★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 912.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
9月19日 最高裁は、「小沢検審17の疑惑」を何一つ晴らせない!その理由は、審査会議開かなかったため! 一市民が斬る!!
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/912.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 19 日 22:40:20: igsppGRN/E9PQ
 

9月19日 最高裁は、「小沢検審17の疑惑」を何一つ晴らせない!その理由は、審査会議開かなかったため!
http://civilopinions.main.jp/2012/09/91917.html
2012年9月19日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 小沢検審は疑惑だらけだ。
 17の疑惑を下記にまとめた。

 最高裁は、この疑惑を一つも打ち消すことはできない。

 まともな審査員が存在し、検察が提出した捏造報告書に誘導され起訴議決されたと考える人が多い。

 だが、17の疑惑は、「捏造報告書による誘導」説だけでは解けない。
 皆様、「捏造報告書による誘導」説で、17の疑惑が解けますか?

 一市民Tは、「東京第五に検察審査員はいなかった」「検審会議は開かなかった」と言い続けてきた。
 すべての疑惑は、「審査員はいなかった」「審査会議は開かれなかった」としたときに解ける。


<小沢検審17の疑惑>

疑惑1 斉藤検察官は議決前に説明に行っていない(イカサマ起訴議決の決定的証拠)
 検察審査会法41条では「起訴議決するときは、あらかじめ、検察官に対して、検察審査会に出席して意見を述べる機会を与えなければならない」とある。
 ある民間人が、9月28日、検察庁で斉藤隆博東京特捜副部長(検察官)に会った。斉藤検察官は「これから検察審査会に説明に行く」と言ったそうだ。
 読売記事では9月上旬説明したことになっているが、最高裁、検審事務局、法務省は、説明日の開示を拒否している。
 検察庁が開示した出張管理簿(出張管理簿事例.pdf)は、
http://civilopinions.main.jp/items/%E5%87%BA%E5%BC%B5%E7%AE%A1%E7%90%86%E7%B0%BF%E4%BA%8B%E4%BE%8B.pdf
徒歩での出張も記入することになっているが、8月1日〜10月4日までの管理簿を閲覧したところ、斉藤検察官が検察審査会に赴いたという記載はない。
 なお、法務省刑事局は森ゆうこ議員に「徒歩の出張は記載しなくてもよい」と虚偽の報告をしていた。
 まともな審査会議が開かれていたら、9月14日議決後の28日に斉藤検察官を呼ぶという事態は発生しない。

疑惑2 検審関係者が9月8日「10月末議決」とリークしたのに、6日後の9月14日議決した
 検察審査会関係者が2010年9月8日大手6紙に「審査補助員がやっと決まった。これから審査が本格化し、議決は10月末になる」とリークした。ところが、10月4日「9月14日代表選投票日に議決した」と発表した。検察が大捜査をした末不起訴とした事件を、9月8日からわずか6日間で、検察審査会で審議し、起訴議決と判断したということだ。現実にはありえない。

疑惑3 議決発表直後に 読売・朝日両紙が「議論煮詰まった」等審査会議の模様を詳しく報道
 朝日新聞10月5日朝刊・夕刊および読売新聞10月6日朝刊は、審査会関係者のリークで議決の模様をこと細かく伝えている。わざとらしく信憑性が疑われる内容だ。

 朝日新聞2010年10月5日朝刊.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E2010%E5%B9%B410%E6%9C%885%E6%97%A5%E6%9C%9D%E5%88%8A.pdf

 朝日新聞2010年10月5日夕刊.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E2010%E5%B9%B410%E6%9C%885%E6%97%A5%E5%A4%95%E5%88%8A.pdf

 読売新聞2010年10月6日朝刊.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E2010%E5%B9%B410%E6%9C%886%E6%97%A5%E6%9C%9D%E5%88%8A.pdf

疑惑4 審査員日当交通費請求書と前記新聞情報とで審査会議開催日および開催回数が大きく異なる 
 前記新聞記事では「(審査会議は)8月は隔週、9月は13日までに平日頻繁に開いた」とある。
 ところが、検審事務局が開示した審査員日当交通費請求書によると、8月は、4、10、24、31日の4回となる。9月1〜13日は、6日の1回だけだ。
 9月6日以降一度も審査会議を開かず、9月14日に議決したことになっている。
 前記新聞記事では「議論が煮詰まったので、急遽議決をすることにした」とあるが、1度も審査会議が開かれていないのにどうして議論が煮詰まるのか。
 審査会議が本当に開かれていたのなら、このような大きな違いは発生しない。

疑惑5 吉田審査補助員の交通費請求書もデタラメ
 検察審査会法では、「2回目審査では、必ず審査補助員(弁護士)を委嘱し、法律に関する専門的知見をも踏まえつつ、その審査を行わなければならない」とされている。
 検審事務局が提出した「吉田審査補助員の交通費請求書」(吉田審査補助員交通費支払.pdf)
http://civilopinions.main.jp/items/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E5%93%A1%E4%BA%A4%E9%80%9A%E8%B2%BB%E6%94%AF%E6%89%95.pdf
をみると、吉田審査補助員は、7月2回、8月は3回、9月は14日、28日に出席したことになる。
 新聞情報では吉田氏が9月上旬審査補助員に就任したとあるが、7月から出席していたことになっている。
 2回目審査は、8月に新しく選定された審査員が加わったのち審査が行われる。
 8月から議決日までに、吉田審査補助員は3回だけしか出席していない。新聞情報は、9月上旬頻繁に審査会議が開かれたとなっているが、そこに吉田審査補助員は1度も出席していない。こんな状況で審査ができるのか。

疑惑6 審査員日当交通費請求書は偽造の可能性が高い
 検審事務局が呈示した審査員日当交通費請求書に記載された審査員氏名(印字)や出頭日はマスキングされている。これだと簡単に偽造できる。
 (歳出支出証拠書類.pdf)
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%AD%B3%E5%87%BA%E6%94%AF%E5%87%BA%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E6%9B%B8%E9%A1%9E.pdf

 また債主内訳書に記載の審査員振込先もマスキングされている。どこに出金されたかわからない。
 「歳出支出証拠書類」があったからといって、審査員がいて、審査会議が行われたどうかわからない。

疑惑7 審査会議開催日、会議室名、会議録の開示を拒否している
 再三の開示請求にもかかわらず、検審事務局は、審査会議の開催日、開催回数、会議室名を明らかにしない。これらは開示しても何ら問題を生じないはずだ。
会議録(存在するといっているが?)の開示も拒否している。

疑惑8 「審査員はいたのか」の問いに、検審事務局「くじ引き担当」が「いた...と思います」
 審査員くじ引き責任者兼広報担当の第一検審手嶋総務課長は、週刊プレイボーイ記者「審
査員はホントにいたのか」の質問に、「いた...と思います」と答えている。当事者が「いた...と思います」はありえない。

疑惑9 審査員・補充員から不審の声が全然上がらない
 東京第五検審では、小沢検審の間、審査員・補充員は44名が選ばれたはずだ。議決に至るまで、不可思議なことやありえないことが多数報道された。44名が存在したら、「事実はこうだ」と声を上げる者がいるはずだが、その声はない。

疑惑10 東京第一検審で扱われた小沢別事件では不起訴相当、審査員平均年齢も50歳だったが、東京第五検審の小沢事件では、2度の起訴相当、平均年齢は2回とも34.55歳
 別の小沢事件(2007年分の記載ずれ)」が東京第一検審に申し立てられ、1回目審査で「不起訴相当」になった。議決に加わった平均年齢は50歳。

疑惑11 2回とも審査員平均年齢が34.55歳になる確率は100万分の1
 審査員平均年齢が2回とも34.55歳になる確率100万分の1。事務局職員は「それが遇ったんです」とうそぶくが、数学的には起こりえない。

疑惑12 審査員11人の平均年齢計算を間違えるはずがない。その後の訂正説明も支離滅裂

疑惑13 審査員の「生年月」までも開示しない
 森ゆうこ議員および市民は、審査員および審査員候補者の、個々の年齢、生年月日、生年月などの開示請求をしたが、事務局(=最高裁)は筋の通らぬ理由で拒否している。これらを呈示しても何ら問題を生じないはず。

疑惑14 最高裁は、イカサマが可能な「審査員選定ソフト」を開発した
 最高裁は、2009年9月「くじ引きソフト」を開発し、検審事務局に配布した。このソフトは、@新たな審査員候補者をハンド入力でき、Aくじ引き前に入力されている審査員候補者を自在に消除でき、B「選定ボタン」を押すと@とAのデータが保存されない仕組みが組み込まれている。
 検審事務局がこれを利用して、恣意的に「都合のよい人」を「テーブル上の審査員」にした可能性が高い。

疑惑15 最高裁は、検察審査会事務局の文書まで作成しているのではないか
 検察審査会が提出する行政文書(不)開示通知書は最高裁のそれと書式が全く同じ。最高
裁が、検察審査会の通知書を作成しているのではないか。

疑惑16 最高裁は、審査員候補者の名簿管理までしている
 最高裁は、検察審査会事務局から審査員候補者名簿を送付させているが、これは名簿に手を加えるためではないか。

疑惑17 最高裁は、検察審査会を完全にコントロールしている
 検察審査会法では、「検察審査会は独立して職権を行う」とあるが、最高裁事務総局が検察審査会事務局を管理コントロールしている。最高裁事務総局は、予め起訴議決にすると決めていたのではないか。


 最高裁は、これらの疑惑を晴らすべく情報開示をすべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月19日 22:42:10 : 2x41b1WttY
やんや やんや ですな

02. 2012年9月19日 23:45:37 : iK9HKygtrs
賛同する人はそれぞれこの文章をコピーしてポスティングしてみる手もある。

1000人が1000枚ずつ配れば100万枚になる。


03. 2012年9月20日 07:49:30 : JjSQKQLkmo
 この内容をA4でリーフレットを作成してくださいませんか。それも含めて国民の生活が第一の選挙運動をやりたいと思います。
 国民はマスコミに洗脳されており、マスコミは事実が判明しても小沢さん有利なニュースは報道しない。
 本来は嘘の報道をした2倍、その訂正報道に時間を費やすべきだと思う。
 そうしなければ一度流された虚偽報道から小沢さんのイメージは払拭されない。

 責任者署名入りで、疑問だらけの検察・・リーフレットの作成をお願いしたい。
 一市民さんのこの投稿はお気に入りに追加しました。
 すべて納得できます。


04. 2012年9月20日 08:23:29 : GZi73Y9rlQ
第5検察審査会委員の若すぎる平均年齢疑惑についての私見:
    =小沢陥れ事件は隠れクーデタだった=


「小沢陥れ事件」を仕組んだのは既得権益構造の維持という大きな力です。そのためには政権交代を否定することでした。そして、それは予想以上にうまくゆき(民主党ユダの番外編もあり)政権交代の否定を覆すほどの成功をしたのです。

小沢さんさえ押さえ込んでしまえば、残りの民主党議員なんて、現に官僚にスガリつかんばかりの、チョロイもんだったのです。だから、小沢さんの押さえ込みには、動かせる全ての権力をフル動員したのだと思います。まさしく国家権力による隠れクーデタだったのです。

だから、彼らが最重視しているのが、国民の大多数を占める政治無関心層への徹底的な小沢否定の(現在の小沢シカトに至る)広報戦略です。西松外為違反から始まる正義の検察官映像、政治とカネ、うその報告書、絶対権力者、・・・あからさまな捏造報道。 NHKをはじめ全てのマスメディアがその実行班です。

さて、なぜ第5検察審査会の平均年齢を30.9歳などぬけぬけと何遍も発表したのか。それは若年無関心層を対象にした「小沢否定の刷り込み」だったのです。つまり、「一般の若い人たちによる検察審査会でさえ”小沢金権”を許さなかった」という広報戦略をしたのです。盛んに行われたマスメディアによる「世論調査なるもの」と同じ構図です。

実際、若すぎる平均年齢に疑問を持ち、こだわり続ける人などまず希な存在です。検察審査会の何ものかにも関心を抱かない人がほとんどなのです。もともとこの国の国民性はそこまで見抜かれていたのです。自身の回りを見ても、この阿修羅を覗く人たち以外のほとんどの人がまんまと戦略にはまっているかのようです。マスメディアが一斉に動いた異様をも受け入れてしまうのです。

もちろん、この広報戦略には検察審査会の偽装が必須でしたが、相まって「起訴相当」議決ありきであるためにも、中途半端な書類操作や会議誘導などではなく、確実な「架空審査会」へと一線を越えさせられたのでしょう。それゆえの変則「第5検察審査会」でもあったわけです。

当時、内部には葛藤もあったでしょうが、今となっては、もう後戻りできないのですから、彼らは必死です。白を黒としてしてオスプレイも受け入れてしまう国家ですから。


05. 2012年9月20日 08:37:48 : GZi73Y9rlQ
04です

白を黒>>黒を白

でした。


すみません。


06. 2012年9月20日 10:51:02 : 9Ni0RoXeLg
03様

いろいろご活躍ありがとうございます。
どのようにお使いいただくかわかりませんので、一度私のツイッターにご連絡ください。
ツイッターは4219take です。


07. 2012年9月20日 11:26:31 : il8UW33C8Q

【小沢一郎冤罪事件において、最高裁事務総局の完全犯罪シナリオが崩れた主たる原因】                         
 @ 石川氏による事情聴取時の録音記録の存在。(捏造捜査報告書の判明)
 A 第5検察審査会審査員の平均年齢を32.55歳と公表したこと。

@によって、検察が不起訴にした小沢一郎氏の政治活動を裁判沙汰にして妨害することが可能であることが判明し、それに伴って検察審査会の私的な運用が可能であることも判明した。
Aは、「非公開」で突っぱねればよかったものを、有り得ない「32.55歳」と公表してしまったことで検察審査会が開かれたことを立証する術がなくなった。

この二つの証拠は、最高裁事務総局がどうあがいても取り消すことはできない。

ではどうするか?
 ●政治家に仕事をやらせ、最高裁事務総局の悪辣な犯罪を白日の下に曝け出す。
そのためには?
 ●一市民さんの地道な世論喚起活動を更に盛り上げて、政治家を動きやすくする。


08. 2012年9月20日 13:18:03 : ZVzKT8wTDg
135から136に変わったのを機に読み手がすくないでしょうから、思いとどめていた疑念を、コメントします。

07氏に全面的に同意です。その上ですが、指摘されたAについて、

最高裁事務総局内の実行犯が、自らの自殺が実行されないように、保身のために、あのような公表をした!そのように解釈している。

実行犯は、一市民T氏ではなく、違う人たちを恐れているでしょう。


09. 2012年9月20日 15:00:08 : l54fRsy0CA
ナチズムとフアシズムの残滓の濃い日本の司法が、悪党一味「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」と組んで、日本の真の民主化への改革の志を枉げぬ、小沢さんをイカサマの「嵌め手」として11人の幽霊市民?を使い「検察審査会]の起訴相当議決があつたように、仕組んだ田舎芝居だと思います。なぜそんなことまでやつたのか?については、ナチスが政敵を「殺処分」するために「国会議事堂放火事件」までデツチあげたのと同じ動機でしょう。日本軍国主義、国家主義の残党である上記悪党一味は、ゆるぎない自由や民主主義者の小澤さんが邪魔なのです。悪党一味にとり国民の生活などは第二第三であり、急ぐのは、大本営的、ナチスの参謀本部的「「対外戦争]体制作りが第一なのです。来年当たり石原都知事提唱の「現憲法の即時廃棄宣言][日本の核武装][尖閣諸島への自衛隊展開」や自民党の言う{天皇元首][国防軍創設][集団自衛権での参戦}や「右翼革命評議会}とも言うべき橋下「維新の会}党首の過去発言の{徴兵制」{君が代斉唱強制」「日本単独でどことでもいつでも戦争の出来る体制」などが実現へ向かうとみています。小沢さんには反戦平和のための闘将になつてほしい。中国やロシアには昔戦争で勝つた。日本が、核武装さえすれば米、露。中と互角の勝負ができる。具体的に核ミサイル付き原潜50隻保有し某国付近へ常時潜航させておき核戦争時には,先制奇襲攻撃で核巡航ミサイルをぶち込むという戦略本もタカ派が出しています。

10. 2012年9月20日 15:36:20 : zT9BVKLp36
一市民が斬る様 ご苦労様です
厳しく追及すれば どこかの時点で
自爆するかも。  しかし 
何とか 逃げれると思ってるんだろうね
一市民が斬る様 頑張って下さい

11. 2012年9月20日 17:19:13 : qJyAwbF27U
これらの疑惑を解決するには今のところ秘密会を開くしかないのだが、
民主党の裏切り便後死の辻、階は秘密会に積極的で無かった為、開催できなかったのだ。最高裁の権力でここまでコントロールされていたのだろう。
後は、内部告発者が証拠となる文書をネット上にアップロードするのを期待する。

12. 2012年9月20日 21:16:28 : tnDgAdkofQ
日本の、犯罪の中枢は、最高裁刑事課なり、 偽の国、日本の不幸!

13. 2012年9月21日 00:29:11 : UTCOU5gTF0

 議決前に検察官は検察審査会へ説明に行ってない。
 これは、
 (イカサマ起訴議決の決定的証拠。)

 検察審査会の正当性のアリバイ作りに使われたとしか思えない、JR西日本脱線事故、神戸の花火事件もアバけば不正がぼろぼろ出る事でしょう。

 慣れない“検察審査会の起訴制度”(マスゴミは強制起訴と囃した。)を悪用したが、オノレの落とし穴に自らハマってしまった、と云うこと。
 ところで、マスゴミは「東京第一検察審査会」の「不起訴相当」は ちっとも騒がなかった。


14. 2012年9月21日 06:39:35 : Q9MphWExto
いい加減な検察、捏造情報を朝から晩まで垂れ流すマスゴミ。
   【役に立たない検察、ゴミはいらない。】消滅してほしい。

15. 2012年9月21日 08:01:02 : NpQUf06oEY

野田政権が特例公債法案を強行採決したことにより、参院で問責決議可決、国会の各委員会が開催されなくなった。一番喜んでいるのは、法務委員会で森ゆう子議員から厳しい追求を受けていた法務省と最高裁だろう。この件の闇・疑惑と共に日付のない領収証が最高裁から出てきた。明らかな裏金作りである。

消費税増税、原発再稼働、小川法務大臣の更迭、法案の強行採決など、野田政権は官僚の利権を守り悪事を隠すため悪意を持って権力を乱用した。9月19日に新宿で浴びた罵声のごとく、野田政権は「悪」そのものである。千葉県船橋の野田議員の落選運動の皆様、どうか目的達成の日まで頑張っていただきたい。

一市民様による厳しい追求には心から敬意を表します。しかし、野田政権を操っている影の力・背後勢力である売国の議員や官僚、経済界、マスコミ、裏社会などの存在を忘れてはなりません。それらも明るみにさらけ出し、広く国民・有権者に知らしめることが必要です。


*悪の巣窟同窓会名簿http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17
*東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012062802000107.html
最新版+大甘処分
   小沢一郎氏冤罪事件    売国奴クーデター部隊   
竹崎博允 (最高裁長官)検察審査会を影で主導
登石郁郎 (秘書事件裁判官)   ミスター推認  及び 訴因変更
山崎敏充 (前最高裁事務総局長)  一連の謀略実行部隊 名古屋高裁長官へ逃亡
手島健  (東京第一検察審査会総務課長)  イカサマソフト作動者
伝田みのり(東京第五検察審査会事務局長) 架空議決実行
金子政之 (東京第五検察審査会事務管)  架空議決実行
樋渡利秋 (検事総長→TMI総合法律事務所顧問)逃亡
大鶴基成 (最高検検事→早期退職)
佐久間達哉(特捜部長→左遷)  捏造捜査報告書・アンダーライン 加筆<<戒告
吉田正喜 (特捜部副部長)
斎藤隆博 (特捜部副部長)    捏造捜査報告書作成 第五検審会説明役<<訓告
木村匡良 (東京地検・主任検事) 捏造捜査報告書作成<<戒告
田代政弘 (検事、調書捏造)   捏造捜査報告書作成者<<減給6か月・辞職
伊藤鉄男 (最高検次長)      鈴木宗男事件特捜部長
谷川恒太 (東京地検・次席検事) 鈴木宗男事件担当検事
岩村修二 (東京地検・検事正)  <<厳重注意
民野健治 (東京地検・検事)   石川氏秘書取り調べ
前田恒彦 (大阪地検・元検事)  懲役刑2012年5月出所済み
米沢敏雄  (一度目の検察審査会補助弁護士)麻生総合法律事務所
吉田繁実 (二度目の検察審査会補助弁護士)城山タワー法律事務所・架空議決
大室俊三 (弁護士法違反)大室俊三法律事務所 控訴による人権無視
村本道夫 (弁護士法違反)マトリックス法律事務所 控訴による人権無視
山本健一 (弁護士法違反)六番町総合法律事務所 控訴による人権無視
漆間巌  (元官房副長官、政権交代直後に逃亡し、大和ハウス工業顧問に 
麻生太郎 (首相として指揮権発動)
森英介  (法相として指揮権発動)
管直人   (首相として小沢排除を命令)
江田五月  (最高裁長官とトモダチ作戦を敢行)
仙谷由人 (民事法情報センタースキャンダルで法曹界と小沢排除を裏取引)
岡田克也 (イオン天下りで検察と小沢排除を裏取引)
堀田力  (イカサマソフト犯罪)さわやか財団、元特捜(ロッキード)
岩見隆夫 (イカサマソフト犯罪)毎日新聞
星 浩  (報道倫理違反・放送倫理違反)朝日新聞
後藤謙次 (報道倫理違反・放送倫理違反)三宝会、報ステ
岸井成格 (報道倫理違反・放送倫理違反)毎日新聞
橋本五郎 (報道倫理違反・放送倫理違反)読売新聞
杉尾秀哉 (放送倫理違反)    TBS
大越健介 (報道倫理違反・放送倫理違反) NHK
辛坊治郎 (放送倫理違反) タレント
みのもんた(放送倫理違反) タレント
立花隆  (ロッキード事件) 評論家
青山繁治 (放送倫理違反)  評論家
三宅久之 (放送倫理違反)  評論家
田崎史郎 (放送倫理違反)  評論家
野田佳彦 (首相、小川法相更迭、隠ぺいに加担)


16. 2012年9月21日 09:36:37 : jj72bicHqk
森ゆうこ議員は本当に命懸け

である! 我々が必ず守らなければならない!

『特別会計』の巨大利権の闇を追求しようとしていた石井紘基議員は刺殺された。

菅直人は"石井紘基刺殺事件"の真相解明、なにかしたか?
http://d.hatena.ne.jp/Mapple/20100801/p1
    ↓
−−−−−−−−−
石井 紘基(いしい こうき、1940年11月6日 - 2002年10月25日)は2002年10月25日に、世田谷区の自宅駐車場で刺殺された。

日本最大の利権である特別会計の調査を単独で行っていて小泉政権時代に暗殺された民主党の石井紘基議員は、官僚の天下りや特別会計、官房機密費についても調査していたようだ。

石井紘基氏が殺される前日、菅直人と会っていたという情報がある。
(大阪地検の特捜部長だった三井環氏も、逮捕の当日に菅直人と会うはずであった。)
−−−−−−−−−−

●森ゆうこ議員の身に危険がせまっている!

森ゆうこ議員は検察・司法の闇にせまっている。

この巨大な権力が脅しをかけてきていることは明らかだ。

前法務大臣の小川も圧力ととられても否定できないような言葉を幾度かかけてきたという。

そして法務省幹部による恫喝だ。
   ↓
−−−−−−−−−

『ある検察幹部が、私の調査にナーバスになっていて“鉄槌を下してやる”と言っている。私の不祥事を探している』と。

検察が事件を捏(ねつ)造(ぞう)すれば、議員ひとりを潰すことくらい簡単にできる。

この検察幹部は、現場の検事ではなく法務省幹部です。

名前はあえて伏せておきますが、私に何かあったら、検察にやられたと思ってください・・・』

このメッセージはただごとではないのです。

−−−−−−−−−

法務省幹部とは黒川のことだろうか?

●森ゆうこ議員を我々が守らなければならない!

我々は常に監視し、情報を共有し、そして拡散することだ。

マスゴミにできない事を我々がやるのだ。

そして、デモや集会で幾たびも声をあげ、行動し、森ゆうこ議員支援の輪を広げてゆくことだ。

このことは小沢さん他の「国民の生活が第一」党の議員みんなに対して言えることだ。

彼女たちが命懸けで国民のために闘っているのに我々国民が傍観者でいることは決して許されない。

議員達を守ろう! そして一緒に闘おう!


  @小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか

    9月28日 シンポジウム参加のお願い(一部訂正)

 
      小沢一郎議員を支援する会

                    http://minshushugi.net/


初秋の候、皆様におかれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

 既にお知らせしております当会のシンポジウムが、以下の要領で開催されます。

 皆様お誘い合わせの上、多数ご参加下さるようお願いします。


               記
日   時   平成24年9月28日(金)午後6時から午後9時
         (午後6時00分開場、午後6時30分開演)
  
場   所   豊島公会堂
          〒170-0013 東京都豊島区東池袋1?19?1 
         TEL:03?3984?7601

テ ー マ   「小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか」

講   師   経済学者       植草 一秀
(予 定)   国会議員 参議院議員 森 ゆうこ     
(敬称略)        衆議院議員 川内 博史
             衆議院議員 小林 正枝
             衆議院議員 岡本 英子
             衆議院議員 三宅 雪子
             参議院議員 姫井由美子
                     (他多数)
        有 識 者  評 論 家 山崎行太郎
                   二見 伸明
                     (他多数)  

入 場 料   応分のカンパをお願いします。
        (事前申込不要 定員数になり次第受付終了)


            A9月22日(土)街宣署名活動 新宿、錦糸町、王子


http://ozawakakumei.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


新宿ハルク前街宣署名活動午後2:00〜4:00
錦糸町南口街宣署名活動午後2:00〜4:00
王子駅前街宣署名活動午後5:00〜6:30


         ss1nob2s@bb.emobile.jp(日時場所等は、事前確認ください。)
         
               基本的に土曜日活動しています。


 9月15日(土)街宣署名活動の模様(動画)


http://www.ustream.tv/channel/%E4%B8%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

            B組織犯罪を告発した公益通 報者4名に学ぶ

         9月23日(日)午後1時(事前予約制)


より「ネットメデイアと主権在民を考える会」が「日曜勉強討論会」を開催します。テーマは[ 組織犯罪を告発した公益通 報者4名に学ぶ]。

   会場はルノアール 新宿区役 所横店2階3号室。参加費約@1000です。
  
 警察、大企業(トナミ運輸とオリンパス)、防衛省の[組織犯罪]を国民の権利と
して内部告発した「公益通報 者が守られる社会を!ネットワーク」の4名の内部
告発者が一堂に会してその闘いと問題点を語ります。

元トナミ運輸社員:串岡弘昭氏

元愛媛県警警察官:仙波敏朗氏、

現役オリンパス社員:浜田正春氏

元防衛省女性事務官:泉博子氏


[杉並からの情報発信です]
山崎康彦
yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
http://blog.goo.ne.jp/yampr7


17. 2012年9月22日 01:02:38 : zT9BVKLp36
植草一秀氏も 森ゆうこ議員も
司法に盾突く御仁は シカトに会うか
恫喝に遭うか 身の危険に曝される
マスコミに奮起して貰いたい
ブンヤに頑張って欲しい
マスコミよ 社会悪にはバズーカ砲を打ち込め

18. 2012年9月22日 10:31:53 : H6V64kaAng
>>15追加

高島ひでたけ(ニッポン放送)
伊藤惇夫(政治アナリスト・・バカだろコイツ)浅川博忠・有馬春海
与良正男・バカ福本容子(ともに毎日新聞)
大谷昭宏・萩谷順

雑誌は週刊現代・文春・新潮・正論・WILL等
あと夕刊フジ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧