★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 221.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
コメントに回答しましょう。 中国が南沙諸島を一方的に軍事侵略していることは事実です。
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/221.html
投稿者 真相の道 日時 2012 年 9 月 23 日 19:29:48: afZLzAOPWDkro
 

(回答先: 「中国は 好戦的な暴漢のよう」 尖閣危機、 米国議会は 日本より切迫感  (YAHOO! ニュース) 投稿者 真相の道 日時 2012 年 9 月 23 日 18:08:30)


>>02= n9YxCr1oPsさん
>嫌中を煽るのではなく 日本の国益を考えてください
  
  
煽ってなどいませんよ。
事実を冷静に指摘し、日米安保と沖縄米軍基地の重要性を説明しているだけです。
  
  
元投稿でも説明した通り中国は、フィリピンが領有権を主張する、中国からははるか南の南沙諸島に対して、フィリピンの米軍基地撤退後に軍事侵攻し、軍事侵略を続けています。

フィリピン、ベトナム、マレーシアなどの当事国は中国に猛抗議していますが、フィリピンにはもはや米軍基地はないため、中国はお構いなしで軍事侵略を続けています。

これは下記の通り、紛れもない事実です。
http://kawanya62.iza.ne.jp/blog/entry/1601141/
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/bf587be930c84fc2cb345724d81ebd5c
  
  
中国寄りの元官僚の主張など鵜呑みにしないで、以上の事実を冷静に見つめて、自分の頭で判断してください。
  
  
日本は、中国が軍事侵略しているこの南沙諸島のケースに学ぶべきです。
つまり、このような軍事侵略国家:中国に軍事暴走をさせないために、日米安保と沖縄の米軍基地が必須なのです。

現に、アメリカ議会が尖閣諸島は日米安保の適用範囲であることを再度宣言し、日本を守ると断言して以降、中国側は強硬主張を急速にトーンダウンさせています。
これも元投稿で説明した通りです。

つまり、日米安保、沖縄の米軍基地が確実に中国の軍事暴走を抑止しているわけです。

世界最大の米国の軍事力がバックにあり、その米軍基地が沖縄にあることがいかに中国の軍事暴走を抑止し、日本の平和と安全に役立っているかがよくわかりますね。
  
  
繰り返しになりますが、中国は中国よりもはるか南で、フィリピンが領有権を主張する南沙諸島を一方的に領有宣言し、周辺国の猛抗議もお構いなしに軍事侵略しました。
そしてこの中国による軍事侵攻は、フィリピンからの米軍基地撤退後に強行された。

この事実を冷静に見つめるべきです。
  
    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月23日 19:40:46 : s3vzXhnNp2

中国による南沙諸島への軍事侵略は、下記でも詳しく説明されている。

http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/bf587be930c84fc2cb345724d81ebd5c


この中国による軍事侵攻は、フィリピンから米軍基地が撤退した後に強行されたのも、上記リンクの通り事実。

南沙諸島のケースは非常に教訓的だ。
尖閣諸島はこんなことにならないようにしなければならない。
   
   


02. 2012年9月23日 20:16:33 : 4zNh7dbfCA
中国メディア強調…尖閣国有化で野田首相「判断ミスだった」
2012/09/21(金) 10:56:34

  中国新聞社など中国メディアは20日から次々に、尖閣諸島の国有化に伴う中国の猛反発について、「野田首相が判断ミスと認めた」と報じた。

■「尖閣諸島」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  野田総理は20日、尖閣諸島の国有化について、日中間の摩擦が起こることは想定していたものの、中国側の反発について「想定を超えていた」と述べた。

  中国メディアは野田首相の発言に注目し「自らの予想と見積もりにミスがあったと認めた」と報じた。

  中国新聞社は、尖閣諸島の問題が大きくなったきっかけは、島購入という日本側が起こした「大騒ぎの芝居」の結果と主張。同問題で「中国の国家指導者を含め、官民は強烈に憤慨し、中日関係は大きく後退した。日本の国内政界、経済界では野田政権の挙動を批判する声が高まった」と主張した。(編集担当:如月隼人)

http://www.chinanews-jp.com/news/disp.cgi?y=2012&d=0921&f=politics_0921_008.shtml&mb=cns


03. 2012年9月23日 20:29:24 : 4zNh7dbfCA
韓米ミサイル交渉 射程距離延長で一定の合意 2012/09/23 09:58

【ソウル聯合ニュース】ミサイル指針の改定交渉を進めている韓国と米国が、韓国の弾道ミサイルの射程距離を従来の300キロから800キロに延長する案で一定の合意に達したようだ。ただ、弾頭の重量は従来の500キロを維持するという。

 複数の外交消息筋は23日、こうした内容で韓米両国が暫定合意し、実務レベルでこれに伴う後続作業を進めていると明らかにした。韓国政府は早ければ来月初め、同内容を盛り込んだ新たなミサイル指針を発表するとみられる。

http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20120923/20120923100418_bodyfile.bmp
韓国独自の技術で開発した弾道ミサイル(資料写真)=(聯合ニュース)
 政府当局者も「現在、米国側と一部事項に対し、微調整を行っている」と話した。別の当局者は「主要事案に対しては合意した」と伝えた。

 同内容で合意すれば、射程距離は2001年に採択された指針より、倍以上延びることになる。射程距離800キロは韓国の中部地域(大田)を基準に北朝鮮全域をカバーできるレベルだ。

 韓国政府は少なくとも朝鮮半島全域はカバーできるべきだとする名分と、射程距離はミサイル主権と関連があり、象徴的意味が大きいとの論理で米国を圧迫。米国側も韓米同盟関係を考慮し、800キロ案を受け入れたとされる。

 政府は来月にワシントンで開かれる韓米定例安保協議(SCM)前に新しいミサイル指針を発表する可能性が高いとみられる。

csi@yna.co.kr

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2012/09/23/0900000000AJP20120923000200882.HTML


04. 2012年9月23日 20:57:44 : EIvbKAl1nF
http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/b790a47d548f3d1064f645c72e151e48


安易な「米軍基地撤退後のフィリピン」を真に受ける無知なテレビ評論家たち

2010年05月05日 12時22分01秒 | 防衛問題

よく見かける意見として、

「米軍基地がフィリピンから撤退したので、中国軍にスプラトリー諸島を占領された」

というものがある。

一部の軍ヲタたちが用いるありがちな例、ということなのであろうが、こういう人たちは「たった1例」の実例提示で、これを一般則のように主張できると思い込んでいるのであろうか。
まあ、起こった出来事として、事実ではあるし、そういう一面はあるのかもしれないが、それはあくまで特殊な1例であるかもしれず、鵜呑みにするには慎重さが求められるはずであろう。そういうことを理解できないのかもしれないが。

例えて言えば、「○○を投与したのに、〜に感染して死亡した」という例がたった一つあるというだけで、「○○は〜には無効だ」と主張するようなものであるかもしれない、ということだ。本当に無効かどうかを確かめられるわけじゃない。

だが、テレビなんかでいい加減な意見を披露して偉そうにしている評論家連中には、考える能力がなく知識もないので、安易なテンプレ的主張をバカの一つ覚えみたいに繰り返すのかもしれないな。

フィリピンのスービック基地とクラーク基地から米軍が撤退したので中国が島を占領した、と何の証明もないのに断言するわけである。本当にそうなのか?
いえることは、
・92年にフィリピンの基地から米軍撤退
・95年に中国はミスチーフ環礁を占領
という事実だけである。この両者について、因果関係が特定できるわけじゃない。

しかも、陰謀論を笑うヤツラに限って、こういうのを何の疑いもなく主張しているのが、極めて不思議なのだな。「自分だけは正しいことを知っている」と確信して疑わないというその姿勢こそが、常々無知な他人を陰謀論と笑っている連中自らが実践している、という矛盾なのである。

つながりのある事象かどうかが不明な2つの事柄について、何らかの因果関係を作り出して結び付けて論じるのが「陰謀論」なんだろうな、と思っていたけれども、傍から見れば何らの違いもないようにしか思えないな(笑)。

参考までに、南シナ海での島嶼領有権を巡る紛争というのは、中国とフィリピンの間だけの問題ではないようである。

@74年パラセル諸島での紛争

>西沙諸島 - Wikipedia

中国は、沖縄に海兵隊がいて、フィリピンの海軍基地や空軍基地に米軍がいても、そういうのには関係なくパラセル諸島を実力行使で奪った、ということですな。

A88年赤瓜礁を巡る紛争

>赤瓜礁海戦 - Wikipedia

これも同じく、沖縄海兵隊が存在し、フィリピンの米軍は当時残っていたのにも関わらず、中国は占領した、ということなんですね。ベトナム相手だから、米軍は中国の好きにさせておいた、ということでもあったんでしょうか。
或いは、ベトナム戦争の恨みを「中国に晴らさせた」という陰謀でもあったんでしょうかね?(笑)

B90年代後半の中沙諸島最大の島の争い

>黄岩島 - Wikipedia

フィリピンは中国からの侵入を排除しているようですけどね。米軍がいなくなった後にも関わらず、ですな。

Cスプラトリー諸島最大の島、「太平島」は台湾が占領

>太平島 - Wikipedia

軍の飛行場とか作ってしまったみたいですけど。こんなの、米軍の存在に関係ありますかね?


これで、本当に「米軍撤退でフィリピンは島を獲られた」と言い切れますかね?

それと、スプラトリー諸島を占拠しているのは、中国軍に限ったものではないようですね。マレーシアとかベトナムとかいくつかの国々が占拠しているようなんですが、実際のところはどうなっているんでしょうかね。

>ファイル:Spratly with flags.jpg - Wikipedia

ごちゃごちゃしていて、あまりに複雑すぎてよく分からないくらいですね。

たしかに、フィリピン単独の軍事力で解決ができるとは思えないわけですが、だからといって米軍基地があれば解消できているかといえば、それは疑問ですね。もし、そう信じて疑わないのであれば、「何ておめでたい連中なんだ」とは思いますな。

日本の事実を言っておいてあげよう。

「沖縄海兵隊」は、ずっと存在し続けてきたが、日本の島は占領されたままじゃないか(笑)。

千島列島は、どうだ?
北方領土は未だ還ってこないばかりか、海で何度も銃撃を受け拿捕され続けてきたじゃないの(笑)。不法占拠されたまんまじゃないか。米軍基地もあり、島を奪い返すのが得意なアメリカ海兵隊がいても、だ。

じゃあ、竹島はどうか?
構築物を作られたまんまだろ。米軍基地があっても、海兵隊がいても、そういうことには「無関係に」韓国に竹島に上陸され構築物を設置されとるじゃないの。

こういうのを、全て取り返してきてから、「米軍がいれば(米軍基地があれば)島嶼は守られる」とか、外国からの不法占拠を防げる、とか主張するべきだろうな。
フィリピンの例を挙げるだけで、基地がなくなり米軍が撤退すると島を獲られる、なんて言えるのなら、今の日本の状況は一体何なのよ、ということですわな。

普天間基地があろうとなかろうと、大して違いがあるんですか?

竹島と北方領土を取り返してから、言えっての。


05. 2012年9月23日 21:06:49 : 4zNh7dbfCA
【第67回小沢一郎政経フォーラム開催決定】

【 日時 】平成24年10月9日(火)
      第1部 11:00 〜  第2部 12:00 〜

【 場所 】ANAインターコンチネンタルホテル 地下1階 「プロミネンス」
      東京港区赤坂1-12-33

【 講師 】俳優 菅原 文太 先生

【 会費 】20,000円

【 演題 】「 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 」
※このフォーラムは「政治資金規正法第八条の二」に規定された政治資金パーティーです。
参加ご希望の方は、こちらからお申し込みをお願いいたします。
https://www.ozawa-ichiro.jp/support/seikeiforum.htm
http://www.ozawa-ichiro.jp/


06. 2012年9月23日 22:36:07 : cegFI4MWz6
真相の道よそこまでアメリカ真理教の信者なら、アメリカ様に竹島を返還するよう、

韓国に圧力をかけて取り返してくれないか。

それが無理ならおまえさんが鉄兜をかぶって特攻だ(笑)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧