★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「先日、小沢代表がインターネットのことを言及しましたが、本当にネットの皆様が頼り!:三宅雪子代議士」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/276.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 25 日 00:06:58: igsppGRN/E9PQ
 

「先日、小沢代表がインターネットのことを言及しましたが、本当にネットの皆様が頼り!:三宅雪子代議士」
http://sun.ap.teacup.com/souun/8674.html
2012/9/25 晴耕雨読


https://twitter.com/miyake_yukiko35

「生活」の報道が少ない、マスコミはけしからんと「生活」を支持をしてくださる皆さんが言う。

私はこの件に関しては編集権だとクールに考えている。

今、数字がとれるのは維新なのだ。

自前のメディア=Twitterなので発信し、皆さんにRTして頂ければ多くに伝わると信じている。

毎分で出すと、維新ネタが高い。

それだけだと思います。

しかし「生活」の議員はもっと努力をしなければならないと感じます。

また、主語が抜けていました!視聴率です。

どの話題が視聴率が高いかわかるのが、毎分視聴率。

だから、観る人がいなくなれば、その話題を扱う分数が減っていきます。

> 編集権で済む話ではないと思う。マスコミの使命として、「公平さ」は必須だ。現役の議員が維新より遙かに多い新党の活動や政策を伝えないのは、明らかに偏向していると思う。

正論はそうだと思います。

先日、小沢代表がインターネットのことを言及しましたが、本当にネットの皆様が頼り!

発信を増やすために、フェースブックも初めました。

色々アイディア頂けますと幸いです。

BS11。

川内さんは、消費増税はあと少しで折り合えた、折り合えたらそもそも論の小沢さんを説得するつもりだったと言っているが、小沢さんは人に説得などされない。

消費増税の議論は結論ありきだった。

折れたように見えた部分は出来レース。

時が経てば経つほどはっきりわかる。

> 小沢さんが消費税を嫌がっているのではなく、小沢さんや生活の議員は国民が順序や経済状況の問題でNOと言っている消費税を国民の代表として反対している。そこを川内さんはわかってないように思います。

> 川内さんがこれ以上民主党にとどまるとこれまでの努力も実らない。民主党が最初の気持ちで展開できなかったのだから脱出すべき。次のためにも、

> さらに言うと小沢さん達は「民主党政権は消費税を上げる資格がない。増税出来るのは増税を選挙で公約して勝った場合だけだ」という民主主義の原則にこだわっているはず。党内の駆け引きで説得するされるといった種類の話じゃない。

消費増税の会議は壮大な時間とエネルギーの無駄だった。

努力を会議した時間ではかるのは、民主党の悪い慣習。

議論をするのを、会議を開くのを、拒否すべきだった。

これが全て出席した私が出した結論。

> 「(消費税増税の)議論をするのを、会議を開くのを、拒否すべきだった」のあなたの結論は、民主党相手では、正しいです。だから離党したのは正しい結論でした。残っているのは、間違いなのです。政権の正当化と、野田の延命に手を貸しているだけなのです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月25日 00:56:16 : dw3WZXHjrw
>色々アイディア頂けますと幸いです。
たとえ良いアイデアがでなくても
良いアイデアをだそうという盛り上がりが、
今後の「生活」を盛り上げると思います。


02. 2012年9月25日 05:01:30 : 3HULYMKw9I
マスゴミに出てても適当に編集されてネガ報道に
ネットはありのままの小沢氏を伝えてくれる。
今の時期維新が出れば出るほど大衆は反対に

嫌気がさしてくる。ミーハー的な大衆は熱するのも早いが
冷めるのも早い。
実際維新の議員の顔も名前も知っている大衆はよほどのオタク。

いざ選挙になればそれなりにしっかりした人間を選ぶ。


03. 2012年9月25日 07:28:25 : PTFFj4gi3Y
三宅議員さんの仰るとおりです。

04. 2012年9月25日 08:08:44 : s6Cq07Jqv2
男性もそうだけど 
特に女性からも生活党のことを理解してもらえるよう期待したい
女性の情報源はどうか分からないけど ツイッターもあると思うけど
テレビ 女性週刊誌 携帯などが多いのではないかな?
詳しい方 教えて上げてください

05. 2012年9月25日 08:58:36 : Ch30ieZ2jg
TV新聞はやはり圧倒的力で、有志のネット世論を数で単純比較するのは危険、
ネット支持率を過信するのは命取りです。

○ネット調査は、自らの意志でクリック (政治意識の強い特別な人々 主体的)
○大手報道の世論調査は無作為抽出   (日常に追われる無関心層 大半の受動的国民)

どちらが実際の投票に反映されるか、後者であるのは間違いありません。


ネットは無編集うんぬん意見もわかるんですけどね。
ならば党としてもっと積極的に動画撮影して、
ばんばん配信すればいいのにと思うんですが。
オンライン上の情報量も少な過ぎませんか。


06. 2012年9月25日 09:48:32 : Bf6ZcFXnUs
>>1の言う通り

07. 2012年9月25日 10:23:16 : WRcvzABPLo
マスゴミが煽る維新は、一過性と思われます。

現に支持率・露出頻度共減少傾向です。

又御存知の様に、新潟の県議選補選で原発反対派が、自民党を
破りました。

国民も理解していると思います。

主義・主張を変えず、地道に日々の運動を続ける事と思います。

応援してます。

頑張って下さい。


08. 2012年9月25日 10:57:08 : Ch30ieZ2jg
既存の権力やマスメディアを頭ごなしに非難するのは、
そこに根拠があったとしても、
それらが前提である無関心ノンポリTV受容者からすると
「負け惜しみ」や「ヒガミ」に見えるんです。
局地的ネット世論を盲信する書き込みも全体の一般的目線からすると
同様にカルトに見える。

応援しているつもりが、客観的に捉えるとネガキャンとして機能する。
良かれと思って発したコトバがとてつもなくネガティヴに映ってしまうケースが
少なくないことを自覚されたほうがいい。

大手メディアにネガキャンされても
僻みや責任転嫁でなく、論拠をたてて反論してゆく。
その様を目撃した人は考えを変えますよ。
誠実な姿勢で人は動かされる。

見たいものしかみようとせず、ただ祈って信じても
支持者が減ることあっても増えることは絶対ないです。

マスゴミという表現はレッテル張りで、それを使う人の価値観を示しています。


09. 2012年9月25日 12:04:34 : N2lVoYK5nk
情報戦略が選挙戦を大きく左右することは間違いありませんが、ネット世論を過信するのは危険との05様ご指摘には100%同意します。
ネット社会の政治無関心層やネットとは縁の無い層の人達が選挙を大きく左右する現実を受け止め、この人達に如何に効果的に情報発信するかを考える必要があるのではないでしょうか。例えば著名で感じのよい女性の有識者を中心に巣鴨でタウンミーテイングを繰り返したやる。その録画を各選挙区の主婦層を集めて上映する等小沢氏のどぶ板選挙と同じで泥臭く時間が掛かるが地道にやるのが結局勝利に結びつくのではないでしょうか。やり方は色々ある筈です、専門家の意見も徴しては如何ですか。
三宅さん応援していますよ。

10. 2012年9月25日 12:11:35 : il8UW33C8Q
 >川内さんは、消費増税はあと少しで折り合えた、折り合えたらそもそも論の小  沢さんを説得するつもりだったと言っているが、小沢さんは人に説得などされ  ない。

 ↑
川内は、誰と折り合えたのかしら?
財務省の顔色を伺う「野田」と?

小沢さんは、「消費増税」が財務省主導で進められていると言う時点で、反対に決まっています。

川内は、「政治主導」をもう一度思い起こすべきです。
お前さん達が先にやるべきことは、大胆な「予算の組み換え」をやって、行政の無駄を無くすことでしょ!?


11. 2012年9月25日 12:28:15 : Ch30ieZ2jg
>>09
>
例えば著名で感じのよい女性の有識者を中心に巣鴨でタウンミーテイングを繰り返したやる。


無関心層はちゃんと説明すれば、支持を得られます。しかし
説明の前に小沢=悪という印象が先行し、浸透してしまっている
現状を打破しなければいけません。
大手メディアが最も効率的ですが、現状困難なので女性ファッション誌なんかに
露出してイメージ向上させるのが効果的とおもいます。
三宅さんなど容姿端麗なので事務所を通じて交渉すれば可能性はあると思います。
無党派層をいかに捉えるかで勝敗が左右します。

あと知識人では原発意見で対立するかもしれませんが小沢理解者の
脳科学者の茂木さんに相談するのが良いとおもうのですが、

とにかく阿修羅に大勢おられる敵方の悪口吐く幼稚な戦術はいい加減に卒業願いたいです。信仰の外に居る人がそれを見るとカルトそのものです。
小沢シンパでさえ見ていて恥ずかしく、不愉快になります。



12. 2012年9月25日 12:30:33 : FxalUWGO3Y
「マスゴミ」と言いたくなる心境です。
 
 事実、自分自身が止むにやまれぬ心境に駆られ、「マスの塵」と口を突いて発してました。価値観がどうのこうのと言うより、“怒り”、“憤怒”といった気持ちを「マスゴミ」に込めたもので、昨今のマスメディアの劣悪ぶり、偏狭ぶり、作為的誘導や愚民政策といわれる番組、そして世論形成、等等、これ程劣化した社会、時代はなかったように思います。
 現実を踏まえ、ノホホンと冷静沈着にしていられるほど、“ノー天気”でいられれば宜しいのですが・・・・この怒りを表出する手段、はけ口がない以上、「ゴミマスコミ」と叫ぶしかメンタルなホーメオステーテスをキープする手立てはないのです。

 MAKE SENSE ?


13. 2012年9月25日 12:46:13 : rrhrFN6JLd
川内は鳩山と一緒 離党しないと思う。民主の中にいても自分は他の議員と違う。
当選できるとタカをくくっている。離党しないと小沢さんに刺客を出されるぞ。

14. 2012年9月25日 13:01:02 : Ch30ieZ2jg
>価値観がどうのこうのと言うより、“怒り”、“

いやそれは一つの価値観がそうさせているのですよ。
自分の愛する者をけなされるのは、
自分自身が貶されることに限りなく近く、
誰しも不愉快になるのは当然です。

だからといって相手への反撃の手法を正当な反論ではなく、
一方的にラベリングしてしまうのは逃避であり、
むしろ「自らの無力さ」を晒し、負けを認めることになります。
弱者が安易にやる自己正当化、責任転嫁の態度であり価値観です。
当人はそれで憂さ晴らしでき、一時的に救われるかもしれません。

しかしそれを部外者が目撃すると「ヒガミ」「負け惜しみ」であり、
集団の場合はカルトに見えます。

そうではなく感情を抑え「強くなること」を目指すこと、
真摯に正当な手続きでもって反論すること
その姿は部外者の目を覚まさせ、後に賛同を得られます。

選挙権のない少年ならまだしも、立派な大人それも社会経験豊富な
定年されたような方が愚痴をこぼすのはみっともなく
寂しい気持ちになります。尊敬できる先人であってほしいです。


15. 2012年9月25日 13:19:32 : 6KZXLUOB92
みんなの党が既成政党化し、賞味期限切れになり
マスコミは小沢一郎が復権しない作戦を開始
新党「生活」を無視する、小沢一郎関連裁判だけ大々的に報道する。

もうマスコミの戦略はミエミエなんですけど


16. 2012年9月25日 13:27:42 : cmlXhqYY0s
橋下の正体

橋下氏は「集団的自衛権は当然行使を認めるべきだ」などと主張。沖縄が島ぐるみで反対しているオスプレイ配備問題についても「お願いしなければいけない」と述べ、米海兵隊普天間基地の辺野古への移転も「他の案はいま僕の頭にはない」などと述べました。

 橋下氏は、「八策」で「参加」を打ち出しているTPP(環太平洋連携協定)についても、「農家には申し訳ないが、兼業農家とかには退場してもらわないといけない」と言い放ちました。

こういう男です。
維新を支持する国民の皆様!良くメンタマ開けて橋下徹の正体を見抜かないと、日本はアメリカの奴隷のままよ。


どこかで紛争あらば「日本人よ戦争に行け」と言い、アメリカが金に瀕すれば「日本人よ金オクレ」と言い、どこかでアメリカが戦争で破壊した国あらば「日本よあの国の復興は頼むぜよ」と言い、そのくせ「日本はたとえ半導体だけでも世界一になるな!」と言い、その口で「日本は原発先進国だ、日本が原発を止めたら世界の損失だ」と言う、そんなアメリカに媚を売るそういう政党になりたいんだろう、維新は。


17. 2012年9月25日 13:30:23 : Ch30ieZ2jg
>>15
ミエミエとかそういう愚痴は、
国民の生活は第一が議席獲得に動くにあたって何か有効に機能するんでしょうか?

どうやって伝達してゆくか皆で知恵を絞る方が建設的ではないですか。

私が小沢氏が良いと思うのは、石原や橋下のように政敵の悪口を言わないところです。小沢氏は巷で話題の両氏より器がよほど大きいでしょう。 


18. 2012年9月25日 13:37:10 : 6KZXLUOB92
17さん
綺麗事はともかく、高裁だ裁判開始です。
反撃するべき時に反撃しないと政界では潰されるのです。

現実を良く把握してください


19. 2012年9月25日 13:50:37 : Ch30ieZ2jg
>>18
綺麗ごとなどいっておりません。
一般民の取り込みへの知恵は放置ですか?

>反撃するべき時に反撃しないと政界では潰されるのです。
裁判なら裁判のスレ立てて語るべきで、それは実動体で動く作業でしょう。

ミエミエとか米がどうのってイデオロギーは一般的話題、
生活とかけ離れすぎています。

観覧限定者のみのSNSコミュでの会話ならいいですが、
ここは公開され、公共空間、公道同然です、
部外者がROMしてることを想定していますか?
ここは単なる反米陰謀論者の集いですか?


20. 2012年9月25日 14:28:03 : 6KZXLUOB92
小沢一郎側が控訴しなかった高裁で裁判が始まります。
佐藤優さんの助言で石川議員が録音を取った御陰で地裁では無罪判決が出たが

高裁で有罪判決が出ると最高裁で控訴棄却されて小沢一郎さんは
公民権停止になり鈴木宗男さんと同じような立場に立たされる。

非常に厳しい現実を良く観察してください
新党活動は吹き飛びます。


21. 新自由主義クラブ 2012年9月25日 14:36:22 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>20さん

小沢一郎氏は、アメポチとしての功績が大きいから、あまり心配しなくて良いのではないですか?


22. 2012年9月25日 14:46:24 : rjAuKEkBuo
 維新ばかり露出させるマスコミ報道にはウンザリです。
 マスコミはシロアリの利益のための報道しかしないため、私たち一般国民には利益どころか害しかもたらさないです。

 ということで、私たちができることは、まず第一にTVや新聞を解約することだと思います。私たちに何の利益ももたらさない情報にお金を払うなんてバカバカしいだけです。

 それから、できる限りPB(プライベートブランド)商品を買うというのもどうだろうか?一般的なNB(ナショナルブランド)商品の価格には広告宣伝費分も入っていますが、PBは製造された分を販売店側が全て買い取る仕組みのために広告宣伝費がかからず、その分安くなっています。広告宣伝費分価格が安いということは、私たちの生活防衛になるだけでなく、某広告代理店を始めとしたマスコミにお金を流さないことにもつながります。

 そして、これまでマスコミ関係に流れていた分を浮かすことができたら、その一部を生活党を始めとした国民連合系(オリーブの木)への寄付に使う。広告代理店その他マスコミにボッタくられるくらいなら、オリーブの木を育てる方に回したほうが、よっぽど生きたお金の使い方になると思います。


23. 2012年9月25日 17:24:55 : LbNM4Y6zdU
最近しみじみ感じるが、国会議員が一番マスコミに躍らせれている。
維新人気などというマスコミの妄想の嘘に早く国会議員は気付いてほしい。
もう多くの国民は目が覚めた。
国会議員の目が覚めれば、生活党中心の政界再編が起きるはず。
国民は国会議員の目が覚めるのを待ってますよ。

24. 2012年9月25日 18:03:12 : 3LGXTLzbDE
何かいいアイデアですか?
ネットを使っても私はまだ難しいと思いますよ。
阿修羅を見てると多くの人が目覚めたように錯覚してしまいますが
考えて見てください。
阿修羅に来てる人の数はせいぜい1万人です。
その中で実際に活動してる人の数は1000人位でしょう。
皆さんの周りを見ても小沢さんが悪い奴だと思い込んでる人がほとんどだと思います。
デモは盛り上がりを見せてますがせいぜい20万人
それでも20万人の人たちも小沢さんは悪だと思い込んでる人も多いと思います。

ツイッター?
私の会社の若者たちもやってますが、政治には無関心です。中には政治に興味の
ある若者もいますが、極少数派です。
三宅さんのツイートを見て反応する人も全体から見れば少数派。
要するに情報は同じ人たちの間でぐるぐる回ってるだけだと言うのが私の現状認識です。



25. 2012年9月25日 18:04:16 : DS9UDjQHeM
今月のはじめ、ある会合で三宅雪子議員と話す機会があった。
思っていた以上に背の高い方であった。
情報の発信ということを非常に重視されていたのはフジテレビの報道記者という彼女の経歴を後から知って納得です。
かって自民党の有力政治家で運輸大臣や労働大臣を務められた石田博英氏のお孫さんであることはつい最近まで知りませんでした。
三宅さんは自分は反骨精神が子供の時から強かった。小沢氏と一緒に行動することに全く迷いはなかったとおっしゃっていました。
私はとても頼もしく感じました。

26. 2012年9月25日 18:41:10 : 6KZXLUOB92
小沢一郎さんは検察、最高裁、官僚、マスコミ、財界、アメリカを甘く見ていた。
それが結論

地裁は石川議員の御陰で乗り切れたが、高裁は難しい
日本の司法制度は上級審に行くと最高裁の意向に近い判決が出る。


27. 2012年9月25日 18:59:53 : zZo5NduRFt
>>19さん
>ミエミエとか米がどうのってイデオロギー一般的話題、
生活とかけ離れすぎています。

そうでしょうか。それは違うと思います。
アメリカ支配は陰謀論でも何でもない現実でしょう。
現実問題でそれが生活に関わって来る訳でしょう。

金融、経済、防衛どれをとってもアメリカの顔色を伺ったり指令が来ている訳でしょう。
それが国民生活に多大な負担影響を与えている。
そういう議論を反米陰謀論でフタをしてはダメだ。

部外者がきてそういう議論にぶつかって覚醒することだってあるわけだ。
あなたはTPPあたりも反米陰謀論でフタしそうだな。


28. 2012年9月25日 20:29:30 : Cq77n8jBPS
>>24
貴殿の云う通り。インターネットを頼りにの選挙は「まだまだ」早い。自己満足では選挙になんかならない。
大体が今の時点で川内議員に未練の言葉を吐いている三宅議員には呆れる。
腰ぬけ議員が小沢さんのところに来ないだけ良いのに勘違いしている。

29. 2012年9月25日 21:03:54 : mw2xJ2TITE
マスコミの実際やっていることがわかればマスコミはマスゴミであってそれ以上のものではない。新聞記者と論争中にお前の社の論説主幹は人間のクズだと言ってやった。

もとより口汚く罵ることだけが能ではないが、分かっている者にはマスゴミでよい。本質を表現するのにふさわしい。

小沢疑惑報道や原発ウソ報道などは正に「犯罪」である。

それでも罵り攻撃し合っている場面を目撃すると多くの人は「どっちもどっち」という感情をいだくことが多いことには同意する。それでもこちらは主張せねばならない。

どうするか。事実と理屈から入るのがよい。民法テレビの収入源は何か。宣伝広告費だ、それを出しているのは誰か。経済界、そして一番多く宣伝広告費を出しているのはどの業界か、電力業界だ、なぜ地域独占の電力業界がそんなに宣伝広告費をつかうのか、また莫大な政治献金を自民党にしている、それはなぜか、

このあたりで少し知性がある者は考え始める。この方法もありと思っている。
記者クラブの実態を説明するのも有効だ。


30. 2012年9月25日 22:09:02 : DzNYbrHwxU
29さん
ここにつどっている人は、29さんの様に話上手な方ばかりじゃないですよ。
私なんか逆に反論されたら簡単に負けちゃいますから。(( ^∀^))
そんな私でもできる真実拡散方法。
検察の罠、戦後史の正体を貸す。
自分でアーダこーだ言うより私の場合は、数倍早く覚醒してくれて、
こっち側の人間になってくれますよ。
この方法は、結構効果的でこっちも楽です。
是非皆さんもやって見て下さい。
それに検察の罠の印税は森ゆうこさんに入り、寄付と同じ事にもなりますから。
焦らず楽しくじっくり私は出来る事だとおもいます。

31. 2012年9月25日 22:17:29 : UsOY0sonwA
実際にネットで情報える人は増えているがまだまだ20%程度ではないだろうか?
マスゴミを情報源としている人はまだまだ多い。
そしてマスゴミそれを利用し、国民を誘導している事は確かだと思う。
マスゴミを変えなければ全ては変わらない。

では、どうしたらよいのか?
最近の流れの中で、いくつか思いつく事をつらづらと。

基本は公平性と透明性を上げていく作業だと思う。

・ネットの記者会見では、質問者の顔を写し、所属先を明確に名乗らせる。アメリカでは所属先も画面の下に現れたと思うが。。。可能であれば、これは徹底した方が良いと思う。

・世論調査は、大学等の生徒を使ってマスゴミと同じやり方でやってみるのも意味があると思う。第3者機関という立場にもっとお願いしたら良いのではないだろうか?というかそういう発想はないのだろうか?

・マスゴミの間違った情報操作に対しては、公開質問状ではないが、問いを出して回答を得る努力をしてみる事も必要に感じる。

・また、あまり勧められないが小泉がそうだったようだが、過去の記事も含めて間違ったニュースを流すマスゴミを訴える。しかし、アメリカはそう言った事も多いような気がする。

・以上のような行動やその結果等の情報は、逐一ツイッターも含めてネットで、可能な限り公平に、透明性を持って出していくべきだと思う。

それに伴い、全ての情報はこのURLを見てという誘導が必要になっていくだろう。
今や当たり前となった商品、サービスの情報の持っていき方は全て「詳しくはWWW://*****へ」という誘導でなっていると思う。それも使うべきだと思う。
ネットではアクセスが多くなれば、さらに多くのアクセスが進むシステムになっている。そういった手法はどんどん使用するべきであると思う。

・そういった動きに同調してくるメディアも出てくるのではないだろうか?

・官邸前デモのように騒ぎが大きくなると、マスゴミも無視できずになり出さざるを得ない。これは一つの大きなヒントだと思う。

んー他に何かないだろうか。。。


32. 2012年9月25日 23:11:43 : 8jVU4T2cwW

三宅さん、インターネット支持者だけが頼みではダメです。

オバマ選を見習ってネット活用をしていこう、というのが初期の小沢陣営の発送でした。
しかし、その後がないのが日本の戦術のなさではないでしょうか。

ネット空間で支持が高くなれば、そのネット支持者から外に発信する方法が必須です。
マスゴミにどんなに直接対抗しても、相手は敵ですから正面対抗は無理。
マスゴミの力の及ばないところでしか、対抗できないでしょう。

つまり、小沢さんのどぶ板戦術です。
ネット支持者から、外の空間で、その支持者らを、地域別に集めなくてはいけない。この支持者らを、どのように使うか。

そのときこそ、オバマ大統領選時の戦略の成功部分を利用しませんか。
その第一は、小沢さんが、支持者らの先頭に出てくることしかないでしょう。
また、生活党議員らが、支持者らの前に姿を見せて、一緒に訴える。

支持者らは、議員と一緒に演説したりパンフ配布したり、個別訪問で支持やカンパを集めたりする方法を、とことん作戦づくりし、実行していくでしょう。

頭がなければ、烏合の衆と同様、小沢さんがいなければ、支持者らはネット内から外に出ていく方法が見えてきません。

今、街頭で演説をして、その演説を大衆が納得できて受け入れるのは、小沢生活党だけだと、小沢さんも生活党議員も、明確に分かってくると思います。

不安は、行動しないところから出てきます。
議員夫々が個別に行動しておられても、不安はつきないでしょう。
ネット利用をしていこうと決めたことは、支持者らとともに活動することにあるわけですよね。ならば、議員だけの選挙運動という考え方を変えていきましょう。

選挙運動は、行動のみ。小沢さんの持論通り、有権者の声を時下に聞き、訴える主張をどう理解してもらったか、有権者の意見が見えてこなければ、何の価値もないはずです。

導くのは、議員と一緒にやろう、それだけで支持者らがネットから外に出て、日程さえ出てくれば、色んなアイデアをつくりだせます。
しかし、日本人の体質から、小沢さんの姿が見えるほうが、さらに数百倍の力が出せるのです。


33. 2012年9月25日 23:15:15 : DzNYbrHwxU
私は思うにネットの力を信じて、Twitterでもブログでも
情報拡散をする人は信じた道をどんどんやればいいと思う。
また、私の様に本を貸したり、プレゼントするのも効果的だと思う。
一番いけないのは、阿修羅の一万人の中だけで外に向かって行かない事。
ここは、素晴らしい意見の宝庫ですが、ここに集まっている、一万人が
皆、情報拡散を本気でやれば日本は変わると確信する。
東京新聞は、すでに中日新聞など関連の同じ紙面を載せている新聞と合わせて
350万部、日刊ゲンダイは160万部、毎日新聞の350万部を越えてきた。
1000万人が覚醒すれば、その票は、国民の生活が第一党にいく。
読売、朝日、毎日、産経を取ってる人に東京新聞をすすめるのもいいだろう。

34. 2012年9月25日 23:28:21 : YbYX3W9Fww
阿修羅に集まる1万人が本気で国民の生活第一を応援しましょう、出来ることからやる、何かしら応援しましょう、実行あるのみ。

35. 2012年9月26日 01:30:06 : DzNYbrHwxU
32さん
素晴らしい意見です。
各選挙区の議員が遠慮せず、今からでもボランティアを
出来る人を積極的に組織化する。
連合が手伝ってくれないなら、私たちはそれ以上の働きをしましょう。
でも皆選挙などやった事ない素人ですから、教えを乞い、
参加すれば良いのです。
まず、記者会見で小沢さん自身がボランティアの募集をしてくれれば
全国の支持者は、喜んで参加するでしょう。
是非小沢さん!
遠慮せず、全国の支持者に号令を!
小沢支持者は、半端な支持者はいません。
大きな戦力になる!

36. 2012年9月26日 01:39:41 : DzNYbrHwxU
35です。
一つ書き忘れました。
要するにネットだけじゃダメ。
ネットは所詮バーチャルな世界です。
人はリアルの世界に住んでます。
ネットとリアルの融合こそ、結果を残せる方法論なのだと思います。
前を見て頑張りまっしょい!

37. 2012年9月26日 05:44:06 : UTCOU5gTF0
 マスメディア撃退は間近です。
 更なる人海戦術の拡大で決定的勝利を手にする。

 ・倍々拡散(二人以上に拡散を願う、「それが地球を救うのだ」と。)。
 ・拡散ポイントは重要項目の数点で可、そしてお金に関わるテーマほど興味が涌く。
 ・チラシ、録画、で議員以下全ての有志が常時アクセス局を備える。

 参議院の委員会で森ゆうこ議員の質問で31兆円のムダ発言がありました。NHKテレビで全国へ放映されました。 消費税論議の さなか31兆円の暴露は国民を「アレ!」と思わせた、国家予算の核心にセマる、真の質疑事件でした。これは歴史に残ります。 翌日からの混乱は“放映ツブシ”が目的であったと思います。

 マスメディアは駄目です。これに対抗はチラシ、YouTube、ツイッター、に核心部分のみを載せ拡散することです。


38. 2012年9月26日 06:56:30 : ldTTIyt9HQ
>>35,>>36さん

賛同ありがとう!というより、同意見ですね。

>皆選挙などやった事ない素人ですから、教えを乞い、
参加すれば良いのです。
まず、記者会見で小沢さん自身がボランティアの募集をしてくれれば
全国の支持者は、喜んで参加するでしょう。
是非小沢さん!
遠慮せず、全国の支持者に号令を!


そうなのです。私たち支持者は選挙に素人。だから指南めいたものが必要。
夫々が、自分のできることを今からでもやる、のもいいですが、大きな力になりえない。素人なので、パンフ配布も街頭ビラ配りも、個人プレーになってしまう。

エリアごとに、支持者らが顔あわせして組織をくみ、エリアの議員らと一緒に作戦を練り、活動を行っていく。
小沢さんは、各エリアの組織が出来れば、その組織を率いて演説すればいい。
その行動で小沢さんが全国を回るのは、一回でもいいのです。はずみがつくので、その後からこそ、支持者の組織が自立行動できる。

小沢さんのメディアからの姿勢も、選挙スタイルも少し古いかもしれない。
ドブ板周りではなく、スタイル。
権力総出でバッシングを受けた今、旧来の感覚ではいけない。

例えば、自民の代表戦で麻生などがアキバで演説したように、有権者に政策だけでなく親近感を持たせるスタイルがほしい。
高台演説ではなく、SPの代わりに、信頼できる支持者らの子供たちや若い母親たちに、周囲を囲ませながら、アキバで若者たちに言葉で呼びかける。握手の数よりも語りかけ。演説でも正論でありつつ、若者受けの笑いの余裕を出す。
そんな型破りな小沢さんの意気込みも欲しいところです。少々壮年な小沢さん(苦笑)なので、お体と相談しつつ、ですが。でも、小沢さんなら、有権者支持の声を直接浴びるほうが、よっぽど元気になられると思います。特に、SPに囲まれてすぐいなくなる小沢さんというイメージを払拭してみたいもの。

支持者らは、ネガティブ報道などの問題を、正当に戻す活動を展開できる。その第一人者でもありますよね。議員はそれができないので、小沢さんのバッシング攻撃から逃げられないつまらなさがあります。

だからこそ、今度の小沢生活党は、支持者らとの運動に、歪曲された情報を正すための支持者との一体活動が必須です。

とにかく、小沢さんの姿とともに、まずはネット支持者たちが外で活動開始。
こう行きたいものです。小沢さんと一緒の組織活動は、そのエリアでは一回だけでもいいのですから。

今は、小沢生活党の側も、支持者側も、互いに相手からのアプローチを手をこまねいて待っているかのよう。組織を組ませるための、号令をかけて貰わなければ素人は動けない。小沢さん側は、立候補者が固まって準備できてからしか、実際の活動は出来ないと思っているかもしれない。

今こそしなければいけない。従来の準備が整う時間など待つ必要なし。そう伝えましょう。


39. 2012年9月26日 09:46:17 : GIvSzWlmIT
小沢さんが国を変えるのではなく、
国民ができるだけ集まって、
国会を取り囲んで、
売国奴の議員を駆逐するしかありません。

40. 2012年9月26日 13:26:05 : gJFkBlxrBg
ゴミはやはりゴミだ。生活は選挙の投票コードで決まる。より良い生活は、
自分で考え自分で正しく決める事。ゴミに惑わされ、騙されないこと。

41. 2012年9月26日 13:28:36 : 7UkKKLNhSw
世論誘導の研究所(この手法が日本でも使われている)


タヴィストック人間関係研究所

 

昔の学校の歴史の教科書では第一次世界大戦はオーストリアの皇太子がサラエボでセルビアの青年に暗殺されたのが発端だと説明されていた。

 今の教科書では別の説明がなされているのかと思っていたが、昔と全く同じ事が書かれている。

 しかし、現在では第一次世界大戦が単にそうした偶発的な事件によって引き起こされたものではない、と言う事は多くの人間に理解されていることだと思う。

 現代の政治の世界において、情報操作とか世論誘導とかは、いわば“常識的”な事になっている。

 新聞やテレビで報道される事の殆んどは本当なのかウソなのか我々には確かめようもない事ばかりである。

 ビン・ラディンが捕えられて、処刑されたという“話”もそういうものではないだろうか。

 私たちにしてみればビン・ラディンが今まで“生きていた”ということが解らないのだし、そもそもビン・ラディンなる人物が実在の人物なのかどうかということさえ解らないのだ。ただ“アメリカ政府がそう言っている”のを聞いて居るだけの事なのだ。

 だから自分で確かめようもない事に対しては“そう言っている人が居る”という風にだけ受け止めなければいけないのだが、残念ながら多くの大衆はそれを信じたのである。現代の政治はその信じさせる技術、真実でないことをも含めて、真実だと信じ込ませる技術、つまり情報操作、世論誘導を抜きにしては語れないものになっているのだ。

 ジョン・コールマンはその支配の源泉がタヴィストック人間関係研究所という組織である事を彼の著作で明らかにしている。

 原作の著作名はTHE TAVISTOCK INSTITUTE OF HUMAN RELATIONS

日本語訳題名はタヴィストック洗脳研究所 太田龍監訳 成甲書房

 第一次世界大戦以前の時代においては、イギリスの側にもドイツの側にも、たがいに戦争をしなければならないような理由は何もなかった。両国共国民の大多数は戦争を望んではいなかった。

 しかし、英国の経済界の中には当時急速に発展しつつあったドイツに対する敵意があった。その中心人物がエドワード・クレイ卿だったのだが、開戦を目論んでいたのは其の人たちなのだった。

 しかし、大多数の英国人は戦争を支持しなかったために彼らはイギリス国民の態度を変えさせるための「特別な手段」としてウェリントンハウス(タヴィストック研究所の前身)という機関を設立したのだった。

 当時最高のプロパガンダ創作者ノースクリフ卿は新聞界の大立者でありロスチャイルド家と姻戚関係を結びドイツを憎んでいた。

 ノースクリフ卿がやったことは当時のドイツ皇帝ウィルヘルム二世に対する徹底的な人格攻撃であった。

 当時のドイツは事実上脅威ではなかった。皇帝は好戦的で勇壮な戦士でもなかった。それどころか彼は五年間で三度軍縮を励行したので(ドイツの)軍隊は殆んど使い物にならなかった。

 そのような事実を知りながら、ノースクリフ卿は彼を“世界支配に執着する”“誇大妄想狂”“ヨーロッパの狂犬”などとお抱えのメディアに呼ばせ続けた。ウェリントンハウスはよだれを流す狂犬、猿さながらの生き物としてウィルヘルム二世を描くように風刺漫画家に命じた。それらは手軽な風刺漫画の書籍として売り出されたがすぐに低俗な新聞が飛びついた。その漫画は内容が乏しく出来栄えは貧弱だった。

 新聞の威力を示す為にノースクリフはメディアにその漫画本を絶賛する記事を書かせた。首相のアスキス卿は茶番劇そのものの序言の執筆を依頼された。ウィルソン大統領はレイマーカーズというオランダ人“芸術家”の著者がその本の宣伝のために訪米するとホワイトハウスで歓待し、漫画を絶賛した。

 伝説の人気雑誌「パンチ」までが参入しウィルヘルムを徹底的に愚弄した。どんな雑誌もウェリントンハウスから注がれる汚水の奔流を記事にせざるを得ないようだった。

 これこそ生粋のプロパガンダである。効果は直ちに現れた。人々は皇帝を「縛り首にすべきだ」と声高に唱え聖職者の一人に至っては「ドイツ人が皆殺しにされればドイツを許す」と言いだす始末だった。

 皇帝のことを何も知らないハリウッドまで皇帝非難に飛びついて、数々の皇帝を貶める映画を世に送り出した。

 それは史上最悪のプロパガンダ攻勢であり英国政府の手によって英国内のみならず最大の眼目である米国においても仮借なく実行された。イギリスはドイツを敗戦に追い込むために米国を当てにしていたからである。そしてウェリントンハウスの手法が頂点を極めたのは、議会を説得してドイツに宣戦布告をするようにとウィルソンに手ほどきした時だった。ヨーロッパで荒れ狂っていた戦争には介入しないという公約を掲げて大統領選に勝利したウィルソンを懐柔できたのだから新しい世論形成技術の面目躍如と言えよう。世論調査の質問は見事にカモフラージュされていた。大衆は質問の真意を理解出来なかったばかりか、政治の変化も理解できなかったのだ。

 コールマン博士によれば上に述べた第一次大戦時の世論誘導の手法はその後英米が関与した全ての戦争適用可能な「方程式」となったという。イラク戦争を前にして、メディアがフセイン大統領にやった事はかって、ウィルヘルム二世に対してなされた事と全く同じだったという。

 ウェリントンハウスが確立したこの手法は第一次大戦後に設立されたタヴィストック人間関係研究所に受け継がれた。そして現在では、膨大な人間と予算を使って数多くの研究所や大学をそのネットワーク内におさめていると言う。

 そして、その手法はますます磨きをかけられて、“洗練された”ものになっていった。そしてその効果は戦時ばかりでなく社会のあらゆる事象に関しての大衆の意志や欲望を支配するまでに至っている。

 われわれ日本の社会に於いては有難い事にタヴィストックの支配は英米程徹底してはいないように−少なくとも表面的には−思われる。しかしながら私たちが自分自身から発していると思っている意志や感情や欲求が実はタヴィストックによって“条件づけ”されているものだ、と言う事が少なくないのだ。

 イギリス支配層はかれらが世界中にくもの巣のように張り巡らした巨大なネットワーク−『見えない政府」と言われている−を通じて世界中の人たちの“意識”を根底からからめ取ろうとしている。

 アメリカにおけるかれらの仕業はほぼ完了したと思われるから、かれらの攻撃は日本に対して本格化して来る筈だ。

 かれらの忠実な手先として働く人たちの言動を私たちは注意深く監視して行く必要があるだろう。

 日本人はこれだけ英語教育に熱心なのに、幸いなことに英語の良く出来る人は少ない。かれらに何を言われても“ワタシ ワカリマセン”と言っていればいいのだ。

@小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか

9月28日 シンポジウム参加のお願い(一部訂正)

 
      小沢一郎議員を支援する会

                    http://minshushugi.net/


初秋の候、皆様におかれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

 既にお知らせしております当会のシンポジウムが、以下の要領で開催されます。

 皆様お誘い合わせの上、多数ご参加下さるようお願いします。


               記
日   時   平成24年9月28日(金)午後6時から午後9時
         (午後6時00分開場、午後6時30分開演)
  
場   所   豊島公会堂
          〒170-0013 東京都豊島区東池袋1?19?1 
         TEL:03?3984?7601

テ ー マ   「小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか」

講   師   経済学者       植草 一秀
(予 定)   国会議員 参議院議員 森 ゆうこ     
(敬称略)        衆議院議員 川内 博史
             衆議院議員 小林 正枝
             衆議院議員 岡本 英子
             衆議院議員 三宅 雪子
             参議院議員 姫井由美子
                     (他多数)
        有 識 者  評 論 家 山崎行太郎
                   二見 伸明
                     (他多数)  

入 場 料   応分のカンパをお願いします。
        (事前申込不要 定員数になり次第受付終了)

          A国民の生活が第一 結党記念パーティーのお知らせ☆


「国民の生活が第一」の結党を記念して,「結党記念パーティー]が下記日程で開催されます。
皆さまには、ご参加賜りますよう広くご拡散頂ければ幸いです。

国民の生活が第一 結党記念パーティー
平成24年10月25日〈木〉 17:30開場 18;00開演
場所:ホテルニューオータニ東京 鶴の間
申込先: 参議院議員森ゆうこ事務所

【申込みサイトURL】
      ttp://www.mori-yuko.com/kettou/

「国民の生活が第一」の党員・サポーター申込みサイト


http://www.mori-yuko.com/touinbosyu/

国民の生活が第一 ホームページ

              
      http://www.seikatsu1.jp/


小沢一郎すべてを語る


      http://ch.nicovideo.jp/blog/ichiro-ozawa-ch

日本一新の会

               
      http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-121.html


         国民の生活が第一を支援する市民の会

           市民で国民の生活が第一を応援する会で、情報や選挙区情報を提供します。
                 

               http://senkyoku.skr.jp/


         国民の生活が第一の政治を実現する会

              新宿、錦糸町街宣署名活動 (基本的に土曜日活動しています。)

          

              http://ozawakakumei.blog.fc2.com/        
        

     *その他の都道府県で街宣署名活動希望の場合も 問い合わせしてください。
        また、活動状況も報告ください。
               ss1nob2s@bb.emobile.jp(問い合わせ先) 


42. 2012年9月26日 15:26:19 : GGAaenSrtS
24さん、私もそのような考えをもっています。
これはどうでしょう、提案です

全国にいる小沢支援に協力してもらって、一人3,000円のカンパで
国民チラシを選挙前まで作成するのです、なんとか一万人のカンパを集めれば
3千万円でメディアに対抗する2枚おりくらいのチラシを、政治家が作るのでは
なくて、国民が作るのです、
そして、あとは、空いた時間にポランティアで、各家庭にポスティングをするのです。
私は新聞・テレビに洗脳されている国民の呪縛から取り除く方法は、これだと
思います、文面は、植草さん・山崎さん・大阪宣言の方・二見先生・その他
たくさんいらしャいます。
選挙までもう時間がない、このネットワーク作りはインパクトがあると思いますが
もちろん、私もカンパしますし、チラシ配布もします。


43. 2012年9月26日 19:08:21 : ZL2tlbzgZg
押し売りは創価の証

44. 2012年9月26日 19:37:42 : DzNYbrHwxU
24です。
チラシは、私は効果は懐疑的です。
壇さんにでも頼みますか?(笑)
IWJでさえカンパは、3500人ですよ。
現実的に考えると50人集まるかどうかだと思います。
32さんのおっしゃる様にボランティアを組織化し、選挙の
手伝いをする。
また、各ボランティアスタッフは、友人知人に投票を頼む。
我々は、お金をかけてはいけない。
そんなお金があるなら直接、国民の生活が第一党にカンパしたほうがいい。
選挙応援詐欺と間違われますよ。

45. 2012年9月26日 20:22:36 : cedE3ruGMg

生活 のポスターが出来ました。

チラシもいいですが

請求すればくれますので

候補のいるとこも いないとこも

ガンガン 貼りましょう。


46. 2012年9月27日 12:59:01 : cmlXhqYY0s
野田は「国民の生活が第一」の壁紙を違うものに張り替えれば、国民の生活を捨てた事になり、「国民生活が第一」の壁紙の前でインタビューすれば、「国民の生活が第一」の軒先を借りてインタビューする事になる。

ジレンマだろうね^^

でもやはり国民の生活も命も粗末にして強引にやり通した原発再稼動、増税ですから、民主党には「国民の生活が第一」なんて言葉は似合わないことを野田はいつか悟る時が来るでしょう。

このままじゃ、看板に偽りありですもの。

シロアリ飼育。
税金吸い取り政策
利権の為の原発再稼動。
天下り所製作政策

これが野田さんの信念なら、「原発を再稼動しないと日本経済がダメになる、国民が死ぬかもしれない」と本当に思っての原発再稼動なら、きっと国民に支持される筈です。
やってみ!
増税で国民の暮らしが少しでも楽になると真実思うなら、それでしか日本の再生は有り得ないと思うなら、きちんと書いてみ!マニフェストに。
嘘演説なんかこかないで!

日本国民を舐めるなよ。
そこらの正しい判断は出来る国民だよ。
何処かの国民みたいに、政府に踊らされてホイホイ踊る国民じゃないのよ、残念だろうけど。
一人ひとりが命や生活や原発の危険や将来の燃料の事もきちんと調べて考える事の出来る国民だよ、日本人は。
きちんと常識的に物を考える国民だよ。

今度こそマニフェストにはこれらの政策を正直に国民に打ち明けて、嘘のない選挙に臨んでください。

嘘はいけません嘘は!
「書いてない事をどうしてもしなければ成らないこともある」などとのたまわないで、国民に信を問うてからやるのが筋ってものでしょ。

この嘘つき!
ペテン師!

って言われますからネ。


47. 2012年9月28日 22:39:51 : 8CYLyWAZnI
》35,38様
全く同感です、ネットだけに頼っていてはパイが小さすぎます
都道府県の各支部の党員、サポーターのかたに電話をかけ昼夜二部制で集合を要請
(支部に議員が空白の場合も同様)
指導者の方が何をしてほしいのか又我々党員、サポーターは何が出来るのか話し合い手足となって行動する
党員、サポーターの方は時々会合を持つことによって一体感が強くなりより強烈な
応援が出来るのではないでしょうか

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧