★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ハマコー」こと浜田幸一氏のテレビでの発言
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/306.html
投稿者 矢津陌生 日時 2012 年 9 月 25 日 17:55:12: fqfGCq6zf5Uas
 

9月24日のテレビタックル特別版で、先月亡くなった「ハマコー」こと浜田幸一氏の出演した時の録画が放映されていた。たまたま目にした発言の中で、「ギクッ」としたものが2つあった。
@ アメリカの植民地である日本が領土問題でとやかく言う資格はないよ
A おばあちゃんは孫に戦争に行かせたくない、お母さんは子供を戦争に行かせたくない。誰が日本を守るのか?

放映当時も随分過激な発言と話題になっていた。ところが、今回改めて聞いて、正鵠を射た発言に思える。

アメリカの植民地:
自民党政権はカモフラージュがうまかった。日本は民主的な独立国だと国民に信じさせるため、いろいろと手を打っていた。今になって分かる。民主党政権は未熟なため、野田首相の「日本側からどうこう言える話ではない」発言で馬脚が露われてしまった。

国防の問題:
日本の自主独立のためには、「日本国を守るのは日本人しかいない」という意識を持たないと浜田幸一氏が言うように「日本はアメリカの植民地」のままだ。言葉をごまかして作ったような自衛隊ではなく、自ら作った憲法で認めた軍隊を持つことが不可欠だと思う。

しかし、その実現のためには大変な困難を伴う。自民党総裁候補が簡単に口にする、国民の総意ではない名前だけの「防衛軍」など問題外である。
@ 国民的合意を得て、憲法9条を改正する(自主憲法の制定・全面改正が必要)
A 憲法を変えずに自衛隊を持ってしまった矛盾の克服
B 国際社会での日本国としての立ち位置(日米同盟をどうするのか)
C 中国、韓国、北朝鮮、ロシアとの軋轢の克服(軍備することによる)

しかし、最も困難な問題は、日本が「自主憲法」制定を進めようとすれば、アメリカは表面上は反対する行動は取らなくても、陰に陽に、霞が関や大手メディアと協力しながら徹底的に妨害するに違いない。アメリカにとっては、日本が自主的な行動をとると、アジアでのアメリカの影響が弱まり、その利権を大きく損なうからである。

アメリカにとって一番の脅威は日中韓が共同してアメリカと対峙すること。世界の政治・経済の景色が全く変わったものになる。鳩山政権はそのそぶりを見せただけで、アメリカ、霞が関、大手メディア、反対する政治家によって、あっという間に叩き潰された。そもそもこれが民主党政権、迷走の始まりである。

結局、日本国民の大勢に軍隊をもつことを納得させ(=日本国民の大多数にその覚悟があるか)、霞が関や大手メディアの妨害を克服し、かつ中国とアメリカに了承させる政治力と外交力をもつ日本の政治家がいるかと考えると、現時点ではとても無理だと思う。そんな剛腕を持っていそうな人はいても、協力する政治家や国民はあまりにも少なすぎる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月25日 18:13:27 : mw2xJ2TITE
言論の自由すらない国で防衛力だけ持ってどうするのか。

未だに大本営発表を続け、真実が国民に見えない国で軍事力だけ持つのか。

検察が実質、特高の役割を果たしそれを追認する裁判所の国で赤紙一枚で召集されていいのか。キミは無人島争奪戦に石原慎太郎や安倍晋三、石破に命令されて戦争に行くのか。

憲法の精神はいたるところでないがしろにされている。9条を改正するのは民主主義国になってからの話。


02. 2012年9月25日 18:25:47 : R9AL5kGMi2
浜田氏は死ぬ前に呆け期間が長かったから、この発言は去年よりずっと前でしょう。
発言の日付くらい書いたほうがいいと思う。

03. 2012年9月25日 18:51:59 : AozzKtzyYI
矢津陌生さん、こんにちわ。
さて、いきなり斬り込ませていただきますが、
浜田氏の発言のどこが正鵠を得ているのでしょうか?

あなたはおそらく浜田氏の政治思想(そんな上等なものではないがw)をよくわかってらっしゃらない。
テレビなどの発言をまとめてみると、かれがいっていることの意味がよくわかる。
たとえばあなたがいうところの1.の発言。
これをあなたは「日本はアメリカの植民地」であることを「よく言った」と評価している。
ところが浜田氏の発言の意図はそうじゃないのです。それはこの人の暴言をある程度まとめれみれば透けて見えてくる。
浜田氏は「日本はアメリカの植民地だ」だから「アメリカから自主独立せよ」とはいってない。
「日本はアメリカの植民地なんだからアメリカのいうとおりすればいいのだ」
といっているにすぎない。
いわばアメリカのエージェント、ロビイストの発言です。
こんな意味を含む暴言を評価することはできません。

2.はいうまでもなく、日本を守る方法が「戦争しかない」という偏った考え方の最たるものです。
戦争をしなくても日本を守る方法は必ずあるはずですし、事実、日本人はそのために憲法を有している。
その方法をみつけ外交や民間交流で叡智をしぼるべきでしょう。
頭から日本を守る方法は「戦争」のみという浜田氏の考え方には同調できません。


04. 2012年9月25日 20:27:54 : YJ49YzG1lo
親記事の投稿者は考えすぎなのでは?
今の時代、先進国同士の全面戦争は起きません。
中国との問題も尖閣周辺で限定的な交戦になっても、全面戦争には発展しません。

また、アメリカ・中国と国として捉える考えかたが、20世紀的です。
ネットではその国のバックにいる「偽ユダヤ」「国際資本マフィア」が
国の政治を牛耳っていると一般市民にもバレてきています。

軍事の専門家や安全保障の専門家には、「ビルダーバーグ会議」について質問して、
何も答えられないような専門家は偽者です。
世界の物事は「ビルダーバーグ会議」で決定されます。


また、維新の会は憲法改正・徴兵制を実現する政党のはず。
「維新」のイメージで人気が出ていましたが、徴兵制支持の政党が躍進するとは思えません。

中国との尖閣問題は、リチャード・コシミズ氏のブログで全体像が暴露されていますが、
阿修羅初心者や、阿修羅のネット右翼、マスコミの報道に騙されている人は
まず、これを読んでおきましょう。友達にも教えてあげましょう。阿修羅・過去ログ情報。

####################################

まったく台本の通り
日本と中国との戦争を誘導せよ。ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」。米駐日大使にジョセフ・ナイ氏!!
★阿修羅♪ >投稿者 tk 日時 2009 年 1 月 11 日 .
http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/559.html


05. 2012年9月25日 20:28:21 : n9YxCr1oPs
>>03さんに賛同です

アメリカの支配されているとか
アメリカ言うとおりにしないとなど
訳知り顔を偉そうにいう奴が多いが
アメリカが日本の主権を持っている訳ではない
日本のことは日本人決められるのだ
また自滅党総裁候補たちは
冷戦時代の構図からなにも進歩していなし
冷戦の終結は共産主義による
世界赤化革命の破たんで終焉なのだ
つまりソ連を盟主とする共産主義の
自由主義に対する敗北なのだ
強力な軍備をもち世界を
共産主義に統一する野望をもった
ソ連が崩壊したのだ
そして中国も世界同時革命を放棄して
ケ小平が中国を普通の国家にしたのだ
つまり、日本の主権を脅かす
野心や能力根性はソ連や中国にない
その意味では日米安保は
日本にとっては最早、無用のものだ
日本の主権に介入するのは
たしかにアメリカかもしれない
しかし、民主主義と自由主義
すくなとも国是とするアメリカは
民主的な選挙で行われる国に
干渉するに議会を説得する大義はない
日本が世界的に孤立しなければ
アメリカはとやかくできないのだ
敵対することはない
したたかにアメリカを見ることは重要だ
まず、隷米政治ブローカーたちに騙されるな


06. 2012年9月25日 20:49:46 : 3YgWfVBTR6
>>3

貴方のような静かで確かな発言を、僕は大変好きです。

この番組を僕も観ていましたが、この「危うい時期」に、何故「浜田幸一」という危うい政治家の発言を面白おかしく復活させて全国に流すのか、非常な違和感がありました。

お互いに「腫れもの」と認識しているものを、思いっきり掻き毟って高笑いをする石原慎太郎という異常な人間と、浜田氏は変わりがありません。

尖閣沖で、領有権を主張する勢力が水鉄砲をかけあう映像を見ながら、これが実弾にならないことを切に願うし、
また田母神さんのように「この海域で武力衝突になれば圧倒的に日本が優位」なんぞと言う人が、ハマコーさんの画像と一緒に映し出される今のマスコミの危険性を非常に感じています。


07. 2012年9月25日 21:24:19 : sSCOqQmPq6
>>03さん
皆さん方と同じく、賛同致します!

08. 2012年9月25日 21:45:52 : vQbBv9OPUk
> しかし、最も困難な問題は、日本が「自主憲法」制定を進めようとすれば、アメリカは表面上は反対する行動は取らなくても、陰に陽に、霞が関や大手メディアと協力しながら徹底的に妨害するに違いない。

自衛隊は明らかに憲法違反であり、今憲法9条の改正に反対する者は、憲法は無視せよ、憲法違反を永久に続けよと言うに等しい。憲法違反をせよとの主張は、日本は法的秩序のない無法国家にせよと主張するのに等しいし、欧米先進国の政治家・法律専門家で、そんなことを主張する者は居ない。

実際大昔にも、日米安全保障条約の”生みの親”とされれ、1953年から1959年までドワイト・D・アイゼンハワー大統領の下の第52代国務長官を務めたジョン・フォスター・ダレス氏は日本が憲法を改正し、日本の再軍備を求めている[1,2]。

[1] 憲法改正の第一歩「国民投票法」 2007年に安倍首相が成立 2012年5月2日
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120502/Postseven_105538.html?_p=2
ところが、後半では、東西冷戦、そして朝鮮戦争が勃発したために、方針が「日本弱体化」から「西側の友国として育成」に変わる。
 国際社会への復帰と主権回復を掲げる戦後日本、時の吉田茂首相は、米国務長官ダレスの「再軍備をしてくれ」という申し出に対し、軍備安全保障は旧敵国のアメリカにゆだねると日本の再軍備を拒否した。

[2] ●憲法改正なしの新安保もまた制限的
http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/cfaf7c168a9dfbf569af03b5a016e5f0
 現行憲法及び旧安保条約のもとで、わが国は主権を制限され、軍事的にはアメリカの非保護国的な地位にあった。この状態を改めようと、重光外相はダレス国務長官と交渉したが、ダレスは重光に対し、アメリカが日本を防衛することを義務付けるような相互的な条約に安保条約を改正するためには、その前提として、まず日本が憲法を改正し、対等な立場で集団的自衛権を行使できるようにならなければならない、と要望していた。


09. 2012年9月25日 22:24:37 : vQbBv9OPUk
>>03. 2012年9月25日 18:51:59 : AozzKtzyYI
> 2.はいうまでもなく、日本を守る方法が「戦争しかない」という偏った考え方の最たるものです。
> 戦争をしなくても日本を守る方法は必ずあるはずですし、事実、日本人はそのために憲法を有している。
> その方法をみつけ外交や民間交流で叡智をしぼるべきでしょう。

軍備を持つことと戦争することは同じではなく、別のことです。
スイスやスエーデンは強力な軍備を持っていますが、それは戦争をするためではなく、自国に攻め込まれ、自国が戦場になることを防ぐためです。

日本近隣諸国の実際の歴史を知るべきです。
韓国・北朝鮮は日本の植民地にされたと言って怒っています。
もし、朝鮮がロシアの侵入を防げる軍備を持っていたら、日本は朝鮮がロシアに支配され、次にロシアの属国にされるのは日本だと、ロシアを恐れ、朝鮮を支配下に置こうとはしなかったし、出来なかったはずです。

中国が尖閣諸島の領有権を強硬に主張し始めたのは、中国の軍事力が日本の10倍以上強力になり、かつ核兵器を持つようになったからです。

日本を守る方法が「戦争しかない」ではなく、日本を戦争から守るには日本を守る軍事力が必要である、戦争になれば相手が負けると思わせる軍事力が必要である、が歴史の真実です。

東郷元帥が明治38年12月に述べた連合艦隊解散の辞の
http://www.z-flag.jp/maxim/tighten.html
「神明は唯平素の鍛練に力め、戦はずして既に勝てる者に勝利の栄冠を授くると同時に、一勝に満足して治平に安ずる者より直に之を褫ふ。 古人曰く勝て兜の緒を締めよと。」
は今も真理です。


10. 2012年9月25日 22:49:02 : CbD5crET12
新聞、テレビを何とかしなければ日本は同じ道を辿って滅亡していくのです。外国の記者が「本当のことを伝えない日本の新聞」と言う本をだしたそうですが反論はないのですか。日本の司法とマスコミが巨悪なのです。そして国民が洗脳されているのです。すべてはここらかです。

11. 2012年9月26日 03:32:20 : maxkpWHZCo
古館は酷いね
8月下旬には尖閣で中国の3条件を受け入れでOKだつたのに
会え理化が横やりれてきて亜絵はらが棚上げ論を否定した
そこに石原氏の尖閣所有の話で中国が怒った訳だ
そんな事をいっさい取り上げず全て習氏の責任にすりかえている
奴は原発事故は地震の揺れによる可能性があるとした国会事故調の
報告を前提に近いうちに事故旧英を行うと311の1周忌で述べたが
それっきりだ
彼hあ細野と同じ口だけのペテンシ野郎だ
検察とか役人の批判はしないいいこちゃんだ

12. 2012年9月26日 03:39:35 : J4YfFlQzPI
この人の言う事をいまさら真に受けてどうするのか。
Aなんてただの女性蔑視。

わざわざこの人を持ち出してこなくても、こんな事は誰でも言っている。
こういう過激な言い方で票を稼いでいたんでしょう。


13. 矢津陌生 2012年9月26日 10:41:58 : fqfGCq6zf5Uas : GlxJVggAm6
>>01 さん
>>言論の自由すらない国で防衛力だけ持ってどうするのか。
そんなことは一言も言っておりません。
アメリカの植民地みたいな日本が独立するためには、日本を民主主義の国にして、「9条(日本人が作った憲法に)」改正しましょうと言っています。その民主主義を多くの国民に理解してもらう道のりは大変な困難が伴うと言っております。
反省・総括のない薄っぺらな(石原、安倍、石破などの)愛国心を煽る行動に乗ってはいけないと言っています。


>>02 さん
発言の時期はここでは問題としておりません。
「切り取った発言」に虚を突かれたので書いたものです。
確かに当時の状況からして、ある政治的意図を持っての発言とも思われますが、「植民地」と「自国を守る意識が低い」ことは間違いないと思っています。

>>03 さん
02 さんへの回答にも書きましたが、「切り取った発言」に虚を突かれたので書いたものです。浜田氏は元々ヤクザでした。珍しく長期にわたり国会議員を続けられた稀有の存在です。事実、国会議員としての彼の行動は矛盾だらけです。彼はアメリカのエージェント、ロビイストなどとても勤まらないと人物だと思います。彼の行動原理はあくまでもヤクザのものです。しかも、智謀で勝負できる政治家ではありません。大臣などにはとてもなれないし、予算委員長でトンンデモ発言をしました。
しかし、「日本はアメリカの植民地なんだからアメリカのいうとおりすればいいのだ」といっているとは思えません。彼の主旨は「なんて情けない日本なのだ」「なんて情けない政治家たちなのだ」というメッセージだと思っています。

2.日本を守る方法が「戦争しかない」
そういう意味だとは思いません。「自分で自分を守る意思がないのか」と嘆いていると思っています。ほとんどの人が「戦争」なんかしたくないのは当たり前です。でも必ず仕掛けてくる人がいるわけです。「日本を守る方法は必ずある」ではなく「日本を必ず守らなければならない」のです。残念ながら、他国が軍隊を持つ以上、最低限の抵抗が出来る軍備は必要だと私は思います。どのような軍隊にするかは民主主義で決めなくてはならないと考えています(持たない選択も含めた)。スイスはなぜ防衛軍を持ち、皆兵制を取っているのでしょうか?自国の防衛のためによその国の軍隊を国内に駐留させるなど、とても独立国とは言えないのではないですか?私は「非武装中立」など不可能だと思っています。何故を考え、日本はどうすると言う国民レベルでの議論が必要だと言っているのです。それが、日本人に「民主主義」とは何かを考えてもらう、ひとつの試金石だと思うからです。



14. 2012年9月26日 15:14:11 : DfMCoascwg
その流れで言うなら日本国民は自主憲法を持つ民度に達していない

恐ろしく幼稚な日本人は、与えられた憲法で十分だ

自主憲法を制定するなど50年早い


15. 2012年9月26日 19:17:32 : ZL2tlbzgZg
>>04
その通りです
小沢がビルダーバーグ会議について語るところを見たことがありません
これで日本の自立はありえません
小沢がマグナBSPについて語るところを見たことがありません
これで脱原発はありえません

16. 2012年9月27日 04:36:18 : Ygbiesz4pA

大東亜共栄圏=平和主義

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧