★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 340.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢代表控訴審 証拠や証人尋問認めず即日結審 代表自ら出廷し無罪主張 ◇判決は11月12日
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/340.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 26 日 12:12:38: igsppGRN/E9PQ
 

【小沢代表控訴審】証拠や証人尋問認めず即日結審 代表自ら出廷し無罪主張
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120926/trl12092611360004-n1.htm
2012.9.26 11:56  産経新聞


 資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われ、1審東京地裁で無罪とされた元民主党代表で「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)の控訴審初公判が26日、東京高裁(小川正(しょう)持(じ)裁判長)で開かれた。検察官役の指定弁護士は「被告は政治資金収支報告書の記載を違法と認識しており、元秘書らとの共謀を認めなかった1審には事実誤認がある」と主張。弁護側は改めて無罪を主張し、控訴棄却を求めた。

 指定弁護士側は平成12年ごろまで勤務していた元秘書2人の供述調書など12点を証拠請求したが、高裁はすべて退け、証人尋問も認めなかった。控訴審は即日結審し、判決期日は11月12日に指定された。

 小沢被告の違法性の認識が争点。4月の1審判決は、石川知裕衆院議員(39)=1審有罪、控訴中=ら元秘書による虚偽記載を認定し、小沢被告が陸山会に提供した4億円の簿外処理や、土地取得の公表先送りについて「報告・了承」があったことも認めた。だが、小沢被告が「虚偽記載にあたると認識していなかった可能性があり、「故意の立証が不十分」として元秘書との共謀までは認めず、禁錮3年の求刑に対し無罪を言い渡した。

 指定弁護士は控訴趣意書で「小沢被告の政治生命に関わるような重大な問題について、元秘書が報告をしなかったり虚偽の事実を告げたりするとは考えられない」と主張。「違法であることを認識しており、共謀は明らか」としている。弁護側は答弁書で「証拠に基づかない想像を述べているにすぎない」と主張した。

 小沢被告は平成16年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入した際、元秘書らと共謀し、自身が貸し付けた4億円を16年分収支報告書に記載しなかったなどとして強制起訴された。


       ◇

小沢氏の控訴審、即日結審 判決は11月12日
http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY201209260180.html
2012年9月26日11時48分 朝日新聞


 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反の罪で強制起訴され、一審で無罪判決を受けた「国民の生活が第一」代表・小沢一郎被告(70)の控訴審が26日、東京高裁(小川正持裁判長)で始まった。検察官役の指定弁護士が求めた証拠の採用や証人尋問は却下され、この日で結審した。判決は11月12日午前10時半に指定された。

 午前10時半の開廷直後、小沢氏は裁判長から名前や住所などを確認され、「小沢一郎です」などと落ち着いた様子で答えた。その後は弁護団と並んでいすに座り、目をつぶったまま、指定弁護士が読み上げる控訴の理由を聞いていた。

 指定弁護士は「小沢氏は有罪」と改めて主張し、弁護側は「無罪判決に不合理な点はない」と反論した。

 今年4月の一審・東京地裁判決は、陸山会が2004年10月に小沢氏から4億円の提供を受けて東京都内の土地を購入した際、石川知裕衆院議員(39)ら元秘書3人が政治資金収支報告書にうそを書いたと認定。小沢氏の4億円を報告書に書かず、土地代支出の記載を05年に先送りする方針について小沢氏が報告を受け、了承していたことも認めた。

 しかし、石川議員から十分に説明されなかった小沢氏が、自らの4億円を記載する必要はないと考え、土地の取得が05年に先送りされたと認識していた可能性があると指摘。「元秘書と共謀し、故意にうそを書いたとはいえない」と結論づけた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月26日 12:15:10 : hYZoapMOfA
おもったとおり即日結審。

02. 2012年9月26日 12:15:13 : FAy9DNSPSA
陸山会事件、小沢氏も出席し控訴審…即日結審

 資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われ、1審で無罪となった新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表(70)の控訴審第1回公判が26日、東京高裁(小川正持裁判長)で開かれた。

 検察官役の指定弁護士が1審判決の破棄を主張したのに対し、弁護側は控訴棄却を求めた。高裁は指定弁護士が請求した秘書経験者の証人尋問を却下し、即日結審。判決は11月12日に言い渡される。

 控訴審で新たな証拠や証人が認められなかったことで、指定弁護士には難しい状況となった。2009年に導入された強制起訴制度に基づき指定弁護士が起訴した事件で、控訴審が開かれるのは初めて。控訴審に被告の出廷義務はないが、代表は法廷に姿を見せ、審理に聞き入った。

(2012年9月26日11時47分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120926-OYT1T00433.htm


03. 2012年9月26日 12:18:10 : BDDFeQHT6I
終わった終わった、やっと馬鹿げた茶番裁判から開放されたようだ。
さあ反撃開始だ、まず最初に共闘出来る政党の候補が居ない全選挙区候補者を擁立するのが小沢さんの国民に対する義務だろう、民自公との対立軸を明らかに示して国民に選択の権利を確保して欲しい。

04. 2012年9月26日 12:20:42 : FAy9DNSPSA
小沢氏2審 判決は11月12日に
9月26日 11時57分

国民の生活が第一の小沢一郎代表が政治資金を巡って強制的に起訴され、1審で無罪となった裁判の2審の審理が、東京高等裁判所で行われました。
検察官役の指定弁護士が新たに提出した証拠はすべて採用されずに審理は1日で終わり、判決は11月12日に言い渡されることになりました。

小沢一郎被告(70)は平成16年と17年分の資金管理団体の収支報告書にうその記載をしたとして強制的に起訴されましたが、1審の東京地方裁判所はことし4月、「本人はうその記載だと知らなかった可能性がある」などとして無罪を言い渡していました。
東京高等裁判所で午前10時半から始まった2審の審理には小沢代表も出廷しました。
裁判では検察官役の指定弁護士が1審を取り消して有罪にすべきだと主張したのに対し、代表の弁護団は速やかに審理を終えて再び無罪とするよう求めました。
そして東京高裁は指定弁護士が新たに提出した証拠をすべて採用せず、証人も呼ばないことを決め、2審の審理は1時間ほどですべて終わりました。
判決は11月12日に言い渡されることになりました。
小沢代表は審理の冒頭で裁判長に聞かれて名前などを答えたほかは法廷での発言はなく、目を閉じて双方の主張を聞いていました。
2審の争点は小沢代表が収支報告書についてうその記載だと知らなかったかどうかという点で東京高裁がこれまでの証拠を元にどのような判断をするか注目されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120926/t10015293271000.html


05. 2012年9月26日 12:29:49 : BDDFeQHT6I
04>さんのNHK報道
同じ証拠に基づき一審と二審で違う判断が出来る訳は無い、そんなことをしたら裁判制度崩壊だろう。
こんな自明のことも言わないマスゴミが視聴料を取る不条理。

06. 2012年9月26日 12:33:14 : QRDQsLPBIo
何故、11月12日だ??

1か月以内の判決では無いのか??いつも重要な時期に重ねている様だ!!


07. 2012年9月26日 12:33:46 : 6Z69K5AjMM
小沢代表控訴審が結審=新証拠採用せず、11月12日判決−陸山会事件・東京高裁


 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(収支報告書の虚偽記載)罪に問われ、一審で無罪とされた元民主党代表で「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)の控訴審第1回公判が26日、東京高裁(小川正持裁判長)で開かれた。検察官役の指定弁護士は、2000年ごろまで小沢事務所で勤務した元秘書2人の供述調書などを新たに証拠請求したが、高裁は採用せず、証人尋問も行わないことを決めた。公判は即日結審し、判決は11月12日に指定された。
 指定弁護士は「石川知裕衆院議員ら元秘書との共謀を認めなかった一審判決には誤りがある」と主張。弁護側は改めて無罪を訴え、控訴棄却を求めた。小沢代表は出廷した。
 一審判決は、土地代金の4億円を2004年分の収支報告書に計上しないことについて、小沢代表は石川議員らから報告を受け、了承したと認定した。しかし、実際に土地代金が04年に支払われたことの報告を受けておらず、支出が翌年分に記載されることは適法と考えたこともあり得るなどと判断していた。
 この点について、指定弁護士は控訴趣意書で、「争点になっていなかった」と批判し、小沢代表が融資関係書類に署名していることなどを挙げ、「一審判決は事実を誤認している」とした。
 弁護側は答弁書で、「指定弁護士の主張は、証拠に基づかない想像だ」と主張。一審は争点や証拠を整理した上で行われており、審理も十分だったと反論した。
 小沢代表は石川議員ら元秘書3人と共謀し、04年分の収支報告書に土地代金の4億円を記載せず、05年分に記載したなどとして強制起訴された。東京地裁は今年4月、無罪を言い渡した。(2012/09/26-12:07)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012092600047


08. 2012年9月26日 12:34:59 : 6wHogxckIg
むやみに有罪と煽る自称小沢支持者っておかしい

こんな裁判、はよ終わらせ


09. 2012年9月26日 12:44:30 : 6Z69K5AjMM

小沢代表控訴審、新証拠を却下 即日結審、11月判決


 「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反罪で強制起訴され、一審で無罪となった元民主党代表で「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告の控訴審初公判が26日、東京高裁であり、小川正持裁判長は検察官役の指定弁護士が新たに申請した元秘書の証人尋問など全ての証拠を採用せず、即日結審した。判決は11月12日午前10時半に言い渡される。

 指定弁護士は2000年まで約20年間、小沢代表の秘書を務めた元衆院議員の男性と、同時期まで事務を担当した元女性秘書の供述調書など12点を証拠請求。弁護側は「関連性も必要性もない」と採用に反対、小川裁判長は証拠請求を全て却下した。

2012/09/26 12:23 【共同通信】


10. 2012年9月26日 13:04:54 : WRcvzABPLo
終わった・・と思うが・・・

何故、控訴棄却でないの???

又、引っ張る心算か。

疑心暗鬼。

早く日本を救う活動が出来る様に、してくれ!!!


11. 2012年9月26日 13:08:35 : 50AnNUwwhB

一審無罪判決のあと、灰色だとか限りなく黒に近いだと行っていた電波芸者の皆様

「指定弁護士が新たに申請した元秘書の証人尋問など全ての証拠を採用せず、即日結審した。」

この事がどういう事か説明してもらいたいものですね、何とかモンタとかシンボウ何とかとか何とかゴロウとか何とかヒロシとキシイ何とかとか・・・その他もろもろの御仁よろしくお願いします。

特に新聞各社はあれだけ騒いだのですから明日の朝刊一面できっちりと今日の控訴審を取り上げてください、まさか一面が自民党代表選ではないですよね?


12. 2012年9月26日 13:09:09 : 6Z69K5AjMM
FNNニュース
陸山会事件小沢被告控訴審初公判 元秘書証人尋問却下、即日結審
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232281.html

政治資金をめぐり強制起訴され、1審で無罪判決を受けた「国民の生活が第一」代表・小沢一郎被告(70)の控訴審初公判が、東京高等裁判所で開かれ、検察官役の指定弁護士が、小沢被告の元秘書2人の証人尋問などを求めたが、東京高裁は却下し即日結審した。
小沢被告は、落ち着いた様子で入廷し、裁判長から職業を問われると、「衆議院議員です」と、はっきりとした口調で答え、深々と一礼した。
1審の東京地裁は、政治資金収支報告書へのうその記載について、小沢被告が元秘書から報告を受け、了承していたと認めたものの、違法性の認識がなかった可能性があるとして、無罪を言い渡した。
この判決を不服として控訴していた指定弁護士は、26日の控訴審の初公判で、「小沢被告は、銀行融資に関する書類に署名し、違法性の認識があった」と主張した。
一方、弁護側は「指定弁護士の主張は、証拠に基づかない独断や臆測にすぎない」と、あらためて無罪を主張した。
指定弁護士は、あらためて小沢被告の元秘書2人の供述調書の採用や証人尋問を求めたが、東京高裁はこれを却下し、即日結審となった。
判決は、11月12日に開かれる予定となっている。

(09/26 12:37)


13. 2012年9月26日 13:27:33 : il8UW33C8Q
産経新聞によると
>指定弁護士側は平成12年ごろまで勤務していた元秘書2人の供述調書など
 12点を証拠請求したが、高裁はすべて退け、証人尋問も認めなかった。

 ↑

新証拠も新証人もいなければ、即日「控訴棄却」が常識ではないか!

裁判所は、いつまでダラダラと税金を垂れ流すのだ!
と言うよりも、
いつまで日本の救世主たる「小沢一郎」にすっきりとした気分で思う存分仕事をさせないのだ!


14. 2012年9月26日 13:34:03 : oK6oP0ICeg
さて、控訴審判決では検察審査会の強制起訴による
控訴の適否について
裁判所側の一定の判断も出るだろう

15. 2012年9月26日 13:38:17 : 9S0cQOncsM
 罵詈雑言のオンパレードだった、起訴から一審前後の各社報道内容と較べると、これはまあ、なんとおとなしい報道になったものだ。敢えて平静さを装っているように見える。これも、我々庶民に小澤氏や「生活が第一」を思い出させたくない=早く忘れさせたいという魂胆でしょうか。検察のひどさや裁判所の内実の恐ろしさ、報道の醜さも、無かったことにしたいというところだろう。

 中立・無私・公平・公正を装っての「客観的」事実の報道、というわけだ。

「報道は正しい。」これに我々は長い間ならされ、騙され続けてきた。
そう思い込んでいる(思い込まされた)人々もまだまだ大勢いる。むしろ、圧倒的多数はいまだに「報道は正しい」と「信じて」いるのが実情だろう。各社とも、他社分も含めて記事のストックがあるはずで、いや、わざわざ読み返さなくとも、誰にとっても忘れるはずのない事柄だろうに、報道様式の大きな変化を報道人として何とも思わないのだろうか。「信じて」くれた人々への記事の書き方のこうした変化についての説明が必要だろうに。
 
 さて、次は「社説」だな。コラムかな。どう評価しどう表現するだろうか(スルーも含めて)。


16. 2012年9月26日 13:38:19 : 2lN5wKosQg
なんとかNP2、vaka=真相の道のコメントはまだか。

17. 2012年9月26日 13:54:00 : X3KuYBbemw

>15

そうなんです。 
心から信じこんでいたマスメディアが、ウソ、大げさ、紛らわす、誘導する、
洗脳すると気づいた時のショックを忘れることはできない。
あの時以来、NHKをはじめとしたあらゆる報道をすべて裏を考えるようになった。
すると、
オチャラケたTVを全く見なくなった。
ニュースはネットでも見れるし、文字で確認できるので、論がおかしいとすぐ気付く。
新聞はネットのほうが早いので、読まなくなり、積んどくになった。(ただ、訃報欄だけ見る)

マスゴミに対する信頼、信用はすでに失われたのだ。



18. JohnMung 2012年9月26日 14:24:11 : SfgJT2I6DyMEc : Nzc7d4Lqs2
 陸山会事件・小沢裁判を通じて、日本の法曹界の恥さらしの象徴は、東京地検特捜部、最高裁事務総局、指定弁護士を擁する東京2弁、そして勃たなくも謀略ギネス級の仙谷らの画策を看過・放置する野田民主・法務省、この世界に類を見ない恥さらし状態を改革するためのなんら有効な手を打てない法曹関係学会等々である。

 ところで、東京地検特捜部はこの期に及んで、せこい画策はせずに、捜査に着手している水谷建設の裏献金疑惑の事実関係を徹底的に解明すべきだ。
 また、東京地検特捜部は、特捜部上げての捜査人員と30億円もの巨費を投入した大手中手のゼネコン捜査の結果を余すところ無く公表し、裏献金・ヤミ献金疑惑が取りざたされている自民党有力議員(元含む)等を即刻検挙すべきだ。(このことは、小沢氏と3人の秘書は犯罪事実がないのに、犯罪者にされようとしていることに比して、法の前の平等以前の由々しき問題である。最高検及び最高裁は、検察審査会及び最高裁事務総局をめぐる数々の疑惑の解明を含めて真摯な対応をしないと、検察司法の恥ずべき汚点を未来永劫に残すことになることを銘ずべきだ)。
 法務大臣は、所管の検察庁が陸山会事件・小沢裁判に止まらず、村木事件等の冤罪づくりに累犯的に手を染め続けている実態を解明し、監督官庁としての検察庁に対する適正な指導・監督を行使するとともに、国民に真摯に謝罪すべきだ。
 陸山会事件・小沢裁判については、麻生太郎自公政権、菅直人・野田佳彦民主党政権及び党幹部の関与が疑われており、まもなく150年に及ぶ我が国憲政史上類を見ない政治謀略・人権蹂躙事案であることに鑑み、国会は党派を超えて事実関係を真摯かつ徹底的に解明すべきである。
 当該事案に関して、大手マスメディアは検察等のリーク情報をはじめ記者クラブ発表情報を十分な裏取りをせずに垂れ流すとともに、TBSみのもんたの朝ズバ(サタズバ)のごときはやらせ映像すら流すなど、善良な国民に歪んだ情報を流し続け、国民の適正な判断機会を強奪し続けた。大手マスメディと関係者(経営幹部、取材・制作・編集だけでなく、キャスター・コメンテータ等)に対して、この責任も容赦なく問うべきである。
 サブメディアの中には、文藝春秋社の週刊文春をはじめガセネタ・捏造何でもありの記事を執拗に掲載し続け、小沢氏や3人の秘書及びその家族等にたいして、人物破壊・人格破壊を進めてきた。こうした行為の関係者に対してもしかるべき責を負わせるべきである。


19. 2012年9月26日 14:30:23 : MGa151D0oI
司法を捻じ曲げる謀略を用いてまで代議士を葬らねばならない強固な理由があったということだ。
検察を失墜させてまで行ったこの権力闘争は、実は国民の利益に対する挑戦であったのだ。
陸山会ー小沢問題に関してどの報道機関が、どこの評論家が、どんな発言をしてきたか決して忘れてはならない。
彼らは国民の敵だからだ。

原発問題と根っこは同じで尖閣領土問題にも通じる。
決して彼らを信じてはならないし許してはならない。


20. JohnMung 2012年9月26日 14:47:13 : SfgJT2I6DyMEc : Nzc7d4Lqs2
 19>さんの書き込みどおり!
 >検察を失墜させてまで行ったこの権力闘争は、実は国民の利益に対する挑戦であったのだ。
 >陸山会ー小沢問題に関してどの報道機関が、どこの評論家が、どんな発言をしてきたか決して忘れてはならない。彼らは国民の敵だからだ。
 >原発問題と根っこは同じで尖閣領土問題にも通じる。
 >決して彼らを信じてはならないし許してはならない。

 そして、消費税増税やTPP、広域瓦礫処理等々も根は同じ。

 次期衆院選と参院選の基本軸は、「自主自立、国民の生活が第一、国民との約束が第一義」VS「従米隷米自主自立性欠如・放棄、既得権益擁護、既得権益享受者(シロアリ)との約束が第一義」である。

 日本国の政党政派・政治家なら当たり前の「自主自立、国民の生活が第一、国民との約束が第一義」の基本理念の下で闘う議員・候補者が圧倒的多数を占めるように、可能な限りの支持・支援の活動を展開しましょう。


21. 2012年9月26日 14:53:37 : ASoliZlDAM
正義は勝つ。
お天道様が見ておられました。
万感の思いです。

小沢氏、日本の立て直しに、汗をかいてもらいたい。


22. 2012年9月26日 15:11:15 : XCpx1kU5zo
まだ無罪確定ではない。
喜ぶのは控訴棄却になってから。

地裁判決だって有罪のようなことを述べての無罪判決なのだから、新証拠がないまま審理差し戻しもないわけではない。
連中にすれば、単に長引かせてさえおけば、目的は達成されるわけだから。

我々はあくまでも、不正を拡散し、糾弾するのみ。


23. 2012年9月26日 15:24:13 : YuM0ncto8I
最高裁の意向を考えると、有罪判決で司法制度を守る予定だと読める。
検察は不起訴処分で済ませているし、情報開示要求も拒否している最高裁

検察審査会、小沢一郎を無罪にすると検察が負けた事になる。
小沢一郎の復権が視野に入る。

これは官僚側にとって絶対に認めない、政界から葬り去る為に有罪
最高裁で控訴棄却されて小沢一郎さんは公民権停止、禁固2年間
鈴木宗男さんと似たような立場に立たされる。

75歳で再起は無理なので政界引退
検察側シナリオ通りに終わりそう

無罪なら検察側の控訴棄却で終わったはず・・・・?


24. 2012年9月26日 15:43:11 : YuM0ncto8I
「検察は不起訴処分」−>「田代検事等は不起訴処分」

25. 2012年9月26日 16:36:03 : rreB0Wtups
ほぼ無罪と考えてはいけないのでしょうか。控訴審却下とは地裁の無罪判決はもう一度審議しなおしということですか。となると同じ証拠で判決をし直す(有罪もあり?)と、そんな馬鹿なことがあるものか。

26. 2012年9月26日 16:59:29 : YKOewYbpBI
>23

たしかにそうなんだけど、

森ゆうこ先生その他、市民団体の皆様などの活躍で、裁判所の中にいる闇の権力者たちも、びびって、これ以上、はやってこないのではないか

エリートというのは案外、修羅場に慣れていない小心物が多く、森ゆうこ先生のような捨て身の人たちが現れると、逃げるところがある。

最高裁判所とか、裁判官という職位とか権力の背景がないと、ただの青白いガリ勉たちの集まりなのが、その実体かも



27. 2012年9月26日 17:05:55 : 2lN5wKosQg
23のような馬鹿がいるから日本はいつまでたっても民主主義後進国なのだ。

官僚・司法制度を守るために黒いものでも国家権力で白と違法に言い張ることを当

たり前のようにしたり顔で受け容れるとは、精神が狂っていないか。病院で診ても

らえ。


28. 2012年9月26日 17:11:58 : 2lN5wKosQg
27だけど、

訂正

白黒どちらでも論理的には問題ないが、紛らわしいので

白いものを…黒と、と読み替えてください。


29. JohnMung 2012年9月26日 17:35:09 : SfgJT2I6DyMEc : Nzc7d4Lqs2
23. 2012年9月26日 15:24:13 : YuM0ncto8I
24. 2012年9月26日 15:43:11 : YuM0ncto8I
    ↑
 負け犬の遠吠え! 同じようなことを別スレでも書き込んでいるようだな。
小沢氏を貶めようとするネトウヨどもが繰り返し繰り返し書き込んだこととほぼ同様! そんなことしか関心がないのかね。
 小沢裁判の本質がまったく分かっていない哀れなる奴!

30. 2012年9月26日 17:57:18 : E5Mcb29Uso
指定弁護士は新たな証拠ではなく、判断に瑕疵があると控訴。
一応、高橋元秘書の証言を持ち出したが、これは元より本件には
関係ないので、採用されなかったのは当然。

判断は、小沢の認識は期ズレのみ、西松建設偽装献金は認識との証拠不十分、水谷違法献金はそもそも事実関係が不確かということで、期ズレ故意で有罪という判例を残して、自民党議員大丈夫なのかという問題なんだと思う。

自民党議員が大丈夫なら、これでも有罪が来るでしょう。

控訴棄却にならなかった=よく考えますということだから。


31. 2012年9月26日 19:59:38 : Re505fZL7o
マスゴミの口上

毎日の腐れ岸井が無罪判決後まだしつこく「限りなく黒に近い無罪」とか騒いでいた。読売辛抱とか外の腐れテレビも同様の意見を政治評論家に言わせていた。

どこまで腐ったヤツらなのか。今後だが、よくわかっていない国民(B層)でも無罪の確定はそれなりの効果を持つだろう。

判決以後の選挙投票日なら効果は大きい。名前も新聞は報道せざるを得ない。
政策で考えれば消費税反対、原発再稼働反対が圧倒的多数である。


32. 2012年9月26日 21:23:57 : 4zddGH9Znc
よくわかっていない国民(B層)ですが、本当は喜びたいのですが、手放しで喜んでいいのだろうかと思っています。なぜなら、敵は忌便奸霊で幽霊や化かすのが得意技だからです。最悪のシナリオを、自問自答してみました。

@東京第五検察審査会事務局長傳田みのりは、官報にも載らず移動になったのですよね?こんな、芸当が出来るのはだれだろう?

答:最高裁しかないと思われるます。

Aなぜ、東京高裁は新たな証拠の採用・証人尋問を認めなかったのか。

答:前回が発表を代表選にぶつけてきたように、今度は選挙にぶつけるためかなと疑っています。要は年内にはあると予想される選挙の前に判決をだすためではないかと疑っているのですが。

Bそうなったら選挙で消費税増税反対、原発再稼働反対、TPP反対票はどこへ流れるだろうか。

答:行き先がなくなり、棄権するのでは。そうなったら忌便奸霊は裏金で祝杯ですね。

C忌便奸霊のモンスターはだれだ?

答:検察審査委員の選定のくじ引きに立ち会った検事であり、「知事抹殺つくられた福島汚職事件(佐藤栄佐久著)」に名前が書かれていた検事が候補者としてあげられますが、どうでしょうか。


33. 2012年9月26日 23:11:06 : i2eP5GOIsg
阿修羅
 18> 19> 20>さん
  私の言いたいことを見事に言ってくれて 嬉しい!!
  真実が闇に葬られて悔しい思いをしてきた分 本当に小沢氏が無罪
  になることを心から願っている。
  でも まだ どこかに「もしかして 無罪にならないかも・・・」
  と悲観的な気持ちにもなる。石川氏の時にも 証拠 採用されなくて、
  無罪だと思いきや推認で有罪 になってしまった苦い経験が悪夢の様
  によみがえる。
  11月12日も遅すぎると思う。
  後戻りさせないように 念力?で頑張ろう!

34. 2012年9月26日 23:15:06 : FfzzRIbxkp
私の東京地検への関心も、11月まで続いてしまいます。
あれこれ調べちゃいますよ!いかがわしいのですもの。

警察の天下りが警備保障会社にたくさん就職していることと、
ほとんど使いものにならないAEDのために年数百億円のメンテナンス補助金が流れいてることと、
AEDの設置メーカーが赤十字だけでなく、警備保障会社のケースもあるということ。(なんでアルソックが医療機器?)

松田選手が亡くなった時に驚いたのは、地方では競技場にもAEDがないということ。
関東には駅にもコンビニにも郵便局にも、、ありすぎでしょう。

病院でも利用頻度が低いものを、わざわざ街中に設置する理由がわからない。

急患の事情ではなく、天下りの事情のように思えてならないんですもの。


35. 2012年9月27日 07:52:14 : vEEwy3f5b2
証拠採用を却下したにもかかわらず、11月12日の結果まで安心できないほど、裁判所の信頼は地に落ちていますね。

国民から全く信用されていない裁判所ということ自体が問題。

そもそも「うその記載」ではないし、「共謀」というこじつけの前提である秘書が一億円をもらったという証拠も全くない。

世間の認識とは違い、実際は「うその記載」でもなく、ましてや「共謀」のわけもなく、実際には会計の専門家も認めた正しい記載。

小沢氏の事務所の帳簿記載は、本来であれば褒められるべきものなのです。

前提自体がおかしいのであり、無罪を祈るような気持ちになってしまう事もおかしい。

無罪以前に、「うその記載」なんてものが存在しないし、ましてや「共謀」でもない。間違っているのは司法の「推認」判決であり、検察官の「捏造捜査報告書」。

小沢氏の記載方法は正しいと思うし、証人で出廷した会計の専門家の証言も正しい。
それに水谷の証拠なき証言よりも、秘書3人の証言のほうが信頼性も高い。何しろ受け取った証拠がないのだから。

結果を待つよりも小沢派の国会議員には、11月12日を待つ前にそもそもの前提自体を追求して欲しい。



36. 2012年9月27日 08:27:41 : xkUaH3GLpM
くだらない茶番裁判をやめてください、税金の無駄です。


37. 2012年9月27日 09:15:19 : rrhrFN6JLd
小沢党首の政治資金よりアホ菅、湯だけ前原、野ぶ田の外国人、やくざ企業からの献金で公民権停止ては?特捜はこれから仕事が増えるな。

38. 2012年9月28日 02:13:55 : BIgfJMRMNE
即日結審、しかも審議時間は1時間。
何なんだ?このあまりにバカくさい裁判は。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧