★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 432.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昨日、突然の告発&補助申立のその理由:目から鱗の新事実が浮かび上がったのです (八木啓代のひとりごと) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/432.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 28 日 20:15:08: igsppGRN/E9PQ
 

昨日、突然の告発&補助申立のその理由:目から鱗の新事実が浮かび上がったのです
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-663.html
2012-09-28  八木啓代のひとりごと


 遅くなりましたが、昨日、追加の告発と、検察審査会への申立補充をしてきたことをお知らせいたします。

・告発状
http://shiminnokai.net/doc/kokuhatsujo_120919.pdf

・申立補充書
http://shiminnokai.net/doc/moushitate_hojusho.pdf

・記者会見映像
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/33109

 また、告発かよ、まだやってんの? と思われるかもしれませんが、今度のは、ひょっとして、真綿で首を絞めるようにじわじわ効いてくるかもしれませんよ。だって、証拠が、「最高検報告書」だからです。

 コロンブスの卵のような話ですが、そのことに気づいたのは、ある法律関係者の方からのご指摘でした。
「なぜ、田代報告書は、5月17日付けなのか考えてみたことはありますか?」

 目からウロコです。
 最高検の報告書には、


ア 田代検事は、平成22年5月17日、再捜査の一環として行った本件取調べにおいて、A氏への報告等を認めた従前の供述を維持する内容の供述調書を作成した。

イ 木村検事は、田代検事からその報告を受け、A氏が収支報告書への不記載等への関与を否認している状況にありながら、B氏が従前の供述を維持する内容の供述調書の作成に応じたのは、それ自体、B氏の供述の任意性・信用性の判断にとって意味のある事情であると考え、田代検事に対し、B氏が供述調書の作成に応じた経緯を具体的に分かりやすくまとめた報告書〔注〕を作成するよう指示した。

ウ 田代検事は、取調べ終了後に初めて報告書の作成の指示を受けたものであり、事後に報告書を作成することを意識せず、メモも作成しないまま取調べを行っていた。また、田代検事は、木村検事から報告書を作成する具体的な目的を告げられていなかったため、上司への報告用であろうなどと考え、本件取調べの状況を振り返りながら、同年5月17日夕刻から、記憶のみを頼りにその作成を開始した。


エ 木村検事は、翌18日、佐久間部長に本件取調べの結果を報告したが、その際、両名の聞で、A氏が収支報告書への不記載等への関与を否認している状況にありながら、B氏が従前の供述を維持する内容の供述調書の作成に応じたことや勾留中にB氏がA氏への報告等を認めた経緯等が話題となり、佐久間部長は、B氏が保釈後の取調べでも供述調書の作成に応じたことは、秘書事件公判における立証上も有益であると考え.木村検事に対し、本件取調べにおいて、勾留中にB氏がA氏への報告等を認める供述をした経緯を振り返るやり取りがあったのであれば、これについて報告書を作成するよう指示をした。


オ 木村検事は、かかる指示を受け、田代検事に対し、勾留中にB氏がA氏への報告等を認める供述をした経緯について、本件取調べにおいてB氏が供述していたのであれば、それも報告書に記載するよう追加の指示をした。

力 田代検事は、かかる指示を受け、本件取調べにおいて、B氏は勾留中の取調べを回想し、A氏への報告等を認めるに至った経緯についても供述していたという記憶があったことから、その点も含め記載し、同月19日夜までに田代報告書を完成させた。なお、田代検事は、記憶を喚起しながら少しずつ報告書を作成するには、問答式の方がやりやすく、また木村検事から具体的に分かりやすく作成するよう求められていたことなどから、B氏との問答形式で報告書をまとめた。

とあります。
そのあとの【注】が、あまりにひどすぎたので、そちらに目を奪われて見落としていましたが、この最高検報告書では、報告書ができあがったのは、19日だとはっきり書かれているのです。

では、何故、田代報告書の日付は、2日も遡った17日なのか?

ここで、田代報告書が、妙に迫真性のある(そして、まるっきり創作の)「会話体」部分が存在していることとつながります。
「検察崩壊」でも指摘されていましたが、この会話部分は、あとで挿入されたのではないか、という疑惑です。

つまり、田代検事は、5月17日に5時間かけて、取り調べを行った。終わったのは6時過ぎです。
その後、木村検事に報告書を書くことを命じられて、作成を開始した。

その翌日の18日、木村検事は佐久間部長に相談して、「勾留中にB氏がA氏への報告等を認める供述をした経緯を振り返るやり取りがあったのであれば、これについて報告書を作成するよう指示をした。」
(つまり、ここで書き加えの指示が出されたとみられるわけです。)

そして、同月19日夜までに田代報告書を完成させた。
この報告書が上司に提出するためのものであるなら、日付は5月19日でなければおかしいのです。

では、なぜ、2日遡ったのか?
まさに、田代が取調をしたその日のうちに、新鮮な記憶で、すらすら報告書を書いたかのように見せかけるためであったとしか考えられず、だとすれば、それは、上司に提出するためではなく、検察審査員に見せるためとしか考えられないわけです。

そして、言うまでもなく、これを受け取った佐久間部長が、「日付の間違い」に気づかないわけがない。まさしく「2日バックデート」こそは、佐久間の指示ではなかったか?

つまり、この報告書の虚偽に、木村と佐久間が関与していることを、最高検報告書自体が示しているのです。

ということで、告発と検察審査会への補充申立を同時にやるという、異例のことをやってまいりました。告発は、本日付で受理となり、こちらは検察としては不起訴にせざるを得ないでしょうが、検察審査会で、この「期ズレ」問題に、どういう言い訳をしてくるか、実に楽しみになってまいりました。

※【注】
田代報告書のように.供述人の取調べにおける供述内容を報告することを目的とする報告書は、供述人がどのような趣旨の供述をしているのかを分かりやすく取りまとめて上司等へ報告することが求められるものであり、そもそも、供述人の具体的な発言を一言一句そのとおり記載することが求められているものではない。取調べも対話であり、その時の取調べにおいて発せられた言葉だけではなく、その際の表情や身振り手振り等の仕草、それ以前に行われていた取調べにおけるやり取りも含めてコミュニケーションが図られるものであり、この種報告書には、そのようなコミュニケーシヨンの結果得られた供述の趣旨を取りまとめて記載することとなる。この種報告書には、そのような性格があることから、供述の趣旨を損なわない範囲内で、必要に応じ.様々な方法で読み手に理解できるよう記載すること、言葉足らずの意味を敷街しつつ補うこと、それまでの取調べの内容も踏まえて言葉を補うこと.日本語として不自然な発言を正しく補正することなどが、いずれも一般的には許容され得ることとなる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月28日 20:47:50 : 5fL8OeWrrE
徹底的に遣りましょう!三悪追放!

02. 2012年9月28日 21:30:28 : YxpFguEt7k
「では、なぜ、2日遡ったのか?
田代が取調をしたその日のうちに、新鮮な記憶で、すらすら報告書を書いたかのように見せかけるためであった…」

すごい微に入り細をうがった演出ですねぇ…
これに比べると検察審査会の平均年齢間違え事件は、ずさん極まりないですな。
なかなか完全犯罪はできないものだと、検察を見ていてそう思います。


03. 2012年9月28日 22:25:17 : Aply9KcASU
最高検察庁ですら、ねつ造につぐねつ造で
つじつまがあわなくなってきた。
その点に気づいた八木さんたちはえらい。
そして検察を告発した八木さんはもっとえらい。
健全な法治国家をつくるための本当に素晴らしいお仕事です。

04. 2012年9月28日 22:27:50 : sUpHQ8Q75g
20年前なら週刊誌ネタで終わっただろうが
ネット全盛の現代じゃそうはイカん

つうことを
佐久間らIT弱者は知らんのだろう


05. 2012年9月29日 00:24:32 : 1twRvLjIlM
検察は何を言われてもコタエません。
自分たちは誰にも処分されることがないから。

ウソ、でたらめ、何でもあり。見え透いたウソなど平気の平左。
「自分たちに、誰も指一本触れることさえできないのさ。」

国家権力をもつ検察は、なんぴとも侵すことのできない神の領域になった。

主権者である国民はもとより、その代表である国会議員ですら、邪魔者は叩き潰し、自らの王国を造り上げてしまったのである。

彼らの良心に期待するなど、あり得ない話だ。
世間の非難の声など、笑って受け流す。あっかんべーである。おしりぺんぺんである。

然るに、である。マスコミよ、わかるか?あんたたちの★●■@▼(読むに堪えないため伏字)ぶりが!


06. 2012年9月29日 01:35:27 : YKOewYbpBI
いや、びびってると思う。彼らは権威をはがされると雑魚


07. JohnMung 2012年9月29日 01:42:18 : SfgJT2I6DyMEc : mKncdQMJuY
05>
 >検察は何を言われてもコタエません。
 >自分たちは誰にも処分されることがないから。
    ↑
 そうかなぁ〜、そうは思えないがなぁ〜 検察は法務省の管轄下にあるのでは?
 さし当たり、法務大臣次第だと思うけど!
 @法務大臣自体が検察の不法・無法行為を看過・放置し、A総理大臣自体が看過・放置するであろう法務大臣を任用し、Bそれに背いて看過・放置せず指揮権を発動し検察に是正を命じそうな場合には法務大臣を更迭すれば、05>の言うとおりになるであろうが、・・・
 小川前法相はBに当たるのではないだろうか?
 このことに関連して、法務行政の改革には、法務省本体に検事・判事が上層部はじめ多数配置されている状態を解体的に改革すること、恒常化している判検交流を禁止することなどが喫緊・必須の課題である。

08. 2012年9月29日 03:55:39 : i37fD8kRRc
>この種報告書には、そのような性格があることから、供述の趣旨を損なわない範囲内で、必要に応じ.様々な方法で読み手に理解できるよう記載すること、言葉足らずの意味を敷街しつつ補うこと、それまでの取調べの内容も踏まえて言葉を補うこと.日本語として不自然な発言を正しく補正することなどが、いずれも一般的には許容され得ることとなる。


つまり、捏造・曲解・読替・無視、何でもOK!!
ということね。

分かり易いな〜


09. 2012年9月29日 07:27:43 : 6dhrYbMUT6
今回の告発状の「目玉」はここですね(pdfよりコピー)。

>なお、当会(告発人ら)では、貴庁が行った平成24年6月27日付けの被
疑者田代、佐久間及び木村に対する不起訴処分に対して、8月23日付けで検
察審査会に審査申立てを行った。
本告発事実についても、同不起訴事実と公訴事実の同一性が認められるとこ
ろ、小沢一郎氏に対する東京地裁判決の一審判決(本年4月26日)で示され
た、告発状において記載された告発事実、検察庁による1回目の不起訴処分に
おける告発事実の要旨、検察審査会による1回目の起訴相当議決における被疑
事実の要旨、検察庁による2回目の不起訴処分における告発事実の要旨のいず
れにも、告発事実の要旨又は被疑事実の要旨として記載されていない事実であっ
ても、「同年度の複数の不記載及び虚偽記入は、1個の文書の信頼を侵害する
ものであって、実体法上一罪の関係にあるから、公訴事実の同一性を有するも
のと解される」から、そのような関係にある他の事実についての各処分又は議
決の効力は、そこに記載されなかった同一性を有する事実に及んでいるといえ
る、として、検察審査会の起訴議決は有効であるとの判断を前提とすれば、標
記告発事実のように、不起訴になった事実と公訴事実の同一性が認められる範
囲の事実は、検察審査会の審査の対象になると解されることから、上記審査申
立てに関して、本件告発事実を補充する審査申立て補充書を提出したところであ
る。

小沢一郎氏が告発されたところの「期ズレ」を逆手に取って、田代政弘らを追い詰めるとは、痛快です。これで検察側が、あまりに「身内びいきのダブルスタンダード」を行えば、なお一層、日本の検察機構そのものへの国民からの信頼が失墜すること確実ですね。


10. 2012年9月29日 08:53:53 : DtFgUBAnTY
小沢氏が無罪になっても検察、最高裁の不正・犯罪は決して許せません。今後も追及して牢屋送りにしないと悪は消滅しません。

11. 2012年9月29日 09:52:19 : SYBnefOvOA

以前郷原さんは「小沢は検察に復讐するな」なんて言ってましたけど
小沢に限って言うなら個人的復讐することは明らかに国益に適う行為です

だって検察というこの巨大法匪は、
ありとあらゆる手段を弄して執拗に小沢の政治生命を絶とうとしてきた訳なのですから
検察に復讐することでしか、その背後にうごめく闇だって暴かれませんよ



12. 2012年9月29日 09:59:03 : o57HqTYj2U
八木さん、ありがとうございます。

13. 2012年9月29日 11:03:18 : LxZTKqwj7U
 追及の手を緩めないで下さい! 拍手!!

        声を上げる市民の会の一会員


14. 2012年9月29日 11:16:00 : WRcvzABPLo
八木さん、ご苦労さまです。

自分には到底出来ない事なので、本当に有り難い事です。

今後とも、お願いします。礼!!!


15. 2012年9月29日 11:33:01 : N2lVoYK5nk
八木さんご苦労様です。
期ズレ裁判の捜査報告書に期ズレとはとんだお笑い種,洒落にもなりませんが、しかしこの矛盾に気付いた法律関係者、佐久間などアホなど足元にも及ばぬ冷静・沈着・深読み敏腕の捜査経験者とお見受けします。何方か、マア想像はつきますがね。いずれにせよ近い将来、司法改革に無くてはならない存在、御自愛の程を…。
検察審査会への申し立て成功を祈っています。

16. 2012年9月29日 11:50:11 : pZPkBYDDJY
取調べは17日であったがリアルに演出を施した「改竄」に2日かかった・・・ナルホド! この重大な「期ズレ」に関しては徹底的に追及が必要ですゾ。上司である木村や佐久間と、部下である田代は、まるでヤクザの組員と舎弟のように阿吽の呼吸、以心伝心、一心同体であった・・・この19日に完成した改竄調書を、あたかも取調べ直後に完成したかのように見せかけるため、日付を故意の犯行目的で17日とした・・・田代からの報告・連絡を受けた木村・佐久間は捏造意図を重々承知の上、さらに改竄の指示を加えた・・・ということなのでしょうか? 

17. 2012年9月29日 13:30:39 : mp6fw9MOwA
検察の不法行為は民主党の菅・野田には好都合だったのだろう。
検察の不正を知りながら、検察は正義との建前で事を進めてきた。
不正による政権則りに有る程度成功したので領土問題でも強引に事を進めようとして、中国・韓国の反撃にあいヒラリークリントンから苦言を呈され窮地に陥っている。
不正で得た政権は破滅の道を進んでいる。
検察・裁判所が不正を働き、援護してくれる政権を育てたが、その政権が末期的症状で有り庇う所が無くなり、検察・裁判所は相当焦っている筈だ。
不正を働き治外法権的な権力を得てはいたが、その権力構造がばれては従来通りの活動が出来る訳が無い。
最近ヤメ検のコメンテターが大人しくしているのも、検察は正義のレッテルがはがれている事を肌で感じている為だろう。
八木さんの指摘は理路整然としており、検察・裁判所の苦し紛れの非公開と比べて国民への説得力が有る事から、真実はどちらかがを国民は簡単に理解できてしまう状況となっている。


18. 2012年9月29日 14:01:23 : DS9UDjQHeM
やはり悪事は露顕するものですね。
単なる「期ずれ」を口実に日本でもっとも優れた政治家を犯罪人に仕立てようとした検察・司法官僚による国家反逆罪がその弁明書にある「期ずれ」で欺瞞性を暴露しているとは。
いやいや、まさに「天網恢恢祖にして漏らさず」です。
八木さん、本当に有難う。

19. 2012年9月29日 14:30:11 : lRYfivAqeo
八木さんと共に行動されている皆さまに感謝!!!感謝です。脱帽です。
この報告書の闇が、解明される事を願って居ます。

最近滝法務大臣が辞任したいと言って居る様です。(文化放送情報)この事が、
原因しているのかな????

野田ブタが小川元法務大臣を更迭した。指揮権発動を相談した直後にだ。


20. 2012年9月29日 19:15:01 : i2eP5GOIsg
あしゅら 
 八木さんには本当に脱帽です。
 プロ顔負けの活躍はすばらしい。
 正義感の強さ 行動力 ブレない ことなど 今のエリート
 官僚や政治家(自民党や民主党の政治家たち)にも見習って欲しい。

 ドンドン拡散していきましょう。


21. 2012年9月29日 19:44:08 : GGAaenSrtS
本当、八木さんに是非テレビで発信してもらいたいが
テレビ放送は、絶対扱わないでしょう。

新聞・テレビだけの情報しか頼らない国民に、他に拡散する方法はないかな ?


22. 2012年9月29日 19:56:28 : DS9UDjQHeM
21さん 新聞・テレビなどの情報空間を完全に敵に支配されている現状ではネットが一つの武器ではありますが、日本では政治問題に関してはなかなか大きな力にはなっていないと思います。
私はこうなったら情報ゲリラ戦を展開するしかないのかと思います。
現代の竹槍戦法ですが、不動産物件のチラシと同じような戦法です。
手作りの文書をつくり、戸別にばら撒いたり、街頭で配布するのは意外と有効な気が致します。

23. 2012年9月29日 20:37:46 : l3Sj6byI9k
なぜメディアが伝えない?
なぜ国会が問題にしない?
この国はくるってる!

24. 2012年9月29日 20:58:43 : YKOewYbpBI
ただ、心配なのは、少しマニアックな展開になってきているので、

お約束の不起訴になったあと、検察審査会に耐えられるかっていうことがある。

阿修羅の人たちは、追いつめたと思うかもしれないが

その辺の主婦とか、おばちゃんとかが審査会メンバーになったら、告発状を読んでもよくわからんから、結局、検察の誘導にのっかってしまうような気がする。


25. 2012年9月29日 22:05:16 : xlJlSriJHU
検察審査会などこの日本で全く機能などしていない。

本来、陪審制が正しいと信じるアメリカが戦後の法制度で日本では専門家に任せることにして陪審員の代わりに一般国民を入れる妥協案として導入したものだ。

日本ではどちらに誘導するかなど検察の誘導一つ。起訴する側の説明だけで弁護側の答弁すらない。アホみたいな運用だ。結局法曹界の互助会となり最高裁事務総局の裏金製造機関に成り果てたとが現状。


26. 2012年9月29日 23:09:44 : Dof1HC7pjk
最高のジョークです

どんどん拡散しましょう!


27. 2012年9月29日 23:45:17 : ppyfPYLcJU
ところで今回申請の検察審査会の委員もあのイカサマソフトで選ぶのだろうか?????

■八木さん、一市民T氏など司法改革が進展した時は「国民栄誉賞」をさし上げなければならない。


28. 2012年9月30日 04:02:10 : S7Bp8FdznE
ルール変更詐欺


まあ奴らはヤバくなったら勝手にルール変えちゃうからなw
リーマンショック後も時価会計の一時停止やら空売り禁止なんてやっちゃってるし。
市場原理主義謳って日本にあれほどやかましく圧力掛けたのに結局公的資金投入で助けたし。
大きくて潰せないだっけかw?
奴らほど身勝手で自己中な奴らは知らん。

検察審査会もルール変更詐欺である。

不利になると、自分に都合の良いルールに変える。アメリカ、官僚等々


@    「国民の生活が第一」


         A,  衆議院議員選挙候補者公募のお知らせ

            公募対象選挙区

           全国の衆議院小選挙区を対象とする。
               ただし、既に「国民の生活が第一」が公認内定している選挙区は除く

            「国民の生活が第一」党本部 公募事務局

           http://www.seikatsu1.jp/


          B,「国民の生活が第一」の党員・サポーター申込みサイト


              http://www.mori-yuko.com/touinbosyu/


  A       A、「国民の生活が第一」政党ポスター掲示と希望者募集のご案内
               
               http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-121.html

       
           「国民の生活が第一」が政党ポスターを発表しています。             

             http://www.seikatsu1.jp/news/65/(ポスター画像)
                info@nipponissin.com(連絡、請求等)


          B、 新宿、錦糸町、王子街宣署名活動 (基本的に土曜日活動しています。)

          

              http://ozawakakumei.blog.fc2.com/ 
               *その他の都道府県で街宣署名活動希望の場合も 問い合わせしてください。
                   また、活動状況も報告ください。
                    info@nipponissin.com(連絡)
                          

          C、 「国民の生活が第一」の広報用チラシ
             ご自分のお住まいの地域で配布、ポスティング希望がある方はご連絡下されば、
             お送りします。(送料は着払いでお願いします) 
               

                ss1nob2s@bb.emobile.jp(問い合わせ先)


  B            「 第67回小沢一郎政経フォーラム 」

                 【 日時 】平成24年10月9日(火) 11:00 〜

                
                          小沢一郎
                    https://www.ozawa-ichiro.jp/support/seikeiforum.htm
                 

                           小沢一郎すべてを語る


                    
                    http://ch.nicovideo.jp/blog/ichiro-ozawa-ch

   
   C国民の生活が第一 結党記念パーティーのお知らせ☆


     「国民の生活が第一」の結党を記念して,「結党記念パーティー]が下記日程で開催されます。
       皆さまには、ご参加賜りますよう広くご拡散頂ければ幸いです。

            国民の生活が第一 結党記念パーティー
            平成24年10月25日〈木〉 17:30開場 18;00開演
            場所:ホテルニューオータニ東京 鶴の間
            申込先: 参議院議員森ゆうこ事務所

           【申込みサイトURL】
                ttp://www.mori-yuko.com/kettou/


29. 2012年9月30日 05:41:57 : 42WLGuDM8Y
八木さんありがとう。
 今は、正義の神様が現われているような人です。

 検察だろうが、悪は悪です。裁きを受けるべきです。


 


30. 2012年9月30日 07:04:28 : qi7sMXJLcY
慧眼

31. 2012年9月30日 08:03:04 : YKOewYbpBI
>25

検察庁でデモしかないですね。


32. 2012年9月30日 08:08:53 : Q3qbpnbECo
09様
>小沢一郎氏が告発されたところの「期ズレ」を逆手に取って、田代政弘らを追い詰めるとは、痛快です

実は逆手に取ってるのはそこだけではなくて
今回、検察の処分(不起訴)決定を待たずに検察審査会に追加申立しているわけですが
検察の不起訴処分の対象となった被疑事実以外についての検察審査会の決定であっても検察審査会の決定は有効であると
1審判決での指摘を逆手にとってるようです
ジャブを繰り出して論理破綻を誘ってるのでしょうか?


33. 2012年9月30日 08:22:34 : xkUaH3GLpM
八木さんには感謝しています。これからも負けないで
頑張ってください

34. 2012年9月30日 09:13:06 : ILiTPGkN7Y
正義のための、八木さんの努力には感嘆を覚えます。
小沢さんの問題は、日本国民の生活の行く末を左右する重大な事件でもあります。
どうかこれからも頑張って下さい。

35. 2012年9月30日 10:30:04 : mvBVmXBPgY
よくぞ気付き申立てくださった。
腐りきった検察組織を徹底的に浄化してください。

36. 2012年9月30日 12:11:56 : zZo5NduRFt
検察は法律を恣意的に運用している。仲間内の犯罪はかーるく処分。
法の下の平等など学校で教えるウソ、絵に描いたもち。実は彼達が法律だ。
運用を任されただけの公務員くせに恣意的に運用を変えてしまう。

検察官は勉強はしているから悪知恵だけは働く始末が悪い。
こいつらに徳目を求めても無理、八百屋にいって魚を求めるようなもの。


37. 2012年9月30日 16:23:46 : fLwpOdBusw
検察は自分たちへの告発など無視するでしょう。
「検察審査会がある」といっても、検察や最高裁の息がかかっているので、自分たちに不利になることは取り上げないでしょう。
勿論、マスゴミも取り上げない。
こう考えると日本は闇の社会だ。
もっとも、正当な告発を続けることは大切なことです。
頑張ってください。

38. 2012年9月30日 17:11:47 : EI2NuO9X09
八木啓代さん 頑張っているけど 

日本はガタガタになってしまった。

珍太郎、野ノブタ田が 隣国との問題まで起してしまった領土問題は最悪

オスプレも飛び出した。

平成の三大謀略事件(植草一秀氏)から貼り付け 

1.西松事件(2009年3月3日大久保隆規氏逮捕)

2.陸山会山会事件(2010年1月15日石川知裕氏ら逮捕)

3.小沢氏起訴事件(2010年9月14日東京第五検察審査会起訴議決)

である。

このすべてが、完全なる「政治謀略」であり「冤罪事案」である。

政治的な危険人物は巨大な国家権力によって犯罪者に仕立て上げられる。

三つの事案を「平成の三大謀略事件」と呼ぶべきだろう。

その本質は、小沢一郎氏を標的とする

「人物破壊工作」=Character Assassination

である。

西松事件とは、未来産業研究会と新政治問題研究会という二つの政治団体からの政治献金を小沢氏の資金管理団体が事実通りに収支報告書に記載したことが、「虚偽記載」だとして摘発されたものである。

「陸山会事件」は、2004年10月から2005年1月にかけての小沢氏資金管理団体による世田谷不動産取得が2005年の収支報告書に記載されたことが、やはり虚偽記載であるとして摘発されたものである。

この事案の法廷証言では、会計学、商法の専門家が、2005年収支報告書への記載が適正であるとの専門家意見を示した。

これを刑事事件として立件することには明らかな無理がある。

極めつけは小沢氏起訴事件である。

検察は捜査報告書をねつ造するという史上空前の巨大犯罪に手を染めて、人為的に小沢一郎氏を刑事被告人に仕立て上げた。

2009年5月11日に小沢一郎氏は民主党代表を辞することを表明した。利権複合体はこの時点で民主党代表を岡田克也氏に差し替えることを画策したが、これを小沢一郎氏が阻止した。鳩山由紀夫幹事長が新代表に就任した。

小沢代表が辞任理由を「引責辞任」とせず、選挙妨害を避けるため、筋を曲げて辞任することを明示したため、幹事長の鳩山由紀夫氏が民主党代表に就任できたのである。

そして、2009年8月30日の総選挙を経て、ついに日本の歴史上初めて、民衆の民衆による民衆のための政権が樹立されたのである。

ところが、この新政権は米官業利権複合体の激しい攻撃を受けて、わずか8ヵ月で破壊された。

新政権が破壊された理由は、この新政権が日本の政治構造の刷新を目指したからである。

具体的に言えば、

1.米国による支配の打破
普天間飛行場の県外・国外移設方針提示

2.官僚支配構造の打破
「シロアリ退治なき消費税増税」阻止を公約化

3.大資本による政治支配打破
企業団体献金全面禁止の公約化

を掲げたことが、利権複合体の総攻撃を呼んだ直接の原因だった。

日本を支配する米国の視点から見れば、小沢−鳩山ラインは二つの意味で米国の「虎の尾」を踏んだと言える。

ひとつは、普天間の辺野古移設に反対し、「米軍の常時駐留なき安保」が提示されたこと。

いまひとつは、鳩山首相が東アジア共同体構想を唱え、2009年12月10日から13日にかけて小沢一郎氏を団長とする民主党議員143名による大訪中団が中国を訪問したこと。

米国は2010年2月2日にカート・キャンベル国務次官補を日本に派遣し、小沢一郎氏に最後通牒した。

小沢一郎氏は米国の要求を呑まず、米国は小沢−鳩山ラインせん滅を決定した。このことをウィキリークスが暴露した。


この2010年1月から5月にかけて、巨大な謀略が本格稼働していたことが浮かび上がる。

その流れを時系列で検証してみよう。

1月15日 検察が石川知裕議員他3名を逮捕

1月21日 市民団体が小沢一郎氏を刑事告発

2月 1日 東京地検吉田検事検審起訴を断言

2月 2日 小沢−キャンベル会談

2月 4日 東京地検特捜部が小沢氏を不起訴

2月12日 市民団体が小沢氏不起訴に審査申し立て

4月13日 読売新聞が民事法情報センター疑惑報道

4月16日 民主党竹田光明議員が同問題追及

4月27日 東京第五検察審査会一度目の起訴議決

5月 8日 民事法情報センター解散

5月17日 東京地検が石川知裕氏に事情聴取

5月21日 東京地検特捜部が小沢氏を不起訴

6月 2日 鳩山由紀夫首相辞意表明

6月8日 菅直人内閣発足

7月11日 参院選民主党大敗

9月14日 民主党代表選で菅直人氏選出
      東京第五検察審査会二度目の起訴議決

小沢氏起訴事件は、検察が捜査報告書を捏造して小沢氏を強制起訴に持ち込んだ、検察の巨大犯罪を意味する。

この事件を象徴する痕跡が2月1日にはっきりと残されている。

石川氏の取調べをした東京地検特捜部の吉田正喜副部長が、この時点で検察審査会による強制起訴が確実であることを石川氏に述べているのだ。

まだ、小沢氏不起訴の検察決定も下される前である。もちろん、検察審査会への審査申立ても行われているわけがない。

この時点で、「市民団体」を自称するグループが検察審査会に審査申立てを行い、検察審査会が小沢氏を強制起訴するシナリオが出来上がっていたのだと考えられる。

これと並行して進んだのがキャンベル−小沢会談であり、米国が小沢−鳩山ラインを断ち切ることが正式に決定された。

6月2日の鳩山首相辞任を受けて翌3日に代表選出馬を表明した菅直人氏が記者会見で述べた言葉も、この文脈で振り返ると、その意味が明確になる。

菅直人氏はこう言ってのけた。

「小沢氏は、しばらくは静かにしていた方が本人にとっても、民主党にとっても、日本の政治にとってもいいのではないか。」

菅直人氏は検察審査会を通じた検察による小沢氏強制起訴の謀略をすでに掴んでいたのだと思われる。

私見: 某総理は過去に数度の疑惑事件に絡んでいる歴史上、最悪の政治屋である。悪辣な悪人、菅直人。
1) 石井紘基殺人事件
菅は 暗殺を示唆 殺人者へ情報を売り、自党への情報隠匿を指導 
2) 三井環事件
菅は 三井の行動計画を流した、 逮捕を示唆  預かった資料隠匿


39. 2012年9月30日 18:02:37 : ppyfPYLcJU
38さん。大きな流れを示していただきありがとうございます。

■これは「小鳩抹殺政権転覆プロジェクト」と呼べる巨大犯罪であった。

米国指示の下で進められた日本の国家権力による「小鳩抹殺政権転覆プロジェクト」のサブプロジェクトとして計画され実行されたのが民主党党首選に合わせて進められたイカサマソフトと幽霊検察審査会による「強制起訴プロジェクト」だった。

最高裁事務総局と検察、そして菅や仙谷が立ち回ったことであろうが、結構ずさんな『いそぎばたらき』であった様子もかいま見える。

司法の改革はまったなしであり、八木さんや一市民T氏の活躍になお期待したいと思いますが、一方でこの巨大犯罪プロジェクトの主たる実行者である政治屋(仙谷一派)の断罪なくしてこの事案の集結はありえないとも思います。

仙谷一派の断罪と政界からの追放を必ず実現しましょう。


40. 2012年9月30日 18:58:57 : DY51ZvWa1k
コメントの中に郷原さんが小沢さんに検察に復讐するなとの指摘があったとありましたが、復讐するなという事はそれをネタに検察をうまく使えということなのでしょうね。

41. 2012年9月30日 19:01:03 : ssUOH9y0Qg
■八木さんのご尽力に深く感謝します。

巨大な国家権力の犯罪を追求するという気の遠くなるような闘いを闘っていただいている。
我々国民にとってほのかに、しかし確かに灯る希望の灯火です。
この灯火を決して消してはならないと心に誓うものです。

●小鳩民主党の消滅と小沢一郎の闘い。

ふり返ってみると鳩山さんは真摯に小沢さんとともにこの国を変えようとしていたことがわかりますね。

しかし、鳩山さんは国家権力によって政治資金を追求されあえなく倒れた。
さすがに母上までまきこまれるとは想定外であったであろうと思う。

しかし、このとき鳩山さんにどのような想いが去来したのか知るよしもないが自分だけ落ちていくのは許し難いとでも思ったか、あるいは小沢道連れを取引材料にされたのかわからないが、小沢幹事長を道連れにし「親指を立てた」のであった。

鳩山さんは、その後の菅総理不信任案採決での直前翻意といい、消費増税裁決時の「消費増税だけ反対で他は賛成」といい、小沢一郎ふるい落としのように見える行為はやはり信用できないものである。

脇が甘くほとんどの政治家が国家権力(検察、国税)にひれ伏してしまう中にあって、小沢一郎は違っていた。

田中角栄元総理の裁判の一部始終を見ていた小沢一郎は司法が検察等の違法行為等を容認してもなお田中角栄を有罪とする様を見て我が身の振る舞いを考えた。

徹底的に違法のない状態に身辺を固めてきたのだ。
それが「1円まで嘘がないのは小沢一郎と鈴木宗男だけだ」といわれる所以である。

田中角栄総理の時代から小沢一郎は米国の支配下にある日本の国家権力(行政)と、その国家権力にひれ伏す政治屋のていたらくを確認し、自らの政治生命をかけて日本の自立と国民のための政治に命をかけることを決断していたのである。

だから、鳩山さんが陥落したときに小沢一郎が民主党政権を担うことが出来れば我々国民の希望は実現できたはずであった。
しかし、鳩山さんに道連れにされて幹事長を引きずりおろされ、なおかつ「判検政報」一体となった小沢一郎抹殺プロジェクトによって小沢一郎は座敷牢に閉じこめられた。
こうして我々国民の民意は抹殺されたのであった。

しかし、小沢一郎は更に闘いを続ける。

●小沢一郎の命がけの闘い。我々にも覚悟が要る。

一切の法律違反をしていない小沢一郎を座敷牢に閉じこめるためには「判検政報」が一体となって自ら違法行為をする他ない状態であった。
こうした経過で実行せざるを得なかったのが「巨大な国家権力の犯罪」であった。

ふりかえってみると小沢一郎は自らの命を差し出すことで「巨大な国家権力の犯罪」を誘起したのではないか、とさえ思えてくる。

即ち、これは小沢一郎の「自立した国」「国民主権」の国造りの一過程として「巨大な国家権力の犯罪」を白日の下に晒す一つの闘いであったということである。

我々が事実に目覚め、実際に出来る行動を行動しない限りこの国の将来は危うく、私たちの子供達や孫達の未来は更に暗い。

極めて危機的な状況であることは間違いない。

我々にも覚悟が要るということである。


42. 2012年9月30日 19:03:41 : tnDgAdkofQ
http://www.youtube.com/watch?v=XT9WHqwCt8g&feature=youtu.be&a
真実は、高くて、深いところです。

43. 2012年9月30日 20:01:04 : 8CYLyWAZnI
鳩ぽっぽは極楽トンボ
平和主義といっても庶民の生活感覚なしのノー天気
民主党を守ることしか脳がない空っぽのぽっぽっぽ
目立ちたがり屋でいい格好し
こんな男に小沢さんはここ一番というところで三度もだまされた
こんな優男にもう騙されないように願いたい

44. 2012年9月30日 20:12:22 : DS9UDjQHeM
八木さんが日本の法治主義、民主主義を護るために頑張っておられるが、腐れメディアに洗脳された日本人に事実を知ってもらうのは容易ではありません。
このデータが少し古いが2,000年に日本リサーチセンターが行った世界各国における組織・制度信頼度調査結果でこれは新聞・雑誌に対する信頼度である。
日本     70.2%
フィリッピン 69.5%
韓国     64.9%
中国     64.3%
ナイジェリア 62.8%
インド    59.7%
オランダ   55.7%
スエーデン  46.2%
フランス   36.2%
カナダ    35.7%
ドイツ    35.6%
イタリア   34.4%
イラン    31.5%
ロシア    29.4%
米国     26.3%
英国     14.2%
これをみると特に東アジア諸国の国民が新聞・雑誌を信用していることが顕著である。換言すればいかにメディアの世論誘導に簡単に乗せられてしまうということであろう。
自立心の少なさ、自分の頭で考えることの少なさを示しているように思われる。
決定的に民主主義にとって不可欠の条件を欠いているようにも思える。 

45. 2012年9月30日 21:00:19 : Br8hRiDxQw
検察は、陸山会事件の捜査を不起訴に二回もしたのに、
石川議員の供述調書を三日間もかけて作成した。
三日間もかけて作成したのに、なぜ、起訴すべきのような
供述調書ができてしまったのか?

こりゃ、20代のあんちゃんでも起訴、不起訴の意味さえ分かれば、
検察は怪しいと分かるわな。


46. 2012年9月30日 22:07:23 : bpvpajzmeo
嘘ごまかしは、必ず足がつくという実証のようなもの

47. 2012年9月30日 22:56:10 : X3KuYBbemw

>45. 2012年9月30日 21:00:19 : Br8hRiDxQw
検察は、陸山会事件の捜査を不起訴に二回もしたのに、
石川議員の供述調書を三日間もかけて作成した。


誰がこのトリックを考えだしたのだろう。

検察の薄汚さを隠し、その上小沢氏を起訴する計画を検察に指示し、売国奴の佐久間は指示通り行動した。 当時の検事総長は樋渡利秋だ。

一方、最高裁事務総局も小沢氏を必ず起訴するために、第五検察審査会を誘導できるように工作した。
その上登石裁判官には秘書を有罪と成すため憲法違反の疑いのある訴因変更をやらせ、推認で3人とも有罪とし、小沢氏の疑惑と責任をフレームアップさせた。
当時の事務総局長は山崎敏充現名古屋高裁長官だ。 そしてその当時から現竹崎博充最高裁長官がいる。

確かに小沢氏は起訴されたが、これらの竹崎、山崎、樋渡をアゴで使って命令をだす者は誰だろう。

戦後最大の司法界の売国奴クーデター事件である。


48. 2012年10月01日 00:30:26 : 7uPtGleutM
まあね、聞いたはなしだが、裁判は刑事も民事もインチキの偽造裁判も多いというんだからね。

裁判してないのにしてるようにみせて弁護士が判決文かいたりするらしいのよ。

だから判決原本がないというのよ。謄本は書記が偽造したりするそうだよ。最近ネットでたくさんばらしてる。びっくりだわ。驚いた。もう法律は崩壊してる。放射能もそうだろ。


49. 2012年10月01日 06:30:24 : yUuoR7lBuQ
検察、善くするには刃物はいらぬ、読売新聞取らぬ、NHK見ぬ
これが一番効くし、手っ取り早い
検察を国民から守っているのは、実は11社記者クラブマスコミである
番犬がいなくても国家国民への悪事を働く程の玉は、いない
拝金主義の権化にて既得権益の総本山、11社記者クラブマスコミ
NHK正職員の平均年収1700万円って、しんじられない!
(私たち庶民の暮らしは)、なんてふざけた事をいってくれるな無能アナウンサー
あとNHK、よく政治家は2世議員が多すぎると批判するが、実はNHK職員が2世又は縁故採用がダントツで多いらしい、実態解明を

50. 2012年10月01日 09:08:52 : RKrY4tleGM
この告発状のコピー、検事全員に送付出来ないだろうか、更に法曹関係者全員に。
またまた、最高検は、トボケルだろうから。?

51. 2012年10月01日 14:25:46 : D1377hJPqg
日本の司法の在り方に頭にきている人で行動できない人、
ネットでもやる勇気がない人は、国民の生活が第一に
献金だ。
それが、自己の精神的自立というものだ。
国民の生活が第一に日本全国から百億以上献金が集まれば、
小選挙区300議席獲得する国民連合が立ち上がる確率が
非常に高くなる。


52. 2012年10月01日 20:03:44 : 4ArMA6SByc
【今こそ真の民主主義を取り戻そう】

         平成24年(2012)9月28日の報告、講演会


【植草一秀】基調講演 小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか


( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )


( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )


( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )


( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )


( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )http://youtu.be/a56FLUftmQU( 内容注目 )


場内爆笑 小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか【山崎行太郎】


http://youtu.be/sN7ejrR9JrE

【森ゆうこ】小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか 検察審査会問題の現状


http://youtu.be/-WGIi0_hkpE


53. 2012年10月01日 22:01:54 : YKOewYbpBI
50さん

やろうと思えば、配達証明をつけて全員に出せますよ。

ただし、この場合、誰が猫の首に鈴をつけるかという問題と同じで

差出人になる勇気のある人がいるかということ

団体名を頭において、10名以上の連名で出すのであれば、まあ不可能ではないと思いますが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧