★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 593.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍晋三、自民党総裁再就任 の 危うさ - 戦争を始めかねない安倍の首相再登板を許すな− (今この時&あの日あの時)
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/593.html
投稿者 純一 日時 2012 年 10 月 02 日 12:23:02: MazZZFZM0AbbM
 

http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-e0bf.html

 2012年10月 2日 (火)

 安倍晋三、自民党総裁再就任の危うさ
 −国民の生活そっちのけで戦争を始めかねない安倍の首相再登板を許すな−

 またまたアナクロな人物が政治の表舞台に戻ってきたものです。先月26日に行われた自民党総裁選で安倍晋三が新総裁に選出されたのです。

 まだ記憶に新しいところですが、安倍晋三は2007年9月「お腹が痛い」と中途で政権をほっぽり投げた御仁です。それが5年後の今日何食わぬ顔で総裁選に名乗りを挙げ、とどのつまりは総裁に返り咲いてしまったのです。

 今回の総裁選1回目の投票で安倍が獲得した全国の党員票はわずかに29%のみ。国会議員だけによる石破茂との2回目投票の結果、石破を僅差で抑えて総裁になったのです。のこのこ出てきた安倍本人と自民党国会議員の見識が疑われます。

 自民党が万年野党でいてくれるのなら何の問題もありません。しかし“ダメナノダ”を再選させるしかない民主党の体たらくで、次の総選挙を経て自民党は比較第一党になる、つまり安倍総裁が首相になる可能性が高いから問題なのです。

 安倍晋三が首相として再登板してもらっては困ることが大きく三つあります。


 第一は、やはり前回の政権ぶん投げの直接の原因となった健康不安です。

 安倍の40年来の持病という「潰瘍性大腸炎」は、難病指定されている厄介な病気で、いまだ原因不明、治療法もないそうです。それが2年前新薬が承認され、安倍もそれを服用することによって「劇的に改善した」ことをアピールしています。

 仮にそうだったとしても、内政・外交ともに多事多難な今日の我が国、首相としての激務に本当に耐えられるのか、大いに疑問と言わなければなりません。
 リーマンショック、3・11大震災&福島原発事故、世界的金融危機…。国内外ともに5年前とは比較にならないほど厳しい情勢下、症状が悪化しクスリに頼る、副作用で症状がさらに悪化しまたぞろ政権をぶん投げる、そんな懸念を持たざるを得ないのです。

 第二は、前回の辞任の本当の理由は、国民から「首相失格」の烙印を押されたことによるということです。

 安倍政権で戦った2007年7月の参院選で大惨敗し、国民が「安倍政権ノー」を突きつけたにも関わらず、安倍は政権にしがみつきました。実は安倍にとってこれが致命傷となったのです。なお安倍の往生際の悪さを、政権交代後民主党の菅直人が3年後の参院選大惨敗後、悪しき手本としてしっかり受け継いだのでした。

 かつての国政選挙で「安倍ノー」は既に結果が出ているのです。そのことを国民は潜在的に覚えています。だから安倍総裁誕生を「支持しない 49%」「支持する 38%」という世論調査の数字となって表れるのです。

 第三は、これが最大の大問題ですが、安倍は「ウルトラ右翼」であることです。

 安倍は以前の政権でも、「美しい国」「戦後レジームからの脱却」などという戦前回帰的スローガンを掲げ、実際それまでの自民党政権でもなかったような右傾化政策を次々に推進しました。
 もっとも今回総裁選に立候補した他の4人も、「日米同盟強化」「集団的自衛権行使容認」「憲法改正(改悪)」で共通する総右傾の面々ばかりでしたが。

 中でも1、2を争うのが、現実的に決選投票で争った安倍と石破です。結果ウルトラ最右翼の安倍が総裁に、軍事オタクの石破が幹事長にという、“超アブナイ”自民新執行部体制となったのです。
 安倍は早速「次の総選挙は憲法改正が大きな争点になる」などと、国民が頼みもしない血迷ったことを口走っています。


 安倍晋三の方向性は言わずと知れた「親米反中」です。これは祖父の岸信介以来安倍家の伝統です。戦時中の内務官僚でA級戦犯指定を受けた岸は、米国のお情けでそれを解いてもらい、吉田茂などとともに、我が国の米CIAエージェント政治家の一人として以来米国に忠義を尽くしたのでした。米国への最大の貢献は、60年安保時の日米新安保条約発効における働きです。

 そんな岸信介を何かと言うと引き合いに出すのが安倍晋三なのです。

 安倍再登場を最も警戒しているのが中国です。野田首相の尖閣「国有化」宣言によってただでさえ険悪化している日中関係です。もし安倍首相が現実のものとなった場合、日中対立はどこまでエスカレートしてしまうのでしょうか。

 小泉元首相の靖国参拝問題で日中関係がやはり険悪だった頃、官房長官だった安倍晋三は都内某所で、当時の米ブッシュ政権高官と「日中戦争開始の是非」について密議をしたと噂されています。
 安倍は今度こそ、ユダ金米国の「日中戦争シナリオ」に乗っかってしまいかねない危険性が大有りです。

 安倍晋三の首相再登板を許してはいけない最大の理由はそこにあるのです。

 (大場光太郎・記)


(関連記事)

『尖閣・日中対立とユダ金米国のシナリオ』
 http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-0d40-1.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. siawaseno keizaigaku 2012年10月02日 14:13:31 : 7/VCwC4qBO6lc : flJY0qS0ZI
 いくら世の中、右振れとはいえ、なぜ自民党は安倍氏を選んでしまったのか?
自民党の自民党たる所以は、良きにつけ悪しきにつけ、「非イデオロギッシュ」であったところだ。

 例えば、リベラルだとはいえ、じゃ共産党も?となるとゴメンナサイとなるように、保守だとはいえ、じゃ超国家主義?となるとゴメンナサイ、の人々が支持をしてきたのが、自民党の保守本流。だから自民党は「国民政党」として安定感を与えてきた。

 安倍さん登場を喜ぶ余り、街頭で大騒ぎしている諸君を見ると、どこか胡散臭い世界を見てしまう。それが、特定の宗教団体であったとするならば、右翼の褒め殺しと同じ効果になってしまうこと請け合いだ。

 角を矯めて牛を殺すがごとき所行を見るにつけ、恐らく次の衆院選では、余り浮動票も稼げず、保守票+右ブレ浮動票を自民・維新・みんなの3党で取り合う結果に陥るだろう。

 では、中道+リベラル+左ブレ浮動票+保守だけれど反原発・反消費増税・反TPP票をどこが分けるか、が衆院選の本当の勝負所となる、というのが小沢氏の読みだ。

 自民党は、どうもどこかで梯子を踏み外してしまったのではないか?が、偽らざるところ。そうです。圧倒的な党員は党員投票で国民政党(穏健保守)を求めていたにもかかわらず、議員諸氏は、石破憎しの余り統一教会御用達を選んでしまった。なにか悲劇の予感がするのは私だけではないだろう。


02. 2012年10月02日 17:20:37 : WGLBA728E6
こんなヘタレに戦争に引きずりこまれる愚民の集団が日本なら衰退してもやむ得ない。

未だに「大本営発表」を信じる多くの人を見ると哀れさをかんじないでもない。


03. 2012年10月02日 17:32:23 : Q6X8vVQBf2
>リベラルだとはいえ、じゃ共産党も?となるとゴメンナサイとなるように、保守だとはいえ、じゃ超国家主義?となるとゴメンナサイ、の人々が支持をしてきたのが、自民党の保守本流。だから自民党は「国民政党」として安定感を与えてきた。

全く以てその通り。それを今の「新しい自民党」を標榜する連中はすっかり忘れてしまっている。新自由主義・新保守主義を掲げる「新しい自民党」など百害あって一利なし。自民党が真剣に国民の支持を再び集めたいなら、小泉安倍が創り上げた「新しい自民党」を捨て、それ以前の「古い自民党」に回帰すべきだ。


04. 2012年10月03日 03:13:57 : WzGThV19hY
自民党が比較第一党になるなどあり得ない。
マスゴミの洗脳報道を鵜呑みにするのもいい加減にしろ。
靖国神社に参拝すらできない男に戦争などできる訳がないだろう。
自分が投じる一票に消費税そして原発の行く末が懸かっているのである。
国民の生活が第一を中心とした『国民連合』以外投票先などある訳がないではないか。

05. 2012年10月03日 08:47:25 : glol9xWTY2
このままでは、安倍“統一狂会”政権が誕生するよ。
なぜか。

◆仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。
民主17(15)▽自民30(23)▽国民の生活が第一1(1)▽公明4(2)▽共産2(2)
▽新党きづな0(0)▽社民1(0)▽みんな2(2)▽国民新0(0)▽新党大地・真民主0(0)
▽減税日本0(0)▽たちあがれ日本0(0)▽新党日本0(0)▽新党改革0(0)
▽日本維新の会4(−)▽その他の政党1(2)▽答えない・分からない38(48)
http://www.asahi.com/politics/update2/1002/TKY201210020586.html

この世論調査は予想通り。
国民の大半は残念ながらB層だからこうなる。

政策を理解できるほど賢くはなく、
政策よりも雰囲気やイメージで投票してしまう層。

小泉進次郎が現れれば、「きゃー進次郎く〜ん(≧▽≦) 」「俺たちの進次郎!」と
熱狂し、何も考えずに自民党に投票する層。

わけもわからずに、消費税20%引き上げ、
年金支給年齢70歳引き上げ、
年金保険料や健康保険料引き上げ、失業手当など雇用のセーフティネット削減、
シロアリ官僚天国維持、そして原発利権村維持の自民党に投票してしまうのがB層だ。

その結果、自民党政権が誕生。
国民生活は完全に破壊されるだろう。

野党に転落した反省ゼロで、自分たちの方が政治のプロみたいにカン違いしている自民党が政権を握れば最後、元の木阿弥。
政官業癒着の不公平政治で庶民はいつも煮え湯を飲まされる悪政が永続化する。地獄へと一直線だ。

自民党は既得権益を保守することしか頭にない。
自民党政権が復活すれば、官僚の敷いたレールに乗った政治をやるだけ。
庶民の不満は、古来からの常套手段、ナショナリズムを煽って、目をそらせることでごまかそうとするだろう。

自民党政権の政策は、
従来の仕組みを変えず、
・消費税率20%引き上げ
・年金支給年齢70歳引き上げ
・歳入庁創設など年金制度の抜本改革は反対
・社会保険料大幅引き上げ
・東電救済、原発推進=「原発利権村」温存
・「政府や役人の恣意性を可能な限りなくした再分配」の縮小
・他方で、官僚の裁量や官僚の天下り利権は温存・拡大。。。
・土建業者から票とカネを提供してもらうのが主目的の無駄な公共事業推進(官僚が天下るだけのハコモノなど)
・シロアリ官僚による“税金横領システム”の温存
ということになるだろう。

自民党は年金支給年齢について、
官僚に言われたとおりに70歳くらいに引き上げるだろう。

60歳未満の国民は、悲惨だよ。
60歳以上の貧困老人も悲惨。

一般庶民にとって、自民党政権は地獄だ。


民主党政権がゼロ点なら、次に来る自民党政権はマイナス100点の政権になるだろう。


06. aj 2012年12月15日 06:06:04 : .YzKrGwUvJwKU : aEIQPgRflk
鬱になったことによって、悩まないように外部の情報をシャットアウトして生活してきましたが、
気まぐれにネットを閲覧していたら、日本が大変な方向に爆進していると気づき、一気にめが覚めた思いです。
民主党ならば、人権法案、自民党なら戦争、どちらも恐ろしい世界を安易に想像出来ます。
気持ちを高ぶらせないように努めてましたが、選挙の投票に行こうと思います。

未来がいいのか…。
上記に書かれた方の仰る通り、間違いなくB層である私が、無知を反省するには遅過ぎたかもしれませんね。
それでも、今後産まれてくる子供の為に、今自身が成さねばならないことを成そうと思います。


07. ♪♪ 2012年12月20日 17:34:03 : qYWDR6gjBPaKw : zrCom80l5U
国民は自民党を選んだ中韓などこの国に不要であるし、安倍さんのおっしゃる事は尤もだと思う。だいたい今の憲法は腐ってるし一刻も早く憲法改正

08. 2012年12月21日 16:05:23 : SCzti5pLb6
意外と現実的な政策になると思いますよ。
中国も韓国も政治家は
自国向けに結構強気の発言をしているではないですか。

それとも

私は
中国韓国に何を言われても何をされても逆らいません。
トラブルが怖いので尖閣も竹島も黙って差し出します。
どうか御安心下さい。

とでも演説したほうが良かったと言うことでしょうか。

そんなバカな政治家はどんな弱小国にも居ませんよ。


09. しげみ 2013年5月09日 22:42:35 : NZ40a/eu6k6ag : fOS1U74R2s
私は阿部首相が怖くてたまりません。
間違った日本を作り上げてしまいそうな気がして仕方がないのです。
戦争は絶対に避けなければならない。
「引き返せない日本」に再びなってはいけないのです。日出ずる国穏やかな日本を未来に託したい…勝手な気持ちで申し訳ございません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧