★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 613.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京第五検察審査会から突っ込みどころ満載の開示資料到着
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/613.html
投稿者 和モガ 日時 2012 年 10 月 02 日 22:22:16: PVnDA2aQ4uvco
 

平均年齢クルクルの謎解きが終わったところで、この前から開示申出書を出していたものが、1カ月経ち、第五検審からの回答の通知書が届いた。

開示申出書を出していた一つは追加補充員の選定録である。133566番が正式な追加補充員であればその選定録があると思ったので、平成22年第3群の追加補充員の選定録の開示申出を行っていた。それと一回目の審査員となった平成21年第4群と平成22年第1群にも同じように特異番号を持つ109801番と117927番がいたので、ついでにその群の追加補充員の選定録もである。

帰って来た第五検審の答えは、それらについては「不開示」、その理由は「該当の検審行政文書はいずれも存在しない」というものだった。

この前から2回目の第五検審の審査員の平均年齢が30.91歳ではなく30.90歳であったことから、10名で検審の平均年齢を算出したという話になっていたが、やっぱり1名足し忘れたのではなく、足すに足せなかったということがこれで明らかになった。

それと開示申出書を出していたのはもう一つ、133566番は宣誓書がなかったことから、109801番と117927番の宣誓書はあるのかということでそれぞれ平成21年第4群と平成22年第1群の審査員の宣誓書の開示申出書を出していた。

宣誓書については不開示の理由がないので当然、開示された。平成21年第4群には5枚、平成22年第1群は4枚が開示された。前々から109801番と117927番については補充員ではなく審査員であることが分かっていたので敢えて、審査員の宣誓書のみ開示申出書を出していた。これにより第5検審の方で審査員の宣誓書だけを峻別してくれたのである。

・平成21年第4群審査員の宣誓書→http://wamoga.web.fc2.com/senseisyo21.4.pdf
・平成22年第1群審査員の宣誓書→http://wamoga.web.fc2.com/senseisyo22.1.pdf

それをあらためて見ると今まで知っている内容とは矛盾するビックリ仰天書類であった。
一つは平成21年第4群には審査員は4人しかいないと思っていたが宣誓書は21年11月10日のものが4枚と11月24日のものが1枚の計5枚であり、審査員は実は5名いたことになる。

もう一つは平成22年第1群の4つの宣誓書がいずれも2月9日になっていることである。
現在、解明されている平成22年第1群の審査員は111571番、111601番、112712番、117927番の4名である。審査事件票を見れば確かに、2月9日には審査会で「追番号3」の議決を行っているが、117927番の初参加は4月13日のはずであり、117927番という特異な番号になっていることが、その参加時期の正しさを裏付けていた。何故なら、この番号は旅費の振込口座を会計システムに登録したときにシステムが勝手に採番する番号で時間とともに番号が大きくなることが分かっており、そのことから逆に審査員となった時期が推測できるのである。しかし、2月9日の宣誓書があるということは117927番がこの会議に出席していたということである。

とにかく、第五検審は我々にまたまた格好の餌を提供してくれたので、下記の資料サイトを参考にみんなで楽しくこの餌を吟味することにしたい。

東京第五検察審査会を追及する資料サイト→http://wamoga.web.fc2.com/index.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月02日 22:32:50 : WGLBA728E6
やはり幽霊か。足もなければ存在した証拠もない。

02. 2012年10月02日 23:02:52 : JwDwgGy09c
第五検審の説明が矛楯しているのですね。
しかし、少しずつでも情報の開示をしつつあるということは、国民に対しウソをつき通すことができないと観念したのかな?

03. 2012年10月02日 23:54:57 : rJyxnXhjNY
平成22年の4枚のうち、2枚の筆跡は似てないか?
左から1番目と3番目
2の形が一緒だよ

平成21年も似てるよ

突っ込みどころ満載だね


04. 2012年10月03日 05:58:13 : JjSQKQLkmo
追求の手を緩めないでください。切にお願いいたします。
 小沢さんの問題ではなくなってきました。国民の生活が脅かされる。恐ろしいことを許すことになってしまうか否か、徹底的に追求しなければなりません。知識ある市民の皆さんがそれぞれの分野で検察を追い込んでいく、何か地殻変動の予兆を感じます。
 今回の内閣改造で「法律など何も分からないような田中慶秋さんが法務大臣」とは、この陸山会等小沢さん関連の事件にとっては、何を意味するのかを考える必要があるように思った。

05. fumifumi923 2012年10月03日 07:07:52 : SkHMOfI8xanDg : ayJYw77kYA
22年の宣誓書の左端のは黒塗りが用紙からはみ出ていますね。それと3枚目の大きさが違います。
なにか胡散臭い臭いがします。

06. 2012年10月03日 08:40:14 : rrhrFN6JLd
22年の宣誓書の左端と3枚目の用紙の大きさが同じで筆跡もよく似ている。2枚目と4枚目の用紙も微妙にサイズが違う。3種類の用紙があるのは非常におかしい。

07. 和モガ 2012年10月03日 17:40:50 : PVnDA2aQ4uvco : 73deDqEoVE
>05 06 さま

失礼。一枚に収めるために切り取って貼り付けているので、その関係です。
もう一度、アップし直したので確認下さい。


08. 和モガ 2012年10月03日 18:08:17 : PVnDA2aQ4uvco : 73deDqEoVE
>07 追伸
先頭行に「年月日、曜日、時刻、FAX番号 ページ番号」が出ているのは、スキャナーでなく、FAXからデータを取り込んだためです。従って、これについては無視して下さい。

09. 和モガ 2012年10月03日 18:56:07 : PVnDA2aQ4uvco : 73deDqEoVE
>02 さま
>情報の開示をしつつあるということは、国民に対しウソをつき通すことができないと観念したのかな?
開示されるべき情報を検審が開示しなければ、国会議員による「国政調査権」の発動の絶好の口実になります。これは検審にとってはなんとしても避けたい事態です。従って検審は開示申出書を受け入れざるを得ません。我々は粛々と開示申出書を提出し、開示された資料の矛盾を追及していけばいいのです。検審にとっては拒むも地獄、出すも地獄の心境でしょう。もちろん自業自得ですが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧