★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 781.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP加入で風前の灯 危機的状況の国民皆保険制度 色平哲郎氏(東京新聞)
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/781.html
投稿者 CERISES 日時 2012 年 10 月 07 日 02:07:08: TSAYrSdovqusM
 

TPP加入で風前の灯 危機的状況の国民皆保険制度 色平哲郎氏(東京新聞)

談論誘発(東京新聞)2012年10月6日 投稿 色平哲郎氏(いろひら てつろう)佐久総合病院地域ケア科医長.1960年生まれ。内科医。信州の山村で12年間、地域医療に取り組む。世界こども財団評議員。


 日本医療と日本社会、その根幹を支える国民皆保険制度が「内からの制度崩壊」と「外圧」という二つの要因によって危機的状況にある。

作家の山岡淳一郎氏が昨年、「国民皆保険が危ない』(平凡社新書)で、危機の実相を「貧困という内なる危機」 「外からの市場化の猛威」との両極を通して描き出したが、その後も事態はますます悪化している。

 「国民皆保険」制度については都民の関心も高く、都内で公開講座が頻繁に開かれている。だが、一般の理解とは別に、内部崩壊は法的な一線を超えた。民自公の三党合意で成立し、八月二十二日に施行された「社会保障制度改革推進法」だ。

 小泉内閣を含め、歴代内閣の医療制度関連の公式文書に必ず盛り込まれた「国民皆保険制度の堅持」が消滅。代わりに*「原則として全ての国民が加入する仕組みを維持する」という文言が加わった。

法律の「原則として」は「例外」を認める表現だ。皆保険を空洞化させる恐れのある条文である。

日本福祉大学副学長の二木立氏は「過去十年間の医療制度改革論議では否決された、外来受診時定額負担制度や保険免責制等による患者負担の増大、混合診療の大幅拡大。全面解禁論が蒸し返される危険が大きい」と警鐘を鳴らす。

 高齢化と経済衰退に悩む地方では、患者の負担増は 「金の切れ目が命の切れ目」を招く。今回、民主党は自民党案を「丸のみ」して法律を通したのだが、とんでもない方向転換をしたものだ。

 このような状況で、医療制度をアメリカ型市場原理至上主義へねじ曲げる「TPP(環太平洋連携協定)」に日本が加入すれば、皆保険は風前の灯となろう。

TPP加入で、最も危惧されるのは混合診療の全面解禁である。医療側が言い値で値段をつけられる「自由診療」と保険点数に基づく「保険診療」の混合は、医療の利便性を高めるかのように喧伝される。しかし、経営が厳しい医療機関が高値の「自由診療」に飛びつくのはいうまでもない。結果として、一般の人が受けられる 「保険診療」枠は次第に狭められていく。

 野田政権はTPP参加に慎重だともいわれるが、安閑としてはいられない。当事国政府は情報を隠したがる。医療、とりわけ国民皆保険については、日米両政府とも交渉の対象外とアナウンスしてきた。

しかし2011年9月11日、米国通商代表部は「医薬品へのアクセス拡大のためのTPP貿易目標」という文書を公表。小宮山洋子厚労大臣に知的財産権の保護を介した域内流通促進や医薬品の関税撤廃などの規制緩和を求めた。

 医薬品の規制緩和は「自由診療」枠での市場流入に直結する。薬価を保険点数で決める国民皆保険の根本システムに風穴をあける要求だ。

ところが日本政府は国民には「公的医療保険制度は交渉の対象外」と説明し、薬価の規制緩和要求と国民皆保険との関係に触れようとしない。TPPと医療に関しては報道の裏側を読み解いていかねばならない。


*「原則として全ての国民が加入する仕組みを維持する」

第一八〇回
衆第二四号
   社会保障制度改革推進法案
 (医療保険制度)
(中略)
第六条 政府は、高齢化の進展、高度な医療の普及等による医療費の増大が見込まれる中で、健康保険法(大正十一年法律第七十号)、国民健康保険法(昭和三十三年法律第百九十二号)その他の法律に基づく医療保険制度(以下単に「医療保険制度」という。)に原則として全ての国民が加入する仕組みを維持するとともに、次に掲げる措置その他必要な改革を行うものとする。
(以下略)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月07日 03:10:33 : cqRnZH2CUM

>」ヤ」ミ」ミ加入で風前の灯 危機的状況の国民皆保険制度

TPPとは関係なく、

さらに老人比率が増え、国が貧しくなるので、じきに破綻する


02. 日高見連邦共和国 2012年10月07日 05:29:28 : ZtjAE5Qu8buIw : wN3GZJJ33Q

TPPに限らず、消費税増税に限らず、しっかり“中身を見てしっかり議論”しようよ!
そして、民主主義のプロセスを経て選択した事は、そこから生じる結果に対して皆が“責任”を追うって事だよ?
『全てあいつが悪い。あいつが消えて無くなれば全てが上手くいく』なんて訳が無い!

03. 2012年10月07日 05:49:56 : kIRdu4i4lI
小泉政権のころから、医療の混合診療は市場原理主義者の”悲願”

金儲けの鬼、オリックスの宮内などは涙を流すうそらしい演技で混合診療の解禁を訴えていた。

アメリカの1人当たりの医療費は日本よりはるかに高く2倍近い。しかし平均寿命は日本より4歳程度低い。5000万人の無保険者がおり、強欲な製薬メーカーと医療機関、保険会社に金が命の悪徳弁護士がこの富を分け合っている。

市場原理が競争を促しコストが最少になるなど詭弁は”神話”にすぎない。


04. 2012年10月07日 06:08:28 : poRxZgP8CY
要するに歯科診療のようになるわけかな。
義歯など保険で入れられるのは最低クラスのもので、良いのが入れたけゃ保険外で、ということだな。
しかも待合室では保険適用義歯のデメリットをビデオで流し、適用外義歯へ誘導する。
しかし治療を受ける側が納得していて、支払い能力があればよいような気もするが・・・・

05. 2012年10月07日 07:51:56 : qEqycsVtxE
中身なんか見せないし、みんなが考えているような生易しいものではないことが分かりたくないのか。どうしようもないな

06. 2012年10月07日 11:27:38 : Op2sM8LHZQ
 野田内閣とは、いったい何所の国の回し者だ? マニフェストを完全に放棄し、国民の意志とは真逆の事ばかり仕出かし、選挙に負けても、問責決議を受けても全くカエルの面に小便でそ知らぬ顔!
大震災後の原発事故からの復興にも真剣に取りかからず、福島県民を見殺しだ。
民主党は党名を「非民主党」と変えねばならない。
TPP参加で、日本は完全にアメリカの植民地となる。
そうなれば、もう、日本は元には戻れない。学校教育も、全て英語で行われ、そして日本の歴史教育は無視され、子供達の将来は一部を除き、強欲な外国人の下部となるしかない。
そのように仕向ける民主党の根源は、日本人ではない半島系勢力だ。
日本人よ覚醒しろ! 覚醒して売国奴と闘おう!

07. 2012年10月08日 20:26:40 : f4ZWiZ3FjA
TPPよりも既に財政面で皆保険は危ない

08. admiralyangwenri 2012年10月09日 15:33:36 : mrlEwFcnzJRkQ : 3ryfNeJjBY
>TPPよりも既に財政面で皆保険は危ない

そう、確かに数字の上ではそうだ。
しかし実際には特別会計での金の使い方の問題で、海外に31兆円も流失しているのではいくら金があっても足りないだろう。
特別会計をやめて、一般会計と一本化するか、少なくとも明朗会計にして、くだらない金の流出を防げば財政面ではまだまだ大丈夫なのではないか。
それでもどうにもならないという時点で初めて増税を考えるというのが筋だ。
いずれにしても保険の問題だけでなく貿易にしてもその他の金融にしてもTPPに参加することで不平等条約に加盟するのと同様であるので、あくまで2国間協議により対応するのが吉だろう。


09. 2012年10月11日 01:52:55 : pweVpHjYzE
>今回、民主党は自民党案を「丸のみ」して法律を通したのだが、とんでもない方向転換をしたものだ。
自民は富裕層への課税強化の削除やら、違法ダウンロード刑罰化やら、とんでもない要求ばかり通すな。

10. 2012年10月11日 18:52:22 : gwSHaadgFA
>>04 poRxZgP8CY さん
>要するに歯科診療のようになるわけかな。

先日95歳になる知り合いの家族に聞きました。
先日大腿骨骨折の手術から見事回復し、立てるまでになりました、が、ベッドから落ち又骨折かと気をもんだそうですが、その折の話です。

年寄りは「看取り」とかになって病院が決められ、たとえ骨折しても救急車をよんではいけないそうです。
その「看取りの病院」へ連絡し、看て貰ってからでなければ他の病院へも行けないそうです。
多分要介護とかになったからだと思いますが。

以前私達も近くの医院や指定病院など地域の病院が決められ、他の病院へはかかれない制度になりそうになりました、反対が多くて実現はしませんでしたが。
大学病院へは直接は行けないようになってしまうところだったとか聞きましたが、正に年寄りだけはそうなってしまったようです。

現代の姥捨て山のようです。
もしかしたら90歳以上にもなったら遺漏も遠慮しながらの時代が来るかも。
年寄りには生きにくい時代になったようでございます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧