★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136 > 889.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢裁判と最高裁スキャンダル」再考(山崎行太郎)
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/889.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 10 月 10 日 08:29:59: wiJQFJOyM8OJo
 

小沢一郎が主導した「政権交代」は、検察・マスコミ・自民党・米国・・・の総動員による「小沢攻撃」によって「小沢代表辞任」という紆余曲折はあったものの、曲がりなりにも実現はした。そして小沢一郎は、総理大臣の地位は鳩山由紀夫に譲ったものの幹事長に就任し、実権を掌握した。

しかし、マスコミや検察による「小沢攻撃」はますます激化した。特に「東京地検特捜部」の小沢攻撃は、執拗、過激だった。「国策捜査」「検察の暴走」が指摘されたにも関わらず、検察は暴走に暴走を重ね、ついに「小沢一郎起訴」という地点にまで突っ走り、「小沢一郎裁判」が始まった。そして小沢一郎は、自らが実現した「政権交代」後の民主党政権の権力中枢から排除されることになった。

その排除の過程で、大きな役割をしたのが、政権交代選挙を「傍観」していた民主党内の「反小沢勢力」だった。渡部恒三、藤井裕久、そして野中広務等に操られた民主党内の「反小沢勢力」は、検察やマスコミと連携しつつ、「小沢一郎つぶし」に暗躍し、小沢一郎を追い込んでいった。しかし、それは同時に、「反小沢勢力」の自滅、自爆をももたらしていく。

もし、菅直人や野田佳彦が、マスコミや検察の「小沢一郎バッシング」「小沢一郎攻撃」に対抗して、さらに官僚勢力の「洗脳工作」「政権交代つぶし」を拒絶、排除して、小沢一郎を幹事長に据える度胸のある政治家だったとしたら、おそらく彼らの長期政権も、そして民主党政権の存続も、そして「政治主導」や「国民の生活が第一」の理念の実現も、夢ではなかったかもしれない。

そして政治家としても、日本の政治の動向を左右する大政治家として政界に君臨していたかもしれない。しかし、仙谷由人や菅直人等の政治的才能は、そこにまで到っていなかった。彼らは、マスコミや検察の「政界工作」に利用されつつ、小沢一郎を排除し、ただ民主党内の実権を握り、ポストを手に入れればそれで政治的野心は満たされる、という程度の政治家でしかなかった。

鳩山由紀夫にしろ、菅直人にしろ、そして野田佳彦や仙谷由人にしろ、国民の嘲笑と罵倒の対象でしかなくなり、今や見るも無残な状況に追い込まれているが、その原因は、彼らの政治感覚が、低次元のものだったからだろう。さて、民主党政権から排除され、追放されることになった小沢一郎は、どうだろうか。

政治家・小沢一郎は、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦や仙谷由人の無残な現在と比較するまでもなく、不思議なことに、未だに健在である。多くの国民が小沢一郎を支持し、応援している。やはり、小沢一郎なくして政権交代はあり得なかったし、小沢一郎排除によって民主党政権も政権交代も潰されたと言うしかない。小沢一郎の「民主党離党」とともに、政権交代も民主党政権も終わったと言っていい。

政治の舞台は、次のステージへ移ろうとしている。国民は、政権交代も民主党政権も忘れようとしているというのが、現在である。しかし、ここで、もう一度、「小沢裁判」について、総括しておきたい。「小沢裁判」は、多くの日本独特の政治問題、思想問題を、われわれ日本国民に暴露してくれたからである。「小沢裁判」が暴露した検察の暴走、最高裁スキャンダル、マスコミの堕落、そして米国支配の問題・・・に比べれば、民主党内の権力闘争など、大した問題ではない。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121010/1349819582
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月10日 09:16:44 : il8UW33C8Q
私の積年の(?)恨みや悔しさの根源が、完璧な形で解説されています。

この事実を、
 全国民に知ってもらいたい。
この文章をこのまま知人に拡散したいと思います。

山崎さん
有難うございました。


02. 2012年10月10日 19:45:59 : NpX044lDe6
これ程の酷い話があるだろうか。
何も悪い事をしていないのにある日突然犯罪者扱いされ朝から晩までメディアによって集中砲火を浴びる。
それが全くの冤罪でありでっち上げであった事が分かったにも拘らずメディアは一切自らの非を認めようとしない。
人は常に物事を他人事としてしか考えない習性がある。
自分がもし同じ目に遭ったらとは決して考えないのである。
故に陸山会事件が人権を無視した如何に酷い事件であるかという事をなかなか実感出来ないのである。
大久保さん、石川議員、池田さんは言うに及ばずその関係者の方々並びに家族の皆さんがどれ程辛い思いをしてきたか。
我々に想像出来るだろうか。
悔しくそしてはらわたの煮えくり返る思いだったに違いない。
と同時にそんな世の中に諦めにも似た思いを持ったかもしれない。

私はそんな不条理不正義が断じて許せない。
正直者が馬鹿を見る世の中であって良い筈がない。
この国を綺麗に洗濯しなければならない。
方法は唯一つ国民連合の勝利である。
それ以外この国を再生させる方法などない。


03. 2012年10月10日 20:07:56 : O1dD6DmQPs
 本日(10・10)北教祖某支部の退職者の「学習会」がありまして、参加してまいりました。元本部副委員長や現職支部長・道議などが集まる機会でしたので、私は次の総選挙で「民主党を組織として支持するのか」と質問しようと思っていました。
 
 しかし、いずれの参加者の発言も、原発やオスプレイ配備に反対であり、福島の現状を視察した人の政府の対応に対する怒りが発言されておりました。つまり民主党政権がやっていることとは正反対のことを主張していて私も安心しました。

 加えて道教委による凄まじい組合つぶしの現状が報告されました。会計検査院が各学校へ入り勤務実態を細かく調査していること、また地域の父母から教師個人が何かあれば密告される制度がある等々です。
 教師は普段、正規の勤務時間より早く職場へ行き、子供の安全や朝の過ごし方を見守り、昼は給食指導、放課後は部活動や学級通信作りや家庭訪問などをし、毎日
当たり前のように超過勤務しています。(超勤手当はありません)
 例えば学芸会の前には、子供が帰ったあと、劇の舞台や衣装作りで深夜まで勤務しています。そして学芸会当日は終わったあと校長の裁量で早く帰っていいということも当たり前でした。
 しかし、会計検査院の役人は超勤のところは不問にし、学芸会当日には10分早く帰ったから給料を返還せよなどと言うそうです。
 現職の人たちはネットなどを通じてもっと現状を知らせるべきと思います。

 さて、私は小沢氏の事件で彼は真っ白であること、検察審査会自体開かずに「起訴相当」の決定をした疑惑があること等が、マスコミは報道しないがネットでは大騒ぎになっていること。自民党の中枢にいた彼が首相になろうとすればとっくになっていただろうけれど、あえて自民党から飛び出し、今回民主党からも飛び出したのは、これまでの財界や官僚の金で政治が支配されていた日本の現状を打破したいという信念があるからであり、それゆえ検察やマスコミから狙われたものである。これは小沢氏が好きとか嫌いとかの以前に、検察やマスコミによって日本の政治を自由に操ってきたという現実をうち破る問題である。などと発言しました。

 帰り際元副委員長も「自分も注目している」と言ってくれました。真面目な人であればあるほど、ノダ政権には深く失望しています。『検察の罠』『検察崩壊』などを読んで周りの人たちへ訴えましょう。

 
 


04. 2012年10月11日 00:03:09 : Eia1Qq479U
03.さま

素晴らしい活動ですね!
マスコミによる「国民の生活が第一党隠し」をされている今、支持している
私たちがもっともやらなければならないことが、クチコミで
■小沢さんの事件が冤罪であること
■私たちの生活に根ざした政策をもっているのが「国民の生活が第一」で
 あること
を、広く知らしめていくことだと思います。

私はまだ03.さまのように、大勢の人の前で発言は出来ないのですが、
職場でお昼を一緒に食べている人や趣味の友人、同級生には個別に
日刊ゲンダイやカレル・ヴァン・ウォルフレン教授、森ゆうこ議員、
孫崎享先生の本等を郵送したり、訪ねて手渡ししております。

皆、小沢さんが冤罪だったことも知らないですし、新党を立ち上げたことも
よくわからないでいる人が正直のところ多いです。
こういう人たちは、新聞は読んでいないのですがTVは見ているようで
「TVに言われるがまま選挙には行ってしまう」タイプの人々です。
殆どの人がそうなので、周知を徹底するのに時間が足りずとても不安で
正直焦っています。

でも、阿修羅に来て、愚民党さんはじめ03.さまのような活動をされている
人々を知って安心すると同時に頼もしく感じています。
私ももっともっと多くの人に知ってもらえるように努力したいと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK136掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧