★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137 > 330.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「なぜドイツが22年原発ゼロを決断できたのか」を小沢一郎代表「視察団」が調べて、野田佳彦政権を打倒! () 
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/330.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 10 月 17 日 06:18:58: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2b57ea95722727c297d7ffa431ebf4c4
2012年10月17日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆脱原発政策を掲げて、日本の原発政策の大転回により「文明史」に挑戦しようとしている小沢一郎代表は10月16日午前、「脱原発」の取り組みを視察するためドイツへ出発した。牧義夫幹事長代行、松崎哲久衆院議員、森ゆうこ参院議員(党幹事長代行=参議院担当=兼参議院幹事長)ら側近議員が同行。21日帰国する。

 ドイツは2002年に、2022年の原発全廃を決めていた。だが、2005年11月22日 に就任したメルケル首相は、経済界から強い圧力をかけられて、全廃を2032年まで延期した。しかし、福島第1原発事故後、再度2022年に方針を戻した。

メルケル首相は。1973年にカールマルクス・ライプツィヒ大学(現ライプツィヒ大学)に入学、物理学を専攻した。1978年、優良の成績で学士号を取得、東ベルリンにある科学アカデミーに就職し、理論物理学を研究。1986年、博士論文を提出して博士号 (Dr. rer. nat.) を取得した。政治家になってからは、第5次ヘルムート・コール内閣で、環境・自然保護・原子力安全担当相(在任1994年11月15日〜- 1998年10月27日)を務め、原発政策には詳しい。

ドイツは14年前に電力を自由化し、発送電分離も進めた。核廃棄物(ゴミ)を最終処理できない原発の本質的問題を直視してきた。この結果、大英断により原発との決別を決意した。

 小沢視察団は今回、アルトマイヤー環境大臣と会談、再生可能エネルギーによる電力自給率147%を誇る村訪問、原発立地自治体の町長と面会して、原発全廃後の雇用問題などについても説明を聞く。

 Sponichi Annexが10月16日午前 10時19分、「小沢一郎代表がドイツ訪問 『脱原発』視察へ 」という見出しをつけて、以下のように配信した。

 「新党『国民の生活が第一』の小沢一郎代表は16日午前、「脱原発」の取り組みを視察するためドイツへ出発した。同党は次期衆院選公約の柱として『10年後の原発ゼロ』を打ち出す方針。2022年までの脱原発を決めているドイツを参考にする考えだ。小沢氏は17日にベルリンでアルトマイアー環境相と会談。19日には再生可能エネルギーによる電力自給を達成した南部バイエルン州の地域を訪れる。21日に帰国する」

◆小沢一郎代表は10月末に開会予定の臨時国会で、ドイツ視察の成果を踏まえて、野田佳彦政権の「まやかしの脱原発政策」、すなわち、「大飯原発再稼働、大間原発建設など原発推進政策」と「2030年原発ゼロ政策」の矛盾を徹底的に追及するとともに、ドイツが「2022年原発ゼロ」を目指して懸命に努力しているのに、日本でなぜできないのかなどを質し、次期総選挙に向けて、「脱原発」を争点の1つに掲げ、野田佳彦政権打倒を図る作戦だ。

 野田佳彦首相は、政権延命を目指して、新しいマニフェストづくりを細野豪志政調会長に指示している。

 朝日新聞デジタルが10月10日午後2時48分、「『国民の声聞いて』マニフェスト作りを 野田首相が指示」という見出しをつけて、次のように配信した。

 「野田佳彦首相は10日、官邸で民主党の細野豪志政調会長や安住淳幹事長代行と会い、次の衆院選マニフェスト作成に向けて「できるかぎり丁寧に国民の声を聞くように」と指示した。首相がマニフェストで新執行部に具体的に指示するのは初めて。細野氏は会談後、記者団に『これまでの反省を踏まえ、国会議員だけで勝手に決めるのではなく、国民の声を聞くことが一番初めのプロセスになる』と語った」
 消費税増税法をめぐり「マニフェスト破り」をしてしまったツケが、野田佳彦政権の延命を危うくしている。「脱原発」「2030年原発ゼロ」を打ち出しても、国民有権者からは、「また騙すつもりか」と言われて、信用されていない。このため、民主党内からは、「もうマニフェストは止めよう。公約を掲示するだけでよいのではないか」という声が出始めている。

【参考情報】10月18日から3日間、6時00分からのニコニコ動画番組に小沢一郎代表をはじめドイツ脱原発視察団が出演します。 詳しい番組内容は下記の通りとなります。

■ 出 演 日 時
10月18日(木)6時〜7時 ※ドイツから生中継
10月19日(金)6時〜7時
10月20日(土)6時〜7時

■ 出 演 先
ニコニコ動画(ネット動画)

■ 番 組 名
津田ブロマガ特別企画
国民の生活が第一 小沢一郎代表ドイツ視察に同行取材

■ 出 演 者
小沢一郎 国民の生活が第一代表ほか

■ 番 組 内 容
小嶋裕一特派員が映像・写真とともにドイツ現地から生リポート!
初日は、クリーガー・エネルギー事業連合国際関係特別代表や、アルトマイヤー環境大臣と会談、そのあと太陽光発電の企業を視察する予定。
2日目は、視察団は再生可能エネルギー協会(BEE)会長や、ブーリング=シュレーター連邦議会環境委員長と会談予定。
最終日、視察団は、脱原発後の政策転換についてエッセンバッハ町長と懇談し、再生可能エネルギーによる自給自足を達成している、メルケンドルフ村を視察する予定。


ドイツ脱原発視察ネット中継のご案内
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/10/post-836d.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月17日 07:17:15 : 3HULYMKw9I
マスゴミの取り上げ方が意図的に小さくされているっみたいだが

ネットでどんどん盛り上げるべし


02. 2012年10月17日 08:53:37 : EkAf4AJvH2
いずれにしろ、ドイツは、20年、30年単位で段階的に撤退していく案を、ちゃんと練り上げて、将来的な目標を立てているわけでしょ。選挙受けするスローガン用に、「はい、10年後、地震があった日までに原発稼動ゼロね。何故って、区切りがいいんで、選挙民に分かりやすいでしょ」と、目標を決める生活とは、根本的に姿勢がちがっとるのよ。そういう意味では、民主党の方が、まだドイツのアプローチに近いと言えるんじゃないかね。

03. 2012年10月17日 09:58:52 : o57HqTYj2U
02 ドイツと民主では、似て非なるものでお笑いですな
あなたのように、騙されてしまう国民が、いることを野田豚さんたちは
笑って見てますよ〜

少しは、あなたも賢くなりなさい
みんなが迷惑しますよ〜


04. siawaseno keizaigaku 2012年10月17日 10:06:14 : 7/VCwC4qBO6lc : flJY0qS0ZI
それにしても、飯田って人、まだ維新にしがみついているのだろうか。
橋下維新が新自由主義路線を採った限り、脱原発なんて、とても無理だとわかっていながら?

じゃ、小沢・生活党がなぜ脱原発が出来るかって?
理屈は簡単、小沢経済論は「内需拡大路線」に舵を切ったからだよ。

脱原発ってことは、「エネルギー多様性」で、地域経済の再活性化を図ろうと言うこと。正しく「文明論的」革命の幕開けだ。

さて、数十年に及ぶこの壮大なドラマの主人公に誰がなれるか。ってことは、小沢さんが誰を後継者に選ぶか。第2次公認候補の発表が楽しみだ。


05. JohnMung 2012年10月17日 16:42:23 : SfgJT2I6DyMEc : pgaov188FE
04>siawaseno keizaigaku さん 同意!
 >脱原発ってことは、「エネルギー多様性」で、地域経済の再活性化を図ろうと言うこと。正しく「文明論的」革命の幕開けだ。
     ↑
 短いセンテンスの中に、脱原発→エネルギー多様性→地域経済の再活性化=「文明論的」革命の幕開け、と展望されたことに、敬意を表しかつ同意します。

 貴殿のご指摘を見て、久々に「都市と農村」という文言を思い浮かべました。
 過疎化高齢化の進んだ農山漁村では地域(経済だけではないが)の再活性化に粘り強く取り組んでいる方々がいます。一方、都市は都市で、その成り立ちの基もそうですが、かつ、その将来像の展望を、農山漁村の存在を否定して、描けるものではありません。農山漁村とのつながり、連携ある取り組みを展開している方々がみられます。

 無機質の都市像は妄想できるにしても、それは人類の存在をも否定しかねません。自公政権の原発推進を反省もなく継承する菅・野田民主と東電等のやっていることは、福島県民はもとより周辺都県の住民ありきでないことは確かです。

 心ある血の通う人間同士の絆を強めることのできる、地域の再活性化を基礎に新たな「都市と農山漁村」の関係を再構築しましょう。

 その意味でも、また、ささやかな私の人生経験からも、小沢氏と「国民の生活が第一」党の視察団が訪れるドイツとその地域は、脱原発→自然エネルギーへの転換に止まらず、もっと多様な地域活性化の典型事例を示すはずです。


06. 2012年10月17日 17:09:32 : bfiHqt1iFQ
今日めぐみのテレビではドイツの脱原発で、電気料金が1万も上がるとドイツの脱原発を批判的に報道していた。小沢が行っている事は云わずに。

07. 2012年10月17日 17:41:23 : ixcOZxcQYI
1万で脱原発ができるのか。
家庭もガスなどに変えられるところは変えたらいい。
事故の後始末と補償より安い。

08. 2012年10月17日 18:47:12 : R036aB09XA
小沢が動くごとに国民の生活が第一の支持がじわじわ拡大する。

橋下や松井が何か発言するたび維新のボロがでる。それも次々と。

この傾向は変わらない。行く末が見える。


09. loveholic 2012年10月17日 20:13:26 : shB5ot3FvFWZc : RuU0geKaGI
ドイツがあと10年で原発から脱却する計画だとしても、そっくりそのまま真似する必要は無い。

現にわが国はほぼ脱原発を達成している、野田豚が無理やり大飯の2機を再稼動したが無用な再稼動だったことはすでにバレバレ。
この2機を停止して順次廃炉にとりかかるだけだ。

地震活動期に入ったわが国はそれ以外の選択肢は無いのだよ。10年先まで、いや明日地震が起こらない保障など無いのだから。


10. 2012年10月18日 02:20:37 : o3maj5kUMc
ドイツは1000年王国とか簡単に本気にしちゃう国民性で
地上のユートピアに対する信仰が異常に強い国なんだから、
10年で脱原発なんて信じるのは軽いものでしょう

11. 2012年10月18日 10:56:39 : o3maj5kUMc
たしか小沢も、プロテスタント的一神教については批判していたはずなのに
その本拠地の一つに乗りこんだって何も学ぶ点はないと思われます。
しかもドイツは敗戦以来英国よりひどい完全ユダヤ支配家畜国家になっているし。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧