★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137 > 385.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民の生活が第一「ドイツ脱原発視察」小沢氏インタビュー (放射能メモ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/385.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 10 月 18 日 14:42:00: EaaOcpw/cGfrA
 

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-920.html
2012-10-18(13:43)  放射能メモ


国民の生活が第一「ドイツ脱原発視察」2012/10/17

インタビューをまとめました。正確には動画をみてください。

記者:
環境大臣との会話の中で、10年後に原発をなくすにあたって参考になるようなことは、あったか?

小沢:
ドイツでは風力発電が、再生可能エネルギー・代替エネルギーとして大きな比重をしめている。
命の問題、暮らしの問題、高レベルの廃棄物のコストの問題、事故を起こしたときの処理費用のことを考えると、原発というのは高いものになる。
安全で環境にもいい新しいエネルギーを開発していくのは多少費用がかかっても良いという、感覚のようだ。

記者:
ドイツの環境大臣が、日本の脱原発についての実現可能性について、どう言及されたのか?

小沢:
ドイツの大臣が、日本についての論評はしない。
私は、日本は原発に依存してきたので、再生可能エネルギーへの努力が少なかった。日本の場合は、地熱を利用するのか有効だ。と思っている。
本気でやれば、日本はドイツ以上に容易に代替エネルギーに切り替え可能のはず。
ドイツでは、2050年にCO2の排出を8〜9割減らす計画だそうだ。
コストの上昇も解決可能だと思っている。

記者:
脱原発に、ドイツではすべての与野党が賛成だそうだが、日本では原発推進の党がある。
「生活」はどのように答えていくのか?

小沢:
ドイツが脱原発に切り替えたのは、日本の福島の事故があったから。
原発事故を抱えている日本が、これを変換しきれないというのは、ドイツから見れば、非常に疑問。
日本は今まで脱原発に力を注いでこなかった。本気でやれば日本はドイツ以上に可能性がある。
事故を契機に日本は脱原発に取り組んでいくべき。

記者:
ドイツの脱原発の経済的影響について、産業界の反応はどうですか?

小沢:
ドイツの大臣は、競争力が維持していけるように、施策を講じている。と言っている。
電力会社で既得権が侵さることについて、訴訟が起こっているが、脱原発に反対しているわけはない。損害請求の訴訟だ。
産業界も脱原発については、賛成ということのようだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月18日 14:54:02 : 43tejgrzKQ
日テレニュース

小沢氏、太陽光発電施設を視察 ドイツ

http://www.news24.jp/articles/2012/10/18/10216039.html

 国民の生活が第一・小沢一郎代表は17日、訪問先のドイツで、ベルリン郊外にある太陽光発電施設を視察した。

 22年までの「脱原発」を決めたドイツは、発電量に占める再生可能エネルギーの割合を、現在の20%から、20年までに35%に高める方針。国民の生活が第一は、22年をメドに原発をゼロにすることを政策に掲げている。

 「(日本はこれまで)原子力に頼っていたから、色々な意味での代替エネルギー、再生可能エネルギーの開発に努力を怠ってきただろうと思う。日本は、本気でやれば十分にできると思う」−小沢代表は「脱原発の認識は一般国民の方が進んでいて、永田町と霞が関が遅れている」と述べ、脱原発の実行に向けて取り組む方針を強調した。


02. 2012年10月18日 15:09:38 : nfkPfbsCio
現在IWJで現地から生中継しています

http://www.ustream.tv/channel/iwj-berlin


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧