★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137 > 573.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
愛国心で理性を停止させるな  亀井静香
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/573.html
投稿者 大塩 日時 2012 年 10 月 23 日 10:30:25: .cSQld2Pk8LuA
 

 ここ最近、メディアではナショナリズムが吹き荒れている。しかし、ナショナリズムを煽ったところで、領土を守ることにはつながらない。ナショナリズムはむしろ、領土を遠ざけることにしかならない。
 ここでは、亀井静香議員によるナショナリズム批判を紹介する。インタビュー内では石原慎太郎批判も行われており、亀井氏が石原氏と行動を共にすることはもはやないと見ていいだろう。

『月刊日本』11月号より
http://gekkan-nippon.com/?p=4456

石原慎太郎氏は過激な論を控えるべきだ!
―― 尖閣諸島をめぐる日中の対立が激しくなっている。領土問題は国家にとって極めて重大な問題だが、最近のマスコミ論調には、国民の愛国心を過剰に煽るようなものが目につく。
【亀井】 動物が縄張り争いをするのが本能的なものであるのと同様、人間の場合も、領土を守るのは本能的なものだが、人間はそこに知恵を出さなければいけない。
 たとえやっかいな隣国があるからといって、国は引っ越しすることなどできない。お互いにずっと隣国として生きていかなければならない。
 隣の家の木が伸びて、自分の家に枝が垂れてきて、枯葉が庭に落ちたとしよう。このとき、隣の家に怒鳴り込んだらどうなる。隣の家との関係は悪くなる。枯葉が落ちたからといって、いがみ合うより、お互いに相手の木を褒め合うような気持ちを持ってこそ、隣同士は仲良くできるのだ。国家間の関係だって同じことだ。領土をめぐる対立があったとしても、うまく共存することを考えなければならない。人間はそれくらいの知恵を出すべきものだ。
―― 他国の間違った主張に反論し、わが国の主張を唱えることはもちろん必要だ。しかし、好戦的、排外的な主張をすることが果たして愛国なのか。弊誌は創刊の辞において、「偏狭なナショナリズム」を戒めたが、自国に対する誇りを噛み締め、尊敬される国になるべきことを説く愛国心こそが求められているのではないか。
【亀井】 国を愛するというのは、当たり前のことだ。誰もが持っている感情であり、いちいち取り立てて言うようなことじゃないし、一部の保守派言論人たちだけが独占するようなものじゃない。
 自分たちの郷土を素晴らしいところにしていくために努力することが愛国だ。「国の中身」をどうするかが最も大切だ。国は器。中身のない空っぽの器には意味がない。ナンセンスだ。
 「愛国心だ、愛国心だ」と、ことさらに強調されるときには、何かよこしまな意図がある場合が多い。かつて、日本は愛国心を煽り、理性的な思考を停止してしまった。戦前の政府は、愛国という、誰も抵抗できない言葉でその政策を正当化、美化し、人びとを戦争に駆り立てた。政府に従わない人間に「あいつは愛国心がない」と批判した。
―― 対外強硬論を煽るマスコミは、「政府は弱腰だ」と批判して国民の強硬論を煽った。
【亀井】 一九〇五年九月、日露戦争後の講和条約締結の際、マスコミは対露強硬論を煽り、講和条約に調印した小村寿太郎外相を弱腰と批判した。『朝日新聞』(一九〇五年九月一日付)は「小村許し難し」とまで書いた。九月五日に日比谷公園で行われた集会をきっかけに、暴徒化した民衆は内務大臣官邸などを襲い、小村邸には石が投げ込まれた。一度ナショナリズムに火がつくと、理性的な判断ができなくなる。
 政治家がマスコミの強硬論に乗ることは簡単なことだ。しかし、国家の指導者たるものは常に冷静に知恵を出していかなければいけない。ところが現在、指導者自らがお互いの国内事情でナショナリズムを煽りまくっている。
 石原慎太郎都知事も過激で極端な論を展開するのは控えるべきである。


オスプレイ配備を強行した森本防衛相は間違っている
―― 今回の問題は、訪米中の石原都知事が四月十七日にヘリテージ財団での講演で、尖閣の一部を都が買い取る意向を示したことから始まっている。結局、政府は九月十日に魚釣島、南小島、北小島の三島を地権者から購入し正式に国有化する方針を決定、日中両国の対立が激しさを増した。
【亀井】 本来、尖閣諸島は、十分な時間をかけて、実効支配すべきであった。そうした努力をしないで、短兵急に一挙にやろうとしたところが間違いだった。急激に物事を進めれば、強い摩擦が生じる。だから私は、石原氏には国に投げてしまえと言ってきた。結局、石原氏の顔がつぶれないように、国が国有化に動いた。
―― 日中関係が悪化すると、自主防衛という議論ではなく、アメリカに頼らなければいけないという議論ばかりが強まる。こうした中で、六月四日に発足した野田第二次改造内閣で、森本敏氏が防衛大臣に就任し、オスプレイ配備が強行された。
【亀井】 オスプレイは、火事場泥棒的に強引に配備された。米軍は七月二十三日に、オスプレイ十二機を岩国基地に搬入、十月に入って普天間飛行場に配備、すでに訓練飛行を始めている。オスプレイは、尖閣諸島の防衛にも寄与するなどと主張されているが、それは全くナンセンスだ。オスプレイ配備を正当化しようとしているに過ぎない。
 日本の「防衛オタク」たちは、アメリカの機嫌をとることしか考えていない。オスプレイが本当に役立つというのなら、アメリカで徹底的に訓練してから来い。
―― オスプレイは四月に北アフリカのモロッコで、六月に米フロリダ州で墜落事故を起こしている。米軍は、ニューメキシコ州でのオスプレイ低空飛行訓練を住民の反対で延期し、ハワイ州でも住民に配慮して着陸訓練を控えている。
【亀井】 森本防衛相は、このような状態にあるにもかかわらず、沖縄県民の反対の声を無視して、日本への配備を強行した。全くイカレている。事故原因について、森本氏は、人為的ミスだから、安全性に問題はないなどと、ふざけたことを言っている。自動車を例にとれば、レーサー並みの運転技術を備えていないと事故を起こす可能性のある自動車を走らせていいのかということだ。(以下略)


亀井静香議員に関する書籍: 
高橋清隆(著)『亀井静香―最後の戦いだ』
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%80%E4%BA%95%E9%9D%99%E9%A6%99%E2%80%95%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%81%A0%E3%80%82-%E9%AB%98%E6%A9%8B-%E6%B8%85%E9%9A%86/dp/4906674445/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1350955654&sr=1-1  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月23日 10:48:46 : Op2sM8LHZQ
 亀井氏の通り。
ただ、支那は、亀井氏が有ってはならないとする“過激なナショナリズム国家”であり、日本は、冷静でありながらも「いざという時への備え」をしておかねばならない。
ところが、愚かな野田首相は、何の備えもしないまま、支那の胡錦濤国家主席と会った2日後に「尖閣諸島の国有化宣言」をしてしまった。
 虚言癖の野田は支那の胡錦濤のメンツを潰すとともに、国難を招いてしまった。こんな輩が何時までも日本の首相であってはいけない。しかし、愚か者の野田が“自分の愚かさに全く気付いていない”事が、日本の最大の悲劇であり喜劇でもある。

02. 2012年10月23日 11:05:42 : QmyrjoZuIs
慎太郎の言動はアメリカの差し金。
慎太郎が大きな口をきいているのはバックにアメリカが居るという事のみ。
愛国者でもなんでもない。
日本を貶めている事で自覚症状が在るのか無いのか、出てくるのは「チック症」

03. 2012年10月23日 11:10:31 : vQbBv9OPUk
> 枯葉が落ちたからといって、いがみ合うより、お互いに相手の木を褒め合うような気持ちを持ってこそ、隣同士は仲良くできるのだ。国家間の関係だって同じことだ。領土をめぐる対立があったとしても、うまく共存することを考えなければならない。人間はそれくらいの知恵を出すべきものだ。

言いがかりを付けて排日暴動を起こし、尖閣へ侵入してきたのは中国政府の主導だから、
「うまく共存することを考えなければならない。人間はそれくらいの知恵を出すべきものだ」は日本国民に云う前に中国政府へ言うべき。

> 暴徒化した民衆は内務大臣官邸などを襲い、小村邸には石が投げ込まれた。一度ナショナリズムに火がつくと、理性的な判断ができなくなる。

問題は「一度ナショナリズムに火がつくと、理性的な判断ができなくなる」ではなく、日露戦争に関する正確な情報が国民に伝えられていなかったことにある。
当時の国民には、講和が成立しないときの日本の軍事的、財政的困難を国民は知らされていなかったが、ロシアや欧米の人々は知っていた。

今もNHKやマスコミは多くの情報を国民に対して意図的に隠蔽している。
例えば、密入国した在日朝鮮人へ生活保護費を支給するのは違法行為であること、
小沢一郎が外国人参政権を主張しているが、それは憲法違反であること等、NHKやマスコミは一度も報道していない。

「メディアではナショナリズムが吹き荒れている」と言うよりは、「NHKやマスコミは真実を隠蔽している」と警告すべき。

亀井静香は「愛国心で理性を停止させるな」ではなく、「NHKやマスコミは真実を報道せよ」と言うべき。


04. 日高見連邦共和国 2012年10月23日 12:02:42 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

静香ちゃん、相変わらず良い事言うネ〜!!

05. 2012年10月23日 12:19:32 : c2F37126pA
外国人参政権を主張していたのは自民党です。
小渕が拘泥していました。小渕政権では公明党も賛成していました。
それを忘れたかのように「小沢が主張」と書くのは偽りです。
問題にするならとうの昔に、自民党政権時代にすべきでした。
外国人参政権は、小沢ネガキャンに矮小化すべき課題ではありません。
現在でも自民党にも民主党にもその他の野党にも大勢の支持者がいるのです。
それを一切書かず、小沢を排斥すれば事足れりとするのは、
投稿者の目的が、外国人参政権の問題提起ではないことの現れです。
ただ事実の歪曲、小沢ネガキャンがしたいだけです。
本当は外国人参政権はどうでもいいのです。
小沢以外の大勢の政治家が支持している課題を、小沢叩きにすりかえて、
それ以上考えるつもりも、問い直す気もないのでしょう。

06. 2012年10月23日 13:55:09 : ytttIRkaeM
鹿児島湾に中国の潜水艦が来たのは90年代末だったが、尖閣諸島侵入は去年だった。
国有化で面子が潰されたというが、その前から侵入はやっていた。
向こうも切羽詰まっているのである。その辺りの事情を察するくらいの余裕は日本にあっていいと思う。

07. 2012年10月23日 14:00:21 : P42Na2V7X6
これだけのことがわかっているのに亀井は石原新党がどうしたこうしたとか言っていた。そこがわからない。

もっとまともな人間と組むように。


08. 2012年10月23日 14:17:30 : QmyrjoZuIs
自民党は人口減少などは何でも無い、1.000万人の移民をすれば良いと言っていた。
外国人参政権はこのような裏が在った。
日本の社会を根底から崩そうとするは自民党だ。
今朝の新聞では日本の富裕層(資産8000万円以上)は360万人と報じている。日本国民の3%だ。
自民党の対象はこの層だけである。
ますます上下の差が広がる。
アメリカと同じ構図。
アメリカは日本をアメリカ化しようとしている。
それをやろうとしているのが自民党。

09. 蒲田の富士山 2012年10月23日 17:15:34 : OoIP2Z8mrhxx6 : ODwceYapbE
参政権を求める外国人がいるのならば、強制的に有無を言わさず、日本国民にしちゃえばばいいじゃないか。
二重国籍になるたって、知らねえよ、そんなこと。

10. 2012年10月23日 18:06:05 : suDIRIhN8o
亀井氏の言葉は正論だ。
こういうものが大多数のマスコミでおそらくは意図的に無視されることが問題だ。

11. 2012年10月23日 22:30:15 : vQbBv9OPUk
>>05. 2012年10月23日 12:19:32 : c2F37126pA
> 外国人参政権を主張していたのは自民党です。
> 小渕が拘泥していました。小渕政権では公明党も賛成していました。
> それを忘れたかのように「小沢が主張」と書くのは偽りです。

外国人参政権を主張していたのは自民党と言うより、自民党にいた小沢一郎等の朝鮮系議員です。[註]

> 問題にするならとうの昔に、自民党政権時代にすべきでした。

自民党は外国人参政権付与の法案を国会へ提出したことはありません。
それは、外国人参政権付与は少数派だったからです。
しかし、民主党は朝鮮系議員が自民党よりも遙かに多く、何度も外国人参政権付与法案を国会へ提出しています。
それ故、自民党時代の小沢一郎よりも今の小沢一郎の方が遙かに危険です。

> 外国人参政権は、小沢ネガキャンに矮小化すべき課題ではありません。
> 現在でも自民党にも民主党にもその他の野党にも大勢の支持者がいるのです。

外国人参政権は最も危険な法律であり、矮小化と言える問題ではありません。
小沢一郎幹事長は民主党のマニフェストに書かれていない外国人参政権付与法案を政府提出として提案せよと鳩山由紀夫首相に圧力を掛けました。
つまり、小沢一郎は最も危険な嘘吐き政治家であり、小沢一郎を問題にするのは当然のことです。

> それを一切書かず、小沢を排斥すれば事足れりとするのは、
> 投稿者の目的が、外国人参政権の問題提起ではないことの現れです。
> ただ事実の歪曲、小沢ネガキャンがしたいだけです。

事実の歪曲は何処に見ありません。
もしあれば指摘すべきです。

> 本当は外国人参政権はどうでもいいのです。
> 小沢以外の大勢の政治家が支持している課題を、小沢叩きにすりかえて、
> それ以上考えるつもりも、問い直す気もないのでしょう。

「外国人参政権はどうでもいいのです」とは愚か者の言うことです。
憲法違反の外国人参政権を認める議員は売国奴です。
売国奴を「どうでもいいのです」と放置するのですか?
下のサイトに外国人参政権付与を主張する議員の名前が沢山あります。
その筆頭が小沢一郎であり、憲法違反を公然と主張する悪党です。
巨悪の元を放置せよとは、言語道断の主張です。

[註] 外国人地方参政権について
http://uno-akira.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b2dc.html 
768 :名無しさん@十周年:2009/08/02(日) 03:16:20 ID:B2gv1P0g0
 在日朝鮮人(旧自民党・経世会)が20年間日本人を支配してきた
■きちがい朝鮮人(経世会)自民党!小沢一郎!!朝鮮人野郎 !
■自民党幹事長 小沢一郎(母親韓国斉州島生まれ、父親北朝鮮の朝鮮人 !)
■きちがい朝鮮人(経世会)自民党!竹下登!!この朝鮮人から日本をダメにした
■元自民党 竹下登総理大臣(父親の勇造は斉州島生まれ、造り酒屋の
竹下家に婿養子で入った隠れ朝鮮人の息子 !)
 この竹下登の異常なまでの→ 在日朝鮮人に金ばら撒き福祉優遇政策。
 きちがい朝鮮人(経世会)集団
       ↓
竹下内閣(経世会)(竹下・金丸・小沢一郎派閥政権)
宇野内閣(経世会)(竹下・金丸・小沢一郎派閥政権)
海部内閣(経世会)(金丸・小沢一郎派閥政権)
宮沢内閣(経世会)(小沢一郎派閥政権)
細川内閣(元経世会)(池田・山岸・鳩山由紀夫・小沢一郎派閥政権)
羽田内閣(元経世会)(池田・小沢一郎派閥政権)
村山内閣(青木・村山・鳩山由紀夫派閥政権)
橋本内閣(経世会)(野中・金丸信派閥政権)


12. 蒲田の富士山 2012年10月26日 22:57:43 : OoIP2Z8mrhxx6 : 4Lum8EN5Ho
日本国民になってしまったら、日本の少数民族になる。
べつに、「日本人になれ」と、言ってるわけではないよ。
民族教育は、あってあたりまえです。
むしろ、日本人にこそ、民族教育がなきゃならない。

13. 蒲田の富士山 2012年10月27日 21:24:12 : OoIP2Z8mrhxx6 : 60Mbv1VTIQ
上記の日本人の民族教育って、明治以前のものだからね。
誤解のないようにね。

14. 2012年10月28日 06:47:30 : BnZEbGDBC6
>>05

お前みたいなやつにききたいんやけど
お前自身は外人に参政権付与賛成なのか?反対なのか?

どっちや?ん?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧