★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137 > 778.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
増税廃止、脱原発掲げる=「オリーブの木」へ共通公約案−生活 (時事通信) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/778.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 10 月 27 日 09:45:10: EaaOcpw/cGfrA
 

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012102600881
2012/10/26-20:08 時事通信

 新党「国民の生活が第一」が次期衆院選での選挙協力に向け、一部野党などに提示した共通公約案の全文が26日判明した。消費増税法の廃止、10年後の原発ゼロ、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加反対の3項目で構成。生活は近く関係各党と党首会談を開いて正式合意したい考えだ。
 生活の小沢一郎代表は、複数の政党が統一の首相候補を掲げて選挙を戦う「オリーブの木」構想を模索。新党きづな、社民党、減税日本、新党大地・真民主と民主党の一部議員に呼び掛け、各党が一致できる政策を検討してきた。 
 共通公約案は、消費税率を現行5%に据え置く「消費税増税法廃止法」の制定や、先の通常国会に超党派で提出した脱原発基本法案の早期成立を目指すと明記。TPPに関しては「一次産業を破壊し、日本の経済・社会の仕組みや生活・文化にまで及ぶ大きな変化をもたらす」として反対の立場を打ち出した。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月27日 10:42:16 : FmGyvUiIdc
合格です。

02. 2012年10月27日 10:42:52 : 1f9utGBaW6
千葉四区もオリーブの木に連なる勝てる候補を擁立してください。

03. 2012年10月27日 11:20:19 : lqOPOFnyLE
"10年後の原発ゼロ"は、最も納得できる政策だ。これを共通な軸にしていくことは、まさに国民生活を考えたものだ。
他の党や政治団体が言っている"2030年代での原発ゼロ"は、原発ゼロの目的も、考え方もない単に口先だけの先送り(その場かぎりの)にすぎないものなのだから。

04. siawaseno keizaigaku 2012年10月27日 11:21:01 : 7/VCwC4qBO6lc : flJY0qS0ZI
石原登場、政策抜きでも「第三極へ大連合を」を言い出す始末。中身は「自力では何も出来ないから、維新・みんなに相乗りさせてよ」だけの話。我が息子が自民党の総裁になっていたならば、絶対にこんな暴挙はやらなかったのは明々白々。

さて、こんな馬鹿でも分かる単純権力闘争劇に、天下のマスコミは果たして「政局より政策」と、石原さんに刃向かう根性があるか。

石原機関紙の産経は別として、橋本・岸井・与良さんたちよ、「小沢は政局ばかり」と日頃から宣うが、この「オリーブの木」構想と、石原・橋下・渡辺無原則合従連衡を対比しながら何か語ってみたら?

何にもまして、今、一番困っているのが「天下の朝日」。肩入れした小沢抜きの民主はかえってボロボロ。安倍叩きが社是ゆえに、橋下も同列と向かったはよいが噛みつかれて怖じけついたは、朝日の名が廃る。

結局、貴方が求めてきたリベラル市民主義を歩み始めた小沢を本来ならば担がないわけにはいかないが、過去あれほどまでに罵詈雑言を浴びせてきた小沢を今になってヨイショするわけにはプライドが許さない。

「良識あるクオリティー・ペイパー」を目指しながら、おのれ可愛さの余り、世の中を偏光眼鏡で見ては正義を語るから、天に唾することになるんだよ、分かったかい星さん。

ま、世論調査で自分を合理化できなくなった「社会の木鐸」なんて、声の大きい「大言壮語」の法螺吹き大王に阿るのがその本性ってとこか。

意図も不思議な2012年10月25日でした。この日を、今後「マスコミの死んだ日」という記念日にしたいものです。


05. 2012年10月27日 11:56:15 : OH5QYqiedc
>TPPに関しては「一次産業を破壊し、日本の経済・社会の仕組みや生活・文化にまで及ぶ大きな変化をもたらす」として反対の立場を打ち出した。

ありがとうございます。これで全県民主党議員のここも「TPPへの参加反対」の中、「農業を守れ」を柱にして動けます。特に高齢者は農協の動きに敏感かと思います。民主党閣僚経験者の支持層をどう切り崩すか、どなたか教えて下さいませんか。


06. 2012年10月27日 12:15:51 : ShxstwIbTo
なぜ消費税廃止にしないのかな?廃止にすれば景気は上がるはず。

07. 2012年10月27日 12:46:59 : GGAaenSrtS
小沢は国民の考えを尊重する。

石原は私が大将になれば私が一番だと。

私の心にはいつもそのように感じる。


08. 2012年10月27日 12:51:47 : KVSEG3pq0c
国民の生活・命に直結した抜け穴のない明快な内容。
官僚の尾を踏まないよう気をつけながら選挙のため消費増税や原発推進に難色のポーズを取りたい連中の化けの皮は剥がれる。
最終的に残るのはタカ派ネタとオリーブの木だけだ。
国民がそれを選ぶ。

09. 2012年10月27日 13:16:04 : JjSQKQLkmo
 ある生産者の会議。全中は、TPP反対を打ち出している。では中央の自公民は勿論賛成のスタンスで政策の変更はさらさら無し。現在秘密裏にどんどん推進している。
 「国民の生活が第一」をはじめ、反対している党に投票することを決定しなければおかしいのではないかとなり、民主党の中でも反対者はいるというものも出て・・議論となった。最終的にはtpp反対者がだれであるかを見ないと返事できないとの座長の話。
 しかし、自公民党、橋下、石原らが賛成しているものを、末端が反対の振りをしながら騙しの投票などお願いはできようはずはない。 みんな落選させなければならない。
 そして「国民の生活が第一」しかないだろうとのニュアンスで終わった。もう一押し。みんなも、そこそこ主張していると思うが、投票してもらうにはもう一押しが欠かせない。

10. 2012年10月27日 16:45:08 : N4GvXsrKs6
「10年後までに原発ゼロ」を補完する表現として「再稼動は原則として無し」を加えてアピールして欲しいと思います。政策案にはそのことが書かれていますが、大衆にはわかりにくい面があるため。

11. 2012年10月27日 16:45:23 : keq01DgxRw
これは扱いも内容も極めて地味な記事だ。しかし、この意味するところは大きい。

今まで一般有権者は、政党の提示する政策の是非を選挙のときだけ問われるのみだった。しかも、せっかく表した意思も尊重されることが少なかった。

ところが、この「生活」を中心とした動きは、支援組織関係者ではない一般有権者の考えや意見を、ネットなどを通じて政党に述べる機会を与えられ、しかも、その結果が等閑にされることなく、公約として現実に反映されることを示したものだ。

今回の場合、次の総選挙では、「生活」の「3つの緊急課題」の一つである「地域主権」よりも、TPP交渉参加反対の方へより重きが置かれるということを示している。

これは、地域主権拡大に関心がありTPP賛成の有権者には甚だ面白くない事態だ。

しかし、私たちがここで注目すべきなのは、このような「どっちの意見が通った」という視点ではない。注目すべきは、お仕着せの政策を「国民の意見」と冠して提示するだけとは異なる、私たちの意見を直接汲み上げて政策に反映させようと努力する国政政党が現れたことである。

このことは、政治家と有権者に新しい緊張関係を生み出す。

政治家は、直接聞いた意見を自分の意思で公約にしたのだから、「こっちが勝手に作った公約をどうしようとこっちの勝手だ」などという今の民主党のような無責任な態度は許されず、より重い公約履行の責任を負うことになる。

一方、有権者も、一人の人間である政治家に、選挙での当落を左右しかねない決断を迫るのであるから、自分の都合だけで政策の変更を迫ったり、あるいは自分の好ましい政策をすでに訴えているから放っておくといった、政治家に全てを押し付けるという怠惰も許されない。いや、怠惰であってもいいだろうが、それでは政治家に「公約を守れ」と強く迫ることはできないだろう。公約不履行の責任の一端は、有権者の怠惰さにも帰されてしまうのだ。

このような緊張関係は面倒で、政治家と有権者に新たな負担を強いるものには違いない。しかし、負担といっても統治制度、選挙制度、教育制度などの改革に比べれば時間もコストもゼロに等しい。しかも制度改革に必ずつきまとう失敗のリスクもない。

TPP反対の有権者は、公約になったからといって「あとは任せた」とばかりに政治家への支援と協力を怠ってはならない。

TPP賛成の有権者は、このようなことが公約となることを阻止するための働きかけを怠ってきたことを反省しなければならない。

「生活」を国民の声が届く政党として歓迎するだけでなく、声とともに各自「できる範囲で」自発的な支援と協力も送ること。

このことは、私たちが支持する「自立と共生」の実践であるとともに、「生活」反対者にとってもより一層の民主主義の進化として評価されるべきものと信じる。


12. JohnMung 2012年10月27日 16:53:16 : SfgJT2I6DyMEc : 9mqRwcc5Zc
 この投稿記事の貢献は、時事通信が、「新党国民の生活が第一が次期衆院選での選挙協力に向け、一部野党などに提示した共通公約案」の下、「複数の政党が統一の首相候補を掲げて選挙を戦う『オリーブの木』構想を模索」していることなどを報じたことである。

 時事通信から情報提供を受ける地方紙・地方局等がこれを掲載・報道しているかどうか、またどういう扱いをしているかをチェックすることが必要である。

 衆愚と言われ続けてきた国民・有権者が、「山を動かす」運動に率先参加し、子々孫々の未来を切り拓くために、そのエネルギーを存分に発揮し、学者や評論家の言う衆愚論が一面的であることを天下に示しましょう。


13. JohnMung 2012年10月27日 17:07:14 : SfgJT2I6DyMEc : 9mqRwcc5Zc
 時事通信の報道に関連する情報が昨日、阿修羅政治選挙板に投稿されています。
 未読の肩は、下記のスレで、確認されたい。

 まず、全日本不動産政治連盟(全日本不動産協会政治部)、福島県二本松市長と主婦らが挨拶に立たれたことに、「国民の生活が第一」党の基本姿勢と、それを支持する輪が広がり地殻変動が起こっていることを改めて確認できる。
 また、日本農業新聞の「TPP参加反対 次期衆院選へ共同公約案 野党6党1会派」という記事の紹介から、「オリーブの木構想」の下「国民連合」の動きが進んでいること、そして、今後さらに、地殻変動の動きが加速化することが確認できる。

 大手マスメディアが、この動きを無視して政局を語り続けるなら、すでに外国人記者らからも、「日本のマスメディアは権力に近づきすぎて、最早ジャーナリズムではない」と酷評されている赤っ恥状態に上塗りすることになろう。

「さあ 動こうよ(反戦な家づくり)」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/711.html
 投稿者 笑坊 日時 2012 年 10 月 26 日 01:33:24: EaaOcpw/cGfrA

 ところで、脱原発、消費税増税反対、TPP反対を推進することがこの国の正義です。現在だけでなく近未来の孫や曾孫(ひ孫)、まだ見ぬ(見ることがないであろう)玄孫(やしゃご)、来孫(らいそん)、・・・に対しても正義であると確信します。

 日本国の政党政派・政治家であれば、「自主自立、国民の生活が第一、国民との約束が第一義」という至極当たり前のことを踏まえて、脱原発、消費税増税反対、TPP反対を実現するために行動する政党政派が次期総選挙・参院選で大躍進し、圧勝するように頑張りましょう。


14. JohnMung 2012年10月27日 17:08:57 : SfgJT2I6DyMEc : 9mqRwcc5Zc
13>訂正
 未読の肩は → 未読の方は

15. 2012年10月27日 17:17:45 : wdht1aQNek
>>11 さん

  素晴らしいコメントです。 拍手!

>「生活」を国民の声が届く政党として歓迎するだけでなく、声とともに各自「できる範囲で」自発的な支援と協力も送ること。

  後援会入会などのサポートを、さらに拡大していきます。(選挙区に関係なく、現在2議員からとりあえず4議員ていどに----)


16. 2012年10月27日 17:32:57 : S7cGEoAoi6

千葉5区からも国民の生活が第一から
候補者をお願いします。

立候補者擁立の資金も寄付したいと考えています。
よろしくお願いします。


17. 2012年10月27日 19:35:01 : EJWYycQSvg
国民の生活が第一党を強く支持します。
本物の政治家小沢氏に頑張ってもらいたいです

18. 2012年10月27日 21:14:43 : lqOPOFnyLE
>10 「再稼動は原則として無し」を加えてアピールして欲しいと思います。

それは不必要です。
10年後脱原発は、いろいろな点で無理をつくらない、極めて実行的な施策なのです。当面の再稼動は、ある意味やむをえない選択なのです。とにもかくにも54機もの原発をつくり、エネルギーを大消費する構造をつくってしまったのですから。
せいぜい、リスクを計量し、安全策を強化して比較的危険の少ないと仮定したものを再稼動せざるをえないのです。


19. 2012年10月27日 23:40:49 : bv6eDeDlJo
> 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加反対
ここまで踏み込みましたか・・結構! 今までは「慎重に対応」くらいかな?と思っておりました。
これで橋下維新に擦り寄っている、とのマスコミの偏向報道はできなくなりますね。
橋下は「TPP賛成。連携には政策の一致が不可欠」と明確に表明していたと思いますので。
同時にジャパンハンドラーズに宣戦布告したことになる。今後は気合入れて応援していかないと。

20. 2012年10月27日 23:58:33 : T3keQNYxTQ
>18

今夏の電力の需要と供給を調べれば、直ちに、全原発の停止は可能なことは、明らかです。

稼動したのは、大飯の2基のみ。出力は、2基で、約200万KW
夏に使用された電力のうちの2%にすぎません。
突発的な事態に備えた適正供給余力の下限は3%といわれており、
大飯の2%分がなくても、十分に供給余力があることが、証明されています。

TV 新聞などの報道に惑わさられることなく、ぜひご自分で、公開データをあたって、検証してみてください。
昔と違って、ネットが普及した現在は、それが個人でも実行可能です。

原発54基もあって信じられないことですが、
日本の電力会社は、全原発をとめても、なお、供給余力が出るくらい発電設備を抱え込んでいるのです。
信じられないことですが。。。きっと、総括原価方式と関係があるのでしょう。


21. 2012年10月28日 05:19:50 : ESAyuZaCEo
>増税廃止、脱原発掲げる=「オリーブの木」へ共通公約案−生活 (時事通信) 

あとは、オリーブの木というからには、
(1)統一首班候補と
(2)300の小選挙区での統一候補
をそろえることが必要条件だ。

■小沢氏「総選挙では″第三極″の候補者一本化を」
新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は2012年10月11日午後、
ニコニコ動画の「小沢一郎チャンネル」で、
次の衆議院総選挙で既成の民主・自民・公明体制を打倒して、
「国民のいのちと暮らしを守る新政権」を樹立するため、
日本維新の会、みんなの党など「第三極」の候補者を一本化すべきだとの考えを明らかにした。
その中で小沢代表は、「第三極」の各党がバラバラに候補者を擁立したら、
共倒れしてしまい結局、自民党か民主党が勝つと指摘。
逆に、「第三極」が連携して、候補者を1人に絞って戦えば、
「極端に言うと、300小選挙区全てで勝利することができる」との見方を示した。
http://news.livedoor.com/article/detail/7036297/

■小沢氏「年内にも態勢構築」第三極結集で
自民党の安倍晋三総裁と維新との関係にも触れ
「古い体制を変えてくれるのではというのが維新に対する期待。
自民党と組んだら、もはや維新ではない」と持論を述べた。
これに先立ち小沢氏は、都内のホテルで開いた政治資金パーティーでのあいさつで、
民主、自民の二大政党に代わる第三極の連携について
「われわれと同じ考えの人と力を合わせて、よりよく変えるために、
年内にも態勢を築かなければならない」と強調した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121009/stt12100922420011-n1.htm


22. 2012年10月28日 09:00:01 : TUPxsc98ho
東京7区にも候補者擁立お願いします。

23. 2012年10月28日 09:22:35 : lqOPOFnyLE
>20 今夏の電力の需要と供給を調べれば、直ちに、全原発の停止は可能なことは、明らかです

構造というのは、単に供給設備能力のことを指すのではありません。一時的な電力供給でなく、エネルギー供給に関わる全体的な、世界的な経済システムのことです。それらに依存して産業の構造ができており、一夜にして変える事には多大なひずみが生まれると思われます。おそらく、現在そのひずみはすでに蓄積されていることと思います。


24. 2012年10月28日 11:01:01 : 9Y3g4upaOM
原発は爆発したのか、爆発させたのかが問題だ。
そこをはっきりさせる必要がある。
誰も責任を取っていない。ただ脱原発では社会主義か資本主義か
くらいの議論でしかない。
マニフェストとかも、もはや信用できなくなった。
マニフェストはなにひとつ実現されなかったし、する意思も頓挫で
平気なのだから。公約自体が意味をなさなくなった。
そして、問責決議が可決しても居座っている人がいるのだから。
歴史ではこれを独裁主義というのではなかったか。
独裁主義の下、危ない、危険な法案が次々と国会に提出され
可決されようとしている。
しかし、マスコミは福島市内の様子を決して報道しないと同様
これから可決されようとしている法案は決して報道しない。
他のことを大きく取り上げ、目くらまし作戦をとろうとしている。
政府とマスコミは一体となり、国民を弾圧しようとしている。
後世、今の時代は日本の暗黒時代として歴史に残るだろう。
日本という国が存在してればの話だが、存在していなければ
世界史に小さく記録されるだろう。

25. 国カース 2012年10月28日 12:32:07 : iYdXlzFFi/5O6 : Ttl3tmZdaS
むしろ消費税廃止しろよ
金使いまくってやるから
上げたらみんな買い控えだろ
買う人からとんなや

26. 2012年10月28日 13:10:32 : Q3V6f0zWRw
神奈川13区からも「国民の生活が第一」からの候補者をお願いします。

27. 2012年10月28日 13:46:30 : KVv2hluz3o
石原はまず最初に連携すべきといったらしいが、基本政策を摺り合わせないで連携ありきは「野合」そのものです。
小沢提唱のオリ−ブの木「脱原発、消費増税廃案、TPP推進に反対、」この政策で一致させて連携するのは野合でもなんでもない。

28. 2012年10月28日 13:47:32 : rh6NWnR3bM
04さんに同意です。
石原機関紙の産経は別として、橋本・岸井・与良さんたちよ、「小沢は政局ばかり」と日頃から宣うが、この「オリーブの木」構想と、石原・橋下・渡辺無原則合従連衡を対比しながら何か語ってみたら?
この歴代の阿呆の偽記者、似非ジャーナリストたちにとって語れない理由は、金まみれでどっぷりと肥え壷に浸かっているから、言えないのである。口まで肥えタンゴに埋没しているからね。臭いったらありゃしない。偽者で喰える世界。誰でも成れるな。落ちたもんだぜ。この連中は、恥を知らない恥晒したちである。

29. 2012年10月28日 14:26:46 : JbjRNIKokk
憲法はどうなんだよ。
外国人参政権は。社会保障は。
それに触れないのはどういうことだ。
根幹を避けてはわからないじゃないか。
そこをはっきりさせろ。


30. 2012年10月28日 15:19:02 : FpcudWesAg
これで賛成。オリーブの木に期待したい。石原はもちろん排除。彼の憲法改正は軍備強化、天皇制度強化が中心であり国家主義強化で国民を支配すること。とてもオリーブとは相容れない。29>さんの趣旨は石原にお願いしましょう。

31. 2012年10月28日 17:27:25 : 2BbWpca8sE
30人前後の第二次民主党離党が出る気配
選挙は先延ばし

32. 2012年10月28日 17:49:49 : KlVuxieIm6
>>06さん
全くその通り。
こんな悪税ありえない。 2重3重採りもいいとこだ。
物を売る側も首を絞められるとはどういう事?

この間民主党の前原とかいう名前のセイジカがTVで
「増税すれば需要が増える。」
と言ってました。
!!!???。 聞き逃しませんでしたよ。
どういう考えで言ったのか不明ですけど、あの人言葉を軽んじる傾向があるからな〜。


33. 2012年10月29日 05:53:01 : qG55AptSMA
原子力発電所の事故を想定した「大々的な避難訓練」可笑しいと思いませんか。
何かあったら(すでに広範囲な地域が壊滅的な事故は起きたが。)住民いや住民という言葉では不適切な国民的人々が危険に晒される事故が想定できる危険物を、理由が何であれ人間が作ることに疑問を抱かないのが非常に可笑しいと思いませんか。
脱原子力を掲げれば、決めればアイデアは一杯出てくる。そもそも、今の脱原発の技術の範囲で我々は料金を決めるべきでないのか。仮に今の電気料金が倍になったとしても、安全安心とか環境を考えると問題はない。誰が今の電気料金を前提に考えているのか。大体、現状で正しく原子力発電所のコストを考えるとかなり高くなるのでは。原子力にタカルシロアリどもの言葉に騙されていないか。安全対策とか、すでにプールに一杯溜っている廃棄物をどうするのか。ちょっと考えると誠に可笑しい。
「大規模の避難訓練が必要なものを人間が作るのは可笑しい」と我々は叫ぶべきではないか。生活党の政策に「人間が自らとてつもなく危険なものは作らない」という政策をかかげるべきだと思う。大規模避難訓練というバカげたことをやってるのにそろそろ疑問を抱くべきだ。もちろん自然災害への対応は絶対必要であるが。人間がわざわざ作ることはなかろうと。

34. 2012年10月29日 16:40:34 : LlIeAQbkSo
漢の高祖が法は三章のみと決めたのを彷彿とさせるな。
維新八策が八策といいつつ項目が増えたり減ったり変わったりするのとは差がある。
人物の大きさの違いが感じられる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧