★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137 > 864.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「最高裁事務総局」が日本を支配する!!!という現実を直視せよ。 (山崎行太郎) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/864.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 10 月 29 日 16:40:15: EaaOcpw/cGfrA
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121029
2012-10-29 文藝評論家・山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』

「最高裁事務総局」が日本を支配する!!!という現実を直視せよ。 『最高裁の罠』問題追求の過程で明らかになった重大な事実がある。それは、「最高裁事務総局」が最高裁、高裁、地裁という司法組織全体の司令塔であり、黒幕(司法権力の総本山)であるという事実である。「最高裁事務総局」は、裁判官などの「人事権」を掌握しており、裁判官たちは、「最高裁事務総局」の支配下にある。言い換えれば、「最高裁事務総局」が日本を支配しているということである。ー「小沢裁判」と「最高裁スキャンダル」再考(11)

10月25日、「ホテル・ニューオータニ」の大宴会場「鶴の間」で、4200人以上の客を迎えて、小沢新党『国民の生活が第一』の結党大会が開かれた。「4200人」という人数が、どういう政治的意味を持つかは、僕には分からないが、おそらく分かる人には分かるだろう。それ故に、この小沢新党『国民の生活が第一』の結党大会の盛況を、一般国民の眼から、逸らす必要があったのだろう。同じ日の午後三時、石原慎太郎が都知事辞職と新党結成の記者会見を行い、その後、マスコミは、これ幸いと、「石原新党」一色の報道に終始することによって、小沢新党『国民の生活が第一』の結党大会の盛況ぶりを無視・黙殺ことが出来たというわけだ。

しかし、「石原新党」報道や「第三局」報道も、いつまでもは続かない。「小沢隠し」「小沢抜き」の政界再編や第三局の話など、テレビ局や新聞社に雇われた御用評論家や御用コメンテーターたちの与太話に過ぎない。つまり、政界再編、第三局・・・にとって「石原新党」や「日本維新の会」など、「ニセの問題」にすぎないからだ。政界で、民主党でも自民党でもない「第三局」が成功するかどうかは、小沢新党『国民の生活が第一』の動向にかかわっているからだ。小沢一郎の「お」の字も出さない「第三局話」を聞いていて、笑いが止まらない。日本国民は、みんな知っているだろう。何故、彼ら御用政治評論家や御用政治ジャーナリストが、「小沢一郎」について沈黙するのか。

テレビや大手新聞・・・などマスコミは、「小沢事件」「小沢裁判」報道を通じて一貫して、「検察の暴走」や「最高裁事務総局の暴走」という、戦後日本の政治システムにかかわる国家的根本問題に消極的であった。「小沢事件」「小沢裁判」報道を通じて一貫して、「小沢裁判」が次々と暴露してきた国家の根本問題を隠蔽し、且つ無視・黙殺して、検察や最高裁の「リーク」をそのままに垂れ流し、単なる小沢一郎の個人犯罪に矮小化、歪曲化してきた。裏どりも取材もせずに、リーク情報を垂れ流すだけのマスコミの蛮行と体質のツケが、読売新聞の「iPS細胞ニセ手術誤報事件」や朝日新聞の「佐々木俊尚『陰謀論書評』削除事件」、週刊朝日の「ハシシタ特集連載中止事件」、古くはTBSの「石川秘書ホテル捏造映像放映事件」・・・などの珍事件をもたらしたと言っていい。自業自得である。テレビや新聞が無視・黙殺したとしても、今、書店では、「小沢事件」「小沢裁判」に触発されたと思われる日米問題、検察問題・・・に関連する本が並び、ベストセラーとなっている。

テレビや新聞が、検察スキャンダルや最高裁スキャンダル報道から逃げ、むしろそれらを隠蔽、無視、黙殺しようとするのは、何故か。言うまでもなく、新聞やテレビ・・・などのマスコミ権力も、「小沢一郎デッチアゲ事件」「小沢一郎抹殺事件」の共犯だからである。つまり、マスコミは、検察スキャンダルや最高裁スキャンダルというような、それこそマスコミが先頭に立って追求すべき問題を隠蔽、無視、黙殺することによって、江藤淳が『閉ざされた言語空間』で先鞭をつけ、有馬哲夫らが追撃してきた「戦後日米関係におけるマスコミの役割」、換言すれば、マスコミこそ、米国のポスト植民地主義的な日本支配の「手先」であったという現実を、みずから暴露しているようなものだろう。(続く)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年10月29日 16:47:55 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

日本国憲法をさらっと読み直せば、はっきり分かる事。

裁判所・司法は、主権者たる国民と“憲法”に隷属するだけの存在だ。

実体の無い“ゆーれい”と一緒。はははっ!


02. 2012年10月29日 17:30:51 : qEqycsVtxE
 下のほうに「 カワードな野田」という見出しがあったけれども、みんな臆病なのだ。
 先の敗戦後子供の頃生き残ったいた戦争世代の年寄りにいつも浴びせかかられた言葉が臆病という意味か。「気概が無い世代、お前達の日本時はきっと中国朝鮮台湾にも侮られる国になるぞ。」とののしられる毎日だったけれどもこうして今、年寄りの世代になりあの頃の先輩達は向こう見ずに米国と戦争したのだからアノ方々には今では考えられない気概があった。
 今それらの方々の何分の一の気概をこの国の国民が持っていれば、貧乏かもしれないが、中国朝鮮台湾にも嗤われるこことは無かったのではないか。
 最高裁など田中角栄裁判を振り返ってみればこの国一番の臆病者の巣窟だったのだから。

03. 2012年10月29日 17:34:09 : EqofaqQ7wg
米国の「推定無罪」という元検事のベストセラー小説に書いてあった。
陪審員の予備尋問で、マスコミの影響を受けやすい候補者を外していく場面。
担当する事件の報道を見ている、影響されている、と言った陪審員候補者を落とす。
それだけではない。
被告人が有罪か無罪かわからない、と答えた人も落とす。
その理由を判事が説明する。
陪審員は、被告人は無罪だと思って、法定に臨まなければならない。
そして、厳しく証拠の信用性を検証しなければならないのだ。
少しでも証拠に疑わしい部分、矛盾があってはならない。
証拠が確実に信用できるもので犯罪は疑う余地がないことを証明するのは、検察の責任だ。
被告人は一言も弁明しなくてもいい。
無罪の者が自己の無罪を証明する義務はない。

これが推定無罪の原則だ。

日本の司法は正反対だ。



04. 2012年10月29日 18:32:04 : fLwpOdBusw
新聞記者も恐ろしいですよ。
なんせ新聞社の幹部はCIA要員かもしれない。
検察もその上の最高裁もCIAの影響下にあるのだろう。
だから、田中元総理の裁判の時、最高裁の裁判官会議で、違法な『司法取引』を認める『宣明書』なる物を決めてしまった。
朝日新聞の鈴木啓一記者は、リソナの自民党への融資の事実を書いたら東京湾に浮かんでしまった。
「イスラエル国籍を持った米国人がWTCで2〜3千人働いていたが、9・11で死亡した者は一人もいない」とNHKの座談会でしゃべったら、数日後にNHKのビルから転落して死亡した。
日本は今や恐ろしい国です。
いや、昔から恐ろしい国だったが、最近ネットが普及したため分かるようになったのかもしれない。

05. 2012年10月29日 18:51:10 : Hn5evCn79k
青法協を潰したのも「最高裁事務総局」だったよな。

あれが順調に伸びていれば、冤罪も相当数減っていただろうに。


06. 2012年10月30日 09:47:11 : DS9UDjQHeM
03様 勉強させていただきました。有難うございます。

>>陪審員は、被告人は無罪だと思って、法定に臨まなければならない。
そして、厳しく証拠の信用性を検証しなければならないのだ。
少しでも証拠に疑わしい部分、矛盾があってはならない。
証拠が確実に信用できるもので犯罪は疑う余地がないことを証明するのは、検察の責任だ。
被告人は一言も弁明しなくてもいい。
無罪の者が自己の無罪を証明する義務はない。
これが推定無罪の原則だ。

日本の裁判はこれに程遠いものですね。


07. 2012年10月30日 13:25:37 : S7cGEoAoi6

悪質性の高い、職権乱用・背任行為ですね。


08. 2012年10月30日 14:34:58 : BDDFeQHT6I
石原新党が結党大会をやって42人来れば大々的に結党大会は盛況だったなんて報道するんだろうな。

09. 2012年10月30日 19:23:56 : BHAQ1c8UdE

【正誤表】

【誤】最高裁事務総局

【正】最高罪恥部総局


※「最高罪」とは、無実のものを冤罪に陥れる、鬼畜の所業を言う。

※最高罪を計画し実行する鬼畜の集団であり、日本最高の恥部が最高罪恥部総局である。



10. 2012年10月30日 21:43:27 : 8F17clchxQ
■最高裁事務総局と仙谷達に近づく手がかりはできた!

『サポーター登録費返還訴訟 昨日(29日)、完勝!マニフェスト詐欺(H24)と代表選不正選挙(H22)の事実を裁判所が認定』
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/888.html
   ↓
民主主義の根本を破壊した政治テロが糾弾されなければ国民ための政治などできるはずはない。

仙谷は「民主党党首選は公職選挙法に抵触しなからなにをやってもいい」とうそぶいたとの情報がある。

確信犯の主役の一人は仙谷で、もう一人は「最高裁事務総局」だね。

−−−−−−−−−−−−−−−−

代表選挙の不正も、判決の後ろ盾があれば今度こそ確定事実として公明正大に主張できる。
本訴におけるH24年の返還請求の根拠は「マニフェスト詐欺」、H22年の返還請求の根拠は「不正選挙(選挙詐欺)」だから、マニフェスト詐欺と代表選挙の不正の双方の事実を、裁判所が明確に白黒つけて判定したことになります。
民主党の国民騙しの詐欺と不正選挙の事実を、国家権力がその通りであると証明したわけです。

−−−−−−−−−−−−−−−−


11. 2012年10月30日 22:23:22 : 0sCqmuX9TM
これも、朝鮮人や在日韓国人などが「特権階級」になるための法律;
http://satehate.exblog.jp/18617327/
人権委員会設置法案を、臨時国会の11月30日までの会期のなかで阻止しないと。

今、日本はどちらからも狙われている。


12. 2012年10月31日 04:53:00 : VC7sFVADVl
東祥三は髭を剃れ。見苦しい。

13. 2012年10月31日 07:34:57 : K5NVaTO67k
阿修羅に参加している人たちには(一部の足りない奴を除き)常識。
いまさら何を言うだ。ゴミメディアに騙され誘導されている人たちを、
阿修羅ネットユーザーに取り込み、真実を拡散させることが大切だ。

14. 2012年10月31日 09:47:47 : EberD5Zx9w
最高裁の上にはCIAがいる。

15. 2012年10月31日 11:08:14 : ILiTPGkN7Y
↑14さんへ 

今後の「運動」のために、ぜひ「証拠」を示してください。


16. 2012年10月31日 11:47:22 : 5wz5OPiB86
日常生活を送る上で、人を差別しょうと思えば、それこそそれを実行するチャンスは無数にある

だろう。

現に橋下市長の週刊朝日のケースがそれである。これは、出版社が公然と差別行為を行った恥ず

べき一例である。同和と在日が絡んでいる。この人の場合は、幸い自身が弁護士ということもあ

って、問題を的確に切り取って、世間にぶつけて、相手方から謝罪を取り付けて勝利しているが

、多くの普通の人の場合は、こうはうまく事が運ぶわけにいかないのが、現実である。しかし、

だからといって、人権が侵害されたと言って、裁判所とは違うところが、これを受けて審査したり

、立ち入り調査したりできるようにして、救済を図るというのも、大変危なっかしい制度であるこ

とは、容易に推察できる。最高裁判所が日本を支配しているというならば、同所がこの問題につい

てどう考えているのか、聞いてみたいものである。支配力については、マスコミについても言える

が、マスコミは簡単に加害者にもなれるので、余計によくその考え方を質してみたいのだが。


17. 2012年10月31日 13:26:56 : pGJiBB7DHI
ほんっと、ヤな組織だこと、「最高裁事務総局」って。

最高とか、事務とか、てんで当てはまらない言葉あててるけど、
ただのズルい、権力乱用、アメリカの使いっ端でしょ?

実行犯どもは、偏差値の高い学校出てるだけで、
その辺の使いっぱ右翼となんら変わりない役割じゃんぢゃないの?

だっせー。早く地獄に落ちてくれれば、と毎日祈ってんだけど。


18. 2012年10月31日 15:14:52 : DL0nYUmMyY
どの組織でも内部告発が有力だけど
それに期待しても仕方ない
陸山会事件で 最高裁事務総局の陰謀が暴かれた
作られた裁判であったことが 判明
ここで攻めを緩めてはならない
断固 糾弾するのが一番です 
宜しくお願いします

19. 2012年10月31日 17:23:27 : ILiTPGkN7Y
『最高裁事務総局の研究』の出版を願いたい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧