★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138 > 360.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
11月6日 「最高裁の罠」で、「国家権力の恐ろしさ」が分かる! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/360.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 11 月 06 日 18:00:54: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2012/11/116_1.html
2012年11月 6日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


文芸評論家・哲学者山崎行太郎氏との共著「最高裁の罠」の出版が本決まりになった。
 2年間にわたり追及してきた「小沢検察審査会の闇」と、その闇追及の過程で明らかになった「世紀の最高裁スキャンダル」を世間に公表できることになり、正直ほっとしている。
 出版社が、「月刊日本」次号で「検察審査会」特集を組んで盛り上げるそうだ。
 出版を快諾いただいた「月刊日本」の南丘喜八郎主幹の「蛮勇」と「勇断」に、あらためて感謝したい。

 著した内容は、国民にとっては知らないことばかりだ。
 本当かと誰もが疑うほど、その内容は衝撃的だ。
 何故、国民はそれを知らないのか?
 最高裁は、「守秘義務」「非公開」を盾に情報を一切発信せず、そして、大マスコミは、最高裁のスキャンダルについては一切報道しないからである。

 皆さんは以下のことをご存知だろうか。

1.最高裁の中に、強力な権力を持った秘密組織「最高裁事務総局」が存在する。
2.「最高裁事務総局」が裁判官・裁判所事務官等の人事、予算などを握り、「司法行政」を支配している。
3.「最高裁事務総局」が上記の権限を利用し、裁判官を支配し、個別の判決にも影響を与えている。 「鈴木宗男裁判」「陸山会裁判」「原発訴訟」などしかりだ。
4.「最高裁事務総局」は巨額の裏金作りを元裁判官から訴えられ、裁判が行われている。
5.「最高裁事務総局」が、昔から「官製談合」を行っている。
6.「最高裁事務総局」が、昭和23年検察審査会制度発足以来、「検察審査会事務局」の人事、予算、計画、会計などの全ての権限を持ち、支配してきた。
7.「2度の起訴議決により強制的に起訴がなされる」よう法改正がなされ、最高裁は「市民に起訴権を持たせた」と言っているが、実質的に「最高裁事務総局」が起訴権を持った。
8.小沢検審では、検察審査員を選ばず、審査会議を開かず、起訴議決書を創作したことが確定的だ。

 おそらく、大部分の人は上記のことをご存知ないだろう。
 
 ところが、この8つのことは、事実あるいは状況証拠から正しいのである。

 本を読んで頂ければ、そのことを理解し、最高裁などの国家権力に対する認識が大きく変わると思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年11月06日 18:04:33 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

太平洋戦争の終戦時も、官僚及び司法は“裁かれず・温存され”て、本日に至る。

“高い授業料”を払っているのは『誰』かな〜!?

さあ、ごろうじろう。決算・棚卸しの刻っ!!!


02. 2012年11月06日 19:42:51 : Gm7BRTVJKo
楽しみにしています。どんな反応が世間から出るか?

03. 2012年11月06日 20:39:49 : n8usGiH2gg
 自身にかけられた疑いを晴らすことが出来ない裁判所に、人を裁く資格はない。

陸山会裁判を通じて数々の疑念が生まれた裁判所を、今後は再犯所と表記することにしよう。


04. 2012年11月06日 20:55:16 : OH5QYqiedc
一市民様、ありがとうございます。お体をお大切になさって下さい。

05. たきちゃん 2012年11月06日 20:58:51 : xqqi7r7Xtc/sQ : oGt2NtOuC6
●感動!、いつも読んでいるが、すばらしい投稿だ。
 今まで分からなかった日本の闇が赤裸々に私たちの前に現れた。まさに一市民Tの努力のたまものだ。
 以前、日本の黒幕ということが評判になった。しかし、本当の黒幕が最高裁事務局であった。その細部についてはまだ不明なところもあるが、そこまで突き止めたことはすごいことだと思う。改めて小沢冤罪事件の真実が、私たち平凡な日本人にも分かることとなった。感動!

06. 2012年11月06日 21:23:45 : 69rSqgQAX2
 憲法はマッカーサーが作り上げたとしても、刑事訴訟法は大政翼賛政治の戦前を生き抜いてきた特攻検察とも言える旧司法省所属の検察官が作文したものである。
その結果憲法の各条は、まるで違った意味として刑事訴訟法に具現化されてしまった。
 其の改竄された刑事訴訟法を使って人権を認めない戦前からの生き残りの裁判官がせっせと人権規定から後退した判例の山を作り上げて、人権無視の反動判例刑事訴訟法とでも呼ぶべきものを作り上げたのである。
 其の過程で判事・検事交流を当たり前として、三権分立は無視され、法務大臣よりも偉い検事総長にもなれなかった検事が最高裁に天下って、裁判所の一角を支配占領してしまっている。これを異状とも思わない感覚はどうしようもない。
 検察が不起訴にせざるを得ないような事案を、検察が虚偽報告書を検審に提出して、法曹一元と称して弁護士会も加わり、補助弁護士に事案に利害関係を有する立場のものを強引に補助弁護士として差し入れ、各地の検察審査会がくじ引きにより選挙人名簿の中から選ぶのではなく改竄自由で痕跡も残らない余分の数を含んだ検察審査会構成員の予備候補からなる、グループを作り最高裁事務総局に送付するものだから、

どうにでも、実際決議をするメンバーの差し替えができるようになっているらしい。
 これでは自分達は専門家でないのだから有罪の可能性が虚偽報告書等により推認されるのだから専門家に裁判をして判断してもらわなくてはならないと、まるで古代ギリシャの貝殻追放と変わらないではないか。ふざけたシステムである。起訴即有罪として社会的に抹殺された状況になるのが、この国のマスコミが作り上げた民度の恐ろしい低さである。南京頭ばかりかな。


07. 2012年11月07日 00:47:03 : 61ZuZ3r6po
必ず買います!
10冊まとめ買いします!

08. 2012年11月07日 02:15:21 : 9uivspJhO6

 ここが先途か此処を先途か。私も、

 有り金費やして『最高裁の罠』を購入して拡散する。

 (拡散用に赤字でくくる箇所の指摘を望む。)
 


09. 2012年11月07日 02:21:08 : 9uivspJhO6
 この投稿の1〜8までをチラシ拡散して後、『最高裁の罠』を裏付けとする。

10. 2012年11月07日 08:58:28 : JN4MgiEhDo
貴殿の勇気に敬意を表します。
身辺くれぐれもお気を付け下さい。

11. 2012年11月07日 14:51:55 : GGAaenSrtS
10>さんの意見に同意します
おそらく命を張っての出版だと察します
政治家まで絡んでおると思いますので行政(検察)の罠に
かからないように十分注意してください。

12. asd599 2012年11月07日 14:53:55 : Na9T8wMMXPhgU : i2zBE1Ssuc
長年、【八百長裁判】が行ってます。

私がその被害者です。
裁判官、書記官、弁護士、郵便局、裁判所職員をはじめ
事件によって警察、記者、医者などなどが組んで
八百長裁判、不正・不当な判決をしてます。

詳細な事は、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59 で、
裁判関係のカテゴリをご覧下さい。

裁判官、関係公務員の名を実名掲載してますので虚偽ではありません。


13. 2012年11月07日 15:33:48 : DS9UDjQHeM
一市民Tさん、本当にご苦労様です。
秋の叙勲とやらに、いろんな方が表彰を受けていますが、特に法曹関係者の叙勲には腹が立って仕方が無い。
日本の法治主義、民主主義をここまで破壊してなぜ表彰を受けるのだと。
私は一市民Tさんこそ、表彰されるべきだと思います。
「最高裁の罠」必ず購入させていただきます。

14. 2012年11月07日 15:43:00 : umQeOchVPo
最高裁、関一穂検事、自民党が隠す、日本の大事件、角田保険金殺人事件は、まだ序の口、下総の闇は,まだ、まだ、深い、国民よ、戦後の眠りから目覚めよ!
立ち上がれ! 声を上げろ!民の命と 福島の子供を守れ!時が来た。

15. 2012年11月07日 19:56:46 : OTOSIyOeKE
>06. 2012年11月06日 21:23:45 : 69rSqgQAX2
 憲法はマッカーサーが作り上げたとしても、刑事訴訟法は大政翼賛政治の戦前を生き抜いてきた特攻検察とも言える旧司法省所属の検察官が作文したものである。

 この旧司法省所属の検察官とは、誰ですか?


16. 2012年11月07日 21:09:16 : JRWmLnSR5m
言えるわけがないだろ
適当適当

17. 2012年11月07日 23:06:06 : i2eP5GOIsg
ありがとうございます!!
検察の闇 問題が次々と本になり、白日の下に知らされるのは喜ばしい!!
それを書くひとにも何らかのリスクや仕返しがありそうでも それを覚悟で 
かいていらっしやると思うと、本当に感謝です。
宣伝して多くの人ぬ読んでいただけるようにわたしも応援します。

18. 2012年11月07日 23:16:52 : BHAQ1c8UdE

正誤表

【誤】最高裁事務総局 【正】最高罪恥部総局 

※「最高罪」とは、無実の者を冤罪に陥れるという、鬼畜の所業を言う。

  その最高罪を犯し続ける、日本の最高の恥部であり鬼畜の集団が、

  最高罪恥部総局である。

まったく、地に堕ちたものだ。 



19. 2012年11月08日 03:53:32 : EgjxdYXO2Q
日本の国家権力=アメリカ内政干渉行使  ということでしょうか?

国民主権 < ∞・アメリカ内政干渉行使権限  ということでしょうか?


奴隷の正体の全貌が見えてきました。
日本は独立国。アメリカの植民地ではありません。
もういちど敗戦降伏文書の契約内容、安保条約の契約内容を確認する必要があります。

どうせ最初から、契約自体が無効の不正契約を、脅迫しながら強要してきたことくらいはみんな知っています。双方平等な立場にない契約など無効です。自由意志の約束とは違い、ただの脅迫下の強制奴隷契約です。ここにどんな民主主義の法治国の存在がありますか?さすがは奴隷商人の伝統の国だけあります。
不正契約は現実に正式な無効≠フ手続きを終了させなくてはなりません。目標到達点はそこなのです。

こうした運動には先駆者達が大勢います。

◎奴隷解放運動です。
日本はアメリカの奴隷から完全に独立します。
アメリカの日本内政干渉不当権利拘束は、民主主義の平等に著しく反する犯罪です。アメリカの卑怯な日本寄生・日本独立妨害を告発します。
さあ、売国奴が隠して見せたがらないアメリカとのインチキ契約書を明るみに出して検査精査しましょう。正しい法的な解決は、不正契約の解決なのです。これは永久に寄生される契約なのです。
売国奴法律家には、相応しい場所、監獄に入って貰いましょう。専門家のくせに救いの道を閉ざし、誤魔化し続け国民を欺いた責任の最も重い者達。日本の救いを徹底的に遅らせ問題をこじらせ困難にさせた、日本国民に大損害を与え続けてきた裏切り者達。紛れもない腐敗権力者達。これ以下の腐敗など無い人間性放棄崩壊最底辺の権力の道具。こんな者達のいるところには、本物の日本も日本の法律も存在していないのです。そこで見るのは、アメリカの植民地地獄と奴隷管理法にほかなりません。


20. 2012年11月08日 14:53:13 : jvn0q4GtRw
疑問。最高裁事務総局の不正関与が取りざたされていますが相関図で説明して欲しいものです。大本の法務省の関わりは?どうなんでしょう

これだけ、裁判関係での不正が話題として出ているのに当該組織からのコメントは一切出ないのはだんまりを決めたのか?

創価学会の関わりは?

何方か解説して頂きたい
日本の官僚組織は根が深いのでガラガラポンで切り替えられないのでしょうか”笑”
 


21. 2012年11月08日 15:42:26 : FpcudWesAg
検察や裁判所の闇を暴かない国会と政治家。長年政権を握っていた自民党は同じ穴の狢だったのだろう。民主党は力がないからすぐ終わってしまった。

22. 2012年11月08日 17:55:17 : Yn6OT276xw
2回の起訴議決で強制起訴が出来るように決めた時期が・・・タイミング良過ぎ!
麻生政権の漆間長官時代だよな・・・

検察審査会のメンバーを選ぶソフトを導入したのが・・・タイミングよ過ぎ!
麻生政権の漆間長官時代だよな・・・



23. 2012年12月23日 21:57:42 : ekMCLCvYSA
税金盗んで、国盗む、  下総の盗賊団・・・ゲンバ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧