★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138 > 462.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
11月8日 「最高裁による小沢イカサマ起訴議決」は「国家権力の堕落」の表れ! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/462.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 11 月 08 日 20:37:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2012/11/118_1.html
2012年11月 8日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 文芸評論家・哲学者山崎行太郎氏が、『検察や最高裁の「暗部」や「恥部」が暴露され、社会的に重要問題として話題になること自体が、日本の国家的危機である』と警鐘を鳴らしている。
 
 皆様もそのことに気づいてほしい。


 11月8日の山崎行太郎ブログを以下に転載する。

『 最高裁の罠』とは何か。『最高裁の罠』を読むと国家権力の恐ろしさが分かる!!!ー「小沢裁判」と「最高裁スキャンダル」再考(17)

 http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121108/1352323113
 
 僕は、本質的に国家主義者である。アナーキストでも社会主義者でも、ましてや革命主義者でもない。つまり、国家が、危急存亡の危機に直面するような場合、現在の国家体制を維持していくためには、国家権力は何をやってもいいとさえ思っている。

しかし、余程の未曾有の国家存続の危機に直面しないかぎり、たとえば戦争や革命、あるいは軍事クーデターにでも直面しない限り、国家及び国家権力は、その「牙」を剥き出しにすべきではないと思っている。

国家及び国家権力は、合法的に人を殺すことが許された唯一の存在である。マックス・ウェーバーも言うように、国家は、一種の「暴力装置」であり、ウォールター・ヴエンヤミン的に言い換えれば、「法の下には暴力が秘められている」ということだ。

しかし、平和な時代には、その「暴力」が顕在化することはない。国家の暴力装置が発動されるのは、国家が危機的状況に陥った時である。小沢事件や小沢裁判における検察、最高裁、官僚、マスコミ・・・など既得権益層の動きを見ていると、その「危機感」と「必死さ」に、「何を勘違いしているのだろう」と、思わず笑いたくなる。

「政権交代」や「小沢一郎首相」をそれほど恐れる必要があったのだろうか。国家権力が、返り血を浴びる覚悟で、その「牙」を、つまり「法的暴力」を剥き出しにして、特定の政治家に対して襲い掛かる必要があったのだろうか。

小沢一郎は確かに、保守派政治家というよりは「改革派政治家」かもしれない。しかし、現在の日本の国家体制を危うくするような「反国家主義者」ではない。せいぜい、戦後的な「自民党支配」「官僚支配」「米国支配」体制を打破、改革し、新しい健全な民主主義体制を再構築していくという程度の、かなり穏健な改革派政治家でしかない。私は、小沢事件や小沢裁判という政治的な謀略・陰謀事件は、現在の日本の国家体制を支えている支配層の思想的堕落を象徴する事件だったと思っている。

彼らは、「政権交代」と「小沢一郎首相」の登場を、「革命」か「クーデター」レベルの国家的危機と勘違いしたのである。もちろん、彼ら支配層の思想的堕落がもたらした勘違いである。特に、検察や最高裁というような「国家そのもの」とも言うべき暴力装置までが、「政権交代つぶし」「小沢一郎つぶし」に加担したと言うことの意味は、大きい。その結果、国民や一般市民の反撃にあい、大恥をかいたわけだが、検察や最高裁の「暗部」や「恥部」が、これほど暴露されるということは、むしろ、そのことの方が、現在の国家体制の危機を表している。

検察や最高裁・・・が、社会的に重要問題として話題になること自体が、日本の国家的危機である。これは、日本という「国家の弱体化」「国家権力の堕落」が進んでいるということである。自民党や、自民党の御用文化人の巣窟と化した保守論壇が思想的に地盤沈下し、脆弱になり、つまり「愚者の楽園化」した結果、勘違いした上に、異常な「小沢一郎批判」「小沢一郎罵倒」に熱中するのは分からなくはない。

しかし、検察や最高裁までが、「小沢一郎批判」「小沢一郎罵倒」に加担し、熱中するとは、日本の国家権力の中枢部までが、自民党、保守論壇とともに腐食し、悪臭を放ち始めていると言うことであろう。
 
 以下は、志岐武彦氏のブログからの引用である。

 下記のURLから読んで下さい。
 http://civilopinions.main.jp/2012/11/116_1.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月09日 00:14:56 : psk1hQ5kxU
>最高裁による小沢イカサマ起訴議決

イカサマでない証拠に11月12日は小沢に有罪を下します。


02. admiralyangwenri 2012年11月09日 11:21:05 : mrlEwFcnzJRkQ : 3ryfNeJjBY
>1
>イカサマでない証拠に11月12日は小沢に有罪を下します。

高裁で証拠も新たな証拠も採用せず、実質審議もせずに有罪となったらそれこそいかさまでしょう。


03. 2012年11月09日 12:10:38 : 8nEEaJsXRY
検察が二度も不起訴にしておきながら、今度は有罪だなんてそんなに裁判ってデタラメだったんだー!ってみんなが認識しちゃいますね。

無罪は有罪で、有罪は無罪で、罪が無ければ検察が証拠をこしらえて推定有罪にする、って何のコッチャ?

原発裁判だってことごとく電力会社に有利な判決しか出してこなかった裁判所。
でも・・・福島第一原発は爆発しちゃいましたね〜。

安全だとしたこれまでの判決はことごとく誤りでしたと今は認めますか?
その責任を取ってくれますか?

まさか野田みたいにお詫び行脚で済まそうなんて言いませんよね。
人の一生を狂わせるような判決を裁判所はあまたしてきたんですから。

福島原発事故は途轍もない被害者を出してしまいましたし、まさかこれに口をぬぐって知らぬ顔でこれからもその悪事の全てを隠す黒衣を身にまとって涼しい顔をして偉そうにせっせと冤罪造りの為の証拠の捏造だの「原発は安全です!」の嘘判決文を書くのに今夜も徹夜で励むのでしょうか?

どうとってくれますか原発の責任を?強く要求します!

数ある原発差し止め訴訟で次々と原告住民側が敗れる中で、ただひとり「原発差し止め」判決を書いた裁判官がいる。その2006年3月の判決文では、多重防護策が有効に機能しない可能性や炉心溶融事故のおそれが指摘された。判決はその後高裁で覆(くつがえ)され、最高裁で原告敗訴が確定したが、判決文の中で指摘された重大な原発事故は、判決からわずか5年後、現実のものとなった。

勇気ある判決文を書いた金沢地裁の井戸謙一裁判長(当時)。いまは滋賀県で弁護士として多忙な日々を送る井戸氏が、8月24日に上京し、官邸前で福島原発事故についてマイクを握った。

今回の福島での事故、原発事故が起きてしまったということもたいへんショックでしたが、それにもまして、私は2つのことに大変驚きを禁じえませんでした。

 ひとつは、これほどまでに国が国民を守らないのかということです。福島の人たちにヨウ素剤を配らない、スピーディ(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)のデータを隠す、そして、極めつけは年間20ミリシーベルトまでの被ばくを国民に強要するという姿勢です。もともとの年間放射線量の許容限度は1ミリシーベルトなのです。その20倍もの放射線量を、子どもたちを含めた国民に強いるなどいうことは断じて許されません。

日本のヒエラルキーの上のほうはほとんど全部が腐っていたって事ですね。
司法だろうが、政治家だろうが、財界だろうが、YV界だろうが 専門家と称される研究者のほとんどすべてまでもが。

政治家を見てもだいたい1/3くらいしかまともじゃないもね〜。
でも考えてみたら政治家はまだ国民が選ぶから1/3がまともなんだわね。

裁判官だの検察だの官僚だのは国民が選べないから、だからほとんど全部が腐ってるんだわ。


04. 2012年11月09日 12:37:22 : MLfDVmyWdw
検察官も裁判官もまして中央官僚呼ばれる奴らの、致命的弱点
それは人生の過半の掛けて一歩ずつ地位を進めていかざるを得ない
つまり長い年月を掛け無ければ、目的を達成できない
これが媒体(マスコミ)の優位性を生む
一市民サンの奮闘は頭が下がるが
全公務員の公僕としての姿を取り戻す事は不可能ではない
公務員は政治家、議員等は公務員の持つ公情報の独占を武器の操縦は容易い
が媒体は権益の付与によって、媒体過半の11社記者クラブメディア媒体を引きとどめているのが現状
11社記者クラブ談合メディアの解体が、全公務員の公僕を取り戻す胆
官邸記者会見完全オープンは、11社記者クラブメディアへの止めの一撃になる
上級公務員と大手マスメディのみ共有の公情報、これを利用して国民の洗脳誘導、裏支配、民主主義国家が崩壊する


05. JohnMung 2012年11月09日 13:52:46 : SfgJT2I6DyMEc : D8b5X380kI
01. 2012年11月09日 00:14:56 : psk1hQ5kxU
     ↑
 ID= psk1hQ5kxU は、いかさま検察司法を礼賛する「イカサマ信奉者」。
 どたまがお花畑状態のアンポンタン!

06. 2012年11月09日 14:08:55 : rfcCuFHQZE
日本は敗戦後も、いつの日か、旧体制{明治憲法的、天皇制軍国主義と国家主義体制」への復活をめざし温存した勢力の一味の中核として、「ナチズムとフアシズム」の残滓の濃い日本の司法があります。小沢さんを嵌めたのも、日本の司法とその忠実な僕「しもべ」である「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力]連携して、の悪辣で残忍なイカサマ手段で「検察審査会での2回の起訴相当議決」と称する合法を装つた、ゲシュタポ的リンチとしかいえない方法に拠るものでした。

07. 2012年11月09日 21:31:10 : YHo53uAQTg
これは

「小沢首相誕生が怖くて国家が小沢を潰したんだぁ〜!」

と一行で済む話を、ダラダラと言葉を変えてヒステリックに並べてるだけですね。

安倍支持者が「メディアが安倍ちゃんを潰したんだぁ〜!」と言ってるのと

本質的に何ら変わりありません。


08. 2012年11月09日 21:53:57 : DS9UDjQHeM
07. YHo53uAQTgさん
何故、安倍さんは退陣したの? 腐れメディアに何を言われようが退陣する必要なんかありはしないでしょう?
現に野田さんを見てください。どんなに支持率が下がろうが、ドジョウの面に小便で全く平気のへいさですよ。
安倍さんが退陣したのは参議院選で小沢民主に破れ、居座ろうとしたが自分の体が持たなかっただけではありませんか?
だから、麻生さんにバトンタッチしたわけでしょう。その麻生さんは漢字が読めないことでメディアからいびられたことは事実だが、それは虚偽報道ではないのだから仕方が無いでしょう。中学、高校生でも読める漢字を読めない人は他に特別な才能でもあればまだしも、特段に他の才能がなければ一国のリーダーにしておく必要はありませんよ。
つい4、5年前のことぐらいきちんと覚えておいて下さいね。

09. 2012年11月10日 00:47:59 : BHAQ1c8UdE

最高裁判所 = 最高罪犯所

※「最高罪」とは無実のものを冤罪に陥れるという、鬼畜の所業を言う。

 最高罪を犯している鬼畜の集まりが、最高罪犯所である。


10. 2012年11月10日 03:26:52 : KZWsL1KpwQ
『これってさぁ、本当に“深刻な問題”なんだよねぇ…。』

“深刻な問題”って言う理由は、<ヘドロ中央主権縦割り機構&ブラサガリ既得権益族>が全国民の約20%相当存在するってこと。その意味では<アメリカサマ>の現状よりはいささかは増しって程度のお話。
だけど、この先どんな“展望”があるんだい?…って問われて、その方向性と処方箋を提示出きる、「政治家・政党」が一体全体、何処に存在するんだい?
<パンパース・安倍ちゃん>でいいんかい?<混迷党・ヤマグチクン>でいいんかい?<ノダメブタクン>始め<裏切り者民主徒党>でいいんかい?<CIA・共産党>
でもいいんかい?
じゃぁどうすればいいのかってお話なんだが…?
「選挙」の争点だけは単純明快…外交的には「アメポチか?自主独立か?」、経済的には「外需優先か?内需優先か?」、内政的には「原発温存か?廃止か?」であり、その全ての「争点」に関わる鬩ぎ合いが「ヘドロ中央主権縦割り機構&ブラサガリ既得権益族が第一か?国民の生活が第一か?」という、真の争点に集約されて行くものである。
言い換えれば、賢明な有権者は、「政党」に対する真偽を問う、と同時に、「ヘドロ官僚機構」に対する“不審”をこそ表明すべきなのである。
最初の一歩としては、「最高裁判事国民審判に全員“×”をつける運動」を徹底して行きましょう。


11. 2012年11月10日 06:11:04 : sYiPNvl0bI
思慮深い投稿で天晴れです。

12. 2012年11月10日 09:22:58 : FpcudWesAg
1>みたいに問題の深刻さが分からない人間が結構いるんだよね。理屈じゃなくて先に小沢嫌いの結論があるのでしょう。まあ、そんな大物ではなさそうだからどうでもいいけど。

13. 2012年11月10日 09:30:42 : FpcudWesAg
12日はせめて明確に「無罪」を出すこと、それでも油断できないが少しは日本の司法に望みをつなげる。何だかんだと理屈をつけての「無罪」なら反省なしの司法をさらに糾弾してゆかなければなるまい。マスメディアは「限りなく黒」という声を利用してバッシングを続く気がする。正体不明の闇の権力を潰すには国民が賢くならなければ無理。大体、テロのように若い正義感を利用して自分は陰に隠れている大物は卑怯な人間が多い。

14. 2012年11月10日 12:48:48 : b3WKJrt4f6
有罪だったら、これこそ国民がもう黙っていない。

ショックドクトリンに匹敵する。

いままで民主、自民でよかったサラリーマンたちが、明日は我が身と、恐怖政治を感じ始め、選挙ではまったく違った行動をとるようになる。

窮鼠猫をかむ。背水の陣、兵法の基本。

ここで有罪なんて言っているガキを見直したぜ。もっと言って欲しい。

無罪にした方が、小沢氏のグレーな部分がまだ残っていい。

それに選挙資金が、今のところあまりない生活党と年内に選挙で戦った方が与党には利がある。

どっちかというと有罪の方が、大変申し訳ないが、国民の意識がもっと変えられていいと思ってしまう。

いまのままだと、相変わらずナアナアで済んでしまう。


15. 2012年11月10日 16:14:39 : jvn0q4GtRw
原発のメルトダウンで原子村の癒着振り
陸山会裁判で司法のイカサマ、暗部が浮き彫りになった

全て、かつての政府が容認、そ知らぬ顔して来た結果である
東電の責任は重大であるし、解体しなければならない程の事柄であるにも関わらず政府の一員のように振舞っている

他国なら暴動が起きても一向に不思議ではない
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧