★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138 > 677.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「簡単にまとめると、指定弁護士⇒《大恥》、検察・登石(秘書事件一審裁判長)⇒《真っ青》:郷原信郎氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/677.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 11 月 13 日 00:06:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/9131.html
2012/11/13 晴耕雨読


https://twitter.com/nobuogohara

今日の小沢控訴審判決の要旨を入手して読了。

http://www.mori-yuko.com/activity/files/20121112190846.pdf

一言でいうと、「指定弁護士惨敗」判決。

一審判決では多少、検審や指定弁護士への配慮もあったが、控訴審判決は、遠慮なく正論でズタズタに斬り捨てている。

指定弁護士は、控訴したことを後悔しているだろう。

一審で止めておけば「惜敗」で済んだの予想以上だったのは、控訴審判決が、小沢氏の「虚偽性の認識」だけではなく、石川・池田氏の「虚偽性の認識」の一部も否定したこと。

近く始まる秘書公判にも重大な影響を与える。

石川氏に殆ど犯意らしき犯意がなかったとすると、秘書事件一審判決の「水谷裏献金隠し」の動機は宙に浮く

今日の控訴審判決、簡単にまとめると、指定弁護士⇒《大恥》、検察・登石(秘書事件一審裁判長)⇒《真っ青》と言ったところか

この後、17:40頃〜、、【IWJ・UST】Ch1で「郷原信郎弁護士インタビュー」を中継 Ch1→( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh ) 今日の画期的な小沢氏控訴審判決について、思いっきり解説します。

----------------------

陸山会事件控訴審の無罪判決。その判決の中身について、郷原信郎弁護士にインタビュー:岩上安身氏
https://twitter.com/iwakamiyasumi

陸山会事件控訴審の無罪判決。

その判決の中身について、郷原信郎弁護士にインタビュー。

これまで陸山会事件の進行に合わせて、折々、郷原さんには話をうかがってきたが、いつも節目には報道陣の姿があった。

が、今日は一人もなし。

記者は誰一人も郷原さんにコメントを取りにきていないという。

驚くほかない。

新聞、テレビのうち一社も、一紙も、今日のこの日に、郷原さんのもとに取材に来ていないのである。

取材に来たのは私一人、報じたのはIWJだけ。

陸山会事件は検察とマスコミ一体になっての大冤罪事件だった。

四年に渡るこのメディアスクラムをなかったことにしたいのだろうか。

小沢代表控訴審判決について、郷原弁護士にインタビュー。

以下、連投。

RT @IWJ_ch1: 1.2012年11月12日「郷原信郎弁護士インタビュー」の模様を実況します。

岩上「無罪という判決についてどう思うか」

郷原「当然ですね。検察の暴走の結果で、まったく当然の結果。しかし、ここまで予想していなかった。予想以上の(良い)判決」

郷原「一言で言うと、一審判決の段階では、小沢さんの虚偽性だけを否定した。しかし、今回はそれだけでなく、石川さん、池田さんという秘書の虚偽性の一部を明確に否定した」

郷原「石川さんたちの事件にも重大な影響がある。一審判決は、検察や指定弁護士に対してまだ遠慮していた。指定弁護士は一体何を考えているのか。一審判決の段階で御の字にしておくべきだった」

郷原「控訴審判決は、検察の暴走と比較すれば、司法が最終的に正しい判断をした。歴史的にも意味のある判決ではないか」

岩上「裁判所にも批判が集まっていたが、司法にも正気の部分がある、ということが分かった」

郷原「この判決は、石川さんたち秘書の審理にも大変な影響がある。検察は、無理やり、事実と違う認定に持って行った。しかし、今回の判決で、検察が行ってきた陸山会事件の捜査が宙に浮くこととなった」

岩上「虚偽性の認識がなければ、違法性がなくなる?」

郷原「そうです。石川さんの今後の控訴審にも影響が出る。無罪になる可能性が高くなった。虚偽記載の罪に問われるのであれば、虚偽性の認識が必要」

岩上「犯罪そのものがなかったということになる?」

郷原「そうです。石川さんの罪については紙一重の状態」

岩上「次の公判が進んだ場合、登石判決と今回の小川判決のどちらが優先されるのか」

郷原「今回の裁判が、秘書事件に決定的な影響を与える。東電OL事件と似ている。石川さんたちの秘書事件は、水谷建設と何の関係もない。虚偽記載とは何の関係もない」

岩上「水谷建設の事件は、検察とマスコミ一体のキャンペンだったのか?」

郷原「結果的にはそう。次の審理では触れられないのではないか。一審で認定されたところが無視されてしまうが、もともと審理をすること事態がおかしかった」

郷原「陸山会事件とは一体なんだったのか。重く受け止めるべきは指定弁護士だが、しかしもっと重く受け止めるべきは検察と登石裁判長だ」

岩上「上告はあるのか?」

郷原「そんなことは戯言。こんなことを真剣に考えるのであれば、(弁護士を)辞めたほうがいい。私人であればあるかもしれないが、検察官役としてはありえない」

郷原「指定弁護士の行っていることはただの負け惜しみ。考えられない」

岩上「制度全般として、こういうやり方をどう思うか?」

郷原「本来であれば、一審判決後に、その判決を覆せることができるのかを真剣に考えなければならない」郷原「結果的には、無茶な控訴をしたことは意味があったと思う。

一審のときも当然無罪であると思っていたが、世の中とのギャップから、裁判所としての判断ができないのではないかという心配もあった」

郷原「一審判決は、世の中の波をある程度緩和して判断をした。遠慮していた。しかし、二審判決では、きわめて冷静に適切な判断をした。一審判決があればこそ。どんどんいい方向に向かってきたのではないか」

郷原「これは簡単そうに見えて、そんなに簡単なことではない」

岩上「特捜部はなぜそこまで…?」

郷原「そういうことがあってもおかしくはない。なんとか面子を保ち語った。(検察が)無茶な立証をすることなんか朝飯前」

大阪地検の事件について。

郷原「前田検事は故意ではなく過失だと説明していた。検察はそれを断罪して一審判決を認めた。一方、田代事件では、検察は田代検事の意見を鵜呑みにした」

郷原「検察は2つの事件は違うものだと言う。『大坪氏の事件では、故意改ざんを過失にすり替えた。田代事件はすり替えていない』と主張していた」

郷原「大坪氏の故意改ざんを認定する証拠は何もない。『すり替え』がないとなると、田代事件と同じことになる。どちらも同じ判決にならないとおかしい」

岩上「田代さんがやってきたことは非常に性質が悪い」

郷原「田代事件のほうが、犯人隠避に当たる可能性は非常に濃い。逆の判決になるのはおかしい」

郷原「検察は、小沢氏への判決だけではあまり問題にならない。しかし、今回の控訴審判決はそれだけでなく、秘書事件に影響がある」

岩上「検察は何らかの処分を受けるべきでは?」

郷原「解体ですね」

郷原「検察は一度解体するしかない。まずは特捜。しかし、特捜の病根を絶てなかった検察も罪。一度解体し、立て直さなければならない」

郷原「組織としてのまともな対応ができなくなっている。個人ではなく組織としての健全性がない」

岩上「マスコミと同じですね。しかし、解体するとなればどういう方法がよいのか?」

郷原「自分たちの非を認めるというシステムが今はない」

岩上「(小沢判決では)マスコミは自分たちの責任をまったく感じていない」

郷原「マスコミはこの判決をどう受け止めているのか?」

郷原「今回、マスコミは私に何も聞いてこない。どこの社も聞いてこない」

岩上「えぇ!?」

郷原「結果的にマスコミはどうするつもりなのか」

岩上「生活隠しに続いて、郷原隠しも行われている。例えば、『原発問題』に関しては東京新聞がまともであるが、この問題ではどこも取材がない?」

郷原「ありません」

岩上「では、IWJだけでしか見れないと」

以上で「郷原信郎弁護士インタビュー」実況ツイートを終了します。

アーカイブはこちらhttp://t.co/TFlSg9Li


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月13日 00:19:04 : jUv6fVNn8g
検察審査会を「市民の起訴」とか言っていた『市民団体』は大恥でも
指定弁護士は誰かがやらなければならないとされている職務をこなしたのですから
大恥ではないでしょう。それともこれらの指定弁護士はいつもの『市民団体』
御用達の人権派か何かだったのですか?

一番誇りを取り戻しているのは、「検察が起訴しない案件は起訴しても無理だ」が
またも証明された検察でしょう。


02. 2012年11月13日 01:56:42 : 12XbvoeoOo

今や捏造と言えばケンサツ

キャメルコートはウンコ色だった訳だ

バカバカしい


03. 2012年11月13日 04:17:06 : a1iNOS3XDA
ゴロツキ仙谷の生首を路上に転がせ!

04. 2012年11月13日 04:57:54 : pd0QWTqppY
01
ナイーブというか脳天気というか

検察が極右のキチガイを煽って小沢をいたぶったんだよ。
全く無理な裁判でも検察が不起訴にすれば政治的野心を持った「市民」を名乗る
奴らが審査請求を繰り返せば、強制起訴に持ち込める。
歪んだ証拠を与えて指定弁護士に滅茶苦茶な訴訟を進行させる。
自分達は責任を取らず、政治的な意図を持って刑事訴訟制度を弄べる。

検察が睨んだ奴は今後この方法で抹殺だ。
審査請求⇒不起訴決定⇒審査請求⇒不起訴決定⇒強制起訴
証拠なんてどうでもいい被告人を苦しめるための刑事訴訟が始まる。


05. 2012年11月13日 05:57:13 : jUv6fVNn8g
>>04
それは陰謀論ですので、馬鹿な人を引っかけるための道具、
インテリジェンスのある表の世界で言うと軽蔑されます。

表の表現だけで論理を組み立てられない人はだめな人です、
ということをよく覚えておきなさい。


06. 2012年11月13日 06:40:17 : fhhVp9VhPE
はっきりしている。

検察は自分達のOBから成る内閣法制局が国会から小沢によって追い出された。

マスコミは小沢の意向で民主党の記者会見が記者クラブ以外の者にもオープンになっていた。

これが広がれば、自分達検察、マスコミの利権の喪失につながる。見てのとうり今はどちらも見事に利権が復活している。

問題は検察、マスコミの利権と金。


07. 2012年11月13日 08:53:20 : DcxDg6lzRM
>一番誇りを取り戻しているのは、「検察が起訴しない案件は起訴しても無理だ」が
またも証明された検察でしょう。


逆説的な皮肉で言ってるの?それともマジ?
郷原さんが「今日の控訴審判決、簡単にまとめると、指定弁護士⇒《大恥》、検察・登石(秘書事件一審裁判長)⇒《真っ青》と言ったところか 」と言ってるのは「検察が起訴しない案件は起訴しても無理だ」で止めておかなかった検察の暴走を指してるんだが。


08. 2012年11月13日 09:38:00 : kTDFIJTzxc
まあ、解釈が違うとか言って新証拠も出さずに控訴したら、
裁判官も「働かんと、金だけ取って、バカにするな!」と。なんて事はないか。

本来、検察審査会は検察などの内部事件(もみ消される)に対応されるように考えられたものだ。
(身内に甘い体質を質す為のシステム)
罪人つくりたがりの検察が、罪人をつろうとしても出来なかったような事には適用するべきではない。

上告は不可能だと思うが、この言葉を聞くと前原を思い出す。
一審無罪判決のとき「三審制だ」とか言ってたな!
他党の人間が言うなら解りもするが、同じ政党の人間が言うか! 
最低!
(早く逮捕してもらって、自分の一審有罪後に「三審制〜」と言ってチョ!「ブレないね」と言ってやるよ。)


09. 2012年11月13日 10:40:40 : WRcvzABPLo
郷原さんの意見を聞いて、裁判所には良心が残っていると
考えて良いのかな??

でも、組織全体を考えると、修復は破壊無しには無理ですよね。

これからの小沢先生の活動による推移を見なければ、結果は
分りませんね。


10. 2012年11月13日 10:56:08 : rrhrFN6JLd
検察審査会は公務員が身内に甘く犯罪があっても不起訴にするから市民感覚で判断するのが仕事でないの?小沢さんの場合は検察か敵のように起訴したかった政治家を不起訴にしかできなかったんだから検察審査会の出番があることがおかしい。
検察審査会で必ず起訴されるとTVでしゃべっていた検察官と氏名も出さない市民団体山際をしょっ引くべき。

11. 2012年11月13日 12:24:46 : kTDFIJTzxc
08訂正
新証拠も出さずに控訴したら、→控訴したから、

12. 2012年11月13日 13:00:24 : yDXkDwupRA
01さ〜ん!
一審で無罪なのに上告しても無罪なんだから大恥でしょ!
一審で引き下がれば良かったのにねぇ
それなら常識ある弁護士で世間に通用したが上告で墓穴を掘った。
小沢一郎の政治家としての活動阻害に裏で操られて加担している!
見られても仕方ない!
時間の無駄・税金の無駄!だった。

こいつら3人の指定弁護士に仕事頼んだら無駄な時間と金が使われるだけ!
とクライアントに認識させたから、仕事は減るでしょう。
ひくときにはひく勇気がなくては弁護士仕事は出来ませんよ


13. 2012年11月13日 15:23:12 : 9mOM3FEthM
指定弁護士も全くのバカじゃないだろうから、結果がこうなることは予想していたはず。色々コメントしているが、ただのポーズですよ。仙谷から機密費をたんまりもらったのだろう。間違いない。

今回、裁判所が漸くまともな判断を下したのは、死に体となった検察の道連れになりたくないから。もし検察の作戦がうまく行っていれば、裁判所は冤罪と知りつつ有罪判決を下していたろう。

それよりマスコミが1社も郷原さんに話を聞きに来ていないということに驚いた。
マスコミも特捜部と一緒に解体しなければならない。


14. 2012年11月13日 18:24:48 : SYBnefOvOA

小沢以外の不実記載→ 訂正でOKw
小沢の不実記載→ 何が何でも裏金がらみだから逮捕w


なんて平等な国なんでしょう


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


15. 2012年11月13日 19:08:29 : 6c4FQSpRCw
郷原先生も獅子奮迅の大活躍、お疲れさまでした。

16. 2012年11月13日 20:02:12 : x0c3DekpPg
指定弁護士さんたちには、頑張ってもらいたい。特に、若い
山本弁護士が、弁護士ヘアできまってます。最後のかけにでて欲しい。

取り分は大室4枚,横山3.5枚,山本2.5枚でどうだ。


17. 2012年11月13日 20:04:26 : Sb2V2cPjhE
郷原先生と八木さんの援護射撃に感謝です。マスコミの解体はこれからの重要な課題になります。私たちで糾弾しなくてはなりませんね。

18. 2012年11月13日 20:57:40 : pL9MeMz4xQ
郷原さんは、これまでは「検察解体」までは言及してこなかった。
最後まで、検察自らの改革に期待を寄せていた。

しかし、笠間検事総長もまたそれを実行しなかった。
検察を本当に愛していた郷原さんが「検察解体」を言い始めたことは、うれしくもあり、しかし彼の心中を思えば切ないものもある。


19. 2012年11月13日 21:52:37 : N2lVoYK5nk
今回の判決は単に小沢氏の勝訴というだけではなく、日本の民主主義が辛うじて崖っぷちで踏みとどまることが出来たと言う点で郷原さんの果たされた功績、計り知れない物がある。益々のご活躍を祈念しております。

小沢裁判報告会のご案内を頂き南米から急遽帰国、晴れやかな森さんにもお会いできました。後はオリーブの樹がたわわに実をつけ官僚主権政治から民主政治への改革が成就するのを待つのみです。
(蛇足ながらチリ産のオリーブ油は素晴らしい。)


20. 2012年11月13日 22:25:04 : ROPBO4ynXY
指定弁護士の大恥は控訴したこと。
一審で無罪確定し控訴すべきではなかったということ。

新たな証拠をすべて棄却されたったの一時間で結審と言うのは控訴なんかするなと言うこと。

指定弁護士はマスコミの後押しもあって控訴したが、飛んだ恥さらだったと言うことだ。


21. 2012年11月14日 00:29:20 : NRRfKe6Oxw
指定弁護士は、これ以上やったら懲戒請求しましょう

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121113-00000083-mai-soci

ところで、弾劾裁判は形骸化していると思っていたのですが、あるんですねえ

それなら小沢問題の数々の裁判所の疑惑には、なぜ弾劾裁判はできないのだろうか。


22. 2012年11月14日 00:47:35 : PxDfaa2sd9
マスコミは郷原氏に検察とマスコミが一緒になって事件を作り上げていったと指摘されるが嫌だったのではないか。

マスコミは何とかとぼけて指定弁護士のように論理をすり替えて他のほうに持っていこうとするんではないか。
指定弁護士は政治家と秘書の問題にすり替えていた。


23. 2012年11月14日 01:05:17 : ZvcGS9qUik
>>21
弾劾裁判所には 仙谷がいる。 機能するわけがない。

http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/22779440.html


24. 2012年11月14日 07:16:10 : fqceKJMjp6
検察審査会の11人は英雄だ。まさに市民感情の勝利だ。(北野大)。こいつは壊れているな。

25. 2012年11月14日 07:20:43 : 6lZMzos3zw
徳島選挙区の有権者:革○仙谷を近いうちの選挙でたたきつぶせ!

26. 2012年11月14日 07:49:21 : 04VwpK81Gs
指定弁護士がイチバン罪があるだろう。

要は、無罪の人間を必要に被告としての立場を長引かせただけではない!

小沢さんの政治家としての手足を縛った。

コレがどれだけの大きなことなのか...指定弁護士の目つきを見たら

あいつ等はすごい闇の力を感じる。


27. 2012年11月14日 07:57:10 : 9rv0z10ulE
指定弁護士達もバカではないだろうから、この結果は予想していたと思う。

目的は小沢一郎を刑事被告人にしておき、政治活動に足かせをかけることだけだ。

だから、彼らの目的は達成された。

問題は、そんな割に合わない不名誉な役割と知りつつ、彼らがこの仕事を引き受け

たということだが、それに相当する見返りと報酬を受け取っているはず。

追求すべきことは、それを出したのは誰かだ!



28. 穀潰者 2012年11月14日 09:37:32 : uZSJ1EGDjJDPI : iCOQbVGUqY
>>04

同感です。もう同じ手は使えないでしょうけど。

審査請求⇒不起訴決定⇒審査請求⇒不起訴決定⇒強制起訴

ではなく

審査請求⇒起訴相当決定⇒審査請求⇒起訴相当決定⇒強制的に起訴

でしょう?

>>05

またもや工作員の登場ですか?

陰謀論なんて言う人間は、よっぽどの天然か、悪意に満ちて世論を操作する人間です。


29. 2012年11月14日 11:34:25 : il8UW33C8Q
印象的なのは、
岩上氏の『マスコミは「生活党隠し」だけでなく「郷原隠し」をしている』との苦笑しながらのコメントです。

ネット情報の検閲削除をしている中国を「ひでえ国だね」と人事のように語り合っている我々日本人は、我が国におけるマスコミの「連帯した報道統制」をどう思っているのでしょうか?

共産主義国家の中国ならそれなりに理解できるが、民主主義を標榜する我が日本でマスコミが自主的に情報を選別し、国民を誘導したい方向にだけ役立つ情報を垂れ流す現状に、何一つ文句を言わない無気力な日本国民の何と多いことか。

何だろうね?
何で、マスコミの暴走(悪いこと)を止めようとしないのですかね?
これも、先生が生徒を殴ることも出来ない「しつけ教育」に遠因が有るのかもね。
(Mas)


30. 大安寺 2012年11月14日 11:53:34 : xZfNWf1U/kZmY : a1aab27LJI
小澤氏の ”一審無罪を支持し控訴棄却 ”判決で、漸く日本の正常な司法が維持された事に、国民の一人として安堵できたことは誠に慶賀に堪えない。

その一助としての郷原さんの功績は多大であり、深く感謝するとともに今後益々のご活躍を祈念しています。

今回のインタビューは素晴らしく感銘を受けました。


31. 2012年11月14日 12:46:45 : GJDPCKrUes
まあ殆どの正常な脳みそのある人なら
この弁護士連中が純粋な動機で動いているとは思ってないでしょう()

おそらく次選挙でアメリカと官僚の犬part2の安倍将軍政権ができることが確実だとわかっているので、もう控訴はしないのでは

ようは小沢氏の政権復権を防ぐためだけのインチキ裁判

この弁護士連中は毒まんじゅう美味しいです!どこぞの教授にでもなるのでは()


32. 増税反対 2012年11月14日 13:16:50 : ehcoR2LmdzYII : i4ZGmhudKF
我々が出来ることは大手全国紙の購入を即時止める事。

不買運動が全くおきない日本では無理かもしれないが・・・


33. 2012年11月14日 18:39:12 : 8v6b57X4wA
32サン 同感です
私も不買運動しなければとは思っていますが、すぐにわすれてしまって、、、
だれか不買運動サイトを作ってくれませんか、理由とかもわかるやつが見たいです。   人任せにして申し訳ないですけど 誰かよろしく

34. 2012年11月14日 18:46:12 : WCSkHhyFh0
まず、石川氏を国会の院内で委員会などで語り決議する。
国会の決議は他の行政機関(裁判所などの判決[審決]も等も含めて)の決定(許認可)よりも最優先事項として一番速く処理をするから。
(もし、仮に国会決議などが最優先事項でないと大問題になるから。)

35. 2012年11月15日 01:19:16 : LdFb4hrFF2
素晴らしいインタビュー記事だった。国民全員に読んでもらいたいものだ。

大善一審では小沢氏を無罪にしつつ石川氏らによる「虚偽記載」自体はあった事にして検察・検審・マスコミ・指定弁護士の顔を立てるような、ガラス細工のような判決文を苦心惨憺して作り上げた。指定弁護士は一審で納得して撤退しておけば今のような惨状を呈する事はなかった。指定弁護士の控訴は法的根拠の無い人権蹂躙の暴挙だったが、結果的には小沢氏と石川氏ら元秘書と支持者にとっては一審判決以上の最高の控訴審判決を勝ち取る事ができた。皮肉な事だ。

思うに裁判所はこの段階で検察を裏切って「自分だけいい子」になる事にしたのだろう。司法にも良心が残っている事が分かり国民を多少は安堵させた。一方「事件自体が無かった」事になる今回の控訴審判決により、特捜部・検審・マスコミ・指定弁護士の暴走と暴挙がより際立つ事になった。小沢氏のクビを狙いに行った特捜部だったが、終わってみれば手ひどい返り討ちに遭い大ダメージを喰らった。「国民からの底無しの不信感」という重い十字架を背負って行かなければならなくなった。会計学の権威が「会計報告書への記載は登記時の翌年で問題無し」と言ってるのだから石川氏らも無罪にならないとおかしい。


36. 2012年11月15日 09:58:05 : LjDUeYansg
犯罪にもならなない案件を、報道機関がグルになって、
政治と金のキャンペーンで極悪人のレッテルを貼り、
いかにも重大犯罪であるかのように宣伝した、
嘘も百回言えば真実になると言う、
ゲッペルス(ナチスの宣伝相)の言葉を、
地で言ったような報道が毎日続いた、

一審は指定弁護士の業務の範囲であるが、
控訴は彼らの意思で実行されたことは間違いない、
これ以上の悪あがきは恥の上塗りであろう、


37. のぼっさん 2012年11月15日 10:34:17 : fkt3FbbrckgTg : COIg45t5do
小澤裁判から見えてきたこと。日本は既得権益集団、マスコミ(大手記者クラブメデイア)、検察、裁判所ほかの司法官僚、業界と高級財務官僚とOB達の一握りの集団の独裁、ある意味では中国共産党のチャイナナインと言われている独裁体制と非常に似ている、むしろ性質が悪いのは日本の既得権益のスクラムで実態を闇に中に隠している日本の方ではないか。小澤裁判はこの「日本の既得権益の恥部」を暴き出してきたという功績が大きく、いまなおメデイアは小澤裁判のインチキ、検察の犯罪、官僚のクーデターともいうべき疑獄事件を無視しており、テレビはウソ報道垂れ流してきたが一切ダンマリを決め込んでいる。田崎某、後藤某、辛坊某、みのもんた、古館某、小倉某キャスターほか若狭某、河上某、宗像某ほか検察上がりの如何わしいコメンテータたちこそ説明責任を果たすべき、さもなくば国民をだました
犯罪の共犯者である自覚を持ってほしい。

38. 2012年11月15日 15:44:58 : jvn0q4GtRw
マスゴミの解体!いい響きですなー
手を付け易いのはテレビでしょう。電波の認可を取り消せますから・・
新聞離れが進んでいるのでほっとけば潰れるか、正教新聞になっているでしょう

最後の大物政治家としていい仕事を期待してます
森ゆう子さんには法務省から裁判所・検察までを解体的改革をしてほしい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧