★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139 > 257.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎氏無罪確定は原状回復第一歩にすぎない (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/257.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 11 月 19 日 17:45:24: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-92a4.html
2012年11月19日 植草一秀の『知られざる真実』

12月16日に投開票日を迎える第46回衆議院総選挙は

「政策選択選挙」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b048.html

である。

原発・消費税・TPP

という日本の主権者国民が直面する最重要問題について、日本の主権者国民が最終判断を示す総選挙である。

選挙に臨む政党は、これらの最重要問題について、責任のある明確な方針を示し、これを主権者国民と約束しなければならない。

これまでの実績で主権者国民に「うそをつき」、「信頼関係を失っている政治勢力」は選択の対象から除外する必要がある。

このことから、「民主党」は選択肢から除外される必要がある。

野田佳彦氏は

「シロアリを退治せずに消費税を上げるのはおかしい」

ことを訴え、「シロアリ退治なき消費増税をやらない」と約束した。

ところが、野田佳彦氏は自分が首相になるために財務省と取引をして、「天下りとわたりの根絶」を「議員定数削減」にすり替え、主権者国民との約束、契約を踏みにじった。

主権者国民がこのような「うそつき総理」を許すなら、この国の民主主義は終わる。これは主権者国民の自殺行為である。

信用できない人物、うそつきをこの国の為政者として容認することは、この国を破滅に導く行為である。


このなかで、「国民の生活が第一」代表の小沢一郎氏に対する謀略裁判で、小沢一郎氏の無罪が確定した。

2009年3月3日以来、3年8ヵ月の時間が小沢一郎氏に対する「人物破壊工作」に費やされた。

私たち日本の主権者国民は、原状回復を実現しなければならない。

この政治謀略によって、日本の歴史が大きく歪められた。


本来、2009年に小沢一郎政権が誕生していた。

小沢一郎氏は2009年3月3日に公設第一秘書の大久保隆規氏が逮捕され、その後起訴されたために、5月11日に民主党代表職を辞することを公表した。

これが「西松事件政治謀略」である。

大久保隆規氏逮捕は、完全なる政治謀略、世紀の大誤認逮捕であった。

大久保氏の収支報告は事実に基づくものであった。まったく同じ事務処理を20名前後の政治家資金管理団体が行った。新政治問題研究会と未来産業研究会という政治団体からの献金を事実通りに記載して報告したものだ。

これを「虚偽記載」だとして、小沢氏の資金管理団体だけを違法だとした検察の行動は、この時点から常軌を逸するものであった。

しかし、このときに民主党議員の多数が検察の暴走であるとの正しい指摘を示すなかで、岡田克也氏や前原誠司氏は検察の行動を高く評価した。

これらの民主党議員も政治謀略を実行した勢力の一味であると考えられる。

それでも民主党は政権交代を実現した。首相に就任したのは鳩山由紀夫氏である。小沢−鳩山ラインが結束して政治謀略に対抗した。見事に政権交代が成就した。

しかし、日本の政治を既得権益のものから主権者国民のものに変革しようとした小沢−鳩山ラインに対して、既得権益は目的のためには手段を選ばない行動に突き進んだ。

これが、2010年1月に始動した「陸山会事件政治謀略」である。


2004年10月に代金決済があり、2005年1月に移転登記が完了した不動産取得の収支報告を2005年分として届け出たことが「虚偽記載」とされた。また、不動産を取得する際に銀行融資の担保として提供した小沢氏の4億円を収支方向書に記載しなかったことが「虚偽記載」にあたるとされた。

不動産の移転登記は2005年1月に行われているから、2005年の届け出とすることが適正であるとの専門家意見も提示されている。

不動産取得の代金決済が10月29日午前で、銀行融資実行が同日午後だから、担保として提供された4億円を収支報告書に記載すべきだったと検察は主張するが、単なる預り金としてこれを収支報告書には記載しないとの判断は合法的な対応として十分にあり得るものである。

このような些末な、事務処理上の問題を巨大犯罪であるかのように仕立て上げたことが、そもそも「政治謀略」を明白に物語っている。

この問題の中身を少し調べれば、およそ「犯罪」とはかけ離れた事項であることは誰にでも分かる。

メディアが少し時間をかけて、詳細の検証を行えば、問題は小沢氏の側にあるのではなく、何も問題のないことを意図的に巨大犯罪であるかのごとく喧伝する検察、メディアの側にあることは明かであった。

さらに検察審査会は、このような事案について、小沢一郎氏に起訴議決を二度行った。検察審査会の実態がベールに覆われており、検察審査会が本当に審査を行ったのかどうかについても疑わしい部分がある。

はっきりしていることは、検察が検察審査会に対して、ねつ造した捜査報告書等を提出して、小沢氏に対する起訴議決を誘導したという事実が存在することだ。

検察は史上空前の巨大犯罪を実行したのである。


2009年3月3日の三三事変から3年8ヵ月の時間が経過して、ようやく小沢一郎氏の無罪が確定した。

冤罪の真実が確認されたことは歓迎すべきことだが、一連の政治謀略によって、日本政治が根底から覆された現実を見落とすわけにはいかない。

このなかで、いま総選挙が行われようとしている。

メディアが愚劣な情報誘導を行って、小沢一郎氏に対する猛攻撃を続けている。

いま問われているのは、日本の主権者国民の力である。

米官業政電の悪徳ペンタゴンに、このまま日本の主権者国民が籠絡されてしまうのか。

それとも、日本の主権者国民が真実を見抜き、悪の既得権益の暴走にストップをかけるのか。

この一ヵ月足らずの時間は、日本の命運を左右する時間となる。

日本の巨悪を一層するためにこの戦いに負けるわけにはいかない。悪をこれ以上はびこらせぬよう、主権者国民が全力で闘い勝利を勝ち取らねばならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月19日 18:08:19 : jnO4x8LleM
ま、小沢氏を応援してはいるが、現実はマスゴミを牛耳る米国繰り人形たちの圧倒的な闇の力がこの国を覆うだろうと観念している。
かといって心配したり嘆いたりしてもしょうがない。これもそれも国民の姿の反映でしかない。
国民が愚かなら愚かな政権しかできないのはあたりまえの自然のことわりだ。
そして残念ながらこの国の民はどうしょもなく目が腐っている。
であるならば、
わたしに残されたことはこの「茶番」国家の茶番ぶりを眺めて、その狂騒ぶりをあざ笑うしかない。
そうしてみると、「橋の下」で狆(ちん)が飛び跳ねていたり、豚(ぶた)がよだれをながしていたり、毒入り安倍川餅がばらまかれていたりと、
けっこうおもしろい。
年末はこの茶番国家の茶番劇を眺めならが餅を食い、狆とか豚とかの死にっぷりなどわらってすごそうかとおもふ。www

02. 2012年11月19日 18:35:21 : rIE6AKktSw
事の重大さが分かっていない。

他人事のように呑気にしてる場合ではない。

小沢氏に向かった権力の牙がいつ我々に向かって来てもおかしくないのである。

植草氏はその犠牲者の一人だ。


03. 2012年11月19日 18:37:48 : qKsGrZE5Vk
01さん
俺も最近そんなことを考えるようになった。
もう、この国の民はどうしようもない。

毎日テレビの前で、何の疑いを持つこともなく、ふーんそうなのかと信じ切っている。マスコミのいうことは正しい。正義だ。と。

自業自得の国民が、やがてやってくる失望の生活・社会にうろたえる様を眺めるのも楽しいかも。・・


04. 2012年11月19日 18:43:00 : V1WDGNFKLc
小沢を座敷牢に入れた極悪人岡田と前原が
野田のゲリラ解散によって、
総理の座を拭いにしたことは喝采ものである。

05. 2012年11月19日 19:01:00 : TNv1lDcD5A
検察、メデイアにこれだけ汚い攻撃をされ、叩かれても生き残った小沢氏はやはり凄い人だと思う。大抵の人ならめげて続かないね。願わくは日本のため、国民のために最後の働きをしてこの国を少しでも良くしてもらいたいです。

消費税、原発、TPP、オスプレイ等国民のためにならないものは反対し止めてもらはなければならない。最低賃金はせめて時間給九百円にしてもらいたいものだ。消費税の値上げを将来実行するにしても計算が煩雑だから難しいなどと言っている食料品などは非課税にすべきです。それと国籍条項を厳しくして在日特権はなくすべきでしょう。パチンコのギャンブル税化も実行すべきです。

これらを公約して選挙で勝って直ちに実行してください。この選挙期間くれぐれも身辺と健康にご注意ください。


06. 2012年11月19日 19:15:38 : YxpFguEt7k
「この一ヵ月足らずの時間は、日本の命運を左右する時間となる。」

もう、毎日ワクワクしております。
日本を変えるフェニックスプロジェクトは選挙後も続くでしょう。自民も民主も上昇する材料などないので、おそらく凋落の一途でしょう。
国民の生活が第一を中心としたオリーブは、参議院選や地方選などでも勝ち続けるでしょう。
本物の民主主義国家に生まれ変わる日が待ち遠しいです。
この国難の時、ピンチを逆にチャンスに変えましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


07. 2012年11月19日 19:24:17 : Sb2V2cPjhE
今7時のニユースで小沢さんが「忍耐の厳しい日々」だったと述べています。それから解放されて本当にうれしい。苦難の毎日はいかばかりかと小沢さんの人権をないがしろにした民主党の議員や検察、マスコミは小沢さんに謝らなければこれから先何を言っても信用できない。小沢さん国民の為にも告訴してください。

08. 2012年11月19日 19:34:58 : 3pI6rfAYvc
ひどいものだ。
NHKニュース、7時ごろを視た。
小沢氏無罪確定のニュースをいの一番にやるのかと思ったら、全然やらない。
7番目ぐらいにやっと出てきて、軽くあしらう感じだった。
小沢氏が無罪なのに起訴された時は、臨時ニュースまで起こして報道しまくったくせに、無罪確定のときには、このありさまだ。
この落差はなんなのだ。
これでも公共放送か!?
一例だが、村木氏が無罪になった時は、こんな感じではなかったぞ。
これはもう差別的で、偏向報道以外の何ものでもない。
マスゴミって、自分たちの都合でやりたい放題だ。
これまでの異常な小沢報道は、明らかに目的意識をもっている。
そこが、マスゴミのいやらしさだ。
主権者国民のための目的意識ではない。
強欲拝金主義の既得権貪りまくり勢力のための目的意識だ。
さんざん、小沢氏を極悪人に仕立て上げ長期にわたって報道しまくっておきながら国民に小沢氏へのネガティブなイメージを植え付けた謝罪すらない、このざまだ。
人の人権なんか何一つ考えていないぞ。
こんなのが、公共放送かと思うとやりきれない気持ちだ。
公共放送の看板を降ろして欲しいものだ。
主権者国民は連帯して立ち上がり、NHKの上層部を刷新するべきだ。
マスコミは、政治のインフラ基盤だ。
このような異常なインフラ基盤で、健全な政治ができるわけがない。
国民による国民のための公共放送を立ち上げるべきだ。

09. 2012年11月19日 20:24:10 : tTFu1csoN2
小沢さん、植草さんともに冤罪、というより嵌められた方に対してのマスゴミの対応は 本当に憤りを憶える。
無罪の人間を さらし者にしてさらに、よってたかって罵詈雑言で侮辱しておきながら 善人面している奴らのなんと多い事か。
しかもテレビと大手新聞からしか情報と判断材料を得られない、普通の善人の方々はマスコミの煽動にノセラレルばかりであり 例えば、いまだに 両氏に対して悪いイメージを持っているのが大勢ではないでしょうか。
という私もそういう一人だったんですが、事件前にあるパーティで小沢氏の話を聞く機会があり、事件後マスコミの報道に不信感を抱くようになり、ネットと関係者から自発的に色んなことを調べるとなんと恐ろしい、おぞましい構図が見えてきました。

そして無罪が確定されても、報道の取り上げ方の異常さはマスコミの偏重、うそに気がついてる人間にとっては腹立たしいかぎりであるが、普通の善良な(与えられた情報でしか判断出来ない羊さん達)にとっては限りなく印象が残らないようにマスコミの操作がなされている。

私たちは、既得権益者と戦い、日本国民の生活を大事に考える人を応援しなければならない。


10. 2012年11月19日 22:53:00 : YxpFguEt7k
時事通信
「無所属の木内孝胤前衆院議員(東京9区)が国民の生活が第一へ入党する意向を固めたことが19日、関係者の話で分かった。」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012111901232

木内孝胤(Wikipedia)
「岩崎弥太郎は高祖父にあたる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E5%86%85%E5%AD%9D%E8%83%A4

これは、三菱グループが「国民の生活が第一」を押すと決めたと考えてよろしいのですかね… (ちがうかも)

ちなみに木内氏のライバルはこの方。

すがわら一秀氏
「自民党はかなり厳しくなってます。死に物狂いで頑張ります。」
https://jp.twitter.com/sugawaraisshu/status/270518920048435200

まぁ… 厳しいよね。普通に考えて。


11. 2012年11月19日 23:18:05 : YxpFguEt7k
森ゆうこ氏
「小沢代表の無罪が確定した。苛酷な三年半余りの試練をよく耐え抜かれたと思う。応援してくださった皆さまに心から感謝したい。無罪確定してもなお、反省するどころか攻撃の手を緩めない人々もいるが、無罪は無罪以外のなにものでもない。 冤罪で苦しむ人がどれだけいるのだろう。検察改革を諦めない!」
https://jp.twitter.com/moriyukogiin/status/270525156328357888

心からありがとうと言いたいのは、こちらのほうですよ、森氏。
TVや、講演会や、民主党総会、ニコ生などなど、大活躍でした。小沢氏も、さぞや勇気づけられたかと思います。
検察改革も期待しております。国民を冤罪から守るため、よろしくお願いします。


12. 2012年11月20日 03:47:33 : tZDk4q8jZ6
「これを「虚偽記載」だとして、小沢氏の資金管理団体だけを違法だとした検察の行動は、この時点から常軌を逸するものであった。

しかし、このときに民主党議員の多数が検察の暴走であるとの正しい指摘を示すなかで、岡田克也氏や前原誠司氏は検察の行動を高く評価した。

これらの民主党議員も政治謀略を実行した勢力の一味であると考えられる。」(植草さんの認識)

======================
「信じがたいのは、小沢派議員の中には、この事件について「小沢潰しの陰謀論」が渦巻き、裁判所までもがその陰謀に加担しているかのような見方があったことだ。4月26日の小沢氏一審判決を前に、多くの小沢派議員が「有罪判決」を予想していたという信じられない話も聞いた。」(業腹の見解)====================================================どちらが正しいと思われるか。業腹の見方はおかしい。登石判決を見れば小澤氏の判決第一審も有罪になる可能性があると考えて当然である。しかしこの推認判決のいかがわしさと、小澤強制起訴の決議をもたらした虚偽報告書が露見した時点で、最高裁が小澤抹殺計画から脱落を余儀なくされただけである。議決した検審は最高裁事務総局の管理下にあったからで、最高裁が、無関係で通るわけがない。
 登石判決の犯罪性、検察が田代、佐久間の当然起訴されるべき犯罪者を不起訴処理したのに対して心ある国民はこの国の検察と裁判所に対するいくばくかの信頼も喪失し、完全に見放してしまった。
 最高裁には裏金、検審ソフトの違法性を指摘され、検審の運営に致命的な傷があることを国民に気づかれてしまった。これでは小澤抹殺にこれ以上加担することは、問題が鬼門に当たることを漸く判断が付き、乗り越えられないと観念しただけのことである。
 水谷建設の裏金を隠すために虚偽記載したと強引に推認した登石判決は裁判所が陰謀加担しているとの判断されても致し方ないものである。検察ばかりでなく裁判所ばかりか、かつては小澤の子分であった裏切り者滝法務大臣の言動を見ても時の政権まで巻き込んだ全支配体制が連動した企みであったことが歴然としている。業腹は民主党執行部、最高裁事務総局の悪事を覆い隠そうとする工作員である。


13. 中田のみや 2012年11月20日 07:48:38 : Ppx1BoMyX1YIQ : vecfdCa5Dk
小沢氏の記者会見で感じたこと、小沢氏がこの3年間以上、顔にも、行動にも表さなかったが、本当に苦労されたのだなと、言葉の一言一言に現れていた。それでも国会での説明責任を求める冷酷な自民党、共産党の議員、そんなに人間に冷酷で国民の為の政治が出来るのか?彼らこそ、金と権力に守られた利権政治屋だろう。民主党にしても、仲間を売った、菅、岡田、前原,仙谷たちのミスリードに対する謝罪が見当たらない。マスゴミも、選挙一辺倒で、彼らのミスリードに対する謝罪は全く見当たらず、詐欺行為がバレて、責任逃れをする政治家と同じだ。まあ。検察は、自分達が2度不起訴にしているから、検察審査会は最高裁の管轄と逃げている。しかし、反省と謝罪なくして、何処も改革はなし、これが日本の国民を虐め抜く奴隷システムの姿なのだろう。国民は己の権利を真摯に実行する、これしか改革の道はない選挙は国民の生活を中心にオリーブの木を拡げよう。

14. 2012年11月20日 11:53:13 : qDUkEkTOoc
11月19日、ネットで某新聞社の配信ニュースを見ていた。
すると、指定弁護士の顔写真が大きくアップされて、その写真の下に小沢無罪確定のニュースが小さく伝えられていた。
これを見たとき、私の第一印象はこうだった。
<役立たず指定弁護士めが、敗北の顔を晒しものにしてやる・・・。>そんな感情を移入して某新聞社はこの記事をつくったのだろうか・・・!?
私の主観は間違っているかもしれない。
でも何か悔しさや腹立たしさなどが表出しためちゃくちゃ感情的な記事におもえた。
私は、毛頭、指定弁護士を擁護する気持ちはないが、こんな感情丸出しのようなことをメディアがやることに恐ろしさを感じる。


15. 2012年11月20日 16:52:14 : LxZTKqwj7U
 橋下に対しては直ぐに謝罪するのに小澤氏に対しては黙殺!どころか釈明責任?

報道のマスコミ、狂ってるねー! 本日謝罪文掲載するとのこと〜週刊朝日

何これって?! 片や裁判で無罪判決! 片や橋下は? 事実情報だろうに???

片やの親は政治家 片やの親はヤクザ(本人発言!)なんか間違ってるかな?

取り扱いの違いは何? 真相の道 君 でも良いや〜答えてみなさい
  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧