★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139 > 264.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民の生活が第一の小沢代表が無罪確定で反撃開始、既存メディアの偏向報道を殲滅せよ (Shimarnyのブログ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/264.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 11 月 19 日 19:07:44: EaaOcpw/cGfrA
 

http://ameblo.jp/shimarny/entry-11408161278.html
2012-11-19 17:27:26NEW  Shimarnyのブログ

いよいよ国民の生活が第一の小沢代表による民主主義を奪還する逆襲が始まる。

この選挙は、談合政治による民主主義の破壊、偏向報道による国民洗脳、でっち上げ裁判による人権侵害、偽改革者による大政翼賛会など全ての既得権の片棒を担ぐ者達を、国民と共に一掃するための第一歩である。

既存メディアの「自民VS民主VS第三極」の偏向報道による国民の意識洗脳を阻止するため、新興メディアは「自民・民主・第三極」VS「生活・国民連合」の真実報道による国民の意識改革を行うべきである。

これは「国民のためVS既得権のため」という民主主義を賭けた戦いである。


[18日 日本経済新聞]小沢代表の無罪確定 指定弁護士が上告断念
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1900V_Z11C12A1MM0000/?dg=1

資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る政治資金規正法違反(虚偽記入)罪で強制起訴され、一・二審で無罪となった元民主党代表で「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)について、検察官役の指定弁護士は19日、最高裁に上告する権利(上訴権)を放棄した。上告期限の26日を待たずに小沢代表の無罪が確定した。

2009年5月に改正検察審査会法が施行されて以降、検察審の起訴議決に基づき強制起訴された被告の無罪が確定したのは初めて。

今月12日の東京高裁判決は石川知裕・前衆院議員(39)=同罪で一審有罪、控訴中=ら元秘書が作成した収支報告書の内容を虚偽と認めたうえで、記載内容について元秘書から代表が報告を受け了承していたことを認定した。

一方で、元秘書らの犯意の一部を否定。元秘書から代表への報告内容が不正確だった疑いにも触れ「代表が記載を適法だったと認識していた可能性を否定できない」として無罪を言い渡した。

判決を受け、指定弁護士の3人は14日と19日の2日間、上告の可否について協議。判決内容に刑事訴訟法が上告理由として定める憲法・判例違反や重大な事実誤認があるかを検討した。指定弁護士は判決後に「承服できない点もある」としていたが、協議の結果、上告理由を見いだせないと判断した。

指定弁護士は「長く(代表を)被告の地位にとどめておくべきでない」との考えから、19日午前、上訴権放棄の申立書を東京高裁に提出。同高裁が受理し、代表の無罪が確定した。


一体、強制起訴議決から無罪確定までのでっち上げ裁判の時間は何だったのか。

この間、既存メディアは「グレー」「クロに近いシロ」などと小沢代表をまるで「罪人」の如く人権侵害をして偏向報道を繰り返したのである。

今回の指定弁護士が上告を断念により小沢代表の「完全にシロ」が確定した。

これまで司法を無視して三権分立を無視して、「グレー」や「クロに近いシロ」など好き勝手に報道してきた既存メディアはどう落とし前をつけるのか。

国民を間違った報道、捏造した報道によって洗脳してきた罪をどう償うのか。

3.11の福島原発事故によって、国民は既存メディアが都合の悪い事実を隠して、都合の良い事実のみ報道することが明らかになったのである。

原子力ムラと結託して放射能汚染の実態を隠し続けた事実、政府与党と結託してメルトダウンの実態を隠し続けた事実、国民から真実を知る権利を奪い横並び報道しかしない事実など、これまで隠されたムラ社会の実態が明らかになったのである。

そして、小沢代表を被告人と罪人扱いを続けている傍らで、官僚機構と結託して推し進めたのが消費税増税であり、大飯原発の再稼動なのである。

当時の野田政権において、消費税増税も反対して大飯原発再稼動も反対していたのは、ほとんどが小沢グループであったことは記憶にあるだろう。

その後の行動により、国民との約束を守り、国民の生活を守り、国民の生命を守ろうとしたのが「国民の生活が第一」を中心とする議員であったのだ。

国民との約束を破った消費税増税法案に反対したのは57名だったのである。

参考記事:国民との約束を守る民主党議員57名、野田総理は言い訳など問答無用
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11287483563.html

国民の生命を守ろうと大飯原発再稼動に反対したのは103名だったのである。

参考記事:「脱原発基本法案」を超党派議員103名が提出、「国民の生活が第一」は10年後の原発ゼロで指針
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11349411183.html

これら国民のために行動した議員のことが、その後全く報道されないのである。

なぜなら既存メディアは、国民との約束を破る消費税増税に反対することが正しいという常識と、安全基準の曖昧な大飯原発の再稼動に反対することが正しいという常識は、既得権にとって都合が悪く、国民に浸透させたくないからである。

その理由は、既存メディアが情報独占という利権構造の一翼を担うからである。

政府与党から情報を得るために一部の情報を封印して、原子力ムラから広告費を得るために一部の情報を封印して、官僚機構から既得権を守ってもらうために一部の情報を封印して情報操作をしているのである。

その結果、既存メディアは消費税増税は止むを得ない、大飯原発再稼動は止むを得ないという偏向報道を繰り返して国民を洗脳することになったのである。

そして、世論調査においても「消費税の是非」「原発の是非」を争点にする国民が多数いるのにも関わらず、「消費税増税法案」「大飯原発再稼動」で国民のために行動をした上記の57名、103名の議員のことは、全く報道しないのである。

しかし、国民は草の根で生命と安全を守るため立ち上がりつつあるのである。

その結果が、毎週金曜日18時から行われる原発再稼動を求める「官邸前抗議活動」と1000万筆達成まで継続している「さよなら原発著名」である。

「官邸前抗議活動」では現在も1万人程度の国民が参加しているのである。
「さよなら原発著名」では800万人超もの国民が著名しているのである。
参考資料:さよなら原発1000万人アクション
http://sayonara-nukes.org/

しかし、この国民の草の根運動が、投票行動に結びつかなければ、国会に影響力を持たなければ、参加した人の思いも著名した人の思いも叶えられない。

消費税増税反対を実現させるためには、「消費税増税法廃止法案」を国会に提出して過半数を取って可決させれば、消費税増税が止まるのである。

原発再稼動反対を実現させるためには、既に国会に提出している「脱原発基本法案」で過半数を取って可決させれば、原発再稼動が止まるのである。

それを実現できるのは、国民のために行動をした57名と103名だけである。

特に脱原発はどの政党も政策に掲げているが過去の行動が伴わない。口先だけでは結局、民主党政権、野田総理と同じで「嘘つき」で終わるのである。

つまり、既存メディアに騙されず国会議員の行動だけで判断すれば、国民の過半数の意見である消費税増税反対と原発再稼動反対を実現できるのは、国民の生活が第一を中心とする「民意の実現を図る国民連合」の政党だけとなる。

そして、政党名を挙げれば「国民の生活が第一、社会民主党、新党大地・真民主、減税日本、新党日本、改革」が実現できる政党となるのである。

最後に、昨日の会合における小沢代表のあいさつでの宣誓したことを紹介する。

「我々が政権を託されたら、必ず10年後には原発を無くす、消費税は凍結ないし解消することを実行する。国民の皆様の前で誓ってもいい」

この選挙は既得権の既存メディアVS国民主権の新興メディアでもある。

この1カ月の間、マスに対抗するために、国民一人一人ができる限り多くの人に既存メディアが伝えていない真実を伝える行動をすることを期待する。

国民の国民による国民のための情報を国民全員で共有できれば投票行動も変わる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月19日 19:34:29 : iRPgoVbCIY
政治家vsマスコミによるメディアスクラムが組まれた
一対多数となった場合、最初に相手にすべきは一番の雑魚からか
あるいは最も強い者を相手にするべきか、といった場合、
宮本武蔵の五輪書によれば、まずもっとも精鋭のものから相手にすべきとある。

この流儀に則るならば、相手にすべきは雑魚の朝日や毎日ではなく
今のメディアを牛耳ってるのは読売であるから、最初に相手にすべきなのは読売
小泉・飯島もまず読売をぶら下がりの出入り禁止処分にし、郵政に関して当時日和っていた読売の
鼻っ柱をくじいたという。

観察してると石原・橋下には出来ないようである、であるならばいつか反撃を食らうことになるだろう
小沢にそれが出来るか、出来るのであれば首相の道も開けよう
できぬなら2008−9以降から続いてきた好きなようにやられ放題だろう。


02. 2012年11月19日 19:50:31 : EEbzudw3uI
01さま

石原とハシゲの仲立ちをして、合併させたのは、
讀賣のナベツネです。


03. 2012年11月19日 20:28:36 : gA92dCAfVo
偏向報道殲滅と同時に、民主VS自民VS維新などとプロセスと政治の区別もできない
バカ報道も潰さねばならない。これから忙しくなる。

04. 2012年11月19日 20:31:03 : gA92dCAfVo
↑記事の内容を一部読み飛ばしておりました。スルーしてください。
申し訳ありません。

05. 2012年11月19日 20:52:18 : QmyrjoZuIs
>>02さん
成る程納得です。
共産党員だった人間は極端から極端に走る。
これは昔からの定説です。

06. 2012年11月19日 21:02:12 : FpcudWesAg
原発デモ参加の市民が「政党乱立でどの政党に投票して良いかわからない」と話していました。原発反対の国民が半数以上なのに政党支持率では圧倒的に原発推進政党支持者なのです。おかしいと思いますがこれこそマスメディアの政策隠し報道の結果でしょう。国民も悪いがメディアの意識的と思える世論操作は何とかならないか。ネットでは政策を反映していると思える。

07. 2012年11月19日 21:11:02 : Jb26LcokIQ
01は、何だか、「上から目線」の偉そうな口ぶりの野郎だね。おまえ自身はどういう立ち位置なのかを語れよ。日本はシロウト、クロウト合わせ、自称、他称の評論家が多すぎる。評論家はもういらないよ。対して鋭い分析もできないくせに。

08. 2012年11月19日 22:34:04 : bfiHqt1iFQ
読売は小沢無罪確定を全く報じていない。

09. 日高見連邦共和国 2012年11月19日 22:55:43 : ZtjAE5Qu8buIw : wN3GZJJ33Q

今日の夕方から夜の各TV局の“報道姿勢”のまとめ。

【日テレ系】 6時台の全国版のトップニュースで2分、全国版の終わりで小沢一郎の会見の模様を2分程度流す。
       TV岩手(地方版)のトップでも、『小沢一郎無罪確定』を報じる。

【TBS系】 6時台の全国版のニュースの前半で1分程度報じる。
       岩手放送(地方版)のニュース中盤で、同じく概略を報じる。

【フジTV系】 6時台の全国版では報道を確認出来ず。
        めんこいTV(地方版)では、トップニュースで報じた。

【アサヒTV系】 6時台のニュース、全国版・地方版共に報道の確認出来ず。
         報道ステーションでは、10:15分頃、それなりの時間を用いて報じた。

【NHK】 6時台の全国版では報道なし。岩手版で6:25分頃、簡単に報じる。     ニュース9では9:30頃報じたが、大越のコメントは無し。

特記1:NHKの6時台の全国版、プロ野球の“ベストナイン”を報じる時間があるのなら、
   何故小沢一郎無罪確定を“ごく簡単に”も報じる事が出来ないのだ?

特記2:岩手・地方版のニュースで、トップニュース扱いをしなかた2局(岩手放送、岩手アサヒTV)
   のトップニュースは奇しくも同じ「大船渡線BRT化工事開始」の話題だった。
   これにはまた“別の意味”にてカッチーンッと来る。

★結論☆

今日の“偏向報道チャンピオン”は、不動の王者NHKに決定!!!
逆に“客観報道金賞”には、日本TV・TV岩手が“発受賞”

さー各局、今日最後のニュース番組枠で、巻き返し&汚名挽回なるかっ!!!!!

私はもう寝るので、誰か有志の“ご報告”を待つ!
 


10. 日高見連邦共和国 2012年11月19日 22:57:33 : ZtjAE5Qu8buIw : wN3GZJJ33Q
09です。誤記訂正

×(誤): 逆に“客観報道金賞”には、日本TV・TV岩手が“発受賞”

○(正): 逆に“客観報道・金賞”には、日本TV・TV岩手が“初受賞”


11. 2012年11月19日 23:05:39 : vDL3jqH4SQ
09さん、NHKは、7時のラジオのニュースでは結構時間を割いて「小沢代表無罪確定」を伝えていました。NHKも、内部はいろいろあるようです。

12. 2012年11月20日 01:41:21 : 4phX0VWjOo
小沢は経済に強いとばかり思っていたのだが、
今日の報道ステーションで、そうではないということがわかった。

13. Panbet 2012年11月20日 03:35:57 : 4eawpyhzNkpGg : DUwwrg7PGM

小沢軍団、国民の生活が第一党、そしてオリーブの木連合が最終的には勝利を収めるための”戦略戦術”について書いてみます。ご参照いただければ幸いです。
 第一にテーマ、コンセプトの成否、是非が問われます。この点、小沢・生活党の”早期脱原発””消費税増税反対””地方主権”(さらに”反TPP”を入れていいかも)は堂々と王道を行く正論、政策であり、将来の日本のためにも、国民生活のためにも、けちのつけようのない主張です。正義は我にあるのです。
 第二に、戦略論のここが肝なのですが、常に「戦略が戦術に先立つ」「戦術は戦略に従う」のであり、本末転倒して戦略そっちのけで小手先の戦術に走ると、ろくな結果にならないということです。
 第三に、では”戦略”とはいったいなんのことなのかということですが、小生はこれを「経営資源、資産、人、情報などの重点配分、集中投入の方策」と考えています。
 具体例を挙げると、たとえばマスゴミを叩き潰すにはどうするか。そこで新聞不買運動をやるというアイデアが出るわけですが、自分は○○新聞をとっているからそれをやめるということでは、戦いが分散する。それでは戦略にならない。これから一ヶ月は、とにかく何が何でも悪の巣窟読売新聞に的を絞って、大勢の読者の力を結集して、読売不買、購読中止キャンペーンに徹する。これが、読売を戦慄させる最善最強の方法=戦略になるのです。

 この戦略的方法論はその要諦さえ体得すれば、いかようにも使える。戦略設定に従い、最適戦術へ展開、ブレークダウンして所期の効果を収めていくことも容易になる。たとえば、今切実な軍資金の問題。創業したばかりの政党には、むろん潤沢な選挙など、ありえようがない。かといって、限られた篤志家の資金カンパに頼るようでは限界がある。けれど、たとえば1万円カンパはできなくても1千円ぐらいのカンパならできるという人もいる。それなら「国民の生活が第一のために事務局どこそこで1千円カンパを即開始しよう」とやれば、トータルではすぐ巨額の浄財が集まるのではないか。
 あれこれ書きましたが、切迫した時間との戦いの中でポスティングももちろん必要だし、たとえば千葉4区に駆けつけるのもよいし、野次部隊で声を張り上げてもよいし、とにかく小沢戦略に従い勝利を目指し戦いましょう。


14. Panbet 2012年11月20日 03:46:20 : 4eawpyhzNkpGg : DUwwrg7PGM

 失礼しました。1箇所訂正です。
 <誤>「潤沢な選挙」→<正>「潤沢な選挙資金」

15. 2012年11月20日 09:05:27 : 54080VBYHd
まず、NHKに対して小沢さん裁判の総括を求めましょう。勿論、小沢さん出席の上でです。これまでのNHKの報道姿勢が正しかったと本当に言えるのか?きっちりと検証してもらいましょう。我々のお金で運営されているのですから。

16. 日高見連邦共和国 2012年11月20日 11:51:50 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>12

>小沢は経済に強いとばかり思っていたのだが、
今日の報道ステーションで、そうではないということがわかった。
(引用終わり)

お〜い、昨日の報道ステーションで、そのように“判断”できるような内容が有ったか?
私も10:30まで通しで見たが、具体的に言ってみろよ!


17. 日高見連邦共和国 2012年11月20日 16:08:51 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

11さま

情報有難うございます!
その時間は、子供と風呂に入ってましたもんで。

さて昨日と今朝の“報道状態”のおさらい。

昨日17時のラジオのニュース『ネットワーク・トゥデイ』では、珍しくトップニュースで長々と報じていた。
(後藤謙治のポイント・オブ・ヴューは相変わらず的を外しまくりで呆じていたが)
17時半の荒川強啓のラジオニュース『ニュースパレード』では、話題として取り上げなかった。
(普段はコチラの方が比較的客観的報道をしてくれるんだが・・・)

今日、朝7時台の『高嶋ひでたけ・野次馬ニュースネット』では、スルー?
始まり際の数分を聴けなかったので、どーだろう?

みのの『浅(嘘)ズバッ!』では、ごく簡単に報じて、みのの“コメント”も無し。

8時台以降の各情報番組でも、政局・オバマ・橋下第3極の話題ばかりで、『無罪確定』はどこも言ってないんじゃない?

あと昨晩のTVタックルに孫崎さんが出演してびくり!!
つーか、喉に変調を来し、ちゃんとしたコメントが出来なかった。
“緊急生放送”で、大竹まことあたりが小沢一郎無罪に触れてくれるかと思ったが、期待外れ。

総まとめするとこんな感じでしょーか!


18. Panbet 2012年11月20日 23:48:43 : 4eawpyhzNkpGg : Puhj9Dzbkc

引き続き、小沢氏、国民の生活が第一党、オリーブの木連合が中長期的に勝利するための戦略についてーー。
 @資源の戦略的集中の観点から、たとえば、TBSかどこか1社に絞って、名誉毀損などを名目として巨額の損害賠償を請求すること。
 Aやはり一点集中策として、クロスオーナーシップの抜本的見直し、記者クラブ制度の撤廃などを総花的でなく断固たる決意の下で遂行することを宣言すること。
 −−これによって、腐敗マスゴミ勢力はもちろん、長年生きながらえてきた自民、公明、また今回往生際悪くうごめいている橋下、石原らの息の根を止めることもできるのではないでしょうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧