★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139 > 322.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ミラー 小沢裁判で見えたもの(東京新聞)
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/322.html
投稿者 CERISES 日時 2012 年 11 月 20 日 17:38:56: TSAYrSdovqusM
 

ミラー 小沢裁判で見えたもの(東京新聞)2012.11.20

 学習塾長
    ○○○○○56才 (東京都新宿区)

 小沢一郎氏の控訴審で無罪判決が出た。

多額の国費と時間を浪費したこの裁判は、

司法制度、マスコミなどに内在する病弊をあぶり出した。


まず第一は、強大な権力を持つ検察の危険性である。

小沢氏をめぐる事件は、四年前の突然の秘書逮捕で始まった。

容疑は西松建設からの違法献金だった。

 しかし、この裁判は途中で訴因変更された。

その後の陸山会事件はたとえ誤りだとしても、

通常は訂正で済む政治資金収支報告書の記載について争うものだ。

 小沢氏を起訴できないと判断した検察は、

強制起訴を目指して虚偽の捜査報告書の作成にまで手を染めた。

世間をにぎわせた過去の特捜部事件についても再評価が必要だろう。


 第二にマスコミの客観性を欠いた報道である。

一部に検察からのリーク情報をそのまま流しているとの説もある。

一連の報道を通じて新聞、テレビの報道を懐疑的に見る国民が増えたのではないか。


 第三に、裁判所は検察の主張を受け入れる傾向が強いということだ。

 東電女性社員殺害事件では、一審無罪となったネパール人被告に対する

検察からの勾留請求を東京高裁が認め、それが冤罪につながった。


かかる事実が明らかになった以上、

法務相は、再審請求が出される動きのある死刑囚の死刑執行は控えるべきである。


 最後に、国民から選ばれた政治家の権利を剥奪せんとする検察に対して

無批判な国会議員の存在だ。

あろう事か、民主党の幹部の一部はこれを小沢氏排除に利用した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月20日 17:46:09 : EEbzudw3uI

100%同意します。

.


02. 2012年11月20日 18:16:46 : 9iblqpuEsc
本当に腹が立って仕方がない。
今度の総選挙で敵を討ちたい。

03. 2012年11月20日 18:39:29 : suDIRIhN8o
マスコミが一致協力したからこそ、小沢氏は3年も一線から排除されたし、いまだに氏を犯罪者扱いする国民がいる。本当に憎むべきマスコミの所業だ。

04. 2012年11月20日 19:14:56 : V1WDGNFKLc
政倫審という議員による裁判ごっこは小沢の出席拒否によって開かれることは無かった。
小沢の無罪確定により、
政倫審の委員は政倫審が開催されなかったことにホッとしているに違いない。

政倫審が開かれていれば、委員は、検察からの情報だけを頼りにして、
小沢を有罪と決め込み、小沢の説明を信用しなかったであろう。
そして、登石裁判長と同じ推認判断をしたであろう。

控訴審の無罪判決に見られる「小沢も秘書も虚偽記載であることを認識していなかった」
とは想像だにしなかったであろう。


05. 2012年11月20日 19:22:21 : JjSQKQLkmo
どうであろうと訂正ですむ事案。マスコミの大馬鹿!!公平公正な報道ができないジャーナリストはいらない。

06. 年金生活者2 2012年11月20日 19:44:59 : asbeJOJAlfzEg : D8Zmm1pBjQ
民主党で小沢氏の排除を決行したのは岡田。

党員資格停止に動いたのが岡田の2号、福岡3区の藤田

選挙では藤田を落とそう、だが当選させる人材がいない、オリーブの木を

早く設立して候補者を出してくれ。


07. 2012年11月20日 20:36:27 : Sb2V2cPjhE
当時の幹事長だった岡田さんの罪は大きい。党員資格停止を民主党の最高6っか月ルールを破って裁判が確定するまでと決めたのは小沢さんの有罪を規定路線にしていた節がある。仙谷さんと同様許しがたい暴挙である。岡田さんの落選を願っています。

08. 2012年11月20日 22:14:12 : lqXi3sAl7U
民主盗は全部落選させたい。もういらんわ、反吐が出る。

09. 2012年11月20日 22:16:52 : mp6fw9MOwA
検察が言う期ずれが修正で済む案件と言う論調が有るが、専門家が修正も必要無いと言っているので検察が法を無視して罪の無いものを罪として秘書を逮捕した疑いの方が強いと思う。
検察の愚行を擁護しての修正で済む間違いとの意見がはたして正しいか否かの検証が不可避である。
検察は罪の無いものを罪として秘書の逮捕を画策し、裁判所がそれを認めた法治国家では有り得ない事件が起こったと判断するべきと思う。
明らかな犯罪がったとの前提で検察・裁判所の今後の有り方を検討しないと、検察・裁判所は不不正を働いた事実を国民に知らせずに生き残ってしまう。
秘書が2審で無罪になれば済む問題では無い。

10. のぼっさん 2012年11月20日 22:45:56 : fkt3FbbrckgTg : bmEjqLPQ6c
久しぶりにまともな論評が出ている。
東京新聞の小澤裁判に対する意見は真っ当ですが、ほかの新聞テレビの小澤裁判に
対する報道は偏向を通りすぎて、ねつ造報道さえ垣間見える。
とくに石波幹事長の小澤さん無罪報道についてのコメントは政治家としての資質だけでなく、日本人としての常識を疑う、国権権力が証拠をねつ造して犯罪を作った事案に対し、権力の暴走をとどめるのが政治家の使命です、こんな男が幹事長とは
自民党の浅はかさを感じるが、この意見をごもっともとばかりに記事にする新聞社テレビ局の小澤隠し、小澤抹殺の見え見えの姿勢にジャーナリズムのかけらも見えない如何わしい報道姿勢に国民はますます信頼を失っていることを自覚せよ。
総括すべきはマスコミの政治と金、説明責任と垂れ流した報道を自ら反省実施せよ。
冤罪報道を垂れ流し、総理大臣になるべき政治家を冤罪で政治活動を縛ってきた責任はどうとるのか、見方を変えるとクーデターであり、疑獄事件です。
検察に虚偽の取り調べ調書作成の検察官に指示した闇の力は何なのか、
この闇の力を追求することがジャーナリストの使命であるのに、権力の犬に成り下がった新聞テレビの記者クラブの脳みその不足を思わせる記者たちの馬鹿さ加減に
国民は怒っています。
今度の選挙は既得権益、シロアリの退治ですがテレビ新聞は小澤隠し、国民の生活党隠しに徹しており、ネット市民は街に出て行動しようではないか。
小澤冤罪裁判を無罪判決に導いたのは国民の自発的な行動です。
行政権力の闇の原因は情報公開の不足からです。とにかく霞が関も地方行政機関も司法裁判所も情報非公開、闇の中で好き放題、犯罪を起こしたいます、
裏金がその証拠、小澤裁判はこの闇の一部を暴露した初めてのケースです。
腐った検察、裁判所、霞が関の組織腐敗を解決する事こそ、小澤さんの言っている
政治家がが責任を取り、政治主導の実践です。シロアリ退治は小澤剛腕こそ必要な力でありまず選挙で勝つように応援しましょう。

11. 2012年11月20日 23:09:49 : bfiHqt1iFQ
弘中弁護士が名誉棄損の損害請求裁判を起こすそうだ。みのや辛坊は練られないだろう。伊藤や田崎、それ以外にもいるな。TBSは請求額が大きいぞ!覚悟しておけ。

12. 2012年11月21日 01:15:37 : NRRfKe6Oxw
>11

ガセネタじゃないですか?ほんとですか?小沢さんがそいうことをするとはにわかに信じがたい、ソースはどちらに?


13. 2012年11月21日 02:52:17 : 8WguN9sdpw
 普通、弘中弁護士が、ヤメ検から代わったときの引き受け条件に損害賠償請求に関する条項も入っているのが常識です。なぜなら、弁護士にとって、よい結果になれば、一番おいしい話で、弁護士側にとって、極めて有利な条件を依頼人に飲ますことができるからです。確か、社民党の党首が、1億円の資産を持っているのが公開されていましたよね。通常の弁護士料だけで、若くして、そんな大金を持てる訳ないでしょう。普通に考えて、依頼人は、藁をつかむ思いで、有能な弁護士に依頼するのですから、止むを得ないでしょう。まして、弘中弁護士事務所は大きく、維持費は大変でしょうから、条件は、よいでしょう。
 果たして、小沢さんの取り分は、どのくらいになるのかな。小沢さんのことですから、12.さんが思うように、オレは、要らないよ、と言っているかもしれないが、弁護士さんは、そうは言っていられないでしょう。

14. 2012年11月21日 04:08:44 : BwoqHdgktw
>>13
そういうものなのかな?
いずれにせよ、小沢さんの意思にかかわりなく、社会正義を果たしてもらいたい気持ちはあるな。
この不当な国策裁判は、小沢さんに限らず、日本国民に対する不正行為でもあり、関係者には鉄槌が下されてよい事案であるに相違ないのだから。
ただ、そのために、小沢さんに汚名を残す隠された意図の下、石川氏らに不当な判決を下す国策行為がなされる懼れがあるのではないか?やつらはろくな奴じゃないのだから。
賠償請求権はTBSとか、限定的に使って、警鐘を鳴らす程度に行うのが賢いのか?よく分からないな・・・識者の見解を訊きたいな。

15. 2012年11月21日 08:19:46 : isiEx6ML4g
弘中弁護士が名誉棄損裁判を起こされるなら、反対しない。ターゲットをどこまでしぼるのかわからんが、訴えられても当然な連中がうじゃうじゃ居る。
見せしめにもなることだ。数十人単位でまとめて、一次、二次と訴えてやるがよい。はずしてならないのは最高裁事務総局である。

16. 2012年11月21日 08:43:59 : hHxz0h7pUY
口コミで頑張ろう!
一人一人が 小沢先生失脚の陰謀を語りましょう
最初は疑心暗鬼の人も そのうち 気が付くよ
自分の胸のうち、をどんどん喋りましょう
霞ヶ関の陰謀を暴きましょう
シンドイけど 頑張りましょう

17. 2012年11月21日 08:47:09 : tMBRPTeNV2
日本は、{いじめ国家}になったのですよ。
子供は大人の生き写し。
誹謗中傷、無視、小沢さんにやった、やってることそのままですね。

18. 日高見連邦共和国 2012年11月21日 08:52:42 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
一昨日の小沢一郎の『無罪確定』を受けて、岩手日報、河北新報の“社説”の発表を待ったが、
2日後の今日に至るも、両新聞からあらたな“社説(岩手日報は論説)”が出ないようなので、
一連の“裁判(ごこ)”騒動を締めくくる意味で、11月13日付け紙面に載せられた両紙の“社説”を
文章書き起こしして貼り付けます。

有る意味で“象徴的で代表的”な両紙の論調の差をご堪能ください。


【岩手日報】 13日(火)付け紙面 3面より
『論説』(社説:日高見注釈)
=============================================

『小沢氏二審も無罪』 ―何のため控訴したのか―

 小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」が2004年、土地購入した際に政治資金収支報告書に
うそを記載したとして、同代表が強制起訴された事件の控訴審で、東京高裁は一審判決を支持。
あらためて同士を無罪とした。
 検察官役の指定弁護士側には、憲法違反などを要件として2週間以内(26日まで)に
最高裁ぬ上告する道が残る。しかし高裁判決は「審理は尽くされている」と一審を前面支持する内容。
上告は極めて困難と見ていいだろう。
 一般市民で構成される検察審査会の強制議決は、2009年5月の裁判員法施行と同時に
導入された。これまで6件8人に適用されているが、一審判決が出た2件はいずれも無罪。
二審判決の判断は、小沢氏のケースが初となる。
 高裁判決は、指定弁護士による控訴の意義そのものを認めてないに等しい。判決は一審有罪
となった元秘書らの虚偽記入について、小沢氏への報告と了承を認定するなど「疑わしい」
部分も指摘しているが、共謀を認識していたという証拠がない限り、それは「被告人の利益」
というのは刑事司法の大原則だ。
 とはいえ「市民感覚」は時として道義的責任に敏感だ。強制起訴が発露となった面は
否めないが、その結果、一審無罪とされた事件を、法律のプロが有力な新証拠もなく控訴する
姿勢には疑問を感じ得ない。小沢氏を被告に身に留め置くための工作も疑われる状況だから、なおさらだ。
 というのも、今回の裁判では、担当検事が小沢氏関与をにおわせる虚偽の捜査報告書を
作成し、検審に提出していたことが判明。検察はこの件で違法性を認めておらず、今度は逆に
検察側が強制起訴される可能性が残るからだ。
「政治とカネ」をめぐり、小沢氏の裁判が重大な問題提起となったのは間違いない。
一審、二審判決は、小沢氏が政治資金の扱いを秘書に任せきりにしていたことを問題視するなど、
指定弁護士らが代行した「市民感覚」を考慮した形跡が読み取れる。
 こうした「疑わしさ」は小沢氏に限らない。民主党の初代鳩山政権下、少なくとも3閣僚が
「収支報告書は秘書任せ」と答弁している。
「同義的責任」を問題にするべきは、決して小沢氏に限らないのが政治の世界の悲しい現実だ。
直近では、その一人である現閣僚に事務所費問題が浮上。他方、暴力団との関係が疑われる
前閣僚もいるが、追求は中途半端だ。
 結果的に「小沢裁判」は政局になった。それが意図的でないと言うのなら、検察も国会も、
浄化への努力を目に見える形で国民に示すことだ。


=============================================

【河北新報】 13日(火)付け紙面 5面より
『社説』
=============================================

『問われるべきは法の不備だ』 ―陸山会裁判―

 二審判決もやはり、国民の視点からは納得し難い内容になった。秘書に任せっきり
にしていれば当の政治家の責任が問われないというのは、法律の欠陥以外の何物でもない。
 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(収支報告書虚偽記載)
の罪で強制起訴された「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)の控訴審判決で、
東京高裁が12日、東京地裁の続き無罪を言い渡した。
 裁判は大きな山場を越えたことになるが、問題は何も解決していない。国会で政治資金規正法
だどを改正して「連座制」の導入などに踏み出さない限り、不透明な政治資金の根絶は無理だ。
 事件の発端は、秘書の寮を建てるため2004年に陸山会が行った土地購入だった。
小沢氏が4億円の資金を陸山会に貸し付けた。だが、土地代金の支出が同年の収支報告書に
記載されず、翌05年に先送りされた。
 また、小沢氏が出した4億円がなぜか報告書に記載されず、簿外処理されていた。
 虚偽記載の事実は交際も認定しているが、要は小沢氏の関与の有無。東京地裁は04年の
報告書に記載しないことを当時の秘書から報告されて了承したものの、違法性を認識して
いなかったと無罪にした。
 恒シアは秘書による意図的な虚偽記載の一部を否定したほか、小沢氏との共謀はなかったと結論付けた。
 しかし、秘書にばかり罪を問わせることがまかり通っては、「政治とカネ」の問題の解決はとても望めない。国会や各政党には政治家に甘すぎるお手盛りの法律を正し、結果責任を
追求できるようにすることは迫られている。
 この事件では当初、政治資金管理団体による不動産取得や、4億円の「原資」が何だったのかに
疑問が提示された。まだ遅くないから、国会はその解明にも取り組むべきだ。
 検察が不起訴にした後、検察審査会の決議で強制起訴されたことも今回の事件の大きな特徴だ。
結果は一、二審とも無罪になったが、審査会はその職務を果たしたのではないだろうか。
 4億円という巨額の資金をめぐる収支報告書の内容について、政治家が十分に知らなかった
などということは一般国民の感覚では信じ難い。そうした判断に沿って起訴を求めたのは、
何ら不思議なことではない。
 強制起訴された事件の立証はそもそも難しいわけだから、制度を整備することこそ必要だろう。
場合によっては追加捜査が必要になり、検察官役になる指定弁護士の負担は大きい。その数や
報酬も含め、検察審査会や強制起訴制度の改善を進めるべきだ。
 検察官が独占する起訴の権限を、一部の事件で市民に委ねることは裁判員制度と並ぶ
司法制度改革の柱だ。その道を閉ざしたり、狭めたりすることがあってはならない。

=============================================


19. 2012年11月21日 08:53:11 : rrhrFN6JLd
小沢さんが損害賠償請求やるのは大賛成。国民が損害賠償請求してもいいくらいである。マスゴミは話題にもしないと思うがな

20. 2012年11月21日 08:54:46 : il8UW33C8Q
 
 東京新聞が、
  メジャーになることを、
   ただ、ただ、祈るばかりです。

21. 2012年11月21日 09:19:54 : TgOVvLIKw2
小沢は選挙しかないのだから、2009年民主党が政権取れば
小沢は不要なので排除して当然だ。民主党自身政権につくのは1回だけでいいと
思っているのだから。

22. 2012年11月21日 09:53:25 : j2yIpLYcFQ
21さ〜ん!
意味不明(笑)
捏造してまで人を陥れろと?
何とも自民・民主的な考えですこと。
自立しない21のような人間がアメリカの属国日本を作ったんですよ

原発→原爆
TPPで日本の制度を破壊!
アメリカ支配の最後のとどめですね
韓国と同じ境遇にはなりたくないねぇ


23. 2012年11月21日 10:57:36 : zYEIluLzsE
>21

言ってる意味が解りません。

2009年民主党が政権を取った功労者は小沢一郎です。

そのことは理解してますか?

小沢一郎が、代表を辞した後の選挙だったので

民主党のバカどもが、自分たちの力でとった政権だと

思い込んだ事が、そもそもの間違いで

その最たるものが鳩山由紀夫です。


24. 2012年11月21日 11:01:21 : s6qZWm2wBg
21>>

あんた ノダ一派のたくらみをそのまま言ってるね。

もうネタバレだもんね。


25. 2012年11月21日 11:11:15 : qBw4QhRQAE
小沢さんは、マスコミの捏造報道を告発してほしい。損害賠償請求するべきだ。国策捜査による政治家潰しなんてことが二度と起きないように、マスコミの実態を国民に知らせる方策としてぜひ訴えるべきだ。

26. 2012年11月21日 12:27:53 : 6TboSTx7S6
◎小沢冤罪裁判の完全有罪論調が存在していたんだ。

国民はどうみているのか?

国民は、まだ、自分の国が正常だと思っているのか?
政治家やマスコミや司法が…
主権者国民としての態度も判断も放棄なのか?
監視社会成立後は、国民の番だというのに…
次は自分の冤罪裁判開始だというのに…
みのもんた等が最悪だと言うことを何も知らない。

この魔手が国民に伸びてくるようになるときは、もう手の打ちようが無くなるときだ。膨大な数の考えない日本国民が支持してくれている政治家達が、それを私達とあなた方にやってくれるようになる。

自分の判断も無責任に、完全売国奴誘導のまかせきり、自分で考えない国民には ため息だ〜。
嘘を教えてきて、反省した国民の教師達は、抵抗の教師に立たないのか?日本を卑怯狡猾な外国支配の大津波の被害者として滅びるのを傍観しているだけなのか?…


27. 2012年11月21日 12:31:04 : mHKWbE22zM
私も常日頃から感じている。100%同意。
裁判は、マスゴミのいい加減な報道を証明した事になる。
今回の選挙も、マスゴミの捏造偏向報道に騙されない様。

28. 2012年11月21日 12:32:56 : FewujcweZY
>18

21だが

河北新聞は、どこの田舎新聞かしらないが、正しい論調だ。
強制起訴は市民感覚が小沢を有罪にしろといっているのだから
これを無視した小沢裁判の判決は、司法に汚点を残した。

やはり日本最大級の巨悪を葬る職務のわりには指定弁護士に払う
カネがたりなかったようだ。



29. 2012年11月21日 13:49:20 : 1Bl7PXUTsA
小沢さん排除の主犯は菅と仙石。当時幹事長だった石頭の
岡田さんがネコの首に鈴をつける役を押し付けられたという見方も。
とに角、菅も仙石も落としたい  

30. 「生活党応援団」 2012年11月21日 13:50:04 : gx0s7Tp1IhHJo : LnYbrL9KEk
象徴的なところにターゲットを絞って裁判を起こすべきである。
朝日、読売、毎日、サンケイ、日経、TBS、自民党、民主党執行部
わたしは裁判にはならないと思う。つまり訴えられたほうは和解に持ち込もうとするだろう。ぜんぶ証拠は簡単に手に入るし、完全なかたちで残っているから、裁判に受けて立とうという気が起こらないであろう。
TBSみのもんたの番組のデッチアゲビデオの入手は簡単なもんではないでしょう。

31. 日高見連邦共和国 2012年11月21日 13:54:26 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>28 ID=FewujcweZY

オマエのような“アホゥ”に読ませるために貼り付けたのではないが、そうやって“喰い付いて”貰って有難う。

ちなみに、
>河北新聞は、どこの田舎新聞かしらないが、
とは、かなり失礼な物言いだなあ〜

オマエにふたつの質問を与えよう。

@岩手日報の論説をよんで所感を述べよ。特に、

 >とはいえ「市民感覚」は時として道義的責任に敏感だ。強制起訴が発露となった面は
 否めないが、その結果、一審無罪とされた事件を、法律のプロが有力な新証拠もなく控訴する
 姿勢には疑問を感じ得ない。小沢氏を被告に身に留め置くための工作も疑われる状況だから、なおさらだ。
  というのも、今回の裁判では、担当検事が小沢氏関与をにおわせる虚偽の捜査報告書を
 作成し、検審に提出していたことが判明。検察はこの件で違法性を認めておらず、今度は逆に
 検察側が強制起訴される可能性が残るからだ。
 (引用終わり)

 この辺のくだりにな!

A『陸山会裁判(ごっこ)』の一審では、客観的な証拠も無しに、“裏金の授受”を裁判官の推認にて
 認定しているのだが、挙証主義をとるこの日本の司法において、そのような“判例”が残ることに
 恐怖や疑問を感じないかい?
 また、岩手日報はいみじくも指摘している@の引用部のような内容を“まるっきり無視”している
 河北新報の社説が、公共の器たる新聞の論調として正しいものであると言えるかな?

ごく簡単な質問だから、ちゃんと回答くれるようにっ!!


32. 2012年11月21日 13:59:38 : yPhOwnUqmE
石川さんたちの裁判長が、あの東電OL事件を有罪にした、裁判長だそうです。そして小沢さんの裁判を無罪にした、小川裁判長は、東電のOL事件を無罪にした裁判長だそうです。何かからくりが感じられるように思うのは、私だけでしょうか?

石川さんの再審裁判で、新証拠が出たにもかかわらず、採用されなかったのが、とても気に成ります。郷原弁護士の話ですと、結論ありきの裁判が行われそうだとの
事。


33. 2012年11月21日 14:25:22 : jvn0q4GtRw
自分も>13に同意
損害賠償請求額はゴミ売りグループの純利益相当でいい(幾らか知らないが数十億ぐらいか)結果潰れてもいいとさえ思う
裁判になれば満額は無理なので数億で決まりか!
ひとつ決まれば他数社までやれば、20〜30億程度は取れるでしょう
実際、利益の出ない商売をしているがテレビは利益が大きいはず

忘れてならないのが国(特捜)に対する損害賠償請求です

石川さんの弁護費用ぐらい軽く出るでしょう
 


34. 2012年11月21日 14:26:17 : IRRVCDplIs
日本の既得権益の総本山は実はマスメディア、それも11社記者クラブマスメディアの正社員、及びその家族だったのです
あの東京電力を含む例の、電事連が11社マスメディアに年間に100億も200億も支払っていたのは何の為?、独占事業故広告費は必要ないはず
実は口止め料なのです。
悪い情報、秘密にしたい事等の口止め料なのです
国民へのアクセスの過半を押さえる11社記者クラブマスメディアの力は
3権の行政、立法、司法をも凌駕しているのが実態なのです
だから彼らが日本で最も厚待遇職業なのです

35. 2012年11月21日 14:56:22 : mCGxGh1uwc
>>11さん
>弘中弁護士が名誉棄損の損害請求裁判を起こすそうだ。

本当だったら嬉しいです!

腸が煮えくり返るような不条理な裁判、そして報道に対し、検察サイドはもちろんのことNHK始め多くのマスコミ、政党、政治家事務所に抗議をしてきました。

TVではみのもんた、太田光、岸井、岩見、杉尾、与良、田崎、後藤、辛坊、橋本、屋山、星浩、小宮、田原、福岡正行、大越、島田・・等、検察の側に立ち、お茶の間に積極的に悪印象を植えつける役割をしっかりと演じてきました。

弘中弁護士が望まれる額に応じて、「全員でも良し!何人かピックアップして、他
は抑止効果にまかせても良し!!」です。

楽しみにしています!!


36. 2012年11月21日 19:14:39 : FewujcweZY
>31
>オマエにふたつの質問を与えよう。

>@岩手日報の論説をよんで所感を述べよ。特に、

21,28だが

君は田舎者だね、言葉遣いがわかってない。都会では生きていけないね。
小沢も同じだ。



37. 2012年11月21日 20:02:38 : F8UOcE9hUM

≪弘中弁護士が名誉棄損の損害請求裁判を起こすそうだ。≫って、

東なんとかの話じゃないよね?

それはともかく、東京新聞のやり方は上手いね。

社説も鋭いけど、投稿文の掲載というカタチで遠回しに自論を展開している。

親小沢に偏らず、アンチ小沢的な投稿もバランスよく掲載している。

読者からの投稿だと言えば、文句は言えない。

上手いやり方だと思う。

政局とは関係ないが、今日(21日)はブラック企業について

“企業に離職率を公開させろ”と、学生視点での社説だった。

そう簡単にはいかないだろうが、問題提起するだけでも立派だ。

料金も他社より安いし、いい新聞だと思う。

(同紙の回し者ではありません! 念の為)


38. 2012年11月21日 21:26:37 : Gp9pEpfrR2
私の県の新聞も酷い社説だが、河北新報ほど酷くはない。

まるで3文週刊誌並み。

スポンサーがいるのでしょう。

阿修羅に湧いてくる・・・・・・・・のように。


39. 2012年11月21日 21:29:42 : E0A0AybaLc
>>35
追加
松田賢弥・北野大・梅沢富美男・高嶋ひでたけ
テレビ専用御用ヤメケン弁護士の田中喜代重・大沢・河上
タレント弁護士八代英輝

40. 2012年11月21日 21:41:40 : DcxDg6lzRM
 
●権力注視
 
1 : ◆ERINGI.ZLg @パリダカ筆頭固定φ ★[] : 投稿日:2012/11/20 22:03:14 ID:???
 
自転車 に乗ってバイクと接触事故を起こし、相手に けがを負わせたのに
逃げたとして、奈良県警は20日、奈良市の無職の男性(61)を 150日間の
 
自動車 などの運転免許停止処分にした。
 
県警によると、自転車の運転で免許停止になるのは異例。
県警は「自動車に乗っても同様のことをする可能性があるため」と
処分理由を説明している。
 
(共同通信)
http://n.m.livedoor.com/f/c/7160238
 
 
●諸悪の根源
http://nippon-senmon.tripod.com/soukagakkai/katsudou/sokagakkai_police.html
 

41. アナ 2012年11月21日 22:02:13 : 8RZ9RBbLuYw5c : Aqw0msjb6c
検察批判が特捜部縮小まで進んだのが問題と考える。

弾劾者としての検察、そして自分ができないと思料した公訴提起を
検察審査会が行った事への情報誘導はあったと認識する。
ケースとしては良くないが、事実上市民感情だけで公訴提起された初の
裁判の問題点として今後改善すべきポイントが析出されたとも言える。

裁判自体クリーンかという問題もあるが、現在被告・弾劾者と裁定者と
言う段階にある裁判制度を良いものにするには、批判=解体ではない
公益担当と定義される検察組織の洗練透明化が大切なのは分かると思う。

組織解体して、その後は必ず利権にまみれた人間が汁をすすうのが
この手の民意を扇動した批判である。バブル後の銀行破たんを買い漁った
外資、年金問題を受けての社会保険庁解体はワーキングプア市場を得て日本
経済を萎縮させた派遣会社だけが利益を得たのみ、無駄遣いの当事者であり
年金記録を管理するシステムを整備すべきだった自民議員と厚生省の高級官僚
は誰も責任を取っていない。

この様に、組織の見直しが必要なところ解体を行って蓋をして後釜は利権の
温床というケースが社会のほぼ全てである。検察組織は国民の監視が届きかつ
公益代表者たる確固とした安定性が必要と思料する。

松下政経塾では何を教えているのだろうか。


42. 2012年11月21日 23:00:04 : Q1AShcAlNU
普通、弁護団が勝訴すると、弁護士代は検察が払うことになるが、
今回の場合、三権分立に入っていない検察審議会からどれるのだろうか。

広中弁護士団の弁護料金は目の玉が飛び出るくらい高額だ。小沢さんはそのために不動産を売却したと聞いている。
その高額な弁護士料金を埋め合わせしてくれるのが、勝訴後の名誉毀損訴訟なのだ。弁護団にとって勝訴後の名誉毀損訴訟から得る報酬こそが本当の利益になる。

こうなると、中央と地方のマスゴミや週刊誌などの企業ばかりでなく、御用コメンテーターや芸能人の個人までが訴訟の対照になるはず。


43. 2012年11月21日 23:16:44 : BIgfJMRMNE
>18 日高見さん

>『問われるべきは法の不備だ』 ―陸山会裁判―

これ笑っちゃうよね。
小沢一郎を有罪に出来なかったのは法の不備があったから?
イチャモン、難くせ、腹いせのレベルだね。


44. 2012年11月21日 23:42:28 : Y28uZ2IjEw
>39
大御所追加 立花隆、堀田力

45. 2012年11月22日 03:12:54 : baYvnBonL2
市民感覚では有罪を求めたいたとするのは卑劣で汚い判断としか言いようがない。市民レベルでは法律関係の疑いがあったとするべきが正しい。それをマスコミが市民の声を代弁するかのような偽りの報道姿勢で有罪と決めつけ、執拗に報道を継続した事実は既に報道関係者らは認めている。認めたのであるから、それでいて書き手を怒らせるなというような態度は救いようがない記者根性としか言える。汚い新聞を書いたことを詫びるもせずに新たな日本の国民の動きに溶け込めることなど無理なことと認識するべきだ。誰が何を言ったか書いているかというような次元で物事が動くものではない。言わずとも人間の意識が汚いと隔てるのである。真実を報道しなかったのが敗因だろう!

46. 2012年11月22日 03:33:20 : okFtjZAkzU

河北新報社説は 産経 読売 朝日 同様本質無視の偏向新聞と見た

・検察の偽報告と偽善性
・企業献金の全面禁止
・自民党議員への献金
・検察審査会法の密室性と欠陥
・前向きな再発防止 等について触れていない

責任を連座制にしろとは 公明党みたいだ

---------------------------------------------------

再発防止は企業献金禁止が一番の特効薬だろうが、

違法献金を撲滅するなら議員献金は、例えば 
衆参合同の「政治献金監査機関」等で監査を標準化して違法を排除すればよい 

・政治資金監査人を専門公務員として機関が採用する
・全ての献金の受付窓口になる
・献金が適法であるか違法であるか調査し監査する
・違法な献金は受付けない
・重大な違反は警察へ通報し公表する
・合法な献金なら法的に担保する
・合法な献金は議員の口座へ振り込む
・全ての献金(違法合法問わず)はインターネットで即時公開する 
・議員の政治資金収支報告書と整合性をチェックする
・機関の設立費用は時の政党助成金から議員数で負担、
 運営費は議員歳費から定期徴収しあてる(公設秘書給与の応分減額)
・機関の会計検査を随時公表する


参考:国会議員の給料 http://www.kyudan.com/opinion/salary.htm

---------------------------------------------------
小沢氏が国民が見ていると言った様に
選挙前の今は、裁判などで荒立てない方が良いと思えるのだが


47. 2012年11月22日 07:08:34 : CbD5crET12
冤罪裁判を行った裁判官に対し資格を取り消すようにしないと意図的にどんどん冤罪を作り出してしまいます。推認で刑を執行することは許されないのです。石川議員の裁判を行っている飯田と言う裁判官は東電OL裁判で冤罪裁判を行った人物です。被告側の新しい証拠を却下しているのです。裁判官に対する審査を厳格にする制度を確立しなければなりません。日本は司法全体が腐敗しているのです。最高裁が諸悪の根源なのです。


48. 2012年11月22日 08:57:25 : rrgoB22ijg
47.さん 賛成です。

少なくても司法手続きに重大な過失がsり、冤罪であったと判明したような場合には事件を担当した裁判官もしくは書記官に対して、受講を義務付けるなど、国家が認定した資格に係る何らかの強制指導が行われるよう、司法改革の一環として検討されるべきです。


49. 2012年11月22日 09:11:05 : fgkiUzxMuo
○大経済犯罪 国内対米従属勢力が本当に進めていること
 マスコミをはじめとする日本国内の対米従属勢力企業が現在行っていることは、犯罪のようです。つまり、社内で正当な業務を意図的に妨害するのだそうです。
これで、会社の所有権が外資に移っていくのです。

 日本国内の企業の倒産は酷いことになっていますが、これが実に、原因が企業のトップの指示による意図的な正当業務妨害にあるというのです。

 本来無罪の小沢議員でっちあげ魔女裁判悪役演出、原発事故明白重罪犯罪者東電放置悪役演出皆無のマスコミを見ていて、中立報道などを自ら破壊していることは明白ですね。

 これ、正体は、計画倒産だそうです。わざと意図的に巧妙に正当な業務を妨害する指示をなんと、トップが出しているそうです。企業乗っ取りの犯罪の手口は明らかですね。
 そして、この計画倒産→外資資本所有権移行の経済犯罪は、なんと、対米従属関係に利害関係を持つ特定政党が関係しているそうです。

 各界で、日本人の生活の糧を正当に得るための労働破壊が行われているのです。
正しい労働という生存権の行使を意図的に、計画倒産狙いの正当業務の妨害から、実際に日本国経済界では行われてきたのです。

 この正当な業務妨害は、アメリカの国家権力によるあからさますぎる内政干渉と言われています。

 正当な業務を、やりたい放題対米従属者のトップから妨害されたら、日本はどうなるのです?


50. 2012年11月22日 09:27:14 : dbrHcd0qbM
捏造検察官に対し損害賠償できないものか。

51. 日高見連邦共和国 2012年11月22日 10:07:43 : ZtjAE5Qu8buIw : wN3GZJJ33Q

>31 ID=FewujcweZY

>君は田舎者だね、言葉遣いがわかってない。都会では生きていけないね。
小沢も同じだ。

ここ阿修羅のコメント欄で何度も聞かされて来たようなセリフ。
論理的反論が出来ない時に、そういう言い方で逃げちゃうのナ!!

ま、レスくれた事には感謝の意を表明しよう。

かつ、私の“根源的質問”に回答不能って意志表示にも、有難う、と言おう。
オマエのその書き込みは『負けを認める』って事以外に認識のしようが無いんだな〜
残念ながら!!


52. 2012年11月22日 11:43:21 : xq2CFhryL6
河北新聞の論調は、例えば昔あった、綿飴事件などは国民感情は「可哀想だ」ということだから、国民感情からなら救急病院は有罪になってしまう。
この国は法治国家であり、三権分立であって法のプロが司るから本来は安心できる訳だ。これを崩すような制度を簡単に容認するマスコミは非常にまずい存在である。
米国は色々めちゃくちゃなことが起きるが、辛うじて司法が正しく機能しているから
トヨタのしても、きちんとした判断が降りる。今回の小沢裁判のようなことを今後も許せばいずれ国ごと崩壊し、警察国家とか軍国主義国家に成り果てる。河北新聞はこの記事を書いた人間を世間に晒すべきである。
個人的には、政党助成金なるものは直ちに廃止するべきで、それに変わって政治献金をすべて公開することを前提に、何でもありだと思うけど。税金をどぶに捨てるのは許しがたいもの。

53. 2012年11月22日 12:57:31 : 9OZ24RPbSk
弘中弁護士が損害賠償裁判を起こす?
本当ならまず、
1.地検特捜部
2.最高裁事務総局
3.三大マスゴミ新聞@浅被、A御身売り、B迷ニチ
を訴えて欲しい。

私も5ケ月前から浅被、御身売りをやめました。生涯取ることをやめます。
今は東京新聞にしてほっとしています。ただし11月19日の無罪確定が
1面でなかったのは不満ですが。


54. 2012年11月22日 13:16:56 : i1Vvapz6KM
国民のためにもぜひ損害賠償裁判を起こしてほしいです。
弘中さんにはもちろん報酬としてですが、小沢さんはその膨大なお金を国民のために使っていただきたい。
この国を世界中の笑い物にしたマスコミ関連、民主党執行部の連中すべての責任を引き受けていただきましょう。
これが話題になれば国民の生活が第一に大きな風が吹くと思われます。
悪いことをしたらこういう目に会うんだと子供たちにもしっかりと教えられます。
小沢さん、自分のためにではなく国民のためにも賠償裁判起こしてください。

55. 2012年11月22日 13:17:34 : Eaz2XX8QIs
>>53
雑誌も追加、週刊現代(松田賢弥)は悪質で最低


文春と新潮もクソではあるが週刊現代は飛びぬけて酷かった


56. 2012年11月22日 15:12:26 : weA31pvNdU
私は、2年以上前から小沢氏の潔白を確信し、身体の許す限り

小沢氏応援のデモに参加した者の一人です。

振り返れば、小沢氏は四方八方からバッシングを受け続け

政治生命を抹殺されそうになりました。

一の矢は、自民党からのいわれ無き誹謗・中傷でした。

二の矢は、検察、マスゴミからの不当な捏造・偏向報道でした。

三の矢は、民主党の幹部から党員資格停止と言う政治活動を
       阻止する動きでした。

最後には、「国民の生活が第一」党の基礎地盤が出来る前に
打撃を与えるため、野田は解散に打って出ました。

ここ二年以上に亘り、政治は、民意を無視し、小沢潰しに
奔走し続けてきた政局でした。

それが証拠に、ここ数年、国内も、対外的にも何一つ
好転した兆しは皆無で、悪くなるばかりです。

現状での、大方のマスゴミのアンケートで支持率2〜3%の
「国民の生活が第一」党の当選者は、せいぜい10名程度です。

皆様の指摘通り、マスゴミのアンケートに問題がないとは言いませんが。
また、政治に関心を深く持つ人は、新聞・TVから離れ、インターネットを
愛用し、インターネット上では、小沢氏支持率は高くなっている事も事実です。

小沢氏が無罪になって以来マスゴミはこの事に極力触れず、無視し続けています。
彼らの思惑は、依然として小沢氏潰しにあります。

小沢氏は先般の会見で、国民は真実を見ており、民意に任せる様な発言を
していました。

しかし、国民の6割〜7割は、マスゴミに洗脳され、相変わらず、小沢氏=悪
との見方がぬぐい去れてないと見るほうが良いと思います。
それほどマスゴミの力は大きいのです。

このまま推移すれば、マスゴミや官僚の思惑通り、「国民の生活が第一」の党は
惨敗すると思います(私の危惧であれば良いのですが)。

そこで、反対意見も有りましょうが、私は、

@. 小沢氏を罪人に仕立て上げようとした検察を人権侵害で。
A. 小沢氏を罪人がごとく、捏造・誹謗中傷を繰り返し報道し続けた
   大手新聞社・TV各社を、同じく人権侵害で
堂々と法に訴える事を提案したい。

また、民主党に対しては、小沢氏こそが国民と約束した事を守ろうとしたのに
「党員資格停止」処分にした事への説明責任を追求すべきだと思う。

本当に「党員資格」がないのは、国民との約束を全て反故にした
菅・野田・仙谷・岡田・枝野・前原・安住ら、民主党幹部なのです。

ここでマスゴミや官僚の思惑を外し、逆転の可能性があるとすれば、
時間を要しても「冤罪」を作り上げた。検察・マスゴミを人権侵害
で訴えるしか無いと思います。


57. 2012年11月22日 15:54:55 : A4Wwua3nZQ
56さまに全面同意!

58. 2012年11月22日 16:39:31 : D24WvzcKlo
小沢は今でもグレーだ。(星浩)

59. ozappaer 2012年11月22日 17:07:28 : Mg33Iasvtit4M : ifsXOUAZKQ
ちょっと、スレチだけれど。
警察や検察がカスだというのは、先日のPC乗っ取り事件での冤罪で明らかでしょう。ツールを使ったクラッキングなんて、ちょっと知識があれば、いくらでもできる。IPアドレスだけで逮捕冤罪(どこだかの県警は、IPアドレスだけではないと言い張っていたが、それなら、別の根拠が示せるはずなんだよね)。それすらわからない警察、検察、裁判官。どうしようもない無駄飯食い。
小澤氏の件に関して言えば、無駄飯食いどころが税金泥棒だわ。給与、ボーナス返却させろといいたい。

60. 2012年11月22日 19:50:45 : xPBJ7HZM7Y
騙された者が、騙した者を訴える、当たり前のこと

ねつ造報道、偏向報道で国民を騙したマスゴミを訴えたい

しかし、裁く側もマスゴミと同じ穴のムジナ・・怒

やはり、選挙で勝つ方が先、「国民の生活が第一」に力を貸そう


61. 2012年11月22日 20:12:09 : umQeOchVPo
「柏事件」に、日本のすべての、答えが、見える、まず、、見ることからはじめてください、そして、答えを、探してください。

62. 2012年11月22日 20:43:48 : tYXzDOfLsA
安倍の阿呆が無実と無罪は違うなぞとたわごとをほざいていたな。司法やマスコミの病巣については全く触れずにだ。本来、国政を担わんとする者達は、公正無私な目を持たねばならないのだが、次期首相が確実と思われる安倍は、おつむがあまりにも弱すぎる。民主党は宇宙人、缶から、ブタで崩壊の危機に陥ったが、安倍は1人で自民党を崩壊に導くことになるだろう。

63. 2012年11月22日 20:52:04 : 8vYSqc0Crc
>62
>安倍の阿呆が無実と無罪は違うなぞとたわごとをほざいていたな。

安倍さんをバカにしてはいけない。東京都武蔵野市の偏差値56(東大は65)の
大学、つまり三流大学を卒業した総理だ。自民党内でもバカにされているので、よりどころを右翼思想に求めている。親父も馬鹿面してたが、早いとこ死んだので
バカがバレずによかった。


64. 2012年11月22日 21:36:08 : 8vYSqc0Crc
>小沢裁判で見えたもの

それでも0.4%もの国民が支持している。


65. ozapper 2012年11月22日 22:04:34 : retXN0vV0Hq/6 : ifsXOUAZKQ
>62
安倍がバカなのは、丸見えですが、それに気づかない国民がやまほどいるという事実が怖い。あんな政策、全部を同時にできるはずがない。いきなり、インフレ率を3%に上げたら、既発国債が暴落するのは、必定。インフレターゲットは、そこに誘導するといって、徐々にやることに意味がある。新発国債の利回りをいきなり上げたら、既発国債は暴落して、メガバンクの財務内容は悪化する。3流大学でもまじめに弁こうすれば、わかるはず。彼の政策には中身はないです。本人が専門家に任せる」といっているぐらいですから。
小澤氏は、胡散臭いところもあるけど、検察、マスコミの総攻撃に耐えた、賞賛すべきことだと思う。

66. 2012年11月28日 04:57:36 : B5offegeiY
阿修羅さんへ

「的中する生き方」アルボムッレ・スマナサーラ著(サンガ新書)第2刷より引用(第1刷は2009年01月27日発行)
(引用開始)
>第1章 世界に道徳が無い理由
>世の中で不人気な「道徳」(この項は全文引用)
> この本のテーマは「道徳」です。辞書を引くと、道徳とは「社会生活の秩序を守るために各自が守る行為の基準」とあります。そして、行動の基準である「道徳」の考えや善悪の基準を「倫理」と言ったりします。
>「道徳」と聞くと、みなさん、どのようなことを思うでしょうか。「学校で道徳の時間に習いました」「正しい行いが道徳です」「あの堅苦しくて面倒くさいやつですね」などというところでしょうか。あまり「道徳ですか、大好きです!」という人はいないのではないかと思います。
> 実際のところ、この世の中で「道徳」はあまり人気がありません。この世で言ったりやったりしていることは、ほとんど「道徳」に反しています。世界は「道徳」の価値を無視しています。性格のよい人をバカにする、伝統をバカにする、宗教をバカにする、しきたり・習慣をバカにする、親を大事にすることをバカにする……。挙げていったら、きりがありません。
> 大国アメリカにしても、平気でわれわれに人権のことや自由な経済・政治活動についてきびしく説教しているでしょう。なにより「アメリカ合衆国の利益のため」というフレーズも入ります。これは辛口に言い換えると「私たちのために、あなたの国の規則を破りなさい」「アメリカの考え方を受け入れなさい」ということになるのではないでしょうか。まったく道徳的な態度ではありません。
> そのくせ、大統領だった人がちょっと女の人の手を触ったことがあったら、「そんな非道徳はけしからん」などとマスコミが騒ぎ立てます。たとえばアメリカのビル・クリントン元大統領を「異性に対してだらしがない」といってつぶしたでしょう。もう、十年近く前のできごとでしたが、どうにか調べあげた相手の女性にお金をたくさん渡し、強引にインタビューして、ニュースにしました。ニュースは捏造《ねつぞう》されたものなので、けっして事実ではありません。悪い印象を与えるニュースを大量に流して、クリントン氏を失脚させようとしたのです。
> しかし、完全にはつぶすことはできませんでした。ものすごいバッシングにあいましたが、クリントン氏は、立派な政治家で「道徳」はしっかりしていたのです。国のためにはたらき、国民に対しては微塵《みじん》も悪いこと、法律を犯すことは、していませんでした。それに、頭がよくて判断能力がありました。
>私は、相手の女性、モニカさんのインタビューを聞いたことがあります。インタビュアーが「あなたと大統領は個人的にいろいろありましたが、当時、あなただけとくべつに国のこと、政治のことについて情報をもらったり、よい仕事をもらったりしたことがあったのでしょうか」と聞くと、モニカさんはあれほどクリントン氏の悪口を言っていたにもかかわらず、「He is a very good politician.(彼は完璧な政治家です)」と答えていました。
> 裏で、個人的にはだらしないことをしても、クリントン氏はそういう個人的な場面に国のはなし、政治のはなしをまるっきりもちこんでいなかったのです。「彼はいっさい政治のはなしはしませんでした」と、モニカさんはきっぱり言っていました。私はそれを聞いて、「ああ、なるほど。いくらマスコミがどうでもいいことを騒ぎたてても、立派な人はそうかんたんにはつぶせないのだなあ」と感じました。
> もし、クリントン氏が裏で政治家としての「道徳」を破っていたら、どうなったでしょう。もう刑務所行きかもしれません。結局、事実は事実です。そのとき、道徳的な行いをしたかどうかは、ときとして運命を大きく左右するほど大事です。それなのに、われわれは「道徳」の大切さをまったく認めず、その価値をわからずに生きています。
> なぜ、みんな「道徳」を否定するのでしょうか。「だらしないほうが、かっこいい」「いろいろな女に手を出すほうが、かっこいい」などという声は、よく聞きます。なぜみんな、そう思うのでしょうか。
>第4章 「道徳」と「智慧」が成功の鍵
>守るのは「道徳」、成功へ導くのは「智慧」(一部引用)
> 大臣や企業のトップに求められるのは、「智慧」をはたらかせて、どんな困難な局面でも国民・社員にとって最善の方法で乗りきることです。しかしそのとき、どんなに素晴らしい「智慧」をはたらかせてきちんと仕事をしても、裏でなにか「道徳」を破っていたら、どうでしょう。それがバレたら、もちろん辞めなくてはいけなくなります。学歴はなくても「智慧」があった田中角栄氏でしたが、「道徳」を破っていたために最後は汚職で捕まってしまったのです。ですから「智慧」だけですべてうまくいくわけではありません。
(引用終了)

小沢氏が道徳を破っていたかどうかはわかりません。
しかし、法律を破っていなかったからこそ、「無罪判決」に至ったのです。
そして、「ああ、なるほど。いくらマスコミがどうでもいいことを騒ぎたてても、立派な人はそうかんたんにはつぶせないのだなあ」に同感です。
それにしても、この一文には辛辣な言葉が入っていますね。
「大国アメリカにしても…(中略)…まったく道徳的な態度ではありません。」
これは、アメリカが「聖書を基準にした国家」であることと無縁ではありません。
聖書は「道徳的で無い」のですから。
田中角栄氏に関しては、現在どこまでが事実であるかわからない状態です。
(本人の死去により、裁判も終了してしまったし。)
ただ、何かしらの「因果」が角栄氏を追い込んだことだけは間違いありません。
結果として自分を苦しめてしまうような「因果」を作らないように「智慧」と「道徳」を高めなければならないと思う次第です。

年明けを待たずして解散に踏みきったのは、小沢氏に「政党助成金」を渡したくなかったというのも含まれると思います。
無罪判決も、民主党を出て野党になったからであり、もし政権を取るようなことがあれば、再び何らかの疑惑が取り沙汰される可能性は高いでしょう。
しかし、叩きたくても叩けなかったという「事実」は、小沢氏を守ってくれることと思われます。
(本当に叩けるなら、とっくに叩いているはずですから。叩こうにも「政治資金規正法違反」という微罪しか出せなかったのが「事実」です。)

「政党助成金をせしめた」論には反論します。
政党助成金が制定された時の条件を思い出していただけますか。
たしか、「企業・団体献金の禁止」が条件ではなかったでしょうか。
それを反故にされたため、政党助成金を法律に触れないように政治資金に流用していくしか、企業団体献金を受けて肥太った「自民党」に勝つ術は無かったのではないでしょうか。
私は、企業団体献金の廃止が最初に必要だと考えます。
そして、政党助成金と個人献金で選挙を戦うようになった後で、政党助成金を廃止するべきだと思います。
これは、悪制度である「企業・団体献金」を無くすためには、必要な手続きだと考えます。
果たして、小沢氏がここまで考えて動いているのでしょうか。
私には真意はわかりません。
しかし、小沢氏が政界で生き延びる上で、政党助成金が役立ったことだけは事実です。
私は、「企業・団体献金」にこそ、大きな問題があると考えています。
(企業献金は本来、従業員に支払われるべきである金をピンハネしたものです。また、無税の宗教法人が、出版社などを迂回して政党に渡すことで、「政教分離の原則」が破られます。創価学会は「聖教新聞」「潮出版」「第三文明」等々といった出版社を持っています。)
小沢氏の件よりも、「日歯連」事件の方が大問題です。


67. 2012年11月28日 04:58:42 : B5offegeiY
阿修羅さんへ
追記、日歯連事件は既に時効です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧