★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139 > 677.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
動き出した小沢一郎  天木直人 
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/677.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 11 月 26 日 08:30:00: igsppGRN/E9PQ
 

動き出した小沢一郎
http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/26/
2012年11月26日 天木直人のブログ


 きょう11月26日の読売新聞は政局についての大きなスクープ記事
を掲載した。

 「国民の生活が第一」の党が「第3極」勢力の糾合を目指し新党結成
を検討しているというのだ。

 その読売の記事は、このままでは存在感が薄れるからだと批判的に書
いている。

 呼びかけられた「みどりの風」などは合流のメリットがないと慎重な
意見であり実現は難航するだろうと悲観的に書いている。

 しかし私はこの動きに注目している。

 もし本気で小沢一郎が動くのなら、それは自公民大連立に対する第2
極となっていまの混迷する政局に大きな衝撃を与えるだろう。

 これこそが多くの国民が求めていることだ。

 私がこれしかないといい続けてきていることだ。

 おなじような政策を掲げていながら小沢一郎の本気の呼びかけに消極
的な弱小政党やその政治家たちは必ず非難されるだろう。

 小沢一郎は新党が結成されれば名前にこだわらない、党首にならなく
てもいいと言っているらしい。

 それが事実なら本物だ。

 小沢一郎が捨て身で弱者のために志を同じくする政党を糾合するなら
必ず大きなうねりになる。

 それが小沢一郎の本懐ではないか。

 私は小沢一郎の覚悟を信じたい。

 もろ手を挙げてそれに賛成したい。

 何かが起こる予感がする。
                       

       ◇

生活と脱原発が合流検討…みどりにも呼びかけへ
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121125-OYT1T00963.htm?from=top
2012年11月26日06時26分 読売新聞

 「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)と新党「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」(共同代表・山田正彦元農相、河村たかし名古屋市長)が、脱原発の第3極勢力の結集を目指し、新党結成を検討していることがわかった。

 複数の両党関係者が25日、明らかにした。両党は、脱原発、環太平洋経済連携協定(TPP)参加反対、消費増税反対などを訴える考えで、「みどりの風」(共同代表・谷岡郁子参院議員ら)や無所属の前衆院議員らにも参画を呼び掛ける方針だ。「生活」と「脱原発」両党は、12月4日の衆院選公示を控えて連携を模索してきたが、合流せずに選挙協力を進めるのは難しいと判断したとみられる。ただ、「みどりの風などが加わらず、生活と脱原発だけなら合流のメリットが少ない」として慎重な意見があり、調整が難航する可能性もある。

 小沢氏は周辺に、新党結成の場合、党首に就かない可能性を示している。「生活」の幹部の中には、嘉田かだ由紀子滋賀県知事らとは脱原発政策で共闘できるとみて、党首に迎えたいとの声がある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年11月26日 08:33:12 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

読売新聞の記事は、“あの”蓑悶々汰の『嘘ズバッ!!』でも紹介されていた。

大手マズメディアが“無視しえぬ事態”は、刻々と進行しています!!


02. 2012年11月26日 08:40:25 : ryzIgMnpyA
小沢氏、新党結成か 生活候補にビラ作製中断指示
2012.11.26 07:09

 国民の生活が第一の小沢一郎代表が、党所属の衆院選立候補予定者に対し選挙用ビラの作製を中断するよう指示していたことが25日、わかった。複数の生活関係者が明らかにした。来月4日公示の衆院選を前に異例の指示といえる。生活内では、小沢氏が日本維新の会やみんなの党を除く第三極勢力を結集した新党結成を目指しているとの見方が広がっている。

 小沢氏は当初、民主、自民両党に対抗するため、第三極が連携する「オリーブの木」構想を描いていたが、維新が旧太陽の党と合併したのに伴い、維新と一線を画す方針を表明。「消費税増税反対」「脱原発」「反TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」の3つを柱にした勢力の結集に前向きな姿勢をみせていた。

 新党結成となれば、亀井静香前国民新党代表らが22日に結成した「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」、みどりの風などが対象になるとみられる。新党大地・真民主は選挙協力にとどまる見通しだ。

 生活関係者によると新党結成の際、党首は小沢氏らではなく民間から迎える案が浮上しているという。

 新党をめぐっては、亀井氏と河村たかし名古屋市長、山田正彦元農林水産相が24日、都内で会談した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121126/stt12112607100000-n1.htm


03. 2012年11月26日 08:41:49 : sRvxCQklrg
じわりじわり

今朝のフジで爺田崎が谷岡氏に必要に小沢氏との合意事項に食いついていた

結構あせっていたな


04. 2012年11月26日 08:48:21 : ryzIgMnpyA
滋賀県知事、新党結成を検討 脱原発掲げる
2012年11月26日5時42分

 滋賀県の嘉田由紀子知事(62)が「脱原発」を旗印とする新党の結成を検討していることがわかった。脱原発を掲げる政党を含む政治勢力の受け皿となることを模索し、知事のままで代表に就く案が浮上している。新党の名称に「未来」という言葉を入れることを検討している。

 嘉田氏の周辺によると、嘉田氏は脱原発を掲げる政党幹部や環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長らと意見交換し、調整を続けている。連携する政党は「みどりの風」などを念頭に置いているとみられ、やはり脱原発を掲げる国民の生活が第一の小沢一郎代表との連携も模索しているとみられる。

 嘉田氏は4月には2015年の統一地方選を視野に自らが塾長を務める「未来政治塾」を開講。新党名にも「未来」を入れたい考えとみられる。

 嘉田氏は知事2期目。昨年3月の東京電力福島第一原発事故直後から原発依存脱却を目指す「卒原発」を提唱し、今春の関西電力大飯原発の再稼働問題でも政府に慎重な対応を求めた。

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長とは原発再稼働問題で歩調を合わせてきたが、橋下氏が大飯原発の今夏の限定稼働を認め、距離が広がった。日本維新の会が太陽の党と合併した際、「30年代の原発全廃」と明記されなかったことについても「原発問題で仲間を失った。後退したことは残念だ」と批判していた。

 滋賀県議会では昨年4月の統一地方選で野党の自民党県議団が過半数の議席を獲得し、「卒原発」に向けた再生可能エネルギー調査費を自民側に補正予算から削られるなど、対立が続いている。

http://www.asahi.com/politics/update/1126/OSK201211250228.html


05. JohnMung 2012年11月26日 08:58:32 : SfgJT2I6DyMEc : TAJvmZs55A

 天木直人氏のブログ記事を読んで!

 なりたい者よりならせたい者という意味で、私は、小沢一郎氏に是非、新しい党でも党首として、率いていただきたいと心から思っている。

 一方、自立と共生、国民のいのちと暮らしを守り、平和と安寧を後世に引き継ぐためなら、自らが退いて他の方に譲ってでも、政権奪取を目指したいという小沢一郎氏の信念と気概に、改めて触れる思いでいる。

 このことこそ、大手マスメディアが覆い隠してきた小沢一郎氏の真骨頂であり、実像でなのだ。
 私は、小沢氏の実像に触れて、無党派から、勝手連的に小沢氏と同調者を支持支援することにしたのである。


06. JohnMung 2012年11月26日 09:01:03 : SfgJT2I6DyMEc : TAJvmZs55A
05>訂正
 実像でなのだ → 実像なのだ

07. 2012年11月26日 09:11:22 : ur0oKGaEK2

党首は最後はやはり小沢氏でなければこの難局は乗り切れない。

08. 2012年11月26日 09:13:59 : 70wQImzvlP

近所のおばちゃんが私に言いました。

「なんで自民・維新・公明、そして民主党ばかり
 テレビでやるの? みんな原発賛成、TPP賛成、
 消費増税の同じ政策を主張する党ばかりじゃない。」

「脱原発、反TPP、消費増税反対を主張する政党は
 どうなってるのよ!」

そのとおりだよ!! おばちゃん!!
あなたの言うとおりだよ。

わかりやすい選挙にならないとね。
小沢さんはちゃんと考えていますね。



09. 2012年11月26日 10:57:41 : Av4Sosz9hI
みどりの風の谷岡女史については、違和感。

離党時から、小沢グループを避けているのはいいとして、オリーブの木の記事に、谷岡女史らの発言「清潔なみどりの風を利用しようとしているのでは」みたいな、発言が載った。

事実なら、谷岡ほど驚くほどのバカ女!自分たちだけで当選するとでも思っているのか!支持が高いのは、小沢氏を理解する亀井女史だけだろう。

小沢ほど政界唯一の精錬潔癖な国会議員だったと検察調査で見事に判明した。
谷岡自身、検察30億捜査に堪えられる潔癖性があるというのか???
当然、あんたにこそ、脛傷があるのではないのか?

脱原発とのたまり、風に乗りたい意思みえみえ。国民の立場より自分らの当選でマスゴミの小沢バッシングに同調したスタンス。

いいかげん、こんな低レベル発想の議員に辟易する。私なら一発で拒否するんだけど、小沢さん、ほんとすごい許容力。自分より国民のためだけなんですね。



10. 2012年11月26日 11:00:14 : 7oRjaevU9M
>>09

「清潔なみどりの風を利用しようとしているのでは」(谷岡女史)は、自然な感覚です。

小沢一郎のイメージは汚れているので、選挙前の短期間に小沢一郎のイメージを払拭するのは無理です。


11. 2012年11月26日 11:04:40 : KwqUcdwGIo
あまりに政党が多すぎ、これではどこを選択してよいか

解らないと言う人たちが大勢いることでしょう。

小沢さんを支持する国民は決してぶれないが

今一つ解らない人々をこちらに誘導するためには

政策が一致する政党が一つになるのがベストと思う。

ここにきて政策が一致しているにも関わらず

合流するのにはどうのこうのと言って距離を置く政党は

一体、本気で日本を変えようとしているのか本気度が全く伝わってこない。

今、自公民・維新はなんでもありで何としても倒したい。

本気なら束になってかかった方が悪徳勢力を倒すには断然有利。

政治は政治家の遊びでは無い。



12. 2012年11月26日 11:24:57 : n4sSfh9ImA
 
間に合うんかな。

つまり、一般への浸透が。ということやけど。

一般へ衆知、認知不十分のまま、選挙突入となったら、かえって逆効果だと思うんやけど。


しかしこのぼけ読売の記事もやらせっぽいな。くずのこいつらの作為というか。いつもの。

みんなが不自然に感じている、新聞テレビのくそメディアの、一連の、いかさまでっちあげ報道の一環やろ。これも。


読売と産経か。こんなボケ記事に、簡単にのせられるあほも居てへんやろ。まあ、天木はんぐらいしか。
 


13. 2012年11月26日 11:38:18 : qBw4QhRQAE
いよいよ真打登場の予感。自分が党首にならなくてもいいとは小沢さんらしい。ともかく、国民の生活が第一をつらぬいてほしい。小沢さん、がんばれ!

14. 2012年11月26日 12:09:16 : 4W6huspIbk
天木さん、これ、これ・・・・・、これだよ。

生活では、政党名を入れた印刷物発注はストップがかかったらしい。
反原発と合流し、政党名が変わる可能性も出てきたのかもしれない。
勤勉で誠実な日本国民のことを思えば亀井氏と小沢氏が一つになることは必然で、パワフルなツインパワーとなり、悪徳勢力退治に乗り出すぞ。
勤勉で誠実な主権者国民にとって、これほど、嬉しいことはないぞ。
滋賀からは、反原発を掲げる新党「未来」(仮称かな?)、大阪からは新党「おばちゃん党」もたちあがったようだ。
凄いうねりだ。
凄いムーブメントだ。
今後各地で反原発、反TTP,反消費増税、反自公維共の新党がどんどん立ち上がってくる。(共は、生活・小沢氏ににけちをつけ、自公維に対抗する勢力の大同団結を邪魔するために存在しているジャパンハンドラーズの飼い犬であるとみられる)
選挙を目前に控え、主権者国民のムーヴメントは、“潮目の生活”にどんどん流れ込み、大同団結されていくであろう。


15. 2012年11月26日 12:18:34 : n4sSfh9ImA
 
12 のつづき


つーか。どれほど周知され、どれほど集票できるかもわからない、弱小の相手グループの連中が、国民の生活が第一に合流するというのであれば、問題はない。異論はないけど。おれらも。しかもスムーズに事が運ぶと思うけど。


党首や党名の変更など今話題にするほうがおかしいやろ。そもそも。

まあ、これを伝える記事の書きように問題があるように思うんだけどな。遠からず廃業、リストラの、読売と3Kのくそメディアも。
 


16. 2012年11月26日 12:25:31 : ryzIgMnpyA
「原発政策最大争点に」 嘉田知事に聞く

 12月4日公示、16日投開票の衆院選では、原発問題が一つの焦点になりそうだ。原発に関してさまざまな発言をしてきた嘉田由紀子滋賀県知事に、衆院選で原発がどう問われるべきか聞いた。

■分かりやすく議論を

 −原発は選挙の争点となりうるか。

 「3・11の福島第1原発事故後、初となる国政選挙だ。原発政策を最大の争点としてほしい。日本は原発政策に毅然(きぜん)とした態度を示すべきだ。海外でも原発をやめようと政策転換の動きがある中、日本が明確な姿勢を示さなければ国際社会の中で国家としての品格を疑われる」

 「特に滋賀県は、関西圏の命の水源を守っている。県単独で毎年100億円も琵琶湖の保全にかけているが、汚染されれば生態系などが一瞬で崩壊する。リスクを各党に真剣に考えてほしい」

 −具体的に各党に求めたいことは。

 「40年を迎えた原発は廃炉にし、新増設はしない、さらに使用済み核燃料の最終処理体制の方針を示す−の三つは最低限、公約に盛り込んでほしい」

 −日本維新の会が太陽の党と合流し、原発政策が後退したことについては。

 「正直驚いた。3・11以降、関西を引っ張ってきたのが(維新の会代表代行の)橋下徹大阪市長だ。関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐっても原発ゼロを強調していた。後退したのは残念。仲間を失った感じがする。一つの党になるため政策をここまで妥協すると選ぶ国民は迷う」

 −民主、自民両党の原発政策への評価は。

 「原発の安全神話や利権構造をつくり上げてきた自民は原発政策への反省がない。安全神話の構図の中で、日ごろの防災体制がゼロの状態では、いざ事故が起こっても何も動かないのは当然だ。民主党は事故発生時、お手上げだったのだろう。組織としてガバナンス(統治能力)の弱さがあった」

 「3・11は予測しなかった災害だったが、大きな問題が見えてきた。その一つが原発政策だ。県民に分かりやすく、どう政策が違うのか大いに議論してほしい」

【 2012年11月21日 10時59分 】

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20121121000033


17. JohnMung 2012年11月26日 12:39:25 : SfgJT2I6DyMEc : 14UJQJKj1Y
10. 2012年11月26日 11:00:14 : 7oRjaevU9M
 >>>09
 >「清潔なみどりの風を利用しようとしているのでは」(谷岡女史)は、自然な感覚です。
 >小沢一郎のイメージは汚れているので、選挙前の短期間に小沢一郎のイメージを払拭するのは無理です。
     ↑
 ID=7oRjaevU9Mの上記のコメは、それまでの他の方のコメを踏まえれば、賛同しがたい。
 下記に、2つのスレにおけるID=7oRjaevU9Mのコメから、攪乱分断工作とみられても仕方のないようなコメ書きをしている。そうではないとしても、矛盾するコメを書き込むことは○○分裂症ではないかと疑いたくなる。

(事例1)「維新が小沢に合流を要請 維新と小沢が合流へ〜 維新の橋下、松井が民主の小沢と会談していた」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/822.html
 投稿者 真相の道 日時 2012 年 11 月 15 日 09:07:27: afZLzAOPWDkro

04. 2012年11月15日 09:25:21 : 7oRjaevU9M
 >それから、JohnMungさん、あんたは出てくるな。
 >あんたは、生活と維新の連携を阻む、第三極潰しだ。
 >日高見連邦共和国さんは良い。
     ↑
 いわゆる第3極について、小沢氏はこの時点で、門戸を閉じてなくても、安倍自民との連携を目論んだりするハシシタ維新については、無条件で連携は考えていなかった。

26. 2012年11月15日 11:10:34 : 7oRjaevU9M
 >23
 >まあ、そうですな。
 >生活党は維新党と組んで政権を獲りまっせ。

29. 2012年11月15日 12:03:00 : 7oRjaevU9M
 > >28
 >生活党と維新党との連携は既定路線ですよ。
     ↑
 26>と29>のID= 7oRjaevU9M のコメントは、まったくのデマゴギーある。
 23>と28>とは、私のコメをカキコしたアンカーNo

(事例2)「経緯の是非はともあれ、民が意思を示せる機会がようやく訪れた」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/826.html
 投稿者 矢津陌生 日時 2012 年 11 月 15 日 10:59:03: fqfGCq6zf5Uas

01. 2012年11月15日 11:00:09 : 7oRjaevU9M
 >生活党支持者が待ち望んでいた解散がやっと決まった。
 >次は小沢政権の誕生だ。
     ↑
 このコメは一見、小沢氏と生活を支持するかのように、見せかけているが、他のスレでもコメや、06>のコメなどと併せてみると、ID=7oRjaevU9Mは、攪乱分断工作を意図するか、○○分裂症であるか、いずれかとみる。

06. 2012年11月15日 11:37:12 : 7oRjaevU9M
 >>05
 >今回の選挙はCIAも小沢の躍進を望んでいますから、大きな悪さは致しませんよ。
     ↑
 まったくのデマゴギー! あり得ないこと!


18. 2012年11月26日 12:39:55 : ryzIgMnpyA
第4極“小沢新党”で画策 脱原発で「減税」などと合流か 滋賀県知事代表案浮上

 次期衆院選を見据えて、「国民の生活が第一(生活)」(小沢一郎代表)と、「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党(減税)」(共同代表・山田正彦元農水相、河村たかし名古屋市長)、「みどりの風」(共同代表・谷岡郁子参院議員ら)などが、「脱原発」を旗印にした新党結成を検討していることが分かった。代表に、滋賀県の嘉田(かだ)由紀子知事を迎える案も浮上している。実現すれば、第3極の中核である「日本維新の会」(石原慎太郎代表)と距離を置く、第4極結集といえそうだ。

 「(新党構想は)あります。『脱原発』で死に票を出さないためには重要なことだと思う。1つの党になることには(党内に)意見がある。微妙な段階だが、嘉田さんがトップを引き受けると聞いている」

 みどりの風の谷岡代表は26日朝、フジテレビ系「とくダネ!」に出演し、新党結成の動きについて、こう語った。減税の小泉俊明幹事長代理も「別々の政党では戦えない。新しい第3極をどう作るかが仕事だ」と前向きに語った。

 関係者によると、新党は「脱原発」のほか、「消費税増税反対」「反TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」を訴えるという。朝日新聞は26日朝刊で、嘉田氏が知事のまま代表に就き、新党名に「未来」という言葉を入れることを検討していると報じた。

 報道各社の世論調査でも、維新以外の第3極は埋没感が強い。

 朝日新聞と読売新聞の最新調査で、次期衆院選での比例区の投票先を聞いたところ、朝日では、生活2%、減税0%、みんなの風0%。読売では、生活2%、減税1%、みどりの風0%。このままでは、中小政党が乱立して共倒れしかねない状況なのだ。

 第4極結集の動きを受けてか、生活の小沢代表は、党所属の衆院選立候補予定者に対し、選挙用ビラの作成を中断するよう指示したという。陸山会裁判で無罪確定を受けた小沢氏が、また水面下で動いているようだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121126/plt1211261122003-n1.htm


19. 2012年11月26日 12:45:43 : ryzIgMnpyA
「国民の生活が第一」と「減税日本」、新党結成を検討
動画 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00236053.html

「国民の生活が第一」と「減税日本・反TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)・脱原発を実現する党」が、「脱原発」などを基軸に合流し、新党結成を検討していることが明らかになった。「みどりの風」にも参加を呼びかけていて、党首には、滋賀県の嘉田 由紀子知事が就任する方向で検討されていることもわかった。
みどりの風の谷岡共同代表は「(生活とか減税と一緒にやっていく?)たぶん、そういうことだと思います。(滋賀県知事の)嘉田さんが、ヘッドを引き受けられる方向だと聞いています」と述べた。
減税日本・反TPP・脱原発を実現する党の小泉幹事長代理は「減税日本は、国民の生活と、みどりの風の谷岡先生と一緒に組んで選挙できるように頑張ってまいります」と述べた。
小沢代表率いる「国民の生活が第一」と、河村 たかし名古屋市長が共同代表を務める「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」が合流して旗揚げを目指す新党は、脱原発や反消費税増税などの政策を掲げる見通し。
小沢氏は、党所属の立候補予定者に、現時点での選挙用のポスターの印刷を中断するよう指示していて、「党名変更」などを見据えた動きとみられる。
両党は、「脱原発」などで主張が重なる「みどりの風」にも、新党への参加を呼びかけているほか、滋賀県の嘉田知事を党首にする方向で検討していて、保守色の強い「日本維新の会」とは別に、「第3極」勢力の結集を目指す考え。

(11/26 12:36)


20. 2012年11月26日 13:10:14 : gE5kw7mlqk

自民、公明、民主、維新、みんな、共産。
どこに投票しても何も変わらないと思う。
上に挙げた6つの勢力とは決定的に違う、
そんな政党を我々は求めてきたのである。

小沢一郎がその想いに誠実に応えている。
今回の選挙で今後の4年間が決まるのだ。
原発、TPP、消費税増税。他にもある。
ここで小沢勢力が埋没したら本当に終了。

みどりの風や社民党にも、それを理解してもらう必要がある。
社民党も今後のことを考えれば団結するのが懸命だと思うが。


21. 2012年11月26日 13:13:46 : cWIBtbognM
この難局を乗り越えるのは小沢さんしかできません
脱消費税、脱原発、脱TPP政策を支持します

22. 2012年11月26日 13:19:20 : MiGnUnt4iI
関西には、阿修羅で話題になることもない、現滋賀県知事を支える別の市民ネットワークが存在するのだろうと思われる。

京滋の市民ネットワークが旗幟を鮮明にしようとすれば、幸いである。


23. 2012年11月26日 13:32:22 : Fgj2RiBUD0
新聞テレビ総がかりで小沢無視、シカトを繰り返してきたが、

小沢一郎たった一人の誠意のある策略に敗れる。

最終的にはウソを言っている方が弱い。事実がどちらの立場が本当かを示している。さらに加えて脱原発、消費税増税反対、TPP加入反対の勢力、政党は全て支持率2%以下などとウソを重ねれば新聞もテレビも急速に信頼、信用が崩壊する。

待望のマスコミ崩壊が始まった。


24. 2012年11月26日 13:39:25 : eDgpMuXDrA
滋賀知事が「卒原発」新党検討 加藤登紀子、坂本龍一に参加要請


 滋賀県の嘉田由紀子知事が、衆院選に向け新党の立ち上げを検討していることが26日、関係者への取材で分かった。段階的に原発依存から脱却する「卒原発」や「環境」を訴えるとしている。河村たかし名古屋市長が共同代表を務める「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」は嘉田氏の新党との合流を模索しており、脱原発を軸とした第三極勢力が結集する可能性が出てきた。嘉田氏は26日午後、県庁で新党に関する見解を表明する。

 関係者によると、政党名には「日本」や「未来」という言葉を盛り込む方向で調整。呼び掛け人として歌手の加藤登紀子や音楽家の坂本龍一らに参加を要請している。

 嘉田氏は知事のまま代表に就き、辞職はしない。政策方針に一致する国会議員らに参加を呼び掛ける考えだ。谷岡郁子参院議員が共同代表の「みどりの風」は合流を検討。「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)の関係者は「合流できる準備はしているが、嘉田知事の対応を見守りたい」としている。

 嘉田氏は2期目。昨年3月の東京電力福島第1原発事故後、「卒原発」を掲げ、関西電力大飯原発の再稼働問題でも慎重姿勢を取った。20日の記者会見で、日本維新の会に太陽の党が合流し、脱原発依存の方針が大幅に後退したことについて「(代表代行の橋下徹大阪市長は)2011年3月11日の東日本大震災以降、原子力政策が問題だと関西を引っ張ってきた。ともに戦う仲間を失い残念だ」と述べていた。

[ 2012年11月26日 11:08 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/11/26/kiji/K20121126004643680.html


25. Panbet 2012年11月26日 13:46:54 : 4eawpyhzNkpGg : E6L2PvRQio

小沢大戦略いよいよ発進! 構想のスケール、思想の深さ、布石の確かさにおいて、民主、自民、公明、維新ほかのくずリーダーとまるで次元が違う。彼らはもうのびしろいっぱいで、かとおもえば醜悪な離合集散、罵り合いのドタバタ劇を演じているけれど、小沢さんたちは見苦しいまねをせず、あくまで清々と正々堂々、正義の戦いに出陣した。その器には心ある人たちがいくらでも参画できるおおらかな包容力がある。老若男女、候補者、支援者ら、どんどん”緑のオリーブの大木の木陰にはせ参じよう。

26. じゅんじゅん 2012年11月26日 13:52:09 : eqFgxpxUeynJM : Z1a9DCMYiU
大儀の為、党首を辞退する小沢氏、
自分が党首になりたい為、強引に合併する石原氏

前座はそろそろ終わり
真打がやっと出てきた。


27. 2012年11月26日 13:52:11 : irIG272ijY
嘉田氏主導の呼びかけがきっかけで反原発勢力が結集するのか?
もし実現したら政治史上に残る「まさか」になることは間違いないな。
大河ドラマじゃないけど以仁王の令旨みたいだな(こちらも舞台は大津)

28. 2012年11月26日 14:28:27 : dMWzBdQptU
嘉田氏と小沢氏の連携・合流は大歓迎。本物同士だ。

本物とは、悪徳利権複合体が最も嫌がる存在。つまり、政党では

自公民、維新、みんな、共産など。特に自公民。

それと、今でも橋下に期待している人に言いたいが、
橋下はテレビ界からの政界進出者だ。それも、日本テレビ系。

あの、読売だ。悪徳利権複合体の民法報道部門の親玉のところからだ。

橋下なんか、辛抱と同類ということ。


29. 2012年11月26日 14:40:21 : qB8Xcqn1R6

新党ラッシュいいことだ。
次は、新党「反マスゴミ党」や「反シロアリ党」が立ち上がり、潮目の生活に糾合し、主権者国民の連帯は一層強固なものとなり、対米隷属の自公維共を木端微塵に粉砕することであろう。


30. 2012年11月26日 14:54:53 : tCPjoEdMD2
夕方にはハッキリするだろう。

楽しみだ。


31. 2012年11月26日 15:17:06 : MWHDTW2Ypk

我々も、知恵を絞って、応援しましょう!

32. 2012年11月26日 15:31:04 : TyvEYanYcA
嘉田さんのいいとこは頑固一徹。京大時代からのノンセクトの生粋の活動家。高校時代は絶世の美人。勿論、小一から高3までオール満点の総代、高嶺の花。

琵琶湖保全運動を通じて、地元住民ネットワークは完成済み。

知事として、思想的には橋下とは両極。なぜか支持母体は社民党。


33. 2012年11月26日 15:34:16 : TyvEYanYcA
マスゴミは嘉田氏に対して今日から必死にネガティブキャンペーンを始める。

坂本隆一や加藤ときねぇを敵に回すことができるのか。


34. 2012年11月26日 15:35:54 : gE5kw7mlqk

政治家小沢一郎を中心とした勢力は、まず自民党的政治から脱し、
次に政権交代を起こしたことによって民主党Bを国民に分からせ、
さらに減税日本の河村氏を、維新の会に送り出そうとしたことで、
(党名変更まで言われ拒否されたが)その真の意味を暗に提示し、
いかに(創価統一の支える)自民・公明的政治が腐っているかを、
しっかりと分からせたのである。2007年の大連立構想も同じ。
あの時に反対したのは創価勢力。今の3党合意に賛成した人達だ。
そういうこれまでの全ての流れに決別しているのは明らかである。

確かに滋賀県の嘉田知事は橋下に擦り寄って来たとこもあったが、
太陽の党合流による原発0撤回を受けて、それを反省したという。
また新幹線栗東駅建設は将来的には必要だと言ったというけれど、
まだ決まってはいないし、これまでの政治を否定するのでもない。
中央集権体制の打破という点で小沢一郎と政策が非常に似ている。

とにかく、今回の選挙の争点は「原発、消費税、TPP」である。
脱原発、反消費税、反TPPが揃っていれば団結するのが自然だ。
分かれたほうが票が分散し、結局既存勢力を応援することになる。
もちろん維新の会とは何もかも違うので、一緒になるのは消えた。
みんなの党とは検討の余地があるが、やはりTPP推進が心配だ。

結局、小沢一郎しかないのである(嘉田知事新党合流には賛成)。


35. 2012年11月26日 16:52:23 : GZi73Y9rlQ
女性でいうなら

今一番いわゆる家庭に浸透しやすい人は 室井佑月です。


36. 2012年11月26日 16:59:07 : FpcudWesAg
政策が同じでも小さい政党のまま競合し合えば負けるに決まっている。いまだに連合や調整に消極的な党がうろうろしているのは極めて残念。同士討ちで負けることは明らかなのに何たることか。小沢さんの国民連合が成功しなければ超右翼・国家主義政治に日本はつっぱっしります。憲法改正で国軍誕生、国家主義的教育の復活、TPP参加で米国に従属する経済。自民党は堂々と宣言しているではありませんか。石原はさらに右です。いずれ自公民と維新は連携して日本は国民無視のとんでもない国になります。

37. 2012年11月26日 17:17:42 : DS9UDjQHeM
小沢さんもこれまでいろいろな人を担いできた。
しかし、ことごとく担がれた人は私にとっては期待はずれであった。
人は権力を持てば小沢さんのアドバイスに耳を傾けず、むしろ疎ましく思うであろう。羽田さん、鳩山さんでそれを見てきたではありませんか?
20年来の小沢支持者の私からみれば、もう人を担がないで小沢さん自身で舵取りをやってもらいたいとの思いだ。
森ゆうこ、東祥三、達増知事であれば反対はしないが。

38. 2012年11月26日 17:18:59 : H85C12tJrs
不清潔なみどりの風の谷岡女子を除いて下さい。

この人は最もクリーンな小沢さんが、なぜ清潔でないイメージを国民が抱くようになったのか、その根源的なところを理解せずに、あたかも自分がクリーンであるかの如く装っています。

こんな人こそ私は信用できない。


39. 2012年11月26日 18:37:18 : SYBnefOvOA

小沢よ
誰かを担ぎ上げて結果遠回りをするような
そんな愚かなマネはもうやめろ


小沢、お前が総理になればいい
それがお前を支持する全ての人の願いだ
それがなぜわからんのか



40. 2012年11月26日 19:09:02 : l1HzoRsvBc
>小沢氏は周辺に、新党結成の場合、党首に就かない可能性を示している。「生活」の幹部の中には、嘉田由紀子滋賀県知事らとは脱原発政策で共闘できるとみて、党首に迎えたいとの声がある。

これには反対である。思い出して欲しい。2009年3月3日の大久保秘書逮捕に始まる小沢抹殺攻撃の目的はなんであったのか?それはただ一つ、小沢政権の誕生を阻止することである。この結果、小沢氏は鳩山氏に政権の座を譲らざるを得なくなり、周到に準備された「党と政権の分離」の罠にはまってしまった。柔腕鳩山氏はアメリカ傀儡の官僚の壁を崩せず、せっかくの政権交代を一抹の夢にしてしまったのである。

自民党総裁に返り咲いた安倍晋三氏は、またぞろ「戦後レジームからの脱却」などと言っているが、「戦後レジーム」とはこのようなアメリカにコントロールされた悪徳ペンタゴン支配のことである。そしてそれからの「脱却」とは、「国民の自立と共生による政治の実現」でなければならないのである。脱原発にせよ、消費増税撤回にせよ、反TPPにせよ、このような支配との戦いを見据えた戦略を持っていないと実現し得ないのである。それゆえ小沢なのである。

嘉田滋賀県知事は大飯原発の再稼働に際し、はじめは反対していたが、関電の「電力不足になったら責任を取れるのか」という恫喝に屈して認めてしまった。野田首相が「事故が起きたら自分が責任をとる」と言い放っていたのに、である。

やはり、「小沢でなければ日本は滅ぶ」(平野貞夫氏)のである。


41. 2012年11月26日 19:11:12 : zbiuWw29Lo
みどりの党は、不潔な男性、隠し子・不倫なんて男は嫌う。
福田が入ってからますますそうなった。


42. 2012年11月26日 19:59:03 : ZhpePlsl4M
谷岡が意外に不人気のようだが、これこそ意外だ。
何かあるのか?

43. 2012年11月26日 20:22:41 : sko0XVerYE
谷岡氏への批判がいささか的外れの感がする。以下、wikiからの抜粋。これ以外にも
陸山会裁判がらみで、米国で日本の検察だかマスコミを痛烈に批判した。こんな議員が森さん以外にいただろうか?

小沢一郎との関係 [編集]

2006年6月6日、小沢一郎と国会で面談し、出馬の意向を打診されるが、民主党県連が希望者を広く募る選考方法を決めたことに反発。「応募しない」とする記者会見を開いた[3]。しかし、小沢の説得により、8月24日に小沢同伴の記者会見を開き、民主党から出馬することを表明した。
2009年3月12日、いわゆる「西松建設献金事件」で小沢一郎の公設秘書が逮捕されると、党本部に駆け付けて小沢を激励し、民主党の代表を続投するよう直訴した[4]。
2010年2月12日、収支報告書への誤記事件でマスコミの厳しい批判を受けていた小沢一郎幹事長を激励するため、バレンタインチョコレートを手渡した[5]。


44. 2012年11月26日 20:53:22 : bfiHqt1iFQ
そろそろ焦った反小沢がアルバイトで出てきたぞ。小沢が代表にも総理にも最適だがマスコミの小沢隠しは正直堪える。嘉田新党に合流すれば脱原発は飛躍的に支持される。何せ嘉田は琵琶湖を抱える滋賀の知事だから。滋賀県民の90%以上が脱原発と嘉田が言っていた。近畿の有権者は考えるだろう。民自公や維新に投票することが如何に無意味かを。マスコミも脱原発の知事を非難は出来ない。小沢の露出も増えてきた。

45. 2012年11月26日 21:07:16 : 9iblqpuEsc
やっと、関西にも北からの風がふいてきた。

46. 2012年11月26日 21:39:18 : n7zLskK9OE

合流しても、代表が小沢さんであれば賛成する。

嘉田新党(嘉田代表であるならば)支援は、はっきりいって止めます。

冗談じゃない。

嘉田さんに国政に対する志がどの程度あるか判らない。

そのような人が代表を務める政党は、信用できない。

民主党で懲りている。

ある意味、最悪のシナリオです。

小沢氏が本当に代表を譲って嘉田新党を考えているとしたら、この国はこの時点でア・ウ・トです。

小沢さんは、「無責任」としか、言いようが無い。

そのようにならないことを祈っているが・・・。


47. 2012年11月26日 21:44:19 : BgxSYQjHlI
嘉田総理など許せるかと言ってる人は、冷静に考えてみて下さい。

もし、新党大地・真民主が、選挙後の連立政権の中心になっても・・・

鈴木宗男代表は、総理にはなれません。国会議員ではないからです。


新党の党首が嘉田知事になっても、現役知事でいる限り総理にはなれません。

総理になるのは、国会議員小沢一郎代表代行です。何か問題でもありますか。


48. 2012年11月26日 21:56:50 : n7zLskK9OE

47さん

では、お聞きします。

何のための代表なのでしょうか?

そのことを、よ〜く考えてみてください。

総理大臣、云々ではないのです。

ノブタ民主党は、結局崩壊したのです。小沢さんがいてもです。

代表とはそういう存在なのです。

代表の言動一つが結束に影響を及ぼすのです。

そして、私を含めて多くの人(?)は小沢代表だからこそ、支援しようとしている人は少なくないと想います。

その流れの中で、将来的に次の世代を担う人が観えてくるものと想います。

何処かの政党みたいに、急場しのぎで切ったり貼ったりすることは避けるべきと想います。


49. 2012年11月26日 22:10:49 : BgxSYQjHlI
>>48さん

ではあなたは、「鳩山代表・小沢筆頭代表代行」時代の2009年の衆院選で民主党には投票しなかったのですか。

当時の民主党に投票しなかったのなら、どこに投票したのですか。
自民党ですか。公明党ですか。共産党ですか。社民党ですか。
まさか自民党の皆様が喜ぶ棄権・白票ではないと信じますが。

当時の民主党に投票したのなら、なぜ小沢氏が代表ではないのに投票したのですか。


50. 2012年11月26日 22:23:25 : AD3z3YV0mY
なりすましや工作員だろ。こいつらは。

51. 2012年11月26日 22:25:00 : GEsVe1D2BZ
愚民に理解不能な「TPP」を争点にして煙に巻こうとする
卑怯卑劣な嘘吐き野田首相に対して、
小沢氏が「反原発」という愚民でも理解出来る争点を提示し、
反撃を開始したと言う事だろう。

52. 2012年11月26日 22:30:46 : n7zLskK9OE

49さん

勿論、当時民主党に入れました。熱い夏の選挙を歓喜した一人です。

それは、鳩山代表の輪郭が有る程度観えていたからです。

また、小沢さんの影響力も残っているという見立てで、ベストではないがベターでの投票です。

結果、民主党の崩壊が始まったとも思っています。

今回、申し訳ないが、嘉田知事が原発につての高い知見がお有りなのかもしれないが、国政を担う政党の党首として適格かどうか、私は全く判りません。

その意味で、鳩山代表の時とは、全く違うという認識です。

49さんは、嘉田知事の消費税、TPP、地方分権、もっと本質的な問題である、対米隷属か自立国家かという問題点について、嘉田知事がどのような見識を持たれているかご存知でしょうか。

もし、明確な知見を嘉田知事が披露されている様であれば、お教え願います。


53. 2012年11月26日 22:36:29 : GHeJ3joiSA
風向きが変わるといいが
維新はどうなっちゃうんだろ
選挙終ってみたら新撰組だったりして

新党、合流、再編も明日くらいがリミット
「日本未来の党」か
日本版オリーブの木ができるといいよね


54. 2012年11月26日 22:39:06 : GEsVe1D2BZ
野田の後ろで手を引く狡猾な相手に対抗する為、
小沢氏の頭は今フル回転しているのだろう。

55. 2012年11月26日 22:45:16 : N2lVoYK5nk
嘉田党首案、素晴らしい。流石戦略家小沢氏ならではの見事な采配感服した。

あれが駄目、これがどう言った、誰が党首でなければ、なんて小事の極み、政権を自公民に渡してはならない(少なくとも勝手な真似はさせない)という小沢氏究極の意向がよく現れている。マスコミ対策,B層対策でも小沢色を薄めたほうがよい。政治に明るい人間は放っておいても大丈夫、要はメデイアを黙らせ、無党派層をどう取り込むかだ。
嘉田さんなら戦後出色の総理になる可能性もある。自民・民主のボンクラ党首に比べても月とスッポン。
それにしても哀れ橋下は狂気慎太郎、立ち枯れ連中に毒されてしまった。
小沢氏の下で修業すれば面白い政治家になれたのにと惜しまれる。


56. 2012年11月26日 22:47:58 : 1jxxUz81dk
一連のコメントの中に、未だにCO2が温暖化の原因だと思い込んでいる人がいてビックリしました・・・。
いやはや、メディアの力って恐ろしいです。
真偽はともかく信じ込ませる事が出来るんですから。
実際にCO2の排出量と地球の気温との間に相関は?
http://youtu.be/h6xFe6lXu1Y こちらの動画を連続で視聴して頂けたらと思います・・・。
CO2を悪者にする事で得したのは誰か、よく考えてみましょう。
調べればいろいろ出てきます。

脱原発は日本のこれからを担っていく子供たちの為にも成し遂げなければいけません。
その第一歩を踏み出せる党がどこか?という事が大事なのです。


57. 2012年11月26日 22:55:36 : n7zLskK9OE

55さん

小沢さんが、嘉田党首案を表明しましたか。

早合点しないようにお願いします。

噂話で、判断することは間違った選択をすることになります。

TVなどで報道されていることは疑った方が良いです。

26日の定例記者会見では、合っていることを明確に否定しています。


58. 2012年11月26日 23:04:09 : BOBz8ab9To
もう、投票まで時間が無い。
はやく、脱原発、反消費税、反TPPで、まとめなくては、
選挙に勝てない。
あれこれ、ベストな選択もあるだろうけど、選挙に勝たなくては
絵に描いた餅。
原発容認勢力を、はやく一掃しないと、日本は、潰れるし、
嘉田知事じゃないけど、世界の笑いものになる。
世界に向けて、脱原発をたからかに、宣言すべきなのだ。

59. 2012年11月26日 23:05:57 : RAbt1NLB9o
小沢がらみが各局のトップニュースになるなんて、ひさしくなかったんだから、良かったんでないの?

袋小路に入るべき(入らせよう)という意見には違和感あり。


60. 2012年11月26日 23:46:34 : bNp7kytLEU
嘉田知事は日本のメルケルのような存在になる可能性を感じる
ここでまとまらないと生活も大地も埋もれてしまうだろう
坂本龍一や加藤登紀子らビッグネームと共闘すればいい
はっきりいって生活の候補はまだまだの人が多い
よりすぐれた人材を広く集めることが重要
明日びしっと決まるかどうかで全てがきまる

61. 2012年11月27日 00:47:54 : 868O4jdq6I
谷岡議員は気骨のある政治家。小沢氏が説得しただけのなかなかの逸材である。

谷岡 郁子(たにおか くにこ、1954年5月1日‐)は、日本の政治家。参議院議員。至学館大学学長。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B2%A1%E9%83%81%E5%AD%90

鳩山首相沖縄訪問への米メディア反応 | すみっち通信
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/784.html

鳩山首相は昨年10月、アメリカの対日外交政策を調査する目的で、議員経験の浅い谷岡氏をワシントンへ派遣した。谷岡議員は、米国防総省や国務省の関係者らと会い、普天間の県外移設を検討したいという方針を説明したのだが、そのなかで、ケビン・メア国務省日本部長とぶつかったのである。

ケビン・メアといえば元在沖アメリカ総領事沖縄の実情をよく知っている人物のはずだ。しかしメアは、「県外施設を一緒に検討したい」という谷岡議員に向かって、「すでに決まっている話だ。議論の余地はない」と断言した。しかし、谷岡議員は「あなたは沖縄にいたことがある。基地負担の実情をよく知ってるはずだ。沖縄県民の気持ちを考えないのか?」と食い下がったのだ。

谷岡議員が帰った後、メアは激怒したそうだ。日本の政治家がアメリカの役人に向かってモノ申すとは何事だ、これまでの日本の政治家や官僚たちはみな、我々のいうことを黙って聞いてうなずいて帰っていったではないか、と。

米国務省の人間が日本政府の外交を語る言葉で、「アー、ソーデスカ外交」という言葉がある。何を言っても「アー、ソーデスカ、アー、ソーデスカ」とうなずくだけの態度を揶揄した言葉だ。

こうした谷岡議員の態度を不快に思った米政府の人間は他にもいたそうで、「私たちに向かってモノいうとは何事だ」という彼らの激怒ぶりは米メディアの知るところとなった。といった経由で、「あの谷岡議員がこの微妙な時期に再びやってくる」ということで、目先の聞く米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」は取材にやってきたのである。

日本の政治家でこれだけはっきりアメリカにものが言える政治家はいない。それはアメリカの大学で教育を受けたからだろう。議論しなければお互いの理解は深まらない。前進したいのならば、堂々と恐れずに日本の国益を主張すればいい。それがアメリカの文化である。


62. 2012年11月27日 00:57:03 : pYwAdxt89E

国民の生活が第一

渋谷にて一般市民が、国民の生活が第一の支持を訴える

http://www.youtube.com/watch?v=2qDMLhGRohU


63. 2012年11月27日 01:30:52 : z3WEUAKQwY
小沢は生活党の支持率を反省して、引っ込め。

64. 2012年11月27日 02:13:09 : WYmLyG8Mx2
第三極「Bチーム」結成へ 小沢氏+亀井氏+滋賀知事+α=原発ゼロ
2012.11.27 01:04

 12月16日投開票の衆院選に向けて、新たな「第三極」が形成される可能性が高まった。滋賀県の嘉(か)田(だ)由紀子知事は「原発ゼロ」を旗印にした新党を結成する意向を固め、27日午後の記者会見で正式表明する。衆院選には出馬せず、知事のまま代表に就任する方向だ。脱原発の理念で一致する国民の生活が第一と「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党(脱原発)」も嘉田氏の新党に合流する方針で、28日にも発表する。みどりの風も合流を含め連携を目指す。

 「嘉田新党」も含めた4党の合流が実現すれば、日本維新の会やみんなの党とは一線を画す新たな勢力が誕生し、政党乱立の様相を呈していた第三極は、大きく二つのグループに収(しゅう)斂(れん)することになる。

 嘉田氏は26日、滋賀県庁で記者団に対し「(公示まで)日がないので、早急に関係者と調整している」と述べ、3党との合流に向けた協議を行っていることを示唆した。

 嘉田氏の新党には、音楽家の坂本龍一氏ら「原発ゼロ」を支持する複数の文化人が賛同者に名を連ねる。

 国民の生活が第一の小沢一郎代表は26日の記者会見で「嘉田氏が新党をつくり、もし呼び掛けがあれば政策や主張を検討して対応を決める」と発言。脱原発の亀井静香幹事長も「政策、理念で一致する政党と一緒にやっていけばいい」と語り、合流に前向きな考えを示した。

 一方、みどりの風には、新党に合流はせず、「原発ゼロ」で賛同する政党が衆院選比例代表で「統一名簿」を作成する連携のあり方を目指す意見がある。亀井亜紀子共同代表は26日、「参加する各党はそのまま残る形で、衆院選のために連合体をつくれないか話し合っている」と述べた。

 嘉田氏は平成18年7月、滋賀県知事に初当選し、現在2期目。原発依存を徐々になくす「卒原発」が持論で、今月20日の会見では、維新代表代行の橋下徹大阪市長について「同じ方向を向いていた仲間を失った感じがする」と失望感を示していた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121127/stt12112701070001-n1.htm


65. 2012年11月27日 02:54:49 : A5aV1BHulI
そのザマを見て、みんなが呆れ返った「党首討論」で動けばよかったのになー。

66. 2012年11月27日 03:28:27 : SJN5WTovsI
「未だ何も決まっていない」と嘉田知事、小沢代表(26日の記者会見で)。
何も決まっていない段階で大々的に報道されている点が気になる。
大方エシュロンの諜報&CIAの暗躍によるマスコミリークの可能性あり。
先週末、小沢代表が嘉田知事に会ったとの報道も、小沢氏は会見で否定している。
国民の生活が第一のチラシポスティングの続行あるのみ。東京が都知事選の関係で、
28日までが公職選挙法抵触を免れる期限。急ごう!!! >はたともこ事務所

67. 2012年11月27日 03:42:54 : jvn0q4GtRw
小沢さんも流石に齢70では骨が折れることなのか・・『生活』を全うして欲しい、何故ならこれまで『生活』がやっと名前が定着してきたところなのにやめるのはもったいない
みどりのおばちゃんは自分の影が薄くなるのを嫌った発言でしょう。肝っ玉の小さい小人だと云う事です

68. 2012年11月27日 03:45:43 : SaeBi09R7M
1.

 稲川会の大幹部と小泉進次郎が密会していた。

 2.

 小泉純一郎の妻の佳代子さんはエスエス製薬のオーナー一族の親族だ。

               国を売るということ


(見る)http://www.youtube.com/watch?v=hXMpgVjtcfA&playnext=1&list=PL7737F3A18818CC6B(見る)

                          を売るということ

(見る)http://www.youtube.com/watch?v=hXMpgVjtcfA&playnext=1&list=PL7737F3A18818CC6B(見る)


              国を売るということ

(見る)http://www.youtube.com/watch?v=hXMpgVjtcfA&playnext=1&list=PL7737F3A18818CC6B(見る)


                    国を売るということ

(見る)http://www.youtube.com/watch?v=hXMpgVjtcfA&playnext=1&list=PL7737F3A18818CC6B(見る)

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

                            CIA・統一教会の計画する日本テロ


(見る)http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0&feature=BF&list=PLDF9D71674FE79A11&index=15(見る)

                 CIA・統一教会の計画する日本テロ


(見る)http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0&feature=BF&list=PLDF9D71674FE79A11&index=15(見る)


            国を売るということCIA・統一教会の計画日本テロ

(見る)http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0&feature=BF&list=PLDF9D71674FE79A11&index=15(見る)

                            CIA・統一教会の計画する日本テロ


(見る)http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0&feature=BF&list=PLDF9D71674FE79A11&index=15(見る)


69. 2012年11月27日 03:50:09 : i1Vvapz6KM
今頃になってまた政党名を変えるとかえって国民は混乱する。
これってマスコミが国民の生活が第一が国民に浸透してきたことへの焦りから
わざとやっているとしか思えない。
小沢さんは小沢さんで宗男さんらとやればいい。
オリーブの木連合で一致しても投票の際は北海道は大地で、東北、関東地区は国民の生活が第一で中京地区は亀井さん達の減税・脱原発と分ければそれだけでいい。
ここまで浸透してきた国民の生活が第一を、今更変えるなんて票を減らすことはあっても増えることはないのでは?

70. 2012年11月27日 04:16:52 : D44XaSFYGE
これまで小沢さんが首相の座を避けて来られたので、日本の改革が遅れました。
今回ばかりは避けないでいただきたい。
鳩山さんも嘉田さんも理想を持つ良い方でしょうが、宰相になる力量のある方とは思えません。

71. 2012年11月27日 04:25:12 : lkyVUvbhws
東京は脱原発の宇都宮 健児が都知事確定か?


小沢新党が推薦する
脱原発東京都知事が誕生する可能性が高い

すごい拍手だぞ!
宇都宮けんじ 脱原発デモ動画
http://www.youtube.com/watch?v=dj2-7PjgvcI


72. 2012年11月27日 05:45:21 : bRVeaisTTs
選挙運動を、
創価学会員並みで小沢さん支持者が本気でやれば、
歴史上で記録的なウネリとなって大勝できる!

…そんな気がする。

今、命をかけなければ、日本は後々大変なことになる。

今、自分が愛する国の為に何が出来るのか!
行動を持って示す時至れり!

チラシ配布でも、寄付でも、何でも、どんなことでも、
応援します!!!


73. 2012年11月27日 06:00:15 : MnC7a1sWQk
オリーブの木構想を実現するために、西日本にクサビが打たれるのはいい事だと思う。
さらに、原発反対運動に積極的に携わっている著名人たちが賛同して、国民の目に触れる
機会が増えれば、大きなうねりができてくるのではないか。

何とか日本の現状を変えたいという国民の思いを、ひとつの大きな流れにまとめて行く事は
既得権益集団に対抗するために必要なことだ。



74. 2012年11月27日 06:43:16 : YPbgLw3yhk
嘉田さんには大者の応援団がついている。お笑い芸能界=橋下対国際的音楽家の構図か。山本太郎もOK.菅原文太、、、、、

変な評論家とか小説家はいらない。


75. 2012年11月27日 07:22:06 : GrwapIPT3s
Temmporaly
Unavailable
ってでるけどなぜなんだろう?

2chan はでないんだけど、、

妨害なんですかねー?


76. 2012年11月27日 08:03:39 : AD3z3YV0mY
朝ズバのコメンテーターの三屋裕子は完全に壊れている。金のためとはいえ、ここまでTBSの犬になれるのか。恥ずかしくないのか。

77. 2012年11月27日 08:48:58 : EjzZuZl0vg
単にバカなだけ。

78. 2012年11月27日 08:52:54 : FpcudWesAg
真の第3極が結集することを歓迎します。有力になればバッシングが強くなるだろう。特に小沢氏への悪いイメージを利用したメディアのキャンペーンが再び現われるに決まっている。私は小沢氏に期待するが真の第3極の成功を確実にするために当面影の役割に徹するだろうと思う。それでも受容する。現実の日本社会は決して綺麗でないし甘くない。

79. 2012年11月27日 09:29:52 : AD3z3YV0mY
早速、今日のモーニングバードで伊藤惇夫が、小沢は選挙目当てだ。と批判。妨害工作が始まったな。

80. 2012年11月27日 09:56:50 : SYBnefOvOA

前回の衆院選挙前、民主があれだけ勢いを得たのはなぜか?

それは鳩山が看板だったからではない、直前まで小沢が代表だったからだ
それも小沢に縋ることしかできない状況だったからだ

だからこそ、その小沢の下でも
鳩山、菅、岡田、前原といった小物連中は
一兵卒として曲がりなりにも働いた

だが連中は、小沢のお陰で党勢が増した恩も忘れ呆けて
陸山会事件をコレ幸いにと、まともに小沢を庇おうともせず
それに乗っかって体よく「よそ者・小沢」を代表の座から追った
その時点から「民主党の衰退」は始まっていたのだ

小沢が幾ら影の豪腕ぶりを発揮したところで、
所詮そのポジションでは大願を成就することはできないのだ
何言おう、これは歴史が証明している事実だ


小沢はトップに立つべき人間だ
いくらそれが華やかな影で彩られる歴史があっても
その「影」を玩ぶことこそが、小沢の能力をスポイルする元凶である



81. 2012年11月27日 10:13:07 : dRk56AQrv2
首班指名で小沢一郎を明記するのであれば党首は誰でもいい!

82. 2012年11月27日 10:17:51 : ksfPkrvps2

>>81さん

なるほど、それは分かりやすいですね。
オリーブの木の構想にかなり近いです。


83. 2012年11月27日 10:20:55 : Hr10yMd0G2
目に余るマスゴミの偏向報道に、一般視聴者の目も厳しくなってきた。
すでにお見通しのネットでは、ブーイングの嵐だが。

表立って露骨にこきおろす手法は避け出したが、言葉の端々に毒を含んだ表現をして未だに視聴者を煽っている。小沢さんが大きなうねりを起こしそうな気配に、危機感を感じているのだろう。

後藤,伊藤などのメディアに巣くう与太者達は、テレビに出してはいけない。
未だにこの連中をあえて使うテレビ局もその一味だから仕方がないか。


84. 2012年11月27日 10:21:42 : QFGBFL3ACo
いよいよ、終末論スタートなんですが、
未だ、在日ネット工作員は、どうでも良い事で 遊んでいるんですか?

改革が出来なければ、人口が三分の一へ。

神から離れた要らない人間減らしは、2020年まで 続きます。


あ、因みに、ソフトバンク孫さんは、アンドロメダ人でした。
自分が、地球人か、宇宙からの転生者か ぐらいは知って居ないと、危ないですよ。

この人減らしは、神を慕う地球人+日本人を護る措置です。


85. 2012年11月27日 10:26:07 : Fw30BVHygM
>>79. 2012年11月27日 09:29:52 : AD3z3YV0mY
早速、今日のモーニングバードで伊藤惇夫が、小沢は選挙目当てだ。と批判。妨害工作が始まったな

そうですよね。石原、橋下のほうが余程選挙目当てでしょう。でもこれはメディアは当然言わない。反小沢派は焦りまくっているね。維新のインパクトが消えていく。争点が反原発他二つに修正される。ごまかしが暴かれる。 

私は以前から嘉田さんが新幹線の駅に反対した時から注目していた。頑張ったもんね。あのゆったりとした語り口で、且つポイントを外さない語り口は、安部、野田なんか太刀打ちできないし、石原、橋下の嘘つき特有の早口も論破できるでしょう。

小沢、嘉田両氏は9月ごろから水面下で会っていたと聞いているが、嘉田は維新が中核となるのがベストと思い生活とは少し距離を置いていたようだ。決定的に動くと決めたのはやはり橋下の政策放棄による石原との合流であろう。嘉田氏は「友人を無くした」と語っていたそうだから、もう橋下との復縁はないであろう。

橋下も迂闊に嘉田を責めることはできない。自らの変節したいい加減さを一番知っているのが嘉田知事であるからである。

琵琶湖は関西圏1500万人の飲料水の水源だ。そこが放射能におかされるということは関西圏の滅亡を意味することだ。嘉田のこのような主張はほとんどの関西人に支持されるであろう。逆に、政策など関係ないと発言を翻し石原との合流を焦った橋下はもう一方の核にはなれないであろう。馬脚を現したということだな。駄馬の突っ走りみたいなものだな。

小沢が選挙区の公認を開けて待っていたのは他党との選挙協力のためで、今日のための深謀遠慮であった。やはり大した男だな。周りの状況にいっさいぶれない。

ところで、今回の選挙で嘉田、小沢が一気に過半数を超えることは無理だ。目標は次の選挙となれば、ここは小沢は後ろに引いて、嘉田、亀井、山田たちを前面に出して戦うほうがいいという戦略もあると思う。霞が関を含めた日本の統治機構を変えるためにはより近い政策の連中がスクラムを組まないと到底なしえない。長いたたかいとなる。松下未熟塾との暗闘もその一過程にしか過ぎない。

嘉田がこれから突っ込まれるとすれば、新幹線の地元駅建設に反対して凍結させたが、リニアが現実的な話となり、建設にチェンジしたことくらいかな。ただしこれも新幹線が在来線扱いになり、そこに駅がないということは滋賀県にとって大きなデメリットとなるから状況がかわったということで、十分に説明ができる。

白アリたちのもがく声が聞こえてくるようだ。


86. 2012年11月27日 11:04:45 : N2lVoYK5nk
57さん、ご忠告深謝。私がボンヤリ考えていたこととピッタリ符合したのでつい嬉しく指が走ってしまったこと、反省しています。
只直接面談していなくても人を介して話を進めるというのは充分考えられますので大いに期待しています。

87. 2012年11月27日 11:14:52 : jbnSONd9t6
>>85
選挙はテレビや新聞のバカメディアに直接物を言うチャンスでもある
選挙街頭演説にはカメラを担いでるやつとか腕章を着けている
メディア関係者がいるはずだそいつらにはっきりと言ってやろう

もしかしたらテレビの御用出演者達もいるはずだ
特に伊藤惇夫・田崎史郎・後藤謙次らがいたら大声でどなってやる

まあこいつらは外に出ることはないだろうな
しょせんはキャンキャン吠えるだけの子犬だからな


88. 幸せの経済学 2012年11月27日 11:23:54 : nv4W6f2InyLr6 : flJY0qS0ZI
伊藤という人物、我らが庶民評論家より、もっとド素人だ。

橋下がなぜ石原と組んだか、「選挙目的以外になにがあるか」分かろうものだ。

逆に、中小政党が殆ど同じ政策を掲げながら、テンデンバラバラにオノレの純潔性をして、独立独歩を行く連中はイデオロギストであって、政治家でないほは自明の理だ。

なるほど、伊藤敦夫氏の出自を見れば頷ける。
「自民党」「民主党」の事務局長を歴任したらしい。言ってみれば、議員先生方にひたすらヨイショして禄を食んできた政界の「幇間」役だ。この仕事、真っ当な政治理論や哲学を持っている人ならばとてもではないが務まらない。
逆に、政界をドブネズミのようにチョロチョロ動き、薄汚い「政局情報」をかき集めるのが得手の男だ。

今、伊藤を代表に田崎・後藤などの、こんなレベルの「評論家」ばかりがテレビの政治コメンテーターとして持て囃されるのか。
理屈は簡単である、彼らの最大の特技は、マスコミが求めるメッセージを阿吽の呼吸で感じ取り、臆面もなく物知り顔でオシャベリする「ご用聞き」根性が発揮できるからだ。


89. 2012年11月27日 11:30:48 : 0eS9gDneE2
今朝の(うそズバ)最初から杉尾・三屋が怒りくっていた。小沢氏を第3極から完全に無視していたのに、無視できないようになってしまい、頭にきてその勢力の批判を繰り返していた。 本当に馬鹿であわれに感じた。 早く消えれ”

90. 2012年11月27日 11:38:02 : qH4QnWYwDu
谷岡郁子ってどうも小宮山洋子と同じにおいがして。。。
そう思う人他にいませんか?

91. 2012年11月27日 11:42:36 : DNk1qFr1is
動くならもっと強引に動くべし。もう時間がない。電力会社の国会議員は100人近くいるそうではないか。電力会社から給料をもらい国会議員で国から給料をもらっているそうではないか。国から給料の二重取りみたいなものではないか。このようなことが日本国で平然と行われていておまえらは黙って見過ごしているのか。一般国民はその様なことは何も知らされていません。電気料金にもかかわる問題です。早急な問題として取りあげられたい。

92. 2012年11月27日 11:50:53 : AD3z3YV0mY
大阪の市民ってお人よしだよな。大阪市長のくせに、関西電力が家庭の電気代が11.8%上がるのを、平気な顔して、笑っている橋下を神として崇めているんだからな。橋下はほとんど市長の仕事をしていないらしいな。ミヤネも神、辛坊も神。神がたくさんいて大阪は楽しそうだな。

93. 2012年11月27日 12:09:13 : SaeBi09R7M
国防軍論争は、日中戦争の実行してアメリカがドサクサに紛れて借金をウヤムヤにして新通貨アメロ発行ないしアメリカ倒産。

        そして、第二世界恐慌が訪れるでしょう。だから、慎重にすべきであるが。本当に得するのは、金融ユダヤ資本家の一部や世界政府 NWO(ニューワールドオーダー)の実質的指導者が得をします。善良なアメリカ人、アメリカ軍、アメリカ政府自体は貧乏くじ引きますよ。

最近、アメリカ事態も被害者で有り、加害者で有る事が判明しました。


日本を食いつくし中国を食いつくしアメリカも食いつくし、最後得するのは、NWO実質的指導者ノミです。その他は奴隷です。殆どのユダヤ教徒も同じです。

最近アメリカ政府内にもこれを克服しようと言う動きが見受けられます。何故ならNWOに協力して来た人々も殆どが、食いつくされる事に気がつき始めたからです。


だからこそ、適正な形でのWin-Win 「自分も勝ち、相手も勝つ」対等で従属しない日米関係を築く事が大切に思います。詐欺師的手法、悪い先入観念からの脱却で道は開けるはずです。アメリカにも未来の有る世界を築く事が世界の平和に導けるはずです。

 安倍総裁の日銀法改正や、円安誘導発言は、高く評価したい。  


      安倍総裁の日銀の国債買い取りは、戦費調達に利用される。

内部告発〜米軍機密映像の意味


http://www.youtube.com/watch?v=QHTqPmB4_R4&feature=share&list=ULQHTqPmB4_R4

太平洋戦争 1


http://youtu.be/svywoH-H6P4

太平洋戦争 2


http://youtu.be/dKF3g1Gq14Y

第二次世界大戦 第1回


http://youtu.be/Moc5yE56XYs

第二次世界大戦 第2回


http://youtu.be/WVPNs6MQlY0

第二次世界大戦時の日本

http://youtu.be/OQFFUykQs6w

第二次世界大戦時の日本 2/3

http://youtu.be/kfpj6ZoiwQQ


第二次世界大戦時の日本3/3


http://youtu.be/ehdPAkOlnYo

           http://d.hatena.ne.jp/harack/20121126/1353949014より


「自民党は普通の国になって戦争でもする・・」と細野氏。これは日本が普通の国ではないということをわかって言っているのです。普通じゃない方がいいようです。

去る10月29日ですが、私の地元の自民党の衆議院議員候補者である石川昭政支部長の勉強会が開催されました。その時の講師が西田昌司先生でした。この時、国防軍について聞いていました。
(尚、この時の各質問は何の打ち合わせもなくさせて頂きましたが、さすがお二人ともきちんとお答えされていました)

-----------------------
さくらの花びら:
自民党は自衛隊を国防軍にすると言っていますが、国防軍にすると何か変わるのでしょうか?
西田昌司先生:
要するに、今の自衛隊は装備は軍隊なのですが、法律の体系が軍隊ではないんです。軍隊というのは非常事態に動くことになっています。軍隊ですから相手を撃つこともあるわけです。傷つけたり、殺したりするんです。ところが軍隊ですから当然刑法に問われません。その代わり軍隊の仕組みは法律ではなく軍法で規律を作って裁判をやらないといけないわけです。そういう法体系が出来ていない。その法体系を、つまり軍隊が機能できる法体系を作らないと、今でも彼らは使命感がありますから、もしも有事の時は法律違反になってもやるという意識は持っておられると思います。しかしそれは彼らの良心に期待して責任を押し付けてやるのは政治家としてまずいんで、我々政治の側が、しっかり彼らが任務を果たせるように、法律の体系や仕組みを作っていかないと機能できない、そこが一番大事なことです。

さくらの花びら:
自衛隊の方々のお話を聞くと、国を守るには国際法に則って対処したいというのが本音だと思うんです。
西田昌司先生:
日本の場合だけですよ、憲法違反になるから、ああとかこうとかいうでしょう。そうではなくて今仰ったように国際法、つまり自分の国を守るためにはありとあらゆることをしなければいかんのですよ。そのことを憲法が規定していないということ自体が憲法違反なんですよ。今の憲法自体がおかしいのであって、その憲法に仕組みの中でものを考えてやっていくとおかしくなるので、政治がこの憲法の決着をつけなければいけないんですよね。
石川昭政支部長:
今、西田先生が仰ったのは有事法制の話であって、非常時において、たとえば戦車を国道で走らせる場合に道路交通法に準拠しなければならないということですが、そういうバカげたことをやっているのは日本だけであって、やはりグローバルスタンダードに合わせることで自衛隊の活動範囲は広がりますし、国益に沿って活動できる軍隊にしていくべきだと思います。これはもう喫緊の課題だと思います。

さくらの花びら:
ありがとうございました。
次に、今回、民主党政権がダメなことは誰もが理解したと思いますが、一方では自民党になったらよくなるのか、という意見もありますが、そのあたり西田先生いかがでしょうか?
西田昌司先生:
それは、よくなる一方ですね。(会場大爆笑)^^  ・・・・・。

先日、航空自衛隊の百里基地に行き、自衛隊幹部の方々と懇談した時に、
「今度、自民党が政権を取ると自衛隊は国防軍に名前が変わりそうですが、航空自衛隊は航空国防軍になるのか、それとも国防空軍になるのか、どうなんでしょうね?」とお聞きしたら笑っておりました。

自民党の国防軍にするのはいいと思いますが、名前だけを国防軍にしてもしょうがないのではないか、と思って、この時、西田先生に質問してみました。
本来、自衛隊も他国からすると軍隊ですから、軍隊として任務遂行できるように法体系を整備していくのは当然です。名前も「隊」よりは「軍」としたほうがわかりやすくていいと思います。
ここは政治家が覚悟を決めてきちんと、国を守るために命を懸けている方々に敬意を表してきちんとやって頂きたいところです。

軍隊が刑法に縛られて正当防衛と緊急避難にしか武器使用できないようでは国を守れるわけがありません。他国と同じように国際法に則って対処させるべきです。
「専守防衛」というのも1970年の中曽根防衛庁長官の時に反戦派に納得させるための防衛白書に書かれものですが、これを未だに守っていることもおかしなことです。
そして、最も大事なことは国のために命を捧げた方々に対しての国は慰霊をどうするのかということも決めておきべきです。靖国神社に祀るのか、どうするのかです。



94. 2012年11月27日 12:22:22 : cWIBtbognM
待ってました小沢さん、国民の生活と民主主義のために
頑張ってください。戦争党より「国民の生活が第一」

95. 2012年11月27日 13:12:27 : EvFito0QTA
小沢、亀井以外にも凄い政治家がいたとは知りませんでした、谷岡って政治家は本物の国士だ


チョビ髭メイって野郎は日本を馬鹿にしている、奴は黄色人種も差別していると思う


96. 50のおじん 2012年11月27日 13:13:29 : bo4eR3JZr3tUg : plM5uQTODU

消費増税反対・脱原発・反TPPという政策を実現するためには、政権を奪取しなければならない。そのためには、選挙で過半数の議席を勝ち取る必要がある。選挙に勝つためには、選挙協力であれ、合流であれ、新党結成であれ、できることは何でもやるだろう。

しかし、統一候補を立てることはある程度実現したとしても、短い選挙期間と比例名簿順位で揉めることを考えると、新党結成は難しいのではなかろうか。選挙後の発言力の絡みから見ても、小政党ほど反発する可能性が高い。各政党の存在を認めつつ、全体として協力するというオリーブの木構想が現実的対応と言えよう。

但し、これは飽く迄私のような政治の素人の考えに過ぎない。新党結成や新党首で選挙に勝てるという見通しが立つならば、小沢氏は決して躊躇しないだろう。小沢隠し・生活隠しに対抗するという戦略で、報道せざるを得ないようにマスコミを追い込む腹かも知れない。いずれにせよ、応援することに変わりはない。私たちは私たちにできることをするだけだ。


97. 2012年11月27日 13:15:43 : QGsrutVkYo
第3極の結集は生活党と小沢さんの名前を表から消さないと成功しません。そのことを十分判っていた小沢さんですが、丁度上手く脱原発に加わった減税日本の河村さんの働きに呼応し合流への最後の決断をされた様です。これで大きな動きが始まる可能性が出てきました。ただあくまでも生活と小沢さんが表に出ないことが成功の条件です、再び表に出るようなことがあればこの流れは即座にとん挫します。

98. 2012年11月27日 13:18:06 : oRwmeLgD6g
「みどり」には社民党がだぶる。谷岡には小宮山がだぶる。嫌な感じがずーっとしている。「生活」の女性陣の誇り高い姿とは似ても似つかぬ卑しさが見えるの俺だけだろうか。

99. 2012年11月27日 14:18:24 : xWLZuhFU3E
谷岡氏には、今日の朝まで、悪い印象を持っていた。

しかし、今日の朝、TV(とくダネ!)で、橋下氏と谷岡氏の討論を見て驚いた。

これまで何人もの学者や政治家が橋下氏と討論し、いつも橋下氏が議論に勝利しているように見えた。(人気があるとされていた橋下氏に対して、みんな遠慮がちだったということもあろう)

しかし、今日は違った。
いつもの調子で、橋下氏が口汚く議論を吹っ掛けたのに対し、議論で真っ向から打ち負かしていた。

議論すればするほど、橋下氏の薄っぺらさと胡散臭さが際立った。
番組の出演者(菊川怜など)も、そのように感じだと見た。

初めて視聴した番組だが、
なんとも、朝から凄い番組を見たものだ。


100. 2012年11月27日 14:25:52 : xWLZuhFU3E
TV(とくダネ!)での橋下氏と谷岡氏の討論の感想の続き。

以前、橋下氏は、ケンカ(議論)では誰にも負けません、と演説していた。

しかし、今日の討論で、橋下氏と谷岡氏との間には、
生意気な小学生と大学院生くらいの、力量の差があると感じられた。


101. 2012年11月27日 14:56:19 : AD3z3YV0mY
今日のひるおびでは、どうしても小沢を取り上げたくなかったので、紅白の話題に終始して政治の件を完全にスルーした。反小沢のTBSここにあり。

102. 2012年11月27日 15:19:06 : p9B89YgNYw
>米国にも慰安婦少女像、「『アンネの日記』のように広める」=韓国
断交しても良いと思うんだが、この辺を生活はどう考えているんだろう?

103. 2012年11月27日 15:30:12 : M4vTEdBJbU
読み捨てゴミ売り新聞がひさびさのスクープか。

ひる帯は、完全スルーする。朝鮮放送局TBSは小沢嫌いか、情報の消化不足か。

稀代の政局ウオッチャー、キングメーカーたる小沢が本領発揮。腕の見せ所で集票に期待があつまりそう。

嘉田、河村は、それぞれ琵琶湖、中京工業地帯の守り主。滋賀、愛知は、福井原発群をかこむとりで。

被災地県の岩手出身の小沢は、原発立地周辺県の不安を汲んで、一大卒原発の発信地たらんとしている。

電力会社9社に従業員と議員を兼業する「社員議員」が99人いることが明らかになった。地方議員であるが

原発推進勢力として活躍中だが、国会議員ではないことが安心材料。

そんな中にも、尖閣諸島の上には暗雲が立ち込めている。「尖閣諸島、日中で紛争の可能性」が米国務省で

レポートがオバマに提出されたらしい。李克強首相が最近、米政府の元高官と会見した際、「中国指導部は

領土問題では絶対に譲歩しない。すでに、中国人民解放軍は釣魚島(尖閣諸島の中国名)奪還に向けて、軍

事的準備を整えつつある」と明言し、軍事力行使をほのめかしたとのこと。国内のハト派は、これに対して

どう備えるつもりなのか。http://news-log.jp/archives/5338


104. 2012年11月27日 15:58:49 : SnLlaSwZuI
小沢は大嫌いだけど、選挙が上手いのは認める。
選挙に関しては凄い男だな。

105. 2012年11月27日 15:59:50 : WYmLyG8Mx2
「日本未来の党」結成表明=「卒原発」掲げる−嘉田滋賀知事【12衆院選】

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日午後、大津市内で記者会見し、「卒原発」を掲げる新党「日本未来の党」を結成する意向を表明した。 (2012/11/27-15:32)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012112700617


106. 2012年11月27日 16:06:30 : vzHvdBeKMn
拙者、隠居の身でござる

人の心は移ろいやすい

衆議院選挙で維新の会が注目されている。
小説家で前の東京都知事の石原さん。
大阪市長で茶髪弁護士だった橋本さんのお二人が新党の音頭をとって居る。

人はそれぞれの信条に基づいて政治活動をするのはご自由だ。
けれども石原・橋本のご両人は問題点が多い。

石原さんについては、芸人の石原裕次郎とその取り巻きの選挙活動で当選されたお方で、本人も小説家が本職だ。言い換えれば芸人だ。
東京都の知事に就任後は1週間に2日程度のご出勤だったと報道されている。
副知事の猪瀬さんも小説家が本業だった。困ったコンビだ。

大阪の橋本市長さんは、高利貸しの会社の顧問弁護士だったそうだ。
茶髪でテレビに出演して市長になられた。
同和地区の出身とか朝鮮人の関係も話題になった。

石原、橋本の両氏に共通する事は、自分が在職中に職務に誠実ではなかったと思う。
1週間に2〜3日の出勤で高額の報酬が得られる職業はない。

東京都の職員は束の間の一時的住民として都知事を見てきたのだ。
大阪市民も同様の評価だろう。

テレビで討論会が有っても、橋本さんは自己主張ばかりでお相手の意見に耳を傾けない。
云い放しのお方だ。
9時から17時迄を真面目に働く市民には理解できないだろう。

名古屋の河村市長さんは国会議員の在職中も、議員宿舎に入らないで木造のアパートへ入居しておられた。
国民の目線で政治家を実践していたと思う。
今回の選挙には立候補しないで名古屋市長に留まって市長職を投げなかった。
この判断は正しいと思う。

政治の世界では明日の事は解らない。
そうかと云って勝手気ままは許されない。

衆議院選挙が始まれば、選挙民は冷静に判断するだろう。
創価学会の信者達が公明党へ投票するのは仕方がない。
迷える根性は宗教の名の下に更に迷っている様だ。

選挙の結果は、維新の会からの当選者が少ないだろうと思っている。
世間様は、石原・橋本のお二人の口だけ哲学から覚醒されるのが良かろう。

人の評価は、今日に定まる。
当然ながら、過去の実績も問われる。


107. 2012年11月27日 16:09:20 : kZH4PUBT6k
嘉田知事「日本未来の党」結成表明

この指とまれ方式で希望すれば広く受け入れる。

ということだから

小沢氏は嘉田氏のもとに馳せ参じるだろう。。

生活党もわずか1か月余の寿命だった。

名残惜しいがこれからは嘉田知事の旗のもと「日本未来の党」で頑張ろうではない


108. 2012年11月27日 16:10:21 : poRxZgP8CY
小沢は党首にならなくても、総理に成るべきだ。
裏方に徹するのもよいが、鳩山に総理の椅子を譲ったばっかりに、菅・野田にしてやられたではないか。
最初で最後、表舞台で頑張ってほしい。

109. 2012年11月27日 16:22:12 : Fw30BVHygM
99. 2012年11月27日 14:18:24 : xWLZuhFU3E
谷岡氏には、今日の朝まで、悪い印象を持っていた。
しかし、今日の朝、TV(とくダネ!)で、橋下氏と谷岡氏の討論を見て驚いた。

you tube で見てみたいものです。そんなに面白かったですか。


110. 2012年11月27日 16:47:50 : 2Vwna7ir3e
選挙目当てで無い政治家がいるわけないだろ?

実行できないことを空約束してるかどうかと言う意味だよ。

脱原発の手順・消費税の代替予算案・TPP対策
この3ついについて

@小沢の言ってることを実現するのは誰だ?
A小沢の言ってることを各曹に徹底させることに対する小沢側の担当者は誰だ?
B小沢の言ってることに従わない官僚に対する罰則規定はあるか?
C小沢の言ってることに書面になった具体進行案はあるか?

@〜Cに答えられれば、小沢の約束には空ではなくて実がある。

その実を評価できるかどうかは、選挙民の判断だ。

@〜Cに答えられないなら、小沢の言葉に実は無い=伊藤が正しい。

日高見あたりが責任転嫁に、他に誰が約束してるとか訊いて来そうだから先に言っておく。

公約にしていない他党は、脱原発の手順・消費税の代替予算案・TPP対策の具体的に
直接改革案を提示していないため、当然ながら即決案は存在しない。

小沢は公約にしているため、手順をもとめられているのだ。

脱原発の手順・消費税の代替予算案・TPP対策を公約にしているのは、他には共産党がある。

実は共産党の対策は良い悪いは置いといて明確に示され、担当者は党の各調査委員会があるため、
HPなどで確認できるはずだ。

・脱原発の手順=再稼動せず、廃炉計画30年

・消費税の代替予算案=大企業への課税明確化という税制全面改訂

・TPP対策=全面反対、FTAも反対、保護貿易強化=規制拡大

ちなみにオレは共産党の手法には反対している。

・脱原発の手順=トリュウムに切り替える手法を用いるべきで、国民に対して公約とするなら、
米国やイスラエルとの交渉状態の開示を国民に行ないつつ、実行の現実的な問題を明確にしていく

・消費税の代替予算案=税制の直接税見直し→間接税化が重要で、間接税はもっと上げてもいいので、
直接税を可能な限り排除、間接税にはVAT性質の検討、これが欠かせない

・TPP対策=全面賛成、特に最高裁の上位に国際司法裁判所が今の日本には必須で、行政を裁く裁判所の存在創設、
これには日本に対し国連や米国が政府監視可能な方が間違いなく良策


111. 2012年11月27日 17:06:36 : SYBnefOvOA
>>110

千葉  はい…わかりました。
それから次の質問になりますけれども。お…こんなニュースが入ってます。
静岡県知事が、トリウム原発という新しい型の原発に関心を示して、
どうやら中部電力が研究を始めているという報道があるんですけれども。
お…このトリウム原発っていうのは、プルトニウムを作り出すことがなくて、
安全性が高いというふうに伝えられてる…報道もあるんですけれども…

小出  はい。

千葉  これ、本当ですか?

小出  全くバカげたことです

千葉  はい…

小出  はい。あの…意味がありません。
え…もともと、原子力発電というものがこんにちまで来る間には、長い淘汰の歴史があったわけで。
その淘汰の過程を経て、軽水炉と呼ばれている、今日本で動いている原子炉が、
ようやくにして勝ちのびてきた、のです。
え…その軽水炉すらが、もう経済性もなければ、危険性も大きいし、
生み出してしまうゴミの始末もできない、ということで、
米国も撤退を1970年代の前半に始めていますし。
ヨーロッパも70年代には原子力発電から撤退を始めているのです。
もう原子力に夢がないなんてことはもう歴然とわかっていることだと私は思い、ます。

千葉  …はい

小出  え…その上で、トリウム原発というのは今使っている軽水炉よりも
はるかにまた技術的なハードルが高い、ものですし。
メリットとい、言えるほどのメリットも何1つないと私は言っていいと思います。

千葉  はああ…。あの…トリウム原発自体は、新しくできた技術というわけではなくて、

小出  ありません

千葉  もう、だいぶ古い

小出  そうです、もう60年代に何とかやろうとして研究を始めたのですけれども。
こんなものにはモノにならないということで、とっくの昔にあきらめられたものなのです

千葉  あっ、それをまた研究し直そうという話なんですか

小出  そうです。はい。

千葉  藤田さんいかがですか

藤田  んー、ちょっとあんまり現実性がなさそうですよね

小出  はい。まあもっともあのビル・ゲイツという人がですね、

藤田  ええ

小出  去年だったでしょうか。
え…自分の金をはたいてでもやるとかいう旗を上げたりしているわけですけれども

藤田  はい

小出  少なくとも、テクニカルな意味で言うならば、
これまでの歴史をしっかりと見て欲しいと私は思いますし

藤田  うーん

小出  全く実現の見…も、見込みは無いと、私は断言したいと思います

藤田  なるほど(苦笑)

千葉  はあ……。あのー、トリウム原発、というものはですね、
具体的にはどういったところがやっぱり難しい点として挙げられるんですか

小出  え…この、自然界にあるもので、核分裂をする性質を持っている物質というのは、
ウラン235しか無いのです。

千葉  はい

小出  え…それを何とか利用しようとしてここまで来たわけですけれども。
それすらが、もうできない、というところに直面しているのですね

千葉  はい

小出  で…この直面する前に、ウラン235だけではエネルギー資源にならないので。
もう核分裂はしない、ウランの238という物質をプルトニウム239にしてなんとかエネルギー資源にしようとして、
今日までずうっと格闘してきました

千葉  はい

小出  原子力を推進したいという人たちですね。で…
それで高速増殖炉というようなものを何とか作ろうとしたのですけれども。
全て、出来なかったのです

千葉  はい

小出  で、トリウムというのは、もともと核分裂しないのです

千葉  はい

小出  はい。ですから、え…トリウムそのものを使えるわけではありませんし。
トリウム232番という物質なのですが、それをウランの233番というものに変えた上で、
それを核分裂させようというのが現在言われているトリウム炉、というものですけれども。
もともとウランをプルトニウムにかえてやろうというその計画すらができなかった…し、
核分裂するウラン235を利用するということすらが、今、頓挫しようとしているわけであって

千葉  ふうむ…

小出  トリウムなんてものをウラン233に変えてやろうなんていうことは、
もともと遥か先、というか技術的にはもう夢のようなこと、でしか可能性がありません

千葉  はあ…、あの、もともと放射性物質じゃないものを
放射性物質に変えて発電をしようということなんですか?

小出  え…もともとウラ…トリウムの232も放射性物質なんですけれども

千葉  そうですか

小出  はい。それを、放射性物質であり、なおかつ核分裂をするという性質を持った
ウラン233に変えてエネルギー源にしようという、そういう計画です

千葉  ふーん。もちろんこれ、あの、放射性廃棄物も出て…

小出  はい

千葉  くるし、

小出  全く同じことになります

千葉  はあ…。じゃ、本当になにか新しいことをやるとか、
あの…画期的なう…その新技術というわけでは、ぜんっぜんないわけですね

小出  (苦笑)はい。全然ありません。ただまあ原子力をこれまで進めてきてしまった人たちが、
なんとか生き延びるための方便で今言っているだけだと私には見えます

千葉  あの、このトリウム原発っていうのは、世界のどこかで、例えば、動いていたりとか。そういったことっていうのはないんですか

小出  1つもありません

千葉  1つもないんですか!

小出  はい

千葉  えー…。あの、実用化に向けてですね、なにか、進めている国が日本の他にあるとかですね、

小出  え…インドという国がですね、え…皆さんご存知だろうと思いますけれども。
インドという国は、ウラン、の資源は殆ど無い、のです

千葉  はい

小出  そのかわりトリウムという資源、え…まあ232番という放射性物質である、
それが大量に、インドという国内にあるということがわかっていまして

千葉  はい

小出  え…インドが、ウランを使う原子力はダメなので、
なんとかトリウムを使いたいということで、研究をしていることは本当です。
ただ、今聞いていただいたように、1つとして実用化していません

千葉  ふぅーーーん。わかりました

小出  はい

千葉  小出さんどうもありがとうございます

小出  はい。ありがとうございました



112. 2012年11月27日 17:09:01 : kLZozwrwZU
「みどりの風」
女性中心の政党。
「不潔、ダーティ」は女性特有の感性である。
小沢〓不潔の構図が本能的に刷り込まれている。
ですから、嘉田知事なら同じ女性なので気脈の通じるものを感じると思う。
従って、その時は合流をするのではないか。
嘉田知事はどれだけの気骨があるのか知らないが、琵琶湖の水の事を考えるとその思想は
理解できる。一抹の不安は県議会で脱から卒に変遷している。
国政を率いる政党の党首としては今一心許ない。
やはり小沢さんが至当ですね。
島根の亀井さんがみどりの風の議員さんを説得して行けばよい。
そうすれば小沢さん+嘉田さん+みどりの風+山田・亀井さん〓第三極
200議席獲得となればいい。

113. nihonsuki 2012年11月27日 17:10:59 : 9dK4t89RLY1JY : 6gH1ilPDdc
小沢メディアで叩かれる→ひょっとしていい人かもと勘違いする
→小沢の韓国会見(下の動画)でやはり売国奴だと再認識(しかもイラク戦争時日本が捻出する戦費の多くはアメリカが流用し、小沢に数十億のキックバックがあったのは政治記者の間ではあまりに有名な話)

「天皇を訪韓させることもできる」
「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。」
・韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。
・仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである。と著名な先生が唱えている。
・これ以上言うと日本に帰れなくなるが歴史的事実であろう。
・天皇陛下も「桓武天皇の生母は百済の王女だった」と認めている。
・日本人は自立心が足りない国民だ
http://www.youtube.com/watch?v=xOhxYH9Uyuc


114. 2012年11月27日 17:34:19 : mCGxGh1uwc
>>107さん
賛成です!

争点隠し等マスコミ対策として、小沢さん、そして亀井さんはこれまでにない政党名をネーミングしました。

そして今度は、「これぞ第三極だ!」としてマスコミが有権者に勝手に押し付け、誘導する自民別働隊の維新偏重報道に対抗する形で、絶対無視できない「日本未来の党」構想を立ち上げましたね。
今後は当然、水面下で動いた小沢さんを選挙目当てと攻撃してくることは明白です。

しかし、選挙に勝てなければ約束した政策は実現できないわけで、「選挙目当てのどこが悪いのか?!」と思います。

対米自立を目指すお2人の本気度をひしひしと感じます!!


115. 2012年11月27日 17:51:09 : z1BGX0PkWE
小沢一郎のイメージは汚したのはマスゴミ、屑メディアだ。イメージを払拭
できるのは今選挙に勝つ事だ。既得権益に100%恩恵を受けている。ゴミ、メディア検察情報を垂れ流したTVを朝から晩までTVを見ているちょっと足りない爺さん、ばあさんがたちのイメージを変えるのは難しい。

勝って電波権を取り上げ自由化させないと恣意的に捏造報道を止めないと、

第二、三の田中角栄、小沢一郎が生まれる。裁判に勝っても、政治家としての名誉
を棄損させた。
勝利して、手始めに談合報道の記者クラブを廃止。一度行ったことがあるが、緊迫感が全然ない。記者クラブは互助会、報道は変形サブリミナル朝から深夜まで繰り返し繰り返し報道する。
新鮮な空気を入れない淀んだ空気は払拭されない。
ゴミ売り、朝日、毎日、産気新聞系TVと下請け系列TV

国民も勉強しないとだめだ。またゴミメディアに踊らされる。


116. 2012年11月27日 18:13:59 : kJDmeB3f4M
国民の生活が第一は、来月の衆議院選挙に向けて、脱原発を目指す勢力の結集をはかる必要があるとして、滋賀県の嘉田知事が結成を表明した新党に合流するため解党することを決めました。

さすがです、小沢さん。


117. 2012年11月27日 18:18:56 : tAYK9net6g
みなさんは小沢一郎を応援してるようですが、この方のブログをどう思いますか?
池田大作と小沢一郎が、かつて同盟を結んでいたというのです。
小沢氏は外国人参政権に賛成していたと思うのですが、小沢氏の連合する党と公明党が一緒になったら怖いとおもいませんか?

http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/406f9b8d555bb79fac86ff29bdf64e6a

皆さんのご意見お聞かせください。


118. 2012年11月27日 18:21:55 : SYBnefOvOA
>>116

合流の話がずっと以前から
水面下で進んでいたのであれば納得もするが
どうにも心配だ



119. 2012年11月27日 18:46:33 : hM0NjWnaB2
小沢の動きは墓場に向いている。第三極は、滋賀県知事の
「もったいない」のおばさんだ。

120. 2012年11月27日 18:59:05 : AD3z3YV0mY
慎太郎が墓場行きだろ。お前も一緒に戦争に行け。勝つまで帰ってくるな。

121. 2012年11月27日 18:59:52 : SqsokqMhmQ
ラジオのニュースで聞いたけど、おばさん、消費税を上げるまえに・・・と聞こえたが、消費税増税は賛成なの?おばさんの基本情報よろしくお願いします。

122. 2012年11月27日 19:02:18 : hM0NjWnaB2
小沢党、解党。志賀のおばさんの軍門に降る。
小沢はおばさんに土下座したらしい

123. 2012年11月27日 19:11:59 : SYBnefOvOA

下品な悪態を見るに
逆に安心するわ→ >>122



124. 2012年11月27日 19:30:33 : AD3z3YV0mY
9月から接触して説得していたとテレ朝のニュースで言っていたな。小沢はやっぱり凄いな。

125. 2012年11月27日 19:44:11 : hM0NjWnaB2
生活解体、マスコミの勝利。

126. 2012年11月27日 19:45:55 : AD3z3YV0mY
お前は馬鹿か。流れは変わったんだよ。

127. 2012年11月27日 19:47:45 : hM0NjWnaB2
明日の朝刊のトップ。

ー小沢実質上の引退。来年から、鳩山とともに年金ぐらし。

ー小沢終焉。もう出るな。

ー悪は滅びる


128. 2012年11月27日 19:51:39 : 15MI56RFi6
「日本未来の党」結成表明=嘉田滋賀知事−生活、解党し合流へ【12衆院選】

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日午後、大津市内で記者会見し、12月16日投開票の衆院選に向け、新党「日本未来の党」結成を表明した。嘉田氏は「卒原発」「脱増税」など六つの結集軸を掲げ、賛同する勢力と連携する方針を明らかにした。これに対し、国民の生活が第一(小沢一郎代表)は解党して合流する方針を決定。「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」共同代表の河村たかし名古屋市長も合流を目指す考えを示した。

 既成政党とは一線を画す「第三極」陣営では、共闘を目指す日本維新の会とみんなの党にきしみが生じる一方、嘉田氏を中心に脱原発を旗印とした勢力の結集が急速に進展。「みどりの風」も合流を検討しており、衆院選の構図に大きな影響を与える可能性もある。

 会見で嘉田氏は「国民の信頼を取り戻し、希望を持てる未来への選択肢となる新しい政治軸を立てる」と訴えた。新党の代表には嘉田氏が、代表代行には橋下徹大阪市長(日本維新の会代表代行)のエネルギー政策でのブレーン的な存在だった飯田哲也氏が就く。嘉田氏は知事を続投し、自らは衆院選には出馬しない。 
 一方、生活は27日、小沢氏も出席して党本部で常任幹事会を開き、嘉田氏の示した「卒原発」などの結集軸について協議。「政策面では全く一緒だ」(幹部)として未来への合流を決めた。

 河村市長も同日の記者会見で「時間もないので嘉田さんたちと一緒に同じ政党名でやっていきたい」と語った。社民党に離党届を出した阿部知子前衆院議員も神奈川県藤沢市で記者会見し、未来への参加を表明した。(2012/11/27-19:20)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012112700617


129. 2012年11月27日 19:59:23 : 759F15rqjs
すでに各地の票読みをし、このままではまずいと選挙の天才が決断した


130. 2012年11月27日 20:02:12 : hM0NjWnaB2
いかに新党といえど、生活を吸収して小沢がいれば
なにもならない。小沢をおんだせ。菅と岡田に学べ。

131. 2012年11月27日 20:07:15 : AD3z3YV0mY
チンピラ、慌てているな。お前らの安倍と慎太郎と一緒に震えていろ。

132. 基本。 2012年11月27日 20:17:25 : zfBezc1E1VPWQ : I3tolJSL7U
「日本未来の党」は、「卒原発」を理念の柱に置く。原発依存こそ、大間違いだと指摘している党首は、女性である。
 「卒原発」以外の政策の柱は、「活女性、子ども」誰もが居場所のある社会を実現▽
「守暮らし」生活に対する不安を取り除く▽
「脱増税」消費増税の前に、徹底してムダを削除▽
「脱官僚」国民・地域の立場に立った行政・司法に改める▽
「誇外交」食品の安全、医療制度を守り、品格ある外交を展開、としている。

市民の感覚を最重視した姿勢は、「政治力」というペテンに惑わされない、生活防衛そのものであり、「物まね維新の政争」にきっぱりと見切りをつけていて心地よい。

小沢と言う政治家は、政治家ではなく政治実務家として、日本の未来のために埋没してこそ、使命は全うされるであろう。


133. 2012年11月27日 21:11:51 : icXj3jWa5U
117 政治は数の力だ、国を改革するには連携も必要、真の改革を実行するなら与野党関係ない、しかし現状は官僚、米国利権癒着の政党が存在するために改革が邪魔されている

134. 2012年11月27日 21:22:45 : hM0NjWnaB2
小沢も情けないな。やはり年なのか、長年の裁判で弱気になったのかもしれない。
引退が近いな。

135. 2012年11月27日 21:46:03 : tAYK9net6g
113さん
ご意見ありがとうございます。117です。

公明党も支持母体の頭がもうダメそうですから時間の問題だとは思います。しかし、「外国人参政権」だけは危険ですからね。日本が乗っ取られてしまいます。
今回の選挙でこの問題はぜんぜん出てきてませんね。各政党はどのような考えなんでしょうね。


136. 2012年11月27日 22:21:39 : dQq5gGIhng

この阿修羅拝見していると実に面白い。
マスコミ系の工作員さん必死だね。
文章からも悪臭が漂う野田という様初めて見た。
自分達が誘導しようとする方向と異なってくると人間ここまで冷静さを無くすものなんですね。
一応物書き屋のはしくれなんでしょう。
工作員さま少し落ち着かれて所謂ヘリコプター思考で考えられたらどうですか。
ハチャメチャでただひたすら見苦しいだけになっていますよ。
何らの効果も期待出来ませんよ。
ただの素人でも簡単にわかるよ ヘタクソ 、、、W...

137. tomym 2012年11月27日 22:34:48 : UWfxJEGrqwDI2 : FG1YSomxfW
面白くなってきた

日本未来に魅力的なmemberが加わった。

稲森さん 菅原文太 鳥越さん 坂本龍一 小沢一郎 亀井さん 河村市長  

さらに増えていく

全員が小沢一郎総理実現派


138. tomym 2012年11月27日 22:40:37 : UWfxJEGrqwDI2 : FG1YSomxfW

日本未来に魅力的なmemberが加わった。

稲森さん 菅原文太 鳥越さん 坂本龍一 茂木さん 小沢一郎 亀井さん 

河村市長 嘉田知事 マスゴミはほとんど報道していないがこれも狼狽

 さらに増えていく 

全員が小沢一郎総理実現派


139. 2012年11月27日 23:29:59 : 8Ux1kbQRho

日本のマスコミは最早、自由の国のメディアとも独立国のメディアとも言えないのではないか。そのことをはっきり示したのが、「南京大虐殺はなかった」として、南京市に討論集会を呼び掛けた名古屋市長の河村たかし氏に対する非難の大合唱である。

「南京大虐殺」があったかなかったかには、日本人の名誉がかかっている。子供たちが犯罪者の子孫の汚名を被るかどうかという、考えようによっては目先の消費税増税などにより、よほど重大な問題だ。

ところが、政治家にはこれが分からない。「新しい歴史教科書をつくる会」が都内で開いた「河村発言を支持する緊急国民集会」は、会場は超満員だったのに駆けつけた国会議員は稲田朋美氏一人だった。

藤村修官房長官は村山談話まで引用して、「非戦闘員の殺害、略奪行為は否定できない」などと無知をさらけ出し、日教組、自治労には一歩も退かない橋下徹大阪市長までが、「発言は慎重に」と出来の悪い外務官僚のようなコメントをした。

だがそれ以上にひどかったのがマスコミである。

TBSの「朝ズバッ!」(2月23日)は、出てくるコメンテーターが皆、「南京事件」を既定の事実だとしたうえで、河村氏の発言を「軽率」と攻め立てた。

司会のみのもんた氏は、「中国側がね、『山のような証拠、資料がありますよ』って、その『山のような』ってのはね、ウソじゃないんですよ。当時も写真という技術がありますんで」と語っていた。だが、みの氏に学んで欲しいのは、毒ギョウザ事件でも尖閣侵略事件と言った卑近な例でも分かるように、「息を吐くようにウソをつく」のが中国だということだ。

中国のウソは、知的所有権の侵害から歴史問題まですべてウソと言ってもいい。何しろ大躍進政策の失敗で4500万人の人民を餓死させ文化大革命では少なくとも2000万人が処刑されたと指摘されながら、その歴史研究すら許さないのが中国である。

現に「南京大虐殺」についてもその場に居合わせた宣教師や海外のジャーナリストは誰も虐殺を見ていない。南京陥落後、逆に人口は増えている。

みの氏の言う証拠となるはずの「南京大虐殺館」の展示写真も、すべて偽物であることは研究者によって証明されているのだ。

ところが、新聞各紙も、みの氏と同様に「南京大虐殺」を既定の事実として河村氏の発言を「軽率」と断じ、河村氏をつるし上げにかかっているのである。


名古屋市で圧倒的なシェアを誇る、中日新聞(東京新聞はその子会社)がその典型だ。≪歴史認識はしっかりと≫と題した社説(3月23日)は、はじめから「歴史認識に食い違いのある問題で自らの見解を一方的に公にしたのは配慮が足りなすぎる」「市長としての発言はもっと慎重であるべきだ」と非難している。

その理由として、「日中歴史共同研究」を<双方が歩み寄った知恵>と手放しで評価し、「虐殺行為に及んだ日本側に責任があるとの認識では一致した」という。

さらに、<歴史をひもとけば、名古屋生まれの松井石根(いわね)陸軍大将は終戦後、極東軍事裁判で「南京大虐殺」の責任を問われ処刑された。国交回復後、名古屋市は当初、天津市との提携をあえて決めた。まさに、歴史を鑑(かがみ)に前に進もうとした当時の日中関係者の英断であった>という。

だが、日本の新聞として、しっかりしてもらいたいのは中日新聞の方である。「日中歴史共同研究」は、初めから結果や結論を求めたものではない。そんなことは土台、無理だ。まして、その報告が両国を拘束するものではない。はっきり言えば、参加した学者がそれぞれの意見を言い合ったに過ぎない。

また、松井大将が処刑されたというが、極東軍事裁判(東京裁判)が勝者が敗者を裁いた復讐劇だったことは明らかではないか。

「歴史を鑑に」というのも納得できない。この表現は、中国が歴史を武器に日本に優位に立とうとする時の外交用語、常套句だからである。

それに、中日新聞が無視しているだけで、河村氏の発言は一方的でも思いつきでもなかったのである。

河村市長が南京事件について討論を希望したきっかけは、2011年の夏、「30万人南京大虐殺」のデタラメが教科書に載ることに疑問を持った河村市長と有志議員が、中国総領事館と意見交換したことだったという。

率直な議論をして「ノドの棘を抜いてこそ姉妹都市」ということで、2012年2月初旬には藤沢忠将氏ら名古屋市議3人で南京市を訪れ、友好都市関係を深めるためにも議論したいと南京市幹部に申し入れ、同様の趣旨の河村氏の親書も手渡していた。

これに対して中国側はその都度、「議論することはいいことだ」という返答だったという。問題の2月20日の面談でも、河村市長の呼びかけに、やはり議論を認めるような返答をしていた。ところがその後、一方的に「許せない、名古屋との交流を停止する」と豹変したという。

以上は、藤沢市議が緊急国民集会で明らかにしたものだが、このどこが軽率だったのか。どこが一方的だったというのか。藤沢市議は「友好都市というなら、勝手に南京大虐殺館を建てた南京こそ問題だ」というが、その通りだろう。


しかし、中国側はその後も問題をエスカレートさせ、国交樹立40周年を記念して南京市で予定されていた日中共催の「ジャパンウィーク」を中止。また、中国大使は河村氏の面会要請を拒否した。

議論もできぬ、会うこともできぬ、とは何たる無礼だろうか。

だが、中日新聞は討論を呼びかけた経緯にも中国の姉妹都市に対する横暴にも関心を示すことなく、中国の意向を代弁するように<なぜ素直に発言を撤回しない>(2月28日)と再度社説で畳みかけた。

その内容はこうだ。
<中国主張の「30万人」を真っ向から否定しては議論のテーブルにはつけぬだろう>
<敏感な問題でも政治家が主義主張を掲げるのは結構だ。だが、歴史的な日中国交正常化の扉を開いたピンポン外交の舞台である名古屋のトップの公式発言としては不適切だった。「公の交流停止」という南京市のシグナルを、敏感に受け止めてほしい>

中日新聞が「日中友好」を信奉し、何が何でも河村氏を中国に屈服させたいと考えていることだけはよく分かる内容だった。

だが、議論することはいいことだと考えているのか、やっぱり駄目なのか、肝心なことは意味不明だ。

他の新聞も似たようなものだ。
毎日新聞の北京発(2月23日)は、こう書く。
<南京事件を巡る河村たかし名古屋市長の発言について、南京市内では22日、大きな抗議行動は見られないものの、市民は深い失望感を抱いていた。
中国国内では一部の保守政治家の極端な発言と受け止められてきたが、河村氏が22日に発言を撤回しない考えを明示したことで、中国政府も強硬姿勢に転じざるを得ず、外交問題に発展する可能性が出てきた>

「市民は深い失望感を抱いていた」って?情報は統制され、言論の自由もない中国が、まるで普通の国のような書きようではないか。「中国政府も強硬姿勢に転じざるを得ず」とは、これではまるで中国の代弁者そのものではないか。


朝日新聞も、問題は「南京大虐殺」を否定する河村市長にあるという姿勢で一貫していた。
<河村市長の南京事件発言 観光・経済交流に波紋>(2月24日)と題する記事は、<持論を崩さない河村市長の姿勢が波紋を呼んでいる>として、こう続けている。
<名古屋市幹部は「1人の政治家による発言で、34年間に及ぶ友好関係の積み重ねが吹っ飛んでしまいかねない」と指摘する>
<自民党名古屋市議の1人は「気が大きくなったのではないか」>
しまいには、<「河村市長も深く考えずに踏み込んでしまった」(評論家の呉智英さんの話)>などと一方的に攻撃している。
社説(3月7日)は、「自治体の首長はモノを言うな」と言わんばかりだった。

やはり、順序を経て討論の申し入れをしたことを完全に無視し、「日中歴史共同研究」を盾に<そういう重い経緯のある問題で、河村氏が一方的に自らの考えを示したのはあまりに配慮がない><河村氏の発言は、政治家としても市長としても不適切である>という。

さらにこう続く。
<歴史認識や尖閣といった問題で、日中双方がともに満足できる魔法の杖をみつけるのは至難のことだ。そうであるならば、日中両国は友好と安定の大局を選ぶしかあるまい>

それぞれ言うべきことを言った上での「友好」など、朝日新聞には考えもつかないことなのだろうか。議論もしないで「日中友好の大局」とは、「属国の勧め」のようにしか聞こえない。

朝日新聞は人民の粛清、虐殺にしか過ぎなかった文化大革命を「近代化への模索」と称賛したことで知られる。北朝鮮を「驀進する馬」、ソ連のスターリンを「子供好きのおじさん」と称えたのと同じである。

文化大革命下に「中国の旅」を連載し、中国側の用意した「証人」の「証言」として「南京大虐殺のウソ」を垂れ流したのは朝日新聞である。どの面下げて、河村氏に「配慮が足りない」などと言えるのか。

朝日新聞の言うことを聞いて中国との「友好と安定の大局」に走れば、その先にあるのは亡国であろう。

実際、この社説でも、日本がこれまで名前のなかった尖閣諸島の4つの島に命名し、直ちに中国も数日後に命名したことに言及して、<中国がただちに反応したのは、(中国の)世論を沸騰させないためであろう>と『評価』している。なぜ日本の島に命名するのかと中国に抗議すべきことを、むしろ評価しているのである。朝日新聞は、尖閣諸島は日本の領土だということすら忘れているのだろう。

朝日新聞が「友好と安定の大局」という属国化の勧めを行ってしばらくして、2年前の尖閣侵略事件の中国人船長が強制起訴された。

これに対して、中国外務省の報道官はこの事件での中国の正当性を強調するとともに、「日本が『大局的』に両国関係に役立つことを行うことを希望する」と述べた。

朝日新聞と中国との『深い関係』はダテではない。


140. 2012年11月28日 00:15:47 : BU3c5TGUcU
日本のマスコミは最早、自由の国のメディアとも独立国のメディアとも言えないのではないか。
TBSの「朝ズバッ!」(2月23日)は、出てくるコメンテーターが皆、
名古屋市で圧倒的なシェアを誇る、中日新聞(東京新聞はその子会社)がその典型だ。≪歴史認識はしっかりと≫と題した社説(3月23日)は、
河村市長が南京事件について討論を希望したきっかけは、
毎日新聞の北京発(2月23日)は、こう書く。
朝日新聞も、問題は「南京大虐殺」を否定する河村市長にあるという姿勢で一貫していた。
社説(3月7日)は、「自治体の首長はモノを言うな」と言わんばかりだった。
朝日新聞と中国との『深い関係』はダテではない。
等ですか。

ご苦労様です。
今は2012年の11月ですよ。
どこかで見たような文章のコピペでしょうか。
失礼ながら長文ですが多分どなたも見ないでしょう。
お書きになるなら事象は時系列に整理し新たな資料で修正されご自身の論理での書き込みを期待いたします。
なにか別の視点での書き込みかなと一応拝見させて頂きました。

最も問題なのは
朝日新聞と中国との『深い関係』はダテではない。
の箇所です。
更に失礼ですが今時だれも朝日新聞がリベラルだとは思っていないと思います。
NHK、毎日、産経、読売、日経と同じ程度の捏造報道ばかりだと思います。

一度CNN(英文)や公開された資料などでもよいので過去のアーカイブをご覧になってみて下さい。
アメリカがどう考えているのかという新たな視点が現れるかもしれません。
また孫崎 享先生の作物は目からウロコで各方面の方達もご覧になっておられるようですよ。
著書:『戦後史の正体』。対米関係を自主、従属で分類。残念ながら日本人の追随派(政治家、官僚ー検察を含む−、経済界、マスコミ)が自主派を切ってきたのが日本の戦後史。今後の日本をどうするか。
先ずは次の選挙で再稼働阻止と再稼働容認を見極めよう。
阻止は結局国民主権を支持する人々。


141. 2012年11月28日 01:21:37 : EIKTCQIp3A
↑↑↑
長ーよ。誰も読まんw


・・・そしてついに汚沢が終わった。これが事実の核心。

「かくて汚沢の終わり来たりぬ。ただひそやかに」w

汚沢党、選挙前に滅亡すw

おめでとーーーーーーーー!!!

汚沢ポスター、汚沢パンフ、汚沢チラシ、汚沢選挙事務所の看板、汚沢選挙カーの「酷民の性生活が第一」ロゴ、すべてパー!!!いまさら始末どうすんのw

これが「壊し屋汚沢」w な〜んも考えてねー!!!w


・・・さてさて、12/16、いよいよ汚沢の滅亡こそ楽しけれw


142. 2012年11月28日 01:23:02 : EIKTCQIp3A
長ーよ。誰も読まんw

と書いたのは>>139のことな


143. 2012年11月28日 02:02:38 : JqUxaAvADM
 ↑
オマエ池沼君じゃないか!、ここにも来てるのかw

144. 2012年11月28日 03:52:29 : u9Swe3jBM6
検察は民間でもいい。法務省悲願の共謀罪を、一文の得にもならない、とひねり潰した小沢一郎。この頃から、司法の売国奴ヒエラルキーは明らかであった。
検察の主観たっぷりの小沢一郎への私怨は、前田元検事の証言からもよく分かる。

しかし、日本国民の一部有志達の間でも実は日本国がアメリカの不平等条約下秩序の植民地≠ナあるなどという意識の共有は実は、語られてはいても現実の感覚をもって認識されることはごくごく稀なことであった。

それがにわかに米国の植民地支配秩序下≠ェ焦点になってきたのには、やはり小沢一郎へのちんぴら言いがかり冤罪裁判とか対米従属奴隷政治家等のTPP奴隷契約強行にあったと思われる。

日米地位協定なの言葉は、沖縄にオスプレイなる離着陸に極めて不安定な欠陥輸送機配備反対(当然のことだ)運動の説明のさいに、沖縄県民が受け続けた被害の中から語られることが多かった。

民主主義の関心の高まりは、レベル7の福島第一原発事故対処の政府司法マスコミ公安の異常、冷温停止宣言なる愚挙にまで足並みを揃えるのを見て、一年の有感地震10000回を数える日本で、あとがない危険を察知して原発廃止に立ち上がった国民の中に起こったと言っても良いだろう。

長い間、米国植民地支配秩序政治支配下にあっては、主権者で有りながら、国民はつんぼ桟敷におかれ続けてきた。お前達は働いているだけで良いと、国政参加も裏では、妨害していたのだ。

後が無いことを知った国民は、今まで無関心なおざりにしてきた、自分の国の政治システムの実体の裏を学び始めた。そして実際に自分の手で触れ始めた。これは民主主義を生きた者にならしめる法的行使維持責任者としての自覚と意識の共有であろうと思われる。

しかし、今日でも痛感される所だが、長い間にすっかり慣らされて板についてしまった、つんぼ桟敷不可避意識は、一度も近代市民社会を建設するに至っていない我が国の悲しい習性としていつまで経っても克服できない問題であった。本当につらい敵は、狡猾極悪の国家の敵対米従属真理教売国奴よりも、長い時間に自分達の内側に染みついた障害のほうであろう。
敵もそこはよく知っていて、民主主義意識や民主主義的法律行使維持理解意識に向上心を発揮しようとすると、仲間内の弱い所を狡猾な悪魔の如くによく知っていて、全体の合意形成には不可欠な、意識共有の妨害にずうずうしく顔をだす。
今日のマスコミや熱との工作員の態度だ。
売国奴マスコミや売国奴工作員の善良素朴な人間の手慣れたちんぴら対処に、思わず意気消沈してしまう正直すぎる人間もいて、全体の政治参加の向上の歩みに、尻込みしてしまう人間も多いことは現実だ。

だから国民は内側に、この痛め続けられてきたなかなか健全な心理に回復しない悲しい弱みを抱えつつ、それでも嫌でも前へすすむしかないという状況下にあるということだ。こんな状態での、自分で考えて判断する決断だから、結果は正解の判断ばかりということにはならないだろう。

この弱みには、何かスカラー兵器のようなものの微妙な物理的攻撃の作用が働いているように感じるのは私だけだろうか?つまり、内なる苦痛の増大、苦手意識の拡大や、精神集中の妨害ということだ。私は日本国民全体にそれがあるように考えるが。山の動物たちの異常行動をとってみても分かる。
やろうとしてやれるのはアメリカ。そして、容疑者は、アメリカのほかには考えられない。人の国の国土の上空に勝手に撒いているケムトレイルという化学薬品の粉末散布の本当の狙いは何か?オーロラ研究のためのHAARPというものの正体は何か?これに数百以上の軍事衛星、通信衛星に、兵器に特化した軍事兵器となったスーパー・コンピューターがブラスされていて、常時ペンタゴンのコントロールで調整されているという見方だが、世界中に数多い見方である。

それはともあれ、自衛隊も公安も警察も国民を守るのに、役立たずなので、国民が、様々な困難を乗り越えて、主権の行使、それも初めての経験で手探り状態で、辛うじて、同じ理想を共有する有志達と励まし合いながら、売国奴勢力から国家権力奪取に国益派議員を何とか送りだそうとして努め、日本国家救済に前進しているというようなところでもあるだろう。

日本の巻き返しの大部隊の総大将が、本物の民主主義理解者信奉者であって本当に良かったのだ。それは、法的理解の優れているということを表しているからだ。
民主主義社会を強く樹立するのには、この法的理解が必ず必要になる。
そこで、我々のリーダー自身が、その民主主義をすっかり消化して、自家薬籠中のものとして展開している人物であるということは素晴らしいことなのだ。

リーダーには二種類ある。
大声で力強く群衆をはげまして率いていくリーダー。この場合はこのリーダーが集団の法秩序維持を個人の内に兼ねている。当然誰の目にも明らかなものとしては明文化されない。勝負の決戦もその場その場の腕力にたよりがち。
もうひとつは、明晰な理論家である。すっかり明文化できる優れた論理的な発案の内容の高い価値で、群衆を率いていくタイプである。
両者ともに、成功するリーダーは尊敬を受けるが、継続するシステムとして法秩序維持が群衆との広い共有になるのが後者のリーダーである。つまり、一時的なパーソナリティへの焦点ではなくて、共有の度合いが比較にならないほど広い論理性のタイプということだ。思いと行いが一致していて優れているということは、行いの論理性から、追究していって、誤解少く優れた思いにも行き当たることができるということだ。
なにを言いたいかというと、大物の後継者の育成のためには、高い意識と論理とが一致している優れた実務家がなによりの最適な目標になるからである。個人の高い資質の開花は国家の利益である。今後の国益派政治家として生きる道を選択した人達の中には、大輪の資質の開花を成功させる人が次々現れて欲しい。

石川議員の小沢評を聞いたことがあるが、現在の日本国の命運を担う総大将の、秘書として近くに有り続けたその当時の小沢一郎の腹づもりの所在からは、ただただ随分な開きばかりがある話のように思った。出した本の題名にしろ、狭い価値世界の秩序には沿うが、高い理想使命の旋律を外した音痴の理解と思う。噛み合わない歯車での仕事は、さぞ我慢ばかりの多い時間だったと予想できる。ズレを修正して、一度きり生きて終わりの短い人生の中で、本当の国家理想の使命に邁進して、自身の琴線と一致する素晴らしい理想追究の生き方があることを知って欲しい。この高い道で友として歩いていけないとすると、どうなるか?その人は、その人のつもりで近づくととても関係維持ができない人となり、小粒故に破壊者になってしまうのだ。同じ言葉でやりとりしていても、字義通りに受け取ってはいないことが小粒の人には多いのだ。

天才の資質がありながらも、自分の確かな目標を定められないという政治家志望の人間は今日数多いであろう。小沢一郎研究が最も役に立つだろう。
また民主主義の学習には、やはり小沢一郎研究が良いように思われる。特に現在のあとがない日本国民の民主主義価値観理解と共有、国家の利害関係の仕組み理解に不可欠な法的理解と共有に関しても。


145. 2012年11月28日 03:56:42 : u9Swe3jBM6
144 ていせい

×検察は民間でもいい → ○検察のトップは民間でもいい


146. 2012年11月28日 14:30:04 : vwfnIVZeOe
小沢は党をつくるだけじゃんいつも。

147. 2012年11月28日 18:05:06 : dMWzBdQptU
反小沢工作員のゴミども、即ハンだらけで情けないwww

馬鹿丸出し^^

それとよ、論破され尽くしたネタを、いつまでも馬鹿丸出しで
コメしてると哀れみを買うぞw

反小沢工作員のゴミども♪

生き恥晒してる集団w


148. 2012年11月28日 21:43:23 : SXwQkdh84M
小沢は選挙に勝つのは得意だが、その後がダメなんだよな。
最近の出来事なのに、小沢総理を望む人は健忘症なのか?
そもそも民主党の公約違反の第一号をやらかしたのは小沢だ。(ガソリンの暫定税率廃止を反故にした)
これを見た他の民主党の政治家は、選挙公約を反故にしてもいいんだと思ったに違いない。
だから小沢の罪は重いんだよ。
与党の実力政治家でありながら、福島原発事故後もその対応に何ら積極的に動かなかったし、あんなひどい民主党を与党にしたのも小沢の力が大きい。
だから、反原発の政治勢力に小沢が加わるのは小沢の罪滅ぼしにはなるが、英雄扱いするのはどうかしてる。
生活第一の議員数が多いということにしても、あれだけ人数が多いのは自民批判の風に乗って当選した泡沫候補がわんさかいるだけで、結局国民にとっては何の役にも立たなかったとしか言いようがない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧