★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139 > 778.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本未来の党 政策要綱
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/778.html
投稿者 SukiyakiSong 日時 2012 年 11 月 27 日 21:38:45: miC3wGKJ4Z/nE
 

http://www.hatatomoko.org/mirainoseisaku.pdf

1.【卒原発】原発のない再生可能エネルギー社会へ

原発稼働ゼロから全原発廃炉の道筋を創ります。
安全や雇用・経済対策など「原発稼働ゼロ」の現実で直面する課題に責任ある対応をし、全ての原発が確実に廃炉となる「卒原発」への道のりを定めます。
原発に代わって再生可能エネルギーを普及させるエネルギーの大転換で、地域産業を育成し雇用を拡大させます。昨年に脱原発を決めたドイツでは、すでに5 兆円規模の産業と38万人の雇用が生まれ、地域が活性化しています。
● 東京電力は破綻処理し、国が直轄して福島第一原発からの放射能汚染の拡大を防ぎ、責任をもって損害賠償や被ばく安全に対応する。
● もんじゅと六ヶ所再処理工場の廃止、世界最高水準の安全規制、大間原発など新増設の禁止、使用済み核燃料の総量規制からなる「卒原発プログラム」を定める。
● 原発稼働ゼロに伴う雇用・経済対策などを実施し、国民生活や経済の混乱を避けつつ、全原発の廃炉への道のりを定める。
● 発送電分離など電力システム改革を貫徹して公正な競争を促し、地域分散ネットワーク型のエネルギー地域主権を実現する。
● 大胆な省エネルギーと再生可能エネルギーの飛躍的な普及を実現して、石油・石炭への依存度を減らし、地域の雇用拡大と経済の活性化を図る。

2.【活子ども・女性】全員参加型社会へ

子どもや女性の声なき声をきちんと政治に反映させます。
女性が社会の中で活き活きと活躍し、子どもが笑顔ですこやかに育つ社会が当たり前の社会でなければいけません。日本の未来を担ってくれるはずの子どもが減少している原因の一つは「子どもを産みにくい、育てにくい」という不安を多くの女性が抱いているからです。その状況を打破し、同時に、子どもたちが「この国に生まれて良かった」と思える社会を実現します。
● 子ども一人当たりの中学卒業まで年間31万2000 円の手当を支給し、その一部を「子育て応援券」(バウチャー)とする
● 結婚・出産が女性のキャリア形成に不利にならない社会を創る
● 子どもが虐待や育児放棄にあわないよう親の子育て環境の改善を図る
● 離婚・別居時に両親が子どもの共同養育計画を作成することを義務化する
● 家庭・学校・地域が一体となって「子育て」「子育ち」を応援する社会を創る
● 高校授業料の無償化などを堅持する
● いじめの撲滅に向け小・中学生への「心の教育」を実施する
● 配偶者暴力に対し刑事罰を課すよう法改正する

3.【守暮らし】安心・安全を実感できる社会へ

みなさんの生活に対する不安を取り除きます。
地域内でお金が循環し、地域の人たちが元気になるような内発的経済を発展させることなどにより、暮らしの根底を支える「雇用」の不安を払拭します。あわせて、年金・医療制度を充実させることで、人々の暮らしを守ります。
● ワークシェアリングを促進し、家庭と仕事の両立ができる社会を創造するとともに、完全雇用を実現する
● 子育て、医療、福祉、教育分野での産業・木材などのバイオマス資源などの活用による環境配慮型産業の振興や個別所得補償などによる農林漁業の活性化により雇用の創出
を進める
● 若い世代の人材育成・キャリア形成を促進する
● 非正規社員の正規社員化を促し、安心して働ける現場を整備する
● 税を財源とする最低保障年金と所得比例年金の構築により年金制度の一元化を図る
● 地域包括ケア、在宅介護支援体制を強化して、介護制度を充実させる
● 国民皆保険を堅持し、医療保険制度の一元化を目指す
● 後期高齢者医療制度は廃止する

4.【脱増税】家計の復活へ

消費増税法は凍結します。
国民の平均所得を引き上げるために、家計を圧迫する行政の規制・ムダを徹底的になくすとともに、内発的経済の発展を促進します。それにより、デフレ脱却と経済の再生を実現します。その結果、円高の是正や、税収の増加、財政再建も可能になり、消費増税の必要がなくなります。
デフレ、個人所得の低下が続く中での増税は、ますます消費を冷え込ませ、中小零細企業の倒産などを招きます。したがって、税収はかえって落ち込むことになります。この点からも増税法は凍結します。
● 必要な財源は、特別会計の全面見直しをはじめとする政治改革、行財政改革、地域主権改革によって捻出する。
● 業界・業種によって損税・益税が生ずるなどの現行消費税の欠陥を是正する。

5.【制官僚】行政・司法の抜本改革の断行へ

国民・地域の立場に立った行政・司法に改めます。
震災復興の遅れ、復興予算のあきれた流用に象徴されるように、国民の視点を失った中央の官僚が全てを決めて人々に押しつける仕組みは、人々に多大な損害を与えています。官僚の暴走を止め、地域のことは地域で決める「地域が主役の社会」を実現します。
● 政治主導を貫徹できる公務員制度改革を実施する
● 天下り全面禁止と政府関係法人の廃止でムダと利権をなくす
● 国の補助金と政策経費は原則、自主財源として地方に交付する
● 国の地方支分部局を広域連合へ移譲する
● 司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる措置を早急に講ずる
● 行政・司法苦情処理第三者委員会を国会内に設置する

6.【誇外交】主権国家としての権利を堅持へ

食品の安全・医療制度を守り、品格ある外交を展開します。
日本は、自立と共生の理念の下で、自ら主張し信頼を築く外交を展開しなければならず、独立国家としての責任に基づいた日米関係を構築しなければなりません。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、単なる自由貿易協定ではありません。牛肉など食品の安全基準、医療保険などすべてをアメリカのルールに合わせようというものです。だから交渉入りに反対です。
● 自由貿易のためのFTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)は積極的に推進する
● 食料安全保障の観点からも食料自給率50%を目指す
● 東アジア外交を重視し、アジアの平和の調整機能を果たす
● 安全保障基本法の制定と国連平和維持活動への参加を進める
● テロ、大災害にも対応できる日本版NSC を創設する
● 多様な資源外交により安定的なエネルギーの確保を図る
● 「拉致国家」の汚名を返上するためハーグ条約を早期に批准するとともに国内の子どもの連れ去り行為を禁止する。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月27日 21:47:19 : 7B8LIUUkdo
小沢イズムのオンパレードだ!!!

 イイね良いね良いね!!!マジイイね!!!

他党の要人の顔色が!!!イイね…爆笑


02. 2012年11月27日 21:55:17 : JwDwgGy09c
「国民の生活が第一」の小沢代表は2012年11月27日、ニコニコ動画で開設している「小沢一郎チャンネル」で、「談合解散――翼賛選挙の4つの問題点」と題するブロマガと動画を配信、石原慎太郎・前東京都知事が代表を務める日本維新の会について、「もはや『第三極』とは言えず、自民党の補完勢力でしかない」と述べ、維新との連携を全面否定した。

 その中で、小沢代表は「太陽の党」が合流した維新の会について、「石原氏の主張の延長線上にあり、石原氏は以前から自民党との連携を視野に入れている」と指摘。それに関連し、総選挙後の政権の枠組みについて、「民自公3党に石原新党が加わって、大変危険な新政権が誕生する可能性がある」と強い懸念を表明した。


03. 2012年11月27日 21:56:25 : keq01DgxRw
人権擁護法案とか外国人地方参政権付与とかなくてウヨ涙目。

それでも騒ぐ例のヤツが湧きそうだが・・・


04. 2012年11月27日 22:04:41 : yTRFdxsFbk
権力と戦って身を削ってるってイメージは無いよね。。嘉田氏。。
元教授だし。ノホホンな人種でしょ(鳩山と同レベルかそれ以上)。心配だわ。

小沢さん。またズッコケたんとちゃうかね?


05. 2012年11月27日 22:12:30 : YxpFguEt7k
△「使用済み核燃料の総量規制からなる「卒原発プログラム」を定める。」これはやや玉虫色だなぁ…

◎「子ども一人当たりの中学卒業まで年間31万2000 円の手当を支給」
○「高校授業料の無償化などを堅持する」

○「ワークシェアリングを促進」
◎「非正規社員の正規社員化を促し…」
◎「税を財源とする最低保障年金と所得比例年金の構築により年金制度の一元化を図る」

◎「消費増税法は凍結」
○「必要な財源は、特別会計の全面見直しをはじめとする政治改革、行財政改革、地域主権改革によって捻出する。」
◎「天下り全面禁止と政府関係法人の廃止でムダと利権をなくす」

◎「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、…交渉入りに反対です。」

◎「食料自給率50%を目指す」
△「安全保障基本法の制定と国連平和維持活動への参加を進める」
これは自衛隊の派兵ですかね。

◎「司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる措置を早急に講ずる」これは検察のこと?

(◎○△の評価は個人的な感想です)


06. 2012年11月27日 22:45:13 : OcCd266vXk
>>04 権力と戦って身を削ってるってイメージは無いよね。

その実行力が無くて新幹線やダムは止められないだろう。
むしろ祭り上げられないようにマスコミが隠してたんじゃないのか?
(魔餌腹のタコ見てみなよ。威勢の良いこと言っちゃあ次の瞬間にはキャンといって腹見せてるから。)

それにいろいろな人が懸念を表明してるけど、じゃあその人たちの描く戦略のほうが、小沢さんより上なの? 小沢一郎を上回る戦略を示せるやつなんていないでしょ?
現に動静力で重複しないように緻密にやっているように見えるけど?
俺たちに区割りや候補者同士の感情、選挙が強いか弱いか、どの団体が支持してくれるかなどなど、その裏まではわからないんだからさ。
わたしは小沢さんの判断にゆだねてるし、小沢戦略は常にベターなんだってことでいいんじゃないの?


07. お蔭様で半世紀 2012年11月27日 22:49:50 : jq0clbyxz4tyI : Zc0VYF9c3Y
どれもこれも素晴らしい。大量に印刷してばら撒きたい。w(出来れば2ページ以内に編集し直して両面印刷にしたいのですがw)
しっかりした政策要項は、長期間の準備がなければホイホイと出てこない。
維新のニワカ談合双頭見解分裂支離滅裂政策とは大違いである。

糞メディアが攻撃すればするほど国民が攻撃理由の真実を知り覚醒してゆく。
糞メディアよ、喚け!狂乱しろ!
気違いじみた攻撃に気色悪くなって益々視聴者が離れてゆくだろう。

そろそろ、「ぶは〜〜っ」と糞蠅が登場しそうな気もするが、今度は何を言うのやら。w


08. お蔭様で半世紀 2012年11月27日 22:53:14 : jq0clbyxz4tyI : Zc0VYF9c3Y
>大量に印刷してばら撒きたい

う〜ん、こういうのって選挙違反になるんだっけか?
詳しい人、教えて下さらんか。


09. 2012年11月27日 22:56:07 : 26RIRFBFXc
復興の邁進はどうですか。

10. 2012年11月27日 23:02:28 : FyDRZNfifQ
小沢でなければできない仕掛けでしょうね。

小沢はやはり現実を動かす本物の政治家だった。
理念だけ唱えて現実の傍観者になるようなことはない。

「未来」という新たな枠に入ることで、著名文化人やミュージシャンなんかの支持も受けられる。
「生活」だけではどうしても限界があるから。

これで、国民の中で行き場を失い鬱積していた脱原発という巨大なエネルギーを一気に解き放つことができる。

悪知恵働かすマスコミや官僚に対抗するには、これしかないのかもしれないね。


11. 2012年11月27日 23:05:12 : YxpFguEt7k
橋下徹氏
「(日本未来の党には)脱原発、絶対できない」「経験ないから」「統率力に疑問」「知事経験はあるが、国会議員を率いたことがないから」

岩上安身氏
「あなたもでしょ(爆笑)。」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/273425341350027265

キレイなブーメラン炸裂。
毎日笑えて、健康になります。ありがたや。


12. 2012年11月27日 23:11:29 : 65vt3h07xM
TPP交渉離脱が無いな・・・なぜだ?

13. 2012年11月27日 23:24:49 : keq01DgxRw
>>12

おいおい、まだ参加もしておらんTPP、どうやって離脱するんじゃ?

上の政策要綱の第6項目に

> TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、単なる自由貿易協定ではありません。牛肉など食品の安全基準、医療保険などすべてをアメリカのルールに合わせようというものです。だから交渉入りに反対です。

と書いてあるぞ。


14. 2012年11月27日 23:25:11 : hYZoapMOfA
小沢政策がかなり入ってる感じだな。

時間かけて調整してきたってことか


15. 2012年11月27日 23:26:29 : vQbBv9OPUk
小沢は「国民の生活が第一」の党名を捨てたが、「韓国・北朝鮮国民の生活が第一」を日本未来の党の政策要綱に入れることに成功した。

> ● 子ども一人当たりの中学卒業まで年間31万2000 円の手当を支給し、その一部を「子育て応援券」(バウチャー)とする

小沢が民主党時代に主張した外国に住む外国人の子供への月に2万6千円の子供手当の支給、2万6千円x12ヶ月=年間31万2000 円を実現する。

> ● 高校授業料の無償化などを堅持する

朝鮮学校へ憲法を無視して公金を注ぎ込むことを堅持する。

> ● 税を財源とする最低保障年金と所得比例年金の構築により年金制度の一元化を図る

年金の掛け金を払っていない在日韓国・朝鮮人へ税金から年金を支給する。

> ● 政治主導を貫徹できる公務員制度改革を実施する

法制局長官の国会答弁を禁止し、政治主導で憲法違反の外国人参政権付与を実現する。

> ● 国の補助金と政策経費は原則、自主財源として地方に交付する
> ● 国の地方支分部局を広域連合へ移譲する

国の権限を地方へ移譲し、外国人地方参政権を付与し、在日韓国・朝鮮人に地方を支配させる。

> ● 司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる措置を早急に講ずる
> ● 行政・司法苦情処理第三者委員会を国会内に設置する

小沢の政治資金規正法違反を「司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる」の名目で起訴を禁止し、裁判に持ち込ませない仕組みを作る。

> 日本は、自立と共生の理念の下で、自ら主張し信頼を築く外交を展開しなければならず、独立国家としての責任に基づいた日米関係を構築しなければなりません。

「自ら主張し信頼を築く外交を展開」の名目で、中国共産党野戦軍司令官として小沢独自の外交を展開する。

> ● 「拉致国家」の汚名を返上するためハーグ条約を早期に批准するとともに国内の子どもの連れ去り行為を禁止する。

日本が韓国・朝鮮人の売春婦を拉致したことを謝罪させ、「拉致国家」の汚名を返上する。

「国内の子どもの連れ去り行為を禁止する」は意味不明。
「北朝鮮による国内の子どもの連れ去り行為を禁止する」の意味か?
しかし、こんなことを主張すると、北の将軍様に怒られるのでは?


16. 2012年11月27日 23:32:36 : kFEu2AXxOU
>>15. 2012年11月27日 23:26:29 : vQbBv9OPUk

可哀相に・・・・こんな子どもでも笑ってしまう様なことしか書けなくなって・・・・・・
哀れだな・・・・この先、書けば書くほど皆の哀れみだけを受けるようになる・・・・・・


17. 乃依 2012年11月27日 23:40:06 : YTmYN2QYOSlOI : Rl2NWf3hls
>>15
そういうことがあれば、その時に批判をしましょう。
とりあえず、禁原発の政治力を実現していくことを優先した方がよいです。
政治家は、国民の代理です。
当選したら"俺に従え"という橋下は、論外だということはお分かりですか。
問題があれば適宜批判をし、修正を促すというのが民主的なあり方と思います。

18. 2012年11月27日 23:49:07 : KVSEG3pq0c
小沢は用意周到で慌てた形跡が全く無い。
政策の実現が第一で、自分の党の居心地の良さに判断が鈍るということもなかった。
極右の台頭を体を張って止めようとしているようにも見える。
小沢は本当に底知れない政治家だよ。
これで社民党なども目を覚ましてほしいもんだ。

19. 2012年11月27日 23:54:15 : rYJb1irJT6
滋賀県知事が実力があろうがなかろうが最低限大事な事にぶれずに進み、
売国の道に進みさえしなけりゃいいんだよ。
バックに小沢と亀井がいれば最強の後ろ盾だろ。
そりゃ菅や野田みたいに多少頭がよかろうが、
売国への道をひた走るのならなんの意味もないからな。
減税日本も落ち着くべきとこに落ち着いたし、
北海道は大地が固めている。
あとは原発反対のデモをやっている連中がホントの意味で小異を捨てて
本気でこの日本未来の党を応援したら下手したら第一党ありうると思うね。
さすが小沢一郎、亀井静香やることが違う。本気を見た気がする。

20. 2012年11月28日 00:24:05 : KVSEG3pq0c
小沢のこの頑張りは尋常ではない。
なんでこんなことができるのか。
小沢の支持者がずっと小沢を支えたのが大きいと思う。

そういえば2年近く前「これだけ叩かれても頑張ることができるのはどうしてか?」という江川紹子の質問に小沢が「それは支持者がしっかりしているから。僕の支持者は微動だにしない」と答えていた。


21. 2012年11月28日 00:30:49 : O1IL5Q1iO6
小沢さんと亀井さんが完全に合流したのは大きい。
後は鈴木宗男さんと田中康夫さんが加わってくれると頼もしいね。
小沢さんの唯一の弱点、口喧嘩が強い三人だから。

22. 2012年11月28日 03:14:24 : Qkfbxbj746
今日は久々にいい気分

23. 賢者の石 2012年11月28日 04:03:18 : Qf5ShLuWtoZHs : O71Z0ZtWm6
急造だからなのか?

政策を見ると

やはりイメージだけで中身なしの張り子の虎か

というか政策と言えるレベルまで煮詰まってはない

これで愚民どもを総選挙まで騙せるといいがな。

具体的、中身がなさすぎでコメントしようがない。


24. 2012年11月28日 08:01:35 : GrLWCD16NI
党名としては「国民の生活が第一」より「日本未来の党」がいい!!

25. 2012年11月28日 09:28:37 : p0mWHvVnZQ
15>>


今回も落第。


26. 2012年11月28日 13:29:15 : Y4R2gMl3R2
大いに賛同します。
理解できない外国人は国へ帰れ。

27. 2012年11月28日 16:53:08 : zJixaMlEbc

>>21さんへ

確かに、田中康夫さんは是非とも欲しい人材ですね。鈴木宗男さんは、このままで良いと思います(ちなみに、「新党大地・真民主」は28日、党名を「新党大地」に変更し、総務省に届け出ました)。

北海道は鈴木さんが、東北・北関東などは小沢さんが、東海は河村たかしさんが、中国は亀井静香さんが、といった具合に、それぞれ分担して采配を振るえばよいと考えます。

関西は「維新」vs「未来」の構図で、石原の“牙城”ともいえる東京も、その構図で対決していけばよいのでは…。「みんな」は仕方ないので(笑)、“神奈川県党”として存続(もう、あれだけ党首がバカにされたら、「維新」との関係は切るでしょう)。

いずれにしても、「自公民+維新」の「平成の大政翼賛会」体制(黒幕の一人は、ゴミ売りの渡邉恒雄)への明確かつ強力な対抗軸を構築しなければなりませんね。


28. 2012年11月28日 18:49:08 : LRoIIXcxcM
ズミン三極同盟 対 日本(未来、大地、社民、・・)
打倒 原発、消費増税、TPP
生活 女、こども、仕事、老後に幸あれ
地域 官僚統制・ムダ・司法犯罪の根絶
多分、カスゴミの処分も紙背にある。
列島大戦、必勝

29. 2012年11月28日 22:40:58 : wNJ4QbGfMU

11月27日  候補者 笠原多美子さんブログより
大変な展開となりました。

本日「国民の生活が第一」は解党し、「日本未来の党」に合流することになりました。 同じ目標を持つ仲間が結集し、原発を卒業する為の大きな第1歩であると思います。小沢代表は大きな決断をしたと思います。

国民の皆様、原発事故をお忘れですか?まだまだ多くの福島の方々は自宅に帰る事が出来ません。

最近では、核武装を検討しようという党もございます。
私たちはそんなことは許せません。

嘉田知事は同じ女性として、幼児教育や女性の社会進出などにも一緒に働いていきたいと存じます。


平成24(2012)年11月27日

びわこ宣言

政治は未来をつくるもの。

右か左かではない、私たちが目指すものは日本の未来の安心。

国民のみなさんに日本の未来を選択する。

その選択肢を提示したい。

国政への危機感、中央集権体制を変え、現世代につけまわしをしてきた旧体制を変えなければならない。

3.11後初の国政選挙であるにもかかわらず、「原発のない社会」に向けての議論は不透明のまま。

自民党はこれまで原発の安全神話をつくり、事故への備えを怠たり福島事故に対する反省は一切なく、原発推進ともとれるマニフェストを発表。

福島の事故は、放射性物質を大気や水中に広げることで地球を汚した、この重い責任を感じることなく、経済性だけで原子力政策を推進することは、国家としての品格を失い、地球倫理上も許されないことである。

原発事故の潜在的リスクが最も高いのは老朽化した多数の原発が集中立地する若狭湾に近い滋賀県、琵琶湖である。

琵琶湖は近畿圏1,450万人の命の水源であり、その琵琶湖をあずかる知事として、このまま国政にメッセージを出さないことは、これまで琵琶湖を守ってきた先人に対しても、子や孫に対しても申し訳が立たない。

今、ここに、国民のみなさんの信頼を取り戻し、国民のみなさんが希望を持つことができる、未来への選択肢となる新しい政治の軸を立てる「びわこ宣言」を行います。

未来を拓く新しい政治を始めましょう。


30. 2012年11月29日 01:29:50 : eKnuisGLy6
鈴木宗男氏が小沢一郎氏の秘書石川知弘氏を自分の党に取り込みながら、
肝心の小沢さんと何故合流しようとしないのか、ずっと考えていました。
ロシア外交は誰とも一歩も譲らず、独自路線を貫きたいからではないかと
考えました。衆議院解散後初のNHKの日曜討論に出演した時、ニコニコ登場
されましたが、ロシア外交を語る段になって凄みのある眼差しをされていま
した。「私が国策捜査に遭わなければ、北方領土問題は解決できていました!」
と言い切りました。
討論会での発言を聞いていて、ロシア外交の専門家佐藤優さんも、複雑な思考
と行動をする人材とお見受けしていますが、ロシア外交にはそうした人材が必要
ではあるようです。
政治には、美しい理想を掲げながらも、冷徹な計算と行動力が求められます。
小沢一郎氏には、もう暫くは日本の為に頑張って頂きたいです。
今度こそ、首相として。

31. 2012年11月29日 14:18:27 : TNyiQgHzBo
時系列的に選挙で闘う大義が鮮明になってきている。
手品を見ているようで、この流れをつくった勢力は半端ではない。
様々な組織が浮沈していく現在にあって、この一連の読みと決断は大いに参考となる。
日本未来の党、元気出していきましょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧