★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139 > 882.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
未来の党 副代表に森裕子氏 (中日新聞) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/882.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 11 月 29 日 14:32:57: EaaOcpw/cGfrA
 

未来の党 副代表に森裕子氏 
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012112901000989.html
2012年11月29日 12時14分 中日新聞

 日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は29日、「国民の生活が第一」から合流した森裕子参院議員を副代表に起用する考えを表明した。一方、合流する生活の小沢代表の処遇について「表には出ていただかない方針だ」と明言した。県庁で記者団に語った。

 森氏は他の議員に先行し、谷亮子参院議員らとともに日本未来に合流した。


   ◇

未来、森氏を副代表に起用へ 嘉田代表が意向示す
http://www.asahi.com/politics/update/1129/OSK201211290030.html
2012年11月29日11時11分 朝日新聞

 日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は29日、党副代表に国民の生活が第一の森ゆうこ参院幹事長(56)を起用する意向を示した。生活の小沢一郎代表については「(小沢氏)本人の意思」として総選挙後の人事見直しでも執行部入りを見送る考えを示した。

 森氏は参院新潟選挙区選出。2001年に小沢氏が党首を務めた旧自由党から初当選。その後も小沢氏と行動をともにし、7月に小沢氏と民主党を離党した。検察審査会が小沢氏を強制起訴した後は、司法制度への批判を強めた。

 嘉田氏は森氏について参院議員2期の経験や女性として党の理念を体現していること、調整力を挙げ、「国会議員関係の(調整の)軸にしたい」と期待を寄せた。飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長も副代表とする。

 政策要綱で打ち出した子育て応援券(バウチャー)については「(現金給付の)子ども手当はなかなか子育ての安心につながらないのではないかという不安があった。県として実績がある。目玉(公約)になると思っている」と強調。原発の「10年廃炉」の実現性を疑問視する声が出ていることには「電力独占体制をやり変えるのは一朝一夕ではできない」とする一方、段階を踏めば達成できるとした。

 嘉田氏はみんなの党との連携について「選挙協力までは決めていない」と語り、今後も渡辺喜美代表と協議を続けるとした。

   ◇

〜〜〜 だれもが希望をもてる未来を 〜〜〜
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/11/post-d0b5.html
2012年11月29日 日本未来の党 参議院議員 森ゆうこ


いま、日本中に将来への不安や、政治への不信、失望がうずまいています。

この不安を安心に、不信を信頼に、失望を希望に変えなければ。

わたしたちは、国民のみなさんの「今のままでは選ぶ政党がない」「本当の第三極を作ってほしい」という声に応え、新しい党をつくりました。

わたしたちの名前は「未来の党」(日本(にっぽん)未来の党)です。

このままでは、わたしたちの日本は、国としての品格を失います。

世界は我々の動きを見ています。

そう、あのふくしまの原子力発電所の事故です。

終わっていません。

これを確実に終わらせて、着実に原発から卒業できる道を示さなければならないのです。

わたしたちは、世界に、地球に、未来を、希望を発信しなければなりません。

そう考えて、わたしたちは、この理念の下に、多くの仲間たちと新しい党をつくりました。

国民のみなさんの政治への信頼を取り戻すためです。

未来をつくる政治、希望を見いだすためです。

政治には未来をつくる力があります。

政治は未来をつくるものです。

ご一緒に未来をつくっていきましょう。

                           日本未来の党

                        平 平成24年11月27日


未来の党「規約」
http://www.mori-yuko.com/activity/files/121129kiyaku.pdf


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月29日 14:42:01 : Q2QnvPiaXU
嘉田知事の監視役かな?

02. 2012年11月29日 14:55:57 : KpsYsNTnaQ
もし、みんなの党と連携し選挙協力した場合は
みんなの党の候補者には票は入れない

03. 2012年11月29日 14:58:38 : ipMHT4UKLc
三宅さんもそうでしたが、今回の急変に対する森さんのゆるぎない姿勢と素早い対応能力。小沢さんへの絶対の信頼が感じられます。

東北大震災のときの救援もそうでした。自発的にとっさの判断で大活躍して、それが自然に民主党小沢派(当時)の精神や支持者の思いに合致するものでした。

三宅さんの活発なツイートも、全てそうですよね。

素晴らしいの一言です。

小沢さん自身がそうですが、基本的に「セクト主義」をとらない集団なので、非小沢系の人々とも(相手が変な勘繰りをしたりしない限り)上手くやっていけて、「小沢系」の魅力が広まるのではないかと期待しています。


04. 2012年11月29日 15:02:40 : SYd3ierNB2
日本はまだまた男社会。その上、霞が関の官僚や既得権益層の塊「マスコミ」が待ち構えています。強力な男性の支えが必要です。小沢氏を前面に出さない今のやり方はすでに敵方の戦法に乗せられているのかな。
と思いますがよみすぎですか?
読みすぎですか?読みすぎですか?

05. 2012年11月29日 15:20:06 : NRRfKe6Oxw
絶妙の人事


森さんなら誰も文句はいわないですよね。

ここは、旧民主党や維新との違いを鮮明にするためにも、女性陣にがんばってもらうほうがいいと思います。

ところで、ゆっきーが未来から出たがっているような記事がありますが、川内らはどうするんでしょうね。もうほんとうに優柔不断な連中ですから、森さんに喝をいれてもらいたいです。


06. 2012年11月29日 15:21:09 : 8y3zRSCxSI
小沢氏の「生活」党は半年もしないうちにこの「未来」とたもとをわかつだろう。
それはいまからすでに露骨に出ている。
まず嘉田とかいう党首の知事が記者に問われて「(小沢氏の)イメージが悪い」と呟いている。
嘉田は小沢氏に悪いイメージをもっている。これは側近の悪相男、飯田も同じ。
しかしどうしても小沢氏の率いる議員数が欲しい。そこでやむなく目をつむったというのが事実だろう。その背景には「小沢潰し」がある。
民主党と同じ。小沢氏はこの党で冷遇され、「未来」党のあらゆる「政策」が官僚まかせで逆転することは目にみえている。

07. 2012年11月29日 15:27:23 : FrpXTmA0eo
 素晴らしいです。

08. 乃依 2012年11月29日 15:35:15 : YTmYN2QYOSlOI : OQC1KwgUrQ
>>01 さん
「監視役」というのは、やや失礼な言い方かと思います。
嘉田さんたちを小沢さんは、信じておられるでしょう。
某菅氏とのことで、信頼できない人間を担げないと、懲りられたはずです。

09. 乃依 2012年11月29日 15:36:04 : YTmYN2QYOSlOI : OQC1KwgUrQ
「指南役」といえば、妥当と思います。

10. ひょっこりひょうたん 2012年11月29日 15:36:27 : 89ZVSGwqalXSg : 2TYvObRo4I
06. 2012年11月29日 15:21:09 : 8y3zRSCxSI
さん。

選挙後に分裂したって、出て行くのは嘉田代表のグループだと思うよ。
なんと言っても、選挙前も選挙後も実動部隊である国会議員団を束ねているのは小沢さんだもの!!


11. 2012年11月29日 15:39:18 : mBn73EE7Rs
小沢氏の書いたシナリオ通りに事が進んでいます。

自公民維に無いものでアキレス腱になっていることは、党首・幹事長が男だということ。
自民も維新もその点はメディアの作った張子の人気に乗って安穏としていたせいか盲点となっています。
無党派層の中で女性票は7割弱(2009年選挙での無党派層調査)。
未来の党のイメージを賢女・女傑で作ることは非常に有効であり、諸外国を見ればそれは明らか。
国内外問わず政治が大きく変わる節目には女性票が大きく関ってきたことは周知の事実。
女性票獲得。非常に当たり前でシンプルなことですが、今回は不思議と盲点になっていたようです、少なくとも自公民維は。
ついでに言えば橋下などは下半身問題で自ら女性票を逃してしまう始末。
大阪のおばはんは大目に見ても全国の真っ当な女性は許すことはありません。

誰もが考えうる単純なことを如何に着実に実行出来るか否か、これが選挙戦の真髄。
小沢戦略ここに極めり。


12. 2012年11月29日 15:42:28 : iwFlbgcx12

未来の党「役職」


代 表:嘉田由紀子

副代表:森ゆうこ(総務・政治等)・飯田哲也(卒原発政策・有識者等)

財 務:佐藤公治

選 対:川島智太郎

遊 説:谷 亮子

(11月29日12:00現在)

今後作業が進むにつれ、追加訂正等出ますのでご承知おき下さい。

http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/11/post-390e.html


13. 2012年11月29日 15:47:33 : xhZnXT9OKc
バイキングの国スウェーデンは女性上位の国になった。
侍の国にっぽんも女性上位の国になるだろう。
そのためには女性が賢く堅実になる必要がある。

14. JohnMung 2012年11月29日 15:49:17 : SfgJT2I6DyMEc : BLa3jGOndk

01. 2012年11月29日 14:42:01 : Q2QnvPiaXU
 >嘉田知事の監視役かな?
     ↑
 ID= Q2QnvPiaXU は「原子力ムラ」のポチの糞!!

15. 2012年11月29日 15:49:48 : OlJzPLjrO2
>>02
それはいいんじゃね
あんな奴等信用できないし
ただし京都の平議員はみんなの党入りを早まっちゃったから
人を見てそうすべきだね

16. 2012年11月29日 16:04:07 : iwFlbgcx12
NHKニュース

嘉田氏“小沢氏は表に出ない”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121129/k10013838661000.html

日本未来の党の代表を務める滋賀県の嘉田知事は、29日午前、記者団に対し、新党への合流を決めた国民の生活が第一の小沢代表の処遇について、「表には出ないという方針で進めていきたい」と述べ、党の重要ポストには起用しない方針を示しました。

この中で、嘉田知事は記者団に対し、小沢代表の新党での処遇について「小沢氏の経験は生かしてほしいし、私も学ぶことがたくさんあるが、表に出る役職には就かない。小沢氏自身が表に出ないと言っているので、そういう方針で進めていきたい」と述べ、小沢氏を党の重要ポストには起用しない方針を示しました。
また、記者団が「衆議院選挙のあともそうなのか」と質問したのに対し、嘉田氏は「基本的にはそうだ」と述べました。

一方、嘉田氏は、国民の生活が第一で幹事長代行を務めていた森ゆうこ参議院議員を党の副代表に起用する考えを示し、「国会議員としての経験が豊富であり、女性として子育ても経験しており、信頼している」と述べました。

また、嘉田氏は、党の政権公約の子育て支援策について「民主党が子ども手当をやったときは現金給付だったが、私たちは基本を『バウチャー』というものでやっていけたらと思っている」と述べ、中学生までの子ども1人に対し、クーポン券や現金で年間31万2000円分を支給する方針を盛り込む考えを示しました。


17. 2012年11月29日 16:07:50 : qYW3m4NH7I
もしかして、本命は森裕子総理誕生かも!?

18. 2012年11月29日 16:11:32 : rYJb1irJT6
森さんなら文句無いね。
バックに小沢亀井が居るだけでこの党は基礎力抜群だし。

そいあみんなのに行った平議員はアホ過ぎて、
とっていたメルマガも停止したわ。
09年政権交代時は家にポスターまで貼ってやったのに・・・。

原発反対で活動してきたみたいだから
その点で皆一目おいているんだおるが、
国民の生活が第一を選ばずに
TPP賛成で米国バックについてる様にしかみえないみんなを
選んだ時点でかなり????なんだよな。

まぁでも京都じゃ消去法でこの人に入れるしかないかもだが。

どのみち京都はアホばっかりしか当選しなさそうな土地だし、
反原発系の人たちが平議員を積極的に応援して選挙手伝いしない限り、
当選は難しいだろうね。


19. 2012年11月29日 17:04:14 : BTMfNAyyAU
副代表に森裕子さんなら
安心しました。^^

20. 2012年11月29日 17:05:05 : GGAaenSrtS
国家が仕組んだ小沢の有罪を無罪まで持っていった功労者である

そして小沢がもっとも信頼している。


21. グッキー 2012年11月29日 17:05:47 : Cbr3d6O9vj7Mc : TuB3Er34dE
>飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長も副代表とする。

この飯田哲也氏って大丈夫なの??
悪い噂が有るけど
エナジー電力証書というのを売っている

http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/821.html

ここの17,18コメ見てみて
以前、飯田哲也氏について調べて見た


22. 2012年11月29日 17:24:23 : nD2FCblETM
ヤズ→ハマチ→メジロ→ブリとは出世魚。
生活→未来→○○→◎◎→マスゴミ粉砕党で完結するかも。
そういうDNAが感じられる出世政党だ。

23. 2012年11月29日 17:29:23 : 6qtUAPXE3I
役員見て安心した。

リベラル色が出てていいね〜
 小沢一郎の政治手法を植付けた布陣だ!!!


24. 2012年11月29日 17:37:42 : iwFlbgcx12
亮子議員鞍替えか 嘉田「未来」の目玉

 滋賀県の嘉田(かだ)由紀子知事(62)が28日、新党「日本未来の党」の設立届を総務省に提出した。小沢一郎代表(70)の「国民の生活が第一」などが合流し、設立届の書面には参院議員の谷亮子氏(37)森裕子氏(56)ら“小沢ガールズ”の所属が明記された。新党の代表を務める嘉田氏は、衆院選に100人規模で候補者を擁立する意向。小沢氏は新党役員に就かないが、新党の目玉として、谷氏らの鞍替え出馬の可能性も浮上した。

 いち早く嘉田新党に合流を表明した小沢氏だが、自分は表立った動きは封印する。この日、飯田哲也代表代行が都内で新党設立を届け、小沢氏は「新党役員のポストに就かない」と明言した。一方で、新党の目玉として“小沢ガールズ”の谷氏、森氏の両参院議員が、衆院選に鞍替え出馬する可能性が浮上してきた。

 新党の代表に就任した嘉田氏も、小沢氏が主導権を握る形での党運営に懸念を示し、「(小沢氏は)イメージの問題がある。プラスマイナス両方だ」と答えた。ただ、一方では「小沢さんの経験という部分を発揮していただける(立場を)相談したい」と、頼りにする心情も付け加えた。

 嘉田氏は「これまでの永田町や霞が関の論理とは違う運営の仕組みを党に入れていきたい」と続け、あくまでもフレッシュな「嘉田新党」としての出港を強調。「サイレントな女性の声」を反映させる意向だ。大飯原発に近い滋賀県知事として、2022年に原発ゼロを目指す「卒原発」を政策の柱に据えた。党のカラーを象徴する中で浮上したのが、“小沢ガールズ”の衆院選への鞍替えだ。

 この日、総務相に提出した設立届には、山田正彦元農相らとともに、谷氏ら参院議員5人の名前が記されていた。谷氏は、今年7月に小沢氏が生活を立ち上げた際、ともに民主党を離れて、次期衆院選へ鞍替え出馬が取りざたされていた。

 谷氏の鞍替えは、女性目線での活動を強調する嘉田氏の考えとも合致する。飯田氏はこの日、森氏とも面会した。嘉田氏は「あいさつ程度です」と話したが、谷氏については「(鞍替えは)まだ考えてない。(可能性は)まだ分かりません」と衆院選への鞍替えについて否定しなかった。

 嘉田氏は分裂する第三極の今後にも言及。「日本維新の会と結ぶことはない」と否定する一方で、みんなの党の渡辺喜美代表と政策協議を始めたことを明らかにした。2人は同日に留守番電話に双方の主張を残す形で意見を交換。渡辺氏は、嘉田氏に「アジェンダ(政策課題)が一致する範囲で同じ方向を向いて歩くことはあり得る」と伝えたという。

 衆院選は計12党が争う構図が固まった。「日本未来の党」の台頭により、脱原発は選挙の大きな争点となりそうだ。【村上久美子】

 ◆嘉田由紀子(かだ・ゆきこ)1950年(昭25)5月18日、埼玉県本庄市の養蚕兼業農家に生まれた。73年、京大農学部を卒業し、結婚。79年、家族とともに大津市に移住。81年、京大大学院農学研究科を修了し、滋賀県庁入庁。97年、琵琶湖博物館総括学芸員となり、00年には同館顧問就任。06年、新幹線新駅の建設中止などを訴え「もったいない」をスローガンに滋賀県知事選出馬、当選。08年、35年連れ添った夫と離婚し「今後は滋賀県と琵琶湖の未来のために仕事をしていく覚悟」と県民に呼び掛けた。現在2期目。趣味は孫と過ごすこと、カラオケ。座右の銘は「まっすぐに、しなやかに」。

 [2012年11月29日9時5分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20121129-1053145.html


25. 2012年11月29日 17:43:55 : 6qtUAPXE3I
>「(小沢氏は)イメージの問題がある。プラスマイナス両方だ」と答えた。
日刊スポーツ

この言質は嘘です。

嘉田さんはプラスマイナスどうですかの問いに、そんな短絡的なこと言うなみたいだった。


26. 2012年11月29日 18:01:34 : iwFlbgcx12
社民 未来との間で政策協議へ
11月29日 17時14分

社民党は、29日の常任幹事会で、来月の衆議院選挙に向けて、脱原発を掲げる政党が連携することが重要だとして、「日本未来の党」との間で政策協議を行うとともに、小選挙区で候補者が競合しないよう調整を求めていくことを確認しました。

この中で、福島党首は「社民党は、脱原発、格差是正、憲法改正反対を柱に衆議院選挙を戦うが、脱原発を掲げるグループとの政策上の連携は当然だ。きのう、日本未来の党の飯田代表代行から、政策協議の呼びかけがあった。脱原発をはじめとした政策では連携できるので、政策協議をやっていきたい」と述べました。

そして、常任幹事会では、日本未来の党への合流を決めた国民の生活が第一との間で、選挙協力の調整を進めてきた経緯を踏まえて、日本未来の党との間でも、小選挙区で候補者が競合しないよう調整を求めていくことを確認しました。

また、離党届を提出し、日本未来の党に入党した阿部知子前衆議院議員について、除籍とすることを決めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121129/k10013846291000.html


27. 2012年11月29日 18:25:17 : hOG22gKQ1U
>>21
そいつは要監視

ただし、菅につき、ハシシタにつきだから
こいつらが信用できないから嘉田を担いだという論法が成り立つ
一言で説明しやすいし、効果は絶大

本人に後ろ暗いところがあって、それをネタに脅されれば危ない

が、飯田自身の魂胆は、今のところ無視で良いだろうし

阿修羅全体で、いろいろな動きを監視していけばいい


28. 2012年11月29日 18:27:22 : 22nr2us65Q
25さん
嘘では有りません(歩きながらのぶら下がりでの発言です)。
この言葉で私は昨日一日憂鬱でしたが、
阿修羅、色々と読ませてもらい、今日は吹っ切れました。
京都新聞の記事で嘉田さんはきちんと対応されている事を知りました。
小澤隠しとの質問に<外から言われる筋合いではない>との発言。
ほっとしました。

森さんが副代表。
小澤さんへの検察・マスコミが合体した、捏造・でっち上げ事件で
森さんは孤軍奮闘・獅子奮迅の活躍でした。
また、20ミリシーベルトに対し、福島のお母さん達と雨の中、
文科省に抗議した森ゆうこさん。
副大臣の時、いち早く学校給食の基準値を引き下げようとした森ゆうこさん。
森さん、心から応援してます。



29. 2012年11月29日 18:28:18 : SYBnefOvOA

森ゆうこが副代表という点に一縷の望み残ったが、


>表には出ていただかない方針だ

↑これが小沢と図って腹芸を演じていたとしても、無礼過ぎやしないか?
他に言い様というものがあるだろうにw

「とにかく頭数をそろえたかっただけ、ボスの小沢は要らない」
と言ってるようなモン、品性を疑うわw

どーせ小沢は何も言わないだろうが「言わない」と「見てない」は違う
嘉田の底をしっかりと見極めている最中だろうけど
正直、まどろっこしいわw


あと、多分に修辞ではあろうが「小沢向け」の対応限定で言えば
橋下の方が礼節を弁えていたわな



30. 2012年11月29日 19:13:52 : BDDFeQHT6I
飯田哲也の監視役だろう、こいつ何となくあやしい。

31. 2012年11月29日 19:14:52 : LFOREn7CM6
小沢さんに味方しているフリして、嘉田さんとの仲を引き裂こうとする下品なカキコミは、また産経の手先か民主党から金貰ってる奴か維新の回し者か。

余計なお世話をせずに、自分たちの頭の上の蠅を追ってるがよかろうに。

嘉田さんはバカではない。敵の多い滋賀県議会でもまれてきている手練れの政治家だ。小沢さんと組めば、原発勢力からどんなに叩かれるか知らぬわけがない。しかし、彼女は戦う決意だ。金や名誉で転ぶ男たちとの違いを、嘉田・森コンビが見せてくれるだろう。


32. 2012年11月29日 19:29:51 : KVSEG3pq0c
すばらしい
極右のオヤジ勢力に立ち向かう女性軍団
小沢戦略は全て当たっている
本当に小沢はすごいな

33. Panbet 2012年11月29日 19:43:00 : 4eawpyhzNkpGg : 6eQiFej262

森ゆうこさんも入って、実にいい陣形になってきた。小生の考えでは、このままいけば、2013年にも世界は底が抜ける。とてもやばい状況であり、こんなときに自民、民主、公明、維新を勝たせるのは自滅行為以外のなにものでもない。とするなら、なによりも12月16日には、小沢さんと一緒に些事にこだわらず勝つことだけに一点集中すべきです。貴重な戦力を、少しでも割いてはいけません。

34. 2012年11月29日 19:44:15 : XF7MTTC3G9
石原慎太郎にとっての核は、
やっぱ男根崇拝と結びついてる気がするもんね。
対して、小沢一郎の対抗戦略は自らは陰に隠れ
女性原理を打ち出すことだね。
精神分析的に見たら今回の選挙は面白いかも。

野田?
あいつはホモだから、
逞しいアメリカ人に尻を掘られる喜びだろ。
キンモ〜(笑)


35. 2012年11月29日 19:46:21 : e2nbMqrP0M
単純に考えよう。
政策目標にもっとも敏感な層が女性だからではないか!

生活とみどりの女性議員の活動をフオロウしていると、男にはない一途な熱意が感じられる。
特に原発被害者救済については、役人と徹底的に戦い
「こども・被災者支援法」を成立させた。この法律は関係する議員は相当の努力をしいられたようだ。男は掛け声ばかりで終わるケースが多いが女性は粘り強いことが特徴だ。

当時これを実現するには相当な努力が必要であったと推察される。
小沢がどうのこうのと言ってみても現実の被害者は救済されないのでこうした実働能力がある政治家を必要としている。


36. 2012年11月29日 20:15:13 : SYBnefOvOA

小沢のやることなすこと全てに賛意を示さないことには
回し者呼ばわりなのか?

ま、そんな連中が海江田ン時も
都合よく盛り上がっていたんだろうな

小沢に向けて賛意を示すことだけで事足りるのであるなら
何も意かきこみで意見することもなかろうに


だって大前提・全権委任なんだろ?



37. 2012年11月29日 20:34:20 : jXaTmXcG3s
 次は森ゆうこ首相だな!

38. 2012年11月29日 20:58:51 : il8UW33C8Q
>>06;まず嘉田とかいう党首の知事が記者に問われて「(小沢氏の)イメージが悪い」と呟いている。

 ↑
嘉田さんも、苦労して首長になった人です。
有って話したので、どんな人か分かっていますよ。
(その心は?こんなに素晴らしい人なのに、マスコミはどうして酷いことを書くのかしら?(怒))

橋下「小沢先生は『統治機構を変えなくては』という強い思いを持っておられ、日本の政治史で、いろんなことに挑戦してこられた。いろいろ(批判は)あるだろうが、突き進めようとすれば反対者は山ほど出てくる。でも、反対者のいない政治家の方が役に立たない。エールはうれしい。」とコメントしていた。

東国春「僕はオーラを感じたのは後にも先にも二人しかいない。田中角栄さんと、小沢さんだけだ。小沢さんは懐が深いですね〜自分はトップにならなくても良い人がいたら誰でも(石原さんも?)担げる!と言ってましたよ」(関西ローカールテレビ)

彼等をして、こうなるのです。


39. 2012年11月29日 21:04:51 : zJixaMlEbc

いいラインナップじゃないですか。川島くんは「選挙の神様」小沢さんの薫陶を受けながら、選挙対策を進めていくんでしょうね。

森さんが、もし総選挙後の臨時国会で首班指名に臨むなら、まずは衆議への転出が最優先ですね。やっぱり新潟県内の選挙区なのかな。


40. 2012年11月29日 21:18:13 : dEqdQrxnL2
日々坦々 ‏@hibi_tantan24

「日本未来の党」の重点地域である千葉県の各候補者事務所はかなり人手が不足していま

す。少しでも時間がある方は是非支援してください。千葉7区、内山晃事務所〒270-0114

流山市東初石3-133-4豊晃ビル104、TEL 04-7154-6422FAX 04-7153-8217
https://twitter.com/hibi_tantan24/status/274044654004105216

日々坦々 ‏@hibi_tantan24

「日本未来の党」の重点地域である千葉県の各候補者事務所はかなり人手が不足していま

す。少しでも時間がある方は是非支援してください。千葉6区、白石純子事務所、〒272

-0035市川市新田4-12-19-406(越川雅史事務所内)TEL047-377-5777
https://twitter.com/hibi_tantan24/status/274053097326780416


41. 2012年11月29日 21:27:35 : n7zLskK9OE

正直、戸惑っています。

ベストでは無いが、ベターという感じ。

でも、何をどのように考えても、長続きしないように感じるし、

いわゆる素人(国政に対して)が、霞ヶ関をコントロールできるとは思えないのだが・・・。

民主党の二の舞をも、連想するし。

女性を前面に出すところは、戦略としては評価できても、少し違うんじゃないかという感もある。

森ゆうこ議員は私の選挙区、勿論副代表は喜ぶべきであるが、

このような布陣は、深層部分でどのような働きがあったのか、「鍵」が見当たらない。

何とも不気味な感じがする。


42. 2012年11月29日 21:41:56 : sNIkXtNNpg
もう森さんには嘉田さんの秘密まで教えてしまいました。あの二人は大丈夫です。

飯田が二人の間には入れない。それに司会役のやわらちゃんがいて、松山千春や坂本隆一、加藤登喜子がかけつけて「頑張ろう日本の未来大コンサート」を開けばいい。


43. 2012年11月29日 21:45:40 : X1hGdyUhks
安心しました!!

おそらく、小沢さんのメチャクチャな裁判経緯(捏造調書がロシアのサイトにアップされたり・・)、ウィキリークスの暴露で明らかになった小沢さんの排除指令等、しっかり嘉田知事にレクチャーされたのではないかと期待しています。

この点を森さんの秘書さん(お忙しくなられて大変と思います)にメールで聞いてみます。

森さん、小沢さんのことをウジウジ言ってくマスコミ陣には毅然とした姿勢で「それがどうしましたか?名誉毀損に当たる発言には気をつけた方がいいですよ!」と言ってやって下さいね!!


44. 2012年11月29日 22:20:32 : sCif4wPAe2
>>36
多分あんたが回し者呼ばわりされているのは、過去に因縁をつけることしかしてないからだと思うよ。全て賛成しなければじゃなくて、あんたは全て因縁をつけているから回し者呼ばわりされているんじゃないの?ネットの時代、あんたの発言は全部残っていることを忘れない方が良いと思うよ

w


45. 2012年11月29日 22:23:02 : TNyiQgHzBo

今の日本に残された道は・・
小沢一郎を信じて支援することだ。
これ以上に国民が安心できる人物がいたら紹介してくれ。
嘉田知事、森裕子議員、その他の方々日本の未来のために頑張ってください。

46. 2012年11月29日 23:14:22 : t5YeQn1mrc
小沢さんが表に出ないというのはやはり不自然。
小沢さんと嘉田さんでは政治家としての力量に雲泥の差が有ります。
森さんを起用したのは良いとして、ひょっとして小沢さんは新体制に対する
妨害を監視する役割を担うお積りかもしれません。
重責を担い喫緊の課題に取り組みながら、組織の警護は困難でしょうから。
でも、やはり心配は払しょく出来ません。

47. 2012年11月29日 23:30:35 : Glt7A88w6E
6さん

もう少し小沢さんの選択を信じてあげたら。
私は今までの民主党の後に出てくる新しい政党が本当の市民党だと思います。
ゆえに、日本未来の党が本当の市民のための政党だと思います。



48. 2012年11月30日 01:04:43 : ElKraKmAUZ
「私は日本の未来のために小沢さんを利用する」。
この一言で嘉田知事は凄いと確信。
小沢さんはおそらくこう考えたのでは。
「男だと誰にやらせてもアメリカに媚び官僚に諂うようになる。菅も野田もそうなっだ。しかし森は違った。巨大な検察権力と戦い抜けたのは女性だからだ。嘉田も女性だ。彼女達に未来を託そう」。
見届けましょう。彼女達の革命力を。

49. 2012年11月30日 01:06:02 : pYwAdxt89E
福島の母親と一緒に抗議


http://www.youtube.com/my_videos_edit?ns=1&video_id=IVG0mZaj4Sg

日本未来の党
副代表 森ゆう子 泣いています。


福島の母親父親、バスで上京。

2011年5月23日文科省前で抗議。 学校の年間20ミリシーベルト撤回を要求。
森ゆう子議員、川内博史議員、福島瑞穂議員が応援。
山本太郎氏のブログによると、この日に参加したことにより、脱原発運動への参加を決意。山本太郎氏の転換の日であった。同氏の収入は、この日から激減。

No more Fukushima


50. 2012年11月30日 01:08:54 : pYwAdxt89E

日本未来の党 中田兵衛、橋本久美、渋谷で声をあげる。

http://www.youtube.com/watch?v=9qcD_3y5R8o


日本未来の党

ハチ公前で、市民に語る。

渋谷中野の中田兵衛と、板橋の橋本久美。


51. 2012年11月30日 01:15:33 : bfiHqt1iFQ
もし選挙で政権が可能になったら岩手の達増が嘉田の推薦と言う形で総理に為ります。したがって2日には達増の岩手1区立候補が有るかも。だったら間違い有りません。達増総理は小沢総理と同じ事です。

52. おいしい海苔や 2012年11月30日 01:16:09 : ErGTlyPz0gvIw : EI1JgP6JTc
私は小沢氏のこの言葉をまず信じたい。「嘉田さんとはこれまでは面識はなかったが知事選で全政党推薦の候補がいるのにたった一人で出て市民を味方にして当選した。
この時から傑出した政治家で国政でもリーダーになれると思っていた」と話されています。小沢氏は民主党を出る寸前のインタビューで「いずれはどなたか有力な後継者を立てられれば自分はいつ身を引いてもいい、そのぐらいの覚悟で政治家をやってるよ」とおっしゃったことを覚えている。小沢氏のことは好きでも嫌いでもなかったが紆余曲折のある人なのは確かで、知り合いにもさんざん煮え湯を飲まされて恨んでいる人もいる。それは無論「金と権力維持」の争いの末のことだ。でも私はその場に佇んでいないし過去のことだ。日本は今が大事で未来はこのままではないとおもっていたし、滅亡寸前ののんきな国だと思っていた。それも20年で今のままでは滅亡になる。アメリカの奴隷のままでは世界中から笑い物になり終わるだけだ。だが嘉田さんの登場で思いは大きく変わった。日々日本を想い祈る大志だけは持ち続けてきたが、小沢氏の一身を投げうち政党を作った覚悟を信じなければ
もう明日はない。安倍や石原やでっち小僧の橋下では日本は戦争に巻き込まれ滅亡する。北朝鮮は原発54基のうちすでに20基ほどに核ミサイルの狙いをつけてあると堂々と発信している。これに巻き込まれてはならない。武器を持てばあっという間に終わる日本は。これだけ原発があるんだから狙われたら避けようがない。
これを意識せねばならない。故に絶対に断固原発は廃止しかないのである。小沢氏は嘉田氏に代表依頼をしたが当初は拒否されたといわれている。それが9月になり
ドイツに行き脱原発が本気になってきて同行した飯田氏にも伝え、嘉田氏は条件付きで受け入れたといわれている。無論小沢氏のほうから「あなたがやってくれるなら自分は無論無役でいい」といわれたらしい。そのためにはほんとに冤罪裁判で
堂々たる無罪がどうしても必要だった。嘉田氏もそれは見ていたらしい。すべてうまくいった。野田が早めに解散したのもかえって好都合になった。来年になれば小沢氏の秘書の裁判もある。こっちのほうは高裁は有罪かも?といわれているので、
今が一番いいのだ。ともかく小沢氏は嘉田氏を知ってからツキがまわってきたと小生は直観でそうおもった。げすのかんぐりはマスゴミに任せてすべてを信じ若者や子供女性たちがほんとに立ち上がれる国に変えよう。そのために官邸デモじゃないですか?諸君。都知事選挙も勝つに越したことはない。戦いはここからだ。

53. 2012年11月30日 01:18:08 : 9uivspJhO6
 マスゴミも (一部のバカな評論家を除いて) 政策論を語り出した。

 嘉田さんの御威光で利権亡者がとけ去る。

 ムネオ、亀井、山田、小沢、河村のコワモテな実力者も控えて悪党の征伐は確かだ。


54. 2012年11月30日 01:28:45 : BIgfJMRMNE
>46さん

小沢一郎は「日本未来の党」が政権を獲れば、必ず出てくるよ。
だって日本未来の党で本免を持っているのは、小沢一郎と亀井静香くらいしかいない。あと山田元農相も辛うじてそうかな。
日本未来の党が政権をもし獲ったなら、嫌でも小沢一郎や亀井静香に頼ることになる。
まあ「総・代分離」と言うやつかな?


55. 2012年11月30日 01:59:09 : OcCd266vXk
小沢主義とは「小沢の政策を実現するためには、小沢を利用してもらってかまわない」なのであり、嘉田さんの「私は小沢さんを尊敬しています。わたしは小沢さんを利用します」は、まさしく阿吽の呼吸。
阿修羅諸君も、この局面の現実的な一手として、これしかないとは思いませんか?
わたしはあらゆる手の中で最上だったと思います。

56. 2012年11月30日 02:04:22 : NRRfKe6Oxw
>18

グッドアイデア!

小沢&亀井をバックに従えた森ゆうこ首相をみてみたい!!!

今日、飲みながら浮かんできたのは、今回の衆院選で未来が善戦したとしても、すぐには政権はとれない。

民主党がそうだったように実際に政権政党になるまでには、もう何年かかかるだろう。そうすると、たとえば、嘉田さんは民主党でいえば鳩山さんのような役割を果たすわけですね。

つまり、創生期のリーダーというのは、そう長くは続かないと思うのです。戦国時代でいうと、織田信長みたいなポジションですね。

すると、次の代表か次の次あたりが、未来の党の安定期の始まりで、それが森ゆうこ氏となれば、これはまさに多くの国民が切望するところだと思う。これは戦国時代でいうと、秀吉か家康の段階ですね。

小沢さんや亀井さんは竹中半兵衛でも黒田官兵衛でも、あるいは、劉邦の張良や劉備の公明のような存在でも、とにかく森ゆうこをサポートする。

こんな妄想はいかがでしょうか?


57. 2012年11月30日 02:26:04 : 4GxHq9ub7o
原発卒業したら解党か。

プロジェクト単位の政党もいいだろうが、
小沢一郎の本音は地方自治重視で霞が関体制打破だろう。


58. 2012年11月30日 02:34:12 : NRRfKe6Oxw
>57

小沢さんと亀井さんらは一定の役割を果たしたと思う。その貢献度は絶大。

それを受け継ぐのが、嘉田新党の二代目か三代目党首になる、森ゆうこ

それから東さんもいる。

小沢さんの理念を受け継いでいく人たちが、未来の党で育ち続ける。

その道筋、受け皿となる未来の党を導いた小沢さんと嘉田さんは歴史に残る。

一方、嘘つき、裏切り、中傷ばかりの小人の集まる政党は没落していく。


59. 2012年11月30日 02:40:09 : 3sPtsjmPUQ
mori yuuko sama

omedetou
gozaimasu.

nihon saisei wo
yorosiku
onegaishimasu.


60. 2012年11月30日 02:48:54 : hnUXNRxBy2
小沢・亀井が姿隠すと敵さんからすればより不気味に感じるんじゃないか?

維新を見ろよ。目玉?のハシシタ・チンタロウが表に出てガンバってる様だが全然不気味に感じないじゃないか。理由は簡単、他が小粒・カスばっかだからだ。そういえばケケ中とタイチが姿隠してるんだっけか? まぁカスだな。


61. お蔭様で髀肉の嘆 2012年11月30日 03:36:57 : AypV6.bR8DvP2 : Zc0VYF9c3Y
>>56 さん、誤字訂正

× 劉邦の張良や劉備の[公明]のような存在:縁起でもない、エンガチョw
◎ 劉邦の張良や劉備の[孔明]のような存在:言わずと知れた諸葛亮孔明


62. 2012年11月30日 03:57:50 : OQSWJ8PReE
検察改革担当で八木啓代さんも入ってほしいな

63. 2012年11月30日 06:49:47 : d09pt0YwQY
日本の未来は WOW WOW WOW WOW

http://www.youtube.com/watch?v=f6w6qe--uRU


64. 2012年11月30日 06:50:52 : rfcCuFHQZE
森ゆう子さんと言う誠実な心強い同志が副代表になり、日本未来の党の明日に期待します。

65. 2012年11月30日 07:44:34 : k3nzYl0Obw
日本は世界でも有数の「男性社会」です。
周囲の国があきれるほど「男性社会」です。
結婚・就職・育児・退職後インカム・神事・相撲(ジェンダーとはほど遠い扱い)
全て先進国からおくれをとっている。

どんなに素晴らしい賢く強い女性が出てきてもマスゴミがすぐに潰しにかかるのは目に見えている。それをもくろむのも男性です。
いまだに情けない国です。打破できるような国ではありません。

そんななかで「未来」をキャッチフレーズにして似合っているのは
やはり嘉田・森氏などの信念を持った女性を中心にした政党だけです。

森ゆう子議員の一貫した言動は卓越しています。
国民と国の未来を思う言動は、どんなことがあってもずっとぶれていない。
森ゆう子議員の今後のご活躍を心から祈っています。


66. 2012年11月30日 08:12:39 : kVRjv6w4OQ
とりあえず嘉田に寄生してゆくゆくは森を日本のサッチャーにしたいのか?
小沢も70歳この10年が最後の大勝負と考えたか。

いずれにしても利権の自公(2党合流で創価党にしろ)詐欺の民主、独裁の維新よりは
未来党の政策が一番国民よりと思えるからとりあえず支持するとしよう、
とにかく日本の一部特権階級の利権構造を何とかしないと日本の未来はないだろう。


67. 2012年11月30日 08:21:08 : GZeCbKt99w
 小沢さんが新党の顔として表に出ないということは、多くの人にとって残念なことかも知れません。しかし、どうして顔を出さないのかと言えば、それはやはり戦術なのでしょうね。

 小沢さんはすでに東北や関東で主要な候補者を立ててしまった。後は中部や西日本の候補者を立てるだけだ。また他党との選挙協力においても、ご自分が表に立つより女性陣に任せておいた方が事はスムーズに進むということではないでしょうか。

 選挙の小沢は、もうすでにすべての手を打ち終わったのかも知れない。選挙の結果が楽しみだ。

 それにしても、嘉田さんの言葉づかいに、私たちはもっと注意を払うべきだろう。嘉田さんは決して高圧的な言葉づかいをしていないと思う。

 小沢さんや亀井さんが日本各地で応援演説をすれば、これは協力でしょうね。


        Mr.B


68. 中田のみや 2012年11月30日 08:23:46 : Ppx1BoMyX1YIQ : vecfdCa5Dk
小沢氏の決断は、小沢氏の政治信念でしょう。小沢グループを育て、一人米に育てるには良い環境でしょう。特に女性が多い、そこに嘉田さんの様な雰囲気で党を引っ張る、自公民維新の悪党と戦うにはバックの小沢、亀井静香の存在は大きい。経験と胆力の威圧感は、この新党には欠かせない。小沢、亀井なくして改革、卒原発は叶わない。邪魔者共を排除して、政策を実行しようと言うのがスタンスなのだろう。

69. 2012年11月30日 08:47:37 : FpcudWesAg
嘉田さんも大変だなあ!。いずれ内部分裂だの小沢支配だの何だかんだ勝手な評論にさらされ、滋賀県庁職員から知事を辞職して国政に専念すべきだなんて偉そうなこと言われたり、まあ、賽は投げられたのだから命を懸けてがんばってください。一人の国民としては党の立ち上げを感謝しています。

70. 2012年11月30日 09:04:12 : QRWzyEBp1g
>69
>滋賀県庁職員から知事を辞職して国政に専念すべきだなんて偉そうなこと言われ
>たり、

党の代表なら、民主主義の観点から選挙の洗礼を受けるのが当然のことだ。
橋下にしても嘉田にしても、マスコミはこのことをもっと批判して良い。国民との
約束がないからだ。だから橋下は、党の理念、政策まで平気で有耶無耶にする。

また、石原のように代表のくせに選挙区から出ない奴はもっと批判されるべきであろう。


71. 2012年11月30日 09:15:14 : QRItVsqbUo
みんなの党の渡辺さんは、常日頃からアジェンダーが一致すればいいと言っていますが、この間は「背後にいる大物が嘉田さんを操るということにならないようにお願いしたい」などと言ってましたよね。
アジェンダー(笑)とはご都合主義のことでしょうか?

72. 2012年11月30日 09:38:08 : QRWzyEBp1g
>合流する生活の小沢代表の処遇について「表には出ていただかない方針だ」と明
>言した。

表とは政界のことだ。嘉田はオザワ引退ということを婉曲的に
表現しているだけだ。小沢が嘉田を担いだ時、嘉田は小沢がダーテイ
であることを知っているので、この条件を出したはずだ。

小沢引退の時期は政策発表時であろう。


73. 2012年11月30日 09:42:07 : QRItVsqbUo
どんどん表に出てマスコミを告訴すればいい

74. 2012年11月30日 09:48:53 : i1Vvapz6KM
>72
勝手に個人の願望を書くな。

75. 2012年11月30日 09:54:29 : GVDrmIdpJp
小沢さんから俺の悪口は幾ら言ってもいいと
お墨付きをもらってるのでは?
自分を捨て よしみ内閣でもたくらむか?

76. 2012年11月30日 09:55:05 : SYBnefOvOA
>>44

>多分あんたが回し者呼ばわりされているのは、過去に因縁をつけることしかしてないからだと思うよ。
>全て賛成しなければじゃなくて、
>あんたは全て因縁をつけているから回し者呼ばわりされているんじゃないの?

       ↑

へえ「全て因縁をつける」ですかw
ちなみに「因縁をつける」とはこうありますが↓

  無理に理由をこじつけて相手の非を責めたてる。言いがかりをつける


キミの見立てに従えば「これまでの俺の発言全てが因縁をつけている」の証拠は
このネットの時代「全部残っている」とのことですから、

               ↓

>ネットの時代、あんたの発言は全部残っていることを忘れない方が良いと思うw

俺の発言の全部が「因縁で占められている」こと証明してよ
簡単だろ?だってキミ、俺の発言は「全てに因縁をつける」なんだろ?
俺の発言の「全部」を提示して、具体的に「因縁をつけている部分」を
論拠を示してピックアップすればいいだけの話なんだから


全部だぞ、全部
とっとと出せよ
ゆとり坊や


  ネットの時代、あんたの発言は全部残っていることを忘れない方が良いと思う


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


77. 2012年11月30日 10:53:56 : SYBnefOvOA
>>75

>小沢さんから俺の悪口は幾ら言ってもいいとお墨付きをもらってるのでは?

小沢は剛腹だからそれくらいは言いそうなものだけど、でもそれだけだと
新党結成にあたって「頭数だけ欲しかった」の印象が残ってしまう

ま、それでも昨日の討論会において
ようやく嘉田は「小沢の力は政治でこそ」式の発言をしてくれた


でもこれってメディアに向けて真っ先に言うべきセリフだったんだよね



78. 2012年11月30日 11:07:50 : SYBnefOvOA

おっと
>>75はよしみではなく、嘉田に向けても小沢が
「俺の悪口は幾ら言ってもいいとお墨付き」だった場合の話ね



79. 2012年11月30日 11:20:14 : SYBnefOvOA

おっと
>>75でなく
>>77だった
バカだ俺



80. 2012年11月30日 11:53:58 : SqsokqMhmQ
嘉田は最初、小沢さんの影響力は排除とはっきり言っていたはず。それが、数日で、小沢さんに協力いただく、に豹変。メディアにも登場する、有名選挙プランナーが、阿修羅掲示板を見て助言でもしたのか?
飯田といい、なにか胡散臭い取り巻きがいるような気がするね。

81. 2012年11月30日 12:04:18 : 8aVQsShqLg
55さんの言われる・・『小沢主義とは「小沢の政策を実現するためには、小沢を利用してもらってかまわない」なのであり、嘉田さんの「私は小沢さんを尊敬しています。わたしは小沢さんを利用します」は、まさしく阿吽の呼吸。
阿修羅諸君も、この局面の現実的な一手として、これしかないとは思いませんか?
わたしはあらゆる手の中で最上だったと思います。』を当面信用してみようと思う!

82. 2012年11月30日 12:07:30 : OHbRp9WhTc
【ニュース速報】岩手一区は達増知事の夫人が出馬に決定!!

日本未来の党に合流した国民の生活が第一(生活)の小沢一郎前代表は29日、衆院選岩手1区に、達増拓也知事の妻陽子氏(47)の擁立を固めた。30日にも記者会見する。http://www.asahi.com/area/iwate/articles/MTW1211300300004.html

やはり女性票獲得を狙った選挙戦略をオザーさんは狙ってましたね。

緑の風みたいに己の保身に走る女たちもいるから要注意だけどね。

大将は奥の院で戦術を練って選挙後の事も考えないといけませんからね。

電光石火、乾坤一擲、用意周到、百戦錬磨、さすが選挙マスターオザーさんです。


83. 2012年11月30日 12:25:58 : QoWYfRn8Xo
30日読売既報「日本維新の会(代表・石原慎太郎前東京都知事)が29日、衆院選(12月4日公示―16日投開票)の政権公約を発表し、民主、自民と合わせた主要3党の政策が出そろった]
                         

「それは許さん! NHK」


上の文から明らかのように、民主・自民に維新を合わせた3つを「主要3党」とする、そしてこれを、「民主と自民の2大政党対決に対して、第3極の維新が挑む」という構図に描く、というのが今回のメデイア・マスコミの戦略戦術である。このことは、今や赤子でも分かる、天下自明の理となっている。新聞や民間放送テレビは、それでよい。スポンサーからの広告収入で成り立っているのだから、広告主から、増税勢力(=法人税減税)を猛宣伝してくれと圧力掛けられれば、当然それを断れない。ちなみに、2009年の放送界の広告費総額は1兆8509億円(テレビ1兆7139億円、ラジオ1370億円)である。この巨額収入により、テレビ局は超優良企業なのである。自己資本比率(財務安定性目安)でみても、2008年のキー局のそれは68.17%にも達し、上場全産業のそれの35.26%を遥かに凌駕している。まあ、儲かって儲かってしようがないというのが、実態であり、神様仏様広告主様であり、「主要3党」とかのデマ宣伝するのも、止むをえないだろう。要は、我々はカネを払っているわけでないし、見なければよい、信用しなければよいのだから、基本的には。
  NHKは違う、我々がカネを払っている、受信料で成り立っている、公共放送を名分としているのだ。しかるにNHKは、今回の選挙戦では、各新聞民放メデイアとグルになって、先の「民主・自民・維新、主要3党」論に加担し、デマ放送を展開している。2週間まえの、朝6時の第一ラジオで、「今回の選挙は、民主・自民の二大政党に第3極の維新が挑む」趣旨の放送があり、早速本阿修羅欄で「これで何百何千の受信契約が解約されたぞ」と警告しておいた。しかるに、その後も改善されてない。26日夜のニュースセンターも酷かった。今次選挙争点徹底分析とか銘打ったが、増税必要論に何とか我田引水の意図が見え見えで、呆れた。人選も酷かった、増税賛成派として証券会社の熊谷を起用したが、いつもWBCでバカな事を喋っているヤツだが、株式市場やグローバルマネーからだけ物を考えるヤツで、国民の暮らしとかの視点は全くない。こんなヤツを、公共放送が起用するなんて、極めて問題だ。
今回、上からの指示により、NHKは民放とグルになり、「主要3党」論という虚構フイクションに加担しているが、NHK自体にも加担する動機がある。政権交代時の「電波オークション制」論に代表される、放送事業改革を警戒し、真の国民の利益を代表する勢力の台頭を極力抑えようとしている。何れにしても、NHKは真実を覆い隠しデマ放送で、国民を一方の方向へ誘導する姿勢がありありでる。
電波利用料を数字でみれば、平成21年度の総務省(税金でないので財務相でない)へ入った総額は712億円であるが、このうちNHKと民放テレビ各局(ケーブルTV入れても10局前後)が「放送事業者」として納入した額は、わずか2.8%、約20億円である。とにかく、おおまけにまけてもらっているが、これを続けたいと思っている。2010年5月17日に総務省が開催した「第3回電波利用制度専調査会」へNHKが提出した「次期の電波利用料に関する意見」の中で、NHKは次の如く言う。「NHKは、公共放送としてあまねく全国に豊かで、かつ、良い放送番組を届け、また、災害の場合の放送を迅速かつ的確に提供するする使命を果たしている。これらの公共性や同一システム内で複数の免許人が共用する利用形態を勘案した料額の軽減処置は適当であり、次期の検討にあたっても引き続き勘案されることを要望」公共放送=料額軽減という論理だが、それならBBCのように公共放送に徹するべきだ。事実に反する報道、国民を騙し誤誘導報道など、決してゆるされない。
今回選挙戦では、NHKを徹底監視しよう。少しでも、公平中立な公共放送を逸脱する姿勢がみえたら、即座に受信料契約解除運動をネットを駆使して強化し、何千何万に及ぶだろうが、我々の意思を示そう。
  森さん嘉田さんもこれから、メデイアに露出付き合うことが増えるが、あくまで国民との間を繋ぐ媒体として、有効に活用するしかない。


84. 2012年11月30日 12:30:55 : Tw7hptkZCI
霞が関等は解体等は不必要
優先は記者クラブの完全解体
これが出来れば、霞が関の権力は半減間違いない
つまり泥棒が番犬を連れて泥棒に入っていたのだ
番犬がいなければ泥棒もできにくい

85. 2012年11月30日 12:54:00 : Vj1aSgkWFI
マスメディアからのバッシング覚悟で「私は小沢さんを尊敬している」と嘉田知事が言ったが、それで十分彼女の真意は伝わった。

へなへなした男よりも「男らしい」代表だ。

管なんかはブログで「嫌いになったら電話に出てくれない、いじめられる」と、まるでガキだ、これが元総理の発言とは!

陰湿に小沢氏を「いじめ」たのは管、おまえじゃないか!


86. 2012年11月30日 13:21:00 : TyvEYanYcA
小沢不等裁判闘争を勝ち抜いた森さんに、もはや国会ないも司法権力も太刀打ちする力はありません。まさに「女傑」です。

生い立ちからして「女傑」な嘉田さんは、国政政党の党首になって更に飛躍的にその「女傑度」を増し、日本のジャンヌダルクとなることでしょう。高校の生徒会の時に、そういえば「そういう女」を目指す、なんて叫んでいた。京大時代はまさにそのもの。一筋縄じゃいかない筋金入りですよ。

やはらちゃんと三人で日本女性の未来を開拓している。乞う期待!


87. 2012年11月30日 14:43:40 : 9aAQR9uA82
>森氏は他の議員に先行し、谷亮子参院議員らとともに日本未来に合流した。

■勝てる選挙にするための最強の婦人・・・いや布陣だ。 (-_-;;

代表が「まっすぐに、しなやかに」のぶれずにそしてしたたかに国民のための政治を進める嘉田由紀子知事。

副代表は金網の鬼と言われたプロレスラーの大仁田元議員を国会内でひっぱたいてノックアウトした森ゆうこ議員。検察や司法の犯罪を徹底追及し世の中に浄化を訴えた「検察の罠」の著者だ。

そして遊説はオリンピックで2度、世界選手権で7度金メダル獲得の国民的ヒロインにして史上最強の柔道家谷亮子議員。いつもにこにこ折れない心で国民のための政治を押し進めてくれるはずだ。顔を見るだけで心がなごむよ。

その他、嘘つき民主党をけっ飛ばして「国民の生活が第一」に参加した骨のある議員達が結集した。

これは本当にすごいことになってきたものだ。

後は、我々がどこまで気を入れて行動できるかにかかってきた。

みんな根性据えてかからないと「最強の婦人」達に申し訳が立たないぞ!



88. 2012年11月30日 15:24:59 : JSCvMHcgW2
小沢氏には最終的には総理になってもらいと心底思う。

そうでないとまた民主党のにのまえになるような気がする。そのくらい相手は強大であるという事なのだが。。。

小沢氏が総理になって駄目であれば、もう逆肉強食の世は変わっていかないだろうぐらいに思っている。


89. sockets 2012年11月30日 15:51:13 : yWGmEUYODGgAM : V4eqo7xO8A
ドレーク 2012年11月29日・・・アイスランドは完全に平和を取り戻した Written By / Escrito Por: AoiDesp|November 29, 2012 |Posted In: ドレーク愛と光の時代へのニュース


ドレーク・・・アイスランドは完全に平和を取り戻した  2012年11月29日 http://americannationalmilitia.com/iceland-totally-repeaces/
Iceland Totally Repeaces
by Drake

エジプトで起きていることについては全てが聞かれるのにアイスランドで起きていることについては一つもニュースにならないのは何故でしょうか?アイスランドの政界では、人々は政府を辞任させ、主な銀行は国有化され、旧政権の誤まった財政政策に基づく英国とオランダに対する債務の返済を停止することが決定され、憲法改正のための市民集会が開かれました。これら全てのプロセスが平和裏におこなわれました。この革命全体が現在の世界的な危機を創りだした権力に対抗するものでした。これが過去二年間に如何なるニュースも報道されなかった理由なのです。もしもEUの他の国の市民がこれを例にとって行動したらどうなるでしょうか?もしも米国の市民がこれを例にとったとしたらどうなるでしょうか?以下は、事実の要約です。2008年 主要な銀行は国有化された。この国の通貨であるクローナは切り下げられ、株式市場は閉鎖された。この国は、破産状態に陥った。2008年 市民は、議会の前で抗議行動を行い、首相と政府全体の辞職を決める新しい選挙を行うべきことが決定された。
この国の経済状況は悪化した。法律では、英国とオランダに、次の15年間で、アイスランドの国民が毎月、5.5%の金利で3500万ユーロを返済する事になった。2010年 人々は町に練りだして、国民投票を要求した。2010年の1月に、大統領は国民投票の承認を拒否し、国民大会を宣言した。3月には、国民投票と支払いの拒絶が93%の割合で賛成された。一方、政府はこの危機に対する責任者の告発を行うための調査を開始し、多くの高級役員と銀行家が逮捕された。インターポールは全ての関係団体の国外退去を命じた。この危機の中で国民集会では、危機から学ばれたことを含む、デンマークの憲法のコピーである現状の憲法を、新しいものに書き直すためのグループとして、522人の候補者の中から、25人の政治的な結びつきが無い市民が選ばれた。候補者の資格として成人であることと、30人の市民の推薦が必要とされた。憲法集会が2011年の2月から開始され、国全体で行われた種々の集会によって推薦されたものからマグナ・カルタが選ばれた。アイスランドの革命の主な特徴は以下の通りです。
○ 政府全体の辞職
○ 銀行の国有化
○ 経済に関する事項を市民が決定するための国民投票
○ 危機に対する責任を負うべき団体の追放
○ 人民による新憲法の制定メディアはこれを一貫して報道したのでしょうか?ラジオやテレビでこれについての政治的な工程に関するプログラムが組まれたことがあるでしょうか?いや、そのようなことはありませんでした。アイスランドの市民はシステムを打ち壊す方法を示すことが出来ましたし、世界に民主主義のレッスンを示しました。アイスランドが遅かれ早かれ、ロールモデルになり、銀行家たちは中央銀行を解体し始めるでしょうから、このニュースを世界に広げてください。 翻訳 Taki


90. 2012年11月30日 16:27:03 : jvn0q4GtRw
「みんなの党」と連携してもいいが、私は入れないでしょう。小選挙区にみんなの党しかなければ共産党にでも入れます(死に票ですが)

「みんなの党」はユダ米CIAと繋がる部分がある為だ
ユダ米CIAは無力化させなければならない。協力者こそ売国の輩


91. 2012年11月30日 16:30:37 : FpcudWesAg
記者クラブって特権階級だなあ。政治を一手に握ってるかのような傲慢さがある。今日、記者クラブ主催の討論会があったが一番目立ったのは主催者の側。各党党首は国民の代表になる顔だが記者クラブの方が偉いみたい。

92. 2012年11月30日 16:32:39 : lNMPWvlKjk
小沢さんはもう既に司法の洗礼を受けた。これは選挙の洗礼より重いものである。
いい加減な洗礼ではない。
選挙での洗礼は当選したら洗礼を受けたと囃し立てるが国民は信用していない。
当選した人だけが独りよがりで言っているにすぎない。
しかし司法の洗礼は完全なる洗礼で何の憚ることはない。

嘉田さんや飯田さんはまだその事がよくわかっていない。
だから表にでないとか無役でいいとか言っているのだ。
もっと公で胸を張って、多いに身綺麗な小沢氏としてPRするくらいでちょうどよい。

何故ならば二度目の検察審査会は魔女狩り以外のなにものでもないからだ。

昨日のネット党首討論で嘉田さんが小沢さんのことを話していたがちょっとまとめ方が
今一でした。また嘉田さんの発言ももう少し言葉の表現力を身に付けた方がいい。

もう少し日本未来の党はメンバーがよく話し合い、仲間意識を高めてもらいたい。
そして小沢さんの世界観をよく理解することが肝要。
日本の政治家の矜持をしっかり身に付けてもらいたい。
政治哲学、信念、政治思想等々、深い見識を学んでもらいたい。

そして
   200議席位は取ってもらいたいものだ。


93. 2012年11月30日 16:56:12 : JjSQKQLkmo
 嘉田さんはすごい。今日の各党の討論会で、『皆さん何を小沢さんを怖がっているのですか。小沢さんを使いこなせなくて、官僚は使いこなせない。私は滋賀県知事として官僚はこなしいる。」と橋本五郎の質問に見事一本。
 言う彼女もすごいがそのようにいえる人物を発掘した小沢さんはその上を行く。 小沢さんはやはり並の政治家ではない。
 「日本未来の党」・・・なんとしても勝たねば。無私の小沢支援者が、あなたにのりうつって力を与えると思います。

94. 2012年11月30日 17:37:45 : Z8MuwANsyo
ただこのおばさんは、琵琶湖の水を守ろうとか言ってたくせに
シレーっと再稼働賛成した過去があるからなあ

どこまで信頼していいものか
というか、どこまで覚悟あるかだな


95. 2012年11月30日 18:05:31 : 1QlPwy2Rek
嘉田知事は再稼動されてしまった、権力たちに,歯向かっていくために、
無念をはらすために、この党をたちあげたのだから、
「琵琶湖を守る」ために行動してるんじゃないの。

大いに結構!!
だからこそ、マスコミが嫉妬を感じても、堂々、小沢さんを使うといい。

ニコ動で、言葉途中で打ち切られたが、嘉田さんの小沢さんに対するコメント
が、とても、大きくウェイトされていたので、影であろうと、なんであろうと、
たのもしい、たのもしい、、のひとことです。


96. 2012年11月30日 18:07:49 : SqsokqMhmQ
このおばさんは、埼玉県出身なんで、埼玉5区の枝野に刺客として送ってほしい。

97. 2012年11月30日 18:10:10 : JKJJJ580G6
99パーセントの団結で、日本国内から、腐りきった1%をたたき出せ!

98. 2012年11月30日 18:33:11 : 7TbS1x4XJI
嘉田さんはすごい。今日の各党の討論会で、『皆さん何を小沢さんを怖がっているのですか。小沢さんを使いこなせなくて、官僚は使いこなせない。』

私も、さっきテレビニュースで見ました、会場は、あっけにとられ、
ざわついていました。
嘉田さん、頑張れ!!

99. 2012年11月30日 19:16:29 : FpcudWesAg
嘉田さんをおばさんというこの人の感性。どんな人だね?。
もっと真面目に投稿しろ!。誰を支持しているのか参考までに教えてくれ。

100. 2012年11月30日 19:20:11 : QKL89dVCSE
小沢の女を見る目はトップクラス。失敗は女房だけ。

101. 2012年11月30日 19:21:38 : iJQPgdxUcw
『日本の未来のために小沢さんを利用させていただく』
ですか。

小沢さんも国のためなら喜んで?利用されるのでは。
目的は、卒・原発、増税阻止、反TPPそしてシロアリの国から国民の国へ。

未来で過半数とってほしいです。
有権者の理性に期待します。


102. 2012年11月30日 19:41:59 : QKL89dVCSE
>65
>日本は世界でも有数の「男性社会」です。
>周囲の国があきれるほど「男性社会」です。

当たり前だ。

これは縄文石器時代からの日本の伝統だ。男が狩りをして女を養う。
余裕のある奴は複数の女を養う。女は男の言うこと聞いて石原さんに投票しろ。


103. 2012年11月30日 19:51:09 : No02xAgPLY
阿修羅掲示板は朝日新聞の別動隊だ。
朝日新聞は中国共産党の別動隊だ。
よって、阿修羅掲示板は中国共産党の別動隊だ。

阿修羅掲示板は朝日新聞の別動隊だ。
朝日新聞は中国共産党の別動隊だ。
よって、阿修羅掲示板は中国共産党の別動隊だ。

阿修羅掲示板は朝日新聞の別動隊だ。
朝日新聞は中国共産党の別動隊だ。
よって、阿修羅掲示板は中国共産党の別動隊だ。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
104. 2012年11月30日 19:58:08 : E7eIN4FrIU
↑ これって・・・・バカ?

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
105. 2012年11月30日 20:05:26 : 62PTA0gZMo
中国、三国志では、劉備玄徳は、軍師・諸葛孔明を得て君子になった。
小沢さんは、軍師に徹することが、日本を救うことにつながると思ったのだ!

106. 2012年11月30日 20:09:36 : QJCi9lX8Qc
川内さんへ
ところで川内博史さんはどうしているんだろう?
辻恵さんはついに未来の党入りを決断した。(なんだかなという感じはするけど、ま,いいや)
川内さん,小沢総理になったら官房長官になりたいと常々いっていたけど、、
いままだ間に合う、早く決断しては如何?
民主党なんかにいたら川内さんの性格上、ダメ政治家になるよ。
ツイッターもしばらく休んでいるようで、悩み多き今日このごろかな?

107. 2012年11月30日 20:30:00 : AllPm9d5uI
山本太郎よ。しっかり準備しておけよ。大暴れしてもらうからな。

108. 2012年11月30日 20:31:51 : AllPm9d5uI
若すぎて立候補はできないが、藤波心ちゃんも応援で暴れてね。

109. 2012年11月30日 20:36:13 : aSNUPa4kiQ
川内も階もいらん

来たら追い返すだけ


from 岩手県民


110. 2012年11月30日 21:10:21 : AllPm9d5uI
枝野の馬鹿が暴言。日本の電気代は安すぎた。電力会社の犬か。お前は。

111. 2012年11月30日 21:22:48 : QgrjSBkqYU
嘉田さんが立候補しないということは、もし未来が勝ったら森裕子さんが総理大臣という事ですね。
せっかく良い形が出来そうなのに、時間がない。地元の選挙区にも未来からの立候補者が出るという声が聞こえない。
本当に、もどかしい限りだ。なにか、もう一つよい知恵はないものか。日本の将来がかかった選挙だ。なんとしても、三大売国政策であるTPPと消費税増税、原発政策を潰さないといけない。

112. 2012年11月30日 21:50:46 : OX3jYsTi66
102>様
そのえらそーな男を命を懸けて生み出すのが女です。お忘れなく。

113. 2012年11月30日 21:51:35 : 6xlWJhvstw
劉備玄徳が諸葛孔明と手を組んだ。これを「水を得た魚」と形容する。
夏の終わり頃まで、「水」は森ゆう子議員のことか(?)と思っていたが、実は、もっとすごい「水」もねらっていたのですね? いえ、森ゆう子議員だけでも十分すごいのですが、わが小沢「劉備軍」は、「日本海の水」に加えて「琵琶湖の水」まで味方に引き入れてしまった。しかも、どちらも「水」も見事に澄んでおり、原発と腐敗官僚で汚れきったこの国を洗い清めるのに、これほど上等の「水」はない。
敢えて表舞台に現れずとも、小沢一郎の頭脳と剛腕は必ずやこの国難を乗り越え、意識朦朧のわが国民の目を覚ましてくれるものと期待しております。国民、そして阿修羅の村民よ、ごちゃごちゃ言わんで、小沢一郎と嘉田由紀子代表を信頼してまかせよう! 我ら村民のなすべきは、近隣の1票をひとつでも多く掘り起こして、小沢一郎の奮闘に少しでも貢献することである。

114. 2012年11月30日 21:57:59 : AllPm9d5uI
民主党をあきらめない。自分が再生させる。(原口一博)

115. 2012年11月30日 22:11:59 : g1VhipVODQ
川内も原口も、野田から選挙資金だけもらって帰ってくれば良いのに。
あと、枝野の馬鹿に、刺客お願いします。他にも、口だけ番町にチビッ子ギャング、スッカラカンにモナ男、民主党さんには、本当にアホの人材が豊富ですね。ある意味凄いですよ。

116. 2012年11月30日 22:20:42 : QKL89dVCSE
辻恵は、民主党離党、シッポふって、未来に入った。
ろくな奴が入らんな。

117. 2012年11月30日 22:30:03 : d09pt0YwQY
>>100 座布団二枚!

>>103 ただのアホ!

>>107 山本太郎ちゃんが来てくれたら百人力なんですけどね!

>>112 アクエリアス 女性エネルギーの時代に入りました。
      森さん三宅さんを見ても新しく活気的な働き、また
      小沢さんを誘導して使っている感じさえします。
      阿部さんも楽しみだし、女子力発揮の場になりますね。


118. 2012年11月30日 22:30:46 : rWn9PLlcps
前原氏が日本未来の党を批判 「卒原発は空理空論」「きわめて小沢色強い」
11.30 13:00 [民主党]http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14760-t1.htm
 前原誠司経済財政・国家戦略担当相は30日の閣議後会見で、日本未来の党が「卒原発」として10年以内の原発全廃を打ち出していることについて、「10年で原発ゼロまでは使用済み燃料の問題をとっても絶対に無理だろう。空理空論といわざるをえない」と批判した。(以下略)

さっそく全国民の願い「脱原発」をえさにしてかきまわしはじめたか。
未来の党の脱原発より自分たち(自公民維新)の脱原発のほうが本物だと言いたいのだろう。
しかしだまされてはいけない。原発と戦争は同じものであり、ともに人災(人の手が作り出した災害)の極致である。
今度の選挙は「戦争」が本当のテーマなのだ。

今度の選挙を画策した世界の戦争の狂犬ユダ金米軍の狙いは憲法9条破壊である。すなわち日本人にとって今度の選挙は脱原発選挙ではなく脱戦争選挙なのである。未来の党は今後メディアに出演したときは「脱原発」の内容には一切触れずに「戦争」すなわち自民党の「憲法改変案」維新の「徴兵制復活論」についてメディアのカメラの前で公開で問いただし自分たちの「平和憲法堅持自衛隊海外派遣禁止徴兵制禁止」憲法遵守世界平和を守る立場を旗幟鮮明にすることが求められる。

こうすればすべての反戦平和を願う道徳国民の票が未来の党へ集中され大勝利するであろう。もちろん私も「平和憲法堅持自衛隊海外派遣禁止徴兵制禁止」にのみ投票する。


119. 2012年11月30日 22:35:30 : AllPm9d5uI
稲盛を獲られた男の嫉妬。醜いね前原ちゃん。層化の嫁に慰めてもらえよ。

120. 2012年11月30日 22:38:44 : AllPm9d5uI
ちびっ子のプールに貯めたガソリンを燃やして自爆させてください。お願いしますよ。仙台出身の文太さん。

121. 2012年11月30日 22:49:41 : rWn9PLlcps
>>118の自衛隊海外「派遣」禁止を自衛隊海外「派兵」禁止へ訂正。

122. 2012年11月30日 22:59:22 : g1VhipVODQ
そう言えば、アル中爺さんも引退したね。あの爺さんも、小沢さんを恨んでたみたいで、マスゴミの前で悪口をよく言ってよな。あれも、マスゴミの仕込みだったんだよね。ジジイ放談に出ても絶対見ないからな!

123. 2012年11月30日 23:11:42 : YJW5FDCc3s
民主、公明、維新はほっといていい
(どのみち自滅)

自民党を叩きつぶしてくれ!


124. 2012年11月30日 23:24:29 : AekD3K2POU
本当だ、ごく一部のシロアリや寄生虫、穀潰し、詐欺師集団、利権まみれのクズ野郎どもの為に日本の国家としての品格を失っちゃ駄目だ。

たとえ小さな島国であろうと、日本の品格が失わなければ諸外国にも胸張っていられる。

しかし、成りすまし似非日本人達に支配され続けると、本当に日本は潰されてしまうよ。

ここで有権者がしっかりとした目でホンモノの政党・政治家を選ばなければ!


125. 2012年11月30日 23:27:40 : SXwQkdh84M
>>89
国民投票は日本にも絶対に必要だよね。
これがあれば少数者の既得権益など粉砕できる。
原発にしろ宗教法人課税にしろ一撃しただけで解決。
政権与党の政治家の罷免・再選挙の有無も国民投票制度の対象とすれば、
政治家も必死になって国民のために働くようになる。

126. 2012年11月30日 23:33:30 : wesr1zQ0gI
バカな電力会社が値上げ申請をしているので、

ポチ枝野が値上げしやすいようにお手伝い発言

日本の電気料金は安いだと

こいつも落選ですね


127. 2012年11月30日 23:35:15 : AllPm9d5uI
今日の朝まで生テレビで、民主党が120以上獲ると訳のわからん予想をした田原に引導を渡してやれ。お前は引退してAKBを相手にしてろ。

128. 2012年11月30日 23:37:36 : AllPm9d5uI
睡眠時間を削って、あんな下らん番組を見る気がしないな。

129. 2012年11月30日 23:46:42 : GGAaenSrtS
民主党はあきらめない。自分が再生させる・・原口一博

原口一博、まだ解ってない、小沢一郎がいての原口一博
小沢がいない民主党に貴方についていく人間がいない。


130. 2012年12月01日 00:19:50 : KKbgCE8XBA
>>118氏よ

な〜んだ、「未来」に期待してるんじゃないか!
良かった。貴殿の見識で世の民を覚醒してくれ給え!
僕も自分のフイルードで熱烈平和、脱原発、反TPP,売国中央官僚政策、
竹中・小泉の売国的カジノ金融、堕落的新自由主義に大反対だ。


131. 2012年12月01日 01:08:37 : QKL89dVCSE
未来は自主憲法の制定を考えていない。まったく国防意識がない。
消費税をもっと増税して軍備にカネをかけなければならない時期である。
こんな政党はダメだ。

132. 2012年12月01日 01:52:31 : OI4VkN5TXc
嘉田由紀子知事、大変学がある上に、実務経験、家事子育ての全てをこなされたスーパー・ウーマン。科学者らしい率直な議論も大変よろしい。嘉田女史を「おばさん」などと蔑むなかれ。専門家、実務家、生活者の全ての包括的視点をもつ人材は日本では稀少だ。

以前から、日本の腐敗したシステムの根本的変革は女性パワーによるしかないと考えていた。今回、真の第3極立ち上げに多くの優秀な女性が、しかも戦後の腐敗政治システムとは一線を画する新世代の女性政治家達が前面に出てきたことで(みどりの亀井女史のような、真のサムライの娘)、役者は揃った、いよいよ日本の政治革命前夜か。今回優秀な女性を立てて裏方に回った小沢、亀井氏やベテラン政治家こそ真の紳士であった。


133. 2012年12月01日 01:56:33 : DTIr0KNKDU
>>131
典型的なアホバカだな。地獄へ落ちろ!

134. 2012年12月01日 03:16:13 : rWn9PLlcps
>>118,121
追伸


されば今度の選挙が「道徳」対「反道徳」の戦いであることが誰の目にもはっきりするからである。


135. 2012年12月01日 03:32:44 : Pt5c0UzByo
>副代表は金網の鬼と言われたプロレスラーの大仁田元議員を国会内でひっぱたいてノックアウトした森ゆうこ議員

そうそう!思い出した。
森ゆう子さんって、実は武闘派なんだよな。
検審疑惑では、頭脳派だったんだけども、文武両道の人なんだねー。

いやあ、こういう人に日本を率いて欲しいわ。
初の女性首相は、「森ゆう子首相」(日本初)でお願いします。


136. 2012年12月01日 04:53:18 : i37fD8kRRc
与党となった場合、森さんがわが国初の女性総理となるということである。
小沢さんが総理になったのも同然だということである。
素晴らしい仕込みだと思う。

137. 2012年12月01日 06:48:15 : SqsokqMhmQ
森さんが、総理大臣目指すなら、衆議院に鞍替え出馬ですね。
ぜひ、前原か枝野を引きずり下ろしてもらいたい。

138. 2012年12月01日 08:57:39 : RufpgDo1AM
全然美人ではないが
森さんには惚れてしまうね。

必ずや、総理になって
国民の命と暮らしを守るために
頑張っていただきたい。


139. 2012年12月01日 08:57:51 : EMMdFGdrdQ
沖縄で米軍兵による、日本人女性への強姦が繰り返される、本当の理由

 第二次世界大戦中、日本軍が中国大陸・朝鮮半島で略奪した貴金属、タングステン・マグネシウム等のレアメタル=軍需物資は戦後、日本国内に空輸され持ち帰られた。戦後、日本を支配下に置いた連合軍司令部・GHQ=事実上の米軍は、その貴金属・軍需物資を探し出し、接収という名目で「略奪」し、私物化した。

その指揮官が、GHQの指揮官ダグラス・マッカーサーであり、実働部隊として動いたのが部下のジョージ・バーディであった。

この略奪資産によって、日本国内、とりわけ東京都・港区の優良不動産を、「買収=乗っ取り」、日本国土の中枢を乗っ取り続けてきた、ジョージ・バーディ。

バーディを「日本人の資産略奪」の実働部隊としていたGHQは、日本から退去する際に、米軍基地だけは今後も継続して米軍に使用させるよう、日米安保条約を日本に強制し、日本国内に米軍基地を残して行った。


 2011年3月、福島の原子力発電所は事故を引き起こし、日本人を大量に被曝させ、今後、日本人を、ガン・白血病の疾病で苦しませる元凶を作り出した。第二次世界大戦後、この原子力発電を日本に「強引に導入させた」、原子力発電所・建設企業の「元締め企業」ドレッサー・インダストリーの経営者が、このジョージ・バーディである。

GHQが「置き土産」として置いて行った沖縄等の在日米軍基地の存在と、GHQが「置き土産」として置いて行った原子力発電所は、日本が米国の植民地である事の「同一の証拠」である。

植民地国家には自国民を裏切り、宗主国のメッセンジャーとして宗主国の「言いなり」になる事によって属国の頭首となろうとする売国奴が常に存在する。東京電力の経営陣、原子力発電を導入・継続してきた自民党・歴代政権、原子力発電所の再稼動を決定した民主党。そこには植民地支配されている属国の頭目として、宗主国に「シッポを振る」国賊の姿が良く現れている。

中世ヨーロッパの国王には「初夜権」という権利が存在していた。結婚した農民の夫婦の初夜には夫に代わって国王が新婦と性交渉を行う「権利」である。「領主様」は奴隷達に強制労働させる権利だけでなく、奴隷の女性にセックスを強要する権利=強姦する権利を持っていた。


第二次世界大戦に敗戦した日本人は貴金属・レアメタルを奪われた。

敗戦した日本人は米軍基地用の土地を奪われた。

敗戦した日本人は原子力発電所・事故によって命を奪われる。

敗戦した日本人の女性は米国人によって強姦され続けている。

財産・土地・生命・女性の身体=人権の全てを奪ってケッコウです、というのが1945年に締結された「無条件降伏」の意味である。

1945年から70年経過した現在も、今だに日本人は自分達が独立国に住んでいない事、自分達が奴隷である事実に気付いていない。


[愛国保守] 愛国詐欺 小泉純一郎 安倍晋三 ルメイ アメポチ右翼

(動画)://youtu.be/hXsKddlY7m4(動画)


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2

(動画)http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps&feature=share&list=ULS9cDcxRRtps(動画)


140. 2012年12月01日 09:20:52 : q8P8AsZRlk
選挙後に自公民が連立することについて11月15日のプライムニュースに出演した民主の近藤洋介氏がうっかりポロリと漏らしています。

141. 2012年12月01日 09:38:58 : cWIBtbognM
小沢さんの力になった人なら信用できるし
安心です。期待しています

142. 2012年12月01日 09:46:45 : LTb7v8sFPQ
中日新聞に意見広告を!

名古屋市の河村たかし市長は2012年2月20日、中国共産党南京市委員会の代表に、「戦闘はあったがいわゆる南京事件はなかったのではないか。いずれにせよ、友好のためにも議論をしたい」と発言した。この市長発言に対するバッシングは凄まじく、中国共産党の「必ず代償を払うことになる」(人民日報)という恫喝や報復措置のみならず、国内からも「発言を撤回せよ」との圧力が加えられた。

こうした言論否定の動きに疑念と危機感を抱いた人々が、河村市長発言を支持する緊急国民集会を開催した。その集会の賛同団体の代表が集まって、「河村発言を支持し『南京』の真実を究明する国民運動(略称「南京の真実国民運動」)という組織を結成した。3月15日の会合で、代表には渡部昇一氏が就任し、私は他の3人のメンバーとともに副代表に選ばれた。

その会合では今後の活動方針が討議されたが、その中で、河村市長をサポートする方法として、名古屋市に圧倒的なシェアを有する中日新聞に意見広告を掲載してはどうかという話が持ち上がった。

私は委員会の他のメンバーとも協議して、3月20日頃までに、次のような意見広告の組み立ての骨子を決めた。
(1)中日新聞の名古屋市内板に河村発言支持の意見広告を出す。
(2)各政党の有力メンバー、地方自治体の首長、日本を代表する識者・文化人に「呼びかけ人」になっていただく。
(3)意見広告には、賛同者として現役の衆参国会議員の氏名を掲載する。
(4)費用は一般から寄付金を募る。
(5)意見広告はシリーズ化し、寄付金が集り次第、全国紙に第二弾、第三弾の広告を打つ。

この方針に基づき、@呼びかけ人就任の依頼と国会議員の賛同者の署名集めA意見広告掲載媒体(中日新聞社)との交渉B寄付金呼び掛けの広告出稿、の3系列の作業を同時並行で進めた。中日新聞との交渉は、広告業界の事情に詳しい評論家の西村幸裕氏のご協力を得て具体化し、同氏に委員会のスタッフに加わっていただいた。

呼びかけ人への就任を承諾していただいた方々は、50音順に安倍晋三、石原慎太郎、上田清司、櫻井よし子、すぎやまこういち、原口一博、平沼赳夫、渡部昇一の8氏。政界、言論界などで日本を代表する、錚錚たる顔ぶれである。

特に3人の政治家の方々には、河村市長との政策。政綱上の違いを超えて、呼びかけ人となる決断をしていただいたことは誠に有難く、歴史に残る快挙である。

4月末までに、国会議員の賛同者は超党派で58人となった(5月10には61人)。

中日新聞社への意見広告掲載の申込みは3月22日に、西村氏の紹介による広告代理店を通して行った。名古屋市内版に全ページの意見広告を5月中旬頃に掲載したいというもの。3月23日、中日新聞広告局から回答があり、@名古屋市内版のみの意見広告の掲載はできず、中日新聞全域での掲載となることA料金は料金表通りで値引きを一切しないので、「料金が高いのであれば掲載の段数を減らしてご検討下さい」とのことで、この他「広告の見本ゲラがほしい」と伝えられた。

そこで委員として種々検討の結果、全ページ広告は資金的に難しいので紙面の3分の1となる全五段の意見広告としたい旨を、4月2日に申し入れた。これで意見広告のサイズが確定したので、4月5日には中日新聞の全五段の広告サイズのデータ(天地176ミリ、左右385ミリ)が送られてきた。私たちはこのデータをもとに広告をデザインし、見本ゲラを作成して4月10日に審査用に提出した。広告代理店の担当者のメールには、「専属代理店△△(社名を秘すー引用者)に原稿案を渡して早速審査してもらうことになりました」と書かれている。

私たちは、広告の審査では数日で結果が出るものと理解していたので毎日、首を長くして結果の連絡が来るのを待っていた。というのは、意見広告の寄付金を募る広告を雑誌『WiLL』6月号(4月26日発売、69ページ)と『正論』6月号(5月1日発売、38ページ)にそれぞれ1ページ広告として出稿の予定であり、その締切に間に合わせたいという希望があったからだ。審査がパスすれば、広告の中の<掲載紙>の欄に「中日新聞」と書くことができる。その方がより具体的でイメージが湧くので、募金を呼びかける効果が大きいのだ。


広告ゲラが審査を通過

しかし、デッドラインの日までに回答は得られなかった。そこで信義を守るため、やむなく、「<掲載紙>現在調整中」とせざるを得なかった。審査の結果の連絡があまりに遅いので、代理店を通して催促した。中日新聞の代理店からは4月17日、「掲載の可否について必ず近いうちに結論は出す」との回答があった。

4月19日、やっと広告ゲラの審査が通った旨の連絡があった。同日付の中日新聞側の広告代理店が発信したメールには、「今回の掲載につきまして、新聞社から了解の返答がありました」と明記されている。9日間もかかったのだから、よほど慎重に審査したに違いない。中日新聞社からは、広告原稿についての確認事項が3点にわたって述べられている。

第1は、現職の国会議員が名を連ねることは公職選挙法に抵触する可能性があるのではないかという問題。これについては、国会議員秘書を通して総務省に問い合わせてもらい、全く問題はないとの回答も得た。

第2は、「意見広告」であることを表示する文字を大きくして欲しいというもの。これについては、デザインを微修正することにした。

第3は、「最終原稿で再度審査をさせていただきます」というもの。本件の場合は、予定通り国会議員の氏名が入るだけで、他の要素は全く変わらないので、最終審査といっても一応確認するという程度のものであることは自明である。

第4は、定価料金の確認で、値引きは一切しないことが改めて確認された。

以上の経過から明らかなように、この時点で広告依頼主である「南京の真実国民運動」と中日新聞との間で、意見広告掲載に関する合意と契約が成立したことになる。

4月25日、両者の契約関係が成立したことを受けて、当方の広告代理店を訪問し、掲載日などについてのツメの協議を行った。その場で、@掲載日は5月16、17、18日のいずれかとすることA原稿の入稿は5月10日とすることB料金の支払いは掲載月の翌月に請求書を出し、その翌月の末日とすること、などを決めた。@Aについては中日新聞社に申し入れた。

連休に入る直前の4月27日には、面取り(新聞紙面のスペースの確保)に関して「5月16〜18日では5段面が取れない」との回答があり、「23日ではどうか」との逆提案があった。いずれにせよ、4月19日以降は、掲載を前提とした実務的な調整の段階に移行していたのである。


一転、掲載拒否を通告

中日新聞専属の広告代理店の幹部が当方の広告代理店を突然訪れたのは、5月2日の朝イチの時間帯だった。そして、今回の広告については「社論に合わないので掲載できに」と、一方的に通告してきたのである。

右に記したとおり、中日新聞社はすでに広告ゲラを審査し、合格させていたのである。それを一方的に覆すとは何事か。社内的にどんなことがあったのか、外部からの強力な圧力でもあったのか、真相はわからない。いずれにせよ、信義に悖る一方的な通告であり、断じて認めるわけにはいかない。

連休明けの5月8日、日比谷の中日新聞東京本社にて、広告局第二部の菅野和之部長と面会した。スタッフとして西村幸裕氏も同席した。事前に、訪問の趣旨は一旦認めた意見広告の掲載を拒否するに至ったのはなぜかその理由を聞くことである、と伝えていたにもかかわらず、当方の@「社論」とは何かA意見広告のどの部分が社論に合わないのか、という2つの質問に、菅野部長は「この決定に関与していないので、私には答えられない」と述べた。

この誠意のない中日新聞社側の対応に憤慨したが、「社を代表して、回答できる立場の人物を出してほしい」と強く要求した結果、翌日、再度中日新聞社の広告局の幹部との会見がセットされた。

5月9日、前日と同じ中日新聞社の社屋内で、吉川克也広告局次長と面会した。西村氏も同席した。私は、事前に「質問」と「申し入れ事項」を文書にしておき、それを提出した。

第1の「社論とは何か」という質問への答えは、≪この場合の社論とは、社説で2回(2月23日付けと2月28日付け)にわたって、「河村市長発言は不適切だった」と書いたことである≫というものだった。

次に、意見広告のどの部分が社論に合わないのかを尋ねた。それに対する回答は、≪社説で社論を展開している以上、たとえ広告といえども、「名古屋市長の『南京』発言を支持します」という内容のものを掲載することはできない≫というものだった。

そこで私は、「意見広告の趣旨は河村市長の発言のすべてを支持しているわけではなく、その訴えの核心は『自由な議論をしよう』というものであることは、広告の右にあるタテ見出しや本文の文章を読めば自明だが、これも社論に合わないことになるのか」と質問した。これに対して吉川局次長は、≪これ以上のことは申し上げられない≫として回答を拒否した。

もう1つの「申し入れ」の方は、意見広告の掲載について再検討し、期日を決めて結果を知らせてもらうという手筈を提案したものだったが、これは即座に拒否された。以上が、中日新聞「南京意見広告」掲載拒否事件の全貌である。

意見広告の掲載を一旦は認めながら、一転して拒否してきた中日新聞社の振る舞いは、極めて重大な問題を孕んでいる。


社論は拒否の根拠になるのか

第1に、成立した契約の一方的な破棄・不履行という問題である。4月19日、中日新聞社は明確に「掲載を了解」したことを伝えてきたのである。もともと、河村名古屋市長の発言への支持表明だから、意見広告を名古屋市民に見てもらう必要がある。そのためには、ほとんど独占的なシェアを有する中日新聞以外に有効な媒体はない。

広告の掲載が決まってからは、国会議員の賛同者を募る際には「意見広告が中日新聞に掲載される」として依頼している。多くの国会議員はそのつもりで賛同して下さったのである。また、私自身もいくつかの会合で、「中日新聞に意見広告が載る」ことを広言している。意見広告への寄付金もすでに5月中旬までに500万円近く集まりつつあり、もし掲載されない場合、この寄付金の処理をめぐる困難に加えて、当方が蒙る社会的信用の低下など、被害は甚大である。その意味で、中日新聞社の一方的な契約解除通知は到底、認められるものではない。

第2に、「社論に合わない」というのは、この案件の場合、意見広告の掲載を拒否する根拠にはならないし、まして、一旦審査を通した意見広告を一転して拒否するほどの理由には全く当たらない、という問題である。

私たちは、一般論として言えば、新聞社が「社論に合わない」と判断する広告を掲載しない自由は、編集権の範囲として認められるものと考える。しかし、「社論」とされた2回の社説を読んでも、今回の意見広告の掲載をどうしても許容できないという論調には思えない。

例えば、社説は「敏感な問題でも、政治家が主義主張を掲げるのは結構だ」と述べており、政治家が南京事件などの「敏感な問題」について「主義主張を掲げる(=発言する)ことは認めている。その上で、「名古屋のトップとしての公式発言としては不適切だった」(2月28日付け)としているものである。

これに対する市長側の言い分を想定するなら、「南京事件は日中間に刺さったトゲであり、日中友好を妨げている」という認識であり、日中間の関係の在り方や外交姿勢として、どちらがより望ましいかは議論の余地のある政策判断の次元のことだと言える。

だからこそ、中日新聞は1度は掲載を承諾したのであろう。「社論に合わない」という言い分は、一旦承諾した意見広告の掲載を覆す理由としては、あまりに根拠薄弱と言わざるを得ない。


言論機関としての自己否定

第3に、中日新聞の意見広告掲載拒否の議論は、言論機関としての自己の存在根拠の否定になりかねないという重大な問題がある。

中日新聞の社説は、南京事件そのものの認識については「大虐殺があった」ことを信じる立場で書かれていると考えられるが、意見広告は河村市長の発言のうち、「いわゆる南京事件はなかったのではないか」という発言を支持しているわけではない。そうではなくて、南京事件について自由に議論しようという提起を評価し、その部分に共鳴しているのである。そのことは、意見広告の文面でも誤解のないように注意深く書かれている。

≪私たちは、「南京事件」について様々な見解があることを承知していますが、率直な討論の提起した河村発言は貴重な提言だと考えます。その意味で党派を超えて河村発言を支持し、この問題についての議論が国民の間でも広がることを期待して、ここに意見を表明いたします≫

もし、これが社論に合わないとすれば、中日新聞社は議論を否定することを社論にしていることになり、これは極めて重大な結果となる。新聞は言論の自由を享受している。だから、新聞には言論の自由を擁護する義務が課されている。その言論機関としての新聞が議論を否定することを社論とすることは、言論機関としての自己否定であり自殺行為であると言える。

吉川広告局次長とのやりとりも中で、この点を指摘した質問に対し≪これ以上のことは申し上げられない≫として回答を拒否した。このことは、中日新聞の今回の対応が論理的に破綻していることを証し立てる事実である。

会談の帰り際、中日新聞社の網領的文書をいただきたいという依頼に対し、社是ならあるとして、1枚の紙をいただいた。それには「真実、公正、進歩的」の3文字だけが書かれてあった。


アイリス・チャンの役割

さて、ここで今回の意見広告の位置づけについて、本誌の読者が抱くかもしれない疑問について述べておきたい。すでに見たように、南京事件に関する河村市長の発言は、(1)南京事件はなかったのではないかという発言(2)友好のためにも議論しようという呼びかけ、の二つの内容からなっている。

南京事件否定説は、過去十数年の日本国内の研究成果と合致するものであり、河村発言もそれを踏まえてなされていることは明らかなのだから、意見広告を出すなら、河村市長が勇気をもって発言した(1)の内容を焦点とすべきではないか、という疑問である。そしてその部分を避け、議論を求めた(2)の部分に限定して賛同を呼びかけるのは、人を多く集めるための戦術であり方便にすぎないのではないか、という疑問である。

これは大変もっともな疑問であるように見えるが、実は状況認識を間違っている。この問題を考えるためには、1997年の「南京事件60年」を期してアメリカで出版されたアイリス・チャンの『ザ・レイプ・オブ・南京』がいかなる役割を担って出版されたのかを分析しておかなければならない。

南京事件とはそもそも、日中国交回復への流れのなかで、1970年代に中国共産党と朝日新聞の合作で「仕込み」が行われ、80年代に「全面開花」した反日プロパガンダである。

しかし、90年代のはじめの時点でも、南京事件否定説の流れは地下水脈のように脈々と存在しており、90年代の中頃にはすでに無視し得ない存在となっていた。特に1997年に「新しい歴史教科書をつくる会」が生まれて、「自虐史観」の克服を掲げてからは一つの社会的潮流となりつつあった。

チャンの本は、(1)従来、主に日本人向けに製造され宣伝されていた南京事件のプロパガンダを英語圏に広げることが狙いであるが、もう一つは、(2)日本国内における南京事件否定説への反論という動機も存在した。

たとえば、チャンの本のなかで「学術界における隠蔽(いんぺい)」という小見出しのもとに批判されているのは、不肖・私(藤岡信勝)である。そこでは「南京大虐殺の歴史と第二次世界大戦史のその他の性質を歪曲する改革運動に立ち上がった有名な歴史修正主義者」として私の名前が紹介され、「彼の扇動的な主張は、たとえば、南京大虐殺で殺された人数は中国人が主張するものよりも遥かに少ないとか、南京のほとんどの被害者は民間人ではなくゲリラ兵だったとか……いうようなものである」(巫召鴻訳、新時代社刊、250ページ)と書いている。

ここで、私に「歴史修正主義者」というレッテルが貼り付けられていることにご注目いただきたい。チャンの本は、日本史に関する夥(おびただ)しい幼児的な間違いに満ちた学問的にとるに足りない本であるが、その最大の役目は、同書のサブタイトルが「第二次世界大戦の忘れられたホロコースト」となっているところに表れている。

中国系アメリカ人の女性ジャーナリストが書いたこの本の最大の「功績」は、南京事件をホロコーストと結びつけたことにあったのである。忘れられてはいるが、南京事件とは実はホロコーストであったというメッセージを英語世界の読者に刷り込むこと。チャンの本の役目はこれに尽きると言える。


「事件否定説」違法化の策謀

それはどういうことかというと、ヨーロッパでは、ホロコーストを否定することは犯罪と見なされる。ドイツ、フランス、イスラエルでは刑事罰の対象である。アメリカでも、ホロコースト否定説を言うと社会的に糾弾され、制裁を受けることに変わりはない。「歴史修正主義者」とは、そうした意味での「犯罪者」のレッテルなのである。

そこで、「南京事件=ホロコースト」だという認識が定着すれば、西欧では南京事件を否定する言説を吐く者は刑務所行きということになりかねない。

日本でも「つくる会」ができた頃、「南京事件がなかったというような発言には法律をつくって罰則を科すべきだ」という説を左翼学者がある団体の機関紙で発言しているのを読んだことがある。

実証的な議論のステージではもはや勝てないことを、彼らはすでに知っているのである。そのために、法律を作って南京事件否定説を唱えることを、ちょうどホロコーストについてヨーロッパの諸国がしているように違法化しようと考えたのである。

この左翼の願望は放棄されたどころではない。民主党政権下で、「人権侵害救済法案」などという新しい装いのもとに、まさに左翼学者が願っていたことと同じ効果をもつ法律を制定しようとする策動があとを絶たないのである。

河村発言後、中国の国会に当たる全国人民代表大会で、「南京大虐殺否定罪」の制定を呼びかける提案があった。これが制定されれば、河村市長が中国国内に足を踏み入れると直ちに逮捕されることになろう。そうしたなかで、南京事件否定説を日本で主張できる自由を保障することが最も重要な分岐点となるのである。河村市長が否定説を述べただけでバッシングが起こり、発言を撤回せよという圧力がかけられるという状況こそ、克服しなければならない最大のポイントである。

南京事件否定説を唱える自由を与えることがしっかりと保障され、タブーを排した自由な議論が行われるようになれば、自ずから多くの国民が南京の真実に目覚めていくであろう。だからいま、直接、否定説への同意を求めるのではなく、否定説を主張できる討論の自由を確保することが、大局的に見て、より重要なのである。

アイリス・チャンが仕掛けた「南京事件=ホロコースト」という罠にはまらないようにすること、議論の自由を守ることを目下の焦点にすることは、戦術的小細工でも何でもない。右のような状況認識に基づく、この問題の分水嶺なのである。

河村発言は、日本民族の汚名を雪(すす)ぐ「自虐史観」克服の闘いにとって干天(かんてん)の慈雨(じう)、またとないチャンスである。この機会を生かさなければ、悔いを千載(せんざい)に残すことになる。「南京の真実国民運動」は5月15日、中日新聞社を相手取り、意見広告の掲載命令を司法に求める仮処分を東京地方裁判所に申請した。


http://ameblo.jp/nankinkokumin/entry-11300011783.html

仮処分申請却下について記者会見

2012年07月11日 19時03分13秒
テーマ:お知らせ

本会は、7月9日に中日新聞に意見広告の掲載を求める仮処分申請が却下されたことを受けて、7月11日、記者会見を行い、東京地裁の決定を批判するとともに、中日新聞に対して損害賠償を求める本訴を行うことを公表しました。

記者会見の模様(7/11東京地裁・司法記者クラブ 左から西村幸祐氏、藤岡信勝副代表、代理弁護団)

記者会見で発表した本会の見解は下記のとおりです。

-------------------------------

中日新聞「意見広告」仮処分申請に関する東京地裁の決定について

河村発言を支持し「南京」の真実を究明する国民運動 (代表・渡部昇一)

当会は、名古屋市の河村たかし市長の「南京発言」(2月20日)に対し、発言の撤回と謝罪を求める内外の圧力が強まる中、言論の自由を守り、「南京」の真実を究明するために、3月15日に結成された団体である。

当会は、3月22日、中日新聞に意見広告の掲載を申込み、4月19日、広告の文案審査終了の通知を受け、五月中旬の掲載を目指して実務が順調に進行していたところ、5月2日に突然、中日新聞は「社論に合わない」という理由で掲載拒否の通告をしてきた。新聞社が審査の結果、掲載を承諾していたからこそ進めてきた国会議員の先生方の賛同署名を無にすることはできない。そこで、当会は5月15日、東京地裁に、中日新聞に広告の掲載を命じる仮処分の申請を行った。

東京地裁民事九部は、7月9日、当会の仮処分申請を却下する決定を行った。これについて、以下の通り、見解を表明する。

東京地裁民事九部は仮処分の申請に対応する部局で、通常は1人の裁判官が担当するところ、本件は3人の裁判官の合議で決定がなされた。それなりに重要な案件として扱ったものと考えられる。

しかし、決定の内容は中日新聞側の主張を何から何まですべて認めた極めて一方的なものであり、当事者として到底承服しがたいものである。

第一に、決定の文面はことごとく債務者(中日新聞)の主張をなぞっており、これを論理的に粉砕した債権者(当方)の主張は一顧だにされていない。少なくとも「契約の成立条件」などの主要な論点については、双方の主張を引用して検討し、しかじかの理由でどちらの主張が妥当であるという判定を下すのが裁判所に求められていることである。しかし、そうした検討はほとんどなされていない。これは、結論をあらかじめ決めておいて、あとで理屈づけを考えたという疑念を抱かせるものである。

第二に、裁判官は、事実経過をよく理解していないか、誤認していると思われる。決定文は、5月1日時点で賛同者の欄の氏名が埋まっていなかったことが掲載拒否の理由になるかのように書いている。しかし、意見広告は本文と見出しが審査の対象であり、空欄になっている呼びかけ人1名と賛同議員名は、掲載直前の最終原稿の段階で氏名が埋まるものであることは、関係者の間で自明のこととして了解されていたことである。中日新聞の吉川広告局次長も、陳述書(乙十六)で、「最終原稿の審査」の内容として、@「意見広告」の文字サイズの確認、A呼びかけ人及び賛同者の欄が埋まっていることの確認、をあげているだけで、広告の内容にわたる審査を行うとはどこにも述べていない。裁判官は債務者側の詭弁に惑わされ論理が混乱しているが、いずれにせよ事実誤認に基づく決定は根拠を失う。

第三に、決定の構造も不可解である。本件は中日新聞側の主張によって争点が二つ生じた。その第一は、中日新聞は契約の当事者ではない(当事者は中日新聞の専属の広告代理店である)とするものである。第二は、広告掲載の契約が成立していたか、いなかったかという争点である。裁判所は、中日新聞側の主張をどちらも認めた。しかし、第一の争点で中日新聞側の主張を認めるのなら、第二の争点は検討するまでもなく仮処分申請却下の結論を下すのに十分であるのに、あえて、第二の争点にも踏み込んで、一方的な判定を下したのである。

以上検討したとおり、今回の東京地裁民事九部の決定は、全体として極めて不当であり、承服しがたい。私たちは、中日新聞に対し損害賠償を求める本訴を提起してたたかうことをここに表明する。

言論機関として自殺行為を行った中日新聞に対しては、法廷外でも、世論を喚起し、批判活動を展開していく方針である。

平成24年7月11日


[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
143. 2012年12月01日 10:22:43 : D3VBSPVzwQ

http://mikitogo.at.webry.info/201205/article_13.html

『南京事件の自由な議論』を嫌う中日新聞?

>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12日の産経の報道『(参考1)』は、
有識者でつくる団体「河村発言を支持し『南京』の真実を究明する国民運動」が、中日新聞(名古屋市)に対し、南京事件について自由な議論を呼びかける意見広告を掲載する契約を取り交わしていたが、その後、「社論に合わない」と云う理由で拒否された。この事実が11日に判明した。
ことを報道している。
中日新聞と云えば中部地方では大新聞である。このような主要新聞社が、一旦、広告を契約しておきながら、これを撤回したことには、それなりの理由があるのであろう。契約はしたものの、その後、社内で異論が出て、重役陣がこれに賛同したか、さもなければ、何らかの外圧があったものとしか判断のしようがない。

一旦は契約しておきながら、断るという行為は、普通ありえない。社内の異論があっても、会社の方針がしっかりしておれば、それで、白黒のケリが付くはずである。矢張り考えられるのは外圧であろう。それではその外圧はどこから来たか。考えられるのは、二つしかない。一つは、日本政府、特に外務省筋からのものであろう。もう一つの可能性は、中国政府の介在する何らかの脅迫と圧力である。

外務省は、直接、中国の外務当局と接触せねばならない。そして中国に異論を差し挟まれた時には、『村山談話の精神』を持ち出して中国に謝りを入れることが慣例化している。野田・民主党・政権全体が、同じ雰囲気である。今年度、文科省は、高校の教科書認定で、南京事件の存在を認めている。これは、中国に極端に遠慮した結果であるように思える。中日新聞お態度が変わったのも、このように中国に遠慮する野田・日本政府の圧力によるものと解することができる。

もしそうでなければ、中国による外圧とも考えられる。中国駐名古屋総領事館の存在は中日新聞にとって、結構煙たい存在であり、同時に、実際の圧力機関になりうると考えられる。この領事館から、何らかの申し入れがあった可能性は否定できない。そして今回の場合、何も中日新聞が、南京事件について意見を言うわけではなく、社説に書くわけでもない。単に南京事件否定論の広告を出すだけなのに、このように神経を使わねばならない。これでは中日新聞は、日本の新聞ではない。

結果的に、言論の自由を尊ぶべき新聞が、逆に自ら言論の自由を束縛している。中日新聞は中国に占領されかかっている。

******************************************

(参考1)「南京事件」意見広告で対立 有識者「自由な議論を」、中日新聞「社論に合わず」 (2012.5.12 01:30) (http://sankei.jp.msn.com/life/news/120512/edc12051201300000-n1.htm
名古屋市の河村たかし市長の「南京事件」否定発言に対するバッシングに疑問を持った有識者らが、東海地区で最大の発行部数を誇る中日新聞(名古屋市)に、南京事件について自由な議論を呼びかける意見広告を掲載しようとしたところ、「社論に合わない」と拒否されていたことが11日、分かった。一旦、掲載の了解を受けた有識者側は、複数の雑誌に広告代金の寄付を募る広告を掲載しており、「金銭的処理や社会的信用など大きな損害を受ける」として法的措置に訴える構えだ。
意見広告を掲載しようとしたのは、有識者でつくる団体「河村発言を支持し『南京』の真実を究明する国民運動」(代表・渡部昇一上智大名誉教授)。
意見広告は「私たちは河村たかし名古屋市長の『南京』発言を支持します!」「自由な議論で『南京』の真実究明を!」との見出しの下、南京事件についてさまざまな見解があることを踏まえた上で、議論が広がることを期待するという内容。呼びかけ人には石原慎太郎東京都知事や安倍晋三元首相らが名を連ね、超党派の国会議員58人の氏名を掲載する予定だった。
同団体は今年3月、広告代理店を通じて中日新聞側に掲載を打診。4月10日に見本刷りを送り、同19日にメールで「掲載の了解」を得た。その後、代金や掲載日などの交渉が行われ、広告の最終送付が約1週間後に迫った5月2日、突然、中日新聞側から「掲載できない」と通告されたという。
同団体によると、掲載拒否の理由について「『河村発言は不適切』という社論を展開している以上、たとえ広告といえども、発言を支持する内容のものを掲載することはできない」と説明された。
同団体副代表で拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「中日新聞の社論とは南京事件の議論自体を否定することなのか」と話している。
中日新聞東京本社の吉川克也広告局次長の話 「先方が法的手続きを進めていると聞いているので現段階ではお答えできない」


144. 2012年12月01日 12:31:56 : u7VmP2JpnA
未来の党は「消費税凍結」という事だが少し嫌な感じだわ

いずれ増税やむなしだとしても、この凍結だと
いかにもすぐ上げそうな雰囲気だ

生活党は「消費増税廃止」だったはずだ


145. 2012年12月01日 14:02:09 : KKbgCE8XBA
今日のパックインニュースで京大の小出裕章氏が福一4号機が
偶然にも爆発しなかったのは奇跡だった。万一、4号機が事故起こしたら首都圏も
壊滅状態になるかも知れない。爆発した1,2,3号機で広島原爆の500個分
の放射能が飛散したと。福一の現状は誰にも分からないということだ。

「脱原発を」鮮明にした「未来」の出現で迷っていた有権者も未来に期待している
という流れが加速する。


146. 2012年12月01日 14:07:43 : SqsokqMhmQ
嘉田代表が原発再稼動容認発言。国民の生活第一の原発ゼロの方針から後退しましたね。飯田代表代行は、代替エネルギーに化石燃料による火力発電は使わないの方針だから、自然エネルギー技術が確立するまでは、原発を利用を続けるつもりなのか?未来の党のホームページにはエネルギー政策の詳細が出ていないのですが、卒原発はそういう意味だったのかも知れないですね。

147. 2012年12月01日 14:44:45 : KKbgCE8XBA
>145の続き
樋口恵子も「人間の尊厳と倫理観」が問われる日本史上最大の重大選挙と発言していた。
前に出ていた「戦後史の正体」の孫埼氏も”選択を誤っては未来に禍根を残す”
とパックインニュースで断言していた。

なお、先週の東京新聞の世論調査の支持率は
自民16%、民主8.5%、維新9%、未来8.8%だったようだ。
昨日の党首討論で流れが変わったであろうと・・山田厚史元朝日編集委員の意見で
一致していた。

タレントで作家の中山千夏が静岡の主婦と連携して「原発の是非」を全国会議員に
質問調査したらしい。近日中に公開すると。(ラジオ)
女性の力は凄い。生命の源泉なのか。


148. 2012年12月01日 15:46:02 : KKbgCE8XBA
>>147の訂正
世論調査に訂正があります。(大変失礼いたしました)

東京新聞が11月29,30日に実施した世論調査 固定電話無作為抽出
回答者:1064人。比例区の投票先(東京新聞12・1朝刊)

自民:19,9%、
民主:10,3%
日本維新:10,2%
未来:6,2%
共産:6,0%
公明:5,3%
社民:1,5%
決めていない:27%

でした。関係者、パックインニュース、阿修羅読者に訂正とお詫びいたします。


149. 鹿児島から 2012年12月01日 16:52:30 : VijYJgG28rdk. : Az5w8Kz5SQ
 嘉田さんにお願い。今後にとっても、とても大切なお願いです。

 マスメディアを使いこなしてください。手ごわい相手ですけど。

 油断発言はもってのほかです。それを悪徳メディアは狙っていますよ。


150. 2012年12月01日 17:12:43 : RQXhlLwMsI
原発再稼働認めるという発言聞いたら、このババーも、もう未来ありませんね!小沢さんも手を切ったほうがよいのでは!

151. 2012年12月01日 17:14:53 : rWn9PLlcps
今回の選挙は日本の国をどのような人がひっぱっていくべきかを決める選挙となった。

「出たい人より出したい人を」これが投票の判断基準である。

日本人は古来より常に同時代世界最高の道徳民衆社会を営々と築いてきた。いわゆる支配者が変わろうと民衆は常に変わらなかった。渋沢敬三と宮本常一が「常民」と呼んだ勤勉誠実な民衆の中にこそ道徳社会のリーダーが多数長老衆として常在したのである。

戦後日本を占領した米軍マッカーサーは吉田茂に「日本人の魂は抜かせてもらう」とうそぶいて去って行ったが、ころころ変わってきた支配層の魂は抜けても有史以前変わらぬ常民の道徳心は堅固不抜でありびくともするものではない。

いま常民は考える。戦後常民が「出したい人」を選んだことはただ一度きり。田中角栄総理ひとりであった。土の人田中角栄は常民だった。常民だけが持つ「道徳心」を日本人の魂の隅から隅まで行き渡らせた大君子でありその政治は孔子が理想とした「仁」の政治を初めてこの世に現出した世界史上空前絶後の真の君子仁政であった。日本人伝来の道徳社会が「出したい人」を選んだとき日本は世界中が驚嘆する奇蹟の復活を遂げたのである。

角栄以外のそのほかの政治家はみな「出したい人」ではなく「出たい人」ばかりであった。彼らが「出たい」のはみな一様に占領軍ユダ金ご主人様に気に入られたいだけの私利私欲出世欲のあさましい発露であった。そこには「道徳」などかけらもなく、ユダ金米軍と同じ「不道徳」に全身全霊染まらなければ出世できないので、浅ましくも「日本人の魂」を捨ててただ一心に「不品行」を重ねることに血道を上げたのである。中曽根しかり小泉しかり。いまは野田が反道徳不品行の真っ最中である。

ゆえに今度の選挙は「出したい人=道徳」対「出たい人=反道徳」の戦いとなる。

人を見るときにはその行いを見れば良い。

「嘘つきは泥棒の始まり」という常民道徳社会の言い伝えが、誰に投票することが道徳的かを有権者に教えてくれるのである。


152. 2012年12月01日 18:34:10 : KKbgCE8XBA
ホントそのとおりだ!

嘉田さんはマスコミに狙われる。特に小沢さんに敵対していた読売、毎日、産経
朝日などのテレビ、新聞の取材・出演は特に注意が必要です。

東京だけど東京新聞の今日の支持率は6%台と上昇していた。
あと一息で民主、維新に肉薄だ。
共産から(支持政党ではないが)都知事選は宇都宮候補をご支援してくださいと電話があった。
いよいよ盛り上がってきた衆院選。
僕も息子の嫁もツイッター駆使で「未来」を応援している。手応えは上々だ。
「脱原発は」日本人の倫理観が問われている!(樋口恵子談)


153. 2012年12月01日 18:37:05 : AnRoEx9mrw
>150
嘘をつくな。
原発再稼働は認めないといってるだろう。
どこの工作員だ。
自民か維新か。

154. 2012年12月01日 21:01:14 : qG55AptSMA
国民の生活が第一党に入党したのだが、未来になって何も連絡がないけど、皆さんそうなのかな。超忙しいのは分かるが、各県連に紹介してくれるとか、こんなことに協力してほしいとか、何かのアクションあつてもいいのじゃないかな。
少額でもカンパしたいとの気持ちがあるが、どうすればいいのかな。
この掲示板でもなにか示唆してもらえば、安心出るのに、何か手伝えるのに。

155. 恵也 2012年12月01日 22:46:30 : cdRlA.6W79UEw : 7uJdCeRClU
>>06 その背景には「小沢潰し」がある。

小沢氏はそんなことは気にしてないよ。
むしろ有終の美を飾るために、嘉田知事に次代の権力を小沢氏が与えたの。
小沢ガールも嘉田知事の下で花を咲かせるでしょう。

小沢氏も4年前だったら総理になれたけど、東京地検特捜部に潰されたから
今からじゃお歳と健康からこの激務は無理だよ。
キングメーカーが小沢一郎のこれからの仕事でしょう。

出来れば共産党も社民党もみんなの党も、この未来の党に入れないものかね。
脱原発という、子孫への贈り物のために・・・


156. 2012年12月05日 11:01:10 : rWn9PLlcps
>>139
はすべて正しいだろう。

そして今度のユダ金宇宙最低破廉恥戦争狂米軍が画策した野田解散選挙は有史以前扶桑の島以来同時代つねに地球最高の道徳至上社会を伝えてきた日本人と旧約聖書時代以来不道徳な生き方で社会の鼻つまみ者として排除されさげすまれてきた反道徳ユダヤ人との戦いとなった。

この国は和をもって貴しとなす和魂(にぎみたま)の国であり道徳によって躾けられこどものころから厳しい自然の中でへこたれず営々と勤勉であり続けることを誇りとする地球上最高至上の民衆「道徳」社会がここにある。

その美しい国土に67年前原爆を投下し道徳常民を都市空襲で焼き殺し各地の一等地に米軍占領基地を作って悪逆非道狼藉の限りを尽くしその上さらに各地に原発を作って放射能をまき散らし続けるこの世のあらゆる反道徳を集めた拝金偏執狂ユダ金米軍。そしてその手先を志願した吉田茂と源田実、特高憲兵隊、731部隊・・・直系の地位協定スパイ奇形司法天下り霞ヶ関政府NHK記者クラブマスゴミ小泉詐欺師チルドレン国会よ。

扶桑の島始まって以来この道徳常民の島に反道徳という極悪が栄えた例しはないのである。偉大なる自然の摂理によってまもなくして穢れはすべて禊ぎ落とされるであろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK139掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧