★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140 > 121.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「フェードアウト」について(内田樹の研究室)
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/121.html
投稿者 wordblow 日時 2012 年 11 月 30 日 11:38:47: 0b5D99uguBdUI
 

「フェードアウト」について
http://blog.tatsuru.com/2012/11/30_1029.php

(引用)
日本維新の会の選挙公約が「日替わり」状態になっている。
少し前に、「今度の選挙では告示前日まで選挙公約が二転三転するだろう」とあるメディアに書いた。
どうしてもこれだけは実現したいという政策があるわけではなく、どうしても議席が欲しいから選挙に出ている人たちにとって喫緊の問題は「どういう政策を掲げれば票が集まるか」だからである。
日本維新の会の選挙公約「骨太2013-2016」では焦点の原発問題については「結果的に30年代までにフェードアウト」という意味のよくわからない文言を採用した。
「30年代までに原発ゼロ」は当初橋下市長自身の主張だった。先月24日にそう言明した。その後、原発推進派の石原慎太郎の太陽の党との合流合意で「脱原発依存」についての言及そのものが消えた。
それによって、維新の会の支持者のうち「脱原発」政策に好感していた人々の支持が目減りした。
危機感を持った維新の会は、原発についての公約を再び掲げることにした。
「結果的に原子力発電は2030年代までにフェードアウトする」というのがそれである。
これはこの政党の原発政策をみごとに表わしている。
それについて書きたい。
この文の主語は誰が読んでも「原子力発電」である。
原子力発電が人格を持っていて、おのれの意思によって、2030年代までに「徐々に見えなくなる」。
そう書いてある。
「明日の夕方までには雨は上がるでしょう」というようなのと同じ表現である。
諸般の事情でたぶんそうなるだろうという「見込み」を語っているだけで、政党の主体的関与については何一つ語っていない。
だから、仮にこの文の通りに原発が「フェードアウト」しなかった場合でも、それは「原子力発電」の側の事情であって、フェードアウトを予測した政党には何の責任もない。
もっと重要なのは「フェードアウト」という英語の動詞の語義である。
あるかなしか不分明であるというのが「フェードアウト」という語のニュアンスである。
あるかないかわからないのであるから、「フェードアウト」した原発はまだその辺で稼働しているかも知れない。
視野から消えれば、視野の外に存在していても、立派な「フェードアウト」である。
フェードアウトのかんどころか存否の事実を問うていないことにある。
だから、「フェードアウト」は「しぼむ」「衰える」の意味で用いられる。
この場合はもちろん事物的には存在する。
量的に減じたり、目立たなくなっても、「フェードアウト」である。
この文言を考えた維新の会の人間はそういうことを全部わかっていてこの語を選んだはずである。だから、石原代表にもそう説明したはずである。
「石原さん、ご心配なく。『フェードアウト』っていうのは『なくなる』っていう意味じゃありませんよ。たぶん有権者はそう誤解して『脱原発』だと思い込むでしょうけれどそうじゃありません。全発電量のうち原発のシェアが1%でも減れば立派な『しぼみ』です。あちこちにちらばって建っていた原発を少しまとめて一目に立たないところにまとめれば、これも立派な『おぼろげ』です。そういうことなんですよ。こんな英語にころっと騙されるやつがバカなんです」
そう説明されて、有権者はほんとにバカだからなあと笑顔を交わしている石原慎太郎と橋下徹の姿が想像できるようである。
(引用おわり)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年11月30日 11:52:29 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

橋下さんの“フェードアウト”(TVでは自然淘汰される、って言い方もしてた)もぶっ飛びだが、
尖閣問題で“中国に提訴するよう働きかける”っていう表現も凄いよね〜!!

政党の公約が『相手に〜させる』って有り得んの?“無し”でしょ〜、それは〜!!


02. 2012年11月30日 12:03:48 : 8dNr6UWHG6
おれは維新の会も太陽の党も大っ嫌いだ。
しかし内田樹がいくら橋下に選挙で自分の推薦する民主党の候補が敗れたとはいえすこし粘着しすぎるし、論理が強引すぎる。
まず、以下の文章は悪意に満ちている。

【結果的に原子力発電は2030年代までにフェードアウトする」というのがそれである。
これはこの政党の原発政策をみごとに表わしている。
それについて書きたい。
この文の主語は誰が読んでも「原子力発電」である。】

これではハシシタがかわいそうだ。
主語は「原子力発電」ではない。文面上の文章だけとりあげればそう見えるかもしれないが、ハシシタはそのまえに前提となる政策を語っているはずだ。その「政策」が隠れた主語であることは論をまたない。
もし内田氏の論を敷衍するなら日本未来党の「卒原発」も「卒業」の主語は原発である。原発が人格をもっていて自分の意志で原発を卒業するわけじゃない。
日本未来党の政策が日本国民を原発依存から卒業させるわけだ。
同じくハシシタのいうさまざまな政策を実行に移せば日本は自動的に原発を結果として必要としなくなり、原発は自然に消えるはずということになる。
「卒原発」も「フェードアウト」もいっていることの中味は同じだ。

大事なことはそんなことじゃない。脱原発だの卒原発だの即時廃止だのといっても要は原発だけをニキビのように押しつぶしても対症療法であるということで、原発を根底からやめるには経済、軍事、労働などの問題を解決しなければならない。
つまり原発依存から脱却するには総合的なプログラムが必要だ。
たとえば米国に軍事的に依存している状態では米国への隷属状態から脱することはできないわけで、そうなると米国の求める原発継続とどう戦うかという問題になるし、原発をやめるには天然ガスの国際的な争奪戦に勝つ必要もある。原発を停止している日本はいま単独で天然ガスの国際価格を異常にに吊り上げている状態だ。このように経済、軍事なそ総合的な観点から原発政策を語らないで、ことば遊びしている状況ではおそらく原発廃止は夢のまた夢だろう。

内田氏はそういうことを語れないのならあまりハシシタから受けた傷にこだわっていても粘着としか見られないことを指摘しておく。



03. 2012年11月30日 12:18:30 : S0tVUGZ7Iw
「日本維新の会」の公約を国民がしっかりと読めば衆院選挙公示(12/4)前に「日本維新の会」は政治の世界からフェードアウトしていくかも。

04. 2012年11月30日 12:30:20 : 8dNr6UWHG6
追記

以上のような「総合的な原発廃止」プログラムをじっさいに政策的に動かすためには理想論だけでもだめだし現実主義だけでもだめ。
米国とも中国とも対等に話せ、かつ、官僚の動かし方も知り尽くし、かつ、国民の生活も考えられるような理想てきで総合的な腕力をもつ政治家を必要とする。
いうまでもなくそれは小沢一郎氏をおいてほかにない。
原発反対だけをとなえるミサオレッドウルフのような活動家たちでもダメ。もちろん孫氏のような経済的な儲け話のネタとして考える脱原発もダメなことは論をまたないだろう。


05. 2012年11月30日 13:18:00 : f1kJu4bmNA
>>02
確かに、原発政策は、以下の通り、総合的に判断すべきです。

(1) 軍事的:福島の事故で、原発は、使用済み核燃料プールや
冷却水系統へのテロ攻撃で、原爆の数百倍の威力の破壊兵器と
して使用出来ることが証明され、テロリストに理解されてし
まった。これは、日本が、どの国のみならず、どのテロリスト
集団に対しても仰向けにお腹を出した犬状態となっていること
を意味する。911以前でも、原爆を持たず、原爆報復出来ない
国が原発を持つことは、安全保障上あり得ない行為であった
のだが、911以降、特定の国を持たないテロリストに対しては、
原爆報復の抑止力すら無くなってしまった。この愚かさに
気付いたイスラエルは、事故直後原発開発を中止した。原発
の廃止を一刻も早く行うことが、安全保障上の最優先課題で
ある。

(2)経済的&雇用:短期的には、天然ガス購入費増大による経済の悪化
が発生するが、原発停止を決めた途端、その代替として、日本
では地熱発電を行うことになる。5年間程度を目途に、全国の
国立公園内での国営発電所の建設と国営送電線の敷設を行う
公共事業で、経済を下支えすることが出来る。損失数十兆円の
福島事故を最悪の事態と思いこもうとしていると伺えるが、
本当の最悪の事態は、メルトダウンが止められなくなった場合で、
経済損失は、福島事故すら比較出来ない額になる。地球の地震
活動が、約千年毎の活発入っているので、ここ30年で、次の
原発事故が起こる可能性は非常に高い。また、5年程度で、
使用済み核燃料の保管場所が満杯となり、原子炉の運転は、
お金を払っても出来なくなる。また、日本が天然ガスを高値で
買い取っているのでは、福島事故前からで、天然ガスを国際価格
で購入すると総原価方式による電力会社の利益が減る為と原発の
経済優位性が無くなってしまうからである。原発を止めれば、
まじめに価格交渉し、電力料金の値上げも抑えられる。


06. 2012年11月30日 13:24:18 : RQ782nEzDI
当初の議論は2030年までに原発云々だったはずが、今は2030年代となりいつの間にか、だれの策略か10年延ばされてしまった。

だから、この議論で「2030年代」と言う奴らは信用できない。

つまり、この言葉はあっち側の人間の原発に関する共通語と言う事だ。


07. 2012年11月30日 13:53:19 : cWIBtbognM
維新の会の会見を観たけど老害石原の記者への態度の悪さにどん引き
ハシシタはこんな暴走老人を総理にしたいのか、呆れるというか反吐が出る

08. 2012年11月30日 14:08:49 : GGAaenSrtS
橋下は石原と組んで権力亡者になりだした
とうとう、国民が見えなくなり出した。

09. 2012年11月30日 14:31:19 : LFOREn7CM6
>02さん

私は内田さんの論旨に賛成ですね。彼は別に市長選の恨みで橋下さんを貶めようとして言っているとは思いません。

「原発はフェードアウトする」というのは、あの例の有名な「世界が平和でありますように」というあちこち張られた看板同様、この文を語る主体のあいまいさが浮かび上がってくる、と、内田さんは言ってるだけです。原発が自分で視界から消えてくれるような、漠とした表現では、政党の意志が見えてこないと、内田さんは言っている。それはその通りではないですか。

それに、原発を廃止するには、あれもしないといけない、これも必要だと言っていると、そもそも廃止なんかできなくなりますよ。痛みがあっても、まず思い切った転換をする。それによって大きな弊害が出た場合はその痛みを減らす手を打つ。
変化はそういう形で起こさないと、既得権益など打破できない。そもそも維新は思い切った変化を起こすというキャッチフレーズで人気を取ったんじゃないですかね。


10. 2012年11月30日 14:34:36 : O1IL5Q1iO6
一言で言ったら、ガラが悪い、

石原と橋下が並んで会見している姿の感想。

自分が答えに窮するような質問には、イライラを隠さず激昂する石原とその弁護士にしこ見えなかった!
モチロン悪徳弁護士ではあるが。

維新の会は必ず選挙後、自民党と連立を組む若しくは合流する。

我々、有権者は騙されている。
決して維新の会は第三極などでは無い、
自民党以外の票を奪うため作られた勢力である。


11. 2012年11月30日 14:42:47 : BDDFeQHT6I
何で廃止ると言えないもかが問題で、フェードアウトと言う単語の意味など問題では無い。
原発を廃止する気が無いから原発を見えなくすると言う、気の利いいた標語だと思ったのだろうが、原発の可否が争点になっている選挙でこんな曖昧なことを言えば議論に参加も出来ないだろう。

12. 2012年11月30日 15:00:58 : LSNTztc8s6
フェードアウトする様なものを争点にするなと言う、未来の党への嫌がらせである。
もちろん、原発廃止には消極的である。
実際は、原発利権が有り、原発村がある限り、相当努力しないと原発はなくならない。
自然にフェードアウトするものなら、フランスでもフェードアウトするだろう。
原発フェードアウトは汚らしい政治用語。

13. 2012年11月30日 15:17:33 : UeGdy22GSI
アメリカWH・GEから原発継続要請に自公民維新が従おうとしているのが背景。
NHKの15時からの党首討論で慎太郎が「フェードアウト」を消させた と。
12月2日まで各党とも コロコロ 変わると思う。

14. 2012年11月30日 16:24:31 : lqOPOFnyLE
>02
とにもかくにも、「フェードアウトする」などという 聞きなれない英語を使ったところに、もう胡散臭さがあらわれているわけで、本論者が橋下氏にどのような感情をもっているにせよ、本論はまとを得ている。

15. 2012年11月30日 17:40:18 : CUTsPVsAIQ
>「フェードアウトする」などという 聞きなれない英語

ふつうにみんな使ってるよ。w
だんだん見えなくなる。消えてなくなるという意味。
要するにどこの政党もいっている段階的に解消と同じ意味。
こんなことば尻をとりあげてどうするんだといっているのだよ、おれは。
子どもの喧嘩じゃあるまいし、もっと本質的なところで批判しないとね。


16. 2012年11月30日 18:37:46 : xHXSTpF1TE
>>02さん
> おれは維新の会も太陽の党も大っ嫌いだ。

というあなたがなんでこんな論を展開するのか、その動機がさっぱり分からないが
あなたの論理にはいくらなんでもムリがある。ほとんどイチャモンに近い。

その理由を以下に述べます。

内田の
> 「結果的に原子力発電は2030年代までにフェードアウトする」というのがそれである。
> この文の主語は誰が読んでも「原子力発電」である。

に対して、あなたは次のように反論する。
> 主語は「原子力発電」ではない。文面上の文章だけとりあげればそう見えるかもしれないが、ハシシタはそのまえに前提となる政策を語っているはずだ。その「政策」が隠れた主語であることは論をまたない。

これはダメですよ。(なんでそんなひねくれた考え方をわざわざするかなあ?)
そんなことを言っては、「主語」という概念が全く意味を失う。
あなたがここで使っている「隠れた主語」の概念も間違っている。

例えば、「原発は30年代までにフェードアウト“させる”」と言った場合と比べてみるといい。
この場合、“させる”の主語(“させる”という行為を行う主体)は、明らかに「私たちは」です。
これが「隠れた主語」ってやつですよ。(「意味上の主語」と呼ぶ場合もあるかもしれません。)
つまり、「文中に、形となって見えてはいないが、論理的に、主語になるもの」です。
従ってさっきの文は、主語が見えるようにして、「原発について言えば、私たちは30年代までにフェードアウトさせる」と書き直すことができる。

主語を語る場合は、まず「文章の中に、形として表れているもの」を真っ先に考えないとダメですよ。
そして「文中に形として表れていない場合のみ、“隠れた主語”を考慮する」べきです。

従って、内田が
「“結果的に原子力発電は2030年代までにフェードアウトする”の主語は“原子力発電”である」と言うことは全く正しいし、
見えている主語があるのに、隠れている主語がどうのこうのと言い出すのは、全くトンチンカンというしかありません。
仮にそういうことを言いたいのであれば、その文章(複数の単文の集まり)全体の“主題”“テーマ”がどうのこうの、と語るべきです。
ただしその場合でも、1つの文に形となって表れた主語をなかったことにできるわけでもないし、それを主語にしたという意味が消えるわけでもありません。

ですから、次にあなたが言う
> もし内田氏の論を敷衍するなら日本未来党の「卒原発」も「卒業」の主語は原発である。

は完全に間違っているわけです。
内田は、ごく常識的に、上に述べたような、「文の中に形となって表れた主語」を指摘しているに過ぎません。
だから、未来の党の「卒原発」の主語が「原発」などということになるわけがないんです。(そもそも「卒原発」はただの言葉・単語であって、主語を持つべき「文」ではないですし。)

以上です。

確かに、内田の
> 原子力発電が人格を持っていて、おのれの意思によって、2030年代までに「徐々に見えなくなる」。
そう書いてある。

というあたりは意地悪ではありますね。
主語はいつも人格を持っていたり、意思を持っていたりするわけじゃないですし。

私なら、単にこう書くでしょう。
橋ゲが、「原発は30年代までにフェードアウトする」という言い方をし、「フェードアウトさせる」と言わなかったのは、「させる」ということによって生じる「責任」を避けたのだろう。いかにも口先ペテン師にふさわしい表現だ。

失礼ながら、あなたの内田批判の文は、ところどころものすごい高級パーツを使っているのに、組み立て方がメチャクチャなのでさっぱり動かない機械(自動車とか)みたいですね。


17. 2012年11月30日 23:51:23 : e05SdPAGUo
石原の言葉でいえば、俺が生きている間は原発を止めさせない、であろう

橋下の言葉で言えば、この爺が逝けば原発は止められるだろう、であろう

それが、2030年代ということは、この強欲爺は100歳まで生きるつもりなのか?


18. 2012年12月01日 01:30:35 : wD7cWOSktk
>あちこちにちらばって建っていた原発を少しまとめて一目に立たないところにまとめれば

これは既汚染の福島が適任。


19. 2012年12月01日 09:30:29 : Eb8uULPm9g
>>10 O1IL5Q1iO6 さん
>一言で言ったら、ガラが悪い、

だってもともと生まれからして・・・・・
昔から言うでしょ、蛙の子は蛙
その又子供もまた蛙
何代経ても蛙の子はやっぱり蛙


20. 2012年12月01日 09:36:31 : Eb8uULPm9g
>>06 RQ782nEzDI さん
>だから、この議論で「2030年代」と言う奴らは信用できない。

そうそうそうなのっ!
”代”ってこれ曲者なのよ。
9年の開きを、たったその一字で国民を騙すつまり詐欺語だよ。
菅の造語「脱原発依存」あれも同じく詐欺語。
菅は異様な言葉を造語する達人だよ「最小不幸社会の構築」だってそうさ。
そんな馬鹿な事を言ってるから菅はボタンの押し間違いをして「最大不幸社会の構築」をしちゃったんでしょ。


21. 2012年12月01日 09:37:38 : z5uQPVPWWg
維新の会のようなオデキのような政党がどのような経緯で
フェイドアウトするのかという話だと、読みはじめたことでしたが・・

タイトルから喚起される内容が、本文とまったく違っているのも楽しく、
阿修羅はやはり面白い。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧