★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140 > 127.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
維新が公約発表 原発やTPP 正反対の主張 折衷(東京新聞)
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/127.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 11 月 30 日 15:23:55: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012113002000119.html

【政治】
維新が公約発表 原発やTPP 正反対の主張 折衷(東京新聞)
2012年11月30日 朝刊


 日本維新の会の石原慎太郎代表と橋下徹代表代行は二十九日、都内で記者会見し、衆院選公約「骨太2013−2016」を正式に発表した。政策に隔たりがあり、発言に齟齬(そご)があった石原、橋下両氏の折衷案ともいえる内容で、維新が目指す社会像は見えにくい。二人の距離が近づく気配はない。 (金杉貴雄、藤川大樹)

 石原氏は「こんな小さなこまごまとした政策の話をしても仕方がないだろ」と、二人の隔たりを記者団に突かれるのを避けるかのように、三十分あまりで橋下氏を残したまま席を立った。

 橋下氏の日本維新の会と石原氏の太陽の党が今月、合併するまで、二人は原発、消費税増税、環太平洋連携協定(TPP)などの主要政策で、意見が大きく異なっていた。両党の顔である二人が譲った形跡がないままつくった公約は、おのずから分かりにくいものとなった。

 原発政策では、電力自由化や発送電分離を進めるとしたが、もともと維新が検討していた「二〇三〇年代原発ゼロ」は見送った。政策実例集で「三〇年代までにフェードアウト」と記述したが、橋下氏は「実例集は議論途中のもので、今後変わる」と公約ではないと説明した。

 太陽との合併後も橋下氏は「原発ゼロを目指す」と主張していたが、石原氏は「脱原発はセンチメント」「(橋下氏の発言は)個人的発言」と原発ゼロを目指す考えがないことを表明。二人の正反対の主張がそのまま公約に反映され、中途半端な中身となった。

 TPPについては、石原氏は「反対」と明言していたが、二十日の講演で「原則的に賛成」と転換。一方、橋下氏は結党時にまとめた党綱領「維新八策」に「TPP参加」と明確に盛り込み「政策のセンターピン」とまで言っていたが、公約では「交渉参加」に弱まり「国益に反する場合は反対」という表現まで付け加えられた。

 逆に、憲法については「維新八策」には改憲の発議要件の緩和としか書いていなかったが、公約では「自主憲法の制定」と踏み込んだ。「現憲法破棄」を主張する石原氏の持論が影響したとみられ、憲法解釈で禁じられている集団的自衛権の行使の容認も明記した。

 二人は、自民党の安倍晋三総裁とも共通する新自由主義的な経済政策では同じだ。公約にも徹底した競争政策の導入や労働市場の流動化が明確に打ち出された。

 原発政策などの公約があいまいになったことや数値目標が入っていないことについて、橋下氏は「書くだけなら何でも書けるが、実行できるかが問題。政治家の役割は官僚ではできない大きな方向性を示し、官僚にプランを作らせ実行することだ」と反論した。

---------------------------------------

<参照>

「原発ゼロは無理です」橋下 石原維新の会11/29選挙公約会見
http://youtu.be/gYDr_j2rp_Y

==================================================

【関連記事】

https://twitter.com/akahataseiji/status/274307216880844801
赤旗政治記者
‏@akahataseiji
【今日の赤旗】石原前都知事と「大同につく」と称して合流した「維新」の結論は「自主憲法の制定」。公約「骨太」には「(領土の)実効支配力を強化」「武器使用基準の見直し」や海外での戦争を可能とする「集団的自衛権の行使」「国家安全保障基本法の整備」まで。自民党の綱領や基本政策とウリ二つ。

記事はこちら ⇒

「しんぶん赤旗」 2012年11月30日(金)
維新の公約/自民党とうり二つ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-30/2012113002_04_0.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月30日 15:47:02 : LSNTztc8s6
憲法というのは、政治家が好き勝手な事をしないように政治の枠組みを決めるものである。
憲法改正する目的がはっきりしないのに政治家が変えようというのは危険である。
国民から、変えようという意思表示があって初めて変える検討をするものである。
政治家が、枠を外してくれと言うのは、その枠内で政治ができないという事である。
その枠内で、政治ができる政治家がいるなら、主権者たる国民はその政治家を使うべきである。
枠を外さないと政治ができないという無能な政治家や、憲法遊びが好きな遊び人には用はない。
ある問題点が憲法の枠内で解決出来ないなら、ほかの政治家に解決出来ないかどうかを問うべきである。
また、憲法を変えれば100%解決するという保証がないのに変える必要は無い。その場合は、憲法が問題解決の足かせになっていないからである。
以上。

02. 2012年11月30日 15:49:42 : esmsVHFkrM

「維新の公約/自民党とうり二つ」なんだから、

こりゃ「日本過去の党」でも作って、自民党と維新は合流解党すればいいんじゃないのか。そこへは公明も衆議院議員を転籍させるが選挙後は復党させるということで参加して、民主も加われば、バッチリ日本未来の党と渡り合えるんじゃないのか。

そうすれば今度の選挙は「日本未来の党」対「日本過去の党」との対決だ。

国民としては非常にわかりやすくて投票しやすい。

ぜひ、安倍ちゃん、石原、橋下、山口、野田においては小異を捨てて大道についてもらいたい。

期待してるぜ。


03. 2012年11月30日 16:00:40 : cWIBtbognM
またか、ハシシタは意見がコロコロ変わりすぎです。老害太陽と維新は
政策が合ってないのバレバレですよ。一緒にやること事態無理があるに
国民を騙す気ですか、維新の会さようなら

04. 2012年11月30日 16:06:15 : CUTsPVsAIQ
「同床異夢」とはまさにこのことだね。
中学校の教科書に、ぴったんこの例として載せて欲しいね。w

05. 2012年11月30日 16:29:47 : 6qtUAPXE3I
記者クラブ党首討論に於いて石原は維新の公約である原発のフェードアウトを知らなかった。
この公約を外させると言っていたぞ、、、も〜グチャグチャ…(爆笑

06. 2012年11月30日 17:12:17 : 1QId4ZQz9I
ちんたろうの発言:この選挙で第一党になるであろう自民党の安部総裁に質問、だと!
”維新も補完勢力の一翼になります”って宣言しているのでしょう。

07. 2012年11月30日 17:45:39 : FIMKe8QRFT
老害と跳ね上がり弁護士が2人で自爆したわけだ。

大阪以外の小選挙区は当選者ゼロとみた。


08. 2012年11月30日 17:45:40 : ijbvBEbhtE
◎121130 自由報道協会主催 石原慎太郎氏(日本維新の会代表)の記者会見⁅ustream archives:by iwj channel 4⁆
http://www.ustream.tv/recorded/27383590

09. 2012年11月30日 17:48:52 : YxpFguEt7k
「ばらばらで、まとまりがなく、筋道が立っていないさま。めちゃめちゃ。」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0ss/109851500000/

「支離滅裂」の定義どおり。教科書どおりの支離滅裂。


10. 2012年11月30日 17:57:04 : e6etkKLNOQ
橋下は、相続税を強化して、親が死んだら
その土地も資産も、強制的に国が100%強奪すべきと・・言っていた男。。

若い次世代が受け継ぐべき資産を、国が奪うことを主張してたな〜


11. 2012年11月30日 18:15:16 : f1zwb64UDo
私も原発の「フェードアウト」の言葉の意味は知らなかった。
ズルい人って何かを隠したりごまかす時に横文字使うんだよね。

(フェードアウトの意味を知らない)石原さんを騙したんじゃない?
文学者、知識人としてのプライドを傷つけられた石原さんの怒りは怖いぞ〜!!


12. 2012年11月30日 19:20:49 : RQ782nEzDI
石原の記者クラブでの党首討論はLIVEなだけに隠しようがなかった。
橋本の尖閣問題の責任追及に対して、ひときわ目をパチクリさせ引き攣った表情で答える元東京都知事の肝の小ささが透けて見えた。
気の小さい男だと、賞をもらった作家が言っていたがその通りだった。

一つ気になったのは記者クラブ橋本の追及に対し、メディアの責任論で返した石原に対し橋本は苦笑いしていたが、あれには「これ以上追及するとメディアの不具合をバラすぞ!」と言う石原の恫喝が潜んでいたように見えた。

どっちもどっち

近い将来両者共、国民に見放される運命だな。


13. 2012年11月30日 23:06:56 : oUqzwcXs3s
今まで維新を応援してきた大阪市民・府民の胸中やいかに

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧