★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140 > 130.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京第五検察審査会 解体新書 −その12− (第4の人物登場)
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/130.html
投稿者 和モガ 日時 2012 年 11 月 30 日 17:45:49: PVnDA2aQ4uvco
 

4人目の人物登場

新しい開示資料、平成22年5月から10月までの旅費請求書及び債主内訳書(旅費の振込データ)が手に入ったので、今回はその資料を踏まえて書いていくことにする。前回、特異な番号をもつ3人の不審人物はみな審査会の議決に関わっていると書いたがもう一人、特異な番号をもつ人物、137723番が現れた。この人物は「強制起訴」の議決後に登場しており、このためもう一度、特異な番号をもつ人物に対する推理を組み立て直す必要が出て来たのである。

sinsav2.png

特異な番号、137723番の旅費請求書と二回目の審査員となった133566番の請求書は以下の通りである。

ryohi137723-133566.jpg

その他の審査員、補充員の旅費の請求書と見比べて行くと137723番は当日、出席していない119679番ではないかと思われ、また、二回目の「起訴議決」をした133566番の旅費請求書が130362を末梢して133566に修正しているので133566番は130362番であったことがうかがえる。これを素直に受け取れば119679番と130362番は何らかの理由で振込口座を変更したため、それぞれ137723番と133566番になったということである。これなら、137723番と133566番の宣誓書がなくても話が通じる。119679番から137723番へ旅費は380円から780円に変わり、また債主内訳書をみるとカタカナ氏名の文字数が増しているように見える。これから判断して119679番は結婚によって姓が変わり、また住所が変わったので通帳を新しく作り変え、それを登録したということが考えられる。これなら振替口座の2重登録も納得できる。

 では、一方の133566番はどうであろうか。旅費は同じ320円で変わらず、住所が変更されているかどうかは定かではないが漢字氏名の文字数が増えたようにも見える。同じように結婚のため通帳を作り変えたのであろうか。137723番のように同一人物が振替口座を2度登録することが往々にしてあるとなれば、3人の特異な番号をもつ人物も特別な人物ではなく、事務局によってすり替えられた人物はいなかったという推理もできる。

saisyuhikaku.jpg

では、仮にそのような不正がなかったとしたら何故、平均年齢が30.90歳と公表されたのかをまず、考えることにしよう。

印鑑を所持していなかった133566番

133566番の10月4日の「起訴議決」時の旅費請求書をみてほしい。旅費請求書には印鑑の代わりに指印が押されている。133566番は当日、決議書に署名するための印鑑を所持していないのである。おそらく、宣誓書も指印でいけるだろう、しかし、議決書の署名が指印で代用できるであろうか。議決書の謄本は検察審査会法によって当該検察官を指揮監督する検事正及び検察官適格審査会に送付するよう定められており、議決書は対外的な公文書となる。そのため指印による代用は出来ないと思われ、133566番は印鑑を忘れたことにより、その場では議決書に署名しなかったことが考えられるのである。

旅費拇印

平均年齢30.90歳となった理由

一市民T氏のブログによれば平均年齢を計算したのは手嶋第一検審事務課長で資料は第五検審からもらったとある。もらった資料はおそらく議決書と生年月日が書かれた審査員・補充員の選定録であろうが、上記の理由でその時、議決書には10人の署名しかなく、係員ならそのような間違いはしないが、手嶋課長はそれに気付かず、単純にその10人の平均年齢を出してしまった可能性もある。10人しか署名されていなかったためと発表すると10月4日の議決発表時に書類が整っていなかったことになるので、10人しか足さなかった計算ミスとして発表したとも考えられるのである。

133566番の不可解な行動

結局、平均年齢30.90歳が生年月日の分からない人物によって生まれたのではないとすると、第五検審事務局の不正を追及する手立ては手詰まりとなってしまったように思えるが、しかし、10月4日に印鑑を忘れた133566番の振る舞いはやはり、選定くじソフトによって選ばれた補充員とはかなり違っていると思われる。

審査員・補充員として選ばれた者は審査会の出席に際して一体、どのくらい印鑑を忘れることがあるだろう。おそらく1回あるかないかではないだろうか。しかし、この133566番は10月4日をはじめ、9月6日、9月28日と3回も印鑑を忘れているのである。特に9月28日は9月14日に「起訴議決」が行われているため、議決書に署名をする予定であったと思われ、事務局は署名時の印鑑を持ってくるよう審査員に念を押しているはずである。それにもかかわらず133566番は忘れ、さらに次の署名時の10月4日にも忘れているのである。うっかり八兵衛も顔負けである。ここまでくると逆に署名を避けるため、わざと持って来なかったのではないかという疑いが出てくる。

署名は議決書の周りに審査員が集まり次々に署名をしていくような状況が想像されるが、133566番はみんなの前でその署名が出来なかったのではないだろうか。第五検審の保存書類の整合性を保つためには議決書の署名は選定録に登録され、かつ宣誓書を提出した名前でする必要があった。このため133566番は元の130362番の名前で署名する必要があったが性別が違うため、みんなの前で署名することが出来なかったからではないだろうか。こう考えると、133566番の旅費の請求書は新しく変更後の住所もしくは氏名をあらかじめ入力しているにも関わらず、右横の130362の数字が消されていないのは130362番が133566番になったと思わせる一種の工作であったとも思えてくる。137723番はすり替える理由がなく119679番と同一人物であろうが、やはり133566番は事務局によってすり替えられた人物である可能性が捨てきれないのである。

しかし、この手に入れた資料を詳細に解析することで、全く別の視点から、特異な番号を持つ人物はやはり、すり替えられた人物だと思われる新たな証拠を見つけることが出来た。その第五検審を投了させる次の一手についてはまた、次回の解体新書で報告することとしたい。

・解体新書−その1− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/243.html
・解体新書−その2− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/502.html
・解体新書−その3− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/578.html
・解体新書−その4− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/689.html
・解体新書−その5− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/723.html
・解体新書−その6− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/815.html
・解体新書−その7− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/919.html
・解体新書−その8− →http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/168.html
・解体新書−その9− →http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/272.html
・解体新書−その10−→http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/420.html
・解体新書−その11−→http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/209.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 和モガ 2012年11月30日 17:50:00 : PVnDA2aQ4uvco : S406F45jvu
投稿者です。

新しく手に入れた資料については「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」に全て掲載しています。→http://wamoga.web.fc2.com/


02. 2012年11月30日 17:55:28 : 6qtUAPXE3I
検察庁の諸君へこれだけの確証があるんだから、強制捜査しろよ!
 それができたら検察庁を見直すよ!!!

03. 大阪都民N 2012年11月30日 19:41:44 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
和モガさま

詳細な調査と資料の更新、まことにお疲れ様です。
あまりに詳細故に、充分に読み込めてはいないのですが・・・・。

小沢案件の署名が終わった次の回(10/18)から137723番が登場しているということですね。なかなか興味深いです。

ただ私は、130362番が133566番に、119679番が137723番に、と同一人物でありながら氏名変更・住所変更・口座変更のために【変更ではなく新規登録】された、という見解には懐疑的です。

債主登録は、裁判所などではない他の事例を見る限り、(新規登録・変更)と共通のフォーマットが使われてるのが普通ではないかと思うのです。つまり同一人物であれば番号を変えず、登録内容を変更する、というのが妥当ではないかと。


そしてコメント欄だから書いてしまいますが・・・・
 130362 アサノ カズオ
 133566 ナガセ ミツノブ
という可能性を、結構真面目に疑っています。
アサノカズオ(浅野一夫)というのは、長瀬光信第一事務局長の前任者で、官報によれば8月10日付で異動し、長瀬局長が入れ違いに着任しているのです。

8月10日は130362が入替前に欠席した最後の日ですね。
これは漠然と疑っていただけなのですが、この名前のカタカナが少し長くなったことに一致していることを和モガさんに提示され、思わず書いてしまいました。

私はもちろん断定しません。あくまで「疑い」が残る、ということです。これが名誉毀損になるのなら、情報の開示と引き替えに法廷に立ってもいいかな、と考えたりもしています。週刊誌に、もっと断定的に書いて貰うべきかな、と。(笑)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧