★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140 > 724.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
建設協会幹部 200兆円インフラ投資の自民政権誕生を心待ち / NEWSポストセブン
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/724.html
投稿者 愛の小惑星 日時 2012 年 12 月 10 日 22:14:50: JpxH4t559dCnk
 



建設協会幹部 200兆円インフラ投資の自民政権誕生を心待ち
NEWSポストセブン 2012.12.10 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20121210_159465.html

 東北地方のある自民党候補の街頭演説は活気に満ちていた。地場の建設会社が合同で結成した“応援部隊”から、候補者が一呼吸置く度に拍手と「頑張れよッ!」と歓声が上がる。

 そうした建設業界の活気は全国に広がっている。岐阜県建設業協会の幹部はこう語る。

「自民党政権の誕生を楽しみにしています。民主党政権の3年間で公共事業は約35%も減りました。建設業界を守るためには公共事業が必要。大震災の経験から、防災・減災の必要性は国民の誰もが納得したと思う。200兆円が本当かどうかは別として、自民党は具体的な数字を出していることに意味がある」

 自民党が国会に提出した国土強靱化基本法案では、「今後10年間で200兆円のインフラ投資」が謳われている。民主党政権が掲げた「コンクリートから人へ」で冷えこんだ公共事業の大復活だ。

 とはいえ、ゼネコンは「単なる自民党政権の復活」を求めているわけではない。

 3年前の政権交代直後、民主党政権は象徴的な「業界団体引き剥がし」を行なった。自民党の有力支持団体・全国土地改良事業団体連合会(土改連。*注)への農水省予算は小沢一郎・幹事長によって半減され、野中広務・土改連会長(元自民党幹事長)の陳情を小沢氏が門前払いする“事件”も起きた(肩書きはいずれも当時)。政権交代が業界団体の生殺与奪を左右する象徴的なシーンだ。

 だが、小沢氏が政治資金問題で権力を失った後に誕生した菅政権、野田政権下では、土改連への予算が復活する。

「現民主党執行部は八ッ場ダムの建設再開でもわかるように、公共事業の縮小には否定的。また、自民党内には公共事業を縮小した小泉政権の流れを支持する勢力がいる。その意味では自公政権を民主党が補完するような政権が望ましい」(大手ゼネコン幹部)

 民自公3党は、復興予算のハコ物建設流用問題を解散・総選挙のどさくさに紛れて“不問”とし、20世紀の自民党政権時代以上の「公共事業天国」を築こうとしている。小泉政権以降約10年間の冬の時代を過ごしたゼネコンが「10年目の春」に沸くのも当然か。

【*注】全国及び都道府県段階で土地改良区、農業協同組合、市町村等の土地改良事業施行者の協同組織として設置された団体。土地改良事業施行者への運営や技術面での支援、指導を行なうほか、土地改良事業に関する情報提供、調査、研究等を行なっている。

※週刊ポスト2012年12月21・28日号



やはりこれが効いているのではないでしょうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月10日 23:17:30 : cO9FQOqt6Y
自民党の200兆円インフラ投資は消費税を増税することが目的だ。財政赤字の拡大と増税前の駆け込み需要で、一時的に名目GDPはかさ上げされるだろう。しかし、増税後には、増税と駆け込み需要の反動で民間需要は落ち込み、財政拡大の効果を相殺し、たちまちマイナス成長に逆戻りするだろう。結局、財政拡大はダメとなり、元も黙阿弥になる。これまでと違うのは増税が実施されてしまうことだけだ。

消費税増税の目的は簡単だ。消費税を増税すれば、下請けいじめと輸出戻し税で大企業の利益を増え、過半の株を所有する外人の懐にはタンマリ配当金が入る(よって株も高騰する)。また、大企業の内部留保が増え、彼らに米国債を買わせることができる。過去にも消費税の増収分はすっかりそのまま法人税の減税と輸出戻し税でにより、同じスキームで外人に富を収奪された。

ここで言う外人が誰かは問題ではない。新自由主義こそ彼らが真実を覆い隠すために捏造した偽りの教義である。真実の姿は冷酷な植民地主義にすぎない。この教義を吹聴する連中は間違いなく第一級の売国奴だちだ。


02. 2012年12月10日 23:26:08 : 05UhnFBHRM
年金を使った悪行”郵政民営化””道路公団民営化”というワンフレーズで自民党・官僚の無駄使いをマスコミを使って騙し、三年余り、一人の政治家を悪者に仕立て上げ、あっという間に国民はオレ、オレ詐欺にあってしまう。
見事というしかない、正に公共を使った詐欺集団である。検察・警察・裁判所・マスコミ・官僚がぐるにられば、向かうところ敵なし。
いくら小沢一郎が凄い政治家でも、みんながぐるになれば、勝てれわけが無い。
まして国民は、公共を誰よりも信じる、お人よしの国民性。
来年自民党復活が日本沈没の始まりである。誰が考えても借金に借金を重ねて復活できる人間はこの世にいない。見えてくるのはあり地獄の始まり、経済に詳しい人間なら誰もが分かっているはずだ。マスコミ・自民党・公明党は国民が死のうが全く考えていない。自民党・公明党は何がやりたいわけでなく、只、権力を持ちたいだけ、民主党野田と何も変わらない。

03. 2012年12月10日 23:32:57 : cO9FQOqt6Y
農村の用水路がコンクリートで固められた結果、日本から蛍が消えようとしている。
福島の原発事故による放射能汚染が追い打ちをかけ、事態は決定的になるだろう。
景気対策というより、票ほしさに、バラマキ公共事業を続けた結果、美しい国土は失われた。

日本の建設業はいまや末端労働力の多くを外国からの出稼ぎ労働者に頼っている。自民党が財政赤字で公共事業を増やすと、外国人労働者の懐が潤い、遠い故国に残った幼い兄弟たちの腹が満たされる。同じ外人への施しでも、こちらは少しは自らの慰めになろうというものだ。

残念ながら、自民党を熱烈に応援するネット○×たちに恩恵がもたらされることはない。


04. 2012年12月10日 23:46:11 : VgGjxsmzuA
藤井聡とか言う土建屋のちょうちん持ち学者が国土強靱化計画とかいう経済政策をぶちあげて、それがそのまま、自民の公約になっている。
TPP反対、増税反対を主張している一方、原発推進論者で、原発止めたら自殺者が急増して地獄が待っているとか支離滅裂な論を展開している。

多分、自公政権で経済の政策ブレインになるに違いない。


05. 2012年12月10日 23:53:00 : ZRJJb3DEoM
■自民党に政権を渡すな
国土強靭化基本法。

確かに聞こえは良い。

だが、かつての自民党政権下では何のヘンテツも無い道路に穴を掘り、
掘った穴をただ埋めて戻しただけのインチキ公共事業が無限に繰り返されてきたという悪しき前例が確かに存在していた。

公共事業を入札した建設業者は仕事が潤い、その入札に口利きした「道路族」と呼ばれる国会議員の懐には建設業者からキックバックが入る。
そして、建設業者は口利きで仕事を回してくれる国会議員を選挙で当選させる為、従業員やその家族総出で巨大な集票マシーンと化す。

こんな見事なまでに持ちつ持たれつの腐敗構図を作り上げたのは、他ならぬ自民党政権である。

その自民党から提出された国土強靭化基本法案。

目論むのは、利権の復活。

国土強靭化の理念を額面通りに受け取れないのも当然の話だ。

自民党がこのタイミングで法案を出して来た理由もまた、前述の消費税増税法案に関わる3党合意と密接にリンクしてくると私は見ている。

面倒な法案は民主党に丸ごと押し付け、政権奪還を虎視眈々と狙っている。

そんな自民党の本音が透けて見えるからこそ、私は自民党には次の総選挙で絶対に投票すべきではないと此処で呼び掛けたい。

自民党政権復活で、消費税20%引き上げ、低所得者層に負担となる社会保険料の大幅引き上げ、
そして年金支給年齢70歳引き上げといった3大苦が実際に起こるだろう。


06. 2012年12月11日 01:17:23 : BIgfJMRMNE
公共事業し放題。
無駄だろうが何だろうがお構いなく。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧