★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140 > 809.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エズラ・パウンド・スピーキング
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/809.html
投稿者 C.V 日時 2012 年 12 月 12 日 07:28:00: qRlwswdkiMXDA
 

(回答先: (反日本人)問題への答えは簡単である。 投稿者 C.V 日時 2012 年 12 月 03 日 08:42:09)

エズラ・パウンド・スピーキングより:
http://www.whale.to/b/pound.html

”And as an American I do NOT want to see my country annihilatin’ the population of Iceland, as the British annihilated the Maoris. And as for the Australians, they deserve a Nippo-Chinese invasion. Criminals were their granddads, and their contribution to civilization is not such as to merit even a Jewish medal. Why the heck the Chinese and Japs don’t combine and drive that dirt out of Australia, and set up a bit of civilization in those parts, is for me part of the mystery of the orient.”
「アメリカ人の一人として私は、英国が(ニュージーランドの)マオリを全滅させたように、私の母国がアイスランドを全滅させるのを見たくないのです。オーストラリア人に関して言えば、彼等は日中に侵略されてしかるべきです。彼等(オーストラリ人)の祖父達は(英国の)犯罪者(囚人)であったし、彼等の文明への貢献は、ユダヤ勲章にも値しないものです。何故、中国人と日本人が協力して、汚れをオーストラリアから追い出し、その地域に少しでも文明らしいものを築かないのかは、私にとってはオリエント(東洋)の神秘の一部なのです。」

エズラ・パウンド(1941年12月7日)

An “inquiry” is in progress, at least as they print here. It bein’ my private belief that I could have avoided a war with Japan, if anybody had had the unlikely idea of sending me out there, with any sort of official powers.
「調査」が進行中、と少なくとも此処(イタリア)では彼等は印刷している。個人的な確信ではあるが、私は日本との戦争を避ける事が出来たと思います、もし誰かがありえないアイデアを思いつき、私を公式な大使としてそこえ送りこんでいればですが。

The Japanese have a past. Of course when I talk to ’em now, they are apt to remind me that they have ALSO a presertt.
日本人には過去がある。もちろん私が彼等と今話したとしたら、彼等は私に思い出させるでしょう、彼等にもまた現在があると。

They have not mentioned the future in our conversations.
彼等は我々の会話に未来を口にださなかった。

The last American journalist I saw, and that was the night before Arbour Day, told me the Japs would never etc., etc.
私が見た最後のアメリカ人記者は、あれは真珠湾攻撃の前夜だったが、私に言いましたジャップは決してエトセトラ、エトセトラ。

A nation evolves by process of history. Japan to me consists in part of what I learned from a sort of half trunk full of the late Ernest Fenollosa’s papers. Anybody who has read the plays entitled Kumasaka and Kagekiyo, would have AVOIDED the sort of bilge printed in Time and the American press, and the sort of fetid imbecility I heard a few nights ago from the British Broadcasting Company.
国家は歴史の過程で進化する。私にとって日本とは、私がトランク半分分程の故アーネスト・フェノロサの書籍から学んだ様な事から一部成っています。「クマサワとカゲキヨ」と題された劇を読んだ事のある人なら誰でも、タイムやアメリカ・マスコミが印刷した様な馬鹿げた話を避け、私が数夜前にBBCから聞いた様な悪臭を放つ愚かな言動を避けたでしょう。

There are certain depths of ignorance that can be fatal to a man or a nation. When these are conjoined with malice and baseness of spirit, it seems almost useless to mention them.
人または国家にとって致命的な無知の深さというものが確かにあります。これらが意図的な悪意と精神の卑しさとと結合された時、それを言ってもほとんど無駄に見えます。

A BBC commentator somewhere about January 8 was telling his presumably music hall audience that the Japs were jackals, and that they had just recently, I think he said, within living men’s lifetime, emerged from barbarism. I don’t know what patriotic end you think, or he thinks, or the British authorities think (if that is the verb), is served by such fetid ignorance.
BBCの解説者が、1月8日あたりだったでしょうか、恐らく彼のミュージック・ホールの観客にだったと思いますが、言っていました、「ジャップはジャッカル(獣)だ」と、「彼等はつい最近まで」、確か彼はこう言っていたと思います、「今、生きている世代でやっと野蛮生活から脱した」と。どんな愛国主義的目的で貴方は、または彼は、または英国権威は考えるのか私は知らないが、(それは)そのような悪臭を放つ無知によって奉仕されている。

A glance at Japanese sword guards, a glance at Jimmy Whistler’s remarks about Hokusai, or, as I indicated a minute ago, a familiarity with the Awoi no Uye, Kumasaka, Nishikigi, or Funa-Benkei. These are Japanese classical plays, and would convince any man with more sense than a pea hen, of the degree of Japanese civilization; let alone what they conserved when China was, as Fenollosa tells us, incapable of preserving her own cultural heritage.
日本刀のつばを一眼見れば、ジミー・ウィッスラーの北斎についての意見を一眼見れば、または、私が一分前に指した様に、アヲイノ上やクマサカやニシキギや、または、フナ弁慶を熟知すれば、これらは日本の古典劇で、クジャクの雌より常識のある人なら誰でも日本文明の高い水準に納得させられるでしょう;フェノロサが我等に伝える様に、中国が彼女自身の文化の遺産を保存する事が出来なかった時に、彼等(日本人)が守ったものは述べるまでもなく。

エズラ・パウンド(1942年1月29日)

”Well, you have chucked that idea, or ideal onto the dung heap. And you have insulted the most highly tempered people on earth. With unspeakable vulgarity you have insulted the most finely tempered people on earth, threatenin’ ’em with starvation, threatenin’ ’em with encirclement and tellin’ ’em they were too low down to fight.
いいですか、貴方はその「考え」、または「理想」を糞の山に投げ捨てたのです。そして貴方はこの地上で最も良く鍛えられた人々(日本人)を侮辱したのですよ。口に出来ない様な下品さで、この地上で最も良い気質の人々(日本人)を、飢餓と包囲網で脅し、彼等は戦うには(人種の)質が低すぎると言った事で。

You are at war for the duration of the Tenno’s pleasure. Nothin’ in the Western World; nothin’ in the whole of our Occident can help you to dodge that. Nothin’ can help you dodge it.
貴方は天皇が喜ぶ間は戦争中です。西洋の何物も;欧米全体の何物も貴方がそれを避ける手助けは出来ません。何物も貴方がそれを避ける手助けは出来ません。

I could go along on this line for some time, but mebbe I said enough for one evenin’.”
私はこのような感じでまだ続けられますが、でも多分、私は今宵は十分言ったでしょう。

エズラ・パウンド(1942年2月3日)

(つづく)

http://www.blurty.com/users/chilledvodka  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月29日 21:04:21 : Lo8eqPLQUA
<a href

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧