★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140 > 810.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“本当のことを伝えない日本の新聞”で著名なThe Timesのファウラー氏“自民党VS未来の党”に着眼 (あいば達也) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/810.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 12 月 12 日 08:05:45: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/0d2fec7472403ae3d5d88eee0f9488d4
2012年12月12日 世相を斬る あいば達也

 小沢一郎が“眠れる獅子”が、さぁ勝負どころだとムックリ起きあがったようである。風林火山そのものである。 “ 故其疾如風、其徐如林、侵掠如火、難知如陰、不動如山、動如雷霆 ”(ゆえに、そのときこと風のごとく、そのしずかなること林の如し、侵掠することは火の如く、知り難きこと陰の如く、動かざること山の如く、動くこと雷霆の如し)*雷霆は激しいカミナリ

 野田佳彦の意味不明な解散により、己の党である民主党に壊滅的打撃を与える代表が存在する筈がない、と云うのは政党政治の常識である。この政治の道から外れたことを、小沢の読みが狂った等と歓んでいる新聞論説も多いのだが、自分の仲間を無職にし、二度と議員生活が出来なくなるような蛮行は、政治の道どころか、人の道にも外れた恥ずべき行為と云う点を指摘すべきだろう。政党政治が成り立っているのは、政党に対しロイヤリティがあるからである。野田が、国家のためには解党もやむなし程の決意があったのであれば、総辞職の道なら筋は通ると云うことだ。この程度の正論を吐いてこそ、メディアの役目を果たすと云うものである。まぁ済んでしまったことをツベコベ言っても詮無い話、次に移ろう。

 さてマスメディアの選挙情勢を並べてみると、もう自公政権が完璧に成立したような“空気”になっている。もう此処まで“空気”を醸成すれば、投票率も落ちるだろうし、自公盤石の土俵は出来あがった、とマスメディア幹部は枕を高くして眠っているに違いない。それでも、多少の不安があるのか、小沢や嘉田のネガティブな些細な情報も見逃すまいと張り番をつけ、四六時中見張っている(笑)。かたや小沢の方は、10日を選挙解禁日と定めていたようで、上述の風林火山よろしく、「火の如く、雷霆の如し」で動き出した。他の党の街頭演説を見ていたが、安倍も野田も橋下も防寒服、アラスカで演説しているのか?と間違うくらい。小沢一郎の律義さは、こう云う時にも現れる。ワイシャツとスーツだけだ。筆者はこの姿を見て“風邪引くなよ”ついつい呟いた。

 筆者の感じでは、今回の選挙で必要最低限の勢力を維持出来る手ごたえを小沢は既に感じているようだ。その議席数が30なのか70なのか判らないが、そのレンジで衆議院議員が生まれれば、一定の勢力にはなる。大政翼賛政治体制(自公民維)の暴走は、必ず中国との争いを引き起こす。筆者も、中国とスクラム組んで世界を歩こうとは思わないが、殴り合いをするメリットもまったく感じない。“どっちが強い弱い”の次元で語る連中の言葉に耳を傾ける気はさらさらない。すべてを包含的に解釈する冷戦友好な関係で良いのだ。筆者の場合は、米国についても同様な立場だが、それはさておこう。

 マスメディア系の選挙情勢で、最もマシなのがANNの調査結果だ。
(1位)自民党:24%、(2位)民主党:10.7%、(3位)維新:8.3%、(4位)公明:4.1%、(5位)未来の党:3.7%、(6位)みんな:2.8%、(7位)共産:2.6%、(8位)社民:1.7%、そのあとに国民・新党大地・新党改革・新党日本が続く。投票先を決めていないが40%以上と出ている。

 それに対して、ヤフーやロイターの支持政党のネット調査は、マスメディアと異様なほど異なる情勢をカウントしている。勿論、ネットにおける重複投票の欠点もあるし、愉快犯的投票もあるだろうし、親小沢に偏っている側面も見られる。しかし、だからといって、マスメディアの調査報道が正しいと云う話にもならない。“世論だ世論だ”と二言目には口にする癖に、世間における固定電話の存在位置が劇的に凋落している社会背景を無視した(世論無視と同じ)固定電話RDD方式の調査結果を金科玉条に振りまわすのは“禁止技”に近くなっている。

 筆者の見る限り、ヤフーよりもロイターの方が愉快犯が加わるリスクが少ない所為か、自民党の支持が一番になっている。筆者は、民主党が2番になるわけはないと確信しているので、ANNの結果も未だ胡散くさい。ロイターの12日2時の結果をみると、以下の通りだ。
1位自民:34%、2位未来の党:32%、3位維新:13%、4位民主:7%、5位共産:6%、6位みんな:4%、その他1%、なし2%。となっている。重複投票が可能なので、この結果を鵜呑みも勿論出来ない。ただ、ニューヨークタイムズの支局長マーティン・ファクラー氏ら海外メディア記者諸君の選挙情勢の分析によると、今回の選挙は「自民党VS日本未来の党」と云う構図に見えていると云う事実も蔑には出来ないだろう。

 つまり、マスメディアの自公政権が事実上成立したような“空気”の醸成は、かなりの部分で談合報道のニオイがあると云う事を示してもいるのだろう。筆者は、09年政権交代時前から、日本で起きている権力闘争を象徴的に観察すると、「小沢一郎VSマスメディア」と云う構図に置きかえることが可能なのだろうと推察していた。しかし、小沢が彼らの意に反して、公判で無罪を勝ち得てもなお、彼らは白旗を挙げるどころか、一層“反小沢”に執念を燃やすのである。その“なぜ?”についての言及は省略する。

 ニューヨークタイムズの支局長マーティン・ファクラー氏ら海外メディア記者諸君らは、談合日本マスメディアの情報に飽き足らないようで、真実を知りたいと本日12日11時から“日本外国特派員協会(FCCJ)”で記者会見開くことになったようだ。11:00から12:30と随分長い記者会見だが、徹底的に小沢一郎の意図を聞こうと云うのだろう。概ね、好意的だとは思うのだが、嘗て小沢の師である田中角栄の金脈疑惑の発端となった日本外国特派員協会における記者会見だけに、幾分心配な面もある。まぁ小沢一郎ならトラップにも動じないだろう。

 筆者の11日現在の選挙情勢、詳しい数値は出せないが、選挙のすう勢は、自民、未来の党、維新、民主、みんな、共産の順なのではないかと感じている。未来の党と維新と民主は横並び、そう云う感じだ。あと残り4日だが、民主は一層落ちるだろうし、維新も伸び悩んでいる。未来の党が第二政党になる可能性もゼロではなくなっている点が、唯一の救いかもしれない。今日は仕事が立て込んでいるので、小沢の記者会見は視聴できないが、IWJが中継してくれるだろうから、時間の許す方はウォッチングして欲しい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月12日 08:10:27 : MxElurd0Ng

服部良一議員が首班指名される確率がここに来て一気に遠のいたな。

http://esashib.com/seitosiziseron01.htm


02. 2012年12月12日 08:13:13 : TTzHwB6oS2
日本の新聞よりユダヤ系新聞の方が絶対に信用できる。

03. 2012年12月12日 08:21:17 : cWIBtbognM
日本の新聞、マスゴミは米国の犬

04. 日高見連邦共和国 2012年12月12日 08:25:11 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

繰り返すが、情報や情勢に“一喜一憂”などしない。

胸に抱くのは“未来への責任”だけだ。


05. 2012年12月12日 08:32:50 : caZ0p8LHIA
わああああああああああああああああ 並んできた

ロイター12日

総選挙で誕生する新政権の中心となるべき政党は
民主党 (3731 votes, 7%)

自民党 (17246 votes, 34%)

日本未来の党 (16023 votes, 32%)

公明党 (873 votes, 2%)

共産党 (2908 votes, 6%)

社民党 (206 votes, 0%)

みんなの党 (2071 votes, 4%)

日本維新の会 (6641 votes, 13%)

その他 (723 votes, 1%)


06. 2012年12月12日 08:40:30 : caZ0p8LHIA
5-12日のロイターの支持率動向


自民 41-40-38-37-34
未来 19-20-23-27-32

選挙日は逆転だよ

未来は全員当選みたいなことになるよ


07. 2012年12月12日 09:07:34 : poRxZgP8CY
>かなりの部分で談合報道のニオイがある

ではなくて、単なる希望的観測だろ。


08. 小沢支持者は、働かない&学ばない底辺層 2012年12月12日 09:31:44 : 4myrPg2gnCWh. : Ue7iki5McY
.

性懲りもなくアメリカが、またもや元飼い犬の小沢擁護か........

小沢に430兆円の支出を決めさせて、日本の財政を破綻に導いておきながら

まだ小沢カードを使おうというのか

あきれたもんだ


09. 2012年12月12日 09:35:44 : WRcvzABPLo
一喜一憂してはいけないが、素直に嬉しい。

でも信用はしない。

根拠は、異心が13%だから。

何れにしても、後僅か。

最後の追い込み、ガンバレ!!小沢!!!!


10. 2012年12月12日 09:51:08 : e3eHkXRIWs
今時ヤフーとかロイターの政治板を見ている人は暇人だけ。日本人の1パーセントもいないだろう。しかしあと4日しか未来がない党必死ですね。
それに02さん!あの大嫌いなユダヤ様が信頼できる 呆れました。

11. 日高見連邦共和国 2012年12月12日 09:51:22 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>08

このような“攻撃”を受けると、さらに情勢の変動が激しい事が伺える。

繰り返しますが、今般の選挙は『無重力下の宇宙戦』

ちょっとしたベクトル変化でほんの『0.何度』方向が変われば、辿り付く場所は大きく分かります!!


12. 2012年12月12日 09:54:17 : KrPQc0U5Z6
原発推進すれば、
今まで通り広告宣伝費として、沢山のお金が国内のマスメディアに落ちるんだから
国内のマスメディアは、「原発推進」という党を「圧勝、圧勝、圧勝」と叫ぶ。

13. 2012年12月12日 09:57:09 : YTZ0jo6uDA
あまり政治に関心もたないひとでも
今回はどこに入れようかなと迷ってる人多いみたい
かならずしも、振り子みたいにもどるわけでもないみたい

だから マスコミで伝えられてるように ○○党優勢300議席獲得とか
ほんとかなと思ってしまいます


14. 日高見連邦共和国 2012年12月12日 10:01:31 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

11です。誤記訂正

×(誤): 辿り付く場所は大きく分かります!!

○(正): 辿り付く場所は大きく変わります!!


15. 2012年12月12日 10:04:55 : YTZ0jo6uDA
逆に迷ってる人が多いから、勝ち馬に乗る習性を利用して
あれだけ ○○優勢をこれでもかと発表してるんでしょうね
財界から相当な選挙資金が流れてるはずです


16. 2012年12月12日 10:22:56 : i2q62WS81c
>>10

2です。

今回の選挙は、日本人にとっては、ロックフェラーを選択するか、ロスチャイルドを選択するかの二択であります

日本の新聞は、この争点を隠しております

従来の政治を求めるならばロックフェラーを選択し、剛腕による改革を求めるならロスチャイルドを選択するのがよろしいです

いずにしても日本人はユダヤ人の犬です
それは変えられませんな


17. 2012年12月12日 12:34:11 : rrhrFN6JLd
2)お前だけユダヤの犬やっとけ。

18. 2012年12月12日 13:39:09 : jTmoDZQGDY
「08. 小沢支持者は、働かない&学ばない底辺層」
こんなのが出てくると
益々意欲が湧くよねぇ(爆笑)

もっともっと自民党の
国民の基本的人権を否定し、
さらに改憲案で日本国憲法第18条
「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」を削除!
ってのを拡散しないといけない使命にかられました。

自民党って奴は
天皇中心の帝国憲法を目論んでいるようです!
まるで北朝鮮のようにね


19. 2012年12月12日 14:41:55 : sw33hHawWM
自民党は昔からアメリカさんの下請けです。

民主党は下請け脱却を図った小沢が作った党ですが、下請けの旨みに釣られた菅と野田によって、第二下請けに成り下がり、その夢も潰えました。

彼らの狙いは、「日本を中国、朝鮮以下の下流国家に留めておく」という当初の占領方針そのものです。冷戦で回り道したものの、本来の方針に戻っただけです。

第一の目標は消費税増税です。北朝鮮にロケット花火を打ち上げてもらい、それでまたミサイル防衛網を買わせます。大企業の減税で株主配当と米国債という進上金を得ます。

消費税を確実に導入させるため、一時的に景気回復を図るでしょう。円安と株高です。自民党の200兆円国土強靭化政策はその看板です。もちろん、消費税を上げてしまえば、元の黙阿弥になります。自民党の金ピカ看板も文字通り看板倒れに終わり、財政赤字の一掃の拡大と国内需要の激減で未曾有うの困難に襲われることになるでしょう。

結局、下請けは利用されるだけ利用されて捨てられるだけの存在です。


20. 2012年12月12日 15:40:30 : TTzHwB6oS2
>>19

>結局、下請けは利用されるだけ利用されて捨てられるだけの存在です。

そうだね。

アメリカの下請けをやって、結局、利用されて捨てられたのが、かの剛腕政治家だ。


21. 2012年12月12日 16:09:39 : il8UW33C8Q
>あと残り4日だが、民主は一層落ちるだろうし、維新も伸び悩んでいる。未来の党が第二政党になる可能性もゼロではなくなっている点が、唯一の救いかもしれない。

 ↑
私は、母親、主婦、といった女性の投票行動(投票率UP)が、死命を決すると思います。
彼女等の投票率が上昇すれば、必然的に
「日本未来の党」に票が流れると思います。


22. 2012年12月12日 16:10:42 : lzOcTKsnP6
選挙結果予測は感ではダメだ。300選挙区各選挙区ごとに積み上げないと正確な予測は出ない。

森田実の予測は積み上げ方式なので比較的信頼性が高い。彼は反自民だがそれでも積み上げていくと自民圧勝は避けられないと云う。

宮台教授に至っては「今度の選挙は通過点であり我々はもう一度自民の失政に付き合わされるだろう」と云うそしてもう一度騙され今度は増幅された怒りが爆発するだろう。高い授業料だが、無駄な失われた月日を過ごさねばならない。1年以内にもう一度今度こそ真の政権交代のチャンスがやってくる。

いずれにしても選挙後を見据えて息の長い戦いを覚悟した方が良いようだ。


23. 2012年12月12日 16:33:14 : rsJcCyTcEY
あいば氏>彼らは白旗を挙げるどころか、一層“反小沢”に執念を燃やすのである。その“なぜ?”
私から解説
それは既存マスメディアが既得権益集団のど真ん中にどっかと座った存在だから
故自分等の権益を犯すの力を持つたった一人の政治家、小沢一郎から権益を守るためジャーナリズムの仮面を脱ぎ捨ててでも、ありとあらゆる方法を取ってくる
ところで小沢一郎が政権を取ったら
漆間巌氏は絶対ムショで余生を送ってもらわねばならない
これは絶対譲れない
やり過ぎた官僚はリスクを取ってもらわねば

24. 2012年12月12日 17:53:52 : 6dUJ9P2uBo
漆間巌、懐かしい官僚の名前ですね。
時の法務大臣、森英介ともども、牢屋に入れたいものですwww
ところで、北朝鮮のミサイル?
いやしくも、何らかの物体を衛星の軌道に乗せたとか?
ミサイル騒ぎのマスコミ、
この事実をどういう風に伝えるのだろう。
海外記者クラブの小沢会見、
今ひとつ盛り上がりに欠けたよな〜
質問者が遠慮したのだろうか?

25. 2012年12月12日 18:29:32 : LRoIIXcxcM
現職総理、落選危機。
自民、200割れか。
未来、100に迫る。
これが、最終盤情勢の現実。

26. 2012年12月13日 04:26:57 : uEanf50MXQ
自民党は190いかないカモだよ。

27. 2012年12月13日 05:20:25 : QUG1xV1YHI
やられてはたまらない消費税増税だけでも大きな争点、原発問題と言う関所、TPPという関所、この度はさらに大きな関所もあり。マスメディアと実態の隔たり少なくない。

28. 2012年12月13日 06:07:32 : qG55AptSMA
マスコミの、国民の命と生活に重大な原発、税金、産業に関わる反原発、反消費税増税、反TPP隠しにやっきになり、民自公が反原発に前向きまやかし発言に何の批判もない、未来党、小澤潰しに、世論は国民は騙されてしまうのだろうか。
右翼的な、大企業金持ち優遇な、アメリカに隷属的な、税金を自分たちのために好きなように使うような、そんな政治を国民が臨んでいるのだろうか。
この12月16日を未来党の新しいスタートに、本当の政治の実現に頑張ろう。
こんな思いを抱く昨日今日である。
しかし、こんな国でいいのだろうか。マスコミの悪だくみに善良な国民まで騙されるのだろうか。
石原や橋下らのニセ第三極に、自民別働隊にオリーブの木を壊され、小党乱立というつまらん自尊心に、大同団結を目指した人々がやられてしまっていいのだろうか。
政治のことが、選挙のことが分かっていない飯田とかいう人たちをとりこんだのが失敗したのだろうか。
今からでも、一票でも掘り起こしに頑張りたい。
未来にも準備武足とそれを補う努力も足りなかった。
生活党の党員になったのに、県連から何のコンタクトもない。
もちろん自分で押しかけるべきだろうと思うが、ホームページを検索しても、連絡先がさっぱり分からない。
人手が足りないのだろうと思うが、腰が引けてしまう。
小澤さんを、森さんを信じて、どこまでもついて行くが。



29. 2012年12月13日 08:07:38 : T0nI32Pmoo
日本の新聞多くは「新聞」などではない。悪徳権力のヨイショ提灯持ちやる「プロバガンダ誌」だ。だから、嘘デマ欺瞞ばかりやり続けるのである。

30. 2012年12月13日 09:59:35 : PxDfaa2sd9
自民党とコンビの漆間巌を国家反逆罪に!

小沢謀略事件の中枢にいた官僚の中の官僚このオッサン早くしないとアル中になって死んじゃう。
税金でたっぷりただ酒を飲んでいたからアノ時も顔が酒焼けしていた。
国民の血を吸っているから肝臓も相当傷んでいるのでは。
ボケる前に早く証人喚問をして楽にしてやったほうがよい。

自民党とウラでつながっているから選挙結果が心配で眠れないのではないか。


31. 2012年12月13日 14:39:11 : f0K5uf3vFQ
新聞は狼少年。しかし、世論調査だけはホントのことを言う。

32. 2012年12月13日 15:10:19 : WNO7G7ZEQQ
選挙に絶対に行くと答えた人が70%台。
前回は80%台だった。実際の投票率は70%台。
だから前回よりも低い数字になるだろうとめざましで言ってた。
(うれしそうに)期日前の投票が前回よりかなり低いのもそれを
裏付けていると言ってた。(うれしそうに)
田崎曰く今回の選挙は争点がないから関心が薄いんだとか。
こんなに争点のある選挙なのに?
ばかにするのにもほどがある。

自分たちの願望ばかり言ってる解説者。
本当に今怖ろしいことが起きていると思う。
投票にいかないとやがて自分たちの首を絞めることになるんだよ。


33. 2012年12月13日 15:17:24 : TyvEYanYcA
ホントに大岡裁判じゃないが、まともな法律を作らなきゃだめだよな。
作る側が談合してるんじゃ、できるわけがない。
一体、いつになればまともな国になるのだろう。漆間の奴め!自民党め、民主党目、千谷め!

その前に、このままゲンパツを続ければまちがいなく日本は壊滅する。
まちがいなくM9クラスの地震が来ることの方がはるかに確実なのだ。

活断層を承知の上でゲンパツを建設してきたゲンネンは、最後まで抵抗するだろう。そして政府をあげて、ゲンパツ維持存続再稼動、にまい進するがそれを支持したのは日本国民である。当事者以外は皆賛成。沖縄と同じ。沖縄以外は米軍基地負担は知らぬが仏。


34. 2012年12月13日 15:54:39 : 4QZZH8zgVw
10余年前、所用で毎日新聞社へ行った。ある部の事務室を訪れたのだが、デスクを見て、驚いた。並んでいる電話機が、ダイヤル式の黒電話だったのだ。次に通された小部屋は、うす暗く、底冷えがするような寒さだった。係の人が早速、石油ストーブに着火してくれた。セントラルヒーティングもエアコンも備え付けられていなかった。2000年ごろの話だ。

ABC部数(2012年9月)

毎日新聞朝刊 3,392,853部(前年同期比マイナス12,966部)
    夕刊 1,044,404部(前年同期比マイナス34,478部)

ABC部数はスポンサー向けに公表している、権威ある数字。
ただし、これはあくまで工場で日々、印刷されている部数であり、ここから宅配と即売に振り向けられる。
コンビニや駅売店で見かけるが、毎日新聞が売れているようにはとても見えない。
残りは販売店に送られるが、これはイコール読者への配達数ではない。
販売店で相当数、配られずに処分されているのは、スポンサーには周知の事実である。

それにしても数年前までは、400万部近い数字だったから、激減中だ。

今年はオリンピックも選挙もあった。この種の報道は大変な金食い虫であって、いまごろは資金繰りに汲々としているのだろう。

毎日新聞が前回、倒産したのは35年前か。
来年の参院選のころには、2回目の倒産が見られるか。今度は銀行筋の支援も得られず、安楽死か。

首相官邸前での抗議行動とは違って、カネもヒマも労力もいらない。
いや、却ってカネとヒマは助かる。
TBSと毎日、見ない・読まない・買わない、徹底して無視すればいいのだ。
この世にないものとしておけばいい。

 


35. 2012年12月13日 16:32:09 : 2QIE494Q0U

  大手マスゴミの究極の目標は、政治報道で世論誘導し国民を騙すことである。



36. 2012年12月13日 18:37:53 : Yn6OT276xw
今一度3年半に渡る小沢氏攻撃を思い起こして、この選挙を勝ち抜きましょう。
そして本当の国民の為の政権交代をしましょう。


04年10月29日 陸山会が東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入
      (地目が畑の為、土地登記が2ヶ月ずれる)

05年1月7日  陸山会が世田谷区の土地を登記

05年3月31日 陸山会が土地購入の原資として小沢元代表から提供された(つなぎ融資)4億円を記載せず、土地代金支出も載せずに04年分の政治資金収支報告書を提出
      (検察はここにイチャモンつけた)

06年3月28日 陸山会が土地代金約3億5200万円を支出したと記載した05年分の収支報告書を提出
      (総務省はこれが正解と回答)

07年3月27日 小沢氏元秘書の石川知裕衆院議員が繰り上げで初当選

07年5月2日 陸山会が土地購入時に提供された4億円を小沢元代表に返済

08年3月31日 陸山会が小沢元代表への返済を記載せずに07年分の収支報告書を提出
      (つなぎ融資を返してもらっただけ)

08年9月24日 麻生内閣が発足

08年9月24日 麻生首相は漆間内閣官房副長官に抜擢

09年3月3日 西松建設の違法献金事件で特捜部が大久保隆規元秘書らを逮捕。

09年3月5日 漆間内閣官房副長官はオフレコと言う形で「自民党に捜査が及ぶことは絶対ない」と発言

09年5月11日 その責任(秘書逮捕)を民主党代表辞任と言う形で小沢氏が取った。
      (のちに無罪確定)

09年5月21日から起訴議決制度導入され、検察審査会の議決に拘束力発生するようになる         (2回起訴議決で強制起訴決定)(漆間内閣官房副長官の置き土産か?)

09年9月 総選挙で民主党が政権交代を果たす。

09年9月16日 麻生政権解散

09年12月辺りに大久保秘書が釈放される。

10年1月15日 特捜部が石川議員と池田光智元秘書を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕。

10年1月16日 大久保元秘書を同容疑で逮捕。

10年1月23日 特捜部が小沢氏から事情聴取

10年1月31日 特捜部が小沢氏から2回目の事情聴取

10年2月4日 石川議員ら3人起訴、04年、05年分で小沢元代表は不起訴。
    
10年2月5日 石川議員ら元秘書保釈(21日間拘留取り調べ)(この間にも石川事務所女性職員が無理な取調べを受ける)

10年2月12日 小沢氏の不起訴処分を不当として市民団体(山際澄夫元産経新聞記者・在特会桜井誠・他)が東京第五検察審査会に審査を申し立て

10年2月23日 特捜部が07年分で小沢氏を不起訴。その後、同年分に対しては東京第一検察審査会に審査の申し立てが出される

10年4月27日 第5審査会が04、05年分で小沢元代表を「起訴相当」と議決。
     (1回目審査員11名 平均年齢34.55歳)

10年5月15日 特捜部が小沢氏から3回目の事情聴取

10年5月21日 検察特捜部が04、05年分で改めて小沢元代表を不起訴。
      (総務省が違反なしって言ってるからな〜)

10年9月18日 特捜部が小沢氏から4回目の事情聴取

10年10月4日 第5審査会が小沢元代表を強制起訴すべきだとする「起訴議決」(9月14日付)を公表。
 (2回目審査員11名 平均年齢34.55歳)(1回目2回目は別人にも関わらず奇跡の34.55歳?)
    (9月14日は(偶然?)民主党代表選挙で菅直人氏当選。)
    (小沢氏当選の時の為の保険?w仙谷の仕業か?)

11年1月31日 指定弁護士(検察役)が小沢元代表を強制起訴。

11年2月7日 石川議員ら元秘書3人が初公判で無罪主張。

11年2月14日 民主党菅代表「党の品位を汚す行為」?で小沢氏党員資格停止。
 (菅氏・前原氏・野田氏・レンホウ氏の外国人献金問題の方が党の品位を汚してる)

11年2月22日(「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」衆議院議員 小沢一郎)を民主党倫理委員会に提出

11年2月24、25日 陸山会事件裁判
ジャーナリスト・江川紹子さんが語る「2/25陸山会事件裁判を傍聴して」
http://togetter.com/li/105443

11年3月01日 陸山会事件裁判
ジャーナリスト・江川紹子さんの「3/1陸山会事件裁判傍聴記」
http://togetter.com/li/106902

11年3月11日 東日本大震災
(2011年07月04日現在)震災の死者1万5529人  警察庁まとめ

11年3月14日 福島原発水素爆発

11年6月27日
陸山会裁判7月に論告求刑!焦りまくる地検特捜部
(日刊ゲンダイ2011/6/27)
ttp://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3311.html

7月2日 「威迫と利益誘導、巧妙」と指弾 陸山会事件の供述調書で地裁
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011070201000873.html
悪党―小沢一郎に仕えて 石川知裕 (著) 出版社: 朝日新聞出版 (2011/7/7)
【2011/7/8】ゲスト:石川知裕(衆議院議員)
http://www.wa-dan.com/ustarc/2011/07/201178-1.php?1

11年7月12日 調書大量不採用、地裁が検察側の異議を棄却
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110712/trl11071218440018-n1.htm
東京地裁(登石郁朗裁判長)は12日、供述調書の多くを 不採用とした地裁の決定を不服とした検察側の異議申し立てを「理由がない」として棄却

11年7月20日 石川議員ら元秘書の検察側の論告求刑
検察側論告求刑 大久保氏禁固3年6月、石川氏同2年、池田氏同1年

11年7月20日 小沢氏の処分確定へ 党倫理委が不服申請却下
(民主党倫理委員会(渡部恒三委員長)小沢一郎元代表の不服申し立てを
却下)倫理委員会の意見書によると、不服申し立て自体は却下。
しかし付帯意見がありそれによると
「なお、本件不服申立後、東日本大震災が発生したことに鑑みて、次の通り付言します。すなわち、被審査人(小沢一郎氏)は党員資格停止中であるものの、民主党国会議員であることに相違はなく、
よって被災地の復興に向けて岩手県選出の国会議員として働くことができるよう、
執行部において然るべき配慮が望まれるところであります。」
ttp://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072001000501.html

11年8月22日 石川議員ら元秘書の弁護側の最終弁論

最終弁論を終えて
最終弁論は16時30分に終了した。
注目の裁判であるので傍聴も抽選であり私の知り合いも抽選漏れしたそうである。
13時30分より3人の弁護団から最終弁論の要旨が読み上げられた。
3人分なのでさすがに長い。大久保弁護団の読み上げが終了した後で休憩に入りその後、石川、池田と続いた。
最後に裁判長から「被告人は前に出てください」「何か最後に言いたいことはありますか」と告げられた。

以下、私のコメントを掲載させていただくことにする。

従前、私が行いました収支報告書の処理において誤解を与えることになり図らずも
結果として世間をお騒がせいたしましたことについてはお詫びを申し上げる次第でございます。
しかし私は収支報告書を処理する際に釈然としなかった部分について、自分としては、良かれと思い、適切な記載をしたつもりでおり、
決してその処理が何らかの動機があって意図的に行ったものでは無いことを終始一貫して主張し続けてまいりましたし、
そのことをこの裁判で明らかにする努力をしてまいりましたことを最後に改めて裁判官に申し上げたいと思います。
2011年8月22日
石川知裕


11年9月26日 陸山会をめぐる土地取引事件で、東京地裁が石川議員ら元秘書3人に有罪判決(控訴中)

11年10月6日 小沢一郎衆議院議員 容疑不明裁判初公判

11年10月14日 石川議員の「隠し録音」再生

11年12月15日 石川議員の取り調べにあたった元東京地検特捜部の田代政弘検事が証人として出廷
(石川氏を再聴取した際の捜査報告書に、虚偽の内容を書いていたことが弁護側の追及で発覚)
報告書によれば、石川氏は小沢氏の関与を認めた理由をこう述べている。
「私が『小沢先生は一切関係ありません』と言い張ったら、検事から『あなたは11万人以上の選挙民に支持されて国会議員になったんでしょ。小沢一郎の秘書という理由ではなく、石川知裕に期待して国政に送り出したはずです。それなのに、ヤクザの手下が親分を守るためにウソをつくのと同じようなことをしたら、選挙民を裏切ることになりますよ』と言われたんです。これは結構効いたんですよ。堪えきれなくなって、『小沢先生に報告し、了承も得ました』って話したんですよね」
まるで石川氏が田代検事の説得に心を打たれ真実を吐露したかのような記述だ。

★★ しかし、このような会話は石川氏が再聴取時にカバンにしのばせたICレコーダーの記録には一切残っていなかった。

★「供述調書と違い、捜査報告書は聴取を受けた本人ですら見ることができません。問題の報告書が検察審査会の議決に使われていたとすれば非常に遺憾です。何度も取り調べを受けた経験から、田代検事個人の問題とは思えない。どのようにして報告書が作成され、審査会に提出されたのか、徹底的に調査すべきです」by石川知弘★


11年12月16日 証拠改ざん事件で実刑判決を受けた前田恒彦・元大阪地検特捜部主任検事が証人として出廷
応援として、大久保隆規・元秘書(50)の取り調べにあたった前田元検事は、
「本件では裏献金で小沢先生を立件しようと積極的なのは、(当時の)佐久間達哉・特捜部長や木村匡良主任検事など一部で、現場は厭戦(えんせん)ムードでした」
「大久保さんを取り調べましたが、『とても無理ですよね』と感じました。(中略)佐久間さんらが東京拘置所に陣中見舞いに来たとき、(中略)『雰囲気を教えてくれ』ということを言われました」
 と一部の幹部らが小沢氏の立件に積極的だったと証言した。


12年1月10日 小沢氏の第1回被告人質問

12年1月11日 小沢氏の第2回被告人質問

12年3月9日 検察(指定弁護士)の論告・求刑
小沢氏に対して禁固3年を求刑した。

12年3月19日 弁護側の最終弁論

【東京支社】「妄想から始まった事件は最後まで実在しない」―。東京地裁で19日開かれた小沢一郎民主党元代表の公判。弁護側は最終弁論で、陸山会事件そのものが存在しないと断じた。小沢元代表も検察捜査を「国民の主権を侵害する暴挙」と痛烈に批判。裁判は全面対決のまま結審、4月26日の判決を迎える。

 142ページの最終弁論は「無罪請負人」の異名を持つ主任弁護人の弘中惇一郎弁護士が朗読し、休憩を挟み5時間近くに及んだ。小沢元代表は時折ページをめくるほかは目を閉じ、厳しい表情で聞き入った。

 「動機が分からないのではなく、存在しない事件」「自らの証明責任を忘れた暴論」―。弘中弁護士は、検察官役の指定弁護士による論告の不合理さを次々と指摘。「被告人が無罪であることは明らか」と結論付けた。

 最後に発言を求められた小沢元代表は「推定無罪どころか、最初から有罪ありきの捜査だった」と主張。「検察の手法には、司法の支配者然とした傲慢(ごうまん)ささえうかがわれる。検察審査会の起訴議決の正当性が失われた以上、私はいかなる点でも罪に問われる理由はない」と語気を一段と強めた。

 政界の実力者の判決は、今後の政局に大きな影響を与える。公判後の記者会見で弁護団は「非常に強い手応え。無罪の確信が深まった」と自信を示した。

 一方、検察官役の指定弁護士は「無罪主張の事件では、シロ(無罪)を示す物語や事実を述べることが多いのに、少なかったという印象。苦しそうな部分があった」と批判した。

(2012/03/20)


12年4月26日  無罪判決


37. 2012年12月13日 19:30:57 : DgLvTtzY86
ロイターやAP、WSJ、全てユダ菌マフィアの広報機関みたいなものですよ!

日本のマスゴミほど酷く見えないというだけで。

日本のマスゴミは、戦争屋Dロッカフェラの傘下だから、皆揃って自民優勢の喧伝をしているのえしょうが、国際金融マフィアの中にも反Dロック派(ユダリカの横暴を抑え込みたい)がいても不思議ではないでしょう。

いずれにせよ、腐敗しきった日本の利権支配者層には退場してもらわなきゃ。


38. 2012年12月13日 19:43:22 : FpcudWesAg
朝日、NHKを含めて日本のジャーナリズムは完全に見放した。記者クラブの腐敗した体質は多分変わらないだろう。彼らは自分ではたいした罪悪感もなく、特権意識をもっているのだろうが国民はいずれかならず気付くだろう。国民に伝えなければならない情報を伝えないマスメディア。戦前、国民を戦争へと駆り立てたあのときと全く同じだ。国民はしかし戦前より賢くなっているだろう。

39. 2012年12月13日 20:17:36 : KKlBz8CKR2
32%も自民党を希望してるってのが信じられんな
まあ、俺の親も馬鹿だから北朝鮮だのシナだのハシャいでるけど

41. 2012年12月13日 21:25:09 : CVRrElmxIU
やはり自民党は徴兵制を検討してるらしい。日本を取り戻すと言うのは日本を戦時中に取り戻す事なのか?

42. 2012年12月13日 23:48:55 : zJixaMlEbc

小泉進次郎くんには、是非率先して徴兵検査に行ってもらいましょう!

43. 2012年12月13日 23:57:12 : tgCtLPnG8g
米も財政の崖でもう直ぐ、タイムリミットが迫ってる。
世界の金融界が固唾を呑んで見守ってる。

戦争に突入しようとする過去の履歴を見ても、国家の経済的、財政的ににっちもさっちも行かなくなった時が危ないのだ。

狂った政治家を抑制するのは、国民の役目と戦いだ。


44. 2012年12月14日 00:05:36 : zJixaMlEbc
>>08

問わず語りに、HNで我が身を語る…自宅(室)警備、ご苦労さん!ネトウヨくん!


45. 2012年12月14日 19:33:57 : LjDUeYansg
日本の新聞は真実を伝えない、

もはや、便所の紙としても、

風呂の焚き付けにもならない、

まるで役に立たない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK140掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧