★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141 > 415.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
捻じ曲げられた民意の果てに、今がある(小沢一郎は司法官僚によって起訴された)−最高裁という司法の組織犯罪は誰が裁く
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/415.html
投稿者 和モガ 日時 2012 年 12 月 18 日 16:44:58: PVnDA2aQ4uvco
 

検察や司法が必ずしも真実を明らかにするものでも、正義を行うものでもないことにうすうす気付きはじめたころ一連の小沢事件は始まった。事件当初はそれでもなお、漠然とではあるが、彼らの使命感や良心といったすべてのものを否定しているわけではなかった。しかし、事件が進展し全貌が明らかになるにつれ、それらはただの感傷に過ぎず、彼らがいかに欺瞞に満ちた危険な存在であったかをいやというほど思い知らされることとなった。検察や司法に対する信頼は完全に失墜し、絶望的な気分であるが、それでも、これから指摘する、法の番人を統括する最高栽の組織犯罪が、検察審査会で非公開という法を隠れ蓑として行われたという事実を、いったい我々はどう受け止めたらよいのであろう。

以下、東京第五検察審査会で行われた組織犯罪の実体についてその一部を明らかにする。


大坪元大阪特捜部長の話

民主党が政権を取りそうになったころ、最高検の幹部が大坪元大阪特捜部長(郵便不正事件の犯人隠避で懲役1年6ヶ月執行猶予3年の有罪判決を受けた)に「最高裁幹部と民主党潰しを画策している。大阪特捜部は石井一議員周辺を捜査する。東京特捜部には小沢氏を捜査させるが、起訴は難しいから、最高裁が検察審査会を利用して起訴する」と打ち明けたとされる。この話を裏付ける証拠が情報公開請求により開示された資料で明らかになった。小沢事件を扱った東京第五検察審査会の一回目審査に、最高裁の意を汲んだ2人の人物が、元々の審査員と入れ替わる形で、途中から審査に加わっていたのである。

各群で1人多い審査員

東京第五検察審査会から開示された審査員の「宣誓書」と東京地裁から開示された審査員の「旅費請求書」を突き合わせると奇妙なことが分かる。審査員が提出した「宣誓書」の数より審査会に出席した審査員の数が多いのである。

開示された「旅費請求書」の個人情報は全てマスキングされており、その中でどうして全体の審査員の数が分かるかというと、その「旅費請求書」の欄外右横に旅費の振込みに使われる固有の番号(以下、氏名番号)が書かれているからである。この氏名番号は審査員の旅費を振込むための預金口座を東京地裁の会計システムに登録したとき、システムによって自動的に採番される番号である。このため、氏名番号により審査員を個別に特定でき数が数えられるのである。

小沢事件の審査は東京第五検察審査会で2回行われ、一回目の審査は21年第4群と22年第1群、二回目の審査は22年第2群と第3群(7月は第1群)の各審査員・補充員によって行われた。この4つの群の審査員・補充員の「宣誓書」と「旅費請求書」の氏名番号を突き合わせると以下のように「宣誓書」を提出していない審査員・補充員がそれぞれ浮かび上がってくる。

◆21年第4群の審査員の「宣誓書」は5枚であるが氏名番号は103608、103616、103632、103659、104671及び109801と6つ。そのうち109801番は「宣誓書」を提出していない。
◆22年第1群の審査員の「宣誓書」は4枚であるが氏名番号は111571、111589、111601、112712及び117927と5つ。そのうち117927番は「宣誓書」を提出していない。
◆22年第2群の審査員の「宣誓書」は5枚であるが氏名番号は119644、119661、119679、119687、119695及び137723と6つ。そのうち137723番は「宣誓書」を提出していない。
◆22年第3群の補充員の「宣誓書」は4枚であるが氏名番号は130338、130346、130362、130371及び133566と5つ。そのうち133566番は「宣誓書」を提出していない。

ここで、直ちにこの「宣誓書」を提出していない人物が最高裁によって送り込まれた人物だと考えるのは早計で、「宣誓書」を提出していない理由として次の2つのケースを考慮する必要がある。

ケース1:審査員ではない者が審査員として送り込まれた(最高裁による組織犯罪が行われたケース)。
ケース2:審査員が再度、振込口座を登録した(通常の事務手続きとして起こりうるケース)。

ケース2は、審査員就任期間中に結婚をし、姓と住所が変わったのでそれに合わせて新しい通帳を作り、それを振込口座として登録しなおしたようなケースである。このケースであれば元々の審査員の氏名番号が新しい氏名番号に変わっただけで新たに人物が追加されたわけではない。そこで問題はこの2つのケースの違いを見分けられるかどうかということになる。個人情報は全てマスキングされているので、その見分けはつかないように思われるかもしれないが、実はこの2つの違いを見分ける方法がある。

順序よく並べられている「旅費請求書」

「旅費請求書」は審査会の開催日毎に提出されるが、その開示された「旅費請求書」は常に順序よく並べられているのである。これは出席した審査員・補充員の「旅費請求書」が漏れなく揃っているかをチェックするからで、任期の早い群からチェックし審査員、補充員の選定録の順に確認していることが分かる。「旅費請求書」はその確認順に順序よく並べられているのである。

ここで、振込口座を再登録した場合にはその並び順はどうなるであろう。名前が変わったとしても別の位置に並べられることはなく、選定録の旧名があった元の位置に「旅費請求書」は並べられるはずである。しかし、外から新しい人物を追加したらどうであろう。そのときは元の位置がないので入れたい群の審査員・補充員のかたまりには入れるだろうが、その位置は定まらないのである。位置が定まらないというのには理由がある。それは「旅費請求書」が東京地裁の会計係に送られ、東京第五検察審査会の事務局には残らず、並べる場所をある規則で決めておかない限りはどの位置に並べたか時間が経てば分からなくなるということである。そこで審査日によっては順序が乱れる可能性が出てくるのである。それを念頭に審査会の開催日毎の「旅費請求書」の並び順をまとめた下記の表により「宣誓書」のない人物についてそれぞれ詳しく見ていくことにする。

東京第五検察審査会の「旅費請求書」の並び順→http://wamoga.web.fc2.com/ryohimidare.pdf

109801番

この表で最初に109801番が出てくるのは2月9日である(12月分、1月分は今のところ開示資料がないのでこれ以前に参加している可能性がある)。このときの旅費の請求書の並び順はA番である。11月24日の審査会の順序をみるとG103608→H103616→I103632→J104671→K103659(21年第3群については省略)であり、そこからI103632とK103659が出席しなくなっているので、元々出席していた人物が振込口座を変更して109801番となったのなら、そのどちらかの順番になるはずである。もし、I103632と同一人物なら@103608→A103616→B109801のB番目となっているはずで、K103659と同一人物なら@103608→A103616→B104671→C109801のC番目となっていなければならない。A番に出てくるということはこの109811番が103632番でもなければ103659番でもなく、全くの別人であることを意味している。また、4月20日はその順番が103632番か103659番に、4月27日にはその順番が103659番の位置に変わっており、ここでも順序が乱れているので109811番は外部から新たに投入された人物であることが分かる。

117927番

117927番が最初に登場するのは4月13日である。このときの「旅費請求書」の順番は今までとは全く違い、群や審査員、補充員の区別なくバラバラになっているのが分かる。まるで事務官ではない他の誰かが並べたかのようで、表中の26回の審査日中ここだけが別世界である。しかし、この日、104701番が印鑑を忘れて指印で「旅費請求書」を作成しているが、その証明をしているのはいつもの金子事務官で別の者が並べたわけではない。小沢事件審査中に最高裁の意を汲んだ人物を入れるため、隠ぺいしようとする意識が強く作用したものと思われる。この後5月11日、5月25日も22年第1群の審査員の順序だけが乱れている。このことから117927番も明らかに最高裁によって外部から投入された人物であるといえる。

また、この117927番についてはもう一つ指摘しておかなければならない点がある。117927番は旅費として霞が関までの片道運賃に730円が支払われているということである。審査員・補充員は東京第五検察審査会管轄の選挙管理委員会によって提出された選挙人名簿から選ばれており、東京第五検察審査会の管轄は東京都特別区と島しょである。霞が関まで片道730円となるのは東部鉄道で埼玉県北葛飾郡杉戸町の杉戸高野台駅、西部鉄道で埼玉県飯能市の東吾野駅、京浜急行線で横浜市金沢区の能見台駅あるいはつくばエクスプレスで千葉県流山市の流山おおたかの森駅などの駅となり、この117927番は遠く管轄外の他県から審査会にやって来ているのである。

137723番

小沢一郎の審査に関わっていない22年第2群の審査員137723番が現れた10月18日の請求書の順番はB番である。これはその日、出席しなかった119679番の今までの並び順Bと同じである。従って、137723番は119679番であったと考えられる。

133566番

133566番は二回目審査会で補充員から臨時の審査員に選ばれ「起訴議決」に参加したことが分かっている人物である。最初に出席した8月24日で請求書の順番はN番である。ここで同じ3群の出席しなくなった130362番が出席したとしたらやはりN番となる。続いて、8月31日から10月18日までの6回の「旅費請求書」の順序をみても、全て元々の130362の場所に正しく位置している。新しく追加した人物を130362の場所に規則的に並べたという可能性はあるが、並び順だけから判断すると133566番は130362番であったと考えることができる。

以上、見て来たように一回目の審査会には2人の人物が不法に潜入していたのが分かる。一回目の審査会で「起訴相当」議決を出すことは小沢氏を「強制起訴」するための絶対条件である。いくらマスコミによる小沢バッシングの真っただ中に審査会が開かれていたとしても、「不起訴不当」という無難な議決で終わる可能性もあったのである。より過激な「起訴相当」議決には審査員11人中8人の賛同が必要で、最高裁は確実に「起訴相当」議決となるよう2人の人物を投入したと思われる。一回目審査会の「起訴相当」議決は全員一致であったとされるが最高裁の工作はみごと功を奏したといえるだろう。

起訴権を独占する検察は自己の組織犯罪であるところの捜査報告書捏造事件についてはそれを都合よく放棄し、田代検事については「記憶の混同」という荒唐無稽な理由で、またその幹部に対しては「嫌疑なし」という理由で不起訴とした。そうであるなら、この最高裁による審査員捏造という組織犯罪は果たして誰によって裁くことができるのであろうか。

3年前の衆議院選挙で我々、主権者が敷こうとした未来へのレールは検察と最高裁という司法官僚によって捻じ曲げられてしまったのである。今回の衆議院選挙も終わり、これからの政治体制が確立されつつあるが、この審査員捏造事件がなければ今、我々は全く違った場所に立っていただろう。民主主義国家であるはずの日本で起こったこの司法官僚による民意を踏みにじる犯罪行為を我々は決して見逃してはならない。我々は立ち上り、主権者としてこれを裁かなければならないのである。

「宣誓書」、「旅費請求書」の開示資料、その他の状況証拠等については下記を参照。

「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」→http://wamoga.web.fc2.com/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年12月18日 16:56:51 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

最高裁を裁けるのは、唯一の“主権者”たる国民なんだけどね〜

“それ”を具体的に且つ有効に担保するシステムを持たない憲法は、これを“改憲”する必要は有るかもしれない。

岩手県人の一人言。


02. 2012年12月18日 18:07:43 : E3vTjQvz7A
議席を取られた以上国際世論に訴えかけるしかない。日本の異常さを外国語で発信しないと。選挙監視団を呼ぶ方法は?

03. 2012年12月18日 18:24:35 : S2IzzxgMDg
裁きたいから投票で全員×にしたが結果×は全体の約1割しかいなかった。
過去にも裁かれた最高裁判官はいないし、民意にも問題あるかも。

04. 2012年12月18日 18:29:33 : ybwe2PuKt2
ホワイトハウスのウェブサイトに嘆願書を出したら。先日「デススター」建設の嘆願書が規定数に達して、ホワイトハウスから正式な回答がもらえることになったらしいよ。(笑)少なくともちょっとした話題にはなるんじゃない。

05. 和モガ 2012年12月18日 19:01:14 : PVnDA2aQ4uvco : VAOyTpM2rc
投稿者です。

取り敢えずは多くの人にこの事件の存在を知ってもらうのが先決かなと思っています。これは悪ダヌキが隠れているあなぐらを見つけたので、それをみんなで取り囲んで逃げられないようにする作業。その後はやっぱり焚き木に火をつけて火あぶりの刑でしょう。


06. 2012年12月18日 19:06:28 : tpJAF8mXck
和ガモさん、賛成。
より多くの人に知らせる事が大事です。
知られずに忘れ去られるのが最も怖いことです。
何も変わらず、裁判所は調子に乗りもっと悪い事をするでしょう。

火あぶりの刑いいですね〜〜。
国を貶める裁判所や検察には、死刑より思い刑が相当です。


07. 2012年12月18日 19:22:59 : JwDwgGy09c
政治情勢から、司法改革はさらに遠のいたことになるのでしょうが、将来における司法界改革のために、検察や最高裁による違法行為の記録を何らかの形で残して行くことは必要だと思います。
民間におけるネット情報や出版物などだけでなく、公的資料として残すためにも告発や検審審査申し立てなどの方法で法的、公的な文書として残すことが重要だと思います。
告発などの法的手続きは、結果は力関係が反映しますので期待通りの結果を得ることができるとは限りませんが、公的な文書として残る意味は大きいと思います。

08. 2012年12月18日 20:59:40 : cqSJBv2VOM
投稿者に全面賛成です。07さんの提言も一考していいと思います。この世界を国民のど真ん中において糾弾すべき。で、ないといつ庶民の世界に降りてくるとも限らない恐ろしいシステムです。

09. 2012年12月18日 21:23:55 : cWa9qOb91w
アメリカの地方検事は選挙なので大物を有罪に持ち込めば選挙に有利。
日本の検事も大物(実際犯罪を犯していなくても?)を有罪にすれば出世に有利。
そして
日本の弁護士も大物犯罪者(実際犯罪を犯していても)を無罪にすれば有利。

司法なんてのはそんなものでしょう。


10. ピラトの審問 2012年12月19日 15:38:48 : VkjMYqVgI9F6o : RZjdHflkaI
「悪徳の栄え」

11. 2012年12月19日 18:10:32 : EBtFRRLHK2
朝鮮 韓国 日本は三流国になった。サンフランシスコより、

12. 2012年12月20日 07:03:01 : vPndPHDp5Y
「憲法の番人」が憲法をレイプしまくっているわけだから、その憲法に救って貰うのは不可能。昭和の大先輩もまさか後輩がこの判決の対象になろうとは微塵も考慮し得なかったであろう。

「・・・将来、もし死刑について火あぶり、はりつけ、さらし首、釜ゆでの如き残虐な執行方法を定める法律が制定されたとするならば、その法律こそまさに憲法36条に違反するものというべきである。(最高裁大法廷判決:昭和23年3月12日)」


13. 2012年12月20日 13:28:43 : EafGAhvWb0
司法官僚と言っても検察庁辺り、3流官庁ではこれは主導できる立場にない
日本の官僚制度
全官僚の総意は誰が、何処がか、ご存知ですか
内閣官房副長官、このポストが全官僚のその裏トップです
民主躍進当時は漆間巌(前任は元厚生次官の石原)偶然この荒技ミッションに最適人者が、当時全く都合よく就任中、彼は警察庁長官上がり、それも歴代3本の指に入ると言われた切れ者(役所の格は扱う予算額で決まる)
彼が主導でオール官僚の総意として麻生総理了解のうえ、森法相、樋渡検事総長らを指示、「小沢抹殺ミッション」が行われたと見ます
ただ単に荒技担当が特捜部であったのでしょうし、既得権益総本山であるマスコミは、媒体お得意「談合捏造編集」を駆使して上層部から末端記者迄積極的に貢献

14. 和モガ 2012年12月20日 14:43:40 : PVnDA2aQ4uvco : VAOyTpM2rc
投稿者です。

この投稿の「大坪元特捜部長の話」は下記の「一市民が斬る」のブログに書かれていたものでしたが、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」代表の八木さんから連絡があり、これについては「直接、本人に確認したが、この話は事実無根」とのことですので、とりあえずお知らせしておきます。


http://civilopinions.main.jp/2012/04/427.html


15. 中田のみや 2012年12月20日 17:27:48 : Ppx1BoMyX1YIQ : vecfdCa5Dk
日本人の平和ボケにはどうしようもい。何で自民党というより、何で投票権を放棄するの?残り40数%の30%が原発再稼働反対か消費税増税反対なら国は変わったはず。このままでは自民党は圧勝したと言う奢りで何でもやるよ。それでいいんですか?しかし、被災地の意見をマスゴミは我々に正しく知らせて欲しい。

16. 2012年12月20日 19:17:57 : 4yDJoNU6Ls
投票してんだよボケ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧