★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141 > 822.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
組閣もう一つの狙い 安倍が仕組んだライバル潰し (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/822.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 27 日 15:08:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://gendai.net/articles/view/syakai/140284
2012年12月27日 日刊ゲンダイ


 原発担当の伸晃は悲鳴

「人物重視、実力重視の人事をした」――と胸を張ってみせた安倍首相。メディアも「ライバル並べ 挙党態勢」と一斉に評価している。

 しかし、挙党態勢なんて、見せかけもいいところだ。挙党態勢どころか、狭量な安倍晋三らしく、9月の総裁選で戦った〈石原伸晃、林芳正、石破茂〉の3人を“処遇”したように見せかけ叩き潰すつもりだ。

 露骨なのは、石原伸晃を“原子力防災相”に就けた人事だ。

「安倍周辺は最初から“伸晃は重要閣僚に就けない”方針だったといいます。入閣はさせるが冷遇するつもりだった。それにしたって原発担当はヒドイ。サンドバッグになるだけですからね。やれることは限られているし、事故が起きれば真っ先に責任を問われる。いいことはひとつもない。しかも、伸晃は“反原発派”を“集団ヒステリー”呼ばわりしたこともあって、被災者から目の敵にされている。まさか原発担当に就くとは思ってもいなかったでしょう。いまごろ悲鳴を上げているはずです」(自民党関係者)

 林芳正が就任した農相もきついポストだ。TPP参加をめぐって矢面に立たされるのは確実だからだ。しかも、商社出身の林は自由貿易推進論者だけに“ホンネ”と“立場”のギャップに苦しむに違いない。

 幹事長に留任した石破茂も、幹事長とは名ばかり。高村副総裁、細田幹事長代行という2人の“お目付け役”をつけられ、実権を奪われている。しかも、幹事長として参院選で大勝すれば安倍政権を盤石にし、敗北すれば責任を問われる。

「安倍さんは、ライバルを入閣させて度量の広さを装っていますが、自分に逆らった人間は絶対に許さない男です。今回の組閣でも、巧妙に罠にかけている。3人ともボロボロになるでしょう。このままではライバルは全員“ポスト安倍”から脱落ですよ」(政界事情通)

 いずれ、安倍首相のヤリ口に党内から不満が噴出するのは間違いない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月27日 16:43:19 : XF7MTTC3G9
NHKの討論番組で石破氏がしゃべっていたが
この人は、いまだに頭の中は小泉の構造改革時代のままだ。
はっきりいって馬鹿。邪魔者でしかない。

構造改革はミクロ経済、金融と財政はマクロ経済。
両者を混同しているのがそもそもの間違い。
歴史的にも理論的にも構造改革でデフレ脱却とか絶対に不可能だし、あり得ない。

知能の低い人間はロボット化しておくに限る。


02. 2012年12月27日 17:53:46 : 7bCU9RTjUA
今度の安倍晋三は一味違う!

前回は小泉が与えられた勢力であったが、今回は自分が勝ち取った勢力であると自負しているだろう。

野党にも、メディアにも、国民にも強気で来る。

やりたいようにやる!

怖いぞ〜!


03. 2012年12月27日 18:34:45 : 4Q80R8Zler
ライバル潰しなんて、民主党みたいなそんなことしてませんよ

ともかく参議院選で勝つまで必死に政治結果を求めるだけ

真面目な政府ができて本当にうれしいです

この三年間「外国人地方参政権」とか「人権擁護法」など在日の顔色をうかがってばかりの腐った政府だった。仕事もせずに陰でこそこそとそんな悪政ばかり働いていた。

今回の大臣の顔ぶれは素晴らしい。真面目な政権ができた


04. 2012年12月27日 19:26:32 : olVDw8EC66
こんなめちゃくちゃな利権米国隷属国家をこしらいたどーしよーもねーやつら
役人も税金に群がり食い放題
年金までくいつぶしやがったごきぶりをよしとする日本国民
笑えるよ
てろを期待する国民は数千万人きぼだろう

05. 2012年12月27日 20:17:27 : 3tvoCYMTEI
さ、軍拡やろうぜ。

06. 2012年12月27日 21:20:46 : 6v24ossujh
安倍内閣組閣の全舞台裏 石破、伸晃氏を「封じ込め」 老かい人事で火種も
2012.12.27

 安倍晋三首相率いる「危機突破内閣」がスタートした。戦後日本の礎を築いた吉田茂元首相以来、64年ぶりの首相再登板。最優先課題に、経済再生を掲げ、実力や党内バランスに配慮した閣僚・党役員人事だが、火種も残っている。自民党の石破茂幹事長らとの微妙な関係や、独自の経済政策「アベノミクス」を主導する経産省の増長を警戒する財務省など他省庁の動向だ。国内外の注目を集める安倍内閣組閣の舞台裏に迫った。

 「国家が国民のために目前の危機を打ち破っていく覚悟において、本日『危機突破内閣』を組織した。全閣僚に経済再生、復興、危機管理に全力で取り組むよう指示した」

 安倍首相は26日夜の記者会見で、こう決意を語った。その表情には6年前のような興奮や気負いはなかった。注目の人事も、「今回は必ずしも私と完全に意見が一致する人ばかりでなく、幅広く参加してもらった」と語るように、確かに、周到に練られた形跡があった。

 ただ、火種は残っている。9月の自民党総裁選で、安倍首相と争った面々は、病気療養中の町村信孝元官房長官を除いて要職で起用されたが、その立場やポストが問題なのだ。

 総裁選の第1回投票で地方票トップだった石破氏は自民党幹事長に留任し、議員票1位だった石原伸晃氏は環境相兼原発事故担当相、林芳正氏は農水相に抜擢された。自民党関係者は「老かいな人事だ。試練を与えて封じ込めた」といい、こう解説する。

 「安倍首相が最も警戒する石破氏には、高村正彦副総裁と細田博之幹事長代行というお目付け役がついている。石破氏に近い鴨下一郎氏は不似合いな国対委員長に起用され、今後、官邸から踏み絵を踏まされる。石原氏は総裁選で、福島第1原発を『第1サティアン』というような舌禍が多く、国会審議で野党の追及は必至だ。林氏もTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の矢面に立ち、自民党支持団体との厳しい交渉が予想される」

 石原氏については当初、総務相での入閣が内定していた。父親の石原慎太郎代表率いる「日本維新の会」が地方分権を主要政策に掲げており、所管閣僚に石原氏を就けることで、維新を牽制しようとしたのだ。

 ただ、安倍首相の後見人である麻生太郎副総理兼財務相・金融相から「それはまずい」と横やりが入った。石原氏は日本テレビ出身のため、放送事業者への許認可権を握るポストは不適切との判断だった。環境相兼原発事故担当相への起用打診に、石原氏は即答しなかったが、周囲に「総裁選の仕返しか…。ただ、ここで蹴ると批判される」と言われ、受諾した。

 今回の人事は、安倍首相が、麻生氏と菅義偉官房長官だけに相談して決めたとされる。当選3回の稲田朋美行革担当相や、参院当選1回の森雅子少子化担当相が入閣したことも、「閣僚適齢期」とされる当選5回以上を重ねながら、閣内に入れなかった議員らの不満を高めそうだ。

 霞が関にも、火種はある。

 安倍首相は26日深夜の初閣議で、「強い経済の再生なくして財政再建もない」といい、緊急経済対策の策定と、2012年度補正予算案の編成を指示した。閣議では、経済対策や成長戦略の企画立案・調整を行う司令塔として、「日本経済再生本部」の新設を決めた。

 再生本部の組織編成をめぐっては、経産省と財務省が駆け引きしていたが、元経産相で商工族の甘利明経済再生担当相がトップとなり、今井尚哉・前資源エネルギー庁次長が、安倍首相の政務秘書官に就くなど、官邸スタッフに経産省出身者が多数配置された。このため、財務省など他省庁は「経産省主導の政権になる」と警戒している。

 財務省はさらに、安倍首相が消費税引き上げ(14年4月予定)について、「(13年)4−6月期の実質国内総生産(GDP)の成長率の数字が良くても、その後が悪くなれば緊急停止をするかもしれない」と発言したことにも、財政健全化の立場から神経をとがらせている。

 「最強省庁」がソッポを向けば、安倍内閣も厳しい立場に追い込まれかねない。ただ、自民党関係者は「そこまで財務省は愚かではないだろう」といい、こう続ける。

 「財務省は『最大の経済対策は安定政権』と理解している。民主党政権をいつの間にか籠絡したように、麻生氏を囲い込み、安倍内閣を手のひらの上で踊らせようとするはず。閣内に、財務相経験者の谷垣禎一法相がいるのも心強い。経産省とも、すみ分けするつもりではないか」

 政治評論家の浅川博忠氏も「財務省との関係は、内閣参与に起用された丹呉泰健元財務事務次官がどう動くか次第だろう。官邸との潤滑油になれば、それほど心配することはない。やはり、問題は人事ではないか。石原氏も林氏も、1つ間違えば政治家として潰される。石破氏は『政高党低(=政府が党より優位に立つ)』の中で、2人の女性3役と参院選活動に勤しむしかない。どんな人事にも不満を持つ人はいる。これらは、いまは点と点だが、非主流派になる可能性もある。考え抜かれた人事だけに、策士策に溺れる危険もある」と語っている。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121227/plt1212271826007-n1.htm


07. 2012年12月27日 22:34:12 : 6v24ossujh

石原環境相:前任者からの引き継ぎ拒否

毎日新聞 2012年12月27日 22時05分(最終更新 12月27日 22時15分)


 安倍内閣発足に伴い、各省で27日、新大臣と前任者の間で事務引き継ぎが行われた中、石原伸晃環境相は長浜博行前環境相との引き継ぎを拒否した。環境省によると、「政権が代わった場合は行わないこともあり得る」というが、自民党から民主党へ政権が交代した09年は、引き継ぎが行われている。

 石原環境相と長浜前環境相との間では、書類によるものも、面会での引き継ぎも行わない。業務への影響について環境省は、「詳しい中身は事務方から説明するので支障はない」としている。

 環境省によると、石原環境相が「引き継ぎはやらない」と決めたという。詳しい理由の説明はないが、別の場面で石原環境相が「セレモニー的なものは必要ない」と発言したといい、その考えの一環ともとらえられる。

 石原環境相は27日の着任のあいさつで、「間違った政治主導という言葉で、思う存分仕事をできなかったということもあるかと思うが、これからは持てる能力を最大限発揮していただきたい。責任は私がとる」とさっそく民主党政権を批判。職員に歩み寄る姿勢を示した。【藤野基文、比嘉洋】

http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m010103000c.html


08. 冷徹な人 2012年12月28日 00:38:53 : tcgFDe61JhAvA : WPq1PDVUIQ
日刊ゲンダイ、陰謀論好きですな。

首相というのは、この難題全てについて責任を取らないといけない立場なのに、それに立候補した人にその一つを任せたら、それを陰謀というとは?

>01さんへ

>構造改革はミクロ経済、金融と財政はマクロ経済。
>両者を混同しているのがそもそもの間違い。

 あなたが混同してませんか?
 別物でしょう。

>歴史的にも理論的にも構造改革でデフレ脱却とか絶対に不可能だし、あり得ない。

 あなたの構造改革の定義が良くわかりませんが、
 明治維新、戦後、列島改造論等は、構造改革に入りませんか??
 廃藩置県による中央集権化、楽市楽座、身分制度の廃止 等は??


09. 2012年12月28日 10:00:52 : XF7MTTC3G9
>>08
構造改革という言葉は1940年代にイタリア共産党の
パルミロ・トリアッティが『イタリアと世界で進行中の転換の中における
社会主義へのイタリアの道のための闘争』(社会主義へのイタリアの道)の中で
主張したもの。元々は左翼用語。
明治維新、戦後、列島改造論なんて何の関係もないよ。
バカですか、あんた?

その後、この言葉は小泉政権下ではアメリカを中心とした新世界秩序構想の
イデオロギーとして作られたIMFのワシントンコンセンサスと
まったく同じ文脈で使われた。
すなわち緊縮財政(小さな政府)、民営化、市場の自由化の
三本柱が中心となる新自由主義政策の総称としてだ。

このイデオロギーにおいては小さな政府が理想であるから
企業経営や家計を意味するミクロ経済が主流で
中央銀行の金融政策、政府の財政政策などのマクロ経済政策は
極力排除されなくてはならない。理解できていないのはお前。

石破が知能が低いのはミクロでどんな努力をしようが
デフレも円高も解決する方法は無いということが
まだ十分理解できていない点。
バカなんだからロボットにしておくしか無い。


10. 冷徹な人 2012年12月28日 20:55:09 : tcgFDe61JhAvA : 2X5E3Uw5ao
>09さんへ

 辞書を引けば出てくる内容を偉そうに引用して、人をバカ呼ばわりするとは・・・  それは置いといて

 私が、前置きしている

>>あなたの構造改革の定義が良くわかりませんが

 については、お応え無しですか。

 あなたが引用した「パルミロ・トリアッティの構造改革」と「小泉構造改革」は同じですか?

 共通点は、「改善改良というレべルを超えた社会の仕組み(構造)の改革(制度変更)」ということしかないのでは?
 当然、「構造改革」という言葉には、そう言う意味しかありませんし、最近はそう言う意味で使っていると思いますよ。

 あなたは

>歴史的にも理論的にも構造改革でデフレ脱却とか絶対に不可能だし、あり得ない。

 と述べていたので、構造改革(制度改革)で経済的に発展したわかりやすい事例を紹介したものです。

 維新、戦後などの言葉は、構造改革ではないという言葉遊びはやめてくださいね。当然、その時期に行われた構造改革の諸々を指しているのは普通の人であればわかるでしょうから。

>このイデオロギーにおいては小さな政府が理想であるから
>企業経営や家計を意味するミクロ経済が主流で
>中央銀行の金融政策、政府の財政政策などのマクロ経済政策は
>極力排除されなくてはならない。理解できていないのはお前。

 言葉を自分勝手な解釈で使って、何を言っているのかわかりませんので、
コメントはスルーさせてもらいます。

 政権与党の幹事長や他人をバカ呼ばわりする前に、他人が言っていることをきちっと理解できるように(納得は不要ですが)、もう少し勉強しましょう。
 この板だけで勉強していると、偏向がひどくなりますから、広く本や新聞を読まれることをオススメします。
 人は、謙虚でなくてはいけません。


11. 2012年12月29日 11:34:44 : XF7MTTC3G9
>>10

>あなたの構造改革の定義が良くわかりませんが

「辞書を引けば出てくる内容(意味)」を定義の前提とするのが当たり前。
客観的な共通概念なしにどうして議論が出来るんだね?
個人的で恣意的な解釈など必要ない。
小泉がどう解釈したかは知らないが、構造改革という用語は
あくまで左翼用語だ。もしも政治的文脈を抜きに使いたいなら
「制度改革」という用語を使用しなくてはならない。

小泉も当時の自民党も御用学者も
最後まで構造改革という用語の明確な定義をせずに
使用していたことが全ての原因であり

したがって「改善改良というレべルを超えた社会の仕組み(構造)
の改革(制度変更)」という解釈など、手前勝手で自慰的な解釈に過ぎない。
そのような記述をしている標準的な辞典があるなら提示してもらいたい。

小泉政権以降、この用語には使う者によって異なる意味しか無い。
討論番組において石破が使っていたのも、小泉政権に参加していた時と同じく
かつてIMFが掲げていたワシントン・コンセンサスと酷似した
政治的文脈で使っており、新自由主義政策の為の制度改革の
意味でしかない。具体的には緊縮財政、民営化、市場の自由化に
ほぼ限られている。

それらによってデフレ脱却は不可能であることは
歴史的にもマクロ経済学的にも明らかであり、安倍政権の方向性とは異なっている。
小泉・構造改革路線はあくまでミクロ経済政策として組み込まれているだけだ。

したがって石破は知能が低く、馬鹿であるから
ロボット化しておくことが望ましいのである。

馬鹿を相手にしても仕方がないので、
こちらも無視させていただく。


12. 2012年12月29日 12:27:56 : XF7MTTC3G9
11訂正

【誤】
小泉も当時の自民党も御用学者も
最後まで構造改革という用語の明確な定義をせずに
使用していたことが全ての原因であり

【正】
小泉も当時の自民党も御用学者も
最後まで構造改革という用語の明確な定義をせずに
使用していたことが全ての「曖昧さと混乱の」原因であり


13. 冷徹な人 2012年12月29日 14:10:45 : tcgFDe61JhAvA : pw8Vy8wgzw
>11さんへ

 色々言われてますが、あなたが言われている「構造改革」は、「小泉構造改革」なのですね。

 それにしては、

>歴史的にも理論的にも構造改革でデフレ脱却とか絶対に不可能だし、あり得ない。

 大袈裟ですね。

また、

>小泉政権以降、この用語には使う者によって異なる意味しか無い。
討論番組において石破が使っていたのも、小泉政権に参加していた時と同じく
かつてIMFが掲げていたワシントン・コンセンサスと酷似した
政治的文脈で使っており、新自由主義政策の為の制度改革の
意味でしかない。具体的には緊縮財政、民営化、市場の自由化に
ほぼ限られている。

 これは、あなたの思い込みでは?

 石破さんは、もっと大きな範囲で言っているのでは??

 維新、みんなの党が主張している、地方分権、官僚による統制と規制の緩和なども構造改革の一つだと思います。(私はね)

 また、TPP加盟に際して、現在の産業、農業構造などの改革もしていかないといけないでしょう。

 「構造改革がミクロ経済で、金融と財政はマクロ経済。」と言って、それが正しいと思われ続ける人とは話は合わないでしょうね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧