★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141 > 911.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
12月29日 『最高裁の罠』(小沢検察審査会は開かれなかった)に沈黙する最高裁は「架空議決犯罪」を認めたと同じ! 一市民
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/911.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 29 日 21:12:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2012/12/1229.html
2012年12月29日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 <驚愕ドキュメント『最高裁の罠』を多くの国民に読んでほしい>

 一市民Tは多くの証拠を集め、現場での調査、資料分析から次のように結論せざるを得なかった。
@小沢検察審査会は開かれなかった。検察審査員は存在しなかった。起訴議決は架空議決だった。
Aこの犯罪を主導したのは検察審査会を管轄している最高裁事務総局だった。
Bマスメディアがこの犯罪隠蔽に加担した。
 
 こう書いたが、国民はあまりに驚天動地の内容なので、にわかには信じられないようだ。
 しかし、ドキュメント『最高裁の罠』を読んで頂くと、この結論しかないことに気づくはずだ。
 多くの国民に読んでほしい。
 

 <最高裁は悪の集団であり、犯罪集団であり、日本の病巣である>

 最高裁判所は、国民を裁く最終部署だ。
 日本国民は最高裁の裁きには無条件に従わなければならない。
 一市民Tは、小沢事件を知るまで、最高裁には公正・公平な人たちが集まっているものと思っていた。
 ところが、検察審査会事務局そして最高裁に足を踏み入れ、彼らと接し、そして調査をし、過去の歴史を調べ、最高裁は全く真逆の集団であることがわかった。

 彼らは平気で嘘を吐く。(国民はその嘘に騙されている)
 国家権力の中枢に位置する。
 国家権力維持のためには捻じ曲げた判決も行う。
 管轄化の検察審査会事務局を自在に操り、架空議決により無罪の者を刑事被告人にする。
 裏金作りを行う。

 最高裁はまさに犯罪集団である。


 <『最高裁の罠』が出版されているのに、最高裁は反論も訴えてもこない>

 一市民Tは最高裁が犯罪を行ったと何度もブログに書いた。
 今度は「架空議決犯罪」の一部始終を本に著した。
 一市民Tが嘘を書いているなら反論するはずだ。
 名誉を傷つけられたというなら、名誉棄損で訴えればよい。
 ところが、最高裁は沈黙を守ったままだ。
 反論しないということは、本の通り、ブログの通りということだ。

 最高裁が税金を使い、犯罪を行っているのではこの国もおしまいだ。

 国民は何故怒らないのだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月29日 21:38:07 : Jn9Lz9WDk6
>最高裁が税金を使い、犯罪を行っているのではこの国もおしまいだ。

非常に根が深く、体制に関わることならここに送り込み遮断してしまうシステムは
ゴルフでいう手の5番のようなもので、人が見ていないところで手でボールを
掴みカップに放り込むようなもので、これを主要なところでやられると
国民は絶対に勝てない、そして、手の五番のルール違反が大ぴらにやられて
公然の秘密であってもマスコミや国民は見て見ぬふりをしている。
民主主義を放棄することであることに気が付かないふりをしている。
本当に根が深い。

>国民は何故怒らないのだろう。

この国の国民はもう怒れないのではないだろうか、怒ることが怖い、
みんなどこかのグループに所属してがっちりと捕まえられているような、
怒ればそこに所属ができない、みんな勇気を失った時代でもあるのかも
知れない。益々深みにはまって行くような気がする。

『最高裁の罠』は本当に素晴らしい成果ですね。
真実に近ければ近いほど、みーんな無視をする。
彼らにはそれしか手立てがないと同時に、それが一番の対策なのかも
知れません。


02. 2012年12月29日 22:26:48 : l1NPjWZAfD
 
●寺澤 有氏ツイートより
 
警察には「監察」という部署があります。
一般市民は警察官の犯罪を取り締まる部署だと思っていますが、本当は違います。
 
警察官の犯罪をもみ消す部署です。
監察の人間は「組織を守る」などときれいごとを言っていますが、
犯罪をもみ消すんですから警察官ではありません。監察の人間もまた犯罪者なんです
posted at 13:39:38
 
2012年12月20日
http://twilog.org/Yu_TERASAWA/date-121220
 
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/676.html
 

03. 2012年12月29日 23:13:08 : BwNq8ojXws
「穴掘りに次ぐ穴掘り」、お疲れ様です

04. 2012年12月29日 23:16:14 : TKJKeahKkI
●この本を国民に広げるしかない。
 目の前でこのような事件が起きているとは驚きだ。しかし、日本の良識と言われる東京新聞でもこのことは報道していない。このことからも最高裁がいかに恐ろしい組織であるかがわかる。
 しかし、かなりの人が分かってきたことは明らかだ。さらに広げること、これが小沢さんの支持につながることは間違いない。ここまで明らかにした一市民T氏に感謝したい。

05. 2012年12月30日 01:19:36 : 3WeQLyRQrU
次は、是非、日本の選挙の罠を書いて欲しい。

06. 2012年12月30日 06:58:58 : kRyK7SLDQE
「最高裁判所は犯罪を行った」と言われているのですから、国民に対して「犯罪などはなく適法に活動している」と反論する義務がある。単に最高裁の面子の問題ではない。

仮に荒唐無稽で反論の必要もないというなら、法的処置を取ればいい。

その必要もないとしても、審査員の一人くらいをNHKにでも出して「本当に議決日はあんな日になっちゃたんです」とでも言わせればいい。


07. 2012年12月30日 11:23:19 : ILiTPGkN7Y
『最高裁の罠』を書店から予約購入し一気に読了しました。迫真のドキュメントに驚かされると同時に、著者の勇気ある取材には頭が下がります。早速友人に広めます。

08. 2012年12月30日 14:52:27 : KdbY2qZjWc
最高裁がイカサマインチキやってるんだから、選挙のインチキイカサマ投開票なんか当たり前だよな

09. 2012年12月30日 15:33:34 : BwoqHdgktw
>>08
そう思われても仕方がないよな。日本という国はホントどんどん劣化している感じ。あるいは、フクシマ以後、元々の日本型システムの素性がもろに露呈したというか。・・・

10. 2012年12月30日 16:30:35 : O1qQSuAIEg
本当のことを言われているのだから最高裁は反論できないのです。
狡猾な彼らは反論すればこの事実が多くの国民に知られるということを知っている為に、支配下にある記者クラブメディアに命じて黙殺させているのです。
「人の噂も45日」に期待し、じっと声を潜めているのです。
これに対抗する手段はただ一つ、何時までもこの最高裁の犯罪を外国メディアを含めてあらゆる報道媒体に発信し続けることでしょう。

11. 2012年12月30日 16:36:02 : GZi73Y9rlQ
一市民T氏に敬意を持って


一私見:


私は日本国民を管理する要が「選挙管理委員会」「公職選挙法」にあると思っています。そして、もしかすると。完全(いかようにも)に管理できる体制が「ソフト」によって整っっているのではとも思ってしまいます。

「検察審査会審査員選定ソフト」と「国会議員選挙集計ソフト」ともに同じ会社に委託されていると言われています。

検察審査会審査員は各地区の選挙管理委員会の管理する名簿から選挙管理委員会が「くじ」で400人を抽出し検察審査会事務局に提出する、とされていますが。仔細は不明です。

私はたかが400人から44人を選ぶために、なんで巨費を費やして「選定ソフト」なるものを作ったのか理解できません。

「選定ソフト」なるものは既に選挙管理員会からの400人抽出に汎用されているものなのではないのか。

高額なそれは「ソート」もかけられるものであるかもしれません。


12. 2012年12月30日 17:16:21 : xrDxUgZMZQ
恐ろしい 全体主義。 個人より集団を、 国民より国家を、重要視し

目的の為なら 手段を 選ばず。 全共闘世代は これだったのではないか。

左翼政治家や その他 この国の 舵取りを したい 人達は 恐ろしい思考回路の 人々ですね。


13. 2012年12月30日 17:17:14 : FpcudWesAg
マスメディアが一緒になって無視し続けている。彼らは同じ穴の狢である証だ。大衆は直ぐに忘れるという戦略でしょう。いままでもそうだった。でもだからこそ我々としてはいつまでも真実を訴え続けるだけ。官僚と言うのは度しがたいです。

14. 2012年12月30日 17:37:01 : dvHMPZAbJk
最高裁は犯罪集団と書籍で糾弾されたのだから、
検察審査メンバのプライバシー保護などと寝言を言ってる場合ではない。

いやしくも法治国家において、犯罪者を裁く使命を持つ裁判所なのだから、
おのれにかけられた犯罪の嫌疑に対しては、キチンと反証しなければなるまい。


15. 2012年12月30日 18:12:19 : ILiTPGkN7Y
今や「悪の巣窟」であると判明した「最高裁事務総局」を「告発」できないものであろうか?

16. 2012年12月30日 18:50:11 : cqSJBv2VOM
今日この本が手に入りました。これから読みます。森ゆう子さんの「検察の罠」にも驚きその本はいま友達の貸してあります。このような本が世に出たことの意味は大きく世直しは喫緊の課題になりました。小沢さんを守りながら過度期のこの日本が少しでもよい方向に進むことを年末に思うものです。両著者に感謝です。

17. 2012年12月30日 20:13:44 : 41r0j5MTwe

いやあ 推理小説を読むようだった

一気に読了した。

日本は3等国だ と痛感した。

この国には、小沢一郎の革命が必要だ。

だから小沢一郎は排除されるのだ。

徹底的に擁護しよう。


18. 2012年12月30日 23:47:18 : OH5QYqiedc
一市民様、ありがとうございます。
1)小澤氏と菅の代表選挙時、「党員・サポーター票」がつくばに送られた郵便局が『ムサシ』に隣接していた。2012.12.30、PC上にあります。
2)大阪の友人が菅・小澤代表選の「サポーター葉書を記念し撮影したが、表の住所は撮らなかったが、葉書の宛名は(つくばでなかった気がする)と無念がります。
3)なぜ党員・サポーター票を『株ムサシ』と隣接する「つくば郵便局」へ、わざわざ送ったのか?まず党員・サポーター葉書を東京に集めて注目させ、つくばに「菅・小澤さんの葉書」を東京から運ぶ途中『小澤票段ボール』入れ替えは容易か?

この手口は、2012.12総選挙に、自公票が24時過ぎに急増したのと同じに見える。もし投票箱が投票所から開票所に運ばれる途中「入れ替え」られても、深夜です。
メデイアの「小澤さん人権を蹂躙と選挙の票入れ替え疑惑』に抗議デモをしたいほど。明日は我が身の国民にはそれしか残ってないです。誰もが参加できる各県の県庁前に集合し、NHK地方局、各新聞地方支局前にデモするのはいかがですか。
政権に媚びるメデイアが日本国民の成長を邪魔するどころか、民主主義が育たない。2013夏の参院選の準備として、○○党が率先してデモを主催してくれると県庁前なら、参加できます。


19. 2012年12月31日 00:42:33 : BHAQ1c8UdE

最高裁判所、正しくは最高罪犯所。

最高罪とは、正義面しながら、無実の者を冤罪に陥れるという鬼畜の所業を言う。

ついに、化けの皮がはがれた。


20. 2012年12月31日 09:48:58 : FpcudWesAg
検察も最高裁も危機感を持つのが普通だが図太いんだね。無視、無視を続けられるのは確信犯だから?。良心的な官僚もいるはずなのに不思議なことだ。彼らにとってはこれが組織を守ることなのだろう。

21. 2012年12月31日 14:33:01 : WfYMHvOlJ2
常に感じるのは、マスメディアは中東情勢を伝えるに民主化とか公正な選挙とか言論の自由などのことばを盛んに並びたてるのだが、それを日本で実現しようという意欲に乏しいのはいかなる訳だろう。そのことばは反米政権へのネガテイブキャンペーンで終わって自分たちはその理念に対しなんの想いもないのだ。そもそもそんなもの自分らの側でも信じちゃいないのだからいっそ潔く国体護持と八紘一宇を内外に宣言すればいいものを。それが国際社会から広く支持されればだが。

22. 2012年12月31日 23:42:15 : i2eP5GOIsg
あしゅら
  これと同じことが小沢氏にもあてはまる。
 マスコミ各社の間違いの情報に 沈黙を通しているから 
 「やはり 小沢氏は怪しいのではないか?」と 世間は思う。
  裁判で無罪でも嫌疑不十分なのだ。
 完全シロではないと言う風に・・
 だから きちんと出る所へ出て反論するべきだ。

23. 2012年12月31日 23:46:54 : hjGkQDrWpI

>中東と極東の二国で進行していることは、グローバル資本による文明の解体だ。
http://alisonn003.blog56.fc2.com/blog-date-201212.html#entry317

バグダッド陥落を契機に急進的な市場原理主義が導入され、民営化、資本規制撤廃、自由貿易、教育と医療の切捨て、多国籍企業優遇などが推進された結果、莫大な公共資産が略奪され、石油経済により繁栄した国家は加速的に荒廃しているのだけれど、この様相は我々の近未来なのだろう。・・・

衆院選挙の不正行為が次々と暴露されているのだが、不正選挙とはグローバリストの常套手段なのであり、2004年の米国大統領選挙でも集計ソフトがES&S社などにより改竄されていたことは公然だ。日本国においても、市場原理主義の推進を目論むグループがあらゆるスキームを駆使し、自民党を主体とする売国者集団に議席を付与したことは疑いない。

彼らの掲げる政策が一切の国民福祉を排除し、グローバル資本の利潤最大化を目的化していることは議論の余地もなく、傀儡政権の樹立により我々の帰属する体系が、略奪の終局的フェーズへ突入することは明らかだ。

外国人投資家による東証市場の売買益、派遣労働法改正を契機に200%以上も倍増された配当益や搾取された労働者賃金などを合算すると、どう少なく見積もっても構造改革の2003年より年間60兆円ベースの金が国民経済から略奪されている。さらに独立行政法人などの補助金やその債務の償還費、官吏の過剰給与などを加えると、社会資本や国民所得となるべき金が、連年100兆円規模で揮発している試算となるわけだ。

復興政策には米国のCSIS(戦略国際問題研究所)が深く関与し、むしろ主導的に提言を行っていることは周知のところなのだが、宗主の意向として棄民政策を実践するということなのだろう。すなわちグローバルエリートは、日本人の子弟など人間と見なしていない。・・・>


24. 2013年1月03日 10:36:15 : ILiTPGkN7Y
20>「検察も最高裁も危機感を持つのが普通だが図太いんだね」

一般国民ならば「良心の呵責に耐えきれず…」となるところであるが、遺憾ながら、この連中には、そのような心はない。「他人」には偉そうに正義を説くが、「罪」を他人になすりつけることは平気の平左だ。
裁判所が犯人なのだから、どうにもならない。「被告が自分で、判決も自分で決める」、「俺が正義だ」とは、狂気の沙汰だ。
だから「危機管理」など、まったく無用なのだ。


25. 2013年1月03日 22:24:11 : KGiC2t8EjP
私も「最高裁の罠」を読もうと、有隣堂へ買いに行ったが{12月14日}どこにも置いてなかった。店員さんに聞くと、何も取り寄せてない、という事だった。明らかに、選挙戦の最中に、皆の目に触れさせたくない、という意図を感じた。店員もバツが悪そうな顔をし、取り寄せましょうか?という事も言わなかった。私は、最近出たばかりなのに、と怒って帰ってきた。アマゾンでしか買えないのか?明らかに何かの力が、司法からの力が働いているのが解る。

26. 2013年1月04日 09:56:47 : ILiTPGkN7Y
↑私は発売前に近所の小さな書店に予約し、買いました。特に「抑制」されているようなことはないと思います。注文すれば取り寄せ可能です。
『検察の罠』『戦後史の正体』『検察崩壊』も全部、同様にして購入しました。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧