★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 147.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
勝っても負けても、私は「小沢一郎」を断固支持する。 (山崎行太郎) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/147.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 12 月 31 日 04:22:46: EaaOcpw/cGfrA
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121231/1356889455
2012-12-31 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』

勝っても負けても、私は「小沢一郎」を断固支持する。

僕が『それでも私は小沢一郎を断固支持する』を書いたのは、小沢一郎の「政治的賭け」と「決断力」「実行力」「責任の取り方」に、「実存的決断の政治学」を発見したからだ。

したがって、勝っても負けても、僕の「小沢一郎支持」は変わらない。

勿論、勝負は勝った方がいいに決まっている。

しかし、負けたからと言って、批判したり否定したりするつもりはない。中島みゆきの歌に、こういうのがあることを、最近、知った。

「闘う君の歌を、闘わない奴等が嗤うだろう・・・」。

この文句が何処からか聴こえて来る。

「闘う君の歌を・・・。

ところで、「味方のような顔をした敵」どもが、ここぞとばかりに、暗躍している。

「小沢支持者」を「小沢信者」と呼んで批判したつもりになっている。愚か者どもが。

「小沢信者」、結構じゃないか。僕は、「小林秀雄信者」であり「ドストエフスキー信者」である。

と同時に、「小沢信者」であると断言する。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月31日 04:33:12 : B1ZhhZMSbM
ドストエフスキーを信じる人がいるかどうかよくわかんねが、
私も小沢一郎は支持します。一番正しいこと言ってます。
ただ、正しいことを嫌いな人が増えたような気もするので不満です。

02. 2012年12月31日 05:15:06 : RufpgDo1AM
どうせ信者になるのなら、私は
森ゆうこ信者になろう。
記念すべき、第一号かな?

03. 2012年12月31日 05:30:20 : SMqJtjbvZs
結論からいうと 歴史は 小沢を 選択しなかった

過去の歴史は 遠回りや 行き止まりの道を 真っしぐらに 突き進むこともある

あきらめる、ことだ

小沢は すでに80歳を越えた 歴史は 彼と彼の意思とは別の道を進んだ

歴史はただ一つのものであり、 過去はかえようがないものだ

日本の未来は 過去から決まる部分が大きいが多きいが

歴史が止まることはないし 未来も必ずやってくる

仕切り直すことも 肝要だ!!!


04. JohnMung 2012年12月31日 05:52:33 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek

 投稿主はじめ、01>さんとともに、小沢一郎氏を支持支援させて貰います。

 01>さん、総選挙で議席数では「惨敗」といえる結果ですから、お気持ちは察しますが、「正しいことを嫌いな人が増えたような気もする」は、錯覚ではないでしょうか。
 大手マスメディアの謀略的報道によって騙された国民・有権者も少なくないでしょうが、「正しいことを嫌いな人」は、日米の既得権益亡者(シロアリ一派)やネトウヨ・バカウヨなどごく一部を輩を除いて、いないと思います。

 マーティン・ファクラー(『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』の著者)らによって、大手マスメディアの欺瞞性・謀略性はすでに、世界に伝わっています。
 大手マスメディアの欺瞞性・謀略性に富んだ情報操作・誘導を打ち砕くために、ネット内外を連携した「21世紀型井戸端会議」を、一人ひとりの身近なところから起こして、うねりを起こしましょう。
 そうです。あなたも私も、パートナー、父母・祖父母、子や孫等々家族・身内から、知人・友人、地域や学校・職場・各種サークル等々の仲間内から、ネット内外の情報連携を広げ深めて、正しいこと=事実と適正・的確な判断が通用する社会を創り出しましょう。自覚的国民・有権者が大多数を占めるようにしましょう。

 粘り強く取り組めば、必ずできます。あなたや私が参加する取り組みだからこそ、できるのです。無名の一人ひとりが動き出しているからこそ、山を動かせるのです。

 いつものように、勝手なことを書きました。
 大晦日です。気持ちを切り替えて、新年を迎えましょう。みなさんのご健勝とご多幸を祈念いたします。
 締めくくりの一日を意義あるものとしましょう。

 04>の「小沢は すでに80歳を越えた」は全くのデマ!! 姑息そのものである。
 小沢一郎氏は1942(昭和17)年5月24日が誕生日で、現在70裁である。80歳を超えたのは石原慎太郎氏である。


05. 2012年12月31日 06:36:02 : KpsYsNTnaQ
>>03 間違い投稿するな
いつから小沢さんが80歳超えたんだよ こういう輩が阿修羅に投稿してくるんだよねー 特に年齢は間違えないようにしなさい

06. 2012年12月31日 06:55:41 : I4DaxpqVlE
 小沢氏の功績の一つは、政権交代ができるようになったこと。日本の癌が官憲官僚権力と記者クラブ愚民世論操作権力であること明にしたことである。私は、小沢事件が起こってから新聞をを止めたしテレビを信用しなくなった。この二つの選挙で洗礼を受けることもなく責任をとることのない腐敗した権力が永遠であるはずがない。

07. 2012年12月31日 07:17:25 : 98QGPFdy7r
誰もが、戦争や原子力の恐怖の無い世界に、そして蹴落として生きていかなければいけない弱肉強食の金融資本主義の世界では無くて、衣食住の不安も無くお互いに助け合っていける共生社会を築くために、マスコミとかの情報に振り回される事無く自分達の頭で地に足をつけてしっかり考えて行動していける人間であるように頑張っていきましょう。

小沢さんのオピニオン

小沢一郎のホームページ「小沢一郎ウェブサイドー私の基本理念」

http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/run_for_idea_0609.htm


08. 2012年12月31日 08:01:40 : XVqKU24aUQ
>>06
こういうクズのおかげで有権者16%の票しかない安倍自民党が
議席の8割も独占するという民主主義の大後退を招いてるわけだが。

どーせ、小選挙区で小沢1人が残ったことに小沢自身も信者も
目的を果たせたと満足してんだろ。

>誰もが、戦争や原子力の恐怖の無い世界に

自民党時代に原発推進してきた小沢が今更何言うの?
社会党潰しの小選挙区保守二大政党制の成功と原発事故で
小沢の目的は達成されたじゃん。


09. JohnMung 2012年12月31日 08:10:37 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek

08>XVqKU24aUQ
    ↑
 クズで卑怯者は此奴! ギネス級のアホ!

10. 2012年12月31日 08:28:45 : MJCuURRj3o
小沢支持者は減りません。減ったとしたら「ニセ支持者」です。小沢さんは「国民が民主主義を理解して覚醒して強制できるヨーロッパ型のリベラルを作ろう」と言っておられるだけです。今度は私たちが立ち上がる番でしょう。少しだけ小沢一郎を休ませてあげましょうよ。

11. 2012年12月31日 08:39:53 : I4DaxpqVlE
>08へ

>有権者16%の票しかない安倍自民党が
議席の8割も独占するという民主主義の大後退を招いてるわけだが

お前、小学生程度の算数もできない低脳か、自民党の8割の議席とは小選挙区だろうが、小選挙区の自民得票率は40数%だ。どこが有権者の割合で言っても24%以上だ。数字をあげるなら根拠のある正確な数字を挙げろよ。お前のような低俗な底辺労働者の社会党信者がいるから社会党は消滅したんだろうよ。


12. 2012年12月31日 08:50:21 : I4DaxpqVlE
11

訂正 誤 どこが有権者の割合で言っても24%以上だ

   正 どこが16%なのか、有権者の割合で言っても24%以上だ


13. 2012年12月31日 08:51:41 : XVqKU24aUQ
>>11
創価票の水増し分も計算しないで何言ってんの。
小選挙区の自民候補の得票が全て自民党票だと思ってる時点でお前こそ
そのド低脳ぶりをさらけ出してるわけだが。

14. 2012年12月31日 08:54:01 : XVqKU24aUQ
>>12
有権者というのは20才以上の日本国民ですよ。ド低脳君。

15. 2012年12月31日 08:55:43 : uVuEeOmu42
創価は違憲状態の政治結社だ。
そんなものに得票など考慮すべきではない。

16. 2012年12月31日 09:00:23 : I4DaxpqVlE
14

救いようのないアホだな、だったら16%の算出根拠を示せ、低脳社会信者よ。

有権者というのは20以上の日本国民であることを知らないのか?俺は有権者の24%と書いているだろうが、どこまで馬鹿か、お前。


17. 2012年12月31日 09:09:18 : XVqKU24aUQ
>>16
う〜ん。アホすぎて話にならんが、まあ老婆心から付き合うよ。
小選挙区票は公明票込みなので全て自民党票にカウントできないじゃん。

18. 2012年12月31日 09:22:24 : y2qibwS1Vo
公明党30余議席ぐらいで
デージンをおもらいしたんだって
それも国交だって
自民党のために悪さしたお礼か・
ちょろイイもんだね

さあさあ掘りましょう
あちこちどんどんと
穴を掘ってはうめ
埋めては掘りましょう


19. 2012年12月31日 09:22:50 : I4DaxpqVlE
>17

アホすぎて話にならないのこっちだよ、公明が候補者が立てなければ自民に入れる、それも立派な支持だよ。維新、民主へ入れた自公への批判票は維新や民主を支持したことになる。投票行動は最後は自分の判断だよ。

自民が学会の支持、民主が連合の支持、維新とみんなの相互支持、得票即ち支持票なんだよ。


20. 2012年12月31日 09:39:04 : XVqKU24aUQ
>>19
ハハハ。小選挙区制度という殻の表面だけを見てるだけ。党派の盛衰すら計れない考察じゃん。
自民党の比例票は05年→09年→12年と減りが激しいのは明らか。
今回の比例得票なんて衆院選で過去最低だよ。

21. 2012年12月31日 09:40:07 : jXaTmXcG3s
 今回の選挙は、端から選挙結果が出来ていた「謀略」だと考える。
日本の政治は、後進国か、それ以下の植民地に過ぎない。
本物の愛国者は、アホ共に消される運命!
新聞・テレビによる「一億総白痴化」は完成した!

22. 2012年12月31日 09:41:30 : 98QGPFdy7r
公明党って憲法違反の政党では無いのかね?

特定の宗教がかかわっているのだから。

で、創価学会のお偉方が、

「もう自民に投票するな!」の一声かかったら、

どうなっていたことだろうね?これって自分の判断で投票したって言えるかな?

そうやって集票組織団体を作った事が逆に民意を低下させたことになったのだね。


23. 2012年12月31日 09:45:46 : I4DaxpqVlE
>20

何が言いたいだか、自民の票の分析より社会党の残党社民党の行く末の心配でもしろよ、プサヨさんよ。


24. 2012年12月31日 10:03:08 : FuyeQgiE1s
勝っても負けてもというフレーズが気に入らないなぁ


絶対勝つ・勝つ・勝つ


25. 2012年12月31日 10:18:39 : XVqKU24aUQ
>>23
汚沢大先生の言うとおり、党派というのは有権者の「道具」でありますから、
目的が大事なんですよ。党派性に固執している連中こそオワッテると思います。
自民党等、既成政党の組織力がどんどん失われているのは、よい兆候だと思いますが、貴方はどうですか?

26. 2012年12月31日 10:52:49 : I4DaxpqVlE
>25

確かに、それはそうだと思う。せっか良い視点で掘り下げた考えでも他人に無礼な罵倒をすることによって君自身のコメントを低俗にする。「汚沢」などと知り合いに知られないことをいいことに書き捨てる卑劣は考えたほうがいいと思うが。誰も見ていなくても、天が見ている、第一君自身が見ているだろう。人が見ていなくても自分を律する、それが自立した人間の自らに由る、「自由」の本当の意味だ。


27. 2012年12月31日 11:28:57 : cWIBtbognM
不正選挙をして負けただけ
落ち込む必要ないです、小沢さん頑張れ



28. JohnMung 2012年12月31日 11:49:22 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek

26>さんらに同意!
 貧することはあっても、鈍することなかれですな!

29. 土浦市民T 2012年12月31日 11:50:28 : tiqo5RlV5ht9I : TKJKeahKkI
>06. 小沢氏の功績の一つは、政権交代ができるようになったこと。日本の癌が官憲官僚権力と記者クラブ愚民世論操作権力であること明にしたことである。・・・

●激しく同感
 来年は「日本の癌」を取り除くことに全力をつくすときだ。


30. 2012年12月31日 12:04:03 : sIUKnWX4OI
私は、益々小沢一郎ファン意識が強くなったですよ。だって、日本の膿をまたぞろ見せて下さったのが、我が身を命を賭けた小沢さんただ一人だった。

つまり、選挙結果こそ、逆説が真なり。正義が負け、不正が勝利した。当然だわ。
国民全体に、選挙不正を覚醒させたのが小沢さん。

選挙こそ権力を抑制する国民の最大の権利。不正など当然、権力闘争だからなどとのたまう輩は、米国に骨のずいまで吸われて、権力さまーと拝んで死んでも分からない。勝手にのたれ死んでくれ。一緒になるのはまっぴらごめんだね。

心眼を研ぎ澄ます力、四季豊かな日本で生きてきた意味を教えてくれたのが、小沢一郎なんだよ。
日本の癌を一掃する、そうだね。国民しか出来ないことを小沢さんが身をもって教えてくれた。
来年は、国民が立ち上がるときだ。血を流す勇者も出るかもしれない。


31. 2012年12月31日 14:11:45 : ET0aMJPT9Q
 
勝っても負けても・・・?

負ける様な相手に票を託す様にしたい訳か?
勝たせなきゃ無意味じゃないのか?

共産党じゃないけど、政権取る気概が感じられないなら、貰える評価は「回し者」止まりだよ

俺自身は小沢とその”支持者”書き込みは回し者そのものとは思ってるけども


32. 2012年12月31日 14:18:04 : cqSJBv2VOM
山崎さんと志岐さんの共著「最高裁の罠」を一気に読み終えました。暗澹たる思いをしています。それと同時に今回の選挙も不正をやろうとすればできないことはない制度との疑問を持ちました。なにからなにまで腐っています。人間の良心は組織の中では存在しないのだろうか?小沢さんの「自立と共生」はかなりの国民の意識が上がらない限り遠い道のりような気がします。でもめげないで来年も「生活の党」の一途な政策を応援しようと思います。原発、TPP,消費税に反対そして私が最も注目している地方主権。受け皿はここしかありません。「生活の党」に多くの陽が当たりますように。

33. 0311tani 2012年12月31日 16:15:43 : NceoN3AkP7ejs : 8JooYVbFJQ
小沢さんの言っているのは、いつも正論のように思います。政治家は長くすればするほど妥協の産物です。また妥協しなかったら党を出て行かなくなる。本当に政治に疑問と志を持って、政治に向かい合っているのは大体2回生か3回生議員まででしょうね。4回生議員ぐらいからその政党にいて、どうしたら大臣になれるかが優先で、国民の事などどうでもよくなり、自分が生き残れることに全知全能を傾けるようになってくる。自民党の石破幹事長のように、民主党を離党して小沢さんに付いていったのは1,2回生議員で、次の選挙の落選候補だと批判していました。自分も2回生議員の時離党しています。多分その時の方が政治に対しての心指しが高かったはずです。それが人の事を批判している。新党を作っていく事がどれだけ大変なことなのか石破氏は良くわかっているはずです。政治家を何年もしていると自分の為に政治をしてくるようになってくる。今、他の政治家の皆さん、又マスコミの皆さんが小沢氏を批判するのは、いつも正論をいっているということです。そしてその正論に対してついて行く政治家が沢山いるということです。殆どの政治家はそこまで信念を貫ける小沢氏に嫉妬しているのだと思います。以前亀井氏が小沢氏について、いつも正論をいうから付いて行く議員が出てくるし、20年間生き延びてこれた。だから野党の党首でありながらでも、いつも親小沢、反小沢と議論の対象になっていると述べていました。今他にそのような政治家は全くいなくなっています。小沢氏の後に正論をいう政治家が出てきてほしいものです。今のマスコミを見ているとマスコミに逆らうような政治家は作らせない。その意味で小沢氏のような政治家は二度と出てこないように思います。もう少し小沢氏には国民の為にも頑張って頂きたい。

34. 2012年12月31日 17:07:38 : wakBa0aCiA
>3

自分が事実を正しく認識していないことに気づかず、したり顔で
自説を開陳して悦に入っている滑稽な人物ってときどきいるものだ。
こういう輩には、もっと客観的かつ公正な判断力・思考力を持たなかったら
誰も相手にしなくなるよ、と言っている。


35. 2012年12月31日 17:09:18 : ElQJEYmnKY

小沢氏は国民の付託があれば政治家にできないことはないと言っている。

そうであるだけに、国民もまた政策をより具体的に求めていく結束は必要だ。

ここで頼りにされるべきがブログの先生方だろう。国民の潜在的な意思表示を

見誤らずに政治家に具申していく活動も民主主義の正しいあり方とされるべきだ。


36. 2012年12月31日 17:11:12 : qG55AptSMA
私も選挙に負けたことは残念であるが小澤さんを信じているし、国民の生活が第一に結集した議員さんは、きっと国民のための政治実現に頑張ってくれると思う。
脱原発、反庶民増税、反TPPが国民の目線であり国民を幸せにする方策であると信じて疑わない。
なぜ国民がこうも易々とマスコミの扇動に操られてしまうのか悲しいが。
生活の党の政治家、正しいものを正しいと言える評論家、文化人、企業家は必ず行動してくれると思う。
そして我々はわずかでも献金し、党費を納め、ボランティアに努める。
きっとそんな努力が実る日がくると信ずる。

37. 2012年12月31日 17:54:40 : FG84z68lLA
勿論小沢支持は変わりません。

投票所で「未来」という文字を見た時やはり政党の名としては弱いという印象を受けました。
市民運動レヴェルならいいのかも知れません。
「鉛筆持ったら未来の党」こんな発想どんな頭から出て来るのですか。幼児相手です。

仕切り直しで頑張る。


38. 2012年12月31日 21:33:41 : telpy45tao
山崎はTwitterで読んでいて気が抜ける

39. 2012年12月31日 21:41:28 : GqSxitx6i2
小沢さんの政治理念を断固支持する。

国民のために生命を懸けている人に小生の生命を懸ける。

平成25年は日本国の命運を左右する年になると思っている。


40. 2012年12月31日 23:40:21 : 8fedyLDQEM
まあ何だかんだと言っても小沢はすごい奴だよね。人間だから100%なんてない。紆余曲折もあるさ。然し、1990年代の絶対的な権力政党の自民党の幹事長までやり、総理にまで望めばなれた男が、何故わざわざ自民党を飛び出たか。その前に政権交代ができる小選挙区制を導入してだ。

自ら巨大自民党に対抗できる二大政党制を実現するためであろう。そのためには政党のスクラップアンドビルトなど当然のことであろう。人は壊し屋とか批判的に言うが、常に政党内をふるいにかけて揺さぶり、よりよい方向にもっていく、そのどこが悪いと逆に言いたいね。企業経営の理念にも通じるね。

人は良くも悪くも安定を望む。それが高度安定ならいいが低位安定は破滅につながると思えば、安っぽい安住を許さないという考え方もあってよいと思うがね。

それが既得権益の受益者の政官財および既得権益に取り込まれたマスコミには我慢が出来なかったというのが真相であろう。

日本の既成社会は自民党単独独裁の政治構造に50年固まり、既得権益者によりすでに金属疲労を起こしていた。このままでは日本が潰れるとの危機感があったのであろう。この20年来今も続いている小沢バッシングを見ると既得権益集団の焦りがよくわかる。

その焦りがついに国民の目に、日本という国の実態が一体どうなっているのかということをわかるようになってきた。つまり、小沢が動くことによっていままで、闇に隠されてきた様々な問題、事象が表にあぶりだされてきたわけだ。

小泉改革の真っ赤なウソ、小泉は自民党を壊すと言っていたが、全く壊れていない。逆に小泉によって対米隷属の姿勢がますます強くなってしまった。そして国の借金も加速度的に増加した。また、諸悪の根源の米国の年次改革要望書なるものが、日本の政治の行く末を決めてきたことも公になった。これには亀井静香の功績も大であるが。そして西松から始まった巨大権力集団による小沢に対する人格破壊攻撃、これにも小沢は耐え抜き、逆に検察の実態、裁判所の不公正、不正の疑惑まで結果的にあぶりだした。 

これがまず小沢の功績ではないのか。

そして今回の選挙、確かに嘉田とのトラブルは計算外で総選挙の結果は負けた。戦術は失敗したが、未来の党以外の政党は社民、共産を除き自民党とその補完勢力であることもあぶりだした。 政界再編などはそう簡単に一朝一夕ではできない。
今後も民主党の再分裂はまず間違いなく起きる。海江田、輿石グループと連携し、松下を主体とした似非民主は分裂するであろう。その場合消費増税はどうなるかわからない。

自民党も経済政策がうまく行かなければどうなるかわからない。また阿部の外交安保政策で党内にひずみが入ることも容易に想像できる。自民党の分裂とともに最後の政界再編が始まる。この10年がエポックメーキングの時代になることは間違いない。

阿部を筆頭とする売国奴似非国士対国士小沢の対決はまだまだ終わらないと思うね。

小沢の最後のご奉公は自分が総理になることではなく、そのような自民党単独政権であった日本の政治構造を崩す礎となることであろう。彼は間違いなく最後まで粘りぬくと思う。

当面は海江田民主党との連携で、野田、枝野、岡田、ゲンバ云々の無責任な責任を取らないいい加減な連中を追い出すことから始まるかなと思っている。後10年は小沢には御苦労でも頑張ってもらいたい。石原でも80から返り咲いたわけだ。小沢にできないことはない。 今後も応援したい政治家だ。


41. 2013年1月01日 00:03:22 : 2lMkkDxhgE
>>33

じわじわきますね。自分が何故支持者なのか、支持者になったのか言語化していただいた気がします。

森さんや三宅さんのツイートを読んでても納得します。自分達が正しいという信念が溢れてる感じがしますし、彼女達全然へこたれた感じしないですから。

もういいんじゃないかと少し思った自分が恥ずかしい。


42. 2013年1月01日 02:07:03 : t9uyboiPzA
私もこの投稿に賛同!少数意見とか言われるけれどあきらめたら負けや!           
   皆への応援歌 ファイト!http://www.youtube.com/watch?v=K5kNs9Tf9a4

43. 不動明王さま 2013年1月01日 05:54:41 : Ewbsd4fiXhMKs : v9CVDekmIc
中嶋みゆきの歌「闘う君の歌を、闘わない奴等が嗤うだろう・・・」のセリフはわたしも好きだ。そして明けない夜も無い。


【阿修羅の勇士諸君への緊急の呼びかけ】
3年有余にわたる小沢冤罪事件をでっち上げ不正報道を繰り返して主権者国民を今なお愚弄してやまぬマスメディア(日本記者クラブ寡占体制)に対する宣戦布告として、
『全てのメディアは差別されてはならない。日本の真の報道民主化を目指し、緊急にマスメディア(大手全国紙)並びに追従する新聞社への新聞不買(購読中止)国民大運動をはじめよう!』
■呼びかけに関する情報は、山田事務局長(仏弟子)までお寄せください。

 Y新聞ヘッドの心象風景描くフィクション・ストーリ−『ワタオの憂鬱』(4)
革命家ケンジと改革政治家イチロウ。
両者には、その研ぎ澄まされた不屈の生き方が左と右、反体制側と体制内側との違いがあるにも拘らず、ある共通点があることを、ワタオは見抜いていた。これについてはいずれ触れる。
まずはケンジについて語る。
ワタオがケンジを初めて遠見に窺ったのは、共産党への入党申し込みをして間もなくのことである。キャンパスを歩いているとき、党の下部組織の同盟員の仲間が、ケンジが佇む方角を顎でしゃくり、尊敬の念を込めて囁く。
「本校の大先輩ではあるが、すごいひとなんだ。ついこの間、網走刑務所から“刑の執行停止”処分を受けて釈放。すぐに東京に戻り、党本部に直行、即、中央委員だ。絶対主義的天皇制のもとでの治安維持法違反のほか『スパイの査問事件』のでっち上げとか『罪状』が沢山付けられたらしいが、留置所で酷い拷問を受けても完全黙秘。暗黒裁判の公判ではじめて、党の主義主張の正当性を堂々と述べる。その後、網走刑務所送りで無期懲役となった。12年間だよ。12年もの獄中生活に耐えるなんて。想像できるかい。ボクだったら、とても非転向貫ける自信はないよ」。
ワタオが、当時30台半ばを過ぎたケンジに多大の興味を持ったのは、その不屈の生きざまとは別に、東大生のケンジが地下活動に入る前、1929(昭和4)年に雑誌『改造』に応募して一等入選したという名作「『敗北』の文学」の内容である。論文を載せた『改造』を持っている同盟員からこれを借り、下宿で一気に読み下す。読み終えて、しばらくワタオはボ−ツとしていた。
時代背景である1928,29年は、歴史的に有名な3.15事件,4.16事件がつづき、反戦平和を掲げて地下活動を余儀なくされている共産党が、スパイを放って内偵を続けていた官憲から大量検挙を受け、組織は壊滅的打撃を受けて苦境に立っていた。当時の市民的・進歩的知識人・文化人層の中において動揺が起こる。芥川龍之介はある友人への手紙として時代洞察を「漠然とした不安」と表現。これをケンジは50枚の論文にして論評したのである。
その論考の結びの言葉は大要こう述べられている。
「我々は如何なる時も、芥川龍之介の文学を批判しきる野蛮な情熱を持たねばならない。我々は我々を逞しくするために、芥川龍之介の文学の『敗北』的工程を究明してきたのではなかったか。...『敗北』の文学を―――そしてその階級的土壌を我々は踏み越えて往かなければならない。」
敗戦による解放に沸き立つ中で「まともなことが言えるようになった」現代とは異なり、正に暴力的な軍国主義国家の仕上げに向けて、軍靴が反戦の声を踏み潰していく言論封殺の時勢において、これを書き、たとえ小さい声であっても、公表することは、死を意味する。ケンジが地下に潜り、不屈に闘う人生を選んだというのは必然であった。
しかし、とワタオは呻いた。オレにはこんな真似はおそらく出来ない。
モノ書きの才能が己にはあると自負していたワタオではあったが、死と背中合わせに、文筆を振るうという勇気はないと、正直、思う。ふと、周りに誰も居ないことを認めて、溜息をつく。


44. 2013年1月01日 07:59:35 : VJbqv036EY
このていどのおとこを
もちあげてスレたてるかねー

今回はかっていた わけで、正常な
人間なら、不正選挙を話題にするところだろ

不正選挙を肯定し刷り込もうとしている
ようにしかみえんな・・ 赤カブよ


45. 2013年1月01日 09:19:39 : E2zAErriPc
小沢氏は不正選挙を百も承知で選挙直前、未来の党を結成した。

お陰で売国奴連中が慌てふためき仕込んだソフトがパーになり、多くの国民に不正選挙を知らせることができた。

百戦錬磨の将棋が巧い小沢氏の先手必勝法。

今年の参院選、国民投票でも脳タリン馬鹿な売国奴どもを袋小路に追い詰めてを初詣の祈願と致します!


46. 2013年1月01日 11:27:25 : LhaA4rbG8A
>40
鋭い!

「一隅を照らす」 最澄。
自分の持ち場でそれぞれが己の信念を貫いて生きる。それ以上でもないし、それ以下でもない。それでいいのだ。・・・・新しい年に思う。


47. 2013年1月01日 14:30:37 : ntrWvXWqxY
>40

なんという愚見。
社会の裏が全然読めてない人。
哀れ。

山崎とかこういうひとばっかり。


48. 2013年1月01日 15:23:27 : v8twfdBQgU
囲碁と将棋間違えるなよ!

山アってのも相当のばか
偉そうに評論するなといいたい!


49. やぱすぷ 2013年1月01日 16:57:36 : 7iNCI/IwX/542 : l7I3Xiwyz2
他人が小沢さんをどんなに批判しても俺は小沢さんを絶対支持する。

後は何も無い!


50. 2013年1月01日 17:40:24 : UuIyCOa5ns

僕は生活が未来とくっついた時に小沢さんに呆れて小沢信者やめました。

もう小沢さんも潮時だし新しい教祖さまを探す旅に出ます。


51. 2013年1月01日 20:43:29 : VzCXaRbFI9
小沢は恒例の新年会を開いたが、集まったのは数人。
そこで、維新、みんなと組みたかったが、組む能力がなかった
ので、嘉田を引っ掛けたと釈明した。


52. 2013年1月01日 21:33:19 : vVX7meIswA
■小沢さんは不死身! 物理的に死ぬまで不死身!

『小沢氏、新年会で巻き返し誓う』
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013010101001615/1.htm

−−−−−−−(引用します)

 生活の党の小沢一郎衆院議員(元民主党代表)は1日、自身に近い国会議員や関係者を集めた新年会を都内の私邸で開いた。出席者によると、小沢氏は「このまま自民党の一人勝ちを許すわけにはいかない。夏の参院選が勝負だ」と述べ、巻き返しを宣言した。日本未来の党で臨み敗北した先の衆院選をめぐり「橋下徹日本維新の会代表代行、渡辺喜美みんなの党代表と連携について話した。しかし組むことができなかった」と振り返った。

−−−−−−−

●「橋本維新の会」と「渡部みんなの党」はオリーブの木に繋がらないと言うことだ。

小沢さんの呼びかけに応えたのは「未来の党」「社民党」「緑の風」など少数だったと言うことだ。

このことを我々は日本中の国民に知らしめ、次の参議院選挙に臨まなければならない。

これはとても重要なことだ。

●「小沢一郎」なかりせば!

小沢一郎がいなかったら日本は間違いなく暗黒の世界になっていた。

従米・従官による「増税」「人からコンクリート」「売国TPP」「棄民原発政策」など次々と実行される。

今は背水の陣である。

「自立した国民」が米・官・報の結託に挑む闘いだ。

小沢一郎と「生活の党」は日本の微かな、しかし確かな希望そのものである。

我々国民が「生活の党」を育む覚悟を持たなければならない。



53. スピン角 2013年1月01日 22:34:46 : xilfjtsgAkqig : HsEUksMXUU
遅ればせながら、本投稿「山崎行太郎氏の主張」に同感する小沢支持者です。

現在、阿修羅はなりすまし達の手によって潰されかかっています。
特に選挙後は阿修羅の政治板を一気呵成に叩きまくっているようです。

本サイトを初めて訪れる方々は「旧来からの支持者」と「支持者を装うなりすまし」との区別がつかないと思いますが、旧来からの支持者は私のようにペンネームとパスワードを具備していますので、ペンネームで検索していただければ過去のコメントから判断していただけるものと思っています。

勿論反分子の中にはコメ一回だけのペンネームで旧来支持者を装って来る者も居ると思いますが、彼らは過去の履歴を持ちませんからそこで判断がつくと思います。

いずれにしても旧来からの小沢支持者は「稚拙な叩き」にも全く屈することなく、意気軒昂に新年を迎えることができました。皆さん、本年も宜しくお願いします!


54. 2013年1月01日 23:02:52 : CXit8maYyw
50>>

信じていたが、うらぎられたとか、支持するのを辞めたって言うのが、

一番インパクトがあると思って書いているんだろう。でもよ、今の

永田町見渡してみ?誰を推せば良いのかね。教えてくれるかい?

ここで小沢信者云々言う奴あ、一体誰を推しているのさ?

笑わないから、誰か挙げてみ?


55. 2013年1月02日 09:40:41 : sBbcbv3o4c
まともな事を言っている政治家は小沢さんしかいない。
アトの政治家は消費税にしても原発にしても財界官僚の手先だろう。

56. 2013年1月03日 01:11:36 : f9DMv0zHhE
山崎も、くだらないこといってる
ひまがあったら,不正選挙について
追求したらどうか?

それもできないもんに支援されても
小沢氏もうれしくもなんともないだろ!


57. 2013年1月09日 09:16:34 : HsEUksMXUU
次のリンクをご覧戴きたい。
自民・安倍総裁「民主混乱にNOで自民信任でない」(12/12/16) – YouTube


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧