★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
出たよ新年早々、小沢追い落とし捏造記事! (ハイヒール女の痛快日記) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 01 日 23:59:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://twitter.com/hashimotokumi/status/285982085750075392/photo/1
hashimotokumi橋本久美(生活の党)
世田谷区深沢の小沢一郎邸にて新年のご挨拶終了。女子部と。 pic.twitter.com/YsceRTVs


出たよ新年早々、小沢追い落とし捏造記事!
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1128.html
2013.01/01  ハイヒール女の痛快日記


はじめまして!東京ルミックスです。
今日は家でゆっくりする日、明日は初詣にGO!?


毎年恒例の小沢氏の新年会だが、その参加者人数が毎年話題になる。昨年は東日本大震災を受け自粛、一昨年の11年は120人が参加した。確かに支持議員らが集まるのだから、権勢ぶりを図るメドにはなるわね。今年は衆院選惨敗だから、

ハッキリ言って数が減るのは当然ちゃあ当然だわね。

マァ、マスコミはその激減ぶりを小沢凋落、小沢神話終焉に結びつけたいのだろうが、その人数の読みが相変わらずネガキャンの一環だわね。


「生活の党」の小沢一郎衆院議員が1日、都内の私邸で自身に近い国会議員らを集めて新年会を開く。今回集まる人数は、日本未来の党の分党を受け、参加者は20人くらい。多くても30人程度ではないか(生活の党関係者)とみられている。新年会には同党の所属議員や、落選した側近議員らが集まる見込みだが、永田町関係者は「“小沢離れ”は明らか。小沢人気のちょう落ぶりを表す新年会になる」と指摘。一部週刊誌で“離縁状”が報じられた和子夫人も私邸を出たとされ、小沢氏は寂しい正月を過ごすことになりそうだ。


この記事はどう考えても、大きなお世話、多大な迷惑なのだが、しかも、この根拠になる情報提供者が生活の党関係者だということになっている。マスコミで頻繁によく使われる、この「関係者の話」という言葉が曲者ツーか極めてインチキなんだよね。

簡単にいうと架空の人物をでっち上げるときに使う言葉なのだ。

都合のいい言葉だよね。実際に「生活の党関係者」って誰?実際の生活の党議員や党職員は当然だけど。関係者によると議員の親戚や、そのまた知り合いの友人だって全員関係者なるわね。もっと言えば、

事務所に出入している出前のお兄ちゃんだって、クリニーグ屋さんだって、関係者といえば関係者になる。

屁理屈ばかりを言ってるようだけど、これって大切なの。でっち上げ記事か、信憑性の高い記事かを見極める基準にもなるのだ。誰でも知ってると思うが、新聞記事に限らず文章には5W1Hの基本法則がある。

When(いつ) Where(どこで)Who(誰が) What(何を) Why(なぜ)How(どのように)である。

小沢新年会の報道では、当然だけどWは取り敢えず合ってるのだが、Hに当たる部分のほとんどが「生活の党関係者の話」のように、実態が見えないでっち上げか、三流記者の悪意を持った根拠のない予想なのだ。

簡単にいえばまやかしの小沢追い落としネガキャンペーンなのだ。

事実、実際に集まった人数は80人を超した!大嘘だったのだ。小沢はイメージなど気にしなくて、凛として本来の自分を出せばいいのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月02日 00:12:09 : zKhrRT3tBk
いよっ!良き女性連。期待は永遠なり!

02. 2013年1月02日 00:40:11 : JwDwgGy09c
今年は反小沢報道が何故にこれまで執拗に継続強行されるのか、について解明すると同時に、効果的な反撃を、強力に、繰り返し繰り返し、行って行くことが大事ですね。
それは、生活の党支持者、小沢一郎支持者だけでやるのでなく、あらゆるマスコミ報道被害者との連携をはかりながら行うことが必要だと思います。
殆どの冤罪被害者は、マスコミ報道の被害者でもありますが、メディアが加害者の一員である冤罪被害者は、メディアがその事実の報道を行いませんから、冤罪被害者は知られているよりは遙かに多いと考えられます。
これらの被害者の掘り起こしなども進めて行かなければなりません。
日本の司法やメディアの現実が、法治国家主義の建て前に如何に反しているかを暴露するのも、日本の民主主義を実現する重要な闘いだと思います。

03. OVNI43free 2013年1月02日 00:50:38 : IhyfVrYJsi8bA : c6DGPviivw
 (写真に対して)がんばって下さい。
野党として、腐れ与党を徹底的に追い詰めて下さい。

04. 2013年1月02日 00:55:50 : YxpFguEt7k
はたともこ氏

■財源1■
 米国債の半分の50兆円を担保にしてNY連銀からドル資金を調達
■政策1■
 原発代替即戦力として天然ガス・コンバインドサイクル火力発電や最新型石炭火力発電の推進

■財源2■
政府保有金融資産500兆円を利息2%で回して10兆円の財源確保
地方行財政改革
■政策2■
 子ども手当・月2万6千円。最低保障年金月7万円の実現

■政策3■
 歳入庁・共通番号・インボイスによる、財政再建。

■政策4■
 TPPでなくASEAN+6(日中韓印豪NZ)=RCEP

http://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/e/5a91402d6ccb680c26943ed03853f685

正月から全開ですね。たまにはゆっくり休んでご自愛くださいませ。


05. 2013年1月02日 07:04:27 : XlYuuIzdXQ
いやだから、議員120人集まったときは、関係者は何人集まったのさ。

議員と一般人を同列に扱っている時点でパー決定ね。


06. 2013年1月02日 07:44:18 : rfcCuFHQZE
「賀正」。メデイアのデツチ上げ記事に惑わされることなく、明るい明日を信じて、活躍してください。議席を将来10倍以上に増やせます。なぜなら、国民の生活が第一は永遠の真理だからです。生活を破壊する政策に反対し、庶民の生活擁護を基本に置いた政治。「国民主権]「反戦平和][自由と民主主義」を守つてほしい。

07. 土浦市民T 2013年1月02日 08:56:09 : tiqo5RlV5ht9I : TKJKeahKkI
>02. 今年は反小沢報道が何故にこれまで執拗に継続強行されるのか、について解明すると同時に、効果的な反撃を、強力に、繰り返し繰り返し、行って行くことが大事ですね。・・・

●同感
 マスゴミが腐っていることが分かっている人が増えている。日本の夜明けはこれからだろう。その意味で、日本の自立、建て直しができるリーダーは小沢氏以外には考えられない。いわば、小沢氏は南アフリカのマンデラのように復帰することを確信している。何よりも心強いのは小沢応援団は日本中にたくさんいることであろう。


08. 2013年1月02日 09:06:21 : PKGkYtkLoA
小澤苛めに母性本能か。父性崇拝か。此れしかないかもね。菅小澤代表戦の頃の小澤グループの面々その後を見てもつくずく男は駄目ね。

09. デジタルシニアーズ 2013年1月02日 09:29:21 : pq0xcVBkdqqKQ : me2N6txLPc
去年の衆議院選挙の結果が、日本未来の党がたいへん健闘していたと云う事だ。
ムサシなる組織は表面的には民間企業の体裁をとっているが、実情は世界の重工業を牛耳っている勢力の特務機関なのだ。
自民党の選挙運動関係者達は、票読みのプロだから今回の結果に心底震えおののいているだろう。たくらみの不気味さに。
もちろんマスコミは一番よく分かっている。
だから、小沢のネガティテブキャンペーンは続くのだ。

今年の参議院選挙の結果も既にお決まりだ。
去年の衆議院選挙と同様な形で推移するだろう。

東北地震津波テロで亡くなられた大川小学校の70余名の学童よやすらかに


10. 2013年1月02日 09:53:52 : ueMzTDf2Ss
組織活動の弱さは,その風土によるところが大きく,
我々の弱点は,「情報共有」の弱さにある。
伝わっていないのだ。民衆の行動につながるわけがない。
行政・経済について真実は,教育されておらず,報道もされない。

マスゴミは誘導報道を繰り返し,民衆の敵となっており,
心ある記者が踏み込んだ記事を書こうものなら,妨害工作が即座に入る。

共同通信の記事に縛られているが地方報道機関の一部に明かりが見えるが,
その地方報道機関も目ざとい工作員につぶされる可能性が高い。

「生活の党」では情報発信に十分ご留意いただき,地道な活動をお願いします。
次期参議選へ向け,微力ながら,応援します。


11. 2013年1月02日 10:02:33 : n8usGiH2gg
 今の日本での新聞記事の信頼度は、掲載している新聞社がどこかで決まります。
野球界のルールも罰則がなければ違反もOKという会社では、スポーツ面の結果も疑う必要があるでしょう。

12. 2013年1月02日 10:32:16 : tTYO7ivA5k
2
貴方に同意します。
性根腐り放題のマスゴミと既得権益税金泥棒集団。悪徳官僚、

13. 2013年1月02日 10:57:09 : CbD5crET12
この集団が日本政治の中心になるのです。大きな期待が持てますどんどん成長していきます。腰の据わった確りとした政治家になっていくのです。不正選挙疑惑を解明し参議院選挙に勝利するのです。結党大会には参加します。

14. 2013年1月02日 12:51:27 : 3irjorI66k

 政治は数といいますが、
 さあ〜これからが本番!!という時は、
 ゴミ・クズ・裏切り者のいない集団って
 すごいっしょ。

 マスゴミって・・・・ゴミ・クズ・ならず者?



15. 2013年1月02日 12:58:19 : 1lCqtAcg5k
マスコミが「終わった」といっていたのに、どうして記事にするのでしょうねぇ。
それって、終わってないということでしょ。
意識し続けているということは。

16. 2013年1月02日 13:44:22 : 6jYKZFn1Y2
>事実、実際に集まった人数は80人を超した!大嘘だったのだ。

多分、記事は産経からだろうが、ある時間帯で12,3人という意味では
ないだろう。間違ってはいない。こういう書き方も、民意を重んじる新聞記者の
重要なテクニックである。

安倍さんとこの新年会は記事あるのだろうか? 多分1000人くらいだろう。
ほとんどが黒塗りのベンツかもしれない。


17. 2013年1月02日 14:05:51 : ZNfa2npbnc
>16さんへ

テレビのニュースなどでは、13〜14人の議員と言ってられます。当然先日の選挙で落ちた議員さんを数に入れてない様に、私には受け取れました。


18. 2013年1月02日 14:47:15 : ufvJ8HggBU
なんかまるで小沢「大奥」だね。w
いや、小沢さんがうらやましい。
誤解しないでほしい。小沢さんたちを揶揄しているのではない。
小沢さんが敵をとことんやりこめない、こころのやわらかさが女性の気持ちを掴むのだろう。
だから自然、こころやさしき女性議員たちが集まる。類は友を呼ぶ。
片山さつきのような化け物にはそういうのが集まるのとは逆だ。
小沢さんのやさしさ、
しかしそれが同時に命取りでもある。
小沢さんは有能な女性議員には困っていないのだから女性の力をみせてほしい。
こころから願っています。

19. 2013年1月02日 16:11:48 : wpVCyLwy4o
後方右から3番目の美女は誰でしょうか?

それと、谷さんて結構、細いんですね。それとも回りがふと・・いや何も。


20. 2013年1月02日 16:14:26 : QmyrjoZuIs
マスゴミは一貫して小沢一郎について報道しない様にしている。
騙されたはいけない。
小沢さんが無罪になった時の報道を思い出して欲しい。
片隅の小さな記事で「無罪判決」を報じたに過ぎない。
「国民の生活が第一」を立ち上げた時も記事はほんの少し、中には取り上げない新聞もありTVのほとんどは無視だった。

放送法に有る事実を正確に伝えると言うことは日本には既にない。
世界の笑い者なのだ。
ネトウヨは世界の笑い者なのが判らない。

日本には小沢一郎がどうしても必要なのだ。


21. 2013年1月02日 16:44:39 : FpcudWesAg
これだけの美人を集められる政治家他にいる?。悔しくて嫉妬に駆られてネガキャンやるマスメディアもよほどニュースがないのだろう。みっともない記事を書くな!。

がんばれ!小沢さん、森さん、生活の党の支援者の皆さん。
今年もマスメディアがネガキャンを競うでしょう。最近はテレビも新聞も全く信頼できなくて殆どネットで情報を集めています。


22. 2013年1月02日 17:26:07 : GPzIZHwh2T
今年は放送法違反のマスゴミからスポンサー企業を切り離すチャンス

23. 2013年1月02日 18:59:58 : zGOBcIEUvw
いいなあ、一度でいいからこれだけ囲まれたい。

まあキャバクラ行ってもここまでは無理だな。

男達に囲まれる自信は無くは無いけどね。

オスッで生きてきた人生だから。

これも小沢さんらしいところだ。彼が神妙な表情なのがいい。


24. 2013年1月02日 19:21:42 : gLSgp2sn2s
この小沢一郎議員の周りにいる女性らは、小沢氏に学ぶことが
多いのだろう。
小沢氏は、生まれた時から元々プリンスで自分の衆議院選挙では
15期連続当選。それで、与党も野党も知り尽くし、お隣の大国
中国に力のある知り合いが多い。

こんな議員、日本の政界に他に誰がいる?

小沢氏は、自分の正当な後継者が見つかって、受け継ぐまで
現役バリバリだろうね。



25. nnnnhls 2013年1月02日 19:49:08 : tZ38gMRCXhh.Y : Ft1Cc32qq6

国旗を掲揚し、国歌を合唱されると、貴党の印象が代わりますヨ。

皆さんの愛国心をやわらくひとびとに誇示することは、必要です。

合唱の指揮者は、もちろん、谷亮子さんでしょう。

党大会でも、そうなさればいかがでしょう。

国歌合唱が右翼を意味しないことは、諸外国で常識です。


26. 2013年1月02日 20:09:25 : QRItVsqbUo
これはもう、自民・民主・維新や脱原発以前に脱マスコミですね。

27. 2013年1月02日 20:09:56 : wPpao6682s
>>19
はたともこ参議員さんですね。
衆議院選挙では、応援演説、選挙カーのウグイス嬢等、大車輪の活躍。

28. 2013年1月02日 21:01:54 : NFGbXAumMw
結構モテるな小沢さん

29. 2013年1月02日 21:08:33 : Dh4Oygl7Xg
青木愛に注目してるんだが、比例復活といえど当選しているのに
なんで末座にいるんだ。

30. 2013年1月02日 21:46:28 : Y28uZ2IjEw
めげずに頑張っている女子連良いじゃないですか。

31. 2013年1月02日 21:58:11 : Wr5cvCffrE
小沢さんもカワイイな
なんかいい写真だし、いい雰囲気だ

32. 2013年1月02日 22:24:12 : zq65ICfFaU
小沢氏の新年会、出席者激減と書くマスゴミよ、だったら出席者が激増した新年会をリポートしろよ。それがバランスの取れた記事だろうよ。

33. JohnMung 2013年1月02日 22:38:57 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek

05> XlYuuIzdXQ
 ID= XlYuuIzdXQ は殊更に、小沢一郎氏に対するネガキャンをやりたいようだな!

 元旦の小沢邸の新年会に集まった80人超の内訳は、現職の衆参両院議員と総選挙で落選した候補者(当然前議員を含む)。
 一昨年は、民主党の衆参両院議員120人。
 ID= XlYuuIzdXQ にとって、格別に都合の悪いことでもあるのかな(ぷっ!)

 要するに、現職議員と前議員を含む落選候補者議員たちは、7月の参院選と次期衆院選を闘う「生活の党」の核となるのだ。このほか、総選挙での落選候補者で元旦の新年会に参加できなかった方や、今後新たに登用される方々を含めて、参院選と次期総選挙の候補者が決められるのだよ。

 私たち支持支援者は、小沢氏や同志達に見返りを求めるようなさもしい心は微塵も持ち合わせないから、門外漢にとやかくお気遣いいただくことはお断りする。
 今後は、小沢氏と同志達「生活の党」に対する論拠なきあまりに酷いネガキャンに対しては、ネット内外で容赦なく、反撃することとする。


34. JohnMung 2013年1月02日 22:41:33 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek
33>訂正
 落選候補者議員たちは → 落選候補者たちは

35. 2013年1月02日 22:46:16 : A54fCq5buE
みんな美人だねえ、それと知性がにじみ出ているわ!やっぱり人間は顔に現れますなあ。
どっかの小池とか・・なんチャラの自民雌豚(度忘れで出てこない)どもとはすっごーーーーーーーーく違いますなー。

36. 2013年1月02日 22:56:47 : A54fCq5buE
33. JohnMung 様

おねがいします!貴方のような勇ましい根性と深い知識を持ち合わせていないものとしては、ぜひそのような対応をお願いいたします。

どんどんやってください!
応援は任せてください。


37. 2013年1月02日 23:00:16 : j073qh5opw
相変わらず、マスゴミは言論の自由の悪用し放題ですね。そこで働いているまともな社員もいるだろうに、組織としては自浄作用も働かない偏向集団になっているんでしょうね。ほんとうに哀れな奴らです。

38. 増税反対 2013年1月02日 23:27:11 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
 我々に出来ることは大手新聞の購読を即刻止める事。

そしてそれを皆に広める事です・・・


39. 2013年1月03日 00:35:07 : Ce9WVCDY4o
ウヨの小沢嫌いはいいかげんにしてほしい。安倍だって、中国の漁船を釈放したじゃないか。問責の仙谷と同じじゃないのか。

40. 2013年1月03日 01:58:06 : BTSKnETQ26
>>13. 2013年1月02日 10:57:09 : CbD5crET12
>この集団が日本政治の中心になるのです

大丈夫か? 

どう考えても、逆立ちしても、「日本政治の中心」になんかなるわけがない。それくらいわからないのか?

あと2回参院選があれば小沢グループなんてほとんど消滅する。それが現実だろう。

「野党の結集」なんて、よく言えたもんだ。「未来」のあのざまを見せつけられて、誰が小沢と組むのか。母屋を取られて政党助成金を横取りされるだけだ。それは主義主張以前の問題だ。

小沢グループなんてもはや政界のゴロツキでしかない。もうそこまで落ちたのだ。


41. 2013年1月03日 02:59:07 : 7oSKGju5kA
>>40
1レスなんぼ?

42. JohnMung 2013年1月03日 05:12:36 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek

40. 2013年1月03日 01:58:06 : BTSKnETQ26
     ↑
 ID= BTSKnETQ26 は、バカメディアの情報操作によってどたまが逝かれてしまった哀れな輩のようだ。
 カキコの内容を一々論駁する意味もないほど、ガセ・デマに憶測・妄想のオンパレードだ。

 ・バカはバカ メディアにどたま 逝かされて
 ・薄ら馬鹿 真ディアに毒され 本バカに
 ・ネトウヨは 新年早々 バカさらす
 ・ネトウヨと ゴロツキ記者は バカ競う
 ・バカぶりも 古ネタ頼み 種が尽きぬ


43. JohnMung 2013年1月03日 05:15:32 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek
42>訂正
 真ディアに毒され → メディアに毒され

44. 2013年1月03日 05:47:49 : ixFuVBYRLE
尖閣防衛体制の整備が遅々として進まない一方、中共の尖閣領有を正統化するための対日洗脳工作は、激しさを増す。元衆議院議長の河野洋平、元防衛大学校長の五百旗頭真(いおきべ まこと)、そして外務省で国際情報局長をした孫崎享(まごさき うける)。彼らの、反日の売国ロジックを徹底的に解剖する。

尖閣諸島を守る方法は、今や、次の3つの実行が最低条件になっている。急がねばならない。

1.小部隊でよいから、陸上自衛隊の駐屯基地を直ちに建設し、駐屯させること。その後、魚釣島を浮沈空母にすべく要塞化すること。
2.自衛隊法を改正し、(中共の公船や軍艦あるいは軍人による、武力行使に至らない)平時の不法行為を排除する、陸・海・空の自衛隊出動を可能とする態勢にすること。
3.日本国籍を持つ「中共の偽情報工作員」の日本人に対する宣伝洗脳言論を規制できる法的整備を行うか、これがもしできなければ、国民が自主的にこれらの工作員に対して警戒と監視を怠らず努めるよう大々的な啓蒙を展開すること。

1・2・3を声高に主張する者だけが、実は「真正の愛国者」である、と心得ていただきたい。

日本国籍保有者で中共工作員の、尖閣を(中共に献上するために)日本に放棄させる宣伝工作の手口をその他を考察する。

日本は、世界一の<スパイ天国>である。ロシア/北朝鮮/中共の工作員は、政界・学界・新聞界・テレビ界・出版界・官界に掃いて捨てるほどいる。日本全体が工作員/スパイを取り締まる刑法の不備と関連法律の欠如が主因である。

日本では、国防には全く役に立たないエセ愛国者の民族系が多少いても、真正の愛国心を持つ保守主義者は少ない。(軍事力&防諜力を2本柱とする)国防に関わる知見を持つ人が少ないことも、日本を偽装工作員/スパイ天国にした主要要因と言えるだろう。

また、大東亜戦争の8年間が、大正から昭和にかけ青年期に洗脳された帝大卒・陸軍士官学校卒のトップ・エリートたちを、さらに筋金入りの共産主義者に育て上げた。これらエリートたちの社会主義・共産主義への洗脳レベルは強烈に重度で、敗戦後のGHQによる、約7年間の「反共」政策の遺産を、1952年以降のポストGHQの日本から一掃した。

かくして、共産主義が再び大東亜戦争期と同じに大繁盛することとなった。現代日本における偽装工作員やスパイの跳梁跋扈は、祖国に対する叛逆の戦争で、アジア共産化の大東亜戦争の継承である。

平成に入りさらに、極左日本人が政界・官界の過半を制し、工作員/スパイを規制する法制上の整備を断固として阻止する巨大勢力となった。この日本では、工作員/スパイを規制する法律の制定は、国が滅ぶまで永遠に無理なようだ。


話を2012年の尖閣問題に戻す。尖閣諸島防衛に絡む現役の<中共の偽情報工作員>には、日本国籍のものに限定しても、かなりの数がいる。

尖閣3島(魚釣島、南小島、北小島)の国有化が実行されたのが2012年9月。その前後、中共の代言人として、日本国民への嘘宣伝(偽情報工作)を、恥も外聞もなく露骨かつ過激に行った<影響ある反日人士>が3名いる。河野洋平、五百旗頭真、孫崎享である。

河野洋平は、2012年9月1日に発売された共産党系月刊誌『世界』で、次のように逆立ちした奇々怪々な自分の本心を告白した。河野に何らかの重大な精神疾患があるのか、顕著に分裂的な転倒思考である。
「尖閣諸島は日本が実効支配しているのですから、ケ小平の表明<解決は次世代に委ねる>は、日本への大変な譲歩であったのです」

明白に日本の領土で、かつ日本が実効支配している尖閣列島を、「日本の領土ではない。中共の領土だ。だが、その決着(=「返還」を今(1978年8月)でなく、2・3世代後(2030年頃)にしよう」を意味する、「次世代に委ねる」発言が、どうして「日本への大変な譲歩」なのか。事実は逆。日本の領土を日本領と認めないと言っているだけで、盗人はなはだしい侵略的な言動ではないか。

河野洋平がもし健全な普通の日本国民ならば、中共やケ小平を非難し、「平和条約締結の1978年、『尖閣は、日本の領土だ』を中共に認めさなかったのは許せない」と言うだろう。だが河野洋平は日本国民ではなく、中共を祖国としており、こうも言う。
「東京都が購入するのであれば国有化すると野田政権が言い出しました。(これはケ小平との合意に反します。)合意は、次世代が解決のためのより智慧を出すまで(=中共が空母機動部隊の侵攻も含め一気に軍事占領する好機が到来するまで)栗原氏が私有する現状のまま維持していくことです。国有化は(自衛隊の基地ができる可能性が高くなるので)現状維持から踏み込んで(踏み出して)います」(カッコ内は河野洋平の本音を推察)

河野洋平は、栗原氏個人の私有地のままに放置させ、日本人の意識から尖閣諸島問題の存在が忘れ去られ、名ばかりの実効支配状況となり、最後の段階で中共が突然軍事占領できる情勢・態勢を完成させたいのである。かくも売国奴の見本のような河野洋平から、日本国籍を剥奪しよう。

河野洋平に勝るとも劣らぬのが、防衛大学校校長を2012年3月に退官した五百旗頭真(いおきべ まこと)である。共産党系だが毛沢東を崇拝する共産主義者五百旗頭は、2012年夏、強盗さながらの(尖閣諸島を軍事占領せんばかりの)中共の侵略言動に歓喜して、これを援護すべく詭弁とフィクションを駆使する粗雑な論考を発表した。例えば、月刊誌『潮』で、五百旗頭は、こう言い放つ。
「日本は静かに実効支配を続けることが大事だ。いたずらに喧嘩腰になって、中国にいらざる刺激を与えてはならない」

日本が魚釣島に自衛隊の駐屯基地を造ることは、尖閣が日本の領土である以上、日本国の主権行為である。これに対する喧嘩を吹っかけてくる中共のいかなる抗議も怒りの爆発も、それは中共が国際法や国際ルールを無視・冒瀆する野蛮国の行為で、侵略国家の本性を剥き出しにしているだけの話ではないか。

だが五百旗頭は、主権国家・日本が自国への義務として、「今までどおり無為のお粗末な実効支配」ではなく、「自衛隊の基地のある魚釣島」「要塞化した尖閣諸島」へと実効支配を強化する可能性が気に入らない。これらの措置を、「静かに」に反する「喧嘩腰」だと非難する。

さらに五百旗頭は、狡猾にも、魚釣島への自衛隊の基地建設を妨害すべく、「石垣島に造れ」と言う。だが、石垣島は魚釣島から170kmもあり、有事下の上陸部隊の上陸という作戦は容易ではなく、尖閣の実効支配強化には全く寄与しない。

五百旗頭はまた、魔語「平和的台頭の中国」と「パワーポリティックスの中国」を用い、中共の対尖閣対策には「平和的」と「軍事的」の2路線があるから、日本が刺激しなければ「軍事的」が引っ込むと、日本人に魚釣島への自衛隊基地の建設をしない方がいいと嘘宣伝をする。

中共は、外務大臣が国連で「尖閣諸島は日本が中共から盗んだ」と演説した。これは重大で、国際場裏においては、「軍事的に侵攻して奪還する」という意味である。日本としては、もはや軍事要塞化しか、尖閣を守る術はない。


ニューヨークの国連総会における中共の外務大臣演説とケ小平の<棚上げ>論を総合すると、中共の対日意図の基本は、鎌倉時代、蒙古が日本を襲来(侵略)する直前に相手国を脅し賺す<嘘>「平和な通好」呼びかけの蒙古国書(1268年)に似ている。

「こいねがわくば今より以往、問を通じ好を結び、もつてあい親睦せんことを。あい通好せざるは、あに一家の理ならんや、兵を用うるに至りては、それたれか好むところぞ」

鎌倉の武家政権の偉大さは、甘言で恐怖を包む蒙古国書の意図を、日本国を蒙古に屈服させ植民地にする血腥い侵略の意志だと正しく汲み取ったことにあろう。日中国交回復の1972年以降の現代日本と比すれば、同じ日本人とは思えぬ、資質の差異が桁違いである。

それはともかく、この国書からわずか6年後の1274年、蒙古は第1回目の対日侵略を敢行した。文永の役である。蒙古の第2回目の対日侵攻は弘安の役といい、1281年である。

元・高麗連合の10万人の、この大侵略の直前、1275年と1279年、蒙古は再び、「和平」という名の、闘う前に敵の軍門に降れの「軍事的占領/収奪の植民地化」受諾を要求する使者を送ってきた。だが執権の北条時宗は、この使者を斬首して、ひたすら前線の九州・山口で蒙古軍を迎え撃つべく、軍事的な防備に専念した。

蒙古襲来に際しての鎌倉武士の勇猛果敢さにも、福岡県博多に残る防塁跡が示す敵国来襲を見通しての軍事防衛措置の周到さにも、時宗の国家指導者としての一流さが伝わってくる。時宗こそは、尖閣諸島の防衛の範である。

実際に、中共の尖閣問題<棚上げ論>とは、侵略前に相手を油断させる<騙しの和平演技>。蒙古襲来の直前の国書に相当する。現代の日本人は、尖閣諸島にかかわる中共の対日言動すべてを、時宗の使者の斬首に学んで、全面的拒絶し無視しよう。そして、ただひたすら魚釣島の軍事的防備を固めよう。

北条時宗の蒙古に対する外交・国防の策を支持して、江戸時代の大学者・頼山陽は、こう述べている。「蒙古の<和平・服従>の使者を殺しても日本は侵略される、殺さなくとも日本は侵略される。これからの日本は、もし蒙古のような侵略国家が隣国になったら、北条時宗の処置をもって模範としよう」、と。

支那大陸では蒙古(元)の後継国家が中共として再勃興している今、平成の日本人は、大先輩・頼山陽の遺訓を拳拳服膺して、日本の防衛に剣を磨く時である。

防衛大学校教官を定年退官した2009年頃から本格化した孫崎享の「中共の工作員」としての才と活躍は、他の工作員の比ではない。孫崎享は20歳代の頃から「外交官」の身分をフルに悪用した「日本国籍のロシア工作員」として、その名を馳せてきた。それが、外務省国際情報局長になったのだから、外務省の(省内のスパイを野放しにする)無作為の罪は大きい。

孫崎享の任務は、ロシアの対日侵攻を幇助すべく、日米同盟の弱体化や日本側から日米同盟を廃棄する方向に誘導するのが専門である。鈴木宗男や佐藤優という名だたるロシア工作員たちとは、モスクワのKGB第1総局(現在はSVR)では、同一の部署が管轄しているようだ。

例えば、孫崎の著『日米同盟の正体』(2009年)は、「日米同盟は、日本の国益に反して害が多い」をモチーフにした偽情報宣伝の見本のようなもの。しかも、これは「ロシアの犬」「中共の犬」でなければ書けないシロモノだから、孫崎は自分から、「敵性国家」ロシア/中共の工作員であるのを白状している。

孫崎の著『日米同盟の正体』の偽情報操作のトリックは簡単。まず、東アジアの軍事情勢など現実には一切触れない。次に、日米間の協議や米国の対日対応だけに話を限定し、それらに無理筋の欠陥や瑕疵の嘘ラベルを貼る。日米同盟不要論/日米同盟有害論のイメージを読者の中に膨らませていくやり方である。

尖閣諸島を中共に貢がんとする孫崎の詭弁と嘘のテクニックを、主に、超デタラメな悪書『日本の国境問題』(2011年)の解剖から明らかにする。

孫崎享が本のタイトルを『日本の国境問題』として、『日本の領土問題』としないのは、国後・択捉島も、竹島も、尖閣諸島も、日本は周辺国に割譲すべきだと考えるからである。この極論・暴論の延長上に、本州も北海道も九州も周辺国に割譲して、日本国が地球の地図から消えればよいと、孫崎享が考えているのは言うまでもない。

もう1度言えば、孫崎が、2文字「領土」を「国境」の2文字に置き換えた「悪魔の意図」は、「国境を変えればよい」を主張するための、悪魔的な言葉の操作である。「尖閣と北方領土と竹島を外国の領土とすれば」、つまり「国境を変えれば」、「日本は領土紛争から解放される」との、「ハーメルンの魔笛」である。

だから、あからさまに、「領土保全や領土防衛、あるいは固有の領土の奪還を主張する健全な政治家の声に耳を傾けてはならない」とまで説くのである。

「領土問題の緊張を、時に自分の地位向上に使う。私たちは、政治家が領土問題で強硬発言をする(=当然の正論を吐く)時、彼はこれで何を達成しようとしているかを見極める必要がある」(カッコ内が事実)。

政治家の筆頭任務は国防で、それは領土保全・防衛と領土奪還である。だが、日本人の意識がひとかけらもない孫崎は、日本が政治家不在になるのを狙っている。

さて孫崎は、工作員らしく「詭弁の達人」である。その一例。「琉球は日本国ではなかったのだから、尖閣諸島も日本領ではない」との詭弁は、尖閣領有への日本国民の自信喪失を醸成するプロパガンダとして見事である。

「琉球(沖縄)が日本領でない時期に尖閣諸島は日本領ではあり得ない」
しかし、この嘘は何とも馬鹿馬鹿しい。争点は、「現時点において、尖閣諸島が中共(赤い支那、レッド・チャイナ)のものか、日本国のものか」である。このために「尖閣諸島が支那の領土であった歴史事実があるや否や」が問われているだけで、それ以外は存在しない。

また、琉球王国が支那に朝貢していた事実は、琉球王国を支那とするものではない。李氏朝鮮は、この国名を授けられるほど、支那の明帝国の属国だったが、だからといって朝鮮王国は明ではなかった。琉球が日本国でなかった明治維新より前、琉球は支那ではなかった。つまり、尖閣諸島もまた、支那ではなかった。

孫崎の詭弁は、さらに続く。中共の尖閣領有の主張内容を知らない日本人は、尖閣防衛を口に出す資格がない、と。何という暴論だろうか。なぜなら孫崎は、「自分の自動車を盗んだドロボーに対して、そのドロボーの言い分を知らなければ、自分の自動車の所有権の主張や返還要求をしてはならない」と言っているからである。こんな孫崎の詭弁に従えば、民法も刑法も破壊され存在できない。

「相手国がどのような主張をしているか知らない・・・で、(尖閣防衛に)<武力紛争を辞さず>(とは、そんな日本人は馬鹿の極みで、口を出す資格なんかないよ)」(カッコ内は孫崎の本音を推察)

盗人など犯罪者や加害者の言い分など、被害者は知る必要はない。被害者がなすべきは、加害者から被害を回復させる法的な根拠を証明することだけ、それ以外は何らの条件も課せられない。

孫崎享は、外交官なのに、国際法に牙を剥き出し、国際法のない「無秩序な地球」を作りたいらしい。いわゆる弱肉強食の暴力と専制の世界を希求した、スターリン的な野蛮人の典型である。ために、国際法の「先占の法理」に従って尖閣諸島の日本帰属が明白にもかかわらず、これを否定するに躍起となる。

あげくに孫崎には、日中国交回復の直前、中共に依頼されて急いで書いた、札付きの毛沢東信者・井上清の噴飯本『「尖閣」列島』まで動員し、尖閣諸島が「中共の領土」だと詭弁する。井上清はこう書いた。
「1971年、私は初めて沖縄を旅行した。・・・尖閣列島のどの1つの島も、1度も琉球領であったことはないことを確認できた。のみならず、それらの島は、元来は中国領であったらしいこともわかった」

尖閣諸島の「支那の発見」に関する、明や清の時代の文献が仮にあったとしても、それだけでは領有権の主張はできない。国際法のイロハである。しかし、井上清は、国際法などチンプンカンプン。外交官の孫崎がこんな井上清を引用するとは、尖閣の中共領有を正当化する根拠が皆無状態なのを示す証左ではないか。

だからだろう、孫崎は、中共が1996年にでっち上げて『北京週報』に発表した、読むに耐えないコジツケ論文「釣魚島に対する中国の主権は弁駁を許さない」を、『日本の国境問題』の中で延々と引用してあげる。

それは、支那人が尖閣諸島の近辺を航行し、(船員その他の)琉球人の説明を聞きながら海上から見たという「発見」の史料陳列にすぎず、「領有の権原」にはなり得ない。ところが、<赤色の野蛮人>で<中共の工作員>の孫崎は、『北京週報』のこのオソマツ論考のみを証拠に、結論として、次のように言う。唖然とする他ない。
「19世紀以前には、漠としてであっても、中国の管轄区域内に入っていた尖閣諸島に対して<これは『無主の地』を領有する『先占』にあたる>の国際法の論理がどこまで説得力があるか疑問である」

「発見」は、それに国旗掲揚とか石碑の建立とか象徴的な併合行為が伴っていないとすれば、「未成熟な権原」しか与えられない。そのような権原は放置によって消滅する。つまり、「発見の事実」だけで「国家的な確認行為」なしには、他国の実効的占有と法的な争いをすることはできない。

すなわち尖閣諸島は、1895年1月に日本政府が日本領土とした具体的な措置を執るまで、支那領では全くあり得ず、「無主の地」だった。よって、国際法上の「先占の法理」に従って日本国の領土であることは、議論の余地なく画定する。

孫崎享が2009年から出版した5冊の<悪書>『日米同盟の正体』『日本人のための戦略的思考入門』『日本の国境問題』『戦後史の正体』『アメリカに潰された政治家たち』には、共通した1つのモチーフが貫かれている。「日米同盟は、日本の領土保全に役に立たないから、破棄せよ」との、≪転倒のプロパガンダ≫である。

では、日米同盟を否定するのだから、米国の<核の傘>や海軍力・空軍力の代わりに、日本の軍事力(防衛力)の大幅な強化を主張するかと言えば、それも否定する。つまり、孫崎プロパガンダ(嘘宣伝)は、日本列島を丸腰の非武装化することを目標とした恐ろしいものである。

例えば、『日本人のための戦略的思考入門』で孫崎は、中共やロシアや北朝鮮の対日軍事脅威を減らしたいのであれば、@日米同盟を弱体化すればよいA日本が軍事力の整備などすっかり止めればよい、と甘い言葉で<逆立ちした反・国防策>をうそぶく。
「a米国の軍事行動に協力しない、b中共などの敵性国家との経済的な結びつきを強化する、c領土問題などの緊張を抑制する、d普段より善隣友好の雰囲気を醸成する」

この引用文を正しく表現し直すと、こうなる。
「A日米同盟を破棄するか空洞化する、Bロシア/中共/北朝鮮に対する軍事的な自国の日本防衛を止める、C北方領土/尖閣諸島/竹島は放棄するかその奪還等を断念する、D隣国の属国になる」。

dにある4文字魔語「善隣友好」は、ロシアの領土膨脹のため侵略前夜に敵を油断させるべく、ソ連のブレジネフ書記長が1970年代に造語し多用したプロパガンダ語。アフガニスタンが、ソ連と善隣友好条約を締結した直後の1979年のソ連に侵略された歴史事実を、赤い悪魔の<ロシアの間諜>孫崎享は、これからの日本が繰り返すよう祈祷している。

国際法も、国際政治の現実も、係争中の領土問題は、黙った方が全面的に敗北するルールである。そして、尖閣諸島を中共に渡せば、次は「沖縄をよこせ」と侵略民族・漢人の中共は、必ず要求する。北方領土も同じで、その奪還を諦めたら、ロシアは直ちに「北海道をよこせ」と要求してくる。

盗まれた(盗まれそうな)領土問題は、これらの盗人国家に対して日本国民が国をあげて最大限の緊張を選択した時のみ、解決への糸口が見つかる。悪書『日本人のための戦略的思考入門』のタイトルは、『日本人が日本国を消滅させる方法』と正しく改題・変更すべきだろう。

さらに、「経済関係を強めれば侵略されなくなる」などは、現実を180度も転倒した狂気の妄説。これについて、孫崎の同書は別の箇所で、こう説明する。「中国の対日輸出額は、11兆円である(2009年)。日本への軍事的攻撃(侵略)は、この巨大な市場を失うことである。・・・経済分野でも、攻撃(侵略)で得られる利益より大きい被害を蒙れば、抑止は働く」

逆さまではないか。核の恫喝であれ、いくつかの都市を実際に核攻撃するのであれ日本国を屈服させて占領すれば、年500兆円のGDPが中共のものとなる。現在は輸出額11兆円(年)しか入らないのに、軍事侵攻してチベット並みに日本を併呑すれば年500兆円の経済力が獲得できる。経済関係には、侵略抑止の能力が全くない。

要するに、孫崎享とは、スターリン/毛沢東/金日成を崇拝し続け、日本国の消滅を目標に衆議院議員になった北朝鮮人でマルキストの「土井たか子」の再来である。孫崎享を「土井たか子のクローン」だと直覚できない者に、日本の国家安全保障政策を論じる資格はない。

また、孫崎享が多用する2文字「戦略」には、一般的な<戦略>の意味はない。「日米同盟の廃業」を意味する孫崎流の特殊用語。日米同盟の廃業に加え、日本の防衛力の強化を反対するのも、孫崎享が、ロシアや中共の日本侵略を誘発して無血占領を成功させるためである。

孫崎の著書は、どれも嘘ばかりが満載で、すべて嘘、嘘、嘘の洪水の危険本である。また、孫崎の本は、書くべきことを決して書かず、現実の国際情勢を架空の偽イメージに大歪曲する手法が顕著。

後者について先に述べれば、中共のチベット侵略やウイグル族に対する弾圧・虐殺などの現実について、孫崎享は1文字も記述しない。すなわち、孫崎は、現実に反する、<ありもしない架空の中共>をマジック・ショーのごとくに蜃気楼のカーテンに描く詐欺師である。

中共に侵略されたチベットで何が起きているのかの現実に一切触れない対中政策論など、悪魔の詐言だが、孫崎とはこの典型である。

「中共のチベット侵略と占領は、20世紀最大の悲劇の1つである。その結果、100万人以上のチベット人が殺され、仏教建築物、書籍、芸術品などほとんどが破壊尽くされた。文化の生きた継承者は母国でその伝統を伝えることができなくなり、古いチベット文化は抹殺されてしまった。・・・ダライ・ラマ14世」

チベットは、1950年10月まで、有史以前も有史以後も、1度も支那の支配を受けたことがない独立国である。民族も漢族とは全く異なる。血統の縁戚関係もない。<殺人鬼>毛沢東が率いた、中国共産党独裁の中共は、隣接の他民族への残忍で苛烈な殺戮をする<悪の赤い帝国>。だから、これに触れない日中関係論は、<中共の工作員>の書いたものだ。

同様に、ウイグル人絶滅政策の残忍さに触れない日中関係論も、正常ではない。偏向と歪曲の、中共一辺倒本である。共産党政権ができる前の支那大陸では人口350万人だったウイグル族の国「東トルキスタン」は、今や民族絶滅政策によって消滅しつつある。

尖閣問題に話を戻す。孫崎享は、空母機動部隊を含む中共の海軍力大増強が、今後、日本に対してどう展開されるかにつき、1文字も触れない。とりわけ南シナ海において、中共の海軍が、フィリピンやベトナムの領土である島嶼を侵略・占領している事実は、明日の沖縄県の無数の島嶼の運命を示すが、孫崎はこの問題に決して触れない。孫崎の書が、日本人に対する洗脳のための偽情報工作本なのは、これだけでも明らかだろう。

孫崎の書いた本は、どのページも、嘘とデタラメが必ず数カ所ある。それらを指摘すると、大著でも1冊では収まりきらず数冊になる。『日本人のための戦略的思考入門』から、まず1例。

キッシンジャーが『核兵器と外交政策』(1957年)で提唱した「相互確証破壊(MAD)」という馬鹿げた核戦略は、1965年にマクナマラ国防長官の採用するところとなった。が米国では、1979年末のソ連のアフガン侵略を機に、レーガン次期大統領によって、MAD核戦略は放擲された。SDIやMDは、MADを全面否定する核戦略である。

すなわち、自衛隊がパトリオットPACVやスタンダード・ミサイルを米国から購入し配備しているように、反MADの弾道ミサイル防衛の体系は、1881年以降、すでに30年間、着実に発展し強化されている。

機を見るに敏なキッシンジャーは、1979年9月、自分の発案なのに、MADを<世紀の奇論>だと罵倒し(NATO理事会での基調講演)、MAD提唱の責任を問われて集中砲火の非難を浴びるのをタイムリーに回避した。ところが孫崎享は、米国が1980年に完全に捨て去ったMAD戦略を、今も維持しているという。真っ赤な嘘も度が過ぎる。日本への米国の「核の傘」など存在していない、米国は同盟国のために闘わないというデタラメを捏造すべく、孫崎が創作した悪質な虚構である。

≪(米国は、MAD/相互確証破壊戦略によって、ソ連に対して)<勝つための核戦略から>から<戦わないための核戦略>へと転換(した。だから、中国に対しても同じく<戦わない>から、日本が中国と戦争レベルの敵対関係になっても日本に核の傘を差し出すことなしない)≫

核戦略に関する孫崎の真っ赤な嘘をもう1つ。

1970年代、ソ連は(飛翔距離が米本土に届かない)核弾道ミサイルSS20と核爆弾投下仕様のバックファイア爆撃機を配備し、西欧諸国を核脅威下に置いた。これに対して、レーガンは、この米本土が核戦争の第1段階から除外されることを積極的に逆手に取り、ロシアを含む欧州全域を核戦争の戦場になるようにすべく、パーシングUと地上発射のトマホークを西欧諸国に配備した。

西ドイツは、これらの核ミサイルを喜んでドイツ国内の地上に配備し(1983年)、ソ連との核戦争の戦場になる覚悟を決めた。この結果、ソ連の方が恐怖して、ソ連の全面敗北しかないレーガンが計画した欧州戦域核戦争を回避すべく、アンドロポフ書記長は、(6年後に実行される)ソ連軍の東欧からの撤退と東欧開放を決めた。

ところが孫崎は、西ドイツが、自ら米国の対ソ戦略にガッチリ組み込まれる<米独一蓮托生>外交を選択した歴史事実について、次のように、180度も逆さの真っ赤な嘘を書く。
『(ソ連のSS20とバックファイアの配備)以降、西独はソ連との緊張を減少させる独自の戦略を展開した』

ソ連の脅威が増大した時の西ドイツの先例に学べば、尖閣諸島への侵攻を含め、中共の対日脅威が増大している今、日本は米国の核兵器を日本領土内に配備し、また沖縄のアメリカ軍事力を急増させ、中共に対して脅威と恐怖を与える外交に転じなくてはならない。それは『日米<運命の共同体>化』外交というべきもので、孫崎のウソ宣伝とは180度逆のものである。

現在の中共を<鎌倉時代の隣国>蒙古(元)と見なせば、孫崎享とは、弘安の役の時の「蒙古の使者」に相当しよう。とすれば、健全な日本人すべて、北条時宗となり、孫崎を斬首する代わりに言論で糾弾し弾筆に追い込まなければならない。


[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
45. 2013年1月03日 06:41:56 : oOslYUQGsk
前議員、元議員も居ますからねw 現職議員だけなら13人だろうけど
80人を超える。

マスゴミはヤッパ! ゴミだw


46. 2013年1月03日 07:34:31 : 9wAMx7OnU2
いやあーもうあれっすよ
ここまでばれてるのにそれでもやり続けるんだから仕事ですよ(^p^)

例えば1億突っ込まれて裏仕事やる流れ作業が出来上がってたらどうですか?
関係なくやるでしょ?

あんまギャーギャー云っても仕方ないのでそっ閉じして資金源が何かわかったら
そこから回避しましょう


47. 2013年1月03日 07:40:12 : RAMvTopeIE
年末でしたが、フジテレビ番組の「ボクらの時代」で
昨年亡くなった小沢昭一さんが登場していました。

彼が「小沢一郎が好きだ♪」と言って、
「政治家としての貫禄」を認めてる言葉に感動しました。

フジテレビでそれが流されてることに
小沢昭一という俳優の偉大さを改めて思いました。

斉藤和義さんの紅白での反核の表示をギターに付けても
勇気ある方だと思いました。

勇気を下さる方々です。


48. 2013年1月03日 07:59:48 : lRYfivAqeo
新年早々、屑マスメディア垂れ流し状態。電通ロボット!!!!!

ネガキャンやり続けなければ「ボクちゃん廃業。クビになっちゃう」ってか???

最低な奴ら!!!!


49. 2013年1月03日 08:47:18 : sS4Tt6M7rg
世の中、小沢が惨敗したので、円安、株高になった景気は回復する
だろう。参院選で、生活が惨敗すればさらに景気は回復する。
小沢と小沢信者は蚊帳の外。

50. 「生活党応援団」 2013年1月03日 09:23:57 : gx0s7Tp1IhHJo : mK6l3uHsIM
小沢一郎が自民党を飛び出して以来何度小沢は終わったと揶揄されたことか、そのたびに小沢は政界の中心であり続けたことを我々は忘れていません。
恐らく今度も例外ではないでしょう。小沢も過ちを犯します。嘉田の人物評価と小沢に対する国民の評価を過小評価しすぎた。以上二点の間違いをしてしまったのは大変残念です。
しかし小沢は不死鳥のごとく蘇るはずである。

51. 2013年1月03日 09:38:13 : FXTGdLEQli
いゃや〜いい写真だなぁ。
明るくて、一点の影もない、皆、誠実そのものという感じだ。
きっと、この人たちの時代が来ると思わせる新年だ。
何か希望が湧いてきたよ。

52. 2013年1月03日 09:38:26 : O1qQSuAIEg
49さん
残念ですね。私は小沢信者だ。
安倍ゲリゾウラッパのカンフル剤のおかげで、蜃気楼経済が一時的によみがえりつつある。私にとっては嬉しいことだ。
参院選までは打ち続けるであろう。後は野となれ、山となれである。
おかげでこのところ株高にふれ、私のあぶく銭もふくれ気味だ。
このあぶく銭で小沢氏支援ができるのだ。ザマー見ろ。

53. 2013年1月03日 09:42:00 : tPBNYghqBQ
昔、日支事変が始まつて以来マスゴミは、皇軍大勝利とか南京陥落それ!旗行列だとか戦争を賛美し軍部に媚を売り、国民を煽り続けた。 戦後それについて反省を求められると、勇ましいことをジャンジャン書けば新聞が売れたからだと云う。彼らは国の将来を憂慮するでなく、ただ自己の利益のみを考える低劣な存在であつた。

今.彼等が小沢叩きを執拗に繰り返すのは、自分達の利権を擁護し、アメリカや官僚.自民党.或は民主党反小沢派の連中が愛い奴だと喜び-ゴチになりカネも飛んでくるのだろう。依然として低劣で卑しい奴らである。

要するにマスゴミは権力者にとつて都合の悪い事は伏せ、どうでもよい又は都合のよい事のみを報道する売国奴である。


54. 2013年1月03日 11:49:58 : sS4Tt6M7rg
>52
>おかげでこのところ株高にふれ、私のあぶく銭もふくれ気味だ。
>このあぶく銭で小沢氏支援ができるのだ。ザマー見ろ。

残念だが、通貨で大もうけ。株の比ではない。
安倍さんに感謝のお礼をせねば。

WWWWW


55. 2013年1月03日 12:52:30 : 1XOJFAGRVs
謹賀新年。今年もこのサイトが喧しいことを願います。小沢氏に対する<罵声>も「枯れ木も山の賑わい」、広汎な意見が披瀝されることを願います、なんてね。既にこの国のマスコミが<社会の木鐸>としての機能を失っている以上、増々このサイトの意味は高まると思います。正鵠を得てることがそのまま世間に受けられぬのもまた世間、それ故長く続く戦いも楽しいものです。小沢氏、そしてその理念に賛同する人達を応援いたします。森女史や後に続く方におおいに期待します。

56. 2013年1月03日 13:51:17 : bVJ0yArlI2
>44. 2013年1月03日 05:47:49 : ixFuVBYRLE
 阿修羅の同人でもない闖入者である君は、何処から来たスパイなんだ。正々堂々と名乗れまい。意気地なしが。ためしに全部読んだが、評価ゼロ。

>49. 2013年1月03日 08:47:18 : sS4Tt6M7rg
 おっちょこちょいが。安倍などが発言して、円安、株高が起こった?
 だから、阿部は再度、政権を放り投げることになる、と心配すべきだろうが。

経済の実態を知らない人が気安くコメントしてるが、日本経済は双子の赤字を心配される状況に近づき、警戒されているからこそ円安へ振れたのに、その上、近い将来にはインフレ対策に追いまくられるに違いないと読む専門家が、安心して利益を先取りするために円を売り、株を買ったのであり、馬鹿が買いに入れば売りまくるのが目に見えているのだ。
円が下がれば、物価の上昇が追いかけてきて、阿部が慌てるのが目に見えている。
結果は、上記の通りだ。


57. ケロリン 2013年1月03日 15:55:17 : 6aICm6xzPa6aE : PLNuckLS0M


>44.

ちゃらちゃら、駄文を載せる前に、
おまえが、尖閣に行って、守って来い。
私費で行って来い・・・。

現地の報告してくれ。・・期待してるぞ・・



58. ケロリン 2013年1月03日 16:08:38 : 6aICm6xzPa6aE : PLNuckLS0M


”双子の赤字”などという、日銀以下の経済妄想刷り込みから、早めに抜ける方がいいだろな・・。この国の借金(国債)の大半が、国民の懐から出てる。借金などと言おうが、親(国家)が子供(国民)から借金してても、その家が潰れようも無い・・。それが実体経済だ。


人間が生きている限り、経済など無くなりようも無い。潰れるのは、バーチャル経済のみで、国際金融のトリックに、ブンブン振り回されているだけだ。・・・為替、証券、先物、利子、・・・諸々。

バーチャルなど、潰れるだけつぶしゃ・・、
まともな健康体へと、戻るだけだ・・。


それが本来の<経済>だ。
『経世済民』だ。



59. 2013年1月03日 16:52:16 : mRrl4beLFz
小沢さんの世代的主張は終わった。
次世代の感性に任せるべき。
小沢さんの少数親派、マスコミ嫌い。いくらここでわめき散らしても何の力にもならない。
小沢さんの言っていることは理にかなっている。
しかし政治は力だ。力がなければ、只の木偶の坊だ。
小沢さんには大きな力の輪を作り出せるだけの能力はない。
また、
脱原発も脱TPPも小沢さんが言っていることではない。
国民の願いなのだ。
これは小沢さんの専売特許でも何でもない。
小沢さんはもう既に過去の人。
この人を待望する人の気が知れない。
力無いものに何の希望をし得ようか。
大きな国民運動に導くことの出来ないマイナーな政治家に何を期待し得ようか。
今回の総選挙は劇場型の登場人物は国会に登院出来ないということをしめしている。
小沢さんは劇場型人物ばかり当てにして、大きな輪をコツコツ真面目に作ることを放棄した。
それだけの人間だということ。
もう小沢さんを振り向くものはいないだろう。
脱原発も脱TPPも異なる勢力がやって行くだろう。
小沢さんには期待外れもいいとこ。
ここではもっと日本の将来を論じよう。
マイナーな政党やマイナーな政治家を挙げて論じても無意味な事だ。
そしてもっと国民運動になりうるテーマを見つけたほうがよい。


60. 2013年1月03日 17:01:04 : FpcudWesAg
実体経済の伴わない気分的な円安や株高だけにいずれインフレが心配。バブルになる前にどんな手を打つか注視しよう。多分借金を増やしての公共事業に走るだろうから歴代自民党がそうであったように膨大な借金を国民に残すだけだろう。国債は紙切れになるから官僚たちは自分は購入していない。

61. 2013年1月03日 17:06:11 : wpVCyLwy4o
>>27
 ありがとうございます。はたともこ議員ですか。ファンになりました。
 他の方も指摘しておられますが、不利だとわかっていても筋を通す人間は
 素晴らしいと思うし、顔に現れています。みなさん、良い顔をしておられます。

 今のネトウヨは知らないと思うけど、自由党初期の頃の小沢さんは結構、右寄り
でしたし、中国に対しても結構キツイことを言っておられました。
 あのSAPIOでさえ「今の日本に、中国に対してこれほどハッキリものをいう
政治家がいるか」と賛美していたくらいですからね。私は小沢さんの本質はリベラルより少し右寄りの思想だと考えています。


62. 2013年1月03日 17:59:52 : 3K4rDPiPOI
今日本に求められているのものは、反日政策を貫く韓国政府の心胆を寒からしめる徹底した経済制裁だ!

平成24年8月10日、李明博・前韓国大統領は大統領として初めて竹島に上陸した。加えて8月15日に前同大統領は「日本の天皇は韓国訪問を望むなら日本の植民地支配と戦った人々に謝罪すべきだ」と語った。実際にはそれ以上の過激な表現を使ったとも言われている。これら2つの事件が直接の引き金となって日韓関係は緊張状態を迎えた。

良識的な日本人の立場からすれば、韓国の対日批判には全く根拠がない。しかし戦後の日韓関係では、日本は常に韓国の理不尽な主張に無理やりの妥協を強いられてきた。それを許してきた日本人のメンタリティーの根底にあるのは、東京裁判史観であろう。しかし今や、歴史事実は東京裁判史観を完全に否定するに至った。

今や東京裁判史観という捏造史観に基づいた対韓国謝罪外交は全面的に改められるべき時である。対北朝鮮外交、対シナ外交も同様に改められなければならないが、ここでは敢えてテーマを対韓外交に絞り、その大転換を提言したい。

第1は、徹底した経済制裁の実施である。第2は、韓国との徹底した歴史論争の展開である。第3は、新旧を問わず在日韓国人の特権を廃止し、日韓関係を通常の2国間関係に戻す事である。以下第1点に絞って論じてみよう。

対韓経済制裁
韓国に対する経済制裁の第1は日韓スワップ協定の廃止であり、第2は韓国経済を支える戦略製品(中間財・資本財)の対韓国輸出禁止である。日韓スワップの廃止に関しては、李明博の天皇侮辱発言の直後、野田前民主党政権も1度は話題にしたが、一向に実施しなかった。実は2011年10月19日、訪韓した野田前首相は李前大統領と会談し、両国の通貨スワップの限度額を130億ドルから700億ドルへ拡大する事で合意していた。この年の秋、ヨーロッパ金融危機の影響で金融市場は不安定化しており、韓国では通貨ウォンが急落し、韓国は金融危機の一歩手前にあった。韓国の主要銀行は1行を除き、全て外資にコントロールされており、ヨーロッパ金融危機を受けて韓国からヨーロッパへの資本逃避が急速に起きていたのであった。2011年10月4日には1ドル=1208ウォンと15か月ぶりのウォン安となり、韓国国内ではドル資金の調達が困難となっていた。中小金融機関の破綻も相次いでいた。韓国政府のデフォルト(債務不履行)も目前に迫っており、このような苦境を救うために日韓スワップ協定の拡大を韓国側は日本側に請願したのであった。

通貨スワップとは、通貨危機に陥った国に必要な外貨を融通し合う制度である。英語のスワップとは、交換という意味である。通貨交換と言いながら、日本は韓国の通貨ウォンを必要としているわけではない。事実上、日本が円とドルを韓国に供給し、外貨不足に陥りがちな韓国経済を救済するというのがこの日韓スワップ協定の内容であった。2011年10月から拡大したスワップ限度額は2012年10月までの時限措置である。つまり、130億ドルから700億ドルに拡大したその拡大分の570億ドル分に関しては、2012年10月末に終了させてしまうことが出来る。2012年に入り、韓国経済は再び輸出不振から外貨不足と金融危機の様相を見せており、スワップ協定の拡大廃止は極めて有効な経済制裁として韓国経済にダメージを与えることが出来る。
(危機を察してか、韓国側はさっそく態度を翻してきた。 11月24日、ずっと延期されていた日韓財務対話がソウルで開催された。 )
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/20826074.html

ちなみに日本は韓国の国債を約800億円保有している。スワップ協定廃止と同時にこの韓国国債も直ちに売却すべきである。

スワップ廃止の噂で金利が上昇
スワップ協定廃止がどれだけ効果があるかは以下の事実を見れば一目瞭然である。李明博前大統領の反日行動の直後、8月15日、野田前内閣の前藤村官房長官(当時)の「日韓スワップ協定再検討発言」があった。翌8月16日、「日本が通貨スワップを再検討する可能性がある」という報道が伝えられただけで、韓国の国債金利は急上昇した。韓国国債3年物の金利は0.08%上がって2.95%となり、1日の変動幅としては2012年に入っての最高値を記録した。5年物国債の金利は0.08%上昇、10年ものは0.10%上昇、20年物は0.12%上昇している。日韓スワップ協定が中断される可能性があるという心配から外国人が韓国国債を売りに出し、そのため、国債金利が急騰したのだ(国際価格は下落、金利は上昇)。

8月22日には、ソウルの債券市場で外国人がウォン建て債券を大量に売却した。これもまた、日韓スワップ協定廃止の可能性があるという情報に市場が反応したためである。協定廃止が如何に有効な経済制裁手段であるかがよく分かる。しかし8月15日以降、李明博前政権は盛んに「日本とのスワップがなくなっても困らない」と宣伝し、日本への牽制に乗り出している。韓国メディアでも「日本が通貨スワップを中断しても衝撃は微々たるもの」(朝鮮日報)等と強気の報道を行っている。こういった事実に反する宣伝は、実は2011年10月19日の日韓スワップ協定の700億ドルへの増額の時にも行われていた。この時、韓国大統領府は「韓国は外貨に困っていないのだが、日本がスワップ増額を頭を下げて頼んできたので受け入れてやった」と報道陣に語り、ほとんどの韓国メディアはそのまま内容を報道している。更に「日本は円高ウォン安、円高ドル安を防ぐためにスワップ協定拡大を懇願してきた」という報道まで韓国では行われていた。そういった韓国側の情報操作から、日本人でもスワップ協定中断は韓国経済にダメージを与えない、と誤った認識を持っている人々がいる。また、日韓スワップ協定不要論を真面目に信じている韓国人も多い。

しかし、2011年10月には、李明博前大統領は日本側に通貨スワップ協定の増額を懇願しなければならない立場にあった。李前大統領は米韓首脳会談でオバマ米大統領に通貨スワップの実現を嘆願したがこれを断られ、1週間後の日韓首脳会談で日本側に泣き付いて日韓スワップ枠拡大の実現にこぎつけたのである。反日を「国是」とする韓国で「日本に泣き付いた」と批判されれば大統領の立場はなくなる。そこで自らのメンツを保つために「日本側がスワップ枠拡大嘆願した」という情報操作を行ったのである。

確かに円高ウォン安が韓国企業と競争する日本の製造業に不利であるという一面は存在する。であるとすれば、そもそも何故、韓国はウォン安を防ぐために通貨スワップを必要とするのであろうか。ウォン安が韓国企業の国際競争力を高めるだけならば、ウォンが安くなればなるほど、韓国経済は有利なはずである。通貨スワップ協定の目的とは極端なウォン安を防止することであるから、「ウォン安=韓国の国益」という仮説が正しいのならば、そもそも通貨スワップ協定は無用の長物である。

ところが韓国経済の実態は全くそうではない。韓国経済は異常なほど輸出に頼る経済であると同時に、金融資本のほとんどは外資系であり、外国からからの資本導入に依存している経済である。韓国の貿易赤字が減少すると、海外から流入していた資本が急速に韓国から逃げ出してしまう。つまり韓国に流入している資本の多くは所詮ホットマネーであり、経済危機の可能性を聞きつけると、ホットマネーはたちまち韓国から急速に流出してしまうのである。韓国は2012年7月末現在3143億ドルの外貨準備を持っており、これは世界第7位である。しかし1997年、2008年、2011年の3度にわたる通貨危機の実情を見ると、いずれの場合も外貨準備はたちまち底をつき、韓国の企業も銀行も外国から借りているドル建ての債務を払う事ができなくなった。1997年の経済危機では国家そのものがデフォルトしてしまった。この直後、いわゆるIMFによる韓国経済の占領が行われ、IMFは韓国に極端な緊縮財政を押し付けた。このため、倒産が多発し、失業者が街にあふれる結果となった。このIMF占領によって韓国は極端な市場原理主義経済へと突入していく。この時の体験から韓国ではIMF恐怖症という国民病が生まれた。通常の場合、国家が外貨不足に陥ればIMFに救済を申請するのであるが、韓国人にとってこれはタブーとなってしまった。このため、日本をはじめとする米中などとのスワップ協定に頼らざるを得なくなってしまったのである。

このように韓国経済は金融的に脆弱な構造を持っており、特にドルに対しては、ウォンは慢性的に弱い通貨である。また、韓国経済はいつでもドル不足に陥る可能性がある。そこで輸出企業の利益のために韓国政府がウォン安方向に市場を誘導すると、たちまちウォンが急落し、金融危機を招く危険が常に存在する。そこで必要とされるのがスワップ協定なのである。これによりドルがいつでも調達できるようになれば、韓国としては適度なウォン安を維持することになる。これが韓国がスワップ協定を必要とする真の理由である。それ故に「日韓スワップはウォン安円高を防ぐから日本の国益にかなう」という事には全くならないのである。日韓スワップ協定の存在により韓国は安全に適度なウォン安政策を取る事が出来る。これが日本企業にダメージを与える事は言うまでもない。

恩を仇で返してきた韓国
日本の35年間の朝鮮半島の統治は、朝鮮の経済的発展と近代化を大いに推進した。この期間の事はここでは対象外であるが、1965年の日韓基本条約の締結の後も日本は常に韓国経済の発展を促進し、援助する立場を維持してきた。為替関係に注目すれば、近年でも日本は韓国の通貨ウォンの安定のために継続して友好的な政策を取ってきた。例えば1997年のアジア経済危機では、日本政府は韓国に債権を持つ欧米各国やIMFを説得し、韓国経済が早期に回復できるように尽力した。日本の援助がなければ韓国経済は遥かに悲惨な状態に陥っていたであろう。2000年にはアジアにおける通貨スワップ協定の推進を盛り込んだチェンマイ・イニシアティブが合意された。翌2001年、日本はこの合意に基づき、韓国との間で上限20億ドルのドル・ウォンスワップ協定を締結して韓国を助けた。

2008年のリーマンショック後にも韓国経済は窮地に陥った。当時30億ドルであったスワップ協定を日本は一時的に200億ドルに引き上げウォン急落に歯止めをかけて韓国の経済安定化に貢献した。

2009年から2010年にかけて日本が急速な円高で苦しんでいる時期、韓国もウォン高圧力を受けていた。しかし韓国政府は繰り返しウォン売り介入を実施し、国際的批難にもかかわらずウォン安政策を強行した。このため、円高ウォン安となり、日本の製造業は著しく不利な立場に立たされることになった。つまり、韓国はウォン安政策で日本企業叩きに成功したのである。

2011年夏、欧州金融危機が拡大し、再びウォンが急落した。韓国からドルが払底し、韓国経済は再び危機に陥った。この危機を救ったのが野田前政権における日韓スワップ協定の700億ドルへの拡大であった。

このスワップ協定の拡大の2か月後、李前大統領が訪日し、野田前首相と京都で日韓首脳会談を開催した。この会談で李前大統領は、いわゆる「慰安婦問題」を前面に押し出し、「終始一貫、慰安婦問題だけを語った」(韓国大統領府発表)。2か月前に日韓通貨スワップ協定拡大によって韓国経済を救済したにも拘らず慰安婦問題で反日攻勢に出たのであった。まさに恩を仇で返されたのである。

それにも拘らず野田前首相は「これからも人道的な見地から知恵を絞っていきたい」と極めて曖昧な、かつ将来における謝罪と補償を約束するかのような対応をしてしまった。この時の安易な妥協が2012年8月の竹島上陸、天皇侮辱発言を招いたと考える事が出来る。つまり、反日言動で日本を叩けば叩くほど日本は妥協し、甘い汁を吸えるという実例を示してしまったのである。

日本の韓国に対する温情的かつ妥協的な外交姿勢が常にこの国を甘やかし、反日行動を取る根源の1つとなってきた。これは自民党政権時代からの続く悪しき慣習である。そして民主党政権になってから更に酷くなってきたことは言うまでもない。

日本は台湾を50年統治し、韓国を35年統治した。台湾人の大部分は「日本の統治が台湾近代化と経済発展の基礎を作ってくれた」(李登輝元総統)と日本統治時代を積極的に評価してくれている。日本は台湾よりもむしろ朝鮮を優遇して統治したのであるが、南北朝鮮から聞こえてくる声は日本批判ばかりである。韓国は一貫して、日本の施した恩を仇で返してきたのである。

日本依存の韓国経済
日本が韓国を経済制裁する手段はスワップ協定廃止以外にも数多く存在する。何故かと言えば韓国経済は日本経済に依存しており、日本からの輸出なくしては機能しえないからだ。サムスン等の一部企業の派手な活動に目を奪われていては韓国経済の実態を見誤る事になる。

ちなみに、2012年8月24日、米カリフォルニア州の裁判でサムスンはアップルに全面敗北した。
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012082501001199.html

これはアップルとサムスンによるスマートフォンとタブレット型端末に関する特許訴訟であった。このようにサムスンの商法自体が、オリジナル技術の開発を怠り、他社の技術を特許侵害する物真似商法であった。ある日本の技術評論家によれば「サムスン発展の大きな秘密は研究開発費がゼロであることだ。研究開発に関しては全て日本企業から盗んできた」との事である。この点に関しては、日本企業の知的所有権に関する脇の甘さを利用したサムスンの違法行為ギリギリの特許技術戦略が功を奏してきた。しかしこれは逆手を取って言えば、日本の技術や根幹的な部品なくしては、サムスンのみならず韓国のエレクトロニクス産業が機能しないという事も意味している。

この事は、日韓の貿易関係を見ればよく分かる。まず日韓間の貿易収支を見ると、日本の慢性的な黒字状態である。近年の日本の韓国に対する貿易黒字額を見ると2008年が3兆1200億円、2009年が2兆3600億円、2010年が2兆9600億円である。韓国の慢性的な対日赤字の構造的な原因は韓国の主力輸出品である電子製品、半導体、平面ディスプレイ等を生産するための中間財(部品・素材)と資本財(設備装置)を日本に依存していることにある。つまりサムスンのスマートフォンを作るための部品素材や半導体製造装置などは全て日本からの輸入で賄われているのである。それ故に韓国の製品輸出が増えるほど、日本からの中間財や資本財の輸入も増える事になる。このため対日貿易は、慢性的かつ構造的に赤字なのだ。

よって、日本から中間財や資本財の輸出を止めてしまえば韓国の製造業は機能を停止してしまう。恣意的に輸出を禁止する事はWTOのルール違反であるが、安全保障問題が関われば違反にはならない。日本は竹島問題で韓国に領土を侵略されているのだから、これを理由に国家として中間財や資本財の輸出を禁止する事はWTOのルールかなった行為である。

逆の見方をすれば、日本が製造業の基礎になる資本財や中間財を製造しているにも拘らず、テレビや携帯電話の最終製品における競争で韓国に後れを取っているのは何故か。これには様々な理由があるだろうが、日本企業が大企業病にかかり、組織の肥大化と共に官僚主義化して、激しい市場競争についてゆけなくなった事も大きな理由であろう。また、品質にこだわるあまり、安価な大衆性のある製品の開発において後れを取ってきたという側面もあるだろう。

しかし資本財と中間財の生産で優位にあるのだから、日本企業が一致団結して最終製品においても韓国に競争を挑めば勝てないわけはない。

こう考える時、近年のNTTドコモの経営は日本の国益を大いに傷つけるものであった。NTTドコモはサムスンのスマホ「ギャラクシー」シリーズを主力端末と位置付け、展開してきた。また、日本のメーカーの技術をサムスンに供与し、支援してきたのである。日本の国益に対する大きな損害である。LTE等、次世代携帯技術に関しても、日本側メーカーの技術の開放を求め、サムスンに開発を委ねようとしていた。NTTドコモはギャラクシーシリーズを販売する事により、サムスンに巨額の資金をも提供してきたのである。日本の携帯電話会社は本来公益事業なのだから、日本の産業発展を支えねばならない。ましてNTTドコモは、かつての電電公社という公営企業を基盤として生まれた企業である。民営化されたとは言え、日本の産業の発展に協力する事こそが本来の社会的使命である。ところがNTTドコモの前社長は、ギャラクシーというアップルの模倣品を販売するサムスンに協力し、日本のオリジナル技術を売渡し、日本のエレクトロニクス産業を追い込んできたのである。背後に何があったのかはともかく、その責任は大きい。

経済制裁という事の意味
経済制裁は、武力行使と同様に自国自身の痛みを伴うものである。つまり韓国に必要な物資を輸出禁止する事は、その分の輸出が不可能になる事でもある。それは日本が対韓貿易で稼いでいる黒字が縮小する事を意味している。該当する企業にとっては売り上げの減少となる。

OPECは1973年に石油の輸出禁止を実施したが、これは輸出国にとっては石油輸出代金が入ってこない事を意味する。それは勿論ダメージであるが、それよりも石油輸入国が被るダメージの方が大きかったので、この石油禁輸は大きな政治力を発揮した。日韓の関係も同様であり、日本が輸出禁止を行えば日本経済も損害を被るが、韓国経済は死活問題になる。言わば「肉を切らせて骨を絶つ」というのが経済制裁の本質なのである。

外交紛争においては自らが優位な分野において対立国の弱点を突くのが最も常識的な戦略である。スワップ協定の廃止も、韓国国債の売却も、中間財・資本財の輸出禁止も、この最も常套的な戦略に沿ったものである。


[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
63. 2013年1月03日 18:27:30 : EGWcL8aDrE
新年会の参加人員なんて、どう報道されてもよい。
今年は、「元」秘書の裁判とは言え、小沢先生とも関わる裁判が予定されているのだから、
そのような重大事項に対してこそ、
>凛として本来の自分を出せばいいのだ。

64. 2013年1月03日 18:32:53 : 2cqM2RYYeQ
「生活の党」は、広報担当をおいたらどうか
マスコミ対策として。

マスゴミの嘘、ねつ造、歪曲、嫌がらせが、党勢拡大の邪魔になっている。


65. 2013年1月03日 20:15:50 : KKbgCE8XBA
後方右から3番目の女性・・・僕の好みだな。
小沢さんがうらめしい。笑
小沢さんは幸せだな。

66. 2013年1月03日 22:02:18 : QRItVsqbUo
国民の生活が第一の結党会は凄かったが、マスコミはその辺ちゃんと報じたましたか?
珍太郎さんの顔ばかり映ってたような覚えがあるのですが。

67. 2013年1月03日 22:20:09 : 3zBDt3Uv5s
65様
ナイスコメント、
私が癒されました。
小沢さんが幸せであって欲しい。
こんなに大変な道を、国民の為に歩んで来て。
59のアホみたいのも国民の一人。
原発再稼働の自民に入れる国民。
見てる私がウンザリなのに。
ほんと幸せであって欲しい。

68. 民主党で原発推進した小沢が今更何を言う 2013年1月03日 23:15:15 : 2n19UlJELf9zw : Eo5Y1iaywM
原発を放棄したら、電力がまかなえない上に、東芝・日立・三菱の企業グループは破綻する

福島の事故直前までは原発ルネッサンスといわれ、世界中に多くの原発が建設予定されており、日本企業が世界最有力である為、日本の基幹産業になると見られていた

アメリカは既に自力で原発建設できないしメンテナンスも無理
ドイツか日本に任せるしかない
フランスも一応は候補だったが、政治的に影響力争いをしている相手で選びにくい
ドイツは事故以前から反原発の機運が強く、ドイツ企業は厳しい

こうなると、一番利益が出るアメリカの原発市場は、中国・ロシアはもちろん韓国に任せるわけにも行かず、日本の3企業が分け合うと予測されていた

特に東芝は、GEと並ぶアメリカの原発メーカーであるウエスティングハウス社を買収して傘下に於いているため最有力である
アメリカ自体が、国防に関わる原発企業を日本ならば売り渡しても良いと判断したわけであるからだ

福島の事故で停滞はしたが、日本に残された数少ないビジネスチャンスである。
財界も含めて、手放す筈がないのである
与党はどこであれ、脱原発を公言しようが、間違いなく、原発容認に変わる

単なる批判政党の野党ならともかく、国政をあずかる与党に脱原発は事実上有り得ない


69. 2013年1月04日 00:28:06 : jXaTmXcG3s
 今度の選挙で、数は減ったが「本物の議会政治の芯」は残った。
次は、参議院選挙でこの勢力を拡大するだけだ。

70. 2013年1月04日 00:31:10 : pVSrQx6okc
黒マッチョニュースでは、麻生のミャンマーの円借款は、神の如く賞賛されている。ウヨは自民党が大好きだよな。自民党万歳。

71. 左翼の天使 2013年1月04日 02:34:45 : Og6x9wKmUhB3s : O8ZCzD2tOY
お前らホント頭おかしいな

72. 2013年1月04日 03:37:13 : jvn0q4GtRw
「生活の党関係者」って誰?⇒確かに、出前の兄ちゃんに何人前の注文があったかの取材でも関係者になるのかも・・

「生活の党」はメディアに訴訟を起こす特別班を作って徹底的に叩き潰して貰いたいデス
訴訟をゴミメディアに対して1社毎行い潰す、総額2000億程度を目標に!⇒結果2、3社倒産しても問題ない、何故なら社員は再就職するので心配後無用、社主、役員が元凶なので捏造記事を書かせたらこうなると示さなければならない
満額ではないにしても、党の活動費にもなるので是非実行して下さい


73. 2013年1月04日 07:01:47 : 4Q80R8Zler
>52
>おかげでこのところ株高にふれ、私のあぶく銭もふくれ気味だ。
>このあぶく銭で小沢氏支援ができるのだ。ザマー見ろ

おやっ民主になってずーーっと長い間塩漬けになっていた株の赤字が減ったのかな? 良かったですね!

ここの掲示板は経済のバロメーター

小沢が調子が良いとき・・・商品相場は売り
小沢の旗色が悪いとき・・・商品相場は買い

私もこの一か月で金先物で・・・さすがだ安倍さん そして小沢さん

結局みんな自民に戻って大喜びしているじゃないか。この3年間ひどかったね!


74. 2013年1月04日 08:42:31 : hLIqMYoDHg
さぁ!
これからが決戦!

馬鹿なマスゴミは益々凋落
人の事心配するより自分とこの購読数減少を心配すべし(笑)


75. 2013年1月04日 13:13:29 : pVSrQx6okc
嘉田ってなぜやめるの? 橋下だって兼務しているじゃん。マスコミって、嘉田は叩くのに、橋下は神の如く、賞賛するの?。おかしいじゃん。

76. JohnMung 2013年1月04日 14:12:12 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek

73. 2013年1月04日 07:01:47 : 4Q80R8Zler
     ↑
 ID= 4Q80R8Zler は、権力と「原子力ムラ」等の既得権益亡者(シロアリ)のお犬ちゃん度向上中! 尻尾振り振り餌はきちんと貰ったか?
 なんでもかんでも、小沢氏に絡ませるところに、権力・日米既得権益亡者(シロアリ)のお犬ちゃんぶりを発揮!!
 ・お犬ちゃん ガセデマ込みで カキコする
 ・お犬ちゃん 三べん回って きゃんと鳴く お手にチンチン 尻尾振り振り
 ・お犬ちゃん シロアリの餌に 食らいつく
 ・お犬ちゃん 横目の如く チクリ虫
 ・気をつけろ 職場に一人 横目あり

77. TAX2249 2013年1月04日 14:18:28 : Zbz0r.L7ubj1M : UaBxYKTuNQ
某宗教団体の手法はそのトップの民族的性格を受け継ぎ、反対する者に対して執拗な攻撃を繰り返すこと、その軽薄な行動や傍から見ても見え見えの謀略行動に特徴があります。その下部組織と成り果てたマスゴミの報道はいよいよあからさまなものになってきました。マスゴミ全体が馬鹿なのではありません、彼らの上層部はその状況を理解はしていてももはや支配から逃れられない状態にあるということ、それが問題なのです。
皆さんのマスゴミ報道に対する疑問以上のことが今この国で進行しています。

78. 2013年1月04日 14:51:28 : pVSrQx6okc
民主が節約した分を自民党が全部使う。自民党が去ったときに借金が1500兆になっているんだよな。

79. ぽわろ 2013年1月04日 23:18:29 : Mc/4OCqpbH4ew : 0gOXxPDqQ6
きもちわるい

この写真を見た第一印象です♪


80. 2013年1月06日 22:08:07 : dl7GktqbjM
年末の選挙(不正選挙)の結果に落ち込んでいましたが、
この写真のみなさんの晴れ晴れとした表情を見て、
また元気をもらいました!

そして小沢さんや小沢さんを信頼し集まった皆さんを
今年も全力で応援したい気持ちで一杯になりました。

それにしても落選したみなさんも全員、なんて素晴らしい表情なの
でしょうか。この写真をプリントアウトして部屋に飾ります。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧