★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 255.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党政権交代による獲得物
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/255.html
投稿者 sarabande 日時 2013 年 1 月 03 日 16:21:47: kYKXZZnG43LB6
 

 この3年間で、いろいろな日本に横たわる現実を、身をもって学ぶことになった。検察組織が捜査報告書を偽造してまで、国民の選んだ代議士の一人を葬り去ろうとしたこと、NHKを含めたマスメディアは、その代議士を守るどころか、むしろ先導してまで、極めて陰湿で組織的な人物破壊報道を繰返したこと。そして、検察とマスメディアの矛先は、一国民的政治家、代議士の人物破壊を通して、まさしく彼が代議していた、あるいは、彼を支援していた、私も含めた日本国民ひとりひとりに向けられていたことである。 これが、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」の告発活動を含めた詰めのある追求によって、白日の下にさらされた。政権交代の理想の実現は砕け散ってしまったが、その過程で、日本の検察機構、官僚機構、つまりは中央行政府と、マスメディアの本質的特徴が、つまり拠って立つ大本に癒されがたい虚偽があることが証明されたことは、日本国民の覚醒にとって大きな進歩であるのではないかと思う。政権は戻ったものの、以前の自民党政治のやり方には、表面的にしか戻れないのではないか。恥など知ろうともしないマスメディアは、イラク戦争と同じくなんの総括もしようとしないが、国民は大規模な政治弾圧劇を目前でみてしまったことで、大きな違和感を内部に抱えている。
 今後の教訓として、議会制民主主義の象徴的存在である代議士を、マスメディアや検察の人物破壊活動から守るような仕組みを作る必要があるのではないか。今回総選挙の結果は、結局、国民の代議士たちが作ろうとした政権が中央行政府とマスメディアの手で破壊されつつあることに乗じて、国民ではなく官僚とメディアに魂を預けてしまった代議士が勝利していっただけである。小沢潰しの政治疑獄の発動に、麻生政権下の森法相がかんでいたと、平野貞夫の証言があるが、その時の麻生が、副首相、財務相に返り咲いた。この流れは、菅、野田の延長線上にあり、かつ、その完成型でもあると思う。議会制民主主義というよりも、その源流が、明治維新や戦前の官僚機構にまでさかのぼるような世襲議員たちが、官僚、メディアのつくった「広場」のルールの中で、政治ごっこを演じる役になったというように感じる。安倍は成蹊、麻生は学習院だが、世襲政治家が、東大卒の官僚群に飼いならされているという構図が、どうしても意識をよぎる。ただし、3代目以降の彼らは、先祖が枠をつくり、官僚が用意して、場合によっては官僚が犯罪を犯しながら代議士を排除しながら維持される「広場」で政治を行なうことを、本気で政治家の仕事と思っているのかもしれない。敗戦国政府の中の、さらにブッシュジュニアのような役回りだろう。
 結局、検察とメディアの抜本的改革がなされないと、代議士は、仕事として誠実に国民を代議して、政治を行なうことができないことがわかった。その時だけ国民のためのそれらしい公約を述べても、当選すれば、代議士は検察とマスメディアの人質になってしまう。生殺与奪権は、有権者を代議していない彼らの方にある。この状況に風穴をあける必要があるが、この3年間の間に、確実に大きな穴はあいた。田中角栄事件のように、もう隠し通すことのできない、大きな穴があいたのだ。代議士としては、紆余曲折の後、生活の党党首におさまった森ゆうこ議員がこの問題にまさしく正面から取り組んでくれた。国民としては、感謝に尽きないほどの戦いをしてくれたと思う。小沢事件の真相究明への覚悟を弁じた池袋公会堂の席で、自分の活動を鼓舞する原点を、会場にいる皆さんですと発言していたのは、忘れられない。市民の会の活動もそうであるが、ネット情報時代の成果ではあり、これが、政治の政界に明治維新に匹敵するなにかを、時間をかけてでももたらすのではないかと、期待してゆきたい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月03日 18:35:44 : QS4Q1Xpnrk
マスコミ共も税金による広告料が大きいからなあ、

02. 2013年1月03日 19:18:21 : GLvJufe95E
今年はなんとかマスコミ、検察、自民、民主の一部の構図を変えたい。遅々としてすすまないのに我慢が出来ませんが周りから変えることに徹して行きたい。森さんの「検察の罠」はインパクトがありました。森さんの勇気に感嘆した一人です。正義を貫いているとどこかで穴が開くものですね。小沢さん事件が教訓でした。

03. 2013年1月03日 22:20:56 : 4Q80R8Zler
マスコミなんてもともとどうでもいい物

それより民主政権交代で最も良かったことは、

在日・中国の走狗 売国奴たちを世の中に明らかにして、売国奴たちを政治から追い出せたこと

次の参議員でかなりの売国奴たちに退場をしてもらう

売国奴は誰かと言えば、今回落選した議員だ 日本国民はしっかりと見ている

菅や辻元が比例復活したことは残念だ


04. 2013年1月04日 10:50:53 : 5hINFTx5JY
書いてあることは正論。拍手を送ったが、読みづらい。これでは多くの人の共感をえられないのが残念。

05. 2013年1月04日 17:41:14 : BwoqHdgktw
sarabande氏を心から信頼しますね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧