★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 257.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3月13日判決で完全無罪を勝ち取らねばならない (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/257.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 1 月 03 日 18:31:38: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/313-d0fa.html
2013年1月 3日 植草一秀の『知られざる真実』

3月13日に石川知裕氏、大久保隆規氏、池田光智氏が巻き込まれている通称「陸山会事件」の控訴審判決がある。

「陸山会事件」とは2004年10月に代金決済があり、2005年1月に移転登記が行われた、小沢一郎議員の政治資金管理団体による世田谷不動産取得の収支報告が2005年になされたことに対して、これを2004年の届け出とするべきであったとして検察が刑事事件として立件、起訴した事案である。

この不動産を取得する際、小沢一郎氏が用意した4億円が銀行に担保として提供され、銀行融資が行なわれて不動産が取得されるはずであったが、同じ日付のなかで時間的に代金決済が先に行われ、そののちに銀行融資が行なわれたことから、小沢氏の提供した4億円を陸山会の入金として記録すべきであったとの主張も検察からなされた。

これらをまとめて「虚偽記載」であると報道された。

しかし、これらのことがらが刑事事案として取り扱われること自体が、世界の七不思議のひとつだ。

犯罪性のかけらも存在しない。

背後に収賄や裏金受領の事実があったのなら別だが、そのような事実は存在しないと考えられるし、現に、まったく立証されていない。


この、およそ刑事事案とはかけ離れた事案が、「虚偽記載という犯罪」であるとの前提の下、石川知裕氏から報告を受けた小沢一郎氏が共謀共同正犯にあたるとの刑事告発があり、検察は不起訴の決定を示したが検察審査会が審査して小沢一郎氏が強制起訴された。

この裁判が2011年から2012年にかけて行われたが、一審、二審ともに小沢氏を無罪とし、検察官役の指定弁護士が上告を断念したため、小沢氏の無罪が確定した。

この控訴審判決では、秘書3名の「虚偽記載」疑惑についても、秘書3人が「虚偽記載」だと認識していなかった可能性を指摘した。

つまり、小沢氏の控訴審判決は秘書3名の事案について、「無罪」の判断を示したわけである。

秘書3名の裁判体とは別の裁判体による判決であるから、これだけで最終判断が決まるわけではないが、秘書3名の控訴審に大きな影響を与えることは間違いない。


そもそも、一連の刑事事案が表面化したのは2009年3月3日だ。

「未来産業研究会」、「新政治問題研究会」という二つの政治団体からの献金を小沢氏資金管理団体が事実通りの収支報告書に記載して報告した。

これが「虚偽記載」だとして、突然、公設第一秘書の大久保隆規氏が逮捕された。

資金管理団体が同じように献金を受けて、同じように報告した国会議員資には、

森喜朗氏

二階俊博氏

尾身幸次氏

藤野公孝氏

藤井孝男氏

川崎二郎氏

渡辺秀央氏

を始めとする自民党議員を中心とする議員多数が存在する。

このなかで、小沢一郎氏の資金管理団体の報告だけが刑事事件として摘発された。

決戦の総選挙が実施される2009年に入り、政権奪取の可能性を持つ野党第一党である民主党代表の資金管理団体だけが摘発の対象になり、突然秘書が逮捕された。

この事実だけを見ても、この事案がいかに歪んだ事案であるのかが一目瞭然である。


政治資金規正法は献金について、「寄附したもの」を記載することを定めている。上記のケースでは、「寄附したもの」は

「未来産業研究会」

「新政治問題研究会」

である。法律を条文通りに解釈するなら、上記二団体の名称を収支報告書に記載することが正しい。

しかし、検察は二団体の政治献金の資金の拠出元は「西松建設」であるとして、「西松建設」と記載しなかったことが「虚偽記載」だと主張したのである。

しかし、法律に定めがあるのは「寄附したものを記載すること」で、「資金拠出者」の記載を求めていない。

上記の二つの政治団体に実体が存在せず、二団体が架空団体であるなら検察の主張にも正当性が生じるが、上記二団体には実体が存在した。

このことは、2010年1月13日の第二回公判で西松建設元取締役の岡崎彰文氏が法廷で証言した。

つまり、この時点で、大久保氏逮捕が「世紀の誤認逮捕=不当逮捕」であることが明らかにされたのである。

さらに、仮に検察が「虚偽記載」を主張するなら、小沢一郎氏以外の政治家の資金管理団体も摘発していないとおかしいことは言うまでもない。

ところが、このとき、麻生政権で官房副長官に起用された警察庁長官OBの漆間巌氏は、「この問題は自民党には波及しない」と断言した。


具体的事実を詳述するには紙幅が足りないが、そもそもこの刑事事案は、問題表面化の当初から、明白な謀略の姿をはっきりと表していたのである。

窮地に追い込まれた検察は、2010年1月に白旗を上げずに、次の暴走に突き進んだ。それが、2010年1月15日の石川氏、大久保氏、池田氏の元秘書3名の逮捕だった。これが「陸山会事件」だ。

正しい裁判が行われるなら、3名の元秘書は100%無罪である。

しかし、正しい裁判が行われる保証がないことが、この国の暗部である。

3月の判決を監視しなければならないが、これが無罪となる場合の影響は計り知れなく大きい。

この場合は、すべての事案が「謀略」であったことが、一般事実として認定されることになるからだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月03日 20:10:42 : fMaydVgFvI
植草さんの文章は素人が見ても理解しやすく、素晴らしい。いつもありがとう!
3名の元秘書さん方は、おそらく無罪になるだろう。しかし、検察は控訴する。
なぜなら、参院選が控えているから。一連のでっち上げ事件が終了するのは、参院選が終わってからだろう。

ここで問題なのは、はい無罪ですか、ありがとうございましたでは済まないことである。このでっち上げ事件により、どんなにこの国の将来、国民の生活に影響を及ぼしたか、じっくり検証し、徹底的に糾弾されるべきであると思う。

でないと、またこのようなことが繰り返されるであろう。


02. 2013年1月03日 23:26:36 : Q1AShcAlNU
この一連の捏造事件の目的は、小沢一郎氏だけの政治生命を抹殺することにあった。だから、自民党議員らには捜査は及ばない。過去も未来もである。
小沢さんと小沢さん関係以外の議員たちには小沢さんと同じことは繰り返えされないだろう。

03. 2013年1月03日 23:48:21 : YxpFguEt7k
「正しい裁判が行われる保証がないことが、この国の暗部である。」

そしてその暗部こそ恥部です。この国が近代民主国家ではなく、原始の形を残している証拠です。
実にバカバカしいです。正義も実現されてない。誰かの意思で濡れ衣が着せられ放題の国など安心して住むこともできません。国民にとって何の意味もありません。

司法官僚たちよ、自ら改めなさい。できなければ取り調べ過程の全面可視化を受け入れなさい。
まずは、この秘書の判決を無罪にするところから始めてください。

「信頼」とは失うときは一気で、取り戻すときはコツコツと積み重ねなければならないものです。気が遠くなる作業でしょうがやるしかありませんね。若手の検察官に期待します。

植草氏、がんばってください。応援しております。


04. 2013年1月04日 00:25:52 : Ug8P51meIc
警察、検察、裁判所を取り締まる機関が必要だ。

それが国民の代表により行われなければならない。

残念だが石川議員の弁護士はヤル気が全くないようだ。禁固執行猶予が罰金程度でなればいいと考えている。それではいけない。無罪を勝ち取る以外ないはず。

この弁護士もゴミかも知れぬ。


05. 2013年1月04日 00:41:06 : LhlE6gclkU
証拠の採用状況などから見て、おそらく地裁の判決は高裁でも支持される。

そして阿修羅では、「不当判決だ」「不当裁判だ」のコメントに満ち溢れる。
先日の衆院選挙後のように。

しかし世の中の大半の人たちはそんなことは考えない。
先日の衆院選挙後のように。

そして阿修羅では、「世の中は愚民だらけだ」「B層だ」のコメントに満ち溢れる。
先日の衆院選挙後のように。

一生そうやって世間の厳しい現実から逃げ続ければ良い。


06. 2013年1月04日 01:31:28 : u6XokpyYeA

>>05. LhlE6gclkU
> 一生そうやって世間の厳しい現実から逃げ続ければ良い。

上にあんたが書いたようなことが、なぜ「厳しい現実から逃げる」ことになるのか?
私見ではそれは闘いの端緒となるものだが?
闘うために必要な、基本的な認識だと思うが?

ちょっとオツムの認知機能がおかしいのではないか?
オツムがいつのまにかオムツになっていないか?

あんたは一生そうやって、闘う者たちをせせら笑って生きていけばいい。



07. 2013年1月04日 02:10:47 : Ug8P51meIc
05

お前はそうやっていればよい。今のゴキブリ新聞や腐れテレビのビジネスモデルがこれからもいつまでも存続できると思っているのか。また原発を動かし地震が来てじこがないとでも思っているのか。

ゴミ連中などもう先がないことぐらいは見えている。


08. 2013年1月04日 07:10:15 : PSBaIjW5oW

05みたいな人物を「ヘタレ」と言うのでしょう。

ここ阿修羅へ来るのは、現実を噛み砕く蟻の集団みたいなもの・・。(失礼、みなさん)

いろんなプロバガンダやピンチに耐性が出来てる人間どもです。

オツムに紙オムツかぶって寝てなさい!


09. 2013年1月04日 10:24:32 : PKGkYtkLoA
今回の選挙結果を見れば無罪判決ぐらいでは逆転は出来ない。
 逆に秘書の有罪は決定的効果がある。
 もっと小澤側はツイキャスでもUstreamでもいいから、日常的に発信しなくては駄目だ。
 「お天道様が見て御座る」もほどほどにしないと。
ネット人口もかなりなモノだろうから。

10. 2013年1月04日 11:01:40 : EGWcL8aDrE
3月13日が楽しみだ。
判決がどうでも上告有無が話題になるだろうが、ゆっくりやれば良い。

11. モンロー 2013年1月04日 11:12:04 : ChtbDLxjY18cE : HmXiF3j5Kw
この問題で指揮権を発動したのは、森えいすけ、麻生内閣の法務大臣。
なんとこのたびの選挙で当っているではないか。
なげかわしいな。
みなさん国民審査で裁判官にバツつけた?

12. 2013年1月04日 11:37:27 : il8UW33C8Q
>正しい裁判が行われるなら、3名の元秘書は100%無罪である。
しかし、正しい裁判が行われる保証がないことが、この国の暗部である。
3月の判決を監視しなければならないが、これが無罪となる場合の影響は計り知れなく大きい。
この場合は、すべての事案が「謀略」であったことが、一般事実として認定されることになるからだ。

 ↑
@だからこそ、片棒を担いでいる裁判所は、必死で「有罪」を維持しようとするかもしれない。
Aもし、有罪ならば世論誘導マシーン(マスコミ)が、「小沢氏に道義的責任がある」として再び「小沢一郎バッシング」が始まる予感がする。

そのためにも、「無罪」を勝ち取るための世論を喚起しなければならない。



13. 2013年1月04日 11:47:43 : il8UW33C8Q
>>02. 2013年1月03日 23:26:36 : Q1AShcAlNU
>この一連の捏造事件の目的は、小沢一郎氏だけの政治生命を抹殺することにあった。だから、自民党議員らには捜査は及ばない。

 ↑
政権与党として職務権限の有ったの自民党議員こそ捜査対象にしなければならない。
彼らは、あわてて返却したが、やましい事がなければ返却する必要がなかった。


14. 2013年1月04日 11:52:26 : cGk2wJ3l52
 福島原発事件では、
 前福島県知事が収賄金額ゼロで有罪となっている。水谷建設が絡んだ不動産転売事件である。が、真相は原発とプルトニュウム問題で前知事が難色を示したところにある。そこに帰結する。

 検察を使った「最高裁の罠」がいよいよアブリ出された。


15. 2013年1月04日 11:59:17 : il8UW33C8Q
>>05. 2013年1月04日 00:41:06 : LhlE6gclkU
>そして阿修羅では、「世の中は愚民だらけだ」「B層だ」のコメントに満ち溢れる。
一生そうやって世間の厳しい現実から逃げ続ければ良い。
  
 ↑
私のように心にゆとりを持っているものが阿修羅でがんばっているのは、
お前さん(05)のような愚民(ゆで蛙症候群)を救ってやりたいがためなのを知るべきだね。
一生そうやって廃れ行く日本社会から目をそらせて生きてればいいさ。
オラ知らねえ・・・。


16. 2013年1月04日 12:18:27 : G5QssdS4XI
裁判長が、ゴビンダさんに有罪を言い渡した人だからね。

1審無罪のゴビンダさんに、異例の勾留継続を認め、その後逆転有罪判決。

今回の再審の結果で反省してればいいが、依怙地になって推定有罪をやらかすようだと・・・・。


17. 2013年1月04日 13:19:30 : mp6fw9MOwA
3月の判決で無罪判決が出て検察が控訴しなくともマスコミはスルーするだけだろう。
検察・裁判所も何ら責任を取らないだろう。
小沢さん無罪に関して責任を取った人がいないのと同じで。
よって無罪判決の影響が殆ど無いよう既得権益者が手を打ちそれがまかり通りそうだ。
日本は完全に既得権益者の思いのままに動いており、国民の多くはその犯罪には口を閉じるか、犯罪が成功するようサポートする事しか考えていない。
衆議院選挙の大がかりな不正がその証明である。
これを許さない為には既得権益者の不正をただす運動を展開するしかないだろう。
検察・裁判所・財務省・総務省等が犯罪と知りながら、その犯罪の実行者になっているのが現状の日本で有る。
犯罪に加担しているマスコミを利用し、真実を知らせる大々的な宣伝を打ち続けるのも効果が有るだろう。
有料の広告を拒否する理由が無く、その内容を変えることもマスコミには出来ないと思われる。
陸山会事件での捏造報道に関しては裁判を起こし、謝罪記事を大きく記載するように取り計らうのも効果が有るだろう。

18. 2013年1月04日 14:58:24 : EGWcL8aDrE
大久保被告人については、控訴審での審理は無く3月にいきなり判決らしいので、
もし無罪判決が出れば一審裁判長は顔色無しでしょうね。

19. 2013年1月04日 16:43:49 : FpcudWesAg
証拠がなくても「推定有罪判決」になる気がする。状況証拠を捏造してばらまいてきたのはその準備に思える。金の受け渡しまで捏造したビデオを明白に却下する良識は期待できない。TBS自体、反省も謝罪もしていない。しかし、どっちにしても上告して悪い印象を維持する魂胆でしょう。ああ、我ながら司法官僚への信頼感がゼロになってしまったのが恐ろしい。

20. 2013年1月04日 16:43:53 : mp6fw9MOwA
大久保秘書は西松の件で無罪を勝ち取る寸前で訴因変更で期ずれの罪をかぶされる事になりました。
期ずれが無罪となったら訴因変更を認めた裁判官は罪の捏造に加担した事になります。
期ずれだけでは訴因変更を満たす要件とはならず、検察より収賄罪につながるとの説明を受けていたと推察されるが、別件逮捕であり、期ずれのみでの訴因変更を審議しなければならなかった筈だ。
登石は法を無視して検察の追認をした事が、大久保秘書の無罪で確定される。
期ずれの1審が有罪になったのは訴因変更が合法的であるとの辻褄合わせで有り、期ずれだけでは有罪に出来ないので証拠の無い収賄を推論だけで認め、それを隠す期ずれとの筋書きで有罪にしている。
収賄罪は訴因になっていないので訴因に無い収賄が有ったとの認定をした期ずれの有罪で有る。
今回の期ずれは単独では罪とならない事を登石が認めており、その期ずれでの訴因変更を認めているとの明らかな違法判決を登石は出しているのだ。
全ては検察が収賄罪の証拠を見つけるとの前提条件で作成した筋書きに従ったものであり、収賄の証拠が見つからない時点で検察の敗北で有ったが、裁判所がその追認機関である事を隠す為に検察が証拠を見つけられなかった収賄を裁判所が認定した違法判決で有った。
これも検察審査会を悪用した検察・裁判所の野望実現の為に秘書3人を有罪にせざるを得ないとの事情が有った事は推認できるが、違法判決を出したのは登石である。
大久保秘書の無罪が確定したら、登石を突破口に検察・裁判所の闇に迫れば、その全容が解明されるだろう。

21. 2013年1月04日 16:55:09 : jIfw2oMzEs
>3月13日判決で完全無罪を勝ち取らねばならない 

小沢が無罪になったので、3人のうち誰か又は全員、有罪にならないと
司法として収まりはつかないだろう。


22. 2013年1月04日 18:40:00 : oOslYUQGsk
警察、検察の取り調べ改革が必要
1:完全可視化、2:弁護士同席(ヤメ検事弁護士は除外する:検事仲間だから)
3:検察審査会は廃止する−>陪審員制度に戻す(裁判官は司会進行役のみ行う
判決には参加出来ない制度にする)


23. 2013年1月04日 18:54:38 : vTZ0wllkgo
判決は、無罪となるでしょう。
何故なら、不正選挙の実態が暴かれ小沢さんは首相となっているからです。
万一、有罪判決が出てもすぐにでも検察&司法の罠が暴かれているはず!
いつまでも、こんな事を許していたら、それこそ日本は世界でもっとも愚かな人種・国家となって日本沈没となるでしょう。
この情報化時代でいつまでも嘘が通せる訳が有りません!

24. 2013年1月04日 19:36:48 : jIfw2oMzEs
>23

言葉を並べてるだけのめちゃくちゃ。WWWWWW


25. 2013年1月04日 20:07:35 : TRPuwPUowk
東京大学法学部は、「アホウ学部」だから司法の中に威張り散らしている東大アホウ学部卒業者は再度他の大学の法学部で単位を取りなおしてからでないと全員首にして出直しの司法行政を確立してもらいたい。アホウに犯罪を捏造されるような国は世界浩と言えど日本だけだ、恥かしい限りである。

26. 2013年1月04日 23:55:30 : 8CYLyWAZnI
この三月の判決で完全無罪を勝ち取るまでは小沢さんは息を潜めて静かにしておられる事でしょう
何せこの国は裁判官のさじ加減で無罪でも有罪に出来る杖を持っている恐ろしい
裁判官制度ですからね
今はただひたすら眠った猫のように我慢、我慢、我慢
無罪獲得した暁には・・・
詫びて事が済む筈がありません
この四年間近く無罪の人間を地獄に落としいれ、総理大臣になるべき人の政治生命までも抹殺しようとした検察、マスコミ、断じて許す事はないでしょう
其の時が小沢さんの反撃の始まりです
楽しみにしてます、皆さんも共に応援しましょうあすか1

27. 2013年1月05日 01:12:04 : jvn0q4GtRw
検察の事ばかり述べられているが、問題は平目判事の多いことの責任は最高裁事務総局であるに触れていない。ここは創価学会の子弟がコツコツと潜り込んだ癌なのだ
何故、創価学会が最高裁事務総局に目を付けたかというと、検事、判事と比べて人気がない部署らしく比較的に入りやすいそうだ



28. 2013年1月05日 09:04:02 : FpcudWesAg
官僚は真実より組織保護、体面のために嘘でもでっちあげるからどんな判決がでるかわからない。これまでの経過を見ても信用できなことばかり。検察審査会など国民のチェック機能まで官僚のごまかしに利用している。来る判決にはごまかされないよう最大の注目を向けよう。さらにはマスメディアの不正加担にも注目しよう。

29. 2013年1月05日 11:35:01 : EGWcL8aDrE
投稿記事の末尾に次の記述がある。

>3月の判決を監視しなければならないが、これが無罪となる場合の影響は計り知れなく大きい。
>この場合は、すべての事案が「謀略」であったことが、一般事実として認定されることになるからだ。

この記述の1行目にある「無罪」を「有罪」に置き換えても、2行目は変わらないと思う人がいるだろう。


30. 2013年1月05日 23:06:06 : jvn0q4GtRw
>04 さん、同感
弁護士は辞め検事で、司法取引紛いの事を頻繁にやるそうで依頼人の事を真剣に考えていません(この人は特に酷い)

締まり機関は必要だが、また身内から人員を調達して泥棒が犯人取調べをやるような組織になるでしょう
米国など海外組織ではどうなんでしょう?


31. 2013年1月06日 12:13:53 : EGWcL8aDrE
主任弁護人は有名な人権派弁護士先生だと思いますが、その先生がヤメ検さんとは知りませんでした。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧