★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 301.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
問題は大新聞TVの政治報道 安倍内閣なんて何が期待できるの (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/301.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 05 日 00:06:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7787.html
2013/1/4 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


第2次大戦中の軍部協力から最近の小沢一郎叩きまでこの国の大新聞の歴史は常に権力の宣伝機関となって自社の経営を存続させることだけを目的としている

年が明けたが、相変わらず、大マスコミの安倍政権ヨイショ報道は目に余る。政権奪取に高揚している安倍・自民は暮れから補正予算、来年度予算の編成作業を急いでいるが、これも大メディアにかかると「正月返上!」みたいな話になる。

こんなメディアだから、もちろん、安倍政権への批判はご法度だ。選挙期間中は「3年かけて見直す」とか言っていた原発政策をいきなり、「再稼働」に舵切りしても、容認、歓迎ムードだし、安倍が日銀・白川総裁をドーカツしても批判なし。防衛省がオスプレイを導入すべく、研究予算をブン捕ろうとしても文句なし。で、安倍の「強い経済を取り戻す」「日米同盟を強化する」なんて年頭所感をタレ流すわけだ。

こりゃ、安倍政権は楽チンだ。ここまでメディアが応援してくれれば何でもできる。「新聞が面白くない理由」の著者でジャーナリストの岩瀬達哉氏も驚いていた。
「なんか、新聞社には安倍政権になって、安心感のようなものが漂っていますね。身内感覚みたいなものを感じます。その証拠に安倍首相がぶら下がり取材をやめても何も言わない。民主党政権ではあれだけ騒いだのがウソみたいです」

こうしたことから、彼らの正体が透ける。要するに、自民党の宣伝、PR機関なのである。
年末の組閣の際、朝日新聞は、「再始動 周到な布陣」「安倍首相、実務・理念両構え」「重鎮と側近を要所に」と見出しを打った。重鎮とは、漢字が読めずに前々回選挙で有権者から「ノー」を突きつけられた麻生財務相らのことである。噴飯モノとはこのことだ。

◆安倍内閣をヨイショする奇怪報道

他の新聞も同様で、ヨイショ競争みたいなところがある。官僚主導が完全に復活し、その象徴として、丹呉泰健元財務次官や谷内正太郎元外務次官が内閣官房参与に起用されても、批判するどころか、「実務型」と評価する。

野田聖子総務会長、高市早苗政調会長の人事が決まったときもぶったまげた。「党三役に女性2人」(毎日)、「自民三役 女性2氏」(読売)と1面デカデカ報道だ。

この人事の狙いについて、安倍は「(参院選に向けて)自民党が変わったことを示す」なんて胸を張った。つまり、さもしい参院選対策なのだが、もちろん、大メディアは批判しない。それどころか、自民三役に女性が起用されることを大ニュースに仕立てて、安倍の“斬新さ”をPRしてやるわけだ。

その根底には女性蔑視が透けて見える。女性有権者をナメているのがハッキリ分かる。自民党もどうしようもないし、メディアの鈍感さにも驚くのだが、癒着している彼らは分からない。国民感覚からかけ離れているのだ。

経済評論家の荻原博子氏は「女性を起用しないより起用した方がいいと思いますが、問題は彼女らにどれだけの仕事を任せるかです。それをきちんと検証しなければ、何の評価もできません」と切り捨てた。そうしたら、「女性2人は完全なお飾り。政策立案の権限は内閣に移り、党はないがしろにされている」(官邸関係者)というから、案の定だ。

安倍自民党のさもしさ、賎(いや)しさ、大マスコミの甘さ、いい加減さがよく分かる。国民はもう新聞なんか読まない方がいいんじゃないか。そんな昨今なのである。

◆戦前の責任はウヤムヤ、戦後は偽善者の大新聞

もっとも、大マスコミと権力者の癒着は今に始まったことではない。この国のメディアは昔からそうだ。戦前、戦中は軍の手先となり、大本営発表の大ウソをタレ流して、国民を悲劇のドン底に突き落とした。敗戦が決まると「一億総懺(ざん)悔(げ)」とか言って自分たちの責任をウヤムヤにした。報道機関として生き残ると、今度は一転、善人ヅラだ。民主主義を振りかざし、報道の自由とか、権力のチェックとか言いながら、その裏では権力者=自民党とベッタリ、癒着を続けてきたのである。

東京・築地にある朝日新聞東京本社の土地は国有地の払い下げで、1万4600平方メートルもある。他の新聞社も同様で、田中角栄は「新聞社への国有地の払い下げはすべてオレが面倒を見たようなものだ。一声掛けりゃどうにでもなる」と豪語した。だからなのか、田中が首相になると、大新聞はこぞって「今太閤」と持ち上げたものだ。

「それだけじゃありませんよ。朝日に限らず、どの大新聞社も系列のテレビ局ネットワークを持っている。こうした放送局は電波利権で国に世話になっている上に、放送局の本社ビルも国有地の払い下げが多いのです。その他に記者クラブの便宜供与や展覧会・イベント開催の便宜など、新聞社と政府の癒着を挙げていけばきりがない」(大新聞社幹部)

フランスのリベラシオン紙は93年、「(日本の新聞記者は)ジャーナリストと役所の広報課員との中間の位置にある」と酷評した。昔の話ではない。ニューヨーク・タイムズのマーティン・ファクラー東京支局長が記者クラブの問題をえぐり、「本当のことを伝えない日本の新聞」という本を書いたのは昨年夏だ。日本の大メディアはちっとも変わっちゃいないのだが、根はもっと深い。癒着しているだけでなく、メディアは権力の手先になる。それがこの国の歴史なのである。

◆権力と癒着しているのではなく一部なのだ

日本の大新聞は歴代自民党政権と癒着し、55年体制を容認し、それが崩れると、自公政権に肩入れした。創価学会・公明の政教一致問題には一切、切り込まず、公明党を情報源として利用した。

こういう連中だから、民主党による政権交代の直前、小沢一郎の疑惑を書き立て、政権交代を潰そうとした。それでも政権交代が実現すると、今度は鳩山由紀夫の足を引っ張り、小沢追放に血道を上げた。野田政権が誕生すると、バカな野田をおだてて消費増税を断行させ、ついには自爆解散に追い込み、民主党そのものをぶっ潰してしまった。

日本の大メディアがやってきたのは、徹底した改革潰し、政官業の癒着の維持、邪魔者排除だったわけである。政治評論家の森田実氏はこう言った。

「私は東京に本社がある新聞社は権力の一部だと思っています。新聞記者と官僚、政治家は同じ種類の人間で、彼らは協力し合って生きてきた。いや、協力どころか、悪政の先兵となり、率先して、世論を引っ張ってきたのが大マスコミです。これは戦前から変わらない体質なのに、今もマスコミはテクニックを弄して、自分は権力の手先じゃないフリをする。国民はいい加減に、その正体に気づかないといけません」

彼らが権力の走狗になる理由も明らかだ。

「大マスコミと自民党政権の間には長い癒着関係があって、お互いの恥部を握り合っている。だから、きわどい話はやらず、なあなあでやっていく。そうすれば、直接、間接に便宜がある。そう考えているのでしょう。貧すれば鈍するというが、新聞社は経営が苦しいものだから、ますます、権力にすがっている。再販制度や消費税の軽減税率などで、頼みたいことがたくさんあるのですよ」(岩瀬達哉氏=前出)

つまり、自社の存続目当てだ。こんなメディアが安倍政権に期待して、幻想を振りまき、煽(あお)っている。世界から見れば、「異様な右翼政権誕生」なのに、日本の国民だけが気づかない。浅ましいメディアの罪はあまりにも重い。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月05日 00:12:37 : wKctbrFhV6
「バカな失敗から立ち直るために」
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/01/02/korekiyo-24/

安倍内閣は、現時点であり得る選択肢の中でベストだと思います。
しかし、だからと言って、その方針が全部支持できるわけではありません。

報道によれば、経済財政諮問会議に伊藤元重氏と高橋進氏が、
産業競争力会議には竹中平蔵氏が委員として選ばれたそうですが、
三人とも新自由主義者で、熱心なTPP推進論者です。
特に、竹中平蔵氏は、「失われた二十年」をもたらし、
数多くの失業者と自殺者を出し、政治を破壊した構造改革の主犯格です。

なぜ、その彼らを登用したのか。それは、安倍内閣もまた、構造改革、
とりわけTPPを進めるつもりだからでしょう。

郵政民営化が典型的ですが、経済財政諮問会議は、党の反対勢力を抑え、
内閣主導で構造改革を進めるための装置です。


02. 2013年1月05日 00:27:36 : x1Bxi5Phxg
これは絵空事ではない「未来の党」は比例で40%、76議席を固めている
http://gendai.net/articles/view/syakai/139880

「日刊ゲンダイ」はあくまでも商売でやっているのだろうから、議席予想に限らず、その紙面の内容は正確性よりも読者の関心を持ってもらうことに重きを置いたところで問題は無い。
真に問題なのは、そのようなタブロイド紙を、あたかも正確な政治情報を発信するメディアであると受け止めてしまう情弱読者であろう。


03. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2013年1月05日 00:33:20 : SM2DPWDDuBDzg : bfwGRX3FdY
そのうち大地震が発生し、国民の目を覚ましてくれるだろう!

04. xyzxyz 2013年1月05日 03:11:42 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
全メディアが諸手をあげて安倍歓迎ってわけじゃないな。
産経、読売は歓迎、朝日、毎日は反対

ただ、朝日、毎日ともにじゃあ次に一押しの政党は?となると
決め兼ねているんだろう。
今は第三極の流れを見定めているんだろうか。


05. 晴れ間 2013年1月05日 04:33:10 : FhUYgDFvAt2/E : Bpf2zcseeA
良識ある言論人と、独立した精神を持つジャーナリストは、IT技術者と組んで、マスゴミに代わる新メディアを創出して下さい。
それには、経営感覚のあるベンチャー(企業家+経営者)と「コンテンツ」が要ります。
コンテンツは動画と音声が主です。文字情報では、受身の大衆には到達しません。

コンテンツは、報道・オピニオンと、音楽・映画・スポーツの配信でよいでしょう。
それにユーザー参加型の機能を付け加えればよろしい。
楽天やアマゾンなどの通販会社と組めば、収益源にもなるでしょう。(リクルートやヨドバシカメラなども、ネット通販に乗り出そうとしています。)

マスゴミを壊すには、批判に終始していてはいけません。
新メディアを創るしかありません。


06. JohnMung 2013年1月05日 06:08:36 : SfgJT2I6DyMEc : VU8ozr78Ek

 世の中、年明け早々から、ほろ酔い気分の長閑な御仁がいますなぁ!

 ニューヨーク・タイムズ東京支局長マーティン・ファクラー著『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』にみるように、国際的には、日本のマスメディアはジャーナリズムから逸脱していると観られている。
 それは、「本当のこと」を伝えないだけでなく、歪曲・隠蔽・捏造に憶測・妄想込みで情報操作・誘導を繰り返すのだから、国際的にもまったく信用されていないとみるべきである。

 報道の信憑性という点では最劣等国と言われても致し方ない。逆に報道の恣意性・欺瞞性・謀略性ではギネス級ではないか?
 発展途上国でもこれだけ酷い国は、独裁国家以外に、どこかにあるだろうか?
 マスメディアの関係者よ、あるというなら、どこの国のどういう酷い状態かを具体的に示してみよ。

 このような状況で、国際的な交流の場に、胸を張って出られますか?
 賛否はあるだろうが、政府は、国連の常任理事国入りを狙っていろいろやっているが、マスメディアが最劣等水準、検察司法の不法無法がまかり通る状態では、恥さらしの極みではないでしょうか?


07. 2013年1月05日 09:10:04 : cWIBtbognM
不正選挙を報道しないマスゴミは
与党とグルだ

08. 2013年1月05日 09:13:02 : hLIqMYoDHg
海外の安倍を見る目は冷たいでしょうねぇ!
手土産でオスプレイ購入があるアメリカ以外ね。

なにせ「原発再稼働」を選んだ日本人が馬鹿にされているんだから(笑)


09. 2013年1月05日 14:27:59 : ZrMDpsyito
本を読まない若者も新聞程度なら見出し程度は読むし、TVは見る。
新聞の記事が真実か否か見抜く力は、元々が愚民の彼らにはない。
日本はもう一度滅びるがいい。

10. 2013年1月05日 20:41:43 : Hom2kkrGZY
>安倍内閣なんて何が期待できるの

中韓征伐。それしかない。


11. 2013年1月05日 21:29:56 : 7mM3w4FB2g
安倍の脱税疑惑を公にしてほしい

12. 2013年1月06日 01:03:38 : x1Bxi5Phxg
>>07
不正選挙を告発しない小沢一郎率いる未来の党をはじめとする全ての野党は
マスゴミや与党とグルだ。

13. 2013年1月06日 07:48:19 : EcdQrNc5Ng
不正選挙を告発して上手くいけばいいさ。
自民党はもちろん、国家やマスコミに国民の怒りが向くだろう。
でも、ヤツらを暴けなかった場合、逆に国民の不信感が小沢に降りかかる。
敵は強大だから、そう簡単には攻撃出来ないと思う。
不正追及はリスクがデカイのだ。
イチかバチかの大博打になる。

14. 2013年1月06日 08:43:12 : rfcCuFHQZE
日本の「大手メデイアや官僚、既得権益勢力、自民党タカ派など「軍国主義、国家主義勢力」は一体化して、ナチズムとフアシズムに拠り、かつての第二次大戦で侵略戦争[彼らは悪いのはアメリカなどの連合国だと言う主張ですが]を推進した一味の残党です。「歴史の事実に沿い彼らの歩みを研究して下さい」。その視点から今後を推測すると、「現憲法廃棄」、「明治憲法的体制での戦争準備」、「戦争参加」、「自由と民主主義の大幅規制」、「天皇元首制と国防軍創設」。「皇国史観教育強制」「ナチズムとフアシズム体制への回帰」、インフレ推進「戦時」国債並みに国債の帳消し」などの路線を推進するのではと分析しています。「川育ちは川で果てる」というが「日本は核武装すべきだ。原発推進は核武装のために必要だ」と言うのが、上記タカ派の主張です。[軍事でも金メタルを」と考えているのでしょうか?。

15. 2013年1月06日 14:31:10 : WfYMHvOlJ2
ほんと馬鹿馬鹿しいぐらいのマスコミの安倍よいしょ。懲りない面々だねえ。おそらくは第一次内閣の時のように朝から晩まで北朝鮮北朝鮮、中国中国、韓国韓国のニュースに埋め尽くされるのだろう。

16. 2013年1月06日 15:53:07 : x1Bxi5Phxg
>>13

おいおい(笑)。
国政選挙における大規模不正疑惑なんて民主主義国家の大原則を揺るがしかねない大問題なんだから、国政政党としては到底座視が許される問題じゃないぞ w

ましてや未来の党支持者を中心に「追求すべし!」の声が高まっている。
小沢一郎らがそれを無視するというのなら、国民の付託を受けた国会議員や政党関係者としては完全に背信行為だろうが。

イチかバチかの大博打なんて大袈裟な話ではなく、単なる疑惑追求にすら尻込みするような腰抜け政党に「国民の生活」なんて任せられるか w


17. 2013年1月06日 18:22:56 : oOslYUQGsk
第二次世界大戦で日本国民はインパールまで逝って
原爆二つ落とされて 目が覚めたが
その覚めた国民はあの世に旅立ってしまい

戦争体験の無い世代がまた同じ様な罠に嵌りつつある。

どうやら、行き着く所まで逝かないと

残念ながら再度、日本国民は地獄の沙汰に堕ちる。
自業自得


18. 2013年1月06日 19:22:43 : 2ZaeTdfM6A
バカウヨ連中によれば、安倍はマスゴミは叩かれてるらしいよw

19. 2013年1月06日 19:41:04 : ruh0fVo3UU


この国は民主党政権を続けるべきだったんだ。

今回の選挙で民主党を勝たせて腐ったメディアに一泡吹かせるべきだったんだ。

メディアがしていた民主党批判は政権を自民に戻すための民意操作、国民洗脳に過ぎなかったんだ。

何がマニフェスト違反だ。自民党時代には公約が全て実行されていたとでも言うのか。

民主党政権においてもあれほど酷い偏向報道をしていたこの国のメディアが

自民党政権になればもはやそれは報道機関と言える代物ではない。

国民が愚かなんじゃない。

真実を伝えないメディアが悪いんだ。

この国のメディアは国民の敵であり、政治をダメにしている悪の根源だ。

国民が団結すれば悪徳メディアにきつい一撃を食らわせることは簡単だ。

テレビ局ならば見なければいい、新聞社ならば購読しなければいい。

国民の意思に反したメディアなど存在できないことを思い知らせるべき時が来ている。

国民は全ての権力の上にある王様のはずだ。

それが民主主義というものではないのか。

フジテレビはその政治関連番組において著しく偏向し自民党を擁護している。

フジテレビには政治的な中立性を守る意思は初めからない。

フジテレビは自民党の広報宣伝機関に過ぎない。

国民を愚弄しきっているフジテレビへの不視聴運動を私は提案する。

この運動が国民的な広がりを得れば必ずやこの国のメデイアは変わるであろう。




20. 2013年1月07日 10:23:50 : Eb8uULPm9g
>>11 7mM3w4FB2g さん
>安倍の脱税疑惑を公にしてほしい

私は2006年の共産党の吉井勝英氏が正に今回の福島原発事故が起きる危険性をスウェーデンのフォルクスマルク原発の事故電源喪失事故を例に当時の安倍内閣に質問したのに対し当時の安倍総理大臣はせせら笑うように【日本の原発とスウェーデンのフォルクスマルク原発とは”全然違う”ものでそういう事にはなりません!】と言って、何度何度も吉井氏が【何か対策はおとりになりますか?】の質問に屁も引っ掛けなかった

       責任を今安倍晋三氏には先ず取ってもらいたいな。

どう責任を取るんですか?

福島原発事故、起こっちゃいましたけど。

日本の原発とスウェーデンのフォルクスマルク原発とは”全然違う”ものでそういう原発事故にはなりません!

と言ってあの時何の対策も取らなかった責任を安倍晋三氏は先ず取ってください!

2006年の無責任な答弁の責任を取らずしてまたぞろ「福島原発とは全然違う新しい安心安全な原発をつくります」とは片腹痛い。


21. 2013年1月08日 17:06:05 : 2M6QIZNjcw
もう賽は投げられて
それで世の中が動き始めているのに
何をいつまでもグズグズ言っているのだろうね。

テレビ朝日の反日発言反自衛隊発言の多い

Kコメンティータでさえ
自民党政権の今後の希望を語り
青年局長の小泉進次郎氏を高評価している発言をしていますよ。

いつもバカヤローと思っていましたが
素直に現状を認めるその姿勢に
最近は好きになりました(笑)。


22. 2013年1月10日 00:54:02 : Eb8uULPm9g
>>01 wKctbrFhV6
>安倍内閣は、現時点であり得る選択肢の中でベストだと思います。

あんたはっきり言って、アホです。

スウェーデンのフォルスマルク原子力発電所が、正に今回に福島原発事故と同じ事故になり、2006年共産党の吉井克彦氏が当時の総理大臣安倍晋三氏に国会で「日本でも同じような事故が起こり得るのでは無いか、何かその対策をする考えはおありですか」と質問したのに対し安倍晋三氏は「日本の原発はスウェーデンのフォルスマルク原子力発電所とは全く違うものであり、日本ではそういう事故にはなりません」と答えました。
吉井氏は原発の専門家でもあり、安倍晋三総理に地震の前には引き波も大きくなる事がありチリ地震では取水が25分も出来なかったとかいろいろな事例を挙げて何か対策をお取りになるおつもりは有りますかと幾重にも迫りましたが、安倍晋三総理は何度も何度も繰り返し「そういう事は考えておりません」と吉井氏の懸念を一蹴したのです。

その責任も取らずに今回又総理になり性懲りも無く「今度は福島とは全然違う原発を造ります、安心安全な原発を造ります〜」とほざく始末。

安倍晋三総理殿は先ず2006年の答弁の責任を取るのが当たり前の人間のする事では無いのですか!

福島ではあの原発事故で多くの住民は先祖伝来の土地を失い田畑を失い、家業を失い、家を失い、行く当ても無く、帰る故郷を失い、希望を失ってしまいました。
安倍晋三氏があの時吉井氏の諫言に耳を傾けて真摯に耳を傾けて何か対策を講じていたら全電源を失う事も無くあの事故を防げたと思います。
何が想定外の事故ですか!
吉井氏が想定してくれていたでは無いですか!
吉井氏が諫言したではないですか!
福島原発の事故は被害は福島だけにとどまりません。
日本全土にもとどまりません。
広く海洋も汚染され、海も山も空も汚染した罪は全て安倍晋三にありです。

それで何が「安倍内閣は、現時点であり得る選択肢の中でベストだと思います。」なのだ!
何が安倍晋三氏は「今度は福島とは全然違う原発をもっと造るぅ〜」だー!
子供が違うおもちゃを欲しがるみたいにふざけた事を言うなってんだよっ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧