★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 361.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本はTPPを頓挫させ日米EPAの締結を目指せ、農水省サイバー攻撃で スパイ工作 か  (Shimarnyのブログ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/361.html
投稿者 純一 日時 2013 年 1 月 06 日 12:38:40: MazZZFZM0AbbM
 

http://ameblo.jp/shimarny/entry-11442696824.html

 2013-01-05 18:04:13

日本がTPP不参加なら、米国の日本植民地化計画となるTPP構想は頓挫する。

このことを如実に表す事件が発生した。既存メディアの偏向報道によって、「TPP参加における唯一の抵抗勢力」となった農水省でサイバー攻撃が起こった。

おそらくTPP交渉の妥結が日本が交渉参加しなかったため1年延期したが、アジアにおいてRCEPや日中韓FTAなど他の自由貿易交渉が進展しようとしており、これ以上待てない焦りが招いた事件となろう。

間違いなく、日本に交渉参加をさせるため、TPP反対派の動向をチェックするため、農水省との妥協点を見出すため、事前交渉を有利に運ぶため、日本にTPP参加させたい国による日本へのスパイ工作と言える。

そして、日本がTPPの情報を引き出す前に、先手を打って日本に農業分野での譲歩案を提示から農水省の納得を得てTPP交渉参加を引き出す算段である。

この事件は何としても参院選前にTPP交渉参加させたい強い焦りの表れである。

国民はTPPに参加すれば、どのような結果が待つのかを考えなければならない。

日本がTPPに入れば、年金制度、医療制度、保険制度を筆頭にあらゆる制度が破綻することになり、一気に国民生活が麻痺する結果をもたらすのである。

日本がTPPに入れば、資産価値、貨幣価値、賃金価値を筆頭にあらゆる価値が平準化されて、一気に日本の資産流出が進行する結果をもたらすのである。

国民生活困窮で国民資産流出では、国の借金1000兆円を賄えず破綻であろう。
国民はTPPに参加すれば最終的に国家破綻を招くことを悟らなければならない。

[4日 読売新聞]農水省サイバー攻撃、「TPP」で検索か
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130104-OYT1T00524.htm


農林水産省がサイバー攻撃を受け、機密文書を含む延べ3000点以上に海外流出の疑いが出ている問題で、同省のシステムに侵入した攻撃者が、キーワード検索をしながらターゲットの情報を探していたことがわかった。

流出が濃厚な文書のうち、一昨年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議前に作成された二十数点はすべて環太平洋経済連携協定(TPP)交渉関連で、攻撃者が日本の動向に狙いを絞ってスパイ活動をしていた様子がうかがわれる。

農水省関係者によると、不審なキーワード検索が行われた痕跡が見つかったのは、遠隔操作型ウイルスに感染した複数の公用パソコン。パソコンに「FIND」と入力してパソコン内のファイルを検索する命令が実行されていた。

APEC首脳会議のあった一昨年11月の直前に作成された二十数点のファイルは、国際交渉を担当する複数の職員のパソコンに保存されていたが、一つのパソコンに集められた上、送信しやすいよう圧縮処理されていた。

いずれもTPP関連の文書で、タイトルやフォルダーなどに「TPP」という言葉が入っており、攻撃者がパソコンを操って「TPP」などの単語を検索し、文書を収集していたとみられる。検索がいつ始まったかはデータが上書きされているため不明だが、APEC首脳会議のあった一昨年11月の実行は確認されている。

さらに、感染パソコンを操作して、システムやネットワークに関する情報を集めていた形跡も見つかった。攻撃者はこうして得た情報をもとに、重要な情報をもつ職員のパソコンを特定していったとみられる。≫

まず、この事件の発覚から日本の国家としての危機管理を厳しく問うべきである。

なぜなら、農水省は2011年10月から2012年4月まで複数回の外部から不正アクセスされサイバー攻撃に遭った事実を1年近く公表しなかったからだ。

この当時、野田前総理は知っていたのだろうか。鹿野元農水大臣は知っていたのだろうか。農水省だけの隠蔽なのだろうか。徹底究明が必要である。

これは、福島原発事故での教訓が全く生かされない官僚機構の実態を表している。

国民が騒ぎかねないから事実を隠そうとの意思が過剰に働いたことで、本来すべき危機管理を怠り、国民も国も危険に晒される結果を招くことになるのである。

官僚機構がこのような隠蔽体質のままでは国家の危機管理などできるはずがない。
危機管理のためには、官僚機構の情報隠蔽に対する罰則規定を設けるべきだろう。

次に、本題となる「農水省のサイバー攻撃」事件だが、流出した可能性があるTPP関連の機密文書は政府の機密性の統一規範において、漏洩すれば国民の権利の侵害、行政事務に支障の恐れがある情報に指定されていた。

機密文書の二十数点を含む延べ3000点以上が海外に流出した疑いのあるのだ。

この機密文書の中には、下記のTPP戦略の根幹にも関わる情報も含まれていた。

●流出した可能性のある主な機密文書

・TPP交渉に参加する場合の日程表
・TPP交渉参加を先送りした場合の影響を検討した文書
・TPP参加について農水省幹部が野田総理に説明した内容
・TPP参加時期に関する野田総理の意向
・TPP交渉参加で関係国と事前協議入り決定の政府内の議論
・TPP参加に反対する国会議員の集会の議事録
・日米の2国間経済連携協定(EPA)を検討した文書
・TPPの業務に絡み、農水省が総務省に増員を求めた際のやり取り
・日米共同声明のTPP関連部分で外務省と意見交換して作成した文案

これによって、農水省がTPPに反対する理由が筒抜けとなり、おそらく個別に例外措置を設けてTPP交渉参加を促す可能性が非常に強くなった。

現状、既存メディアがTPP参加で反対する勢力が農業だけと決め付ける偏向報道も、農業で個別に例外措置を設けてTPP交渉参加を促す狙いがある。

しかし、TPPで開国できるTPP絶対論やTPP正義論に騙されてはいけない。


参考記事:日本が不参加なら米国のTPP構想は破綻、既存メディアのTPPが正義論に騙されるな  http://ameblo.jp/shimarny/entry-11411212930.html


日本は、TPP参加国のほとんどの国と自由貿易として経済連携協定(EPA)を結んでおり、自由貿易協定を結んでいないのが米国くらいなのである。

つまり、農水省に日米の2国間経済連携協定(EPA)を検討した文書があったことは、自由貿易という意味で非常に合理的な検討をしていたことになる。

米国との自由貿易で経済連携協定(EPA)を結べば十分開国できるからである。

日本は、アジア地域では東アジア包括的経済連携協定(RCEP)が2012年11月から交渉が開始する予定であり、ヨーロッパ地域では日欧経済連携協定(EPA)が2013年は交渉を開始する予定である。

これで米国と日米経済連携協定(EPA)の交渉が開始できれば、アジアと欧州と米国という3大マーケットで自由貿易協定が前進することになるのである。

敢えて、日本に根付く年金制度、医療制度、保険制度などあらゆる制度が破綻させてまで、日本人が積み上げた資産価値、貨幣価値、賃金価値などあらゆる価値を目減りさせてまでTPPに参加する必要など全くないのである。

米国が日本とのEPAを拒む理由は2国間交渉が不利で国益を損ねるからである。
米国が日本にTPP参加を促す理由は多国間交渉が有利で国益になるからである。

つまり、TPP参加国は米国と利害で一致している国の集合体であると言えよう。
これは、日本をターゲットにした完全なる不平等条約の締結と変わりはないのだ。

唯一打開する方法は他の自由貿易協定を進めてTPPだけ何もしないことである。

日本がTPPで何もしなければTPP交渉も進まず、日本が参加しなければアジア各国の参加も見込めず、アジアの自由貿易はRCEPが中心で進むことになり、最終的に米国のTPP構想自体に意味が無くなるのである。

その結果、米国も日本との経済連携協定(EPA)を考えざるを得なくなるのだ。

つまり、日本が自由貿易で勝利する戦略は、アジアの自由貿易でRCEPの交渉を進めて、ヨーロッパの自由貿易でEPAを進めて、米国にTPPを断念させて、米国の自由貿易でEPAを進めることとなる。

既存メディアの論法に従えば、「日本は米国発TPPバスに乗り遅れるな」ではなく「日本は米国を日本発EPAバスに乗せろ」ということになろう。

日本がTPP不参加なら、米国の日本植民地化計画となるTPP構想は頓挫する。
日本は自由貿易を進めてTPPを断念させて日米EPA締結を目指すべきである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2013年1月06日 12:48:02 : MazZZFZM0AbbM : GThrXEhs3G

米国は何が何でも日本をTPPに引き込み、その国富を食い荒らしたいわけだ。そのためにはどんな汚い手でも敢えて厭わない。このことは逆に見れば、TPPが彼らにどれほど旨みのあるものかを証明している。
阿部政権が国益を守るために、これに毅然たる態度を取れるかどうかじっくり見ていきたい。

02. 2013年1月06日 13:05:09 : cWIBtbognM
TPPのための不正選挙
脱原発させないための不正選挙
憲法改悪して戦争できるための不正選挙
増税させるための不正選挙
米国のための不正選挙

03. 2013年1月06日 14:11:11 : qx0duKquaI

TPPは もう決定事項だ

阿修羅土人の 出る幕はない あきらめな!!!!


04. 2013年1月06日 14:16:15 : qx0duKquaI

政府は 医療費の上限を 8万円にするようだね!!!

既に TPPへの対応策を実施に移しているともに考えられる
愛は 大いに賛成する


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧