★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 656.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
きょうのニッカン「政界地獄耳」2013/01/16「「敗軍の将」嘉田が語りすぎ」
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/656.html
投稿者 kf1218 日時 2013 年 1 月 16 日 06:31:50: XVmaUFKsuVDFQ
 

本日はニッカンの到着が遅れたため、地獄耳の掲載のみとするが、このお騒がせおばさんの言動ははっきり言ってひどい。
いい加減黙って知事職に専念しろ、このお騒がせおばさんが。
(もしかすると、知事職も追われることになるかもしれないが…)

地獄耳の関連記事はこちら
「100人当選」と小沢氏、嘉田氏が明かす[nikkansports.com 1/14]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20130114-1071872.html
嘉田氏、小沢氏の“大風呂敷”暴露「信じるべきでなかった」[ZAKZAK(夕刊フジ) 1/15]
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130115/plt1301151213002-n1.htm

【きょうのニッカン「政界地獄耳」】
http://seikaijigokumimi.blog.fc2.com/
※コメントは独自のものであり、日刊スポーツ本紙とは一切関係ありません  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月16日 06:45:38 : lRyzTfRbCU
ま、しょうがない。
「国民の生活が第一」というすばらしいスローガンと党名をハナ紙のようにかんたんに捨てて「未来」党をつくった時点で小沢氏はすべてを失うと予言したわたしだが、こうなることはわかっていた。

ど素人のわたしでさえ予見できることが小沢氏にはできなかった。

嘉田なんか脱原発の意思など毛ほどもないことは県民は知っている。他人に責任をかぶせることも、このおばさんの常套手段。原発再稼動を容認にしたときも「電力会社のひとたちの脅かされたから仕方なく容認した」と他人のせいにするひとだ。
http://blogos.com/article/41110/

嘉田の人物を見抜けなかった時点で小沢氏の負け。
すべてはやはり小沢氏に責任がある。残念だが甘んじて批判や非難を受けるしかない。さらにはこの阿修羅板で嘉田を持ち上げていた連中もどうしょうもない。いずれこっぴどく裏切られることはわかっていたが。
真実を探す掲示板といいながらあまりにも短絡思考者が多すぎる。

原発の問題でもなんでも「あれか、これか」の二次元的な考え方しかできない。
そして「あれ」を選んだら、「これ」を選んだほうは「工作員」として排除される。もはやむちゃくちゃなカルト掲示板にちかくなりつつある。
わたしが「未来の党」との連携に危惧した意見を載せたときも工作員扱いされた。
その連中がいまでは嘉田をぼろくそにいっている。
いやはや、なさけないはなしだ。


02. 2013年1月16日 06:51:57 : jr7wRxUP8E
小沢はクズだが、嘉田に対して反論しない姿だけは認める。立派だ。

03. 米犬 2013年1月16日 07:01:35 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
そもそも小沢氏はどうして似非左翼嘉田氏などと組むことになったのか
よほど切羽詰っていて、藁をも掴む・・そんな感じだったのだろう

なぜ似非左翼と組むのか、日教組や在日などの売国は日本人の100%がわかっている。いいかげん日教組などの日本の屑と組むことを辞めない限り、社民党の二の舞になる。というかそうなってきている。


04. 2013年1月16日 07:07:38 : 0Q8SiOWvyg
>>01
よお、工作員w

アホウヨの朝は早いってかw

まあ、終わったことなので、批判も擁護ももうどうでもいい
次を見据えることだ


05. 2013年1月16日 09:04:39 : w1qNzHpSFY
青島幸男元都知事が世界都市博覧会の開催中止を叫んで都知事になったが、
嘉田由紀子滋賀県知事は新幹線新駅建設を反対して県知事になった。
いずれも具体的な都市計画ビジョンを有していなかった。
その時のみの一過性世論に阿ねて当選することができたのである。
青島がこれと言った実績を残さなかったように、
嘉田もこのまま実績を残さないまま知事を終えることになろう。

06. 2013年1月16日 09:38:31 : o6PtH7FuCY
>>03

恐らく切羽詰っていたと思う、オリーブの木以外に自民公明の圧勝の調査は
済んでいたのでは、最後の賭けとして自らが引いて嘉田を顔にできる限りの
オリーブを画策したのではと思うが、みーんな集まらなかった、カメと緑の
数人だけでは、その時点で勝負はあったと言える。

県知事だけの怪しい実績で国政選挙の党の顔は土台無理があった、そして
嘉田自身の第一のブレーンが政治に何の実績もない飯田で、彼に全てを取り仕切
らせて、選挙後の共同代表に何の実績もない飯田をごり押しする嘉田の頭の中は
何の政治を動かそうとするビジョンもない素人であったことは明白だ。

民主主義のルールとして、選挙が終わり敗戦して、党大会が開かれて全ての
国会議員が共同代表に小沢氏を推薦したが、これを拒否した時点で嘉田は
民主主義を否定したことになり、自らが去る以外には仕方がないだろう。

それにしても、何の実績もない原発フィクサー政治実績のある十数人の
国会議員を手足のごとく動かす党代表なんて余りにも政治を舐めすぎている
のでは、嘉田さんよ。


07. 2013年1月16日 11:26:38 : CaYF73Zkqk
>06氏

そのあたりだろう。
嘉田の役目は小沢氏の無罪判決の意味を広く自分の言葉で
国民に知らしめることにあった。
国民のマスゴミ洗脳を解くことが嘉田の株を上げることに
繋がったのだが、所詮呉越同舟の域であったということだろう。

すべては結果論ではあるが、私は小沢氏の戦略は間違っていなかったと思う。
一時はマスゴミも維新もあわてふためいたではないか。
流れを変えつつあったのは事実であろう。
しかし、結果、変えることなく流れに巻き込まれ沈没し少数の生還者
があったということである。

流れを変えることが出来ず失速したのは比例名簿届けのゴタゴタが原因である。
嘉田の右腕、代表代行の存在であった。
そして選挙後において、嘉田の強引な協同代表発言と協同代表の人選にあった。


08. 2013年1月16日 11:39:37 : 0wxIAuUZpw
07さんに賛同。私も小沢さんの戦略は間違っていないと今も思っています。嘉田さんを過大評価したのと少しの焦りが惨敗を招いたのでは?政策理念は今後も生かしてほしいと思います。今後の「生活の党」を見たいと思います。

09. 2013年1月16日 11:56:11 : lRyzTfRbCU
01だが小沢氏はもう終わりだよ。
なんどもいうように嘉田と組んだ時点ですべてがアウト。
みごとに工作にハメられてしまった。
これ以上見苦しくあがくより潔く引退したほうがいい。

10. 2013年1月16日 12:11:44 : o6PtH7FuCY
そうですね、小沢さんの切羽詰っての一手は仕方がなくあれしかなかったと思う、
ただ玉が悪すぎたと思う、嘉田がオリーブの木を根底から理解できなかったと
言うことだろう、それにしても主要なブレーンが飯田で、ブレーンだけなら
まだましだが、自らが共同代表になり実績ある国会議員の多数を指揮しようと
言うのだからどうしようもないでしょう。

ここは、静かに体制を立て直し次に向かって踏ん張ってほしいものです。
参院までは無理やりの景気対策で平穏さが醸し出されるでしょうが、
それ以後は地獄の釜が蓋を開けて待っている、自民、公明、維新、みんな、
悪辣な民主と体制翼賛で恐るべき政治があれよあれよという間に決まって
行くでしょうね。残るは生活の党と若干の数党しかないです、参院では
少しでも多く生活の議席が、みんな気づいてくれれば良いのだけどね。


11. 2013年1月16日 13:29:39 : hOlEebSCRA
09さ〜ん!
「これ以上見苦しくあがくより潔く引退したほうがいい」ってか(笑)

よっぽど引退させたいのでしょうが
引退などしたらあんたらなんという?
「潔い」なんて口が裂けてもいわんだろうに(笑)

何度も「終わった」と言われた男!
でも終わってなかったよねぇ



12. 2013年1月16日 16:35:27 : 15T8opxwPk
国民の生活が第一の結党パーティーの時、
寄付のつもりで、参加費を払い、不参加の用紙に
脱原発お願いしますと、記入した者にとって、とっても苦いものがあります。
小沢支持者の大勢の人がそう思い、小沢さんも脱原発が国民の総意と思われたのでしょう。
なんとかと、思う気持ちのアセりがこんな結末.....
実際の大勢の国民は経済問題しか頭になかった。
小沢氏を支持する人たちと一般の国民との距離を感じます。
又、小沢さんを支持する右よりの人たちが逃げたんでしょうし、もう、戻らないでしょう。



13. 2013年1月17日 21:25:40 : JZ3J0fnQLo
衆議院選では脱原発と経済とのつながりをもう一ひねりして訴えて欲しかった、と思いました。
火力発電で料金2倍のキャンペーンは用意周到に付け込んできた気がしました。
右よりが現実的と理解すれば説明が必要で理念的な卒原発の言葉は標語に思います。

嘉田さんは選挙後に社民的な政策を進めよう、に対し、森さんたちの旧生活系議員はそれでは選挙で戦えないと反発した、と嘉田さんは週間朝日で言っています。
選挙の総括で意見を聞いて政策を見直して次に進むのが普通の政党ですよ。
同じ卒.脱原発の言葉でも理念的か現実的な政策かで違います。
生活の党の政策情報が少し流れていますが旧国民の生活が第一の基本政策に選挙の総括を加えた政策で好印象です。
高い授業料でしたが発展的に分党したと思いますし党大会の発表に期待しています。

不正な行為による不正選挙には森さん、現在具体的な証拠がない、でしたね。
嘉田さんの発言に対して党大会で選挙の総括と筋の通った分党過程が説明されるでしょう。
これ以上望むなら個人の立場で活動すれば良いと思います。

「敗軍の将」嘉田が語りすぎ、はそのとおりです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧