★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 662.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
嘉田知事の大敗分党騒動の懺悔告白・・・政治家資質を疑う内容(雑感) (傍観者の独り言)
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/662.html
投稿者 運否天賦 日時 2013 年 1 月 16 日 10:21:58: cfG/B1oSgAPhQ
 

http://blog.goo.ne.jp/nonasi8523/e/37a57f81d67f48aa4cdbc19b51d25153


「週刊朝日」(2013.1/25号)の記事『小沢さんとの”成田離婚”すべて明かします』は、独占懺悔激白のサブタイトルで、嘉田由紀子滋賀県知事が「日本未来の党」の破局の真相を明らかにしたと記載しています。
記事の概容は、13日、嘉田知事が後援会の新年会での挨拶で小沢一郎氏に嵌められたという弁明の報道とほぼ同じであり、他者を悪者にする自己弁明は、政治家としての資質を疑いますね。

嘉田知事の後援会の新年会での挨拶については、ブログ「Shimarnyのブログ」のエントリー『嘉田知事が被害者面で小沢氏に「100人通る」と騙された、責任転嫁と被害妄想の釈明 』で、各新聞メディアの報道を掲載し嘉田知事を酷評しており、田村秀氏のブログ「暴走する地方自治」のエントリー『情けない滋賀県知事の発言』で、嘉田知事が内幕を公表する神経を疑問視しています。

「週刊朝日」の記事は、嘉田知事が「日本未来の党」の結党の経緯、12月末の嘉田知事の人事案の騒動、その騒動時、小沢一郎氏と連絡不通、12月24日の党の幹事会を「非民主的」の嘉田談話へ生活系議員の「独裁的」と非難の泥沼の対立、12月26日に亀井静香議員が小沢一郎氏と「平和的な分党」調整の仲介の労、そして、亀井調整案について、飯田哲也氏が小沢一郎氏と分党協議にと。

記事は、
”「「選挙に、7,8億円かかった。年内に分党問題が決着できなければ。そちらが負債も引き継ぐことになる」と小沢側にすごまれ、未来の党は結局、生活系に乗っ取られる形になったのだ。」”
と記述し、12月28日の分党の正式発表し、小沢一郎氏からは、”「ご迷惑をおかけましたね」”の一言だったと記述。

そして、記事は、
”『「未来の党は衆院選で投票率2%以上を取っていたので、議員が阿部さん1人になっても、1月1日まで未来の党を維持すれば、国政政党の資格を確保できました。しかし、『嘉田代表の名前で1月1日に政党交付金の申請書を総務省に出すのは絶対に嫌だ』と生活側の議員に拒否され、昨年末に分党手続を取らざるを得なかった。平和主義者の私はけんかが苦手なので、仕方ないなと・・・・・・。この結果は、相手がどうこうというより、私の判断が甘かったために招いたことと反省しています」』”
と記述し、結党に難色を示してた嘉田知事が未来の党代表就任を決断した背景に、11月23日付の中日新聞の記事に、脱原発を主張する民主、旧国民の生活が第一、旧減税日本などの前衆院議員役120人のリストが掲載されており、嘉田知事が結党を薦める小沢一郎氏に、
”「(小沢氏との会談の)最後に、『私が脱原発の旗を立てれば何人、通りそうですか』の問いに、小沢一郎氏は『脱原発を訴える候補者を120人出せば、100人は通す自信がある』とおっしゃった。中日新聞のリストを思い起こし、一人でも多く残ったら、という義侠心に駆り立てられ、小沢さんの言葉を信じて挑戦してみようと決意しました」”
と記述しています。

当方が14日の未来の党の後援会の新年会の新聞記事で違和感を持つのは、14日 朝日新聞の記事『「あなたが出たら100人当選」小沢氏、嘉田氏を説得?』

”「嘉田氏は総選挙では未来の候補者の多くが小選挙区で民主党と競合し、原発ゼロが十分争点にならなかったとし、「負けるべくして負けた」と述べた。講演後には記者団に「(結党前に)候補者リストを見ていたら100議席取れるなんて信じない」と話し、競合が多いことが分かっていれば、党の代表に就かなかったとの考えも示した。 」”
の部分です。
「週刊朝日」の記事では、嘉田知事が11月23日付の中日新聞の記事に、脱原発を主張の衆院議員120人リストを覚えており、義侠心で結党し代表就任を決断したとあり、勝手に取らぬ狸の皮算用したのに、今頃(1月13日)になり、結党前に候補者リストを見ていれば代表には就かなかったとは、嘉田代表は、どういう神経の持ち主なのか疑いますね。

それと、14日の読売新聞の記事「出てくれれば100人通ると言われた…嘉田知事」の
”「嘉田知事は、結党の意向表明の直後、小沢氏との連携に対し県庁に批判の電話が相次いだと振り返り、「小沢さんに『何でこんなに評判が悪いんですか。これでは到底やれません』と言い、一兵卒として表から引いてくださいと申し上げた」と述べた。」”
の部分ですね。

当方は、未来の党の大敗・分党騒動については、本ブログ「「未来の党」の嘉田代表辞任、安部代表で荒海に船出・・・身の丈知らずの顛末」でも書きましたが、悪名の風評があろうが、「小沢一郎氏を要職に就けない」と公言したことで自ら整合性のない選挙活動を制約したことになり、森ゆう子議員が言う「脱原発が市民の勉強会レベル」で本気度が問われた選挙結果なったとの反省の弁に共感しました。
大敗は、自称「平和主義でけんかが苦手」の嘉田知事の慢心の戦略ミスが主たる要因であることは否めませんね。

「週刊朝日」の記事は、商売ですから、斜め読みすれば、嘉田知事が「小沢一郎氏に嵌められた」という印象の書き方ですが、14日の未来の党の新年会での嘉田知事の新聞記事と合わせて読めば、北原ミレイの唄「ざんげの値打ちもない」の歌詞「ざんげの値打ちもないけれど 私は話してみたかった」を連想させるだけですね。

「週刊朝日」の記事の最後は、嘉田知事の新党結成の報道の翌日に、橋下徹市長から嘉田知事へのメールを取り上げ、嘉田知事は、11月22日の関西広域連合の会合で、橋下市長が国の出先機関の移管の反対に自民党へ改めて申し入れの議論に、申し入れなど甘い自民党とは選挙で戦わなあかんの意見に賛同したこともあり、”「本当に戦うことになってしまったんです」”と記述しています。

当方は、本ブログで、橋下市長は現実主義者で、
”「橋下徹氏は、法律に抵触しなければ何でもやるドライさ、利用できる物はなんでも利用する利口さ、一旦公言しても形勢不利と思えば方向転換する機敏さ、特徴的な例えで説得する機知さ、高圧的な言い回しで相手の本音を出させるテクニックのうまさなど特徴点はあるが、一番のすごさは、目標設定を明確にし、その実現に権限を手中するために組織力(政治力)を形成する戦略性でしょうね。」”
と書きました。

嘉田知事は、自ら平和主義者でケンカが苦手で称しており、橋下市長とは相反する資質であり、国政政党の代表の器ではなく、懺悔の値打ちもなく、メディアに愚痴を言ってみたかっただけなのでしょうね。

マアー、嘉田知事の言動を打算的なメディアで取り上げるのも最後でしょうし、嘉田知事を好感した当方も最後になるでしょうね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月16日 10:33:21 : Ct68mlD6ug
このお馬鹿知事は、死んでも治らないだろう、官僚資質そのものですね

02. 2013年1月16日 11:07:46 : w1qNzHpSFY
小沢の立場で考えると、
9人しか通らなかったのに、100人通ると騙すことが有り得るだろうか.
大損をしたのは小沢である.

小沢は、嘉田さんが代表なら、本気で、100人通ると思った、と考えるのが自然である.

嘉田さんは、小沢代表なら出来ないが、自分が代表なら100人は通せる、と
思って代表を引き受けたに違いない.

したがって、騙したのは、他ならぬ嘉田さん自身ではないか.


03. 2013年1月16日 11:19:32 : Ov9u8VPoJs
未来の党の候補者の中にもヒドイのがいるよ

脱原発のノボリを立てておけば成り行きで当選すると思ってたらしい


04. 2013年1月16日 11:36:11 : lRyzTfRbCU
このババア、みにくい。
知事の椅子に固執したいがための弁明だろうが、しゃべればしゃべるほど
支持者を失うことに気がついていないのだろうな。
それよりも党首のままでいたら選挙費用の負債数億をおわねばならなかったのに
それを肩代わりしてもらったことへの感謝はないのだろうか?

05. 2013年1月16日 11:36:16 : NZEG1SHVSw
嘉田手記は朝日と組んだ生活の党へのテロだ。
嘉田は背後関係も含め疑問が多い。
滋賀県庁秘書課に電話した。
嘉田は知事最後の仕事として週刊朝日に再度投稿し疑問に答えるべき。

06. 新自由主義クラブ 2013年1月16日 11:39:27 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
今回の教訓は、小沢カルト教団は、他の如何なる政党・政治集団とも、一緒になってはならない、ということだ。

小沢カルト教団は、独立独歩の道を歩め。信者はついて来る。


07. 2013年1月16日 11:45:49 : yrXtVqVZ9M
>06
>05だが、背後関係とはお前も含めてだよ。


08. 2013年1月16日 11:52:50 : 0wxIAuUZpw
ひどい内容。一番やってはならないこと。人間の器がこんな時に試されるいい例です。原発はこの国では大切な事案で小沢さんの同じ考えの人たちを集めて選挙を戦う考えは間違っていないと思います。ただこんな醜い資質を持った相手が嘉田さんだったことが不幸でした。自分をよく見せるための暴露は見苦しい。

09. 日高見連邦共和国 2013年1月16日 11:56:49 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>07さま

『新自由主義クラブ』の“背後関係”ですね・・・フムフム。


10. 2013年1月16日 12:05:50 : QmyrjoZuIs
>02さんの同意。

11. 2013年1月16日 13:32:54 : Q1AShcAlNU
嘉田という知事は何でも天秤にかけて工作するくせものだ。

彼女は世論の小沢氏への批判を知った上でソロバンをはじいた。夢にも思わなかった政党党首の話、それは相当の魅力があったからこそ受け入れたのだ。

未来の党の分党劇は彼女の本性=独裁的性格が災いした。自分の政治生命までが怪しくなった今、嘉田は自分を良く見せるため、皆が嫌いな小沢氏を攻撃すれば同情を惹くだろうとマスゴミを利用したのだ。短慮無知愚昧な女嘉田。彼女は信用できない人間に成り下がった。

生活の党が早々と嘉田と決別したのは正しい選択だった。参院選挙前でなくてよかった。


12. 2013年1月16日 14:46:42 : thCZTYe8vY
飯田と嘉田が比例名簿にいちゃもんをつけなかったら、
バカメディアがネガキャンで大騒ぎすることもなく、70人は当選していた。

あれが、流れを変えた。


13. 2013年1月16日 18:18:44 : zlyjoOt33o
12さん
同意します。
あの出来事は信じられない事でした。
候補者や党員一丸になり、公示日から戦いが始まる日に
内紛で比例区に日にちが変わってからかろうじて
受理なんて、あり得ません。

落選してしまった候補者に対する責任も負債も負わず、
小沢さんに責任転嫁は人間としてもいただけない。

本当に女カンナオトですね。
みっともないを通り越して、今は情けない人になりましたわ。


14. 2013年1月16日 18:30:51 : Ah2GxYA2kU
これは小沢氏に政治生命を弄ばれた喜田氏のせめてもの復讐。
小沢氏と喜田氏の密室会談の内容暴露によって、今後小沢氏と組もうと考える人はいなくなった。
 でもどうせなら総選挙前に告白して欲しかった。そうすれば未来の党の比例復活組もいなくなっただろうに。

15. 2013年1月16日 19:00:26 : FtOBWmVNlc
まっ、いーじゃないですか!
小沢はもう消えたも同然なんだから!

政治家は結果責任ですからね!
マスコミや愚衆のせいにしたところで惨めなだけですよ!

私事、選挙区は違いますが岩手県民です。
小沢に、達増に...皆さん本当にご免なさい。


16. 2013年1月16日 20:06:37 : oXkjkYPcZM
>14
>15
事実関係を確かめず断言するのは間違いだな

17. 2013年1月16日 22:51:43 : FkjuY3EE3I
嘉田は思いのほか罵嘉田ったから、小沢氏も予定が狂っちゃったのかな?
当たり前の知事なら100人はいくと思ったんだろうけど、当たり前じゃなかった。
ただそれだけ。

18. 2013年1月16日 23:20:16 : 07nGgjdV4v
嘉田さんが週刊誌まで利用するとは驚いた。これではほっておけない。生活の党が一方的に大きなマイナスを背負い込むことになる。

生活の党 森ゆう子代表が登場すべきである。同じ週刊朝日で反論を加えてほしい。売り言葉に買い言葉ではなく、実際に何が起こったかを格調高く述べて嘉田さんを諭してほしい。

たとえば、彼女が負債の額まで言及した以上、彼女がそれを引き受ける気があったのかどうかは大いに知りたいところ。それをも含めて余すところなく書いて欲しい。これを生活の党の反撃の開始としてほしい。


19. 2013年1月17日 00:12:34 : LFOREn7CM6
森ゆうこさんが13日のNHK日曜討論でしゃべったことが、この掲示板に文字おこしして載せられている。

その中で森さんははっきりと、選挙の負債は生活の党が引き継いだと述べておられる。嘉田さんが自分に都合の良いことばかりふれ歩くので、森さんが釘を刺しておく必要を感じたのだと思う。

小沢さんも森さんも嘉田さん以上に言い分はあるであろうが、騒ぎ立てていない。
見る人は見ている。私も嘉田さんには好感を持っていたが、見損なった。彼女は信じるに値しない人物だ。


20. 2013年1月17日 11:17:04 : hOlEebSCRA
未来の党にさっそく苦情メールを入れました!

負けたのは嘉田知事の能力のなさ!
小沢隠しで表を取ろうとしたのに
だめだと分かったら小沢一郎を表に出した

負けたら今度は小沢のせい!(笑)
自分の責任は何もなし。ですかねぇ?

こんだけ嘉田知事が醜さをさらけ出したら
誰も二度と嘉田知事とは組まないだろう!

いやはや滋賀では武村といいこんな人間ばかりかねぇ!
嘉田知事は女性の威厳も貶めた!


21. 2013年1月17日 12:45:26 : 7BV0aF7kUc
>「「選挙に、7,8億円かかった。年内に分党問題が決着できなければ。そちら>が負債も引き継ぐことになる」と小沢側にすごまれ、

嘉田さんは、自分の身を犠牲にしてまで、小沢一派の悪の手口を
暴露したことは評価に値する。

生活の党は国民が参院選で最期の審判を下すことになる。



22. 2013年1月18日 01:44:13 : JZ3J0fnQLo
>21
>自分の身を犠牲にしてまで
週刊朝日では滋賀県議会の兼務解消を求める決議案の経緯について1行でした。

嘉田さんは分党した未来の党で代表をやめ阿部さんが代表になった。
分党以前に嘉田さんの提案は嘉田さんと阿部さんの共同代表でした。
理由は身を犠牲、でなく身の保全のためですよ。
それでも生活の党関係者は紳士的でした。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧