★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 664.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
忘れられかけている「生活の党」 小沢一郎に起死回生の道は残されているのか? (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/664.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 1 月 16 日 11:20:52: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/a19cdab0c0fc3f8227a464df1b2746b0?fm=rss
2013年01月16日 世相を斬る あいば達也

 JNN(TBSテレビ)が政治世論調査をした。小沢一郎を支持する筆者としては極めて不快な調査結果だが、一定の範囲で筆者の予測と一致しているので、やっぱりな、という印象もある。日本の有権者の民意度を知る手掛かりにはなる、と最近はマスメディアの世論調査をバカにしないように努めている。アナウンスメント効果やバンドワゴン効果などが、アンダードッグ効果(判官贔屓)を押しやる世相に於いては、マスメディアの論調や世論調査による世論誘導などを注視せざるを得ない状況になっているからだ。

 JNNの主な調査項目と結果を、まずは眺めて頂こう。

■政党支持率
(1)自民32.9%、(2)維新7.2%、(3)民主6.4%、(4)みんな3.9%、(5)公明3.8%、(6)共産2.2%、(7)社民0.7%、(8)生活0.3%、(9)みどり0.2%、(10)国民0.1%…(支持なし40.3%)

筆者コメント:自民の支持率が伸びているのは、円安と株高で何となく経済が上向くのかも?と云う期待が膨らんでいる結果だろう。金融緩和の副作用や公共事業によるバラマキ予算の問題点が具体的に現れない昨今の状況であれば、実際に為替が円安に振れ、株高が現れている事実を見れば、その政策への夢が膨らむのは当然だ。生活が、消えゆく政党・社民党より低いのには驚いた。共産党より低いかもと思ったが、社民より低いとは忌々しき結果だろう。

■内閣支持率
支持する:66.9% 支持しない:31.2% 筆者コメント:67%近い支持ですか〜(笑)、なにも考えないで答えたのだろうが、高過ぎる。まぁ国会が開いていないので、マスメディアも、大盤振る舞いの経済政策報道が多いので、致し方ない結果かもしれない。

■自民政権で生活はよくなるか
(1)変わらない63%、(2)良くなる26%、(3)悪くなる8%、(4)わからない3%

筆者コメント:日本経済の根源的問題は政治ではかわらないと理解しているようだ。有権者も元凶を知っているところが頼もしい(笑)。

■政権の優先課題
(1)景気と雇用24%、(2)年金医療・社会保障17%、(3)震災の復興15%、(4)消費増税などの税制8%、(5)外交安全保障8%、(6)少子高齢化・子育て8%、(7)原子力発電などエネルギー政策7%、(8)TPP参加4%。その他、憲法改正、教育改革、地方分権や行政改革、定数是正など選挙制度改革は3〜2%。

筆者コメント:有権者の多くは、世界経済の中の日本経済なんて意識はないだろう。マスメディアの論調に乗っかって答えただけだろう。それにしても、原発とエネルギー政策が7%とは笑ってしまう。如何にも飼いならされた豚のような国民性だという事が理解できる。景気と雇用は誰がやっても悪くなる構造的なもの、早く崩壊した方がやり直し時期も早まる。そのくらい痛めつけないと、気づかない国民なのだろう。ただアベノミクスの主張に付和雷同した有権者の姿が見えるだけだ。政治と経済は完全に分離している現実を直視できないのだろう。政治で経済が良くなる時代は終わっている。

■安倍内閣はいつまで続いて欲しい
(1)出来るだけ長く56%、(2)2〜3年28%、(3)1年くらい7%、(4)半年くらい4%。

筆者コメント:マスメディアのコロコロ変わるのは良くないが浸透したのだろうが、安倍内閣は持っても1年が精々。秋口には、金利上昇が日本の国家財政を直撃する。

■民主党の再建に期待する?
(1)期待しない62%、(2)期待する35%、(3)わからない3%、

筆者コメント:期待する人が35%居るというのは奇怪だ。海江田に期待?前原に期待、玄葉か野田か細野か???それとも輿石に期待するのだろうか?

 まぁ、そんなこんなの世論調査だったわけだが、やはり刺激的なのは、「生活の党」の支持率が社民党以下の0.3%で、みどりとの差が0.1%と云う部分である。仮に悪名高いTBSの調査だとして、捏造で小沢支持者をガッカリさせる目的にしても酷過ぎる支持率だ。捏造なら3%程度にすべきところ、0.3なのだから捏造ではないと思われる。結党大会前であり、暫定的代表の段階なだけに、政党として有権者から認知されていない可能性もある。逆に、筆者のように、小沢一郎の去就に注目、此の儘逃げるつもりなら、もう見限るという待ちの姿勢なのかもしれない。

 いずれにせよ、まだ小沢一郎から、民主党離党後の迷走した顛末について、納得出来る説明を聞いていない。不徳の致すところ程度の言葉で納得は出来ない。一誠が百術に勝るのであれば、正直に、戦略ミスを認め、被害を与えた純粋な同士に詫びるべきである。勿論、支持者にも、である。敗軍の将、兵を語らずは当然だが、指導者としての自己分析は欠かせない。陸山会事件の説明責任は不要だが、今回の顛末の説明責任はある。それから、訳のわからない時候の挨拶のようなツイッターは不要だ。熱く政策を語れ!自民党の政策を評価せよ!小沢の心からのつぶやきが聞こえないツイッターなど、百害あって一利なし。


JNN世論調査 調査日 2013年1月12日,13日 定期調査
http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20130112/q1-1.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2013年1月16日 11:28:55 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

「忘れられかけている」ってのは余計なお世話では?

“原発政策推進への是非”
“消費税増税を含む社会保障改革”
“TPP交渉参加への賛否両論”
“統治機構見直しと地方分権”

こういった『重要政策』に明確な“対立軸”を提示し続けているのが小沢一郎一派だという状況は一切変わっていない。

“議論”も“対立軸”も必要がない、というのであればもう小沢一郎に出番は無いのだろうが、ネ!!

>一誠が百術に勝るのであれば、正直に、戦略ミスを認め、被害を与えた純粋な同士に詫びるべきである。勿論、支持者にも、である。

このご指摘をようく噛み締めて、再出発。


02. 2013年1月16日 11:32:57 : N0wqCFFBKI
あのツイッター落書きかと思えばそれでいいが
まったく意味が分からなかった 

03. 2013年1月16日 11:33:29 : lRyzTfRbCU
またバカなことかいてるな、このひとは。
いつも、どうしてここまで、あたまのわるいことがかけるのか?
いやはや、どうしょうもないね。

04. 2013年1月16日 11:47:05 : RUNwZ2KcYk
生活0.3%だからタイトルミスですね(^^)

これが正解↓

忘れられた「生活の党」 小沢一郎に起死回生の道は残されていない


05. xyzxyz 2013年1月16日 11:49:23 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>生活が、消えゆく政党・社民党より低いのには驚いた。共産党より低いかもと思ったが、社民より低いとは忌々しき結果だろう。

まあこれは明らかに低い。
そもそも生活の政策が反原発だけで他が殆ど見えてこないから
政争をするだけの党ってイメージになってしまってるんだろう。
もう敗戦の総括を繰り返すより、これから掲げる政策の発信を
強化したほうがいい。


06. 2013年1月16日 11:53:02 : VpQFN0Pc7I
細かいけど、アナウンスメント効果を大きく分けると、バンドワゴン効果とアンダードッグ効果の2つがある・・・ということなんじゃない。で爺

07. 米犬 2013年1月16日 12:54:24 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
社民党と言えば一世風靡した社会党の末裔だ。その社民党が0.7% 
今年生まれたばかりの生活の党が0.3%

立派な政党支持率です

威張って良し 不正選挙だし!!


08. 2013年1月16日 12:55:05 : jXaTmXcG3s
 選挙では実際は勝っていたが、「謀略選挙」で敗退した。
売国奴権力側は、次回の参議院選挙でも同様のことをやるだろう。
国民の覚醒と、開票作業の厳しい監視しかない。


09. 2013年1月16日 12:55:13 : w1qNzHpSFY
小沢の起死回生の道はある。
落選した仲間を一人でも多く参院選で呼び戻すことである。

比例代表は全国区であるから、集票力のある女性候補を立て、
地盤のある落選者には選挙区で奮戦してもらい、
参院での現勢力を倍増することである。


10. 2013年1月16日 13:17:59 : zwnoS9IHWc
陸山会事件以来、
判官びいきで小沢さんを支持し続けたが、
今回のドタバタ劇で俄か支持の気分は醒めたね。
昨年末のドタバタ顛末以外、殆ど違和感のなかった小沢氏だが、
あのドタバタは違和感だらけ。
なぜ、突如あのような行動に出たのか、
その説明は、
この投稿文主の言うように是非聞かせて貰いたい。

11. 新自由主義クラブ 2013年1月16日 13:57:16 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
年末のドタバタ顛末は、小沢氏が早く、嘉田氏と飯田氏と阿部氏を始末して、党の主導権を握り、まだ他党との連立や合流の流れが固まらないうちに「日本維新の会」や「みんなの党」と合流の話を進め、これらの議員を小沢氏が支配下に置こうとしたからです。

下記は昨年12月17日に、新自由主義クラブが入手した小沢一郎氏の行動計画書です。

≪小沢の今後の行動計画≫

(1)党内クーデターを決起し党外追放する。

(2)『日本未来の党』を『日本維新の会』および『みんなの党』と合流させる。
新党名は、『みんなの維新の会』(仮称)。

(3)『みんなの維新の会』(仮称)の新人議員に手をつっこんで新人議員を支配下におき、新党内に新たに小沢派別働隊「小沢グループ」を築き上げる。

 小沢一郎への潤沢な政治献金が、新党内に小沢派勢力を築くときに物を言う。

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/321.html


12. 2013年1月16日 13:59:16 : cWIBtbognM
不正選挙を忘れないです

13. 2013年1月16日 13:59:34 : SG2D2hEPfo
失敗や敗北を意図して行う人間などこの世にいません。

つまりこうなったのも、支えているブレーンが無能であるからでしょう。

戦略の吟味見直し、客観視をせず、
ただ肯定的なことしか叫ばない集団自殺応援団。

「本当の敵は無能な味方」は鉄則。

代表格はゲンダイ、あしゅら投稿者、山崎など。

小沢氏本人はともかく、応援団に煽られついていった結果、

大量に散っていった小沢ガールスが気の毒で仕方ない。


14. 2013年1月16日 14:17:02 : Qkfbxbj746
官房機密費の使用者が変わったせいか、久し振りにYahooみんなの政治を
見てみたら、小沢バッシングの勢いが以前より格段に激しくなっていた。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/?g=2013000340&s=0&p=1

内部告発など期待したいところであるが、当面は、地道にバッシング投稿
を支持しない運動だな。


15. 冷徹な人 2013年1月16日 15:19:48 : tcgFDe61JhAvA : e1gH8bwDtM
もう、極一部を除き、関心がないだけでしょう。
今後、マスコミも視聴者の関心のない小沢氏や生活の党をバッシング(私はそうは思わないが)することも取り上げることもないでしょう。

16. 2013年1月16日 15:33:57 : V17FT3iAng
小沢さんは相当疲れきっているはず。ゆっくり休んで鋭気を養って欲しいな。細川政権、民主党政権と日本の政治を変えてきた。本音は引退したいんじゃないかなと思ってしまう。秘書の裁判が終わるまで頑張ると思っているのかなとも思う。多くの人達に多くのことを邪魔されてきた。ハード部分を小沢さんが作りソフト部分を民主党議員達に託したのに自己の事しか考えない人達が多かった。小沢さんは失望したことでしょう。

17. 2013年1月16日 15:42:09 : l2wLeeJmIs
裏側を
見られる人の
少なさに

気づかされたよ
年の瀬の冬。

こんな感じが心の中に残っている。
学校、世間、マスコミで、飼い慣らされ続け
変革を嫌う人間のいかに多いかが勉強になった。


18. crites 2013年1月16日 16:34:43 : Lb4g7GWIhFnZM : BlM88rLvnA
>>16 同感。

小沢が民主党を育てたが、ほかの連中が壊してしまった。今回もちゃんと民意の受け皿を作ったが、聞こえてくるのは文句ばかりだ。

嘉田氏を党首にしたのは、結果的に失敗だったかも知れない。しかし原発に反対する女性政治家を党首に据え、専門家の飯田氏を迎え、武闘派の森氏で脇を固める、という布陣は決して悪くない形である。「形は作ったんだから、あとはまかせたよ」というのが小沢の本音だろう。何から何まで小沢がやるのではない。

そもそもこの投稿記事も「小沢一郎に起死回生の道は残されているのか?」などといっているが、問題は「小沢」ではなく「日本」であり、「我々」なのだ。仮に小沢が終わったとしても、日本も我々も終われない。小沢は手段でしかない。ただ一番有力な手段なのだ。

政党の一覧表を前にして「どれにしようかな?」ではない。「原発」「消費税」「TPP」といった、解決すべき課題が先にあるのだ。そしてこれらの解決につながる、一番確かなルートが「小沢」経由であることは分かるはずだ。


19. 2013年1月16日 16:48:12 : 9vE2WAVldM

>小沢一郎に起死回生の道は、、

ある。

国民の為に、全力投球してくれる政治家である。という姿勢を変えない事です。

その前に、属国政治家の姿勢を遠慮なく発揮して憚らない親友のH氏と
その側近家来のイヤミなJohnMangとは、今後どういう関係で行くのか。
(属国支配政治の元で、日本からの夜明けはあり得ない。)
◎その点をハッキリしないと、何も始まらないでしょう。

今回の選挙における
JohnMung の撹乱は、ひどかった。

国民連合は、慌てる事はなにもなかったのである。
冷静に、どこと組めるのか、組めないのか 内容を検討して
それを見極め態度を決めた上で、少なくても第3極が競合しないよう
注意をすればよかったのである。属国維新なら別に組む必要もないではないか。

JohnMung のやった事は、みんな・維新をもりあげ(属国支配歓迎の立場で)
国民連合の方針をめちゃくちゃに撹乱し、方向性を見失わせてしまった。
みんなの党を巻き込み、ニセ3極をでっち上げ、
生活未来をほぼ滅亡させた。属国隷属政治家は、血の通った人間とは思えない。

小沢さんがH氏と少しでも違う立場なら、国民の為にけじめをつけるでしょうし
同じ立場なら成り行きに任せて、起死回生の道は望み薄だと思いますね。
.


20. 2013年1月16日 17:05:22 : 7erqKPi1AI

小沢さんのような政治理念に拘る政治勢力は必要だと思う。
仮にメジャーでなくても、その勢力(保守リベラル)の火を消してはいけないのだろう。加藤紘一、山崎拓など保守リベラルはすたれる一方。
ただ、投稿文の言うように、今回の国民連合騒動の総括は小沢自身が発するべきだ。
森や三宅に代返させるような姿勢は、
小沢の政治理念に共鳴する、騒乱的でない支持者を失う事になる杞憂はかなりあると思う。
ま、結党大会以降の動きを見守るしかなさそうだ。25日だったかな?

21. 2013年1月16日 17:10:16 : 15T8opxwPk
>18さま
同感です。
ただ、多くの国民は、原発にも消費税にもTPPにも関心なく、
ただ、景気がよくなることしか考えてないのです。
小沢さん支持者と一般の国民との距離があまりにあって、
日本人ってアホなんかなと思う今日、この頃です。

22. 2013年1月16日 18:21:04 : rp6R7QxVuA
ツイッターにまであれやこれや言ってもな
それは意味がないな
手間はかからないだろうから、やったら良いがな

忘れられようが、支持が低かろうが
やらなきゃならない状況

どうせ地獄に向かって一直線に進んでるんだ
今更慌ててもしょうがない

ファイティングポーズをとり続けること
闘志を失わないことだ


23. 2013年1月16日 18:42:55 : 5H6VT4EJEY
国民の生活が第一の政策を掲げる限り、起死回生の道は残されている。
阿部内閣が、早速掲げている痛みを伴う改革で、国民の生活は、早晩ぼろぼろになるだろう。
それは、1%のエリートだけが恩恵によくする改革だから。

24. 2013年1月16日 21:11:11 : dvSHthMOM6
小沢がどうより、この国では実態として国民の権利が侵されものごとが利権のみにより動かされているということだ。

唯一まともな勢力だった小沢グループの今の現状にはがゆい思いはするが、確実に見えてきたことも多い。検察、裁判所、テレビ、新聞、電力業界の正体が露わになった。それに気がつく人も著しく増大した。彼等利権屋連合は全て自分達の権益、利権で動くゴミカスだったということだ。それに気づいた人の考えは確信となりもう決して彼等の起こす風には動かされない。

テレビ、新聞が長期的に衰退していくことはもう決まっていることだ。希望はある。原発の正体のわかる人の著しく増えた。

ここに出没するカスコメントの内容及びその多さが彼等を操る既得権益層の危機感を表している。


25. 2013年1月16日 21:13:51 : DaePJOJB4s
>しかし原発に反対する女性政治家を党首に据え、専門家の飯田氏を迎え、武闘派の森氏で脇を固める、という布陣は決して悪くない形である。


まだこんな愚かなことをいってる信者がいるんだなあ。w
嘉田はあたまから原発に反対しているわけじゃない。ずっとまえから大飯原発の再稼動を容認してるじゃないか。
「関西電力から脅かされたから」ってそんなもの理由にならんよ。ばかばかしい。
本人に脱原発の決意がないから、ハシシタとともに再稼動を容認した。そんなババアのどこが「原発に反対する女性政治家」だ。バカもの。口先で「脱原発」といえばそれでもう反原発政治家なのか。実践がともなってはじめて反原発政治家なのかそれもわからないか、このバカは。


26. 2013年1月16日 21:54:20 : dQ1yfkbhGw
>忘れられかけている「生活の党」 小沢一郎に起死回生の道は残されているの
>か?

国民は生活の党などすでに忘れているが、小沢が悪だってのは記憶から消えない。
従って起死回生などない。
 


27. 2013年1月16日 22:41:20 : r8zqByMIgc
確かに選挙の直前に未来の党に変わったのは悪かったと思います。そのことをきちんと皆に誤ってほしい。もう他の党との連携は考えず。日本をまっすぐにするための政策を国民にアピールしてください。あの菅さんとの党首選の演説のように。
そうすれば、自民党や民主党がTPPで割れた時、多くの議員が加わってくるのではないでしょうか。未来の党はまるで社民党のようでした。

28. 2013年1月16日 22:59:06 : UM6Kx3Nh4Y
私は小沢支持者でありますが
もう「小沢総理」はもう諦めています。
それどころか復権すら厳しいことは分かっています。
悪徳ペンタゴン連中はあまりにも強大過ぎた。
誰かが書いていた。
手足を縛りつけて、水の中に投げ入れて皆で笑うようなものだろうと。
まさしく同じようなことが起きてしまった。
「あっち側」の政治家はどんな悪事も失政も暴言もロクに追及されないばかりか
人気政治家としてマスコミが仕立てあげてくれる。
本当に理不尽。
小沢氏には感謝しています。
小沢氏は私たちにふざけた世の中のカラクリに気づかせてくれました。
でもこのまま小沢氏が悪徳政治家のレッテルを貼られたまま歴史に葬られるのが我慢できない。
いつの日か小沢氏の名誉回復を求めるデモがあったら駆けつけたいです。


29. crites 2013年1月16日 23:11:57 : Lb4g7GWIhFnZM : BlM88rLvnA
>>22 >>23 >>24 同感。

「小沢一郎」がリトマス試験紙になって、実にいろいろなことが見えてきた。

今回の惨敗でさえ不正選挙の可能性を垣間見せた。

それがネットで騒ぎになりマスコミにも少しずつ漏れてゆく。あながち悪くない流れではないか。


>>25 どうもありがとう。嘉田氏の愚かさも見えてきたようだ(笑)。


30. 2013年1月17日 01:57:49 : phGuuBnOtk
>>25
> 嘉田はあたまから原発に反対しているわけじゃない。ずっとまえから大飯原発の再稼動を容認してるじゃないか。
> 「関西電力から脅かされたから」ってそんなもの理由にならんよ。

何も嘉田知事(や橋下市長ら)が直接脅されたわけではなく、要は関西電力に「計画停電」をちらつかされて脅された大企業が各首長を突き上げて、苦渋の選択を迫られたという。↓

飯田哲也さんによる「橋本市長の大飯原発再稼働・事実上の容認の背景と真相」連続ツイート
http://togetter.com/li/313307



31. 2013年1月17日 02:36:26 : c1Bz5Bn8FI
>忘れられかけている「生活の党」 小沢一郎に起死回生の道は残されているのか?


ない


国民は選挙前から汚沢のツラなど見たくもなかったが、私らは汚沢と嘉田の小学生学芸会未満の子供男女芝居にマジで吐き気がしたんだよ。結果、「未来」は

             大惨敗

その後

嘉田:「私はホテルで嵌められたんです!」
汚沢:「・・・・・・・・」

もうたくさん!
汚沢、永遠に黙ってろ!

今後、私らも黙って汚沢を更なる悲惨に叩きこむ。それだけだ。


32. 2013年1月17日 03:50:55 : Hu2aqOKM8A
これほどまでに大規模・組織的・継続的に特定個人への誹謗中傷宣伝工作が行われたのは田中角栄以来なんです。結果「小沢=悪」という条件反射的な刷り込みができあがりました。理由はよくわからないけどなんとなく「田中=金権=悪」と誰も思うようになった当時と全く同じなんです。
これほどまでの巨大資金を要する組織的キャンペーンが実行されたことは、小沢氏が極めて重要な人物だということを証明している。

33. 2013年1月17日 05:35:36 : ZvcGS9qUik
参考

「不正選挙」投票用紙読取機の前科付き会社「ムサシ」がアメリカ企業でした。他にも民主代表選等不正疑
http://ameblo.jp/cft678ik/entry-11442981385.html


34. 2013年1月17日 05:53:04 : i86P2u4yKQ
起死回生の道はある。
小沢氏が常に前線に立ち、国民の為に国民を受け止めよ。嘉田のようなまがい物を表の顔に据えることは始めから間違いだった。小沢こそが真の指導者であり、国民はそれを求めていたのだ。小沢氏が前面に出てこそ、世の中が変わるチャンスだった。この国の病理が集中した小沢氏が本当の闘いをする時だったんだよ。嘉田のような馬鹿者で回り道してしまったが、勝負はこれからだ。小沢氏は1+1=2と言っているわけで、1+1=3と言っている人間に負けるわけにはいかないだろう。小沢さん、国民はあなたが陰にまわることを望んでいない。全面的に前に出て最後の勝負をして欲しい。あなたの全ての力で国民の先頭に立ち、国を導いて欲しいのだ。必ず復活する。

35. 米犬 2013年1月17日 07:23:24 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
末期がんと宣告された患者はなかなか自分の本当の状況を把握できずに、無意味な民間療法とかにのめりこむ

「不正選挙」とか「CIA」「666」とか無意味な叫びがまさにそれ

生活の党は本物の末期 今するべきことは生活の党をたたんで、残りの政党助成金で辺野古の土地にホスピスでも作って余生を楽しむことだ

あまり沖縄の魚は美味しくないけど小沢氏なら大丈夫だ


36. 2013年1月17日 07:38:51 : CpEfWaRlkk
嘉田さんを担ぎ出した事には違和感を感じはしましたが

それでも、日本未来の党を支持しました。

しかし如何にせよ、期間が短すぎたしド素人の嘉田さんが

一生懸命だったことは認めるが、あまりにも稚拙で

小沢さんが考えたようには、動かない駒であったことは事実。

マスコミが小沢さんを無視しようが、

国民が応援し続ける限り、小沢さんは大丈夫です。

小沢さんの政治理念は間違っていません。

それを歪曲して報道するマスコミの罪を、国民に知らしめる術さえあれば良い。


37. 2013年1月17日 08:22:49 : rfcCuFHQZE
インチキ世論調査など信じる必要は全くない。0%にでも操作は出来る。現憲法廃棄や原発推進やタカ派の「尖閣戦争も辞せず目指す」戦争勢力にとり、小沢さんがとても難敵なので非常に恐れているのだと私は見ています。

38. 2013年1月17日 08:57:06 : maxkpWHZCo
参政権は国民一人一人にある
小沢さん一人じゃどーにならない
公明とうに我々は物心供に負けてるではないか
やることやってから嘆いてほしいよ
家の塀や自宅のドアに彼等のポスターをはり
個人献金をこつこつして友人知人に語りかけるだけだろ
私たちが動かなければなんも変わらないし変えられない
関西の反原発や瓦礫の抗議活動にかかわる人に対して
最近公安が自分で転んでこちらのせいにして
しょっぴく悪業が頻繁に行われているようだし
動画にUPしたりした人に家宅捜索をかけはじめてきている
案の定多くの方が指摘した強権ぶりが力の弱い関西からスタートした
今後は原発だけでなく様な事案に対し言論弾圧封鎖の罠を
彼等はしかけてくる 
ネツト規制がそろそろ動くだろう
ここでひるんだら一気に押されて敗北してしまう

39. 母系社会 2013年1月17日 15:46:28 : Xfgr7Fh//h.LU : r963sNagCM

OECDは、早ければ2016年にも、中国のGDPが米国を抜くと
予測している。(購買力平価)

そして、その後も、米国と中国との国力の差は広がり続け、
2060年頃には中国は米国の2倍のGDPになり、米国は
インドにも抜かれて世界3位になると予測している。

同様の予測はIMFもCIAもしているので、この予想の蓋然性
は相当高い。

中国の知識人の多数派はリベラル派であるが、同時に、
中国は「国」というよりも、「もう一つの世界」であり、
強力な中央政府が無くなるとバラバラになって内戦が
起きかねないことも知っている。

だから、当面、中国共産党の開発独裁的政権は、リベラル派
からも支持されているので、崩壊することはない。

(中国の大部分のリベラル派は、末端の中国人にも中国の
国民という意識が浸透し、中国が民主化しても分裂が
起きないと確信するまでは現体制を基本的に支持する)

従米派のマスゴミは、この事実を報道したがらない。

なぜなら、日本国民は、従米路線のままで中国と敵対し
続けると、中国市場から追い出されるかもしれないと
心配になり、従米一辺倒の政策の見直しを求めるように
なるから。

しかし、やがて、中国市場は、米国市場より2倍〜最大
3倍の規模になるので、経済界も、徐々に米国より
2倍〜最大3倍もの製品が売れる中国市場を重視せざる
を得なくなる。

だから、経済界も徐々に=米国を怒らせないように=
中国重視派へと移行して行く。

この時、小沢派の対外政策=「国連中心主義」という
「米中等距離外交」=の価値を、経済界も国民も思い知る
ことになる。

小沢派が叩かれたのは、まだアホな従米派が健在だから。

小沢派は従米一派から叩かれたからこそ、中国からの信頼
は増している。

あと、数年で原発事故による汚染被害も顕在化する蓋然性
・可能性が高いので、このGDPの件と共に、情勢は一変する
だろう。

国粋主義的な安倍はもちろん、従米派の自民・維新・みんなは、
スポンサーである経済界から見捨てられる運命。

まずは、米国とも中国とも対等に話が出来る政治家=小沢氏=が
求められ、次の段階では、米国一極時代には従米派が主導権を
握ってきたように、日本でも、中国派の政党が主導権を握る
のは必然。

米国より、中国を軸にしないと、アジアが世界のリーダーシップ
を執る時代を生き残ることはできないからである。

インドと提携し、中国と対決しろという意見もあるが非現実。
そもそも、そんなことをしたら、アジアを分裂させることになるから、
一種の利敵行為である。

インドのカースト制は、インド社会の近代化を遅らせ、当分の間、
インドは中国には追いつけない。

2060年でも、インドのGDPは中国の2分の1程度の予測。


40. 2013年1月17日 17:17:19 : cCz4ye6Qk7
景気景気で目先を誑かされた国民に本質的問題(脱原発、反消費増税、反TPP)を提起してもダメだね。
情けない。
税金抜き取り、無駄使いの霞が関解体を期待できる政治家は小沢氏しかいない。

41. 2013年1月17日 19:00:58 : EOd8j83MvQ
あんたばくぁ?こんなもの本気で信じてるばくぁいるの?
世論操作だよ。世論地調査なんてやってない。

根拠を説明した人間は誰もいないよ。
新聞、テレビのアルバイトが、調査したことにして、数字をでっち上げれば、こんなものどうにでもなるだろうよ。少しは頭を使えよ。
NHKのアナウンサーにこの数字をしゃべれって命令すればそれで終わりだ。どうにでもでっちあげできるよ。

そもそも、こんな調査通りに選挙結果がなるのなら、選挙なんてする必要がないよ。
6000万人の投票結果と、1000人の適当な結果が同じであるはずがbないだろう。少しは頭を使えよ。
私利私欲のマスゴミ、新聞テレビ、電通、時事、共同が、まともな報道するわけがない。
マスゴミが、不正選挙をやっているんだよ。


42. ぶし 2013年1月18日 00:58:49 : 1d.c7S.gBR73Y : 1Wwvhes5qU
日本企業が支那の実態経済の40%を支え創出している現状はちゃんと認識しようね母系社会くん。wwww

43. 母系社会 2013年1月18日 12:10:50 : Xfgr7Fh//h.LU : QEiP6UXwBU

>>42

>日本企業が支那の実態経済の40%を支え創出している

それでは、このデータは何なのだ?

GDPリスト(購買力平価:IMF:世界銀行:CIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88_(%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BE%A1)

日本の企業は、日本のGDP以上の額を、中国で生産している
ことになるぞ(笑)

中国経済は、中国が元の為替レートを意図的に低くしている
ので、為替レートをベースした比較は不正確なのだよ。

更に言えば、41の言うことが本当なら、日本は実質的に
中国を支配していることになる(笑)

自国経済の40%も握られているなら、中国は日本に逆らえ
ないから。

41の言うことが本当なら、あの空母も、実質的には日本
のものだから、怖くはないね(笑)

41の言うことが本当なら、中国政府は尖閣問題で日本と
争っても、負けて、譲歩せざるを得ないから、今のように、
派手に争うはずがないのだ。

41よ、妄想の世界から早く目覚め、現実を見ろ(笑)

中国は有史以来、政情が安定している時は常に世界一の
経済力を誇り、文化も世界最高水準を維持してきた。

現在の中国は、清朝末期以降から、20世紀末の政情が
不安定だった時期を脱したので、欧米諸国のように、
アジア、アフリカへの侵略戦争などしなくても、内戦
さえ起こさなければ、自力でもとの世界帝国に戻れる。

中国を核にしたアジアが世界をリードする時代が到来する。

だから、やがて、米国自体が中国の軍門に下る日が確実
に来る。

2〜3倍もの国力の差がある中国には、さすがの米国も
逆らえない。

中国の国粋主義者は警戒するべきだが、日本は、日本伝統
の「アジア主義」に戻るべきであり、アジアは儒教ではなく、
アジア諸国に広く浸透している<仏教>を共通の理念として
「東アジア共同体」を結成し、平和な世界の建設に貢献する
べきである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧