★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 745.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
またひとつ砂川事件の真実が明るみになった <「法の支配」を政治的に曲げたという動かぬ証拠> 天木直人 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/745.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 19 日 00:01:01: igsppGRN/E9PQ
 

またひとつ砂川事件の真実が明るみになった
http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/63751304.html
「天木直人氏の視点ー(2013/01/18)」 :本音言いまっせー!


 きょう1月18日の東京新聞と毎日新聞が報じていた。

 砂川事件の判決の裏にあった最高裁の対米従属さについて、またひと
つあらたな証拠が見つかった事を。

 砂川事件とは砂川町(現立川市の一部)にある米軍立川基地の拡張工
事に反対して基地内に入ったデモ隊の一部が日米安保条約違反として起
訴された事件で、1959年3月に東京地裁は在日米軍は違憲であると
して無罪の判決(伊達判決)を下したのに対し同年12月の最高裁判決
(田中耕太郎裁判長)によって一審判決が差し戻され、その結果一転し
て有罪判決が下された事件である。

 ところがその最高裁の判決前に裁判長であった田中耕太郎最高裁長官
がマッカーサー駐日米国大使と会って伊達判決は全くの誤りだったと伝
えていた事が米公文書で分かったというのだ。

 この公文書とはマッカーサー駐日大使が米国務省宛てに送った公電2
通であるという。

在 日米軍問題を取材しているフリージャーナリストの末松靖司氏が昨
年(2011年)9月に米国立公文書館で発見したという。

 砂川事件ではこの田中耕太郎最高裁長官の政治的動きがかねてから指
摘されてきた。

 その指摘が米国の公電によってあらたに裏づけられたということであ
る。

 このような「不都合な真実」が明るみになっても、日米同盟を最優先
する政治家や有識者の中には最高裁が国益に沿った動きをするのは当然
だと開き直る者もいるに違いない。

 しかし最高裁長官をふくめ司法を担う者が「法の支配」を政治的に曲
げたという動かぬ証拠を前にして開き直る事はできない。

 やはりこの田中耕太郎最高裁長官の言動はあってはならない事なので
ある。

 当時の被告人の一人である土屋源太郎氏(伊達判決を生かす会共同代
表)は「憲法の番人である最高裁長官が当事者である米側に審理中の裁
判内容を漏らしていた。この事実を多くの人に知ってもらいたい」とし
て09年に最高裁に関連情報の開示要求を求めたが文書は存在しないと
して退けられている。

 しかし今度の米公電が見つかったことで再び当時の業務記録などの開
示要求を最高裁に求めるという。

 果たして最高裁は文書提供に応じるのだろうか。

 裁判所は情報公開法の対象外のため文書開示の義務はないという。

 裁判所の良心が問われるということである。

       ◇

砂川事件:最高裁長官「1審誤り」 米大使に破棄示唆 公文書で判明
http://mainichi.jp/select/news/20130118ddm041040157000c.html
毎日新聞 2013年01月18日 東京朝刊

 東京都砂川町(現立川市)にあった米軍立川基地で1957年に起きた「砂川事件」の最高裁判決を巡り、最高裁長官が駐日米大使と事前に会い、1審判決を批判する発言をしていたことを記録した米公文書が見つかった。同事件の元被告、土屋源太郎さん(78)らは「司法判断が米国の意向でゆがめられた可能性がある」として今月30日、最高裁に当時の田中耕太郎長官の業務記録などの開示を求める申し出をする。

 砂川事件では基地拡張に反対するデモ隊の一部が基地内に入り、土屋さんら7人が日米安保条約に基づく刑事特別法違反で起訴されたが、東京地裁の伊達秋雄裁判長は59年3月、米軍の駐留自体を憲法違反と判断する異例の無罪判決(伊達判決)を出した。しかし、最高裁は同年12月、1審判決を破棄。差し戻し審で土屋さんらの罰金刑が確定した。

 田中長官が最高裁判決前、ダグラス・マッカーサー2世・駐日米大使と内密に話し合ったとする米公文書の存在は08年に明らかになっている。その後、在日米軍問題を取材しているフリージャーナリストの末浪靖司さんが11年9月、最高裁判決前後にマッカーサー大使が国務省に送った公電2通を米国立公文書館で新たに発見。土屋さんらに提供した。

 判決約1カ月前の59年11月5日の公電には、田中氏が「伊達判事の判断は全く誤っていた」「来年初めまでには判決を出せるようにしたい」などと語ったと記されていた。

 また、判決翌日の12月17日の公電は「全員一致の合憲判断は大変有益な展開」などと判決を歓迎。「田中長官の手腕と政治力に負うところが大きい」と称賛している。【日下部聡】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月19日 03:52:02 : ZrMDpsyito
司法は1959年にはもう腐っていたということ。石川氏らが証拠もないのに推認裁判官の登石に有罪判決受けたのも当然か。東京新聞は、この公電のことを報道したが、浅卑や3K、塵売りは知らぬ顔だろうね、ともかく腐った司法を、国民に知らせんといかん。裁判までがこうだから、不正選挙もやったことは十分あり得ると考えられるようになってきた。

02. 2013年1月19日 09:45:17 : Fg0U0H9Iak
> <「法の支配」を政治的に曲げたという動かぬ証拠>

米軍が日本に駐留している以上、日本の「法の支配」が政治的に曲げられるのは当然のこと。

米軍の日本駐留も日本の自衛隊も憲法9条に違反しているのは明らか。
憲法違反を無くすには、憲法9条を改正するか、米軍の日本駐留と日本の自衛隊を廃止するかの何れかしかない。

しかし、米軍の日本駐留と日本の自衛隊を廃止すれば、対馬は韓国領に、尖閣諸島は勿論沖縄も中国領になるだろう。
左翼はこれを歓迎するだろうが、大多数の国民は憲法9条の改正を選ぶだろう。

安倍政権が生まれたのは、安倍政権による憲法9条の改正を期待しているからだろう。

>>01. 2013年1月19日 03:52:02 : ZrMDpsyito
> 裁判までがこうだから、不正選挙もやったことは十分あり得ると考えられるようになってきた。

「不正選挙」は朝鮮系の小沢一派の嘘吐きプロパガンダであり、小沢一派の消滅前の最後の足掻き。


03. 2013年1月19日 09:52:29 : cWIBtbognM
小沢さん冤罪事件で司法が腐ってることに
気づきました。


04. 2013年1月19日 10:08:39 : Ct68mlD6ug
韓国に軍隊がなくなったからといって、日本は韓国に攻め込んで占領しますか?
中国に軍隊がなくなっても自衛隊はせめこむでしょうか?

軍隊があるから、戦争になる。

いい加減に人類は学ぶべきだろう

武器を売って儲ければいいのではない、アメリカの銃の事件をよく考えてみれば
何が問題なのかは、解るでしょう 全米ライフル協会がある限りアメリカの銃の犠牲者は、なんくならないのでしょう


05. 2013年1月19日 10:39:14 : AZ02ygbwXQ
04の言うとおりであるが、まだまだ時間がかかる気がする(数百年単位かも?)
核抑止じゃだめなのよ、核廃絶でなければ、わかっちゃいるけどやめられない。
米国なぞは自分が手痛い被害(第二次大戦の日本のような)を受けるないと、痛みを経験しないとわからんのやろ、ベトナム以後もあちこちに出張してます。

06. 信陵君 2013年1月19日 10:44:39 : ni8b7lPstfka. : Xwlemfst1A
02のような右翼の嘘吐きが多くいて困ったものだ。米軍を追い出したら、自衛隊を国防軍にして増強すればよい。国防軍を沖縄に駐留させれば済むことだ。アメリカを追い出したのだから当然の行動で、中国も納得するだろう。日本はアメリカに支配されない普通の国になって中国ともアメリカとも仲良くすればよい。

07. 2013年1月19日 10:49:20 : Fg0U0H9Iak
>>04. 2013年1月19日 10:08:39 : Ct68mlD6ug
> 韓国に軍隊がなくなったからといって、日本は韓国に攻め込んで占領しますか?

北朝鮮は韓国に攻め込んで占領するのは間違いない。
韓国は北朝鮮に攻め込まれ占領されても良いのですか?

> 中国に軍隊がなくなっても自衛隊はせめこむでしょうか?

第二次大戦後ソ連が毛沢東に要求したように、中国に軍隊がなくなったら、ロシアは旧満州を占領し、旅順に軍港を作るだろう。

> 軍隊があるから、戦争になる。

軍隊が無ければ、戦争はなくなるが領土も無くなる。

> いい加減に人類は学ぶべきだろう

いい加減に愚か者は人類3000年歴史に学ぶべきだろう。
中国、ロシア、南北アメリカの広大な領土も軍隊があったから獲得できたことを。

> 何が問題なのかは、解るでしょう 全米ライフル協会がある限りアメリカの銃の犠牲者は、なんくならないのでしょう

何が問題なのかは、解るでしょう、中国が軍事力を増強したから尖閣諸島を自国領とするために戦争も辞さないと思っていることを。

中国の軍事力がある限り日本への戦争の脅威は無くならないでしょう。
いい加減に愚か者は人類3000年歴史に学ぶべきだろう。


08. 2013年1月19日 13:11:42 : LFOREn7CM6
>07さん
あなたの論理は19世紀から一歩も進歩していません。

EUが何故できたのか、考えてみてください。狭いヨーロッパの領域の中で血みどろの争いを繰り広げてきた不毛さに彼等が気付いたからです。特にドイツとフランスは長い歴史の中で対立し続けてきた。だが、彼等はそれを乗り越えようとしている。私はヨーロッパ崇拝者ではないが、ギリシアから始まる長い民主主義の思想の変遷を考えると、やっぱり彼等には尊敬すべきことが多いと思う。

暴力ではもう世界の人々の尊敬を得られない。さんざん暴力を振るってきたアメリカの威信の失墜をみればわかる。


09. 2013年1月19日 15:21:36 : ILiTPGkN7Y
『最高裁の罠』の続編のネタは山ほどある。どんどん発刊してほしい。読むのが楽しみだ。

10. 2013年1月19日 23:23:13 : gJqlTOCtkU
竹崎現最高裁長官も総選挙前に渡米している。目的はなんだったのか? 

11. 2013年1月20日 08:02:01 : xK50hp4GqE
世界の暴力団アメリカ様も
911でやられたし
エシュロンは役立たずだったのか

12. 2013年1月20日 22:08:56 : i2eP5GOIsg
あしゅら
  「最高裁の罠」や「戦後史の正体」の新証拠が続出ですね。
  最高裁の事務総局の裁判員の参加率の算出方法のごまかしと言い
  この記事と言い、真実はいつかは表に出る。
  東京新聞も上記の記事を両方とも掲載していました。

  少しはホッとしました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧