★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 756.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本はいつから人命最優先の国になったのか (天木直人のブログ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/756.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 1 月 19 日 12:05:54: EaaOcpw/cGfrA
 

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/19/
2013年01月19日 天木直人のブログ

 今度のアルジェリア人質事件でどのメディアもまったく指摘しないこ
とがある。

 それは「テロには屈するな」と言い続けて来た日本政府やメディア
が、今度ばかりは逆に「人命最優先だ」と言い出している事についてで
ある。

 1977年に日本赤軍が起こしたダッカ襲撃事件の時は当時の福田首
相が「人命は地球よりも重い」と言って人質の無事解放を優先した。

 この時これをテロを増長させると言って世界の笑いものだと批判する
向きがあった。

 その時私は人命最優先の福田首相の判断は正しかったと思ったがそれ
を公言すれば非難された。

 翻ってイラク戦争が始まって間もない2004年にボランティアの若
者三人がイラクで人質になったとき、小泉首相は自己責任だと突き放
し、それが「テロに屈しない」姿勢だと評価された。

 ところが今度ばかりははじめから人命最優先を繰り返し、日本は各国
の中でも「テロに屈しなかった」アルジェリア政府を非難する急先鋒と
なっている。

 そしてそれに対してメディアは当然の如く誰も異を唱えない。

 繰り返して言うが私は人命最優先であるべきだと思っている。

 だから今回安倍自民党政権が人命最優先を唱えることを歓迎する。

 しかしダッカ事件やイラク人質事件のときに比べその変わり方は何な
のか。

 そして安倍首相の口からここまで人命尊重を強調する言葉が繰り返さ
れることに違和感を覚える。

 なぜメディアは一切その事に言及しないのか。

 その不自然さの理由は間違いなくある(了)。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月19日 12:12:52 : 3PJAqRzx3M
たしかに不自然。あの安部にしてはね。
本当は逆のこといってるのではないかね?

02. 2013年1月19日 12:15:07 : l2wLeeJmIs
国民は民主党を選んだ大失敗で
テロされる側の我々の『主義』には
何の希望も期待も誇りもない事に気づき
とりあえず
『命』が大切だと感じているのでは?

民主党の罪は大きいよ。


03. 2013年1月19日 12:23:26 : eS5CPZpets
命が大切なら現行憲法を弄ったり、原発を再稼動したりしない。
生活保障を削減したり、人が住まない島嶼部を守る建前で周辺国の挑発に
乗ったりもしない。

何のことはない、アルジェリアに対して悪いイメージを持たせるよう
指令が出ているんだろう。


04. 2013年1月19日 12:31:51 : IOzibbQO0w

イラク事件では、勝手に、入り込んだバカ者だから、自業自得と突き放せたが

日本の企業戦士の人命を軽んじては、アベノミクスどころか日本の生存戦略にかかわる

国家から見た命の価値には当然違いがあるということだ



05. 2013年1月19日 12:33:22 : Dn389Oi22Q
今後尖閣、竹島奪還のため、「お国のために死んでくれ」と国民に言わなければならない安倍は、少しでも人権重視のフリをする必要があるのだろう。

06. かむかむ 2013年1月19日 12:36:04 : Wet26EQjddYbE : cIVkITboHE
この天木氏の指摘はハッとさせられるね。

※2
主義で民主に投票した人なんていないだろ、
そんな事関係あるわけない。
大体一般国民ではなく、首相である安部自らが
人命優先に鞍替えしてるんだからさ。


07. 2013年1月19日 13:28:31 : zvtEuH4usQ
国の方針に従ってる者の命は守る。
国とは別に、独自の判断で行動する者には自己責任。
安倍と小泉に方針の違いはなく、何の矛盾も感じない。

08. 2013年1月19日 13:46:54 : q931E3NW4E
乳児ですら分かっている事を何一つ公言出来ない世の中であるということを
「おとな」である万人が了承しているからではないか。これは皮肉だ。
その質は人々の間に未だ変わっていないよ。
ではどうすれば変わるのか。
変える事は出来ない。"あなた"だけが変わればいい。他人を変える事は出来ない。
そんなことをしたら誰もが自分の「正義の主張」尽くめで世の中を動かそうとし続ける。
他人をコントロールしなければなら無い必要性だけをそこに感じ続ける。
正しいと思う事を言い、その上でただ"あなた"が行動してみせればいいだけだ。快適なほどにね。

09. 2013年1月19日 14:22:43 : hLIqMYoDHg
人命優先にはびっくりした!
今は参議院選大事!ってだけの話でしょ?
参議院選までは犠牲者がでても
安倍政権のせいにはされたくないだけ。

「人命優先」を言ったのにアルジェリア政府が勝手にやった!
ともう言っている。

選挙が終わったら
好きな事を勝手にやる!



10. 2013年1月19日 16:13:48 : FfzzRIbxkp
フランスがマリを空爆していることへの抗議が、あの人質事件になったわけで、
人命最優先と言いつつも、フランスサイドの立場。

アフリカ北部のマリは、石油やウランや金やダイヤモンドや、地下資源が豊富なわけで。地下資源を奪う為に空爆して人命をおびやかすとは。

アルジェリアやマリでは戦争・武器商人が儲かってるだろうし、
尖閣でも、儲けるだろうね。

フクイチは、米国の原子力空母の使用済み核燃料の最終処分場にするのに都合がいい事故になったかもね。

戦争・武器商人をさっさとブラックホールへおくりこんじゃえ。
よし、念じるぞ!


11. 2013年1月19日 16:22:25 : dNC6jQutCI
「テロとは妥協しない。徹底的に戦う」といったのは新総理じゃなかったのかい?
ならばアルジェリア政府には文句は言えないだろうが。この能天気な総理は、今頃になって遊学旅行からご帰還だと。政府専用機もただじゃないぞ。この先が思いやられる。中国の尖閣で相手にやられ放題だろう。一発の弾丸すら、よう撃たないぜ。気弱な総理に何ができる?お腹痛いといつ叫ぶのだろうか。

12. 2013年1月19日 19:04:05 : Leq45E6jPg
>>11
こういう意見を「平和ボケ」というんだよ。

「一発の弾丸」が全国焼け野原の入口になる場合だってあるんだ。

愚者は経験からしか学ぶことができず、賢者は歴史から学ぶことができる。

ドンパチやる前に寝技立技あらゆる手段を使って交渉するのが外交ってものだろ。
そのために高い金を払って外交官を全世界に置き、贅沢させているんだから。


13. 2013年1月19日 20:18:07 : Stad2eVRBs
今回の事件に関する安倍総理の発言と行動(予定を繰り上げて帰国)を分析すると安倍政権が目指す日米軍事連携への世論の誘導という読み筋が浮かび上がる。

一方クリントン長官は、日本の外務大臣との共同記者会見で尖閣諸島は日本の施政権下にあると明言している。
さらにアメリカはアルジェリア事件の直後にアルカイダ組織を完全に殲滅すると長官が明言している。

これらの事実をつなぎ合わせると日本の自衛隊を米国の対テロ戦略の軍事同盟に組み入れようとしていることが読み取れる。

日米対テロ軍事同盟の最初の一歩がアルジェリア事件への対応となりそうである。
テロ組織に人質となった人たちは日本人だけではなく50数名のうち40名ほどが
日本人以外である。
それをNHKは日本人だけが助かればいいと言わんばかりの口調で連日放送している。日本人を助ける為には自衛隊の出動も世論が認めるための伏線ではないのか。


14. 2013年1月20日 02:39:26 : cVYge3TZ8V
NHKのニュースは不自然でしたよ。外遊中の安倍首相の一報?
は、アルジェリア政府を支持するような言葉に思えたのですが、
すぐに切り替わり、安倍首相の云ったことばとは全く違う
人命尊重云々という論を安倍首相の発言として報じました。

よく覚えていないので申し訳ありませんが、強い違和感と
安倍隠し?と云う疑念を覚えたのだけは残っています。


15. 2013年1月20日 09:55:16 : n0atIMUQng
どこの国の責任者でも

状況はどうであれ
 自国民の生命優先を強調するのは当然の話だ。

例えアルジェリア軍の行動が
今後の戦略的に理に叶っていてもだ。

ただ日本のおかしなところは
自国民の生命が危険に晒されているのに
日本の戦闘員を派遣するなどの
協力意志を表明出来ない事だ。

相手国が受け入れようが受け入れまいが
自国民を救出するために
そのような意志表明を出来る事が重要だ。

米国などは直ちに意思表明をしている。
英国も同様だ。

軍も否定し諜報機関も否定している雰囲気の日本では
海外で活躍している同朋の生命も軽視して
人様頼みしかできない。


16. 2013年1月21日 20:44:02 : Stad2eVRBs
13です、
今日のNHKNEWSによれば政府は自衛隊法の改正を目指すという。
すなわち今回のようなテロ事件に際し邦人の救出のために自衛隊が出動できるように法改正をおこなうというものである。

13で予想した通りの路線で政府は動いている。
NHKの政府宣伝が前置きになり邦人の生命が危機にさらされている、とても危険な地域に自衛隊を派遣することに誰も反対や疑義をはさむ余地を与えない世論形成に成功した。
対テロ作戦に自衛隊が堂々と出動できるように法改正がされる。
相手は国家ではないので戦争ではない。
憲法が禁止している戦力の行使にはならないという内閣法制局の解釈をとりつけるのも現実的かもしれない。

イラクへの自衛隊派遣に比べより踏みこんだ活動ができるかもしれない。
踏み込んだという意味は相手が攻撃してくれば対戦するという意味だ。
あの日中戦争も盧溝橋事件で本格的な派兵に踏み込んだ。
相手が攻撃したのかこちからか仕掛けたのかは紛争地域では意味がない。
紛争とは真実が不明ということだ。
ただ仲裁機関がないかぎり紛争は限りなく泥沼化していき抜け出すことができなくなる。
ベトナム・朝鮮半島が歴史的事実として証明してくれる。

自衛隊は米軍の指揮下で対テロ戦線でその泥沼にはまり込む。


17. 陣城太郎 2014年2月13日 01:14:03 : BdsiNYBnf51cs : tMXXs0l0oU
開戦の口実の大半は、「海外での自国民の保護」名目での出兵から始まる。

この事が全てでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧