★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 803.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「不正選挙」異議申し立て原告団は崩壊
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/803.html
投稿者 ミネルヴァの梟 日時 2013 年 1 月 20 日 22:39:43: 7usxHQAUfPfZM
 

「不正選挙」異議申し立て原告団は崩壊しました。
開票立会人でなかったのに、そのように詐称していた、#どこの誰とも分からない人間#のガセネタを信じたわけです。


法務責任者・村田氏の解任および除名について
http://www.tm256.biz/project-EFB/notice20130115.pdf


2013年1月15日

2012年衆議院選挙における公職選挙法第204条に基づく異議申し立て原告団有志発起人グループの筆頭法務責任者・原および同サイト管理人・大場は、両名合意の上、本日をもって当原告団の法務責任者である村田氏を解任し原告団より除名させて頂くことを決定致しました。理由は、以下の通りです。

1.村田氏を原告団の一員に留めることにより、当初の目的である不正選挙の疑惑に関する真相追及のための提訴や裁判が出来なくなる恐れがあること

2.村田氏はサイト管理人や筆頭法務責任者が開催を提案した会議への出席を回避することにより、結果的に訴状の作成や提訴の準備作業を行う上で支障を来たす要因となったこと

3.弁護士の存在に関する虚偽を始めとして、矛盾した発言や質問に対する回答の回避が多く、村田氏に対する信頼が失われていること

以下、各理由を詳述します。

1.村田氏は、当初原告団組成に際して神奈川3区における日本未来の党(当時)の「開票立会人」として不正の現場を目撃したと公言されていました。

https://twitter.com/Chlothilde1/status/289393336224190465

@Chlothilde1 @LambdaKeins @tm256 D我々開票立ち会い人としても、不正を目の当たりにし、今回だけは「仕方ない」と目をつぶるにしては、余りにも権力はあからさまに国民をバカにし過ぎました。「誰も行動はおこさない」とたかを括っているのでしょう。 Chlothilde1 2013-01-11 00:28:42

ところが、神奈川県選挙管理委員会によると、実際には日本未来の党の神奈川3区における開票立会人は男性が2名、女性は一人もいなかったことが判明しております。つまり、村田氏は虚偽の言動をもって当原告団の組成や提訴の作業を行っていたこととなります。

実際、最近になって村田氏は、ご自身でも開票立会人ではなく不正を目撃しただけである旨を村田氏が2013年1月14日 16:35に当原告団サイト管理人に送信された電子メールにて言及されています。

村田氏が開票立会人では無かったのであれば、なぜもっと早くこのことを公言されなかったのか、大きな疑問が残ります。

例えば、当初原告団に参加予定であったS氏(ご本人の意向により匿名)が2013年1月4日 15:57に村田氏および当サイト管理人を含む関係者4名に送信したメールにも村田氏が神奈川3区開票立会人経験者として明記されておりましたが、その際に村田氏からそれを訂正する言及はまったくありませんでした。

つまりこの事は、村田氏が神奈川3区開票立会人経験者であることを黙認したと一般的には解釈されるでしょう。

そして、村田氏は昨日(1月14日)になって初めて開票立会人ではなかったと公言し始めたのは前述の通りです。

裁判においては、虚偽の申請を行った者が原告として提訴を行った場合、その提訴そのものが無効になる恐れがあります。

したがって、当原告団が不正疑惑の真相究明を行うと言う当初の目的を達成するためには、村田氏が原告団の法務責任者および構成員であるとすることを容認できなくなったと他の発起人二名が判断したものです。

2.今回の提訴を行うための活動において、筆頭法務責任者やサイト管理人は、本提訴の活動を円滑に行うための話し合いの場を設けると同時に、原告団発起人有志間の相互信頼感を高めようと努力していました。

例えば、当サイト管理人が2013年1月11日 18:24に送信した電子メール(件名:作戦会議を持ちませんか→追加予定)などにその提案がなされた証拠は残っております。それ以前にも前述のS氏らと顔合わせを行う旨を当サイト管理人が提案したこともありました。

ところが、そのいずれの場合においても、村田氏は回答をはぐらかすばかりで、会議や打ち合わせ、顔合わせを行うことを回避していたとしか考えられないのが現状です。このようなことは、原告団を構成する発起人有志間では常識的に考えられないことでしょう。結局他の発起人二名は、村田氏に直接会った事がまだありません。(原氏と大場は、本提訴の活動のために会っています。)

その結果、発起人有志二名は村田氏の氏名、電話番号、電子メールアドレス、スカイプのアカウントIDしか確認が出来ておりません。また、工作員などに攻撃される恐れがあるからと原告団発起人有志の個人情報を苗字とメールアドレス以外は絶対に明かさないよう、最も強硬に主張していたのも村田氏です。

さらに、当初村田氏が法務責任者として記述すると公言していた本提訴のための訴状の作成も滞り、結果的に当初目的を達成するためには他の発起人有志二名が訴状の記述を行わざるを得なくなりました。

村田氏は途中から、旧未来の党の立候補者であった藤島利久氏が作成した訴状を使用することに言及し始めましたが、その際にも自身での記述は結局一切行わず、他の発起人有志二名にその責任を転嫁する結果となっています。

昨日1月14日の段階にあっても、原告団として氏名や住所の記載が必要であるため、村田氏にそれらの個人情報の開示をメールにて要請しましたが、訴状を提出する当日に現地で記述すると主張するばかりで、結局村田氏からは何の情報も得られませんでした。

1月15日に提出する訴状に記載する情報を当日まで関係者の誰にも開示しないということが、一般的でしょうか。常識的には、前もって記載しておくのが普通だと筆頭法務責任者とサイト管理者は考えます。

これらの事実は、村田氏が当初他の有志二名に公言または約束した事とまったく異なる状況であり、村田氏から声を掛けられたことによって本提訴に参加した残りの有志二名にとって容認できるものではありません。

3.今回の提訴に向けた活動において村田氏がもたらしたもう一つの重大な虚偽は、弁護士に関する公言と経緯です。

当初、村田氏は弁護士が付かない限り「この提訴はただの市民運動と同じであり意味が無い」と言う旨の公言を行っていました(2013年1月4日 0:30村田氏がサイト管理人に送信したメールによる)。

この公言に従い、当サイト管理人は原告団募集サイトの文面を記述し、サイトの作成を行っています。

例えば、以下のような記述です:

http://www.tm256.biz/project-EFB/

「送信される個人情報は今回の選挙結果に関する異議申し立ての目的においてのみ使用し、弁護士事務所において保管・厳守され、…(以下略)」

http://www.tm256.biz/project-EFB/proj-efb-faq.html

A10:当提訴の原告団が勝訴した場合、12/16の選挙は無効となり総選挙は然るべきタイミングでやり直しとなるでしょう。敗訴の場合、上告が可能か担当弁護士と検討のうえ対処したいと考えています。

これらの文面は、村田氏が記載を指示したもの、または当サイト管理人が文面を記述し村田氏に確認を行って頂いて最終的にサイトとして公開したものです。

これらの文面を読み、原告団への参加や支援者としての登録のために個人情報を提供する方は、普通なら当原告団には何等かの弁護士がいるものと考えるでしょう。しかし、実際には2012年1月15日、つまり本提訴の期限になっても「担当弁護士」には何のデータも渡していません。

これでは、我々原告団有志が原告団への参加者や支援者に弁護士に関する虚偽の記載をして個人情報を取得したと言われても反論が困難な状況と言わざるを得ません。

事実、弁護士云々の記載があるにも拘らず、その弁護士の氏名や事務所の情報に関する開示がないことの不備を多くの方々から指摘されて初めて、村田氏以外の有志二名はその問題の大きさに気付いたのが現状です。(一般的に訴訟を行う原告団の組成において、弁護士がいればその弁護士に情報を開示するのが常識です。それすら、村田氏以外の法律面に疎い二名には当初判断がつきませんでしたが。)

最後に、村田氏が1月14日に言及された村田氏の顧問弁護士が本当に存在するのか、存在するとしてその弁護士が信頼できる弁護士なのか、こういった事すらも発起人有志二名には全く判断がつきませんでした。

これらの状況は、すべて村田氏が訴訟における弁護士という重要な情報を他の発起人と共有する義務を果たさず、またそうする努力を怠ったため生じたと結論せざるを得ません。

以上のような理由により、村田氏以外の原告団発起人有志二名は村田氏の原告団からの除名を求めることと決定しました。


平成24年1月15日

2012年衆議院選挙における公職選挙法第204条に基づく異議申し立て原告団

有志発起人グループ筆頭法務責任者 原 裕幸

同サイト管理人 大場 淳一  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月20日 22:51:43 : YBIffTvCd2
不正を目撃しながら何故かその場では指摘せず、後にツイッターで呟く開票立会人。
どう考えてもガセネタに決まっている。彼女を信じる方がおかしい。

不正選挙を主張するものが、いかに検証能力に欠けているかを示す良い事例だ。


02. 2013年1月20日 22:59:36 : Fpf4Bn917Y
崩壊ではなくて、一名除名だろ。
せっかく始めたんだから、残った人間でやり抜いてほしい。

03. 米犬 2013年1月20日 23:06:11 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>「不正選挙」異議申し立て原告団は崩壊

おかしい・・ここには不正選挙が確実だと思っている人が大多数らしいから崩壊するはずはないだろう・・

そう言えば日高見さんも「不正選挙と理解している」とか言ってた。相談してみな♪

それに「日本の大多数の人がそう思ってる」ってみんな言ってるから大丈夫じゃない??????


04. 2013年1月20日 23:08:13 : kde0hTvAfw
>>01.
チーム世耕が必死。売国工作員は統一教会の阿片窟に引っ込んでいろ!

05. 2013年1月20日 23:14:54 : YBIffTvCd2
>>04
お前は何と戦ってるんだ w
妄想も大概にしておかないと。

06. 2013年1月20日 23:31:43 : bs6I0aFUGg
はじめから、提訴を阻止するためのおとり”だった可能性もありますか?

07. 2013年1月20日 23:47:23 : w08v0PDanQ
>>01. 2013年1月20日 22:51:43 : YBIffTvCd2
> 不正選挙を主張するものが、いかに検証能力に欠けているかを示す良い事例だ。

アタマが悪いようだな。

ツイッターに書かれた「不正を目の当たりにし」たという証言を、それだけで「検証」することは不可能に決まっている。
それ単独で検証可能な証言でないことは明白。
その後、実際に会うなどして「検証」しようと試みた段階で、どうやら虚言と判明した。
そういうことだ。

虚言を吐いたと思われる“村田氏”は、提訴しようとしている人たちを引っかけ、提訴失敗にもっていく意図を持っていたとも考えられる。

限られた時間の中で、そのような障害にもめげずに最善を尽くし、訴状提出まで持っていた原告団は称賛されていい。


08. 2013年1月20日 23:57:05 : w08v0PDanQ

「投稿者 ミネルヴァの梟」で阿修羅内検索をすると
出てくるのは2005年〜2007年の古いものばかりのようだ。

引退してたのがまたノコノコとしゃしゃり出てきたのか?
こんなつまらんネタを貼るためにか?
ご苦労なこったな。(大笑)


09. 2013年1月21日 00:22:38 : YBIffTvCd2
>>07
とてつもなくアタマが悪いようだな。

そもそも不正行為の監視が開票立会人の任務。

それが不正を目撃しながら開票現場で指摘しないなど異常としか言い様がない。これでは日本未来の党を代表して開票作業に参加している意味がない。
さらにそれを然るべき部署に報告しないばかりかツイッターで呟くとは、余りにも非常識な行動に他ならない。
ここまで来ると、もはや検証以前の、本来なら相手にする価値もないデタラメ話だ。


>“村田氏”は、提訴しようとしている人たちを引っかけ、提訴失敗にもっていく意図を持っていたとも考えられる

このような虚言を弄した意図は“村田氏”自身にしかわからないことだが、提訴失敗にもっていく意図があったとするなら実に稚拙な方法だ。本当に立会人であったかどうかなど少し調べるだけで即座に判明する(実際に判明している)。


>そのような障害にもめげずに

前述のように“村田氏”の主張は子供でも瞬時に見抜ける程度の明らかなデタラメ。信じた時点でアホ。
こんなものは障害にもならない。


10. 2013年1月21日 01:06:28 : xnK0dhVLxM
まず、"本物"の立会人に聞き取りをするのが、定石ってもんだろ。それもせずに、ツィッターに踊らされるというのは、思慮が足りないか本気でない煽りのどちらかでしょう。ナイーブな信者の方は気を付けてください。

11. 2013年1月21日 01:23:27 : Sj35Wl6UCk
取り敢えず、こいつらがダメダメでも藤島利久が訴訟を起こしているので、「不正選挙」異議申し立てはされるんだよね??

みなさん、もし「本気で」不正選挙だったと思っているのなら、是非提訴すべきです。

日本中で提訴があれば少なくとも注目は集めるでしょう。

藤島氏によれば本人提訴ならば費用は1万数千円程度、書式は藤島氏が作成されているのでそれを流用すればスグにできるそうですよ!!

「本気で」不正選挙だったと思っているのならですけど(笑)。


もし、自分たちの主張が選挙で選ばれなかった事に対するルサンチマンや現実逃避で「あれは不正選挙なんだーー」とか言っているだけならば・・・
・・・・・ まぁ、一生言っていれば?


12. 2013年1月21日 05:10:31 : qeO8ep0Uuy
詐欺師の手口だこれは。
詐欺がバレそうになると被害者会を結成し、主導権を握る。
訴訟だ告発だとしきりに煽るわけには何もしない。
そうこうしているうちに詐欺師は雲隠れする。
いつのまにか被害者会も立ち消えになる。
敵の活動に潜入し、あわよくば主導権を握り、活動を妨害するわけだ。
村田の背後を探ってみ。

13. 2013年1月21日 06:28:16 : XxEn6GhUag
藤島氏はマスコミの洗脳で投票がされたという主張だよ。
ということは、票集計における不正は無かった事を前提にしています。
残念ながら、皆さんと見解にズレがありますね。

14. 2013年1月21日 07:50:18 : 1zmLVGApGM
藤島氏は、自分が何回も立候補しているから、選挙の仕組みをそれなりに知ってて、簡単に不正はできないってわかってるのだろうね。

だから、「ムサシが」とか、あとで自分がハマるような訴状なんか書かないわけ。


15. 2013年1月21日 08:14:33 : ZrQFekWCjY

藤島はとにかく目立つ事で注目を

集める事が、最大の目的

そうしないと、金集めが出来ない

つまり、藤島の生活費

だから正義のポーズをとる必要があるのだ

くれぐれも脇が甘いと引っかかる

この事を忘れないでね


16. 2013年1月21日 12:10:42 : GHMNUz0PqA
   これは、おとりですね。不正選挙が存在する。

17. 2013年1月21日 14:36:32 : NkjVX1qvQk
不正選挙と騒げば小沢信者が狂喜して乗ってくることを見越しての釣りでしょう。不正が全く無かったとは思わないが、小沢信者の拠り所はいつもずれているような気がする。まあそれも自由だが。

18. 2013年1月21日 21:20:37 : GeCADJEQQY
原告団崩壊との見出しは事実にそぐわない。
原告団から一人除名されただけでないか。

投票時間を繰上げし投票所を早めに閉鎖したことだけでも不正と言われても
仕方ない。何のために時間繰上げが必要なのかわからない。
もともと投票率が下がれば自民党に有利と選挙前から散々言われていた疑念を
払拭するためにも各投票所は時間厳守すべきだったと思う。


19. 2013年1月21日 22:02:50 : YBIffTvCd2
>投票時間を繰上げし投票所を早めに閉鎖したことだけでも不正と言われても
仕方ない

1から公職選挙法を勉強し直せ。そんなアホなことを言ってるのは小沢信者だけだ。


>何のために時間繰上げが必要なのかわからない

各地域の選管に聞け。


>もともと投票率が下がれば自民党に有利〜〜時間厳守すべきだったと思う

正気か!?本気で言ってるのか!?
特定の野党(自民党)に有利になる可能性があることを理由に投票時間繰り上げをやめるなんて、正真正銘の不正選挙だろうが。


20. 2013年1月21日 23:22:11 : 8XjEgYCj2E
>もともと投票率が下がれば自民党に有利〜〜時間厳守すべきだったと思う
自民党以外の支持者が夕方6時以降しか投票に行かないって
偏屈者の集団が母数を占めるというなら、そうなるかも知れないけどな。

そもそも、選挙当日に投票所の閉鎖時間を繰り上げした投票所なんて存在しないはずだが?
もしあるのなら、どこの市町村か教えて欲しいもんだ。


21. 2013年1月22日 07:50:19 : p6NQHAuo1A
不正と騒いでいるのはカルトだけ
彼らはリ・コシ信者やネット乞食信者であって小沢信者では無い

22. 2013年1月22日 22:00:56 : dF6K2hP8xU
>20

これまでの投票時間は午前7時から午後8時まで(島しょ部は午後7時まで)となっていましたが,開票結果の早期公表や経費縮減のため、平成24年4月以降の選挙から、投票日の投票所の閉鎖時刻を2時間(島しょ部は1時間)繰り上げ、午後6時までとします。有権者の皆さんには、ご理解のほどよろしくお願いします。

 新 午前7時〜午後6時 (全投票所が対象)

 旧 午前7時〜午後8時 (島しょ部は午後7時)

※期日前投票所の投票時間に変更はありません。
 投票日に行けない場合は、期日前投票制度をご利用ください。
    中央公民館    午前8時30分〜午後8時
    島しょ部出張所  午前8時30分〜午後5時

このページに関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

〒714-0081  岡山県笠岡市笠岡1872番地の19
選挙管理委員会事務局


23. 2013年1月22日 22:37:13 : YBIffTvCd2
>>22
お、おう・・・・

24. 2013年1月22日 23:29:04 : IuIngEBLAU
>>22
それ、今回の衆議院議員総選挙当日に発表されたのか?

自分には、今回の衆議院議員総選挙は1か月ほど前に行われた記憶しかないのだが?


25. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 09:58:18 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>03 『米犬』=『新自由主義クラブ』

>そう言えば日高見さんも「不正選挙と理解している」とか言ってた。相談してみな♪

勝手に私の名前を出すなよ、バター犬。

私の見解はあちこちにしっかり記述している。

それよりも、オマエは、私からの数々の“具体的”で“政策に基づいた”問題提起た質問にちゃんと対応しなさい。

いつまでも逃げ回ってないで。


26. 2013年1月23日 12:01:13 : p6NQHAuo1A
日高見連邦共和国さんをリスペクトする者ですが、不正選挙に関する意見を聞かせてください。

@票集計不正は物理的にリスクが高く不可能である。

A再検証を求めるには、合理的な根拠が必要である。

B国民のメディアリテラシー向上は裁判に馴染まない。

C生活の党が不正選挙を唱えたら、その時点で消滅する。

という意見のわたしです。

カルトとネット乞食が商売で煽っていると理解しています。

あなたはどう考えていますあ。


27. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 16:18:42 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>26さま

昨年の選挙では私も“楽観”してしまった部分を強く反省しています。

不正選挙疑惑の件、私は現時点では“保留”であり議論に加わるつもりは無いと明言していますが、
問いかけの内容に関してはお答えしたいと思います。

>@票集計不正は物理的にリスクが高く不可能である。

少なくとも岩手では、単純な投票箱入れ替えや票すり替えは確認出来ませんし、出来る者でも有りません。
但し、“集計ソフト”の中だけは“検証不能”です。現時点では。

>A再検証を求めるには、合理的な根拠が必要である。

表ルートでは不可能でしょう。ここ岩手でも。
私も投票日と翌日、いろいろ動きましたが、とうとう“尻尾”は掴めませんでした。
(選挙最終日、北上でも演説会に、現奥州市長、前奥州市長、現金ヶ崎町長が応援演説に来る地です)
あとは裏ルートでの“攻防”です。

>B国民のメディアリテラシー向上は裁判に馴染まない。

確かに日本人には“向かない”でしょうね・・・

>C生活の党が不正選挙を唱えたら、その時点で消滅する。

同感です。

私は、選挙日程や選挙報道を含めて、“かなり広義な意味”で公正な選挙が行われたとは言い難い、と思っています。

あとは“狭義の不正選挙”ですが、私は、『無かった』とは断言出来ません。
(有効・無効票判断や。ソフトレベルでの“操作”が無いと誰が検証できますか?)
色々、きな臭いにおいが漂っているのは確かですが、“尻尾を掴めなかった”以上は、それを言う事は正しくないと考えます。

継続して“それ”を追及・監視する事と、今後の小沢一郎への“支持・支援活動”はまったくの別物です。

また、投票率60%を切るような事態が出現した時点で、小沢一郎が、というよりは全ての政治家の“負け”なんです。
仮にですよ、多少の不正や操作が行われたにしても“それを掻き消すほどの明確な民意”
を集約できなかった時点で、昨年の選挙は“負け”なんです。

それらを踏まえて、最大の“不正選挙対策”とは

@“政策”を明確に訴え、支持を拡大させる事
A国政選挙の投票率向上

だと確信しています。

>カルトとネット乞食が商売で煽っていると理解しています。

そのご指摘は正しいと思います。
『生活の党』の再浮上は、愚直なまでも“政策論”しか無い、と私は思っています。


28. 2013年1月23日 16:55:37 : p6NQHAuo1A
>>27
日高見連邦共和国さん。

返事、ありがとう。
総選挙でボランティアに参加した者の実感としては、
組織・戦術・戦略とも残念ながら不足・空回りでした。

不正選挙に逃げ込む事も、緊急避難として心理面ではやむを得ないと思いますが、
不正選挙論者は選挙に不信感を持ったまま、参院選で投票場に足を運ぶのでしょうか。
やたらと煽られて投票率が下がることを懸念します。


29. 2013年1月24日 00:04:37 : WpE11NPHhc
>28
こんな選挙がまたも行われたら
選挙自体むいみ

だから、不正選挙を追及しとるんじゃろが

工作員か?


30. 2013年1月24日 10:11:05 : BLTPcQOPhI
>>29
ならば、不正選挙だという合理的な根拠を示せばいいんじゃないか。
選挙自体むいみ、と煽って投票率下げて自民を勝たせようとする意図は何だ?

君は統一教会絡みの工作員だろ。
失せろw


31. @Chlothilde1 2013年5月03日 23:15:43 : xbf4QBcqP6ZHY : 85Z0ONUhyc
まぁ、よくこんな出鱈目が捏造できるものだと、大場氏には関心さえしてしまいます。しかし、私のtwitterに「大場氏が最初からRK独立党サイドの人物であった「証拠」は提示させていただきましたので、もう現在ではお解りいただけたことかと存じます。
その後、大場淳一、原裕幸、丸子睦美、伊藤学氏らの「原告団カンパ被害者」も続出し、事の顛末は周知の事となりました。そう、大場氏は最初からこの「4人で原告団の訴状を提出させない目的」をもって私に近付いて来たのです。

最初、S氏=下釜幸子(@ringohatukoi)氏から「DMしたいのでフォローしてください」とTWがあり、話をすると「私も開票所で不正を見て、現在弁護士と訴訟の準備を進めている。目撃した人はなるべく多く訴訟に加わってほしい」ということで、もう1人の目撃者のかたにも参加いただき、発起人となりました。私は大場氏のtwitterさえしらなかったので、私から声をかけたと言うのは大場氏の嘘です。なぜか私たちに近付いて来て、自分が「原告団・賛同者募集のフォームを作成します」と言い、私たちは承諾しました。その時は、誰も正式な開票立会人とそうではないただの開票目撃者の違いなどは話したこともなかったので、黙認(悪意的な表現ですね)などではなく、私自身知らなかったというのが事実です。しかし、下釜幸子氏が「弁護士と訴訟の準備が進んでいる」言うのでそのつもりで集まったものの、現実には話が進んでいるどころか、「1度名刺を交換しただけで何の関係もない」(弁護士言)ということが判明しました。私たちが下釜氏に責任を問うと「わたし、もうやめる!」プツンと電話を切って連絡不可能になりました。すると大場氏に「村田さんがその後を弁護士との連絡を取って下さい」と頼まれ私が弁護士と連絡を取りました。その後、最初に私は大場氏に「まず、スカイプで顔合わせしましょう!」と言っても「僕はチャットしかダメなんです」、「メールだけでは行き違いが生じるので電話でも確認をしましょう」「電話はできません」との返答でした。「そうとうシャイな人だなぁ」とは思いました。まぁ、彼は朝から夜遅くまで仕事優先だったので、原告団のほうはほぼ対応などしていません。「大場さん、私は26時間やり続けで限界なのでそろそろ交代できませんか?」「仕事で疲れたなぁ」という会話も残っています。
途中「マリカ」という人から執拗にメールが来て我々の「住所・氏名を明かせ」と言われ、これまで頑なに拒んで来た大場氏が簡単に全てを公言してしまい、私にもするように言ったのには驚きました。色々な方々が私に「彼らは影であなたを中傷してるよ」「何か怪しい人達よ」と忠告下さっていました。なので「個人情報ならどうせ3人で東京高裁で自筆で住所・氏名をサイン捺印しなければならないのでその時に」と、段々と無茶を言い始めた彼らに最後まで用心しました。原告団募集もラストスパートにかかる頃、何故か彼らは不意に一日中いなくなってしまったり、もうすぐ訴状提出で東京高裁で会えるというのに(写真でも撮るつもりだったのか)最後の駆け込み応募で1番忙しいさ中にしきりに「会いましょう」と言い出しましたが、私は1人でも多く原告団・賛同者を集めたく、そちらを優先しましょうと言いました。
あの、ラストの忙しい時期に何を考えているのか、1日中連絡も無く姿を眩ませる彼らのほうが私は余程不信に思いました。
  
そんなことで、ついに、2013年1月14日、ほぼ原告団募集も終わるの最後の夜になりました。大場氏のメールに「それでは村田さんは正式な開票立会人ではないということになりますね」「ああ、そのような資格が要るのでしたらそうですね」「それは困りましたね」と初めて気付いたようなメールが届きました。
そして夜中の0時を越え、原告団募集時間が終わった瞬間から、大場氏、原氏とは一切の連絡が取れなくなりました。
そして(翌朝1月15日提出期限日)午前7時06分に「開票立会人を確認したところ男性2名のみであり、立会人ではない人を入れると信用に拘るので除名します」とのメールが届きました。
しかし、考えてみて下さい。1月は12日、13日、14日は連休だったのです。15日の午前7時06分に区役所には、まだ確認することは出来ません。所謂、彼ら4名は少なくとも1月11日以前に、いえ、多分最初からそれを確認済みで、最後の最後まで原告団・賛同者集めに私を利用したのです。
しかし、300名もの原告団を東京高裁に受理させるには大変難しい手続きが必要です。私は辞退なさった弁護士から、手続きのノウハウを教わり、ノートにギッシリと書き留めていたので彼らに伝え、そしてフォームの公約通りに原告団・賛同者名簿を保管・管理するために弁護士も大場氏に紹介し、名簿を渡すように何度も言いましたが、それらの連絡には全く返答はありませんでした。
私は「ノウハウも解っているのかも知れないな」と思い無事に提出してくれるものと想っていました。

ところが、蓋を開けてみると「原告団訴状提出代理人」として名前も聞いたことのない、丸子睦美・伊藤学という4名での提出代理人になっている…。
後々、段々とと判って来た事実は「実際には彼らに300名の原告団の訴状を提出するどころか、それを「阻止」する目的であったのだ」ということでした。

しかし、私は大場・原・丸子・伊藤氏などと言い争いを続けることは「生活の党」の品格まで落としてしまうと思い、またそういうアドバイスも受け、もう全く事実無根の事の何を言われても、もう黙りました。 それは、正解でした。元々が悪事を目的とした4名が、自分たちの都合の良いように事を歪曲、捏造し、誹謗中傷を繰り返す独立党員は独立党の品性下劣さを暴露しただけでした。そのうちに、丸子睦美氏が「現在50名になりました〜」などと繰り返す原告団の人々への「嘘の上塗り」が、原告団の人々によって暴露され、またもや「カンパ」と称して金銭を詐取しておきながら、誰一人「原告」になどなっていない現実と上記4名の悪行がどんどんと暴かれて行く結果となりました。
「どんなに上手く事を捏造し、人を陥れても、結局は真実が暴かれるものと信じて黙って静観してなさい」と大人のアドバイスを下さった方々に、全てが明白になった現在、心よりお礼申し上げます。

最後に、大場さん、「原告団・賛同者名簿の約3,000名の個人情報」は、誰に渡したのでしょうかねぇ?。


32. Chlothilde1 2013年6月27日 20:45:00 : AbAMnv9U7ejoE : TFhLuxz0Cg
【全てお話しましょう】⑴(Chlothilde1)
2012年、衆院選と都知事選。
私は、都知事選の宇都宮けんじ氏のリーフレットのポスティングと、未来の党の岡本英子氏の事務所の応援を掛け持ち、仕事もそこそこに駆け回っていました。「政党が変われば脱原発が叶う」と皆、希望に溢れて街頭で頭を下げ、何百枚ものハガキに宛名書きをしました。未来の党の小沢代表は福島に出向き「絶対に集団疎開を実行する。いくらお金が掛かっても必ず実行する」と公言しました。
投票期限が都知事選のほうが先だったので、未来の党への手伝いが少々後回しになってしまい、岡本英子氏に申し訳なく、私は友人と手分けし、投票日に、朝1番で投票所へ行き、投票箱がからっぽであることを確認しました。その後、開票が午後9時15分からであることを選管に確認し、一旦自宅に戻りました。⑵へ続く⇒

33. Chlothilde1 2013年6月27日 21:03:54 : AbAMnv9U7ejoE : TFhLuxz0Cg
⑵(Chlothilde1)
午後9時15分までにはかなり時間があったので雑用を済ませて午後7時代からテレビでサッカーを観ていました。すると午後8時過ぎに「自民圧勝」のテロップがながれ、私は驚いてタクシーで開票所に向い午後8時20分に開票所に到着しました。まだ、投票箱や開票する区役所職員がどんどん入館している最中でした。友人が電話があり「岡本英子氏落選決定だよ」と聞かされても意味が理解できずに、結局23時の開票率が掲示板に貼られ、職員たちは迎車で帰ってしまい、私は貼られた23時開票率の写メを撮り、4名の年配職員を残し23:30に開票所を出ました。⑶に続く⇒

34. Chlothilde1 2013年6月27日 21:32:19 : AbAMnv9U7ejoE : TFhLuxz0Cg
⑶(Chlothilde1)
自宅に戻りTwitterを見てみると「何かおかしい!」のつぶやきでいっぱいでした。
私も今見て来た通り、23時の開票率の写メをUPしました。
(私も正直、狐につままれた思いで不正ではないかしら…と思っていました)

翌日から、あらゆる写真や証言や三原じゅん子氏のブログが、リチャード・コシミズ ブログに無断登用され(私の写メを含む)、「不正選挙の証拠」として大騒ぎになりました。
私も数々の長蛇の列の写真を見たり、証言や三原じゅん子氏の「自民党…」と言う出口調査を見て不正の思いを強くしました。しかし、三原じゅん子氏は自民党議員であり、ご家族もいらっしゃる。彼女の身の危険に対してリチャード・コシミズは何か保護策があっての暴露だと思っていましたが、そんなものは何も無くやっていると知り心が痛みました。⑷に続く⇒


35. Chlothilde1 2013年6月27日 21:59:38 : AbAMnv9U7ejoE : TFhLuxz0Cg
⑷その騒ぎの最中に、下釜幸子(当時の@ringohatukoi ⇒現在:りんご「訳あってアカ変えました」)から「DMしたいのでフォローしてください」と言うメンションが来て、フォローすると「私も不正を目の当たりにした。私は未来の党の党員で小沢さんのブレーンのI氏という弁護士と訴訟を進めている最中だ。目撃者や証言者が1人でも多いほうが裁判に有利なので目撃証言をしてほしい」と頼まれ快諾しました。彼女が大場淳一(じょば @tm256 )がネットで原告団・賛同者を募るフォームを作成すると聞き、それは良い案だと思いました。しかし、その中で未来の党支持のアカウントは私のみでした。私は森ゆうこ事務所に下釜幸子氏が党員であるか確かめましたが党員ではないとのこと。I弁護士事務所にも確認しましたが「1度名刺を貰っただけで会ったことも話したこともない」とのことでした。⑸に続く⇒

36. Chlothilde1 2013年6月27日 22:49:49 : AbAMnv9U7ejoE : TFhLuxz0Cg
⑸(Chlothilde1)
そのことを下釜氏に問い詰めると「わたしもうやめる!」と電話を切り、大場氏にも辞める旨のメールが届いたとのことで、彼は未来の党員であった私に弁護士を説得すべきと言い、既に、下釜氏に不信を抱いていた弁護士でしたが私がコンタクトを取るようになりました。
人手が足りなくなり何人かのTwitterの知り合いに応援を頼み、途中から経済アカであった(ジブリル @starbuck…)が参加してくれました。
そして、約20日間の徹夜での激闘の甲斐あって約3,000名の「衆院選で未来の党に投票した」方々の個人情報と投票した党や議員までが、大場淳一(じょば tm256)の独占管理となり、私には何1つ情報は入らないシステムでしたが、私は信用していました。
そして、東京高裁への訴状提出の前日に前述したように、彼らは私を解任し、原告団・賛同者が見ず知らずの丸子睦美、伊藤学という独立党員と4名で、無事、原告団の訴状を提出した演技だけを続け、IWJは取材まで行い、その後は丸子睦美の嘘の上塗りで、寄付・カンパの被害者を増やし、発覚時間を稼いだばかりで、結局は、独立党員たちにより、未だに原告団・賛同者3,000人名簿は行方不明のまま。後日、私が責任を感じ、被害者たちの被害届を受け付けた、弁護士23条により調査の結果、コピーされ、その中の1つが、某体制側(利権側)に存在が確認されました。⑹に続く⇒

37. Chlothilde1 2013年6月27日 23:47:21 : AbAMnv9U7ejoE : TFhLuxz0Cg
⑹(Chlothilde1)
所謂「独立党とは、最初から、原告団の訴状を東京高裁に提出させるのを妨害し、未来の党に投票した約3,000人名簿をコピーし、体制側に売り渡すのが目的」で唯一、未来の党員であった私に近付き、利用したのです。

しかし、問題はここからです。
現・生活の党は、私からの連絡で、その一部始終知っているのです。
ところが、R.Kが手土産にした「未来の党に投票した3,000人名簿を受け取り、Facebookで友達申請まで始めた。

私は、森ゆうこ氏にメールと電話で「党の政策課題の第一番を是非『脱原発』にしてください。私のアカウントは元々『脱原発』です。脱原発市民運動家が政治家不信であるのはよく解っています。しかし、票として彼らの数は莫大です。私がANの横に【生・活・党】と看板を挙げていると脱原発市民運動家の方々はフォローしてはくれません。私は【生・活・党】の看板を降ろし、もう1度、脱原発市民運動家に戻ります。その中で少数の生活の党に支持・好意的なTWをする方をフォローし、好印象を得ますので、小出氏などの市民運動家の中心的人物に意見を伺ってください。そして、私の「休アカウントは生活の党支持者だけのアカウントにして非公開でリンクさせます。それから、小沢氏のメルマガは早急に無料にしてください。苦情をよく耳にします」と、丁度、何もかもが順調に流れ始めた時期に、無料メルマガではなく、3,000人名簿にFacebook申請という安置なことに手を出してしまった。
しかし、その名簿は既に体制側が先に手にしている。
所謂、警察の手中にある。
Facebookで繋がるということは「反体制者名簿」に捺印するのと同じこと!。生活の党、責任取れるのですか!FacebookはCIAと繋がっているのですよ!
と警告しましたが聞き入れられませんでした。⑺に続く⇒


38. Chlothilde1 2013年6月28日 01:53:28 : AbAMnv9U7ejoE : TFhLuxz0Cg
⑺(Chlothilde1)
私はまさか休アカウントがフォローもしていないR.Kに乗っ取られているとは、呑気にも思ってもいませんでした。独立党はPC商人ですが、私は正直PCには疎いです。
リチャード・コシミズ ブログには、原発推進発言が山程ありましたが全て削除済みで、私の休アカウントで「生活の党支持・脱原発」を掲げて何ヶ月もの間にフォロワーを増やし続け、今では脱原発市民運動家さえ、独立党員とは知らずに相互フォローになっている現状です。
「R.Kは、ロスチャ系(原発利権)人物だから、脱原発は通らない。小沢氏も同じであることくらいはTwitter歴の浅い私でさえ知っている。手を組むのなら裏側だけにするべき」とも提言したが、生活の党は「ozawakakumei.blog.fc2.com」=(@Ouen_chiba13)独立党勝手連を公認してしまった。私は彼らから、生活の党にしか教えていない、私個人のメールアドレス(Twitterとリンクしていない)に広報メールが届くので、生活の党の支持団体かと思い、そちらも広報していた。しかし、森ゆうこ氏の応援にゴールデンウイーク初日にレンタカーで1晩かけて新潟まで行くメールが届き、不信に思い電話を掛けた。
「万一、事故でも起きたら生活の党のネガキャンにしかならない」と言うと「そりゃあ、まあ、自己責任ですよ」との返答。
案の定、不正選挙潰しの独立党員主犯格、丸子睦美(「猫旅館女将」@marikatokyo ⇒現在:@em54672emi )が踊ったらしい(笑)。
千葉で三宅雪子氏の街宣にビデオを持って応援に行った私の甥っ子も「何か変な人が踊ってて全然撮れなかった」とほぼカットしていた。
丸子睦美(仮名)が生活の党の功労者、橋本久美氏を誹謗中傷しても黙認する。
Twitterでサブアカを含めて数えてみても正味の独立党員は50〜70人程度だか、票欲しさに
R.Kの○万票は軽く集まるという大風呂敷に政策さえ売る、票集めのためなら「脱原発」など二の次で良いのだ。
政策とは票集めであり、政権を獲るための「広告」であり、決して、政策=実行されるものではないのだと、政党の内部に入り思い知った。
政治家がその後ろに在る組織に反旗を翻すことが可能であるのは「政策まで」が限界なのである。
真面に言って戴きたい。
「卒原発」は票集めのための「看板」であり、行動に移せる類のものではないと。

最後に、衆院選では福島まで出向き公約した「必ず集団疎開を実現する。いくらお金がかかっても必ず実行する」と、今からでも公約すれば如何だろう。

昔からの脱原発市民運動家はR.Kの原発推進発言くらい誰でも知っている。

昔は、政治家は特に「生活の党」は志高く立派なものだと、私もまた信者であったが、中に入り狡賢い立ち回りを見過ぎ、やっと政治家依存から自立できた。
そういう意味では礼を欠いた関熊正文氏も政治家も同レベル。
その程度の人間の集まりだと解らせてくれたことには御礼の意を表したい。

しかし、丸子睦美(marikatokyo⇒em54672emi)も、大場淳一(じょば tm256)も、原裕幸(ジブリル starbuck2102v)も、R.Kも、利権側に個人情報を売り渡し、そ知らぬ正義ヅラで
Twitterを続けている。犬丸勝子もサブアカとは…。

Twitterなど、その程度のものだ。

何故か画面が途中で消えるので幾つにも分けて書きました。
長文失礼致しました。

Chlothilde1


39. Chlothilde1 2013年6月29日 02:54:31 : AbAMnv9U7ejoE : J3EAOZZW16
⑻Chlothilde1『追記』
下釜幸子(ringohatukoi⇒りんご「訳あってアカウント変えました」)=ミネルヴァの梟。
下釜幸子さん、貴女が小沢氏の後援会弁護士、伊東章弁護士と裁判の準備を進めていると言うので、この「原告団・賛同者」募集の話が付いて来たのですよ。伊東弁護士はその出鱈目にかなり心外していましたよ。私は貴女の嘘で台無しにした信頼関係を再構築するのに大変な思いをしました。伊東弁護士と親交の深かった後援会のY氏にも仲裁に入って戴き、貴女が私に近寄るために発した出鱈目には非常に苦労させられました。貴女はもう1人「小沢氏後援会のH氏が全面的に協力してくれる」と内部に詳しいような振りを装いましたが、それも「向こうから連絡があっただけで会ったこともない知らない人で何の話も進んでなどいない」とのことでした。貴女は私がまさか全て確認できるとは知らずに高を括っていたのでしょう。それが簡単に確認されて早期に「生活の党とは無関係な人物」とバレてしまい、自分がリーダーから外れてしまい相当悔しかったんですね。しかし、私には貴女が主犯格4人と連んでいる情報は入っていましたが。独立党からのペナルティでもあったのでしょうか。
貴女がネットでU氏の問題でご活躍だった時期がピタリと一致しますね。
U氏の裁判のときも途中で投げ出し辞めていますね。
それと、28SOBA氏が貴女にべた惚れで毎晩ストーカーのごとく愛の言葉を受け続けたが貴女が振ったという、昔々の武勇伝を今だに皆さんに毎日毎日撒き散らしていられるのは正直イタいですし、人間性を疑われていますよ。
U氏当時のお知り合いが、ミネルヴァの梟=貴女だと実は教えてくださっていました。
それを聞くと貴女がかなりショックかと思い黙っていました。
28SOBA氏にも「原告団代表」を打診しましたが「小物の下衆が寄って集って潰しに来る」とご辞退されましたがその通りの結果になりました。
貴女は彼が「今だに私に気があるから私と目を合わせられないのよぉ」と皆さんの前で悦に入っていましたがどうやら正反対の意味でしたがイタくて言えませんでした。
人をTrapに嵌めて貶める投稿を陰で行ったり、昔々の武勇伝を相手の立場も考えずに会う人会う人毎に披露する下衆な行為はもうそろそろご卒業ください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧