★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
表舞台から遠のく小沢氏
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/826.html
投稿者 オロンテーア 日時 2013 年 1 月 21 日 14:15:55: LjwfVSkSJX/2w
 

 生活の党の小沢一郎氏が昨年の衆院選で多くの同志を失い、政局の表舞台から遠ざかり始めた。1989年に史上最年少の47歳で自民党幹事長に就任して以来、20年余にわたって日本政治の中心に居座ってきた「剛腕」はなぜ失敗したのだろうか。

 「第三極が結集していれば票数では自民に負けていない」「日本維新の会の橋下徹代表代行、みんなの党の渡辺喜美代表にも(組むように)言ったのになあ…」。小沢氏は今月1日、都内の私邸で開いた新年会で、側近らの前で悔しさをにじませながらこう語ったという。

 昨年7月、小沢氏は手塩にかけて育てた民主党をあっさりと離党、下野する。3党合意を見て「早期解散間違いなし」と判断したためだ。当時、国政進出に向けて破竹の勢いだった橋下氏と連携し、「第三極」を結集させて衆院選に勝利するというシナリオを準備していた。

 だが、「剛腕」はつまずく。結成した新党に風は吹かず、第三極結集にも失敗。一発逆転を狙って嘉田由紀子滋賀県知事を担ぎ出して衆院選に臨むも、結果は惨敗だった。

 振り返ると、政局への嗅覚は誰にも負けなかったはずの小沢氏の「読み」や「勘」が、ほとんど的中していないことがわかる。世論の動向をつかみ切れていなかったと片づけるのは早いが、近くで取材していた筆者は一部の側近がもたらす情報の偏りが致命傷につながったと考えている。

 早期解散を警戒、先手を打った小沢氏の行動は戦略的に間違いではなかったが、昨年の秋ごろになると、小沢氏はいつのまにか「解散は来年3月」と公言するようになる。当時の側近は「首相は解散できない」と吹聴、世論が味方していると信じ、客観情勢の分析を終始怠っていた。情報面で一部の側近に過剰に依存していた小沢氏は、結果的に誤情報ばかり仕入れていた可能性が高いことを指摘しておきたい。(山本雄史)


2013.1.21 05:00
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130121/mca1301210503003-n1.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 14:32:31 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
■「田中レジーム」の限界(池田信夫)
片山さつき氏によれば「改造計画は私の先輩がゴーストライターで、当時の風潮に合わせただけ。小沢さんの本質は田中角栄的な利益誘導よ」とのことだ。小沢氏の目的は権力を握ることで、政策はその手段にすぎない、と考えると辻褄は合うが、それではこの20年間の離合集散は何だったのか。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51454308.html


■片山氏「私は(小沢氏の所属した)『日本未来の党』が議席数を激減させた原因はこれだと思います。小沢氏はもともと親米派の新自由主義者でした。彼の著書『日本改造計画』は強いリーダーが日本を自助・自立でよくするというものでしたが、それを体現したのは小泉内閣でした。小沢氏はこれに負けじと『国民の生活が第一』と方向転換し、勢い余って市民運動家の嘉田由紀子滋賀県知事とくっつくところまで行ってしまった。これでは、両方の支持者は離れますよ」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130110/plt1301100709002-n1.htm


02. 2013年1月21日 14:34:42 : WfSDWzE5Uo
>>世論の動向をつかみ切れていなかったと片づけるのは早いが、近くで取材していた筆者は一部の側近がもたらす情報の偏りが致命傷につながったと考えている。〔中略〕客観情勢の分析を終始怠っていた

「客観情勢」は大マスコミの作為したものとはいえ、事の善し悪しは別にしてそれも現実であるとしたら、小沢さんは、「一部の側近」の耳に快い言葉に惑わされたといえなくはない。
このところの「阿修羅」の「小沢支持者」の方の投稿をみると、たとえば「希望的観測」を掲げており、山本氏の述べたことはあたっているように思える。
小沢氏さんの善処を望みます。


03. 2013年1月21日 14:35:57 : 8G0PfzKWYA
だったらもう小沢、小沢とかまうのはいいだろ。しつこいねええ。

04. JohnMung 2013年1月21日 14:51:14 : SfgJT2I6DyMEc : mroDvzkVpw

01. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 14:32:31 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
     ↑
 「新自由主義クラブ」は、脱税・売国の竹中平蔵を師と仰ぐアメポチ・売国奴!
 悪辣さは、「真相の道」などネトウヨ・バカウヨに勝るとも劣らない!

 スレ主「オロンテーア」はこのところ、下記のように、「最大多数の最大幸福」らとともに、小沢一郎氏のネガキャンに血道を挙げており、「真相の道」に比肩する国民の敵・売国奴!

 2重投稿を指摘され、「オロンテーア」の方は、管理人から削除された。

 民主、小沢氏とは距離−生活の「擦り寄り」を当面は黙殺
 http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/809.html
 投稿者 オロンテーア 日時 2013 年 1 月 21 日 03:17:18: LjwfVSkSJX/2w

先行投稿
 民主、小沢氏とは距離=生活の「擦り寄り」黙殺(時事通信):もう小沢と組む奴なんか居らんやろ
 http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/585.html
 投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2013 年 1 月 13 日 16:13:57: d1qFhv8SE.fbw

 こういう権力・日米既得権益亡者(シロアリ)の犬=アメポチ・売国奴を放置することは、亡国の途である。


05. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 14:59:22 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>04さま

>「新自由主義クラブ」は、脱税・売国の竹中平蔵を師と仰ぐアメポチ・売国奴!

違います。


06. 2013年1月21日 15:02:56 : qowUemDYp2
オロンテーア 君、

しつこい。いいかげんにしたら。


07. 2013年1月21日 15:06:52 : VbWAbFllIA
まあ小沢氏も自民時代に首相を選ぶほどの権勢を
振るった訳だからもう思い残す事は余りないはず。
すでに多くの同僚議員は引退して国会から去った。
小沢氏も70歳。そろそろ潮時とはこのことだろう。
今期4年を努めて引退が花道。

08. xyzxyz 2013年1月21日 15:10:54 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
小沢さんの目標は、石原さんの80歳現役かもしれない。

09. 2013年1月21日 15:21:18 : il8UW33C8Q
 >>03. 2013年1月21日 14:35:57 : 8G0PfzKWYA
 >だったらもう小沢、小沢とかまうのはいいだろ。しつこいねええ。

 ↑
敵は、小沢さんを未だに怖がっているのですよ。
何しろ、小沢さんのぶれない[国民目線」の政治が怖いのです。
何かの切欠で、小沢一郎さんを後押しする強風の可能性を怖がっています。

小沢さんは、他の政治家とは次元の異なる視点(脱官僚・地域主権改革)で政治をしているから理解できないのです。
そこが不気味であり怖いため、皆(既得権益層)で邪魔をするのです。

昨夜のNHKドラマ「八重の桜」で、佐久間象山が語っていました。
 佐久間象山『何かを始めてやろうとすると、何もしない奴が必ず邪魔をする』

これが、小沢さんに対する社会現象です。
小沢バッシングが有る間は、まだまだ行けます。

小沢一郎ファンは、くじけずに頑張りましょう!


10. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 15:25:47 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>09さん

敵って誰? 中曽根か?

小沢は中曽根の政治をパクったんじゃないのか?


11. 2013年1月21日 15:30:08 : t4OE8qwFPM
しかし産経記事をどうして隠すのかねぇ

堂々と産経記事を表示すべきだろ

管理人はどうなんだ?

よほど産経を表示したら

都合が悪いのか恥かしいのか


12. 2013年1月21日 15:36:22 : il8UW33C8Q
>>10. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 15:25:47 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>09さん 敵って誰? 中曽根か?

 ↑
お前さんのことよ。
佐久間象山が何を言っているかも考えようとしないで、改革を「邪魔する」だけの何もしないお前さん達仲良しクラブのことよ。


13. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 15:48:16 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>12さん

小沢一郎氏が唱える『改革』は『構造改革』のことだから、”邪魔する”。

小沢一郎氏が『改革』を撤回して、『革新』と唱え出したら、また考え直す。


14. JohnMung 2013年1月21日 16:22:11 : SfgJT2I6DyMEc : mroDvzkVpw

13. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 15:48:16 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
       ↑
 「『革新』と唱え出したら、また考え直す」とは、gataro師匠の愛弟子ということか!
 やっていることは、大多数の国民の敵・売国奴!


15. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 16:28:22 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>14さん

> 「『革新』と唱え出したら、また考え直す」とは、gataro師匠の愛弟子ということか!

gataro氏の弟子ではないけれども、文意は正しいです。



16. 2013年1月21日 16:28:45 : Y28uZ2IjEw
投稿者に言われる事はない。真相の道といい小沢さんがどうなろうとほっといて欲しい。お前らに関係が無い事だ。

17. 2013年1月21日 17:13:35 : cWIBtbognM
不正選挙発覚して小沢さんが怖いのでしょう

18. 2013年1月21日 17:50:30 : P9ZLnxQgFY
>06
オロンテーアは女だよ。
オペラに出てくるエジプトの女王様の名前。

オペラ好きの小泉純一郎に近い女性と見た。
チルドレンの片山さつきの女性秘書とか側近とかコバンザメとか、はたまた本人とか?
政治を語りたいのではなくただ小沢を引き下げたいだけの粘着工作員だ。
問題にすべき緊急事態が目の前にあるのに、そっちは無関心だろ?
オロンテーアの素性が知れてるよ。


19. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 17:59:39 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
小泉と小沢の違いがよくわからん。

自由な首切りは管理職以上だから、小沢は小泉より優しいのか?

名ばかり店長とか、名ばかり管理職とかは、小沢の自由な首切り対象ではないのか?
確かに小沢が政権を獲ったら、世の中の労働者は皆管理職にはなるが、すべて自由な首切り対象になるぞ。それでいいのか?

農家戸別所得補償制度をやったから、米は完全自由化しても良いのか?

小沢カルト信者はよく考えろ。

(参考URL)http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/run_for_ipolicy_0609.htm


20. JohnMung 2013年1月21日 18:14:11 : SfgJT2I6DyMEc : mroDvzkVpw

19. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 17:59:39 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
 >小泉と小沢の違いがよくわからん。
     ↑
 それは、gataro師匠を崇敬しているが、やっていることは、大多数の国民の敵・売国奴の如きだからだ。 本質は、ケケ中に近いからだ。

21. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 18:17:01 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>20さん

>それは、gataro師匠を崇敬しているが、やっていることは、大多数の国民の敵・売国奴の如きだからだ。 本質は、ケケ中に近いからだ。

JohnMungは、随分偉そうなことを言うな。

自分の言っている意味がわかっていないだろう?


22. 2013年1月21日 18:56:10 : zYMmtGtgeA
支持の強さと広さを混同したんだろうね。ネットでバイアスのかかった情報を信じたのか。山岡がダイヤモンド社の調査とか取り上げてたしな。AKB選挙のように支持の強さが反映するシステムなら、善戦になると思うけどね。強かろうが弱かろうが同じ1票しかないので。 

23. 2013年1月21日 19:02:29 : SPqLcIViP2
新自由クラブ Od3zRGIrsM

あんまりしつこいと女に嫌われるぞ、まあキミの相手をする女もいないだろうが。


24. S.T 2013年1月21日 19:07:29 : TNEHs1z1b5edM : OKOfYKfPis
>表舞台から遠のく小沢氏
はい、その通りですね。
民主党時代、無実にも関わらず既に党員資格停止処分を受け、政治力を奪われたのですからこの時点で政界から小沢氏の影響力は奪われたと見て間違いないですね。

その後の政治はどう進んで、どのように動こうとしているのか。
それでも「小沢氏のせい」にしなければならないのはどうしてなのか。

実に簡単。
小泉政権で有効技だった「敵を作り上げる」ことで国民を騙せるからね。
小沢氏こそが敵として、例え政界から去ったとしても必要な存在であり続けなければ、アンチ小沢連中はいつまでも小沢氏のせいにして自分たちは正しい政治を行っていると続けるだろう。

つまり、敵を作り出さなければ自分たちの考えは正しいのか判断出来ない、支持する国民が減って行くという事。
小沢氏は敵を「増税・原発」と目標を決め、所得減の中での増税は国民の敵だ! 原発事故で住民が受けた被害や廃棄物処理が全く決められないのでは、10年を掛けて原発から卒業して新たな発電事業を目指すべきであり、事故の責任さえ誰も取らない原発こそ国民の敵になる そう考えたんだろうね。

でもアンチ小沢派は、減税しても小沢は敵だ! 原発を無くすなんてとんでもないから敵だ! なんて国民の生活なんてみじんも思っていない。

だからいつも言う事なんだけど、どういう政策を自分自身は求めているのか。
その政策を実現出来そうな政治家で信用出来そうな政治力のあるのは一体誰か。
私はそう考えた時に真っ先に小沢氏の政策に近いものが多いので支持します。
しかし、小沢氏を否定する者は自分の求める政策と、その政策を実現出来そうな支持する政治家の名前をまず言えない。
どうしてなんだろうか?

自分の求める政策無くして批判・支持する政治家を語る事などできないのに、どうしてか小沢氏は政策に関わらず非難ばっかりしている。

これからインフレになってだんだん物価高になり、しかし収入は増えないし生活保護者は減額されるしね。
もう小沢氏とは全く関係ない。
すべてが野田政権から自民党政権の政治力の政治によって決定して行くんだよ。

間違えずに書いておくと、小沢氏の政策を批判するな!ではない。
批判する所は批判し、支持出来る所は支持する。
これは自民党与党でも同じ事が言えるんだよね。
安倍総理で、この政策は支持出来ると思えば、アンチ小沢連中のように見境無く批判はしないよ。
政策を見て、その中身で考えているからね。

あなたは日本の政治家に何を求めるのか。

自民党を選んでいるのならば、大増税大賛成・年金破綻受け入れ・インフレ大賛成・安定したサラリーマンの首切り簡素化・生活保護減額 などなど、こういった政策を受け入れるという事です。
他にもまだまだある。
実は知らないだけでとんでもない法案が隠れているかも知れないよね。


そして最もひどいのが、産経何度のマスコミ報道が狂っている。
産経に至っては発狂しているんじゃないか?と思える事もあった。
マスコミの情報を信じきっているのがアンチ小沢派ではないだろうか。


25. S..T 2013年1月21日 19:28:26 : BO8nwnhhMvcFY : OKOfYKfPis
>>24の訂正です。
間違い>そして最もひどいのが、産経何度のマスコミ報道が狂っている。

正解>そして最もひどいのが、産経などのマスコミ報道が狂っている。

失礼しました。


26. 2013年1月21日 19:35:51 : a4XEQ1bgMM
新自由主義クラブってのはあいつだな。W 五月晴朗。W
こいつ、もう二度と来ないといいながらこんどは、別ハンで嫌がらせに来ているってわけか。しつこさはかわらないねえ。W

27. 2013年1月21日 20:22:11 : 0EopofEgjc
>>19

オマエ少しは自分の頭で考えろ。

>名ばかり店長とか、名ばかり管理職とかは、小沢の自由な首切り対象ではないのか?

「名ばかり」って言うくらいだから、実質的には店長や管理職ではないという事だろ?
ならそれを店長や管理職扱いすることに問題があるのは当たり前だ、タワケ。

>農家戸別所得補償制度をやったから、米は完全自由化しても良いのか?

現状の米作政策に大きな問題点がるから農家戸別所得補償制度を導入しながら健全な米作政策=米作の基礎体力強化を模索すべきという主張のどこがおかしいんだ?
自由貿易協定を締結しても、戸別所得補償制度を導入すること自体完全自由化ではない証だ。
従来のように政府が介入し市場価格を人為的に操作するようなぬるま湯に浸かった不健全なやり方ではなく、自由貿易による市場価格に耐えうる産業自体の体力強化を実現すべく保護育成していくという考え方が間違っているとは思えんな。
ってか鎖国するなら別だが、そうじゃないならそれ以外に道はない。

言葉尻を捉えケチをつける事ばかり考えてるからオマエの思考はグズグズのゴミだよw


28. 2013年1月21日 21:15:01 : v7xCPlEz4A
小沢一郎が権力を握るのは“手段”であり政策遂行が“目的”だっつうの、解ってね〜な〜“ノビー”とやら。

29. 2013年1月21日 23:37:09 : UOCybM37Aw
28さんに同意

小沢さんが権力主義者なら、自民党時代に総理になっていた筈。

解っていない人が多い。テレビ、新聞を信じる大多数の国民も。


30. 2013年1月22日 00:11:43 : IuIngEBLAU
>小沢さんが権力主義者なら、自民党時代に総理になっていた筈。

当時のお偉いさんが冗談で話を振って
本気にした小沢が「ここで一度断っておいて再度要請されれば俺カッコいい?」と
思って断ったら、もちろん冗談だったので、二度と話が来ることはなかった。

で、当人含めて支持者は、ずっとそれが本気であったと信じているという辺りが
真相なのでは?


31. 2013年1月22日 00:18:21 : KpT6Gx0yjs

>>11.
> しかし産経記事をどうして隠すのかねぇ
> 堂々と産経記事を表示すべきだろ

産経と明示すると、なんだ産経か、と最初から読まない人が多いから
隠したいんでしょ、アクセス数を稼ぎたいから。

そういうブサイクでゲスなヤツなんですよ、この投稿者 オロンテーア王女は。


32. JohnMung 2013年1月22日 00:42:56 : SfgJT2I6DyMEc : mroDvzkVpw

 本日早朝から用務で出かけるため、昨夕は早めに休んだので、先ほど起きたところ。遅くなったが、下記のコメに答えておきましょう。

21. 新自由主義クラブ 2013年1月21日 18:17:01 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
 >>>20さん
 >>それは、gataro師匠を崇敬しているが、やっていることは、大多数の国民の敵・売国奴の如きだからだ。 本質は、ケケ中に近いからだ。
 >JohnMungは、随分偉そうなことを言うな。
 >自分の言っている意味がわかっていないだろう?
     ↑
 「新自由主義クラブ」には「偉そうなこと」に見えるかも知れないが、これまでの「新自由主義クラブ」とのやりとりを踏まえて、上記のカキコをしている。
 「新自由主義クラブ」は、小沢一郎氏と同志達を貶めるために、執拗に同様のことでレッテル貼りをしてきたし、いまなおし続けていることを棚に上げて、私を含む他者に対して、「随分偉そうなことを言うな。自分の言っている意味がわかっていないだろう?」ということこそ、「盗っ人猛々しい」と言われても仕方なかろう。

 如上の記述は、「真相の道」や「米犬」などネトウヨ・バカウヨ=アメポチ・売国奴どもに対しても同様の思いでいる。


33. 2013年1月22日 06:44:24 : vmqHxgBqjI
>>29
逆だろ。本気で政策を遂行したければ、総理大臣を目指すのが筋だ。
今回の選挙前にも、総理になる気はないと言っていたしな。最終的な責任を回避し、政局的な実権を握ることを目的としてると見られても仕方ないよ。

34. 2013年1月22日 09:07:32 : rfcCuFHQZE
[勝つこともあれば負けることも有る」これはあらゆる分野での勝負について言えます。小沢さんだつて例外では無い。今回の総選挙は、「尖閣戦争も辞せず]と言う安倍自民党や維新石原ら極右が勝つたと勝つたと騒いでいるようですが、100%そのうち必ず行き詰まります。皇国史観に拠りて立ち、「国民主権や自由と民主主義の現憲法」を「アメリカに押し付けられたもの」だとして否定し捨て去り、明治憲法的世界への方向転換や自虐史観だとして、第二次大戦での日本軍国主義の侵略や蛮行を全て否定し、逆に褒め称えるタカ派の路線が、うまく行くとは思えません。小沢さんたち「生活の党」は今後これらのタカ派政治へ、ノン[no]を突きつけてたたかうという使命があります。前途は明るく洋々と開けるでしょう。

35. 新自由主義クラブ 2013年1月22日 09:20:04 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>34

>皇国史観に拠りて立ち、「国民主権や自由と民主主義の現憲法」を「アメリカに押し付けられたもの」だとして否定し捨て去り、明治憲法的世界への方向転換や自虐史観だとして、第二次大戦での日本軍国主義の侵略や蛮行を全て否定し、逆に褒め称えるタカ派の路線が、うまく行くとは思えません。

34さんは、小沢一郎先生の主張をまともに知らない人です。

もうこれ以上、左翼老人の方々を小沢一郎先生の支持者に引っ張り込むのは、絶対にやめてください。


36. 2013年1月22日 18:08:47 : UU0cPuU7fY
自民党にはいろいろいる。米に従わなかった者はサツされたもの、不審死、、
民主党は隷属ばっかり、小澤組は党員資格実質剥奪され下野したもの。
それが永田町の現実、この欄で何を言っても始まらない。
風の吹くまま議員をするさ、、能無し議員、、

37. 2013年1月22日 18:16:44 : 7tfcdRVcdE
>>01
> 小沢氏の目的は権力を握ることで、政策はその手段にすぎない、と考えると辻褄は合うが、それではこの20年間の離合集散は何だったのか。

これほど支離滅裂な文も珍しい。「辻褄は合う」と言ったそばから「何だったのか」と理解力なしを告白してどうする。

> 彼の著書『日本改造計画』は強いリーダーが日本を自助・自立でよくするというものでしたが、それを体現したのは小泉内閣でした。

B層自民信者ウケ狙いの戯言だろうが、よく言うよ。


38. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 09:50:49 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>01 『新自由主義クラブ』

だから、片山さつきが、なんでここで出てくるんだ?
こいつに“何が分かるのか(それだけの立場なのか)”を説明してみよろ〜

オマエは私からなんども『日本改造計画』のゴーストライターが居るんだったら証明してみろよ、
と言って来たんだが、こんな所でつまらない“デマゴキー”を飛ばしてるんじゃないっ!!

しっかし、オマエ、私が居ないと元気で威勢が良いのなっ!!!


39. 2013年1月23日 13:07:11 : hojCToi8e2
>>1 小沢氏の目的は権力を握ることで、政策はその手段にすぎない

何を言っているのかこの人は分かっているのか?小沢氏は権力を握ってどうしたかったのか解説しなさい。権力とは道具であって、その権力で何かをしなければ権力を追い求める意味はないのだ。政策を実行するためには政権が必要であることは幼い子供でも分かる。その為に小沢氏が政権を目指したことは当然である。この御仁は何をはき違えているのだろう。
ただ、政権が棚からぼた餅が落っこちてきた民主党の執行部どもには政権の目指すイデオロギーが邪悪であり、貧祖であったために民主党は下野したのである。
少なくとも小沢氏が総理で君臨していたなら日本は大きく真の民主主義国家へと突き進んでいったことだけは確かである。
日本国民は小沢氏と云う捨てがたい人物を捨てて、ゴミ箱に3年半前に賞味期限切れで捨てたぼた餅をまた拾って食べることに何ら躊躇しないのだろうか?
小沢氏を叩けば上司に褒められる、小沢氏を中傷すれば記事になり原稿料が入ってくる。
このような類の輩こそが非難されてしかるべきであり、さもしい乞食根性そのものである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧