★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 833.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏が「反撃、反攻の第1ステップ」、まずは全てを吹き飛ばす日本改造計画の提示を (Shimarnyのブログ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/833.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 21 日 19:05:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://ameblo.jp/shimarny/entry-11453887351.html
2013-01-21 18:33:00NEW  Shimarnyのブログ


おそらく600万人いた小沢支持者も、100万人を割り二ケタに陥っただろう。
おそらく衆院選の惨敗で、現状で生活の党と連携を模索する政党は皆無であろう。

つまり、小沢氏はこれまで増やしてきた小沢支持者も、これまで培ってきた政治的な影響力も、衆院選の大惨敗により全て失ったと考えて良いのである。

おそらく従来のあらゆる手法を用いても、次期参院選で自公には勝てないだろう。
おそらくある程度の連携をしたとしても、次期参院選で自公には勝てないだろう。

つまり、小沢氏はこれまで通りの連携を模索しても、これまで通りの選挙戦を繰り広げても、衆院選の大惨敗により全て通用しないと考えて良いのである。

おそらくマスメディアは徹底的に無視するか、徹底的にバッシングするかだろう。
おそらく国民の大半が偏見報道で「小沢=悪」のイメージを払拭できないだろう。

つまり、小沢氏は従来の農村部や高齢者の支持者を獲得する手段がないのである。

おそらく次期参院選で自公過半数となれば、安倍長期安定政権が誕生するだろう。
おそらく次期参院選で同様の結果となれば、小沢氏の政治生命が断たれるだろう。

つまり、小沢氏には3年後の参院選や4年後の衆院選を考える暇がないのである。

このことから導き出されることは、小沢氏が参院選で反撃するため、小政党で議席を増やした自由党への原点回帰に、まず「生活の党」で小沢氏の理想国家を記した新「日本改造計画」を出版が必要ということになる。

テレビや新聞から小沢氏を脚色した報道で多くの国民に伝わる手段ではなく、ネットの動画や言論で支持者以外があまり見ない農村部や高齢者に伝わらない手段ではなく、手にとって興味が沸けば伝聞される手段である。

小沢氏の「民主党と自由党が合併する前に戻った状態」という発言からは、「生活の党」で小沢氏が自由党当時のように前面に立って頑張ると受け取れる。

安倍政権で危惧する新自由主義の台頭に明確な対立軸を国民に示してもらいたい。


[20日 HNK]小沢氏 参院での自公過半数阻止に全力
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130120/k10014927201000.html
生活の党の小沢一郎衆議院議員は、盛岡市であいさつし、ことし夏の参議院選挙について、「反撃、反攻の第1ステップとしたい」と述べ、自民・公明両党が過半数の議席を獲得する状況を阻止するため、全力で取り組む姿勢を強調しました。

この中で、小沢氏は、「昨年の衆議院選挙はがっかりした結果だったが、今の状況でこのまま夏の参議院選挙を迎えると、自民・公明両党とそれにすり寄る勢力を合わせれば、参議院も旧来の自民党支配に戻ってしまう」と述べました。そのうえで、小沢氏は、「内外の情勢が非常に難しいときに、旧来の自民党よりも、ある意味で危険な政権が衆参両院とも過半数をとることになったら、いったい日本の将来はどうなってしまうのかと非常に心配している。当面は、夏の参議院選挙を、まずは反撃、反攻の第1ステップとして、全力で当たっていきたい」と述べ、参議院選挙で、自民・公明両党が過半数の議席を獲得する状況を阻止するため、全力で取り組む姿勢を強調しました。


はっきり言って、小沢氏の置かれた状況は非常に厳しく絶体絶命のピンチである。

次期参院選も、衆院選と同様に既存メディアから徹底的に無視されるか、徹底的にバッシングされるかのどちらかであり、マスメディアは活用できない。

ネットメディアも、衆院選の結果から影響力は全くの未知数であり、選挙活動解禁ともなれば各政党が力を入れて、一転集中だけではドツボにはまる。

衆院選前に唱えた「オリーブの木」構想も、改選前から激減した「生活の党」の議席数では、他党から排除される可能性が高く頓挫したと考えざるを得ない。

安倍政権のこれまでの経過を見ても、新自由主義的な政策が控えており、自民党が日本維新の会やみんなの党との連携も視野に入れていると考えざるを得ない。

さらに、消費税増税法に絡む3党合意の兼ね合いで、社会保障制度改革や選挙制度改革において、民主党が存在感を示すため連携すると考えざるを得ない。

その結果、参院選に向けての展望が開けず身動きが取れない状態と言えるだろう。

そのことが小沢氏の発言にある「自民・公明両党とそれにすり寄る勢力を合わせれば、参議院も旧来の自民党支配に戻ってしまう」ということだろう。

つまり、たとえ野党が連携して自公を過半数割れに追い込んでも、最終的に自公連立政権と自民党補完政党が大半を占めて大勢に影響が出ないのである。

このことを踏まえると生活の党は自主独立で支持者を増やしていくしか道がない。
そのためには、野党が訴える「自公過半数割れ」とは全く違う大義が必要になる。

つまり、小沢氏は「生活の党」の先頭に立って、安倍政権が「経済、外交・安全保障、教育、暮らし」で掲げる国家像に真っ向から対峙する政策を掲げて、「日本を取り戻す」ための対決をすることが大義となる。

バラマキと新自由主義のマイナーチェンジを繰り返していては将来に展望がない。

参考記事:小沢氏は「国家20年の計」の執筆を、バラマキと新自由主義に続く国家ビジョンを切望
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11431809691.html

つまり、「国家20年の計」というアノマリーを考えれば、日本の将来ビジョンの第三弾が国民に広くお披露目される機会が近々にも訪れるということになる。

TPPと原発を考えると、この国のあり方を大きく変える指針が必要なのである。

日本の国益のため、何でもかんでも米国中心という時代が終わったのである。日本の国益のため何でもかんでも民営化が正しいという時代が終わったのである。

小沢氏には、既存メディアのバッシング報道も国民の洗脳イメージも政治家の壊し屋イメージも、全てを吹き飛ばす新「日本改造計画」の提示が必要である。

危急存亡の秋に「日本一新」を訴えた改革イメージを取り戻さなければならない。
小沢氏には、安倍政権の米国化と新自由主義に対立軸を国民に示してもらいたい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. xyzxyz 2013年1月21日 20:00:53 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
確かに現状では、自民党に対する対立軸が、維新・みんなになって殆ど代わり映えがしない。
橋下さんも小沢さんも改憲論者だが、自民に対する対立軸として立つ政党とするなら
小沢さんにその役を担ってもらいたい。

02. 無段活用 2013年1月21日 20:09:47 : 2iUYbJALJ4TtU : 6MIcfD8YQs
>おそらく次期参院選で自公過半数となれば、安倍長期安定政権が誕生するだろう。

安倍長期政権が誕生したとしても、健全な批判勢力は必要なわけでしょう。海江田氏
や橋下氏にそれができる?民主主義って、そういうものでしょう?

>おそらく次期参院選で同様の結果となれば、小沢氏の政治生命が断たれるだろう。

時が来るまで地道に活動を続ければ良いじゃない?次の衆議院選挙では次点バネが
期待できるわけだから、いまきちんと仕込んでおけばいい。

しっかりした理念があるわけだから、具体的な政策を示すことは必要だとは思うけど。
話題作りだけのためなら、マスゴミに消費されるだけだから、無理して急いで作る必要
もないと思う。


03. xyzxyz 2013年1月21日 20:23:24 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>2
小沢さんに残された時間が少ないからこその奇策ってことでは?
時間があれば、ゆっくり生活の党を育てていくことが出来るんだろうけどね。

04. 2013年1月21日 20:33:29 : HvLjNT4aBc
違いを明確にするだけではダメだ。
違いを明確にするだけなら今でもかなり明確だ。

問題は実現性も示さなければダメだ。

「小沢さんは国民受けする政策を言うだけで全く実現する気がない。」という評価が定着しつつある。これを覆さなければダメだろう。


05. 2013年1月21日 21:00:59 : v7xCPlEz4A
今、政治的に小沢一郎は残念ながら共産党化している。
強固な組織を持たないから、このブログ主の通りになる可能性も充分あり得ますね。
民主党に戻り、あっと驚くCMを制作するなんてのはどう?

06. お蔭様でピアニスト 2013年1月21日 21:30:12 : 3vLrMMdtzPfEU : no31X615y2
何もかも、糞メディア+糞官僚+糞司法・糞警察+糞自公+糞エージェント+糞ムサシなどの既得権益集団の抵抗と陰謀が根本的な問題点である。
ガチガチで強固なので崩すのが困難だが、取りあえず糞メディア(糞テレビ・糞新聞)の悪影響から国民を守り、正しい認識で覚醒を促すのが先決で、その為にこの阿修羅や他の沢山のサイトが有る。
糞工作員の動向は糞ペンタゴンの意向を分析するのに、ほんの少しだがw役に立つので放っておき、彼らは破綻した分裂気質の論理で勝手に自爆してくれるので、マトモな頭の人はその支離滅裂ぶり(特に「真相の道」というふざけた名のイカレポンチ)を笑いながら無視するので問題なしではあるがw、多くの庶民は糞テレビ・糞新聞をいまだに視聴・購読している状態だから、この悪習慣をどうやって止めさせるかという方策の検討も重要である。
音楽の演奏の道に誘惑してみるのはどうだろうかと真剣に考えているのだがw。こういう事に時間を割くことで、糞メディア依存症という時間浪費と洗脳の重篤な症状を徐々に治療する必要があると真剣に思うのだが。w

07. 2013年1月21日 21:49:00 : QKj2V8oUfM
日本を滅亡させる売国奴の反撃かい?

08. 2013年1月21日 23:57:00 : SPqLcIViP2
07 QKj2V8oUfM

キミは新しい工作員かね。


09. 2013年1月22日 00:46:14 : bKvSZBGCj2
前回、衆院選の渾身のマニフェストがあの達成率で何を信じろと。

と、思いましたが政権運営能力に期待せずに
対米隷従路線の暴走に歯止めを掛ける役としては奮起して頂きたい。
偏向されぬよう小沢氏自身の言葉を国民に広く発信すべし。


10. 2013年1月22日 04:46:27 : ewUNXVUUQM
嘉田みたいなのと組んだのが失敗だった。小沢さんも少しボケが出ている

のかねぇ?何であんな逝かれた売国くそババアと組んだのか?

国民の生活が第一のネ−ミングとポスタ−は良かった。未来なんてクソ喰らえ!


11. 米犬 2013年1月22日 08:49:02 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
既に吹き飛ばされて消えてしまいそうな党があります・・

もう焼け焦げた柱が二本やっと立っているだけです。もうだめです


12. 2013年1月22日 10:24:53 : iqS1uQtTA6
不正選挙ですよ。小沢支持者はむしろ増えているでしょう。

消費増税の賛否をyahoo政治投票で問えばはっきりするでしょう。


13. 2013年1月22日 10:31:38 : hojCToi8e2
アメリカはその内に中国から中国を採るか日本を採るかを迫られる状況に追い込められるであろう。その時、アフガン戦争やイラク戦争で新たに中国と戦争する経済力を失くしたアメリカは衰退国日本を選ぶことは絶対にない。
尖閣問題はアメリカと中国とは協議済みであると考えるべきであり、中国の尖閣奪取をアメリカが何時承認するかだけであろう。日本は中国とアメリカの二国を敵に出来る程の強国であろうはずはなく、日本は苦渋の我慢に耐えるしかないのであろう。
そのことに気づかずにアメリカに擦り寄っていく自民党政治の未熟さを日本国民は支持したのである。アメリカに貢ぐだけ貢いで切り捨てられる運命であることを知らずに!
アメリカにとって今後益々中国を無視する外交はあり得ないのであり、日米で中国を牽制するための蜜月な関係を構築することは既にアメリカの意思にはなく、可能性のない空論であり日本の希望にすぎないはずだ。

阿修羅に小沢氏を非難する投稿が目立つが、日本の自主独立を目指している小沢氏への中傷は日本の消滅を早めるだけであることに気づかないのであろうか?
今、日本が自主独立を目指すなら、もしかしてまだ間に合うかも知れないのだが。


14. 2013年1月22日 15:38:59 : akW2c33wSw
自民党 も 民主党(海江田)も信用されていないだろう。
海江田発言にとびつくマスゴミ記事は、
不正選挙ムサシ:安倍盗賊自民がポシャるのを見越したご領主様(影のバカ殿団体)の命令による第2極再生ではないのか?マスゴミの餌:政局作りともなるのだろう

いまさら民主党にいる残滓など信用できない事、
消費税騒ぎでは、反対しなかった奴は信用出来ない日和見税金ドロボー議員と判明している。
▼松下政経塾出(巷に多数散在)は嘘つきくそドロ八百長政治屋▼であるのは明らかとなった

日本に2大政党制は向いていない。
米を見れば、民主・共和のどちらにも無関係な程生活苦狭間に落ちた人も多い。
破滅に向かっている戦争国家アメリカ政治を目指すなどバカもほどほどにしろ。

そういう意味でozawaは古く発想転換を求める。
最大の罪は憲法違反の小選挙区選挙制を推進したことだろう
自分で自分の首をしめるとは何と浅はかであろう。国民が一番の被害者である
生活の党候補者が消えてしまうのは損失だ

♪今必要なのは、口約束でない政権公約♪

『選挙制度改革:比例代表制選挙制度にする』 を掲げ揺るがない
国民の声を代弁実践できる政党、これを掲げられる政党だけが信用できる。
(地域政策優先度に準じた比例順位の議員選抜は許す)

その公約をできるか?議員たちよ
癒着利権から決別しなければ出来ない公約だからな(笑)
だからこそ、その自立中立性が国政政党の信用度に直結するのだ。
出来ない事は利権で動く政治団体ということである。
(強烈に反対するのが盗賊自民党シンパであり、その自白だから笑える)

毎金曜 総理官邸前でデモする人達こそ日本を動かす資格があると思うこの頃だ


15. 2013年1月22日 19:07:55 : ztGxjRiYqY
日本はジョン万次郎の会が動かしてるよ

16. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 09:38:57 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>11 『米犬』=『新自由主義クラブ』

だから何?
オマエのコメントの方が“焼け焦げて炭化”しちゃってるんだがな。
“政策”を語れない“おバカ”さん!!


17. 日高見連邦共和国 2013年1月24日 11:02:07 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>15

>日本はジョン万次郎の会が動かしてるよ

その“妄言”の根拠を示されよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧