★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 886.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ショックドクトリンの乱発(Afternoon Cafe)
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/886.html
投稿者 gataro 日時 2013 年 1 月 23 日 10:31:54: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-1196.html


ショックドクトリンの乱発(Afternoon Cafe)


アルジェリアの人質事件、痛ましい限りです。お亡くなりになった沢山の方々に心からご冥福をお祈り申し上げます。


この痛ましい事件も、国防軍を目指したい人々にとっては絶好のショックドクトリンのチャンスにしか見えないのかもしれません。(報道記事は[続きをよむ]に)


この人質事件で「日揮」は日本政府の頼りなさを口にしました。
 「米英仏政府は紛争地域の厳しさを知り、事件が起きた時の交渉力もあって信頼できた。日本政府は日揮よりもアルジェリアの情報に乏しく、有事に当てにならない」
それを受けて、自民、公明両党は、海外での邦人保護や救出態勢を強化するため、自衛隊による邦人輸送を定めた自衛隊法改正を検討することで一致しました。


しかしこれはショックドクトリン〜惨事便乗型自衛隊海外派遣ではないでしょうか。


自衛隊を派遣って、そもそも外国の軍隊をそんなに簡単に自国に入れないのが通常ではないでしょうか?
政情不安の大きい国で自衛隊(他国の軍隊)が歓迎されるとも思えませんし。
今回動いたのだってアルジェリア軍で、米英の軍は動いていません。米英は政府が交渉に動いたのです。
ところが日本政府はどうだったでしょう。安倍総理は人質事件が起きたのに外遊を続け、アルジェリア軍が武装勢力の鎮圧作戦を開始した後になってからようやくアルジェリア首相に救出活動を求めたのでした。
安倍総理のこの失態についてはkojitakenさんが厳しく批判してらっしゃいます。


きまぐれな日々
ボーイング787トラブル・アルジェリア人質事件・安倍政権
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1287.html


このような事態においては、自衛隊派遣よりもまずは初動の遅れという基本的な危機管理のミスを犯さないほうが肝心でしょう。
そして頼みの綱は日揮社員の言うとおり「頼りになる交渉力」なのです。
アメリカとイギリスだって今回自国の軍が動いたわけではありません。自国の軍がそこにあるかどうかよりも、政府があらかじめ情報を収集しておき、いざというときは速攻で動いて現地でしっかり相手と交渉できる能力があるかどうかが物を言うと思います。この能力を政府が身につけることが先でしょう


それに海外の「邦人保護」をいうなら、どうしてこういうケースは冷たく放置しておくのでしょうか。
国民の生命と権利を守ることに余り関心がないお政府様
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-624.html
こういうケースは「邦人保護」を熱心に言わないのに、自衛隊派遣が絡んでくると「邦人保護」に熱心であるかのように言うのはいただけません。


東日本大震災といい、先日の桜宮高校の件での橋下市長といい、なんだかショックドクトリンの手法を最近はよく見かけるような気がします。


−・−・−・−・−・−・−・−・−


アルジェリア拘束:「政府頼りない」日揮OB
毎日新聞 2013年01月21日 19時53分(最終更新 01月21日 23時43分)
http://mainichi.jp/select/news/20130122k0000m040056000c.html


 アルジェリアの人質事件で、日本政府が日本人7人の死亡を確認した。事件発生から時を置かず、アルジェリア政府が武装組織の掃討に乗り出したが、知らされた結果はやはり厳しいものだった。プラント大手「日揮」(横浜市西区)の幹部らの祈りは届かず、OBは「政府は当てにならない」といらだちを口にした。海外業務で危険に遭遇した時、国や企業は守ってくれるのか。


「日本政府は頼りない」。アルジェリアで勤務したことのある日揮の元社員の男性は本音を口にした。この元社員は長くアルジェリアに関わり、中北部ハシメサウドなどでプラントの維持管理などの業務に従事した。当時もイスラム原理主義者の活動が激しく、現場はアルジェリア軍が警備。日揮社員のセキュリティー担当者が常に軍と連絡を取り合っていたという。


 「米英仏政府は紛争地域の厳しさを知り、事件が起きた時の交渉力もあって信頼できた。日本政府は日揮よりもアルジェリアの情報に乏しく、有事に当てにならない」。社員を含む人質多数が犠牲になったとみられる状況への無念さも手伝い、厳しい言葉を口にした。日揮は社長、会長が直轄するセキュリティー対策室を設けて、国別の情報を分析。社内に周知している。


 日揮と同様、エネルギー関連事業などで危険な地域で活動する企業は少なくない。


 内閣官房のテロ対策研究会委員を務めた財団法人「公共政策調査会」の河本志朗・第2研究室長は「日本の経済の繁栄を支えてきた企業の方が犠牲になり、残念の極みとしか言いようがない。100%防ぐことは難しいが、二度とこのようなことが起きないよう、官民の情報の共有など、対策を真剣に議論すべきだ」と強調した。


 企業に対しても「社員が危ないと判断したら撤退を助言するような危機管理の専門部署が必要だ」と指摘したが、それでも「一企業ができることには限界がある」と対処の難しさを語る。国連の職員は紛争地への赴任前にテロ対策の訓練を受けることもあるというが、企業でも検討が必要になるかもしれないという。


<アルジェリア拘束>邦人保護強化へ自衛隊法改正検討…自公
毎日新聞 1月22日(火)11時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130122-00000026-mai-pol


 自民、公明両党は22日午前、自民党本部で与党アルジェリア邦人拘束事件対策本部を開き、海外での邦人保護や救出態勢を強化するため、自衛隊による邦人輸送を定めた自衛隊法改正を検討することで一致した。


 自民党の石破茂幹事長は会合後の記者会見で、「政府・与党で早急に作業を進めたい」と強調。ともに会見した公明党の井上義久幹事長も「邦人保護のあり方について、自衛隊法改正について検討したい」と前向きな姿勢を示した。


 自民党は野党だった10年に邦人の避難にあたり、自衛隊が警護できる自衛隊法改正案を議員立法で提出している。井上氏は会見で「自衛隊の実力行使を伴う海外派遣については基本的に閣法でやるべきだ」と述べ、議員立法ではなく、政府提出法案が望ましいとの考えを示した。【念佛明奈】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 10:44:25 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

こういう事案に“かこつけて”、集団的自衛権の議論にまで持って行こうとする論調になる事を、最初から危惧の表明をしておきたい。

02. 2013年1月23日 10:54:31 : cWIBtbognM
憲法改悪、徴兵と世論を誘導して
戦争準備をする自滅党

03. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 11:49:49 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

昨日の夜、報道ステーションに安倍首相が出てきたのは“不謹慎”に近いと思う。

目的があからさま過ぎて・・・


04. 2013年1月23日 19:16:21 : ApJ4RaPKTk
こんなの当たり前だろう、安倍晋三自民党政権なんだから。
だからどうしたいんだ?
野党共闘には目もくれず、又知識をひけらかし悦に入っているんだろうな。
虫唾が走る。

05. 2013年1月23日 23:20:28 : OH5QYqiedc
01様、02様、賛成です。

>自国の軍がそこにあるかどうかよりも、政府があらかじめ情報を収集しておき、いざというときは速攻で動いて現地でしっかり相手と交渉できる能力があるかどうかが物を言うと思います。

自衛隊よりも頭脳のほうが強いのは、世界の常識です。若い国民をか賢く育ててほしいのです。
安倍政権は自衛隊を海外派遣し『日本の武力、どうだ、強いだろ!』と威張りたくて仕方がない。○○の一つ覚えや幼稚な夢からいい加減に脱皮し、『玩具の兵隊』を動かすように自衛隊派遣するのは止める。小泉の二の舞なら完全に亡国です。
国民1億2000万人は、安倍政権が命と財産を守れるのかと怯えています。首相が何を最重要に取り上げるかで、日本の未来は見えますから、不安いっぱいなのです。


06. 2013年1月24日 06:06:27 : qeO8ep0Uuy
我々はあのあたりの国々のメインプレーヤーではない。おのずと限界がある。
日本の航空会社に利用が多い787の運行停止、最初から殺す目的で(プラントは
破壊せずに)襲われたアルジェリアでのこと、欧米の警告だろう。
何へ対する警告か。
多分、円安誘導へ対する警告だろう。
多分、ドルは85円程度、ユーロは110円程度が容認ラインではないか。
米の輸出拡大やTPPに関連するドルはもっと低いかもしれない。

ある程度ならば黙認されても、それを越えて通貨戦争を仕掛けるような手法は
認められない。それでいて欧米はドルやユーロの通貨安を仕掛けている。
建前ではファンダメンタルの問題であって仕方がないことだが、何より彼等は
「通貨安に誘導する」とは一言も言っていない、つまり不可抗力を装っている。
中川財務大臣の酩酊会見のように、「不可抗力による円安」を装うこともせず
首相が先頭に立って円安にすると明言し、日銀にも容喙するのでは睨まれても
仕方がない。


07. 戦争とはこういう物 2013年1月25日 13:31:08 : N0qgFY7SzZrIQ : tzFQ0mjDlo
 首相は邦人死亡確認直後の「報道ステーション」出演時に(自衛隊法で武器使用等緩和は)
「この事件を利用してということでは毛頭ない」、
とわざわざ断言しているようだが。

引用元→http://blogos.com/article/54608/
・・・・・・・・・・・・・・・・
古館氏「この三つ目に関してですねこれ非常に微妙というか考え方が別れてくる所だと思いますが、今は武器使用に当然制限があります。正当防衛か緊急避難のみという事ですが、この武器使用の基準を緩和する事によって、起動的に自衛隊が人質や邦人の救出が出来るようになるだろうという考えも一方ではあると思います。それに対してそれを抑止しようという考えもあると思います。総理は本当にそういうお立場でどんなお考えで今いらっしゃいますか?」
安倍総理「基本的にはですね、任務を遂行するための武器の使用というものは世界中大体許されているわけですけども、日本の場合は正当防衛と緊急避難。というのは、たとえば私が自衛官だとすれば私の正当防衛と緊急避難。そーすると古館さんを守る事はですね、離れてる場所におられた場合は出来ない訳ですよ。私が近づいていけば古館さんを守る事が出来ると。またたとえばテロ特措法では管理下に入った人を助ける事が出来るとなってますが、それでもなかなかギリギリの所で自衛官は判断をしなければならないんですね。ですから、それで果たして良いかどうかと言う問題意識を私はずっと持っています。自衛官を出す以上、彼らが人殺しをしてしまったと、法律に違反をしてしまったというギリギリの所で果たして仕事をしていいのか?つまり0.1秒で判断をしなければ人が生きるか死ぬかが決まる中においてですね、法律でギリギリの所というのはそれは隊員にとって辛い縛りなんだろうなと思います。

ただこの事件を我々は利用してこういう法律を通そうという考えは毛頭無いわけであって、

今回の事、様々な今の情報収集の問題もありますが、おそらく様々な課題があると思いますし、検証もする上に於いてですね、そういう課題をどのように克服していくか解決をしていくかという事は検討していく必要があるとは思ってます。」
古館氏「考えは本当に幾つもありますが、今まで日本は世界から、或いは一部世界からどう見られてきたかと言うことも含めて、集団的自衛権の問題ってのはじっくり腰据えて大いなる議論をやった方が宜しいかなって所ありますよね。」
安倍総理「集団的自衛権というのは概念の問題という事ではなくてですね、個別の案件で果たしてここでそれを行使しなくて持つのか、果たしてそれで本当に大丈夫ですか?という事を現実的に議論していくべきだろうと思います。」
・・・・・・・・・・・・・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧