★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 888.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
対テロ戦争が再び本格化する (陽光堂主人の読書日記) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/888.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 1 月 23 日 11:27:18: EaaOcpw/cGfrA
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-870.html
2013-01-23  陽光堂主人の読書日記

 アルジェリアの人質事件は、多数の犠牲者を出して終了しました。しかし、未だに安否確認が完全にできていない状況で、問題視されているアルジェリア軍の作戦も含めて、全貌解明には更に時間を要する模様です。

 今回の事件は我国では寝耳に水の出来事として受け取られていますが、それは平和ボケしているためで、アルカイダは事前に警告を発していました。元外務省条約局長の孫崎享氏は、昨日付の「日刊ゲンダイ」の中で次のように述べています。(http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7903.html)

「アルカイダ系の武装勢力がアルジェリアに隣接するマリで拠点を築いたのです。テキサス州ほどの広さのマリで、アルカイダに暴れられたらたまらない。米国は何としても潰そうとした。仏軍がマリ中部の町、ディアバルを空爆したのは今月16日ですが、昨年11月初旬の段階で、国際社会はマリへの軍事介入を議論しているし、米クリントン国務長官や米高官が何度もアルジェリアに入っている。アルジェリア軍を動かすためです。アフリカの国が動けば、アルカイダにプレッシャーを与えることができますからね。こうした動きにアルカイダ系は反発。昨年12月、『恐ろしいことが起こるぞ』と警告を出した。その矢先に事件が起こった。アルカイダ系と欧米の闘いは泥沼に突入したということです」


 隣国マリで軍事紛争が起き、アルカイダが「恐ろしいことが起こるぞ」と警告していたのですから、充分予想された出来事でした。少なくとも出先の大使館は情報収集をして、現地の日本人に警告を発しなければなりません。それが彼らの仕事なのですから。

 ところが事件発生後、現地の日本大使館の動きについて全く報道されていません。報道するに値する動きをしていなかったからです。「日刊ゲンダイ」の記事によると、アフリカの大使は軽量級で、川田司・駐アルジェリア特命全権大使は、2001年に発覚した外務省の裏金フプール事件などの不祥事で処分を受け、現在のポストに就任したそうです。

 アフリカ諸国の大使は、外務省内で「島流し」のポストにされているのです。そうした処遇をされた大使らがまともな仕事をするはずはありません。高禄を食みながら仕事をしていないのですから、まさに税金泥棒です。

 戦場ジャーナリストの志葉玲氏は、在外公館の仕事ぶりについて次のように述べています。(同前)

「イラクで邦人の人質事件が起きたとき、外務省の大使館職員はアルジャジーラを見て情報収集していたと聞きました。それほど、日本の大使館の情報収集力は乏しい。欧米の大使館は日常的に現地で情報収集しているが、日本はそういう危機意識が低く、コトが起きたときの交渉パイプもない。だから、われわれのようなフリー記者は、大使館をアテにしません」


 外務省のやっていることは、素人と変わらないのです。こんな体たらくですから、海外で仕事をしている日本人は自衛するしかありません。今回の事件は、無能な大使らによる人災でもあるのです。

 この事件が不気味なのは、武装勢力が当初から日本人を標的にしていたらしいことです。居住区のスタッフに内通者がいるということで取調べ中ですが、犯人たちは最初に日本人居住区を襲撃しています。居住区内の情報を書いた紙片を見ながら行動していたそうですから、用意周到です。

 日本は欧米とは違うということで、これまで友好的に扱われることが多かったのですが、今では欧米と同様の敵対勢力と見られているようです。911同時多発テロ事件が起きた時、総理だった小泉は真っ先にブッシュ政権の対テロ戦争に賛成しました。そのツケが回ってきたのです。

 今回の事件の首謀者は、隻眼のベルモフタールという人物で、アフガニスタンでイスラム戦士として訓練(洗脳)を受けています。欧米メディアによると、彼は北アフリカにおける多くの人質事件や密輸にも関わっており、専門家は「サハラの海賊王」と表現し、フランスの情報機関から「拘束不可能な人物」と呼ばれています。

 オサマ・ビンラディンは、一昨年の5月に「殺害」されましたが、ベルモフタールはその代わりに悪役を引き受けることになったようです。対テロ戦争を継続・拡大したい連中が担ぎ出したものと見られます。

 オバマ政権は対テロ戦争には消極的ですが、今回の事件の結果を受けてベルモフタールらは報復に出ると見られますから、米国人に対するテロが頻発すれば放置しておくことはできません。最近劣勢に立たされているイスラエルが背後で工作している可能性も考慮に入れておく必要があります。

 安倍政権はタカ派と見られていますから、武装勢力は日本を刺激した方が効果的だと考えたのかも知れません。案の定、安倍は対テロ戦争を積極的に進めてゆくことに賛意を示しています。米国戦争屋が操るアルカイダの思惑通りです。

 憲法改正は道程が長いので、安倍政権は海外派兵を容易にすべく自衛隊法を改正するつもりです。対テロ戦争に加わるなら積極的な武力行使ができなければ話になりませんが、さすがにそこまでは難しいでしょう。当面は資金援助に止めざるを得ません。

 そうこうしている内に日本人が次々とテロの標的となり、なし崩しに海外派兵が強行されてしまうという展開もあり得ます。力づくで解決できないことは判っているのですから、こんな無意味な企ては阻止しなければなりません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 11:44:41 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

このような議論を始める前に、是非、『9.11』以降の“対テロ戦争”・・・

特にアメリカ主導による『イラク戦争』がどのような ”顛末”を迎えたのかを、顧みるべき。

“大量破壊兵器”は有ったのか・・・?


02. 2013年1月23日 11:49:10 : bKvSZBGCj2
CIAと、CIAアルカイダ。
公明党の自衛隊法改正への検討。
風が吹いていますね。

03. 2013年1月23日 12:15:05 : pucaWwjwDM
>「アルカイダ系と欧米の闘い」(孫崎)だって? はぁ〜・・?

孫崎享って表向きは反米、反権力を気取っているが、こいつ米国の工作員じゃねえか?
今回の事件でマスゴミはしきりに「アルカイダ」と連呼しているが、この欧州系「アルカイダ」ってのは米国CIAの別働隊であることは国際的にもはっきりしている。
つまり米国のやらせ事件だ。ウソ書くんじゃねえ。孫崎!


04. 2013年1月23日 12:47:09 : Y28uZ2IjEw
今日のNHKの正午のニュース聞いて驚いたがまるで戦争前夜のニュースのごとく
北朝鮮だ中国だアメリカだとことさら近隣脅威を宣伝していた。そしてアルジェとくれば集団的自衛権海外派兵とつながって行く。アメリカ様の思う壺だ。しかし、小泉は本当に碌な事はしていない。極端では無く悪い事は全て小泉竹中が仕込んでいる。そしてまたそれが復活している。正午のNHK竹中を大写ししていた。NHKは竹中に何をしてもらおうと思っているのか。まさかまたアメリカに国民の税金を送金しアメリカ企業にその金で日本進出していただき韓国の様に銀行も含め日本の会社と言う会社はすべてアメリカ様の会社にしたいのか。そしてTPP、ルールはアメリカのルールで運営されそのルールに反対したら国が訴えられて莫大な賠償金を国が払う事になるのだ。国民がバカだから仕方がないが絶望の未来が近い。

05. 2013年1月23日 12:48:10 : AZ02ygbwXQ
01>>イラク攻撃の大義名文「大量破壊兵器」はなかった、9.11ツインタワ−破壊は米国の自作自演。アメリカは10年に1回戦争で兵器の在庫整理をして兵器産業を養わねばならない、これは言えてると思う。

06. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 12:53:33 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

05さま。

米・仏の軍産複合体が、“武器弾薬の在庫一掃処分”と“新兵器の実戦での実験”
をしたくて“ウズウス”している姿が目に浮かんで離れませんがな〜。


07. 米犬 2013年1月23日 13:08:07 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>アメリカ主導による『イラク戦争』がどのような ”顛末”を迎えたのか・・

極悪フセイン政権が倒れて結果として国民は万歳だ。素晴らしいことでした

小沢信者はフセイン信者でもあったとは驚きだ。さすがNTCTからテロリスト認定された小沢氏だけのことはある。ノリエガとかカダフィとかお友達がどんどん減って小沢氏も大変だ・・・

>9.11ツインタワ−破壊は米国の自作自演
不正選挙と同じ小沢信者の妄想 統合失調症の可能性が大だ

>東日本大震災はハープが原因である
これも素晴らしい妄想 人間はそんなエネルギーを作ることができない

孫崎・・大使は税金泥棒だ・・お前もそうだった・・今回の事件で大使が大きい行動など採れるはずがないだろう。アルジェリア・フランス・アメリカの共同掃討作戦だからだ。日本が蚊帳の外になっているのは日本に軍隊がないからだ

そんなにテロと戦ってほしければなお一層自衛軍が必要と言うことになる。孫崎は馬鹿だ


08. 佐助 2013年1月23日 13:11:15 : YZ1JBFFO77mpI : TUhrPgEJIU
どうして、戦争が金融大恐慌やテロから脱出する早道だという妄想を捨てられないのか!平和憲法を変えて核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという流れが、いまや多数派となりつつあることは非常に残念だ。

いずれ激烈なキン争奪戦争をスタートさせる,アルジェリア事件はその前兆期に当たる。なぜ,戦争と紛争に介入し、無益な殺傷にカネをバラマクのだろうか,戦争が金融大恐慌から脱出る早道だという妄想を捨てられないのである。

世界各国の金獲得戦争は激烈になります。日本、中国、ロシヤ、インド、ブラジル、豪州、南アフリカの通貨が、第三の世界の基軸通貨をめざします。でも、どの国も25%の金を市場から購入することができません。そして、バルブで支えている景気が作裂し、外国投資が引上げられるので金買いどころではありません。

石油と銅を含めたレアメタル素材は、約4倍に膨張した。だが、増産されてたのでバブルは弾けた、価格は徐々に元に戻っている。そしてドルは、間接的にキン価格に吸収されている。しかもユーロも、加盟各国の保有キンを合算し、ユーロ通貨の発行尺度とする。その結果、ユーロ上昇。ドルと円下落。世界の国が、激烈なキン争奪戦争をスタートさせる。激烈なキン争奪戦争があちこちで発生する。

我々古い企業戦士はアラブ諸国・旧ソ連・中国など技術指導のために渡り歩いたが,それはそれは日本企業への友愛は言葉では表現できないものであった。しかしこの友愛は小泉ケケ中の対米従属主義によってすっかり変わってしまった。9.11を見ればわかる。日本はアラブはじめアフリカの一部テロ組織を相手にしなければならなくなった。残念で仕方がない。政治は経済を見捨てたことを忘れてはならない。


09. 2013年1月23日 13:14:10 : Y28uZ2IjEw
>07
孫崎がバカなのではなくあんたがバカなのです。統一教会さん。

10. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 13:26:46 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>07 『米犬』=『新自由主義クラブ』

肝心なことには答えない(答えられない)バター犬ラッシー。

“国連決議”を無視したて“対テロ戦争”に突っ込ませた最大の大義名文“大量破壊兵器”は有ったのか、無かったのか?
そういうごく単純な“論点”を誤魔化し、はぐらかすオマエらに正義は存在しない。
“軍事大国の一時の狂気”に人類共通の幸福とか平和を掛ける事が出来るのか?っていう問いかけなんだぜ?

>小沢信者はフセイン信者でもあったとは驚きだ。

私がどこでフセインを支持している?
私は、米国と同じ強さでフセインも否定する。

そもそも、イランに対抗させるためにフセインに“力”を与えたのは誰なのか・・・?
湾岸戦争時に、フセインのクウェート侵攻に“干渉しない”と言質を与えたのは誰か・・・?
湾岸戦争以降、フセインがしきりにアメリカの“裏切り”を叫んで糾弾して居た事実を無視するのか?

そう言った意味で(湾岸戦争から)イラク戦争・アフガン侵攻に続く“対テロ戦争”の総括をせずして、
また新たな“対テロ戦争”に邁進する事が人類共通の平和と福祉に貢献するのかと問うているんだ。

繰り返す。“大量破壊兵器”は有ったのか?無かったのか?
その“有無”を通じて、アメリカ国内や世界世論はアメリカの“対テロ戦争”に対してどのような“視線”を向けるようになった?

そして日本が、そのアメリカとのたかが“二国間の軍事同盟”の名の下の“手段的自衛権”の際限無い解釈拡大に
“危惧の念”を表明する事に何の間違いが有るのかい、と聞いている。

小沢一郎支持者を繰り返し『カルト、信者』と罵倒するしか能の無いオマエラは“何信者”なんだ?
“アメリカ従属・軍産複合体の僕”と言われて反論出来るのかな?


11. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 14:07:05 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

10です。勢いで“事実と反する事”書いちゃったので訂正。

>“国連決議”を無視したて“対テロ戦争”に突っ込ませた

この記述は正確ではない。
ご存知の通り、湾岸戦争時は“国連決議”によって多国籍軍が編成され、『UN』の名の下の軍隊がイラクへ侵攻した。
だが、イラク戦争時にはそういった類いの“国連決議”は無く、アメリカ主導の強引な決議により、
『アメリカの“対テロ戦争”を黙認する』決議がなされた。これは国連史上最大の“汚点”となる決議である。
このような前例が生まれては、そもそもの“国連決議”の鼎の軽重が問われる事になるからだ。

小沢一郎の国連中心(至上)主義に対する危惧は、こういうアメリカの“独裁・独走”を掣肘するシステムが無い以上、故ない批判とは言えない。

だからこそ、小沢一郎は『国連改革』も合わせて主張しているのだ。


12. 2013年1月23日 14:08:53 : cWIBtbognM
自作自演米国CIAの罠にまたはまるのか
9.11も米国の自作自演、大量破壊兵器も嘘なのに
学習能力ゼロの自公は終わってる

13. 2013年1月23日 15:55:53 : uoJz7hJvzk
アルジェリア軍が人質の犠牲を承知で強行突入したのは仏英米に介入される前に
片付けたかったという動機が大きかったようだよ。

グズグズしてればテロ対策を口実に自国に他国軍が土足で乗り込んできてしまう。

もともとフランスの植民地だった国だし、アフリカ全体が欧米の元植民地だから、
欧米人に対する感情は複雑なんだろうね。アジアで日本が特別扱い(悪い意味で)
されるのにも似て。


14. 米犬 2013年1月23日 16:54:45 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>大量破壊兵器”は有ったのか?無かったのか?

フセイン自体が大量破壊兵器だから倒してOK イラクの国民は大喜び
フセインやカダフィ達は地域安定の為にアメリカが飼っていたこともあったが、やってることは国民の弾圧。利益の搾取のみ。北朝鮮や中国共産党をイメージすればわかる。
以前クルド人に化学兵器を使用したこともあったね。処分して隠してしまったが
イスラエルに打ったスカッドミサイルはソ連製 逆にイランが打ったスカッドはリビア製
これらも大量破壊兵器だよ 原爆ばかりではない

今の世界情勢を見てもフセイン・カダフィ・ムバラクら地域の平和を保つため少しでもアメリカが手を緩めると結局悪の道へ走りすぎ抹殺された。アメリカがフセインを積極的に援助していたわけではないよ。兵器はソ連・フランスなどから

だから湾岸戦争は大変価値のあるものだった・・・ちーーん


15. 2013年1月23日 16:56:20 : qon4Nnuetw

 そもそも 問題の本質は マリの 地下資源 金・プラチナ レアメタル
 石油 天然ガス を フランス・アメリカ・イギリスが 狙ってるってこと

 事実としては

 1. マリをフランスが空爆
 2. テロ発生  日本人 日揮の社員を狙った <== ココが重要

 ===

 考えられる ストーリーとは

 1. テロ組織は 中国から武器を供給されていて 日本というウイークポイントが
    攻撃の対象として 最適だった

 その反対に

 2. テロ組織は CIAの策略で 日本をテロへ自衛隊派遣に参加させる目的
    その場合 このテロを口実に 大規模な マリ攻撃が開始されて
    マリの地下資源の利権を フランスが 抑える展開になる

 ===

 有る意味 フランスは 自国内に 石油などの地下資源がないので 焦っている?
 仮に フランスの原発事故が起きると フランスは全滅するだろう
 
 ===

 アメリカは シェールガスが採掘されて エネルギー問題は解決済みだから
 マリの攻防に対して あまり乗り気ではないだろう
 アメリカは フランスのマリ攻撃を黙認する

 ===

 日本の外務省は「無能」だから 何もしない!!
 しかるに 日揮の社員は 表の顔 フランスの陰に隠れながら マリの攻撃の
 後方部隊だともいえる フランスがマリを支配すれば 日揮は マリに進出する
 わけだ 

 ===

 日本の自衛隊は 北海道で 大砲(空砲)を打って 遊んでいる腰ぬけだから
 アルジェに進軍することはない 
 もしも 本気で 自衛隊が日本人を守りたいなら 自衛隊を辞めて
 日揮の社員を守る 「傭兵」にでもなって 邦人を守るべきだ!!

 政府も自衛隊も 何も考えていないから 日揮の社員は「ミゴロシ」される

 ===

 日本と言う国は 邦人が最前線で 戦争の方棒を担いでいる事など無視する
 その程度のものだ!!
 


16. 2013年1月23日 17:09:38 : Y28uZ2IjEw
>14
へー新説ですね。イラクの国民は大喜びですか。イランのスカッドはリビア製ですか。さすが統一教会さんのいうことは違いますね。

17. 2013年1月23日 17:21:40 : ngm5imISkQ
>14. 米犬 2013年1月23日 16:54:45 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>今の世界情勢を見てもフセイン・カダフィ・ムバラクら地域の平和を保つため少しでもアメリカが手を緩めると結局悪の道へ走りすぎ


いつまでそんな耄碌したことをほざいているんだ? この時代遅れの低脳が。
おまえのいってるようなことは二十年も前の世間知らずがいっていたタワゴトだよ。あほう。少しは知識があるかとおもっていが。なさけねえやつだ。


18. 2013年1月23日 17:32:21 : DBcSzz9qEE
米犬くん

残念ながらアメリカはイラクでも敗れ、アフガンでも敗走中である。

兵器の在庫一掃はできたがとてつもない財政赤字、さらに大量の傷病軍人の将来にわたる年金の支払いでつけは残り破綻状態になっている。

あれだけ大宣伝した大量破壊兵器も見つからず、イラクの戦後石油利権はアメリカ資本のメジャーはすべて敗れ撤退した。アフガンの傀儡政権カルザイが支配しているのは首都と一部の幹線ルートのみ。いわば点と線にすぎない。その首都カブールの治安維持も出来ていない。

事実を見ること。ブッシュの始めた戦争は惨めな敗北に終わったのだ。


19. 2013年1月23日 19:23:46 : qon4Nnuetw

 ま〜〜ね 新聞・報道だけで 阿修羅の 凡夫が 考えても 意味ないよね〜〜

 


20. 2013年1月23日 21:58:00 : ELjMu72qFs
イスラエルは選挙の真っ最中でしたw

イスラエル総選挙、右派伸びず 中道勢力と連立協議へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM23089_T20C13A1FF2000/

こんな結果ですけど
ほんの数日前は共同通信が情報操作

イスラエル、極右政党の勢い増す 22日に総選挙
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1606H_W3A110C1FF2000/

============================
今回のテロで、ネタニアフは風が吹くと思っていたのではないだろうか?


21. 2013年1月23日 22:01:04 : AZ02ygbwXQ
米国の戦争開始の手口復習=自作自演、捏造芝居で世論を誘導し戦争を始める。

@ベトナム戦争の場合
トンキン湾事件は自作自演
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トンキン湾事件(とんきんわんじけん、英:Gulf of Tonkin Incident)とは、1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の哨戒艇がアメリカ軍駆逐艦に2発の魚雷を発射したとされる事件。これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に突入、北爆を開始した。アメリカ議会は上院で88対2、下院で416対0で大統領決議を支持した。しかし、1971年6月ニューヨーク・タイムズのニール・シーハン記者が、7000ページに及ぶペンタゴン・ペーパーズと呼ばれる機密文書を入手、トンキン湾事件はアメリカが仕組んだものだったことを暴露した。

A嘘から始まった湾岸戦争、少女に米議会で嘘芝居させて米国の世論を誘導した。
http://www.youtube.com/watch?v=xGuxXU4Tlik、    などなど、前科多数


22. 2013年1月23日 22:08:39 : ELjMu72qFs
>>08
>どうして、戦争が金融大恐慌やテロから脱出する早道だという妄想を捨てられないのか

そうじゃなくて、これは勢力争いだろう

今回の黒幕は、中国だとかCIAだとか言われているが
どちらであっても、本当の黒幕はイスラエルだろう
で、中国にしろ、CIAにしろ、国際金融資本にしろ
利害が一致しているから動く

======================
でも
オバマ、オランド政権は苦しくなった
中国も資源外交を展開しているアフリカで火種を抱え込んだ、自国にもイスラム圏があるから余計だ
日本は、今回狙い撃ちされた
======================
誰が得をしているかを見ればいい

安倍政権や外務省は、大手メディアからは批判されず
被害者の氏名を公開しないなど、情報操作も行われている

そして馬鹿みたいなタイミングで、北朝鮮が核実験


23. 2013年1月23日 22:27:36 : ELjMu72qFs
つまり、国単位で見ればどこも得などしていない
じゃあ違う括りで見るしかない

ネオコン、上海閥、軍部、極右、カルト


24. 日高見連邦共和国 2013年1月24日 08:11:55 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>14 『米犬』=『新自由主義クラブ』

>フセイン自体が大量破壊兵器だから倒してOK イラクの国民は大喜び

それ、どんな言い逃れ。
これほどオマエが“恥知らずな錯乱コメンター”である事が明確に証明されたコメントも珍しい。

オマエ、“バカ丸出し”だから、あんまり喋らん方がイイかもな。

>だから湾岸戦争は大変価値のあるものだった・・・ちーーん

オマエが無垢な子供のようにアメリカを信じるなら、アメリカに移住するか、アメリカ軍に入隊して“アメリカの正義”に是非貢献してくれ。

オマエが語る内容は、お前自身が“証明”せねばならない事を認識しているか?
オマエは“アメリカ”自身の、冷静で客観的な“反省”すらも否定するのかよ?

世界がアメリカを“どう見て言ているか”、その厳しく冷たい視線を“肌で”で感じてみる事も勉強だろうて。


25. 日高見連邦共和国 2013年1月24日 08:15:54 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>18

>残念ながらアメリカはイラクでも敗れ、アフガンでも敗走中である。

それにしても“アフガン”って凄いっスね。
“ソ連”の侵攻を退けて、またアメリカの“侵略”を撃退して。

アメリカ人自身、アフガン侵攻、イラク戦争は“第2・第3のベトナム”だと認識しています。

失ったのは、“貴重な人名”だけでなく“国家としての名誉”でしょうね。


26. 日高見連邦共和国 2013年1月24日 08:17:32 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

25です。誤記訂正

×(誤): 失ったのは、“貴重な人名”だけでなく

○(正): 失ったのは、“貴重な人命”だけでなく


27. 2013年1月24日 10:27:16 : rrhrFN6JLd
14)こいつはアホだな。腐ってる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧