★阿修羅♪ > 社会問題9 > 114.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
失業率100%の未来へ・・「ああそういうことか」!働かなくても人が生きていける社会!
http://www.asyura2.com/12/social9/msg/114.html
投稿者 墨染 日時 2012 年 9 月 30 日 11:29:22: EVQc6rJP..8E.
 

http://nedwlt.exblog.jp/18485017

チェスの世界チャンピオンが、IBMのコンピュータ(Deep Blue)に敗れたのは、1997年のことでした。もう15年も前の話です。

それ以来、コンピュータが、この世界の様々な問題を解決するという「希望」が語られてきました。またそれは、コンピュータが人間から仕事を奪うという「恐怖」とコインの表裏でもあったわけです。

コンピュータが人間から仕事を奪うのは「時間の問題」であると認識は、多くの人が持っているでしょう。ただ、それは「まだずっと先の話」だと考えているのではないでしょうか。

僕も、そう思っていました。
現代社会における仕事とは、その多くが、専門知識の偏在を前提としています。要するに、専門知識をもつサービス提供者が、その知識をもたないサービス受益者に「専門知識を売る」という構図です。

しかし、誰もが安価に「最高の専門知識」を得られるような未来は、とても近くにありそうです。コンピュータが、さらに進化した形でスマホに搭載されるまで、あと10年ぐらいでしょうか。

その課程で、世界の失業率はどんどん高くなっていくでしょう。国内においては、それは、最低賃金が生活保護を下回るような形で、隠れて見えにくいかもしれませんが、確実に進行すると思われます。

失業率20%、大変な混乱があるでしょう。失業率40%、内戦や近隣諸国との戦争がおこるかもしれません。でも、いつか・・・。誰もが、この社会の実質の失業率が100%だという認識をもったとき、僕たちは「ああ、そういうことか」と気が付くはずです。

働かなくても、人が生きていける社会が到来したのだと。

それが果たして、人間にとって本当に幸せな社会であるかは解りません(個人的にはネガティブ)。ただ、この社会は「形のないもの」にお金を払うことを嫌っていて、その最たるものが人件費だということを考えると、どうにもこの流れが行きつくところを変えるのは難しそうです。

(楽しみでもあり、怖くもあり)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月30日 11:48:24 : t5gzmyyhXY
生活保護制度の事を言っておられるのですか?
大勢の働く人が支えています。

働かなくても人が生きていける社会!

02. 2012年9月30日 12:37:23 : pwAFz85QEE
失業者でも選挙権あるからね。

03. 2012年9月30日 23:20:09 : txKoq6KBVw
失業者にもいろんな人がいるよ。
投稿者は決めつけている。


04. 2012年10月06日 10:42:54 : dlIZhMc7K2
経団連の米倉とやらが一番いらないよな。

早くロボット犬にとって代られないかな!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧